NURO光の20Gsプランは速いがエリアがせまいので注意!10Gsや10Gプランと比較して見えてきたのは?

NURO光には、最大速度が20Gbpsのプラン「NURO光20Gs」のサービスがあります。

20Gsというのは、20Gbpsで通信できるプランということ。

2020年3月時点で、個人向け光回線の世界最速1位となっています。

ただ、実際に契約する前に知っておきたい注意点や、本当に20Gbpsの速度は必要なのかといったことはちょっと考えたいところです。

本記事では、NURO光20Gsの基本情報や他のプランとの比較、検討する前の注意事項などを詳しく解説します。

スポンサーリンク

NURO光 20Gsってどんなサービス?他のプランと比較してみた

NURO光20Gsは、2020年5月にサービスの受付を開始しています。

既存プランである10G、10Gs/6Gs、2Gとではどのような違いがあるのでしょうか。

  • 通信速度
  • 提供エリア
  • 料金
  • 工事費
  • 契約期間

上記5つの項目を比較し、詳しく解説します。

NURO光 20Gsの通信速度

NURO光20Gsの最大の魅力は、世界最速の20Gbpsです。

端的に言えば、標準的的な光回線の最大速度が1Gbpsですから、20Gbpsはその20倍の速度で通信できるということになります。

速度下り最大速度上り最大速度
20Gs20Gbps20Gbps
10G10Gbps2.5Gbps
10Gs10Gbps10Gbps
6Gs6Gbps6Gbps
2G2Gbps1Gbps

NURO光の他プランと比べても、20Gbpsの速度は圧倒的に速いことがよく分かりますね。

上記の通信速度は、インターネットを有線接続した時の最大速度のため、一般家庭でも20Gbpsが出るわけではありませんが、無線LANでの接続でも4.8Gbpsの速度で通信が可能です。

NURO光 20Gsの提供エリア

NURO光20Gsの提供エリアは、東京都の豊島区と港区の一部だけとなっています。(2020年8月現在)
まず東京都の一部のエリアから提供をスタートし、徐々にエリアを拡大していくようです。

20Gs10G10Gs/6Gs2G(戸建て)
北海道北海道北海道
関東東京都豊島区
東京都港区
(一部地域を除く)
東京
神奈川
東京都
神奈川
埼玉
千葉
東京都
神奈川
埼玉
千葉
群馬
栃木
茨城
東海静岡愛知
静岡
愛知
静岡
岐阜
三重
関西大阪
兵庫
奈良
大阪
兵庫
奈良
福岡
(一部)
大阪
京都
兵庫
奈良
滋賀
九州福岡
佐賀

上記の表の通り、NURO光20Gsの提供エリアは通常のプランと比較してもかなり限定的です。

また、導入できる物件は、戸建住宅と5階以下の集合住宅と限られています。

提供エリア内でも戸建住宅の5階以上の場合は、NURO光20Gsを申し込みしても開通できませんので注意が必要です。

NURO光 20Gsの料金

NURO光20Gsの料金は、月額7,743円

標準プランのG2と比べると毎月約3,000円、10Gプランと比べても約1,000もの差が出るなど、やはり20Gsプランというだけあって、割高ですね。

速度月額料金
20Gs7,743円
10G6,480円
10Gs5,743円
6Gs5,243円
2G4,743円

事務手数料はどのプランも同じ3,000円となっています。

NURO光 20Gsの工事費

NURO光 2Gの工事費は60,000円ですが、60ヶ月の工事費割引を受けることで実質無料となります。

NURO光20Gsを契約した場合の工事費は、月々1,000円の支払いになりますが、毎月の利用料金から同じ金額の1,000円が割引されるという仕組みです。

速度工事費工事費割引
20Gs60,000円1,000円×60ヶ月
10G40,000円1,334円×30ヶ月
10Gs60,000円1,000円×60ヶ月
6Gs60,000円1,000円×60ヶ月
2G40,000円1,334円×30ヶ月

しかし、工事の分割支払い期間である5年以内に解約してしまうと、工事費の残債を一括請求されてしまうのでご注意ください。

NURO光 20Gsの契約期間

光回線は、2年契約や3年契約が一般的ですが、NURO光20Gsでは契約期間に縛りがありません

速度契約期間違約金
20Gsなしなし
10G2年間9,500円
10Gs3年間20,000円
6Gs3年間20,000円
2G2年間9,500円

月額料金が高い分、契約期間に縛りがないのは利用者にとって嬉しいですが、先ほど触れた通り、工事費の残債がある場合は一括で支払わなければいけないため注意してください。

