インターネット全般

128Kbpsってどのくらい?速度制限にかかってもできることってあるの?さすがに動画は無理?

スポンサーリンク

スマホを使っている以上切り離せない「通信制限」。

契約している容量以上を使用すると低速になってしまうシステムに、困らされた経験がある人は多いのではないでしょうか。

通信制限時の回線速度は最大「128Kbps」。

通常スマホの通信速度は10~30Mbps程度となることが多いため、128Kbpsでは約200分の1の速度しか出ていないことになります。

今回は128Kbpsとは何か、通信制限下でできること、できないことをまとめました。

  1. 128Kbpsとは
    1. 128Kbpsってそもそも何?
    2. 速度が128Kbpsになるのはどんな時?
  2. 128Kbpsの回線速度目安と対処法
    1. 128Kbpsでできること、できないこと
      1. LINEやメールなどのテキストメッセージは送れる
      2. Skypeの音声通話やip電話アプリ、radikoはなんとか使える
      3. Googleマップなどカーナビとしては意外と使える ただしマップの読み込みはWiFi環境下が望ましい
      4. SNSやネット検索はストレスがかかる
      5. Youtubeなどの動画は見られない
      6. オンラインゲーム、ネトゲ、アプリゲームはできる?
    2. 128Kbpsになってしまったら…
      1. 通信制限の解除はいつ?
      2. データチャージで制限を解除する
      3. WiFi環境下でならいつも通り使える
  3. 通信制限にならないためにはどうしたらいい?
    1. 通信量を節約する
    2. データ容量の大きなプランに変更する
    3. ポケットWiFiを契約する
  4. 【容量でストレスを感じている人向け】格安なモバイルWiFiで通信量問題を解決
    1. モバイルWiFiは大容量が格安で使うことができる
      1. GMOとくとくBB WiMAX(制限なし、高速で使いたい人向け)
      2. THE WiFi(100GBの大容量が安く使える)
      3. Chat WiFi(20GB・50GBも選べる)
    2. 格安SIM+モバイルWiFiの組み合わせで通信費節約
      1. LINEMO
      2. IIJmio
      3. OCNモバイルONE
    3. どうしてもスマホ単体が良いという人は大容量格安SIMがおすすめ
      1. ahamo
      2. IIJmio
      3. mineo
  5. 結論:128KbpsはLINEやメール以外はほとんど使えない

128Kbpsとは

まずはそもそも「128Kbps」が何を表しているのかから説明していきましょう。

128Kbpsってそもそも何?

128KbpsのKbps(キロビーピーエス/ビットパーセカンド)は回線速度の単位。

1bpsでは1秒間に1ビットのデータを伝送できます

1秒間に送ることのできるデータ量が多いほど「回線速度」が速く、少ないほど遅いということですね。

ちなみに1,000bps=1Kbps、1,000Kbps=1Mbps、1,000Mbps=1GbpsとK(キロ)→M(メガ)→G(ギガ)で1000倍ずつ増えていきます。

ビット(bit)
データの量を表す最小の単位。1ビットでは2進数の1桁が1か0か、つまりオンなのかオフなのかを示すことができる。通常データ量を数えるときは8桁(8ビット)を1セットにした1バイト(Byte)という単位を用いる。

つまり128Kbpsは1秒間に128キロビット(16キロバイト)のデータを送受信できる速さです。

また、回線の速度には上りと下りの2種類があり、それぞれ分けて計測されます。

  • 上り速度:アップロード、送信の際の速度
  • 下り速度:ダウンロード、受信の際の速度

スマホなどで使用するのはたいてい下りの速度です。動画を投稿したり、データを送信することが多い人は上りの速度も気にするといいでしょう。

全角文字1文字が2バイトなので1KBでは500字以上保存できますが、iPhoneで撮影した画像は1枚で約2000KB(画質にもよります)にもなります。

スポンサーリンク

速度が128Kbpsになるのはどんな時?

