【光コラボ】AsahiNet光の料金、口コミ、評判まとめ。IPv6が無料で割引を使えば料金もお得に。

AsahiNet光は、株式会社朝日ネットが提供する光回線接続サービスです。

フレッツ光と同等の高品質な回線には定評がありますが、月額料金が他社とあまり変わらないのが気になるところ。

しかし、各種キャンペーンを上手に活用すると、月額料金を大幅に節約することが可能です。

今回はそんな「AsahiNet光」のメリットやデメリット、料金プランや評判について解説します。

スポンサーリンク

AsahiNet光(アサヒネット光)とは?

ASAHinet光

AsahiNet光(アサヒネット光)は、NTTの光回線を提供している光コラボレーション事業者です。

光コラボのメリットは、フレット光と同等の速度と品質のある回線を、よりお得な料金で使えるようになること。

AsahiNetもまた、withフレッツやドコモ光とは異なる独自のサービスを展開しています。

月額料金自体は他社と比べると同程度ですが、契約してから3年目以降になると月額料金が安くなるなど、各種キャンペーンが充実していることが特徴的です。

さらに、混雑する時間帯でも高速で使えるIPv6接続オプションを無料で使えるので、接続速度を重視する人にもおすすめできます。

なお、似たサービスに「ASAHIネット光」もありますが、こちらはNTT東西とプロバイダのASAHIネットをセットで申し込めるプランであって、あくまでも契約窓口はNTT東西です。

ASAHIネット光(with フレッツ)とAsahiNet光は別物なので、注意してください。

公式:AsahiNet光

【2020年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。マンションでも戸建てでも重要なのはスマホのセット割!
光回線サービスはやたらと色々なものが多く、キャッシュバックや月額料金もまちまち過ぎて調べても結局よくわからない。なんて人もおそらく多いはずです。 ただその時に単に「キャッシュバックが多いところ」、「月額料金が安いところ」と決めてしまう...

AsahiNet光の料金

AsahiNet光の料金やキャンペーン内容について、他社と比較しながら紹介します。

月額料金は戸建てで月5,180円、マンションで月4,080円で他社と変わらない

AsahiNetの月額料金は、戸建てが5,180円、マンションでは4,080円です。

主要光回線との料金比較をしました。

 光回線戸建て料金
マンション料金
スマホ料金
割引
キャッシュ
バック
契約
期間
工事費用
(※1)
詳細
情報
AsahiNet光(戸)5,180円~
(マ)4,080円~
au
~月1,200円
なし最低
利用
期間
1年
実質
無料
ドコモ光(戸)5,200円~
(マ)4,000円~
ドコモ
~月1,000円
最大20,000円
+dポイント
2000pt
2年無料詳細
auひかり(戸)4,900円~
(マ)3,800円~
au
~月2,000円
最大
52,000円
2年or
3年
実質
無料
詳細
ソフト
バンク光
(戸)5,200円
(マ)3,800円
ソフトバンク
~月1,000円
最大
33,000円
2年実質
無料
詳細
NURO光
(戸)4,743円
(マ)~4,743円
ソフトバンク
~月1,000円
45,000円2年or
3年
実質
無料
詳細
So-net光
プラス
(戸)3,080円~
(マ)2,080円~
au
~月2,000円
なし3年実質
無料
詳細
おてがる光(戸)4,280円~
(マ)3,280円~
なしなしなし無料
(※2)
詳細

※1:「実質無料」では、工事費用の分割代金が毎月割引されることで負担額が0円となります。
※2:配線設備新設時は15,000円~

2021年1月末まで工事費が実質無料になるキャンペーンを実施していますが、月額料金を比べると大して安いわけではありません。

So-net光プラスやおてがる光のほうがよっぽど安く使えます。

下記記事ではおすすめ光回線を紹介していますので、光回線選びで迷っている方はチェックしてみてください。

【2020年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。マンションでも戸建てでも重要なのはスマホのセット割!
光回線サービスはやたらと色々なものが多く、キャッシュバックや月額料金もまちまち過ぎて調べても結局よくわからない。なんて人もおそらく多いはずです。 ただその時に単に「キャッシュバックが多いところ」、「月額料金が安いところ」と決めてしまう...

「スタートキャンペーン」による毎月割引で工事費は実質無料

「スタートキャンペーン」は、光回線を初めて導入する、もしくはフレッツ光からの転用や事業者変更をする人が受けられるキャンペーンです。

新規申し込みの場合、通常は初期費用として必要になる工事費が全額無料となる上に、戸建てタイプで380円、マンションタイプで180円が月額料金から2年間割引されます。

工事費は戸建てで18,000円、マンションで15,000円掛かるので、非常にお得なキャンペーンだと言えるでしょう。

フレッツ光からの転用や他社の光コラボからの事業者変更では、初期費用として請求される2,000円の事務手数料が無料になり、さらに月額料金が戸建てタイプで480円、マンションタイプで580円が2年間割引されます。

ただし、これらのキャンペーンを適用して1年以内で解約した場合は、違約金が発生するので注意が必要です。

AsahiNetのプロバイダ歴が3年目以降の場合は「かんしゃ割」の割引がある

AsahiNet光の利用期間が3年目になると、月額料金が100円安くなる「かんしゃ割」が適用されます。

割引額は1年ごとに100円ずつ増え、4年目には200円、5年目には最大の300円に。

かんしゃ割は前述したスタートキャンペーンと組み合わせることができます。

その場合の月額料金は次の通りです。

  戸建てマンション
新規転用・転入新規転用・転入
2年目まで月4,800円月4,700円月3,900円月3,500円
3年目月5,080円月3,980円
4年目月4,980円月3,880円
5年目以降月4,880円月3,780円

3年目になると戸建てが5,080円、マンションで3,980円に値上がりしますが、これはスタートキャンペーンが終了して元の料金に戻るためです。

しかし、3年目になった時点でかんしゃ割の適用が始まるので、元々の料金より100円安くなります

また、ASAHIネットの会員歴が3年以上ある場合は、AsahiNet光で契約すると最初からその年数に応じたかんしゃ割が適用されるのでお得です

auスマホとのセット割で毎月最大1,200円割引

AsahiNet光では、auのスマホユーザーが契約すると月額料金が最大1,200円引きになる「AsahiNet×auセット割」があります。

この割引を適用すると、月額料金が戸建てタイプで3,980円、マンションタイプでは2,880円になるのでお得です。

auでの契約プランによっては割引額が500円に下がるので、該当するプランの割引額を下記の公式サイトで確認しておきましょう

また、「AsahiNet×auセット割」は前述した「スタートキャンペーン」や「かんしゃ割」との併用が不可なので、どちらかを選ぶことになります。

auセット割を適用して1年以内で解約した場合は、違約金が発生するので注意が必要です。

AsahiNet光の評判や口コミ

AsahiNet光のは口コミの全体数が少なく、SNSに出回る評判はそう多くありません。

見つかった口コミでは、「速度が遅い」といった評判がありました。

一方、速く通信できるようになって快適だと感じている人もいるようです。

AsahiNet光の評判や口コミについては、今後も集まり次第随時更新していきます。

AsahiNet光のメリット

AsahiNet光のメリットは次の3つです。

  • 通信速度が速いIPv6接続オプションを無料で使える
  • AsahiNet×auセット割で月額料金が安くなる
  • スタートキャンペーンで工事費が実質無料になる