NURO光 20Gsの利用を検討する際に考えておきたいこと

続いて、NURO光を検討する際に考えておきたいことを見ていきましょう。

  • 本当に20Gsプランを使う必要性があるか
  • 20Gsプランを契約しなくてもNURo光の速度は光回線の中でも速い

本当に20Gsプランを使う必要性があるか

最大速度が20Gbpsと聞くととても速い印象を持ちますし、できるだけ高速で通信したい人にとってはかなり魅力的です。

ただ、本当に20Gbsプランを使う必要があるかは、ちょっと立ち止まって考える必要があります。

ほとんどのゲーム機は最大1Gbpsに対応していればOK

パソコンやスマホ、ゲーム機などを利用するときに、通信速度が20Gbpsが必要なサービスはそんなにありません。

現在最も普及しているSwitchでは20Mbps、PS4の場合は30Mbpsの通信速度があれば利用可能です。

PING値が気になる人でも、20Gsプランを使わなくても、10Gsなどのプランを使えば十分でしょう。

速度を求めるならWiFi6対応の機器やCAT6a以上のLANケーブルが必要

20Gsの通信速度を求めるなら、パソコンやゲーム機などのデバイスも高速通信に対応しなくてはいけません。

高速通信を行うためには、Wi-Fi6に対応している機器やカテゴリーCAT6a以上のLANケーブルが必要です。

 CAT5CAT5eCAT6CAT6ACAT7CAT8
通信速度100Mbps1Gbps10Gbps40Gbps
伝送帯域100MHz250MHz500MHz600MHz2000MHz
対ノイズ
性能
×

カテゴリーCAT6A以上のLANケーブルを利用しないと、通信速度が最大1Gbpsとなるため、古いLANケーブルを使用している方は、買い替える必要も出てきます

20Gsプランを契約しなくてもNURO光の速度は光回線の中でも速い

NURO光 20Gsの特徴を確認してきましたが、そこまで大きなメリットは感じないというのが正直なところです。なにしろ東京の一部地域でしか使えないのは痛いですね。

20Gsを求めなくても、10Gや10Gsといった高速プランもあるので、その辺りで検討してみると良いでしょう。

NURO光は2Gの標準プランでも十分速い

NURO光2Gの標準プランの最大速度は、下り2Gbps上り1Gbpsです。

そのため、スマホやパソコンで動画やゲームなどをよく使っていても、NURO光2Gsであれば、十分速いのでストレスなく楽しめます。

また、他社回線の標準プランは最大速度1Gbpsが基本のため、平均の通信速度よりもより速く通信可能です。

10Gや10Gs/6Gsプランに対応しているなら最早十分すぎるくらい

NURO光では、20G以外にも10Gや10Gs・6Gsプランが高速通信に対応しています。

前半部分で触れたように、NURO20Gと比べて、提供エリアも広く月額料金も安いので、標準プランのNURO光2Gの通信速度では少し心配という方へおすすめです。

まとめ:NURO光の20Gsはまだ非現実的、10Gbpsのプランを選択

NURO光の20Gsプランについて見てきました。

  • NURO光 20Gsは下り20Gbps、上り20Gbps
  • NURO光 20Gsの工事費は60,000円、60ヶ月割引で実質無料
  • エリアは東京都豊島区と港区の一部地域のみ

NURO光の20Gsは下り20Gbps、上り20Gbpsで確かに速いですが、エリアは東京の豊島区と港区の一部エリアに限られていること、20Gsが必要になるケースがほとんどないことを考えると、現時点で利用を積極的に考える必要はないと言えます。

NURO光は標準プランだけでなく6Gsなど他にもいくつかプランがあるので、まずは10Gbps以下の高速プランを検討してみると良さそうです。

NURO光の6Gsと10Gsプランの料金やメリットや口コミ・評判まとめ。G2 Vや10Gプランとの違いも解説!
NURO光には、高速通信が可能な「6Gs」「10Gs」という料金プランがあります。 これらの高速プランでは最大で6Gbpsや10Gbpsの速度による通信が可能。 しかし、対応エリアが限られていることや、工事費と違約金が高額でリス...