128Kbpsは通信制限時の最大速度ですが、実は制限速度にも種類があり、200Kbpsや1Mbpsなど契約したプランや回線によって速度は異なります。

制限時の速度が128Kbpsになるケースは以下の通りです。

  • スマホで通信制限になったとき
  • ポケットWiFiで契約している通信量の上限を超えた時
  • 単に速度が出ていないとき

スマホはプランによっては速度制限時「最大速度1Mbps」となっている場合もあります。

通信制限にかかりやすい人は制限時速度が速いスマホを契約するといいかもしれません。

ただし128Kbpsや1Mbpsというのはあくまで最大値。

実際の速度ではさらに遅くなることが多いので、以下の記事も参考にできる限り通信環境を整えましょう。

WiFiの通信速度を上げる方法、遅いと感じたら対策してみよう
速度制限が気になってWi-Fiに接続しても、読み込みが遅いとイライラしてしまいますよね。 本記事では、Wi-Fiの通信速度を上げる方法をとことん紹介します。 Wi-Fiの遅さが気になっていた人は、ぜひ参考にしてみてください。 ...

WiFiの通信速度を上げる方法、遅いと感じたら対策してみよう

128Kbpsの回線速度目安と対処法

それでは具体的に128Kbpsでできることを見ていきましょう。

128Kbpsでできること、できないこと

128Kbpsではネットのあらゆる動作が遅くなり、ほとんど使い物になりません。

ただし場合によっては時間をかければできることや、案外使えるものもあります。

LINE/
Skype
メッセージ Youtube 低画質 ×
通話 標準画質 ×
ビデオ通話 × 高画質 ×
Twitter テザリング
Instagram × オンラインゲーム ×
Facebook × データ ダウンロード ×
WEB
ページ
地図/ニュース アップロード
通販サイト ×

LINEやメールなどのテキストメッセージは送れる

メールやトークアプリのメッセージ機能など、テキストデータのやり取りは、ネットの通信の中でも容量が軽く128Kbpsでもやり取りができます

速度128Kbpsのときの所要時間は以下の通り。

  データ量 所要時間 適正
メール 5KB/1通 0.4秒
LINE/
Skype
メッセージ 2KB/1通 0.2秒
スタンプ 10KB/1通 0.8秒

もともと128Kbpsが「テキストデータのやりとりができる速度」とされているので、支障もありません。

ただし画像や動画の送受信は通信量が大きいので注意しましょう。

Skypeの音声通話やip電話アプリ、radikoはなんとか使える

音声データのやり取りも、データ量としては軽い部類に入ります。

  データ量 所要時間 適正
LINE 通話 300KB/分 25秒
ビデオ通話 5MB/分 6分 ×
Skype 通話 600KB/分 50秒
ビデオ通話 4MB/分 5分 ×
IP電話アプリ 250KB/分 20秒
radiko 500KB/分 40秒

そのためLINEやSkypeといった無料通話アプリや、050の電話番号で通話するIP電話アプリはかろうじて使用することができます。

ただし少しでも電波が悪くなったりすると、通信が止まってしまったり、通話が切れてしまったりすることもあるため、快適に使えるという状態ではありません。

なおビデオ通話は通常の通話より通信量が増えるため、128Kbpsではほぼ不可能であると思っておきましょう。

音声データではほかに、ラジオを聴くことのできるアプリ「radiko」なども使用可能。

こちらもLINE通話と同じように、通信途中で切れたり、読み込みまでに時間がかかるといった問題点があります。

Googleマップなどカーナビとしては意外と使える ただしマップの読み込みはWiFi環境下が望ましい

  データ量 所要時間 適正
MAP Google
マップ
2MB 2分40秒
Yahoo!
カーナビ
3MB 4分

マップは目的地などの検索機能に通信量が多く発生します。

ただしマップの中のナビの機能は128Kbpsでも利用が可能です。

ナビで利用する位置情報の機能では、GPSの精度を上げるための微量のデータ通信しか行っていないため、ナビをオンにできさえすればそれ以降は通信制限下でも利用が可能です。

ただし最初のマップの読み込みにはかなり時間がかかってしまうので、ストレスなく使うにはあらかじめWiFi環境下で読み込みをしておくのがいいでしょう。

SNSやネット検索はストレスがかかる

128KbpsではWEBページやSNSはほぼ使えません

  データ量 所要時間 適正
SNS Twitter 1MB/
1投稿
1分20秒
Instagram
Facebook
5MB/
1ページ
6分 ×
WEB ニュース
1MB/
1ページ
1分20秒
通販ページ
など
2MB/
1ページ
2分40秒 ×

テキストがメインのニュースサイトやTwitterなどは表示できる可能性がありますが、通販ページやインスタグラムなど、高画質画像の多いサイトやSNSは散々読み込みに時間がかかった挙句エラーになることがほとんどです。

SNSの使いすぎで通信制限になってしまう場合は、普段から低画質モードでSNSを使うなど通信量節約を心掛けるといいかもしれません。

Youtubeなどの動画は見られない

動画はデータの中でもかなり重たい部類に入ります。128Kbpsではまず動画をみることはできないと思っておきましょう。

比較動画を見てわかる通り、128Kbpsでは読み込みまでに2分かかり、その後も途切れる動作が続きます。

  データ量 所要時間 適正
You
tube
低画質
(144p)
120MB/
1時間
2時間30分
標準画質
(360p)
324MB/
1時間
7時間 ×
Hulu 低画質
(360p)
210MB/
1時間
4時間30分 ×
中画質
(540p)
630MB/
1時間
13時間 ×
Netflix 低画質 250MB/
1時間
5時間 ×
中画質 500MB/
1時間
10時間 ×

※Netflixはアプリ版の場合

外出先で動画を見たい場合は、WiFi環境下でダウンロードしておくか、フリーWiFiを使うなど、どちらにしろWiFiが必要です。

オンラインゲーム、ネトゲ、アプリゲームはできる?

スマホのアプリゲームは最初の読み込みさえできてしまえば、さほど通信量の多くないものもあります。

ツムツムやパズドラ、モンストなどは通信制限中でもプレイできたという人も。

ただしPUBGなど通信のタイムラグが重要視されるゲームや、グラブルなど通信量の多いゲームのプレイは難しいというか無理です。

ゲームによくあるアプリの更新も、大量のデータを一度にダウンロードする必要があるため、通信制限中はできません。

ゲームがないと手持無沙汰という場合はあらかじめオフラインゲームをいくつかインスト―ルしておくといいでしょう。

スポンサーリンク

128Kbpsになってしまったら…

128Kbpsの速度制限にかかってしまった場合、解除されるまで待つか、料金を支払い制限を解除してもらうかどちらかになります。

通信制限の解除はいつ?

容量を使いすぎて、速度制限にかかってしまった場合、解除されるのは翌月1日になります。

1日になると制限にかかっていた端末が順次解除されていくため、必ずしも0時きっかりに解除されるわけではないことに注意しましょう。

たいていは朝方~午前中までには解除が完了し、以降は通常通り使用できます。

データチャージで制限を解除する

キャリアや格安SIMでは速度制限になりそうな場合やなってしまった場合、500MBや1GBといったデータ容量を付け足すことができます。

0.5GB 1GB 購入方法
ドコモ 1,100円 ・電話【ドコモからは151】
・マイページ【dアカウント
・ドコモショップ
au
※1
605円 1,100円 ・マイページ「My au
ソフト
バンク
605円 1,100円 ・電話【0800-111-5590】
・マイページ【My Softbank
・低速化のお知らせメール
UQモバイル
※2
550円 データチャージサイト
Y!mobile 550円 ・電話【0120-921-156
・マイページ【My Y!mobile
・低速化のお知らせメール

※税込表記
※1:3GB3,300円、5GB5,500円もあり
※2:100MB220円もあり

データ容量の買い足しは割高のため、できれば自分の通信量にあったプランを利用することが望ましいですね。

ただキャリアなどで容量を増やす契約するのも高額であまりおすすめはできません。

もし10GB以上使うのであれば、ポケットWiFiの利用をおすすめします。20GBが2,000円台、100GBでも3,000円台で使えるし、複数端末も同時に使えるので。

ポケットWiFiに関しては下記でもう少し詳しく解説しています。

【最新】ポケットWiFiの総合おすすめランキング、徹底比較してわかった後悔しないポケットWiFiはどこ?
ポケットWiFiは、キャリアのLTE回線を使えるものやWiMAXなど種類が多くてなかなか比較しづらいですよね。 そこで本記事では、料金や速度などの一面だけでなく、エリアや速度、容量や口コミも観点に入れて多角的に比較・評価した総合ランキング...

WiFi環境下でならいつも通り使える

通信制限になってしまっても、WiFi環境下なら通常通りスマホを使用が可能です。

WiFiを利用するには以下の方法があります。

  • 固定回線のひいてある場所で使う
  • フリーWiFiを使う
  • ポケットWiFiを使う

自宅など固定回線のある場所ではいいですが、一歩外に出れば使い物にならなくなるのが通信制限の困ったところ。

そのため外出時はカフェなどのフリーWiFiを利用するという人も多くいます。

しかし無料で使えるフリーWiFiはセキュリティ面に問題があるため、できるだけ使用は避けた方がいいでしょう。

フリーWiFiのセキュリティでついてはこちらの記事も参考にしてください。

フリーWiFiに繋がらない場合の対処法や必ず知っておくべき危険性や注意点、セキュリティの弱さや野良WiFiで思わぬトラブルに巻き込まれることも
カフェや公共施設でWiFiの接続先一覧を見ると、鍵マークの無い見知らぬWiFiがたくさん出てきます。 フリーWiFiでよく聞くのは、セキュリティが怪しいから接続してはいけないという話。 確かに「セキュリティが保護されていない接続」といっ...

フリーWiFiに繋がらない場合の対処法や必ず知っておくべき危険性や注意点、セキュリティの弱さや野良WiFiで思わぬトラブルに巻き込まれることも

通信制限にならないためにはどうしたらいい?

通信制限にならないためにできることは何があるでしょうか?

通信量を節約する

普段何気なく使っているスマホですが少し工夫するだけで通信量を節約することができます。

  • アプリのモバイルデータ通信をオフにする
  • SNSの動画自動再生をオフにする
  • 動画や音楽の画質や音質を下げる
  • バックグラウンド更新をオフにする

特に通信量の多い、動画や音楽のストリーミング再生(Youtube/Sportify)や高画質画像の多いSNS(インスタグラム/Facebook)の設定や使い方を見直してみましょう。

データ容量の大きなプランに変更する

毎月通信制限になってしまう場合は現状のプランが合っていないため、容量の大きなプランに変更するのが望ましいです。

しかしキャリアのスマホは家族で容量をシェアしていたり、プランの選択肢が少ないなど、必ずしも自分の使い方に合わせた契約ができるとは限りません。

また先ほども述べたように、下手に大容量のプランにしてしまうと、ただ高くなってしまうだけです。

その場合は次に紹介するポケットWiFiを検討することをおすすめします。

ポケットWiFiを契約する

データ量の少ないSIMと相性がいいのがポケットWiFi。

一緒に持ち歩くことで外出先でも通信量を気にせず、WiFiを通してネットをすることができます。

ポケットWi-Fi仕組み

データ通信をたくさん行いたい人は、キャリアや格安SIMの大容量プランで契約するよりも、「容量の少ない契約+ポケットWiFi」の方が総額費用が安くなります。

見てわかるように、上限無しや100GBといった大容量が3,000円から4,000円使えます。キャリアで大容量のプランを契約するよりはかなりお得です。

【容量でストレスを感じている人向け】格安なモバイルWiFiで通信量問題を解決

小容量プランのスマホを選んでいる人にとって、動画閲覧は通信量を圧迫する大きな要因となります。

そこで紹介したいのは、「モバイルWiFiを持つ」という手段です。

モバイルWiFiは大容量が格安で使うことができる

以前とは違い、モバイルWiFiは小容量から大容量まで自分で必要な量に応じて選ぶことができるようになっています。

おすすめは以下の通り。

ポケット
WiFi 
タイプ 月額料金 キャッシュ
バック
端末 通信
容量
契約
期間
詳細
GMOとくとく
BB WiMAX
WiMAX ~2ヶ月:1.474
~36ヶ月:3,784

37ヶ月~:4,444円
 23,000円 購入  上限無し  2年 詳細
THE WiFi クラウド 3,828円 4ヶ月
無料
0円
100GB 2年 詳細
Chat WiFi
クラウド 20GB:2,280円
50GB:2,600円
200GB:4,690円
0円 0円
20GB
50GB
200GB
1年 詳細

無制限のものから、少ないものであれば20GBのものもあり、自分の利用量に合わせて選ぶと良いでしょう。

【最新】ポケットWiFiの総合おすすめランキング、徹底比較してわかった後悔しないポケットWiFiはどこ?
ポケットWiFiは、キャリアのLTE回線を使えるものやWiMAXなど種類が多くてなかなか比較しづらいですよね。 そこで本記事では、料金や速度などの一面だけでなく、エリアや速度、容量や口コミも観点に入れて多角的に比較・評価した総合ランキング...

GMOとくとくBB WiMAX(制限なし、高速で使いたい人向け)

GMOとくとくBB WiMAX
月額料金 ~2ヶ月:1,474円
~36ヶ月:3,784円
37ヶ月~:4,444円
初期費用 3,300円
通信容量 上限無し
キャッシュ
バック
23,000円
端末代 21,780円(605円×36回)
契約期間 2年

少し前まではエリア・通信量の観点からおすすめできなかったWiMAXですが、現在は3日あたりの通信量上限も撤廃され制限なく利用できるようになり、エリアもかなり拡大。さらにWiMAX圏外時のau回線利用が月7GBから月15GBにアップ(ハイプラスエリアモード)。通信速度面を優れていて大容量ユーザーには最もおすすめできるモバイルWiFiです。

そしてWiMAXの中でも特におすすめなのがGMOとくとくBB WiMAX

月額料金自体が他のWiMAXに比べて安い上、高額キャッシュバックもあり。抜群のコスパが優れています。

現在たくさんあるWiMAX代理店の中では最もお得だと言える商品です。

GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

GMOとくとくBBの詳細、評判・口コミをチェック!

THE WiFi(100GBの大容量が安く使える)

THE WiFi新ロゴ

THE WiFi
月額料金 3,828円(クラウドSIM)
初期費用 3,300円
通信容量 100GB
キャンペーン 4ヶ月無料
端末代 0円(返却要)
契約期間 2年契約

※税込表記

100GBという大容量が3千円代で使うことができるTHE WiFi。月額料金が安いだけではなく最初の4カ月間が無料というキャンペーンを行っている為、契約期間(2年)の実質月額料金が3,281円とコスパがよく端末代も無料で利用できるというのが特徴です。

速度も十分で動画は快適に見ることができますし、100GBあれば容量を気にする必要一切なし(高画質動画閲覧で1時間2GB消費すると50時間も見れる)。通信量にこまることはほぼないでしょう。

THE WiFiの公式サイト

THE WiFiの詳細、評判・口コミをチェック!

Chat WiFi(20GB・50GBも選べる)

ChatWiFilogo

Chat WiFi
月額料金
20GB:2,280円
50GB:2,600円
200GB:4,690円
初期費用 3,300円
通信容量 20GB、50GB、200GB
キャッシュ
バック
なし
端末代 0円(返却要)
契約期間
1年

※税込表記

20GB・50GBなど自分が使う容量に合わせて選ぶことができるChat WiFi

正直ほとんどの人には50GBもあれば十分でしょう。100GBは多すぎてちょっと無駄になってしまう可能性も高いです。

50GBがたった2,600円で使うことができるわけですから、わざわざスマホの容量を増やす必要はありませんね。

契約期間も1年と短く、解約金も3,300円なので短期間しか使わないという人にも使いやすいモバイルWiFiとなっています。

Chat WiFiの公式サイト

Chat WiFiの詳細、評判・口コミをチェック!

格安SIM+モバイルWiFiの組み合わせで通信費節約

モバイルWiFiを利用する上で、もう一つおすすめしたいのが「格安SIM+モバイルWiFi」を組み合わせる方法です。

単純にモバイルWiFiを増やすと通信費自体が増えるので嫌だと言う人がいるかもしれませんが、格安SIMと組み合わせることで解決します。

たとえばキャリアのスマホで3GB程度使うと通信費は5,000円程度です。しかし格安SIMとモバイルWiFiを組み合わせれば、同程度の通信費で50GBでから100GB程度は使えます。

以下は格安SIMとモバイルWiFiを組み合わせた場合の料金例です。

大容量がかなり安く使えることがわかりますね。

ここでは、いくつかおすすめの格安SIMを紹介します。

おすすめの人気格安SIM10選!容量別・目的別にベストな選択もわかるように紹介、通信速度が速いものもあるので要チェック
毎月の固定費を下げる為におすすめなのが格安SIMの利用。人によっては変わらないデータ通信量で5千円以上安くすることができます。 ただ、一言で格安SIMのといっても様々なサービスがありますし、通信速度の面で不安だという人も多いでしょう。 ...