一つずつ見ていきます。

速度が速くなるIPv6接続オプションを追加料金不要で使える

AsahiNet光では、「IPv6接続オプション」を追加料金なしで利用できます

IPv6接続は、回線の混雑を避けて通信することができる最新の接続方式です。

他の多くの光回線もIPv6接続に対応していますが、ほとんどは有料オプションになっていて、なかなか手を出しにくいことも。

そんなIPv6接続オプションを無料で使えるのは、AsahiNetならではのメリットです。

AsahiNet×auセット割が適用できる

auスマホユーザーがAsahiNet光で契約すると、月額料金が1,200円もしくは500円安くなる「AsahiNet×auセット割」が適用されます。

契約しているauの料金プランによっては1,200円安くなるので、月額料金は戸建てタイプで3,980円、マンションタイプで2,880円に。

ドコモ光やソフトバンク光で通常契約するよりも大幅にお得になるため、auユーザーの人におすすめです。

ただし、「AsahiNet×auセット割」は他の光回線で提供されている「auスマートバリュー
」とは異なり、AsahiNet独自のシステムなので注意してください。

スタートキャンペーン利用で工事費が実質無料になる

AsahiNet光で契約すると「スタートキャンペーン」を適用可能で、初期費用や月額料金がお得になります。

光回線の敷設工事には20,000円近い工事費が必要になるため、導入をためらってしまうことがあるかもしれません。

スタートキャンペーンを利用すると工事費が実質無料になるので、光回線の導入を考えている人はぜひ検討してみたいところ。

工事費だけではなく月額料金の割引も受けることができて、さらに3年以上契約を続けると「かんしゃ割」との併用もできるようになります

月額料金自体は標準的な設定ですが、キャンペーンを上手く組み合わせると大幅にお得になるのは魅力的です。

AsahiNet光のデメリット

AsahiNet光のデメリットは次の2つです。

  • auのセット割は「かんしゃ割」や「スタートキャンペーン」と併用できない
  • キャンペーンの適用状況によっては途中解約時の違約金が高くなる

一つずつ見ていきましょう。

auのセット割は「かんしゃ割」や「スタートキャンペーン」と併用不可

auのスマホとセットで契約すると受けられる「AsahiNet×auセット割」は、「かんしゃ割」や「スタートキャンペーン」と併用することができません

新規契約でスタートキャンペーンを適用した場合は工事費が無料になるので、auのセット割とどちらを選ぶ方がお得なのかは難しいところです。

auのセット割は「auスマートバリュー」という形で他の光回線でも提供されているため、auのスマホユーザーの人にはお得感があまりないかもしれません。

途中解約時の解約金が高い

キャンペーンの適用状況によっては、契約期間内の途中解約で高額な違約金が発生するので注意が必要です。

AsahiNet光の契約期間はどの場合でも1年ですが、違約金の金額は「キャンペーンの適用なし」「新規契約でスタートキャンペーン適用」「転用・転入でスタートキャンペーン適用」「auセット割適用」の4つのパターンがあります。

内容契約期間違約金
キャンペーン適用なし
1年2,000円
スタート
キャンペーン
新規で
適用
1年戸建て
20,000円
マンション
15,000円
転用・転入
で適用
1年9,500円
auセット割
1年9,500円

スタートキャンペーンやauセット割を利用しない場合は違約金が2,000円なので、10,000円以上掛かることが多い他社と比べると良心的だと言えるでしょう。

しかし、工事費が無料になる新規契約で適用した場合は、15,000円~20,000円という高額な違約金が請求されるので、契約の際はよく確認してください。

AsahiNet光の契約方法・解約方法

AsahiNet光の契約方法と解約方法を解説します。

AsahiNet光の契約方法

AsahiNet光を契約する方法は、「新規申し込み」「フレッツ光からの転用」「他社の光コラボからの事業者変更」の3種類があります。

新規申し込み

公式サイトの申し込みフォームへ必要事項を入力して送信するか、AsahiNet光に電話を掛けて契約の申し込みをします。

その後、AsahiNet光より契約内容に関する書面が届くので、内容を確認して大切に保管してください。

カスタマーセンターから工事日程を調整するための電話がありますが、混雑時は工事まで時間が掛かることがあるので、急ぐ場合は早めに申し込んでおきましょう。

工事実施前に「光回線ID・アクセスキー発行のお知らせ」が送付され、工事当日は本人立ち合いの下で光回線の敷設作業が行われます。

その後、「AsahiNet 光接続設定ガイド」を確認してルーターの接続設定を行うと、インターネットを使用可能です。

フレッツ光からの転用もしくは他社の光コラボからの事業者変更

フレッツ光からの転用の場合は、NTT東日本・西日本に連絡して「転用承諾番号」を取得しましょう。

他社の光コラボからの事業者変更の場合は、現在契約している光コラボレーション事業者から「事業者変更承諾番号」を取得してください。

いずれの番号も有効期限は15日間で、AsahiNet光への申し込み時に少なくとも5日以上残っている必要があります。

「転用承諾番号」もしくは「事業者変更承諾番号」を取得した後は、AsahiNet光の公式サイト上もしくは電話にて申し込み手続きを行ってください。

公式サイトから申し込んだ場合は、必要に応じてカスタマーセンターから電話で連絡があります。

現在「光電話」を使用中で、セットプランに「着信転送」を利用する場合は、本人確認手続きが必要です。

お申し込み後、約2時間で本人確認依頼メールが届くので、記載された手順に沿って「本人確認書類」をアップロードしてください。

本人確認が完了したらASAHIネットから完了通知書面が発送されます。

その後は、「契約内容のご案内」や 「光回線ID・アクセスキー発行のお知らせ」が送付されるので、内容を確認して保管してください。

最後に「AsahiNet 光接続設定ガイド」を参照してルーターの接続設定を行うと、インターネットを使用できるようになります。

AsahiNet光の解約方法

AsahiNet光の解約は、公式サイト上の専用フォームにて手続き可能です。

AsahiNet光では、Asahiネット光だけ止める「解約」と、全サービスを完全に解約する「退会」の2種類があります

前述したように、契約から1年以内に解約する場合は違約金が発生し、キャンペーンの適用状況によっては高額です。

解約であれば、他社の光回線に乗り換えた後でもAsahiNetをプロバイダとして利用できるので、契約から1年以内でも違約金が掛かりません。

解約もしくは退会する場合は公式サイトにアクセスして、表示される手続きに従って進めてください。

参考:AsahiNet光公式

手続きをすると、カスタマーセンターからモデムの返却についての指示があるので、指定された場所にモデムを返送したら解約が完了します。

ただし、AsahiNet光では月額利用料の日割り計算がされないので、解約手続きを行う日程に注意してください。

毎月15日までに受付を済ませると請求されるのはその月の分だけですが、16日以降になると翌月の分まで請求されてしまいます

余分な費用の発生を抑えるために、解約手続きの申請は15日までに済ませるようにしましょう。

AsahiNet光はキャンペーンや割引をうまく活用してお得に使おう

AsahiNet光の特徴や料金、メリットやデメリットについて確認してきました。

AsahiNet光は、光回線にしては珍しく契約期間の縛りが1年であったり、キャンペーンや割引が充実していたりするなど、他社とは違った魅力の多い光回線です。

回線混雑を避けて通信できるIPv6を無料で利用できるのもありがたいですね。

月額料金がこれといって特段に安いというわけではありませんが、各種割引特典をうまく活用することでお得に契約することも可能です。

ただ、工事費が実質無料になるスタートキャンペーンと、auのセット割が併用できない点にはくれぐれも気を付けてください。

公式:AsahiNet光

【2020年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。マンションでも戸建てでも重要なのはスマホのセット割!
光回線サービスはやたらと色々なものが多く、キャッシュバックや月額料金もまちまち過ぎて調べても結局よくわからない。なんて人もおそらく多いはずです。 ただその時に単に「キャッシュバックが多いところ」、「月額料金が安いところ」と決めてしまう...