光回線

ahamoにはドコモ光のセット割がない!乗り換えるならどこ?ペア回線をahamoにしてはいけない理由って?

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

ahamoはドコモのセット割が適用できません

本記事では、ahamoに乗り換えるにあたってドコモ光契約を見直すべきなのか、ドコモ光を解約したほうがいいのかといったことについて詳しく解説していきます。

ドコモユーザーなら絶対ドコモ光!!

ドコモユーザーがドコモ光を選ぶべき理由

  • ドコモスマホ1回線あたり最大1,100円割引
  • ドコモを使っている家族全員に割引適用
  • 全国で導入可能な光コラボ
  • 工事費無料
  • プロバイダ経由(GMO)ならキャッシュバックも高額
現在のキャンペーン

  • キャッシュバック最大65,000円
  • 工事費無料
  • dポイント2,000ptプレゼント
  • 他社からの乗換で違約金が発生する場合はキャッシュバック15,000円上乗せ
  • 10ギガプランならキャッシュバック20,000円上乗せ
  • WiFiルーターレンタル無料
  • セキュリティソフト1年間無料

\申し込みはこちら/
ドコモ光(GMO)の公式サイト

ahaomoに乗り換える場合、ドコモ光は使い続けるべき?

ドコモ光のセット割とは、ドコモ光の契約者とその家族がドコモのスマホ・ケータイを使っている場合、各回線から一定額を割り引くシステムです。

例えば家族4人がドコモを使っている場合、割引額は最大で1,100円×4回線=4,400円となります。

ドコモ光のマンションタイプ(タイプA)は月4,400円ですから、この場合光回線は実質無料で使えていたようなものです。

しかし、ahamoはセット割が適用されないプランのため、これまで通りの割引が受けられなくなってしまいます。どのような問題点があるのか、確認していきましょう。

ahamoでセット割は適用できない、ドコモ光からの乗り換え検討は必須

これまでは、ドコモのスマホを使っている人がドコモ光を契約することでセット割が受けられました。

しかし、ahamoになると話は別です。

ahamoにセット割が使えない以上、恩恵がなくなりドコモ光を契約し続けること必要性がなくなります。

詳細は以降で解説していますが、はっきり言ってしまうとコスパという観点で言えば乗り換えた方がかなりお得になります。

ドコモ光からのおすすめ乗り換え先や乗り換え手順まとめ、キャッシュバックや工事費用も要チェック
本記事ではドコモ光から他社の光回線への乗り換えを希望している方向けに、おすすめの乗り換え先や乗り換え手順を紹介していきます。ドコモ光よりもお得に使える光回線がいくつかあるので、ぜひチェックしてみてください。関連記事クレカなし、口座振替可能な...

スポンサーリンク

家族でドコモを使い続ける人は例外、ただし主回線が乗り換える場合は注意

たとえば家族4人中、2人はahamoに乗り換え、2人はドコモを使い続けるという場合はドコモ光をそのまま使い続けた方が良いでしょう。
2人分で最大月2,200円の割引を受けられますからね。

ただ、主回線に設定されているスマホを乗り換える場合は注意。主回線がahamoになってしまうとドコモ光とのセット割が適用できなくなるので、あらかじめ主回線の名義を変更する必要があります。

ドコモからahamoに乗り換えるなら、光回線も乗り換えた方が良い理由

ドコモからahamoに乗り換えるとドコモ光とのセット割が適用されません。そうなると、わざわざドコモ光を使い続ける必要性がなくなります。

もちろんそのままドコモ光を使い続けたとしても損をするわけではありませんが、できれば光回線もあわせて乗り換えることをおすすめします。

光回線乗り換えによりキャッシュバックが貰える

多くの光回線は、新規契約や他社からの乗り換えの際に高額なキャッシュバックをもらうことができます。

工事費も無料となっているところが多く、そのまま使い続けるよりも乗り換えた方が圧倒的にお得なのです。

それこそドコモ光から他の光回線に乗り換えることで、5万円以上も得することもあります。

光コラボ同士の乗り換え(事業者変更)は簡単

光コラボであるドコモ光から、独自回線のauひかりやNURO光、電力系光回線のeo光やコミュファ光に乗り換える場合は新規で工事が必要となり、期間も1ヶ月程度はかかります。