LINEMO

LINEMO
料金 3GB:990円
20GB:2,728円
通話オプション 5分以内無料:550円
かけ放題:1,650円
使用回線 softbank
割引
  • 3GBプラン契約で6ヶ月分のPayPayポイントプレゼント(5,940pt)
  • 他社から乗り換えでPayPayポイント10,000ptプレゼント
  • 1年間、5分以内の通話定額が無料(6,600円分)
  • 回線品質◎、時間帯による速度制限もなし

softbankが出している格安プランであるLINEMO。softbank回線を使うので回線品質は問題なし。MVNOタイプの格安SIMに比べて、速度や安定性も高いですし、時間帯による制限もありません。

また他のキャリアタイプの格安SIMに比べて、キャンペーンなどが豊富なのも大きな特徴。特に他社からの乗り換えだとかなりお得です。

LINEMOの公式サイト

LINEMOの詳細、評判・口コミをチェック!

IIJmio

IIJmio
料金 2GB:850円
4GB:990円
8GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
通話オプション 5分以内無料:500円
10分以内無料:700円
かけ放題:1,400円
使用回線 docomo、au
割引 おうち割(660円割引)
  • 料金が格安SIMの中で最安級!
  • 通話定額13ヶ月間410円割引
  • データ容量12ヶ月間1GB増量
  • IIJmioひかりとセットで月額660円割引
  • 他社からの乗り換えで端末代割引

料金が安いというメリットがあるMVNOの格安SIM。さらにそのMVNOの中でも特に安いのがこのIIJmioです。

回線品質の面ではキャリアタイプ、サブブランドタイプに比べて劣ってしまうのは否めませんが、基本的には動画も快適に見れるくらいの速度はでます(混雑する時間帯にたまに遅くなるくらい)。モバイルWiFiも持つなら気にはならないでしょう。

キャンペーン等も豊富で、固定回線とのセットで安くなるといったメリットもありますから、とにかく料金重視だという人にはもってこいの格安SIMです。

IIJmioの公式サイト

IIJmioの詳細、評判・口コミをチェック!

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE
料金 0,5GB:550円
1GB:770円
3GB:990円
6GB:1,320円
10GB:1,760円
通話オプション 10分以内無料:850円
かけ放題:1,430円
使用回線 docomo
割引 OCN光とセットで220円割引
  • docomoの回線品質がMVNOの中でベスト
  • 0.5GB〜10GBまで多様なデータ容量が揃っている
  • 契約と端末購入セットで安く買える
  • ポケットWiFiとのセット利用にはベストの選択

OCNモバイルONEは0,5GBから10GBまでの5種類のデータ容量プランが揃っているMVNOタイプの格安SIM。

docomoと同じ系列のNTTコミュニケーションズが運営していることもあってか、MVNOの中では回線品質が優れているというメリットを持っています(MVNO主要6社でdocomo回線品質3期連続1位)。

抜群の安さとそこそこの回線品質を両立したい人にとってはおすすめの格安SIMとなっています。

また小容量のデータ容量プランが揃っているのも大きな特徴。0.5GBが550円、1GBが770円となっていて、通話メインに持ちたい人にとってもおすすめです。

特に大容量のポケットWiFiを利用する人にとっては、0.5GBのプランが全格安SIMの中でベストの選択肢と言えるでしょう。

OCNモバイルONEの公式サイト

OCNモバイルONEの詳細、評判・口コミをチェック!

どうしてもスマホ単体が良いという人は大容量格安SIMがおすすめ

モバイルWiFiはかなり有用で、安く大容量を使いたい人にとってはおすすめのサービスであることn間違いはないですが、一つネックなのが「持ち物が一つ増える」こと。

私自身、たまに忘れてしまい困ることがごくたまにですがあります(スマホはかなり容量を下げているので使えない)。また、かばんを持ち歩かない人には端末が増えることがストレスとなることもあるでしょう。

そこでどうしてもスマホだけを持ちたいという人の為に、「大容量が安く使える格安SIM」を紹介します。

スマホ単体だとほぼ20GBまでとなりますが、20GBもあればそれなりに動画閲覧もできるでしょう。

20GBから50GBの大容量の人気格安SIMを徹底比較。最安でおすすめなのはどこ?
キャリアのプランよりお得にネットができるとあって最近需要が増えている格安SIM。 見ると1~7GBの利用者が多いようですが、タブレットにテザリングをしたり、動画を見たりしていたらつい容量がかさんでしまうという人も中にはいるのではないで...

ahamo

ahamo
料金 20GB:2,970円
1GB追加:550円
80GB追加:1,980円
通話オプション 5分以内無料:0円
使用回線 ドコモ
  • 回線品質◎、時間帯による速度制限もなし
  • 80GB追加オプションがたった1,980円

ドコモが出している格安プランであるahamo。ドコモ回線を回線品質は問題なし。MVNOタイプの格安SIMに比べて速度や安定性も高いですし、時間帯による制限もありません。

他のキャリアタイプの格安SIMの(povoやLINEMO)より、料金が安いというのも大きなメリット。5分以内の通話無料がついていて、3,000円以内で利用することができるようになっています。

また80GB追加オプションが非常に安く、基本料金の20GBと加えて100GB使えるというのもポイントでしょう。大容量使える格安SIMは他にないので、30GBを以上使うのであれば唯一の候補です。

ahamoの公式サイト

ahamoの詳細、評判・口コミをチェック!

IIJmio

IIJmio
料金 2GB:850円
4GB:990円
8GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
通話オプション 5分以内無料:500円
10分以内無料:700円
かけ放題:1,400円
使用回線 docomo、au
  • 20GBが最安(音声通話SIM)
  • 契約期間なし
  • データ繰越可

20GBがたったの2,000円とMVNOの中でも特に安いのがこのIIJmioです。

音声通話SIMは20GBなら最安。余った容量を翌月に繰り越しすることも可能で、使い勝手も良いです。

キャンペーン等も豊富で、固定回線とのセットで安くなるといったメリットもありますから、とにかく料金重視だという人にはもってこいの格安SIMです。

IIJmioの公式サイト

IIJmioの詳細、評判・口コミをチェック!

mineo

mineo
料金 1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
通話オプション 10分以内無料:550円
かけ放題:1,210円
使用回線 docomo、au、softbank
  • パケット放題Plus(月額385円もしくは無料)で容量消費後も1.5Mbpsで通信可
  • 契約期間なし
  • データ繰り越し可

20GBが2,178円で利用できるmineo。mineoはプラン料金だけではなく、様々な独自のサービスがあるのも大きな特徴です。

たとえばパケット放題Plus。10GB以上のプランであれば無料で利用できるオプションであり(5GB以内は月額385円)、データ容量を使い切った後も1.5Mbpsで利用できるというサービスです。

1.5Mbpsあれば、SNS、音楽ストリーミングは問題なく使えますし、Youtube等の動画も標準画質であれば視聴することができる速度。毎月そこまで容量に気を使わずに使うことができるので割と便利です。

他にも余ったデータ容量をユーザー間でシェアできたりと、使い勝手を向上するものが揃っています。

mineoの公式サイト

mineoの詳細、評判・口コミをチェック!

結論:128KbpsはLINEやメール以外はほとんど使えない

LINE/
Skype
メッセージ Youtube 低画質 ×
通話 標準画質 ×
ビデオ通話 × 高画質 ×
Twitter テザリング
Instagram × オンラインゲーム ×
Facebook × データ ダウンロード ×
WEB
ページ
地図/ニュース アップロード
通販サイト ×

128Kbpsの通信制限中は、できることが限られています。

基本的にはメッセージ機能以外の利用ではストレスを感じてしまうことが多くなるでしょう。

慢性的に通信制限になる場合、日ごろから通信量の節約をするか、契約プランを見直すことをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました