ポケットWiFi

【大容量】100GB以上200GB未満使えるポケットWiFi!100GBでは物足りない人はこちらをチェック

スポンサーリンク

最近は高画質の動画配信サービスやリモートワークなどで、たくさん通信量(ギガ)を消費することが増えています。

スマホの通信量だと心もとない場合は、固定回線やポケットWiFiなど他の手段を利用することも検討する必要があるでしょう。

光回線は回線工事などが面倒ですが、端末が届けばすぐにネットが使えるポケットWiFiには、1か月あたり100GBの通信量が使えるものもたくさんあります

しかし、こういった大容量のポケットWiFiには1日あたりの通信量制限があったり、制限がなくても速度制限を掛けられたりする点には注意が必要です。

そこで本記事では、100GB以上使えるポケットWiFiについて、具体的な事業者の情報や注意点と合わせて詳しく解説します。

100GBってどのくらい?

100GBの通信量と言われても、どれくらいなのかイメージがつきにくいですよね。

100GBあれば1ヶ月でどれくらいネットを使えるか、具体的な例を交えて見ていきましょう。

用途 1ヶ月あたり 1日あたり
YouTube動画
(中画質360pt)
277時間 9時間
YouTube動画
(高画質720pt)
92時間 3時間
Skypeビデオ通話 172時間 5時間30分
Zoomビデオ通話 153時間 5時間

高画質(720p)だと1時間あたり約1,080MBの通信量が必要になります。それでも1日3時間は動画を見られるので、たくさん使いたい人でも安心できるでしょう。

最近はビデオ通話アプリを使うことが増えていますが、こういったサービスはYoutubeを480p設定で見るのと同じくらい、たくさんのギガを消費してしまいます。

例えば、1時間あたりの通信量はSkypeで約580MB、Zoomでは約650MBです。非常に大きな通信量なので、スマホならすぐに通信制限を掛けられてしまうかもしれませんね。

100GBのポケットWiFiでは1日あたり3GB~4GB(5時間分)使えるので、一般的な用途では十分な容量だと言えるでしょう。

100GB以上200GB未満まで使えるポケットWiFi一覧

1か月あたり100GB~200GB使える主なポケットWiFiについて、月額料金や通信容量、契約期間の条件を確認していきましょう。

100GB以上200GB未満で使えるポケットWiFi

ポケットWiFi 月額料金(税込) 通信容量 契約期間 詳細
FUJIWifi
毎日5ギガ
4,345円
※1
1日5GB なし 詳細
FUJIWifi
毎日10ギガ
4,345円
※1
1日10GB なし 詳細
hi-ho
Let’s WiFi

1日4GB
3,828円 1日4GB 2年 詳細

※1:ルータープランをデポコミコースで契約した場合。

100GBまで高速、超過すると速度制限を受けるポケットWiFi

ポケットWiFi 月額料金(税込) 通信容量 契約期間 詳細
Mugen
WiFi
3,718円 100GB 2年 詳細
どこよりも
WiFi
3,718円 100GB 2年 詳細
それがだいじ
Wi-Fi
3,718円 100GB 2年 詳細
ZEUS WiFi
特盛
3,828円
(3カ月目まで
3,278円)
100GB 2年 詳細

【4月30日(金)まで】
限定キャンペーン


  • どこよりもWiFi…2カ月間月額料金2,200円割引
    ・200GBプラン:4,378円月2,178円(税込)
    どこよりもWiFi公式

キャンペーン期間が短いため、申し込みはお早めに!

100GB以上使えるポケットWiFiのおすすめは?

それでは、100GB以上200GB未満使えるポケットWiFiのうち、本サイトがおすすめするものについて詳しく見ていきましょう。

FUJI WiFi|1日5ギガプランなら月4,345円で150GBまで使える

FUJI-wifiカテゴリ用

FUJI WiFiの「毎日5ギガ」は、1か月あたりに換算すると最大通信容量が150GBになるので、たくさん使いたい人にぴったり。デポコミコースを利用すれば、月額4,345円(税込)で使えます。

ただし、1日の容量制限である5GBを過ぎると回線が停止する点には要注意。

通信制限による回線の停止は、深夜0時になるまでリセットされません

なお、深夜0時経過後に一度端末を再起動することで、リセットが完了します。

FUJI Wifiの申し込みはこちら

FUJI Wifiの料金・キャンペーンをチェック

hi-ho Let’s WiFi|ライトプランは1日4GBで月額3,828円

hi-ho Let’s WiFiの「ライトプラン」は1日4GBで、月額3,828円(税込)となっています。

hi-ho Let’s WiFiの制限は少々独特で、1日に4GB以上使うと、翌々日に最大128Kbpsの通信制限を掛けられる仕組みです。

ちなみに、月に210GB以上(1日7GB)使える「通常プラン」は、月額4,730円(税込)となってます。

月に120GB程度使えれば十分という人は、ライトプランを選ぶと良いでしょう。

hi-ho let’sの公式サイトはこちら

hi-ho let’sの詳細、評判・口コミをチェック!

Mugen WiFi|100GBまで使うならかなりお得に使える

Mugen WiFiは1ヶ月100GBのプランを、月額3,718円(税込)の低価格で利用できます

契約期間の縛りは、最低利用期間が2年間。

それ以降であればいつ解約しても違約金が掛かりませんが、2年以内に解約した場合は、期間に応じて5,000円から9,000円の違約金が掛かります。

ただし月660円(税込)の縛りなしオプションもあるので、短期間だけ使いたいという場合はそちらもおすすめです。

MugenWiFiの公式サイトはこちら

MugenWiFiの詳細、評判・口コミをチェック!

どこよりもWiFi|100GBまでのポケットWiFiを探しているなら

どこよりもWiFiでは、1ヶ月100GBのプランを月額3,718円(税込)で利用できます

100GBを超過すると速度制限が掛かりますが、100GBまでの容量を安く使いたい人に向いているポケットWiFiです。

なお、縛りありプランは24か月間の縛り期間があり、2年ごとの解約期間内の解約で10,450円(税込)の違約金が生じます。

どこよりもWiFiの公式サイトはこちら

どこよりもWiFiの詳細、評判・口コミをチェック!

大容量のポケットWiFiを選ぶ時の注意点

大容量のポケットWiFiはとても便利ですが、契約する際は次の2点に注意する必要があります。

  • 1日制限があるプランは容量をよく確認する
  • 1日制限が無くても速度制限に掛かることはある

詳しく見ていきましょう。

1日〇GBの制限があるプランは容量をよく確認する

最近は月間の通信量に制限値を設けるのではなく、1日あたりの通信量を規制するポケットWiFiが増えています

1日あたりの制限を超過すると通信制限や回線停止になる

例えば、FUJIWifiでは1日あたり5ギガや10ギガ、hi-ho Let’s WiFiのライトプランでは1日4ギガのように、次の回線では1日あたりに使える通信量が決まっているのです。

  • FUJI WiFi 毎日5ギガ:1日5GB
  • FUJI WiFi 毎日10ギガ:1日10GB
  • hi-ho Let’s WiFi ライトプラン:1日4GB
  • ChatWiF200GBプラン

この1日制限を超過すると翌日まで通信制限が掛かり、FUJI WiFiでは回線自体が停止してしまいます。

通信制限の条件は、遅いところになると最大128Kbpsでしか使えなくなるところも。

128KbpsではYoutubeの最低画質の動画視聴も難しく、SNSの利用やビデオチャットなどは困難です。

1日制限のポケットWiFiと1ヶ月の容量が決められているものどちらがいいのか

こういった1日制限のあるポケットWiFiか、1か月の容量が決められているものか、どちらを選べば良いのかは難しいところだと言えます。

なぜなら、基本的には1日制限のあるポケットWiFiの方が、1か月あたりに使える合計量は多くなるからです。

例えば、FUJI WiFiの毎日5ギガプランは1日5GB以下という制限がありますが、それをクリアできれば1か月150GBも使えます。

Youtubeを720pの高画質設定で見たとしても、3時間で3GBの通信量なので、1日5GBの制限であればそれほど気にする必要はないかもしれません。

反対に、毎日のネット使用量がある程度決まっていて、一気にたくさん使うという日が少ないのであれば、1日制限があるポケットWiFiの方が便利に使いやすいでしょう。

1日あたりの制限が無くても速度制限に掛かる可能性はある

次のポケットWiFiでは1日制限こそありませんが、ほとんどの事業者では短期間の通信量によっては、通信制限を掛けられてしまうことがあります。

  • FUJI WiFi 100GB
  • どこよりもWiFi 100GB
  • Mugen WiFi
  • それがだいじWiFi
  • ZEUS WiFi 特盛プラン

例えば、どこよりもWiFiは1か月あたり100GB使えますが、公式サイトには次のような注意書きがあります。

国内外の通信会社では、ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し、通信速度を概ね128Kbpsに制限する場合があります。また、違法ダウンロードなどの、不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。長時間の動画の閲覧やネット通話、4KやHDでの動画閲覧、オンラインゲームや大容量ファイルのダウンロードなどは制限の対象になる可能性がございます。

(引用:どこよりもWiFi公式)

要約すれば、短時間であまりたくさん使いすぎれば、一時的に最大通信速度が128Kbpsに制限されるということ。同様の注意書きは他社でも見受けられます。

具体的に1日何ギガ使ったら制限を掛けられるのか、詳しいところは公表されていませんが、1日5GBを超えると制限対象となる可能性があると考えておいた方が良さそうです。

もし毎日の通信量が不規則で、ほとんど使わない日があったり、一気に5GB以上も使う日があったりする場合は、1か月間の容量が決まっているポケットWiFiを選びましょう。

200GB以上使えるポケットWiFi

200GB未満では通信量が足りないという超ヘビーユーザーには、200GB以上使えるポケットWiFiをおすすめします。

200GB以上使えるポケットWiFiについては別の記事でまとめていますので、ぜひこちらを参考にしてみてください。

【大容量】200GB以上使えるおすすめのポケットWiFiまとめ、無制限がなくなったのでたくさん使い人はこちらをチェック

【大容量】200GB以上使えるおすすめのポケットWiFiまとめ、無制限がなくなったのでたくさん使い人はこちらをチェック
高画質の動画配信サービスやビデオチャットなどの普及で、ネットの通信量はどんどん増えています。そんなときに心強いのが大容量のポケットWiFiサービス。 しかし、以前と違って無制限に使えるようなポケットWiFiはほとんどないに等しい状況と...

まとめ|1日あたりの通信量を基準にポケットWiFiを選ぼう

1か月あたり50GB以上使うことが多ければ、月間100GBのポケットWiFiを選ぶのがおすすめです。

その場合、1日あたりの制限があっても100GB以上使えるものを選んだほうが、結局は1ヶ月あたりに使える量が増えます

100GBから200GBのポケットWiFiはわりと選択肢が豊富ですが、1日あたりの制限などの条件はポケットWiFiによってバラバラです。

自分が1日あたりだいたいどの程度の通信量が必要なのかを見極めて、コスパの良いポケットWiFiを選ぶようにしましょう

タイトルとURLをコピーしました