ただ同じ光コラボのソフトバンク光やビッグローブ光などへ乗り換える場合は工事が不要、数日で空白期間もなく自動的に切り替わるので非常に簡単に終わります。

光回線は工事の立ち会いがあったり時間もかかるので面倒なんて思っている人も多いかもしれませんが、光コラボ同士であればそんなことはないのです。

光コラボ同士で事業者変更する方法や注意点、メリット・デメリットまとめ
フレッツ光の回線とプロバイダをセットで販売している光コラボは、簡単に違う光コラボに乗り換えることができるというメリットがあります。そこで本記事では光コラボ同士の乗り換え、いわゆる事業者変更についてそのやり方や注意点、メリット・デメリットを紹...

違約金負担補助があるので、契約期間内でも心配不要

ドコモ光での契約期間が残っており、解約すると違約金がかかるという場合についても心配不要。

auひかりやソフトバンク光などでは、他社でかかる違約金をキャッシュバックとは別に還元してくれるキャンペーンがおこなわれています。

これを活用することで、無駄な負担なく乗り換えることができ、単に得するだけです。

ドコモ光から乗り換える場合におすすめの光回線

上記で解説したように、ドコモからahamoに乗り換えることでセット割の適用がなくなる光回線は乗り換えがおすすめです。

そこでここでは、ドコモから乗り換える場合におすすめの光回線を紹介します。

ただまずは乗り換え先の光回線をドコモ光と同様の光コラボにするのか、それとも光コラボ以外でOKかで選ぶべき光回線が変わるので、あらかじめどちらにするのか決めておきましょう。

  • 光コラボに乗り換え・・・工事なしで簡単に乗り換えることができるが、キャッシュバックは少ない
  • 光コラボ以外に乗り換え・・・キャッシュバックは多いが工事が必要、マンションによっては対応しておらず導入できない場合もある

光コラボから選ぶならソフトバンク光

ソフトバンク光トップ用

ソフトバンク光
回線種類
光コラボ
セット割スマホ ソフトバンク・Y!mobile
月額料金
戸建 5,720円
マンション 4,180円
工事費用 事業者変更:0円
キャッシュバック 事業者変更:15,000円
違約金補助 全額
対応エリア
全国
申し込み先 ソフトバンク光

個人的にドコモ光から乗り換える際におすすめなのがソフトバンク光

光コラボ同士での乗り換えでもキャッシュバックが15,000円貰えますし、月額料金もマンションタイプであればドコモ光よりも安いです。

またドコモ光を更新月以外で解約した場合にかかる違約金も全額補助されます。

ソフトバンク光に申し込む

ソフトバンク光の詳細、評判・口コミをチェック!

 

光コラボ以外に乗り換えるならエリア別にチェック

光コラボ以外の光回線は、エリアが全国ではない為、住んでいる地域ごとでおすすめが異なります。

auひかり(関西・東海以外のエリア)

auひかり

auひかり
回線種類
独自回線
セット割スマホ au、UQモバイル
月額料金
戸建 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
マンション 4,180円
工事費用 実質無料
最大キャッシュバック 72,000円
違約金補助 全額
(さらにキャッシュバック最大20,000円上乗せ)
対応エリア
全国
(関西・中部・沖縄除く)
申し込み先 auひかり

高額なキャッシュバックが貰えるオトクな光回線がauひかり

光コラボではない為、ドコモ光から乗り換える場合には工事が必要など上述したソフトバンク光等の乗り換えに比べる手間と時間がかかります。

しかし、キャッシュバックが72,000円とかなりの高額で、さらに工事費も無料となっているので、乗り換えに手間をかける価値は十分あるでしょう。

またドコモ光を更新月以外で解約した場合にかかる違約金も全額補助されます。さらにその場合はキャッシュバックが最大20,000円上乗せ。乗り換えはかなりお得です。

auひかりに申し込む

auひかりの詳細、評判・口コミをチェック!

eoひかり(関西)

eo光トップ用

eo光
回線種類
電力系
セット割スマホ au、UQモバイル
月額料金
戸建 1年目:3,280円
2年目〜:5,448円
マンション 1〜2年目:3,326円〜
3年目〜:3,876円〜
(マンションの配線方式により
料金が異なる)
工事費用 実質無料
最大キャッシュバック 5,000円
違約金
補助
全額
対応エリア
全国
申し込み先 eo光

eo光は関西圏で使える光回線。

キャッシュバックこそ少ないものの月額料金の割引が大きい為、お得な光回線であると言えるでしょう。

またこの光回線は通信速度が速いとかなり評判が良いのも大きな特徴。

ドコモ光が遅いと感じている場合、同じ回線を使っている光コラボに乗り換えても改善できない可能性があるので、電力系の光回線を使うこのeo光に乗り換えた方が良いでしょう。

eo光に申し込む

eo光の詳細、評判・口コミをチェック!

コミュファ光(東海)

コミュファ光

コミュファ光
回線種類
電力系
セット割スマホ au、UQモバイル
月額料金
戸建 1年目:2,980円
2年目〜:5,170円
マンション 1年目:2,450円
2年目〜:4,070円
工事費用 実質無料
(安心サポートPlus加入が条件)
キャッシュバック 最大45,000円
違約金補助 全額
対応エリア
東海
申し込み先 コミュファ光

コミュファ光は東海圏で使える光回線。

月額料金がドコモよりも安い上、特典も良く、さらに通信速度などの面で評判が良い光回線となっています。

ただし工事費については月770円の「安心サポートPlus(サポート、セキュリティソフト、PC・タブレットの修理補助等)」に加入するのが実質無料となる割引を受けることができる為の条件。もし加入しない場合は27,500円かかる点には注意が必要です。

コミュファ光に申し込む

コミュファ光の詳細、評判・口コミをチェック!

光コラボへの乗り換えは事業者変更、それ以外はドコモ光を解約

もしドコモ光から他の光回線に乗り換える場合、同じフレッツ光回線を使った光コラボであれば、特に解約手続きは要りません。

この場合は、光コラボから他の光コラボへの「事業者変更」となるため、他社への乗り換え手続きをすることで自動的にドコモ光が解約されるためです。

しかし、auひかりやNURO光など、光コラボ以外の光回線を契約するとなると、新たな工事やドコモ光の解約手続きが必要です。

注意したいのは、解約するタイミング。特にNURO光回線は工事の都合上、開通まで時間が掛かりやすいため、ドコモ光を解約してから契約しようとすると、ネットが使えない空白期間が生じてしまう可能性が高くなります。

先にドコモ光を解約するのではなく、新たに引き込む回線の工事が終わる頃合いに解約できるよう、解約手続きに入るタイミングは調節するようにしてください。

ドコモ光からのおすすめ乗り換え先や乗り換え手順まとめ、キャッシュバックや工事費用も要チェック
本記事ではドコモ光から他社の光回線への乗り換えを希望している方向けに、おすすめの乗り換え先や乗り換え手順を紹介していきます。ドコモ光よりもお得に使える光回線がいくつかあるので、ぜひチェックしてみてください。関連記事クレカなし、口座振替可能な...

スポンサーリンク

【結論】ahamoを使うならドコモ光にこだわる必要はない

ahamoへ乗り換えるならドコモ光にこだわる必要は全くありません

それにahamo自体の月額料金が安いため、他社への乗り換えでもスマホの乗り換えやセット割の有無を考えなくてもよくなります。

ドコモ光の名義人がahamoになると、家族割の恩恵を受けられなくなってしまいます。

「ドコモのスマホを使っているならドコモ光を使え」という考えは置いておき、必ずしもセット割にこだわる必要はないことをしっかり覚えておきましょう。

なお、ソフトバンクやauのスマホを持っている方におすすめの光回線は下記の記事にて紹介していますので、詳しく知りたい方はそちらをチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました