WiMAXの2台持ちの料金やメリット・デメリット。気になる割引や速度制限はどうなってる?

WiMAXで知っておきたいこと
在庫情報

現在コロナウイルスの影響で、端末・SIMの在庫不足による発送遅れ・一時受付停止となっているポケットWiFiが多数でています(どんなときもWiFi、MugenWiFi、FUJIWiFiなど)。


現在、即入手可能なポケットWiFiは以下の通りです。

ポケットWiFi 月額 料金 初期 費用 容量 回線 公式 詳細
限界突破WiFi 3,500円 0円 無制限 クラウドSIM 公式 詳細
THE WiFi 3,480円 3,000円 無制限 クラウドSIM 公式 詳細
めっちゃWiFi 3,480円 3,000円 無制限 クラウドSIM 公式 詳細
ギガゴリWiFi (※1) 2,350円 3,000円 20GB ソフトバンク 公式 詳細
2,650円 30GB
GMOとくとくBB WiMAX 3,296円 (※2) 3,000円 無制限 WiMAX 公式 詳細

※1:当サイト経由での申し込みで特典あり(詳しくはこちら→詳細

※2:キャッシュバック込みの平均月額


在庫情報の詳細はこちら→「ポケットWiFi最新在庫情報

在庫情報

現在コロナウイルスの影響で、発送遅れ・一時受付停止となっているポケットWiFiが多数でています(どんなときもWiFi、MugenWiFi、FUJIWiFiなど)。


現在、即入手可能なポケットWiFiは以下の通りです。

限界突破WiFi(無制限3,500円、詳細)
THE WiFi(無制限3,480円、詳細)
めっちゃWiFi(無制限3,480円、詳細)
ギガゴリWiFi※1<(20GB2,350円、詳細)
GMOとくとくBBWiMAX(無制限3,296円(※2)、詳細)

※1:当サイト経由での申し込みで特典あり(詳しくは詳細ページ)
※2:キャッシュバック込みの平均


在庫情報の詳細はこちら→「ポケットWiFi最新在庫情報

すでにWiMAXを使っていて、自分の2台目としてもしくは家族の分としての2台目を契約しようと思ったことはありませんか。

WiMAXを2台持ちすると通信費や割引などの金銭面もどうなるか気になりますよね。

本記事では、WiMAXを2台持ちしたときの料金やメリット・デメリットを解説していきます。

スポンサーリンク

WiMAXを2台持ちするメリット・デメリット

WiMAXの2台持ちを考える理由としては、通信速度制限に掛かってしまうことや、家族と使うことによる外出時の不便さ速度低下などが考えられます。

WiMAXを2台持ちすることでどのようなメリットやデメリットがあるんでしょうか。

WiMAXを2台持ちするメリット

WiMAXを2台持ちすると、速度制限からの脱却や家族との共用がしやすくなるというメリットがあります。

詳しくみていきましょう。

ハイスピードプラスエリアモードで使える通信量が2倍になる

WiMAXが2台になると、ハイスピードプラスエリアモードで使える7GBまでの通信量は単純に2倍になり、ハイスピードプラスエリアモードを14GB分使うことができます

ハイスピードプラスエリアモードを7GB以上使うと、ハイスピードモードも月末まで128Kbpsの速度制限に掛かってしまいますが、使える通信量が倍になるとより快適にネットを使うことができますね。

「3日で10GB」の速度制限に掛かりにくい

WiMAXを2台持ちすることで助かるのは「3日で10GB」の短期速度制限に掛かりにくくなることでしょう。

WiMAXを2台持ちすることで、片方が短期速度制限に掛かってしまっても、もう一方を使うことで夜18時から26時の速度制限の影響を受けずに通信できます。

ここで注意が必要なのは、「3日で10GBの速度制限に掛からない」わけではなく、「3日で10GBの速度制限に掛かりにくい」という点です。

つまり、WiMAXを2台持ちしたとしても短期速度制限に掛かってしまう可能性はあります。

どんな時に速度制限に掛かってしまうのかを、具体例を挙げて見ていきましょう。

説明の都合上、1台目のWiMAXを<A>、2台目のWiMAXを<B>と表記していきます。

【ケース1】

<A>で1日10GB以上使ってしまい、速度制限に掛かることが分かった。翌日に<B>を使用したところ<B>もその翌日に速度制限に掛かってしまい、両方とも速度制限を受けることになった。

 

「3日で10GB」のカウントは、「直近3日間で10GB以上使った場合」に速度制限が掛かります

このケースでは、<A>と<B>でそれぞれ1日10GB以上通信を使ったことで、直近3日間のカウントに「10GB以上使用した日」が3日分入ることになるので、両方速度制限を受けるという結果になってしまいました。

【ケース2】

<A>で2日に渡って6GBずつ使ったところ、翌日速度制限になった。<B>も4GBずつ使っていたところ、直近3日間の合計が10GBを超えたため、翌日には両方とも速度制限を受ける結果になってしまった。

 

こちらは両方を少しずつ使っていたケースですが、<A>が速度制限になったことで<B>を使ったところ速度制限を受けてしまうパターンです。

実のところWiMAXのハイスピードモードを1日で10GB使っても20GB以上使ったとしても、上限のないデータ通信プランであれば料金も速度制限の内容も変わらないので、通信制限が掛かる端末は1台に絞るような使い方をしたほうがうまく使えると思います。

これらの具体例から言える対策を以下にまとめました。

  • 1台目のWiMAXが速度制限に掛かるまでは2台目は使わないようにする
  • 1台目のWiMAXが速度制限中は2台目で1日10GB以上使わないようにする
  • 1台目のWiMAXが速度制限に掛かる夜間だけ2台目を使う(通信量を気にしながら)

せっかく2台持ちするのであれば、両方とも速度制限に掛からないような使い方をしたいですよね。

外出用と自宅用に分けて使える

WiMAXを2台持ちするといっても2台を持ち歩くわけではなく、1台を外出用に、2台目を自宅用に分けて使うようなやり方もあります。

外出時に使う端末と自宅用とで分けることで通信量を分散させ、状況に応じて取り替えて持ち出すことで通信速度制限を防ぐことができそうです。

2人暮らしでもケンカせずに使える

WiMAXは10台程度まで同時接続が可能ですが、接続台数が増えるほど回線速度は遅くなってしまいます。

たとえ2人で使う時でも、2人ががっつりと通信するような使い方をしている場合は、もしかすると速度の問題でケンカをしてしまうかもしれません。

オンラインでゲームやってるのに、動画再生されると重くなるんだよね。

私は4Kで映画を観たいの!私の好きなことして何が悪いの!!

2人ともWiMAXに詳しくない場合は「WiMAXを契約してほしい」と言ってもなかなか分かってもらえないかもしれません。

いざこざにならないうちに、WiMAXを2台持ちして1台ずつ使うようにしておけば、1人1回線分の速度で十分に使えるのでもめることなく使うことができますよね。

私の体験談ですが、2LDKの2人暮らしで2人とも通信量の多い場合は2台持ちをオススメします。

リビングにWiMAXを置いたまま、別の部屋でゲームをしようとした時のことです。

別部屋ではWiMAXの電波が少し弱かったので、WiMAXを自分のいる部屋に移動させようとしたら「いや、リビングで使いたいんだけど」と言われ、WiMAXの取り合いでプチ喧嘩になりました

相手のWiMAXを使わせてもらっている立場上、私の方が折れることで解決しましたが、これから2人暮らしを考えてる人は、余計なケンカにならないための選択肢として2台持ちも考えておくといいですよ。

離れて暮らす親や子が通信量を気にせずに過ごせる

最近になってスマホを持ち出した親が、自宅に固定回線も引いていないのに動画配信サービスにハマってしまったんだよね。

固定回線がアパートにないけれど、県外で暮らす大学生の娘には気兼ねせず勉学に励んでほしいんだよなあ。

自分はWiMAXを使って満足に通信しているけれど、離れて暮らす家族の通信量や生活環境が心配という人は少なくないと思います。

私の親はガラケーからスマホに買い替えた途端動画にハマって速度制限に掛かりましたが、速度制限の意味がよく分からなかったようです。

通信が遅いのは、スマホが故障したからだと思ったの。
速度制限に掛かってるなんて知らなかった。

また、知り合いの娘さんのアパートには固定回線がなく、e-Learningで自宅学習するためにテザリングを使っているとスマホが20GBの通信容量を超過して速度制限に掛かってしまったという話を聞きました。

仕方が無く、スマホの通信量のチャージをして乗り切ったんです。
いつもよりも通信費が高くなってしまいました。

自宅に固定回線がないなかでドラマ鑑賞や動画学習をするのは、なかなか厳しいですよね。

「離れて暮らす親や子に余計に通信費を払わせるわけにもいかない・・・。」という場合は、こちらでWiMAXを2台契約し、そのうちの1台を使ってもらうこともできます

WiMAXを使ってもらえれば、スマホの速度制限に困る親も動画鑑賞の趣味を楽しめるし、固定回線のないアパートに住む我が子にも問題なく勉学に励んでもらうことだってできます

使い方をマスターしてくれれば、ビデオ通話も通信量を気にせずにできるので、親子のコミュニケーションが深まるきっかけになるのではないでしょうか。

離れて暮らす家族だからこそ、やりたいことや好きなことを心配なく頑張ってほしいですよね。

引っ越しが多くても固定回線の手続きに追われない

全国転勤で頻繁に引っ越しがあると、短期間に多くの手続きがありすぎて、固定回線の引継ぎまで手が回らないことがあります。

引っ越し後のアパートに固定回線がない場合は、すぐに手続きをしたり工事の依頼をしたりする余裕もないでしょう。

そんなとき、WiMAXなら住所変更だけで手続きは十分なので移動時間にもサクッと変更ができますし、家族を残して自分だけ先に異動先に行くような場合でも、自分と家族で1台ずつ使えるので互いに安心です。

WiMAXを2台持ちするデメリット

WiMAXの2台持ちにはたくさんのメリットがありましたね。

一方で、WiMAXを2台持ちするデメリットには何があるんでしょうか。

料金はそのまま2倍になる場合が多い

WiMAXを2台持ちすることで割引になるプランを提供しているところは、2019年7月現在どこもありません。

つまり、料金はそのまま2台分の料金が掛かることが多いです。

UQ WiMAXの「ファミ得パック」はWiMAX回線終了につき提供終了

ほとんど2台目割引がないなかで、2台目の料金がお得に使えたのがUQ WiMAXの「ファミ得パック」でしたが、WiMAX回線が2020年3月末に終了するため「ファミ得パック」も提供終了となりました。

1台目は3,696円、2台目が2,363円と割引されるプランでしたが、2台目が使える電波はWiMAXのみであったため、WiMAX回線廃止に伴いプランとしての提供が終了したというわけです。

WiMAXのノーリミットモードが終了!?いつまでに機種変更が必要なの?
ノーリミットモードという言葉を聞いたことがあっても、使ったことはないという人も多いのではないでしょうか。 ノーリミットモードはWiMAXの通信モードの一つで、ほとんどの人が使っている通信モードにはハイスピードモードとハイスピードプラス...

2台目のキャッシュバックや割引はBroad WiMAXのみ

一般的にはキャッシュバックや割引が適用されるのは1人1台までとされていて、2台目の契約時には適用されないことが多いです。

どうしても必要なら2台目の契約時は家族名義で契約するという人が多いでしょう。

そのなかで、Broad WiMAXだけは2台目も一定の条件(※)を満たせば新規申込となるうえに、初期費用が0円になるキャッシュバックキャンペーンを受けることができます
(※Web申込・オプション2つ契約・クレジットカード払いなどの条件。詳細はBroad WiMAX公式HPより)

なお、Broad WiMAXは2台目契約者向けに「もう1台初期費用割引キャンペーン」も展開していますが、こちらのページから契約すると7GBの通信容量があるプランのみの契約となってしまい、2台目を契約するお得度がなくなってしまうので注意が必要です。

(参考:Broad WiMAX公式HP「もう1台初期費用割引キャンペーン」)

\料金詳細や契約方法も紹介しています/
Broad WiMAXの詳細、評判・口コミをチェック!

   Broad WiMAXの公式サイトはこちら  

auスマートバリューmineは1回線1台まで

auでスマホを契約している場合、WiMAXを使っている人はauスマートバリューmineを申請することで月々の料金が割引されるサービスがあります。

しかし、auスマートバリューmineはスマホ1回線に付き1台までとされているため、残念ながら2回線目の割引は受けることはできません

(参考:UQ WiMAX公式HP「よくある質問」)

auスマートバリュー、スマートバリューmineの申し込み方法や注意点まとめ。いくらお得に使えるの?
自宅にauひかりを引く時や、WiMAXを契約する時に聞くのが「auスマートバリュー」や「auスマートバリューmine」という言葉。 両方とも一定の条件下で適用できる割引制度ですが、それぞれどのような場合に適用されるのか、何が違うのか分...

auスマートバリュー、スマートバリューmineの申し込み方法や注意点まとめ。いくらお得に使えるの?

WiMAX2台持ちの月額料金はどうなるの?

では、実際にWiMAXを2台持ちした場合は、月々どのくらいの月額料金になるんでしょうか。

  1. UQ WiMAXで2台契約した場合
  2. Broad WiMAXで2台契約した場合
  3. UQ WiMAXとBroad WiMAXでそれぞれ1台ずつ契約した場合

で「データ通信量に制限のないプラン」を「3年契約」した条件で比較してみました。

 

【1. UQ WiMAXで「Flatツープラス ギガ放題(3年)」を2台契約した場合】
  • UQ WiMAXは、新規契約であれば「おトク割」と「長期割引」が適用されるため、1台目の月額料金は3ヶ月3,696円、4か月以降は4,380円(3,696円×3ヶ月+4,380円×33か月)
  • 2台目は特に割引が適用されないために割引は適用されず、3年間4,880円(4,880円×36ヶ月)

つまり、155,628円+175,680円=合計額331,308円(月額平均9,203円)

【2. Broad WiMAXで「ギガ放題プラン(3年)」を2台とも契約した場合】

  • Broad WiMAXは、1~2ヶ月目が2726円、3ヶ月~24ヶ月までの22か月分が3411円、4011円が×12ヶ月だから3年間で128,626円
  • 2台目も同じ名義で新規契約が可能

つまり、128,626円×2=合計額257,252円(月額平均7,149円)

【3. UQ WiMAX「Flatツープラス ギガ放題(3年)」とBroad WiMAX「ギガ放題プラン(3年)」を1台ずつ契約した場合】

UQ WiMAXを、新規契約3年間で155,628円

Broad WiMAXを、新規契約3年間で128,626円

つまり、155,628円+128,626円=合計額284,254円(月額平均7,896円)

※UQWiMAXは2019年10月より新プランで料金を変更しています。詳しくはUQWiMAX新プランを参照してください。

以上のことから、3年間使ったときの実質月額料金はBroad WiMAXで2台新規契約するのが最もお得になることが分かりました。

2台とも同じ日に契約するときも、同一名義同一クレジットカードでの新規契約が可能なのはBroad WiMAXだけです。

Broad WiMAXでweb申込をする場合に要加入のオプション(安心サポートプラス、My Broadサポート)は加入後すぐの解約がOKなので、少しでも月額料金を浮かせたい人は忘れないうちに解約しておきたいですね。

ちなみに、Broad WiMAXでauスマホ割を適用すると通信費がやや上がるため、auスマートバリューmineを申請するWiMAXはUQ WiMAXにしておきましょう。

(※:Broad WiMAX「auスマホ割プランについて」)

WiMAXと組み合わせるなら?タイプ別に解説!

WiMAXの2台持ちについて見てきましたが、ここで番外編としてWiMAXと使いたい組み合わせをタイプ別に解説していきます。

WiMAXと格安SIMのポケットWifiの2台持ちが向いている人

WiMAXを2台持ちするほど速度は求めてないけれど、速度制限に掛かった時のために持っていたいな。

  • スマホのデータ通信量をほとんど使わないようにしている人
  • IP電話を使うから、スマホの契約はしていない人
  • 速度制限に掛かった時の対策として念のために用意しておきたい人
  • WiMAXを2台持つよりもランニングコストを抑えておきたい人

上記に当てはまる人は、WiMAXと格安SIMのポケットWifiの2台持ちが向いているかもしれません。

ただ、WiMAXに比べて格安SIMのポケットWifiは回線速度が遅くなってしまうものも多いので、1台目の代わりというよりは念のために持っておきたい1台という位置付けで使うことにになるでしょう。

格安SIMのメリット・デメリット、料金は安くなるけど通信速度は遅くなる?
最近広告などでも「格安SIM」という言葉を目にする機会が増えました。 スマホなどを安く使えるというのは何となくわかるけど、なんで安いのかよくわかっていないという方も多いのではないでしょうか。 実際に格安SIMに手を出しあぐねてい...

WiMAXと格安SIMスマホの2台持ちが向いてる人

電話はそんなにしないけど、スマホの通信量をおさえたままWiMAXでデータ通信はしたいな。

  • WiMAXを中心にデータ通信をすることで格安スマホの料金を節約したい人
  • たまに電波が弱かったり、格安SIMスマホの回線が混んでいたりしても料金を考えれば気にならない人
  • 携帯電話番号やSMSも欲しいけれど、スマホの維持費はなるべく抑えたい人

上記に当てはまる人は、WiMAXと格安SIMスマホの2台持ちが向いているかもしれません。

30GBポケットWi-Fi価格比較01

上図は大容量の定額プランをキャリアで契約したときと、WiMAXと格安スマホの組み合わせで契約したときの通信費をグラフに示したものです。

左半分に比べて右半分の通信費が半分近くになっていることから、データ通信をたくさんする人は、キャリアを使うよりも通信費を安く抑えられることが分かりますね。

一方で、通信量が少ない人にとっては逆に通信費が割高になってしまうので注意しましょう。

WiMAXとホームルーターが向いている人

家族の人数が多くて家の部屋数も多いから、1つはどの部屋からも電波を拾えそうなもので、1つは持ち出せるWiMAXが欲しいな。

  • 家でも外でもWiMAXがあれば助かる人
  • 家では直接有線LANを繋いで回線速度の速い通信をしたい人
  • WiMAX端末よりも同時接続台数が多い端末があれば使いたい人

2台ともWiMAXを持ち出す必要がないと感じていて、自宅では家族で同時に接続して使うなら、自宅用にホームルーターを設置してはいかがでしょうか。

(引用:UQ WiMAX「Speed Wi-Fi HOME L02」)

WiMAX2台でも同時接続が20台ほどなのに比べて、置くだけWi-Fiは1つで同時接続が42台まで可能なので、WiMAXと置くだけWi-Fiの両方を使えば52台程度可能ということになります。

外でも家でも使うけれど、自宅でネットを使う時間が長いなら、2台目をホームルーターにするのも良いかもしれません。

【WiMAX HOME 02】発売日はいつ?スペック予想と、手に入れる方法や操作方法。
WiMAXのホームルーターにはHUAWEI製とNEC製があり、これまで4機種が発表されています。 そしてこの度、2020年1月14日にUQ WiMAXから、WiMAXルーターの最新機種「WiMAX HOME 02」が発表されました。 ...
WiMAXのホームルーターってどう?遅いって本当?L02とソフトバンクエアーの比較、L01Sの使用感レビュー、口コミまとめ
自宅にWifiを導入しようと思うと、固定回線やホームルーター、ポケットWifiのどれを選べばよいか悩みますよね。 工事不要で利用できて自宅でメインにネットを使いたい人におすすめなのがホームルーターです。 本記事では、特にWiMA...

WiMAXと固定回線が向いている人

速度制限なんて気にしてられないし、外でもがっつり通信したいんだよな。

  • 自宅でオンラインゲームをがっつりやりたい人
  • 自宅では速度制限や回線速度を気にせずに使いたい人
  • 外でもたくさんデータ通信を使う人

外出先ではパソコンやタブレット、ゲーム機器をつなぎたいし、自宅では速度制限や回線速度を気にせずにデータ通信をしたい場合は、外ではWiMAXを、自宅では固定回線を使うのが良いかもしれません。

速度制限がほとんどなく回線速度の安定している固定回線に比べて、WiMAXや置くだけWi-Fiは「3日で10GB」の短期速度制限に掛かる可能性があるからです。

ただ、固定回線は工事が必要になれば導入まで何ヶ月も掛かる可能性があることや、その費用や月額料金がWiMAX等に比べて高額になることも考えられます。

固定回線と置くだけWi-Fiを比べた記事もありますので、どちらが良いか悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

ポケットWifiと固定回線の違い。わざわざ高い固定回線を利用しなくてもいい人は多いかも。
ポケットWiFi買おうかと思うんだけど、固定回線のほうがいいのかな。 どんな基準で選んだらいいんだろう? ポケットWiFiや置くだけWiFi、固定回線などインターネ...

WiMAXを2台持ちする人に伝えたいこと

ここまでWiMAXを2台持ちするメリットやデメリット、WiMAXと使うならどのパターンがいいのかなどを見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

もしWiMAXを2台持ちする場合は、次のようなことに注意しておくとよいでしょう。

  • 同じ契約先であれば、どちらの端末がいつまでの契約なのかを明確にしておくこと
  • 別の契約先であれば、キャッシュバックの申込や両方の更新手続きなどの管理を確実にすること
  • 同一色・同一機種を使う場合は、SSIDを確認して使いたい端末を間違えないようにする
  • 両方が速度制限に掛からないように、通信量の比重の掛け方を気を付ける

2台以上使う場合は、契約年数や手続き、速度制限に気を付けましょう。

WiMAXを2台使うときは、同一機種であってもなるべく違う色を購入したり、専用ケースを付けたりして区別できるようにしておいたほうが、混乱せずにうまく使い分けることができますよ。