光回線

auひかりのプラン・料金・キャッシュバック・評判を徹底解説!戸建ては高いけどマンションタイプなら実はかなり安い!

スポンサーリンク

auひかりの料金は、複雑で分かりにくく、マンションでも設備機器によってプランが変わってくるため、自分がどのプランに当てはまるのか調べるだけでも一苦労です。

そこで今回は、ごちゃごちゃしていて分かりづらいauの料金を、分かりやすく説明します。

契約にあたって利用したいキャンペーンや制度、契約時の注意点についてもまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

auひかりとは

auひかり

auひかりは、KDDIが運営している、auひかり回線を使った光回線です。

フレッツ光では使っていない「ダークファイバー」と呼ばれる回線を使って通信をするため、フレッツ光や光コラボとは回線の速度などが異なります。(一部地域のみauひかりの自社回線)

auひかりは戸建(ホーム)とマンションタイプで対応エリアが違っていて、auひかりマンションは、auひかり回線が引き込まれている建物であれば、全国どこでも申し込むことが可能です。

一方、auひかり戸建てタイプは、東海地域や関西地域に限り、申し込みができません。

auひかり戸建て(ホーム)
非対応地域
関西 兵庫県・大阪府・京都府・奈良県
・和歌山県・滋賀県
東海
北陸
愛知県・静岡県・岐阜県
・三重県・福井県

ただ、auひかりがエリア外だとしても、携帯料金を割引してもらえるセット割(auスマートバリュー)を適用できる回線はいくつもあります。

たとえば全国対応しているフレッツ光回線だと、So-net光プラスもスマートバリューの適用可。(詳細は「auスマホとベストの組み合わせはどの光回線?」を参照)

したがって、auスマホ利用者は必ずしもauひかりにこだわらなくても大丈夫

なお、auひかりは高額キャッシュバックや、他社からの乗り換えによる違約金を負担してくれるキャンペーンもあるため、auひかりエリア内の方は十分メリットがある光回線であると言えます。

 

auひかりの申し込みはこちら

 

auひかりでかかる料金や工事費、キャッシュバック情報

auひかりの料金や工事費、キャッシュバックに関する情報について確認していきます。

料金、プラン

auひかりの戸建ては契約年数に応じて料金が変動。マンションは、居住する建物タイプによってプランが決定される仕組みです。

戸建て(ホーム)

戸建てで最もお得に使えるのは、3年契約(ずっとギガ得プラン)をした場合で、1年目は月5,610円、2年目は月5,500円、3年目以降は月5,390円(税込)となっています。

【ずっとギガ得プラン(3年)】

月数 月額料金
1年目 5,610円
2年目 5,500円
3年目以降 5,390円

【ギガ得プラン(2年)】

月数 月額料金
1年目以降 5,720円

【標準(1年)】

月数 月額料金
1年目以降 6,930円

※税込表記

他社と比べると、次の通りです。

 光回線 戸建て
料金
スマホ料金
割引
キャッシュ
バック
契約
期間
工事費用
(※1)
詳細
情報
auひかり 5,390円~ au
~月1,100円
最大
52,000円
2年or
3年
実質
無料
詳細
ドコモ光 5,720円~ ドコモ
~月1,100円
最大20,000円
+dポイント
2000pt
2年 無料 詳細
ソフト
バンク光
5,720円 ソフトバンク
~月1,100円
最大
36,000円
2年 実質
無料
詳細
NURO光
5,217円 ソフトバンク
~月1,100円
45,000円 2年or
3年
実質
無料
詳細
So-net光
プラス
3,780円 au
~月1,100円
なし 3年 実質
無料
詳細
おてがる光 4,708円~ なし なし なし 割引
なし
詳細

※税込表記
※1:「実質無料」では、工事費用の分割代金が毎月割引されることで負担額が0円となります。

月額料金自体は、他社とそこまで変わらないことが分かります。

マンションタイプ

マンションタイプは少々料金形態が複雑です。建物タイプや回線の引き込み方、入居世帯数などに応じてプランが細かく分かれています。

auひかりが引き込まれているマンションで多いケースは「タイプV 16」や「タイプG 16」で、月額4,180円です。

auひかりマンションタイプ税込

引用:auひかりサービスご利用にあたって

auひかりのマンションタイプについては、エリアを確認する際に住所を入力することで自然とプランが定まってくるため、自分であれこれ選ぶようなことは基本的にはありません。

マンションの料金を他社と比較したのが以下の表です。

 光回線 マンション
料金
スマホ料金
割引
キャッシュ
バック
契約
期間
工事費用
(※1)
詳細
情報
auひかり 4,180円~ au
~月1,100円
最大
52,000円
2年or
3年
実質
無料
詳細
ドコモ光 4,400円~ ドコモ
~月1,100円
最大20,000円
+dポイント
2000pt
2年 無料 詳細
ソフト
バンク光
4,180円 ソフトバンク
~月1,100円
最大
36,000円
2年 実質
無料
詳細
NURO光
~5,217円 ソフトバンク
~月1,100円
45,000円 2年or
3年
実質
無料
詳細
So-net光
プラス
2,728円~ au
~月1,100円
なし 3年 実質
無料
詳細
おてがる光 3,608円~ なし なし なし 割引
なし
詳細

※1:「実質無料」では、工事費用の分割代金が毎月割引されることで負担額が0円となります。

正規代理店経由ならキャッシュバックが最大52,000円

NNコミュニケーションズ202001

公式サイトから申し込みをしてしまうと、キャッシュバックは10,000円分しかもらうことができません。しかも現金ではなくau PAYへのチャージという形です。

一方で正規代理店経由なら、キャッシュバックは最大52,000円。もちろん現金で、最短1ヶ月後に振込。他社でよくある映像サービス等に加入しないと減額されるといったこともありません。

代理店経由だからといって特にサービスを受けることができないなど不都合な点ははまったくありません(後述する公式特典のauひかり新スタートサポートや初期費用相当額割引は当然受けることがでできます)。

にもかかわらずこれだけキャッシュバックに差があるのですから、特別な理由がない場合は必ず代理店経由で申し込みましょう。

 

auひかりを代理店経由で申し込む

 

なお、キャッシュバックの詳しい金額は以下の通りです。

  ホームタイプ マンションタイプ
契約内容 ネット+電話 ネットのみ ネット+電話 ネットのみ
キャッシュ
バック総額
52,000円 45,000円 52,000円 45,000円
振込
タイミング
1ヶ月後に27,000円
4ヶ月後に25,000円
1ヶ月後に20,000円
4ヶ月後に25,000円
1ヶ月後に32,000円
4ヶ月後に20,000円
1ヶ月後に25,000円
4ヶ月後に20,000円
条件 オプション加入等はなし
プロバイダはSo-netもしくはBIGLOBEを選択。

工事費実質無料(初期費用相当額割引)

auひかりの工事費は、戸建てが最大41,250円、マンションは最大33,000円ですが、「初期費用相当額割引」特典を適用することで、全額月額利用料から割引され、実質無料となります。

タイプ 工事費  割引額  実質工事費 
戸建て 41,250円
(60回の分割)
687.5円×60ヶ月
(電話加入要)
0円
マンション 33,000円
(24回の分割)
1,375円×24ヶ月
(電話加入不要)
0円

※税込表記

ただ、戸建ての場合は電話オプション(550円)の加入が必要な点には注意が必要。

工事費用が0円になっても電話オプションによる料金アップ分が60ヶ月で33,000円にもなるので、電話がという人には実はあまりありがたくなり割引制度です。

一方でマンションタイプの場合は電話オプションの加入は必等なく、、しかも1ヶ月の割引額が大きいので工事費用の残債も24ヶ月でなくなるという、かなりメリットがある割引制度となっています。

工事費の分割払い期間内に解約する場合、解約時に工事費の残債も併せて請求されます。

たとえば12ヶ月で解約してしまった場合を例に挙げてみましょう。

戸建てタイプの場合、12ヶ月までの支払い完了額(割引により実際の支払いはなし)は8,250円。よって残債として請求されるのは残りの33,000円ということになります。

一方でマンションタイプの場合、12ヶ月までの支払い完了額(割引により実際の支払いはなし)は15,900円。よって残債として請求されるのは17,100円で済みます。

戸建てタイプは、オプション加入が必須である点や割引期間が長い(1回の割引額が少ない)為、他社から見てもあまり良い割引制度ではありません。

ただマンションタイプは、オプション加入不要で割引期間が短く(1回の割引額が多い)、他社と比較してもかなり良い割引制度。

実際、キャシュバックや工事費用等を全て含めた総額費用シミュレーションを下で紹介していますが、auひかりだと戸建てタイプは高いものの、マンションタイプだと他社に比べてかなり安くなっていることがわかっています。

契約年数、違約金

料金の部分で説明したように、auひかりで縛りのあるプランは、3年契約と2年契約です。

3年契約 2年契約
契約期間 3年
自動更新
2年
自動更新
戸建て
解除料
16,500円 10,450円
マンション
解除料
お得プランA
7,700円
お得プラン
10,450円
回線
撤去費用
31,680
31,680

※戸建ては解約時に必ず回線撤去が必要。マンションで回線の撤去を求められた場合は費用が掛かる

3年契約は、途中解約時の違約金が16,500円と少々割高。それに加えて、auひかりでは解約時に、違約金とは別に回線撤去費用(31,680円)が必要です。

この撤去費用によって、戸建てでは総額料金が高くなってしまうので注意が必要です。

セット割(スマートバリュー)

auひかりで使えるセット割は、auスマートバリューです。

auスマートバリュー

(引用:auひかり)

auスマートバリューとは、ネット回線と電話をセットで利用することで、auスマホの料金が1ユーザーあたり最大550円~1,100円割引になる制度。

主要な対象プランは以下の通り。

プラン 割引額
・ピタットプラン 5G
・ピタットプラン 4G LTE
(新auピタットプランN)
・新auピタットプラン※
550円
・データMAX 5G/4G
・データMAX 5G ALL STARパック/(P)
・データMAX 5G Netflixパック(P)
・データMAX 5G/4G テレビパック
・データMAX 5G/4G Netflixパック
・データMAX 5G with Amazonプライム
1,100円

※受付終了の旧プラン

なおauスマートバリューはauひかり以外でも適用可の光回線がいくつかあります。auひかりがエリア外であったり、マンションの設備対応がされておらずに導入不可の場合はそれらを検討するのが良いでしょう。

たとえば全国対応しているフレッツ光回線だと、So-net光プラスも同じ条件、同じ金額でスマートバリューの適用可となっています。(詳細は「auスマホとベストの組み合わせはどの光回線?」を参照)

なお割引を受けるには、So-net光プラスのネット回線と、auひかり電話をセットで利用し、auスマートバリューを適用するための申し込みが必要です。

新スタートサポート

「新スタートサポート」は、他社のインターネットや、モバイルデータ通信端末からauひかりへ乗り換えた場合、解約違約金相当額を最大30,000円まで還元してもらえる特典です。

今高い光回線に加入しているけど乗り換えは違約金等で費用がかかるからと躊躇している人にとってはありがたいサービスですね。

なお、還元額は加入するプロバイダによって異なるため、あらかじめ確認しておきましょう。

プロバイダ au PAY残高へ
キャッシュバック
または郵便振替
au one net
@nifty
@TCOM
BIGLOBE
So-net
最大30,000円
Asahi Net
DTI
最大15,000円

新スタートサポートの適用条件は以下の通りです。

新スタートサポート
適用条件
条件① ・申請書送付までにau PAYプリペイドカード
(au WALLETプリペイドカード)の申し込み
・auひかり申込日から申込月を含めて12ヶ月以内に
「スタートサポート共通申請書」で申請
条件② 「ずっとギガ得プラン(注4)」+「電話」
+「電話オプションパックEX」に新規申し込み
かつ36ヶ月以上継続利用の約束

オプション

auひかりで申し込むことのできるオプションには、auひかり電話やauひかりテレビサービスなどがあります。

auひかり電話 auひかりテレビ
基本
550円
パックEX
759円
ジャンルパック
1,628円
オールジャンルパック
2,728円

他にも、ドラマやアニメ、映画が見放題の動画配信サービス「TELASA」など、目的に合わせて柔軟にオプションサービスを付け加えることも可能です。

詳しくは、auひかりで使えるテレビサービスについてまとめた、こちらの記事を参考にしてください。

auひかりのテレビサービスの内容や料金は?YouTubeは見れてもBSは見れないって本当?契約・解約方法も紹介
せっかくauひかりを契約するなら、auひかりユーザー限定の映像配信サービスも楽しみたいですよね。 とはいっても、auひかりのテレビサービスにはどんな種類があるのか、地デジやBSは見れるのかといった疑問もわいてきます。 本記事では...

auひかりの申し込みはこちら

auひかりの詳細情報

auひかりに関するより詳しい情報をまとめました。

プロバイダ

auひかりでは、契約時に複数のプロバイダから一つを選ぶことになります。

  • au one net
  • @nifty
  • @TCOM
  • BIGLOBE
  • So-net
  • Asahi Net
  • DTI

どのプロバイダを選んでも、auひかりに支払う月額料金は特に変わりません

ただ、上記で紹介した際に紹介した通り、キャッシュバックを多く貰うことを考えるとSo-netもしくはBIGLOBEを選択するのがおすすめです。

プロバイダごとの特徴や詳細については、こちらの記事を参考にしてください。

関連:auひかりのプロバイダ別セキュリティ対策ソフトの内容や料金

関連:auひかりでau one netを選ぶメリットはあるのか

通信速度

基本プランの通信速度は最大1Gbpsですが、あくまでもこれは理論値。実際の速度は10Mbps程度の場合もあれば、200Mbps以上出るという人もいます。

ルーターのスペックや建物タイプなど、さまざまな要因で速度が変わるため、他の人と同じ回線やプロバイダを使ったとしても、同じ速度が出るわけではありません。

ただ、auひかりのプロバイダは回線混雑を避けて通信ができるIPv6に対応しており、速度が遅くて困るといったことは少なく、むしろNTT回線を使用しないため快適に使えることが多いです。

インターネット閲覧や動画視聴の際、速度が遅くて困るといったことは心配ないでしょう。

支払い方法

auひかりの支払い方法は以下の4つ。

  • クレジットカード
  • 口座振替
  • 窓口払い
  • KDDIまとめて請求

各提携プロバイダごとの支払い方法は以下の通りです。

口座振替 クレジット
カード
窓口 KDDI
まとめて請求
au one net
(※1)

(※2)
@nifty ×
@TCOM × ×
BIGLOBE ×
(※1)
×
So-net
(※1)
×
Asahi Net ×
DTI ×

(※1):口座振替の場合、手数料220円
(※2):別途手数料550円

au one netのみ窓口払いにも対応していますが、別途手数料が掛かります。

手数料等を考えると、クレジットカード払いにしておくのが無難でしょう。

10ギガプラン

auひかりには、通常の1Gbpsよりも速く通信できる「10ギガ」「5ギガ」が、戸建て向けに提供されています。

料金が高くなる一方、動画視聴等であればここまでの速度を活用することはあまりないので一般ユーザーには正直不要ですが、どうしてももっと速い通信速度が必要という場合には検討してみても良いでしょう。

なお現在マンションプランは非対応、そして提供は一部地域に限られている状態です。

戸建て マンション
10ギガ
(税込)
1年目:7,018円
2年目:6,908円
3年目:6,798円
(※auひかり電話料金込)
5ギガ
(税込)
1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目:5,940円
(※auひかり電話料金込)
対応
エリア
【関東】
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部地域

ちなみに、3年契約かつ、auスマホとauひかり電話に加入してauスマートバリューを適用することで、「超高速スタートプログラム」により月額料金が3年間550円割引。

auひかり5ギガと10ギガプランの詳細については、こちらの記事を参考にしてください。

auひかりの高速通信プラン5ギガ・10ギガはアリ?エリアや料金、速度の評判を徹底解説!10Gはマンションでも契約できる?
auひかりの5ギガと10ギガはどちらも、一般的な光回線の通信速度である1Gbpsを超える高速通信が可能なプランです。 月額料金は意外とお得。5ギガプランの場合、割引を適用することで、通常プランと変わらない料金で利用できます。 し...

他社と総額料金比較(セット割適用なし時)

光回線は会社によって月額料金の他にキャッシュバック額や工事費用、解約料などが異なる為、お得なものを選ぼうと思ったら総額費用を比較してみなければわかりません。

そこでここでは、auひかりの契約に掛かる総額料金を4つのパターンに分けて、他社と比較してみましょう。

  • 戸建て、新規でネットを開通する場合
  • 戸建て、現在フレッツ光回線を利用している場合
  • マンション、新規でネットを開通する場合
  • マンション、現在フレッツ光回線を利用している場合

なお、この総額費用に関する詳しい解説は下記の記事にて紹介していますので、詳しく知りたい方はそちらをチェックしてみてください。

【2021年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。徹底比較と料金シミュレーションで分かった本当にお得なのはこれ!
インターネット通信する手段としては、光回線以外にもポケットWiFiや置くだけWiFi、スマホなどもあります。 しかしYoutubeやVODなどでの動画視聴やオンラインゲーム、SNSによる画像閲覧などで通信量が多くなる上、快適な通信速度...

戸建て、新規でネットを開通する場合

まずは戸建てに新規でネットを開通する場合の総額料金比較です。

サービス 回線 契約
年数
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年~ 10年~
auひかり 3年 106,406円 170,762円 217,298円 296,834円 343,370円 666,740円
フレッツ光 2年 58,770円 103,760円 182,850円 241,040円 309,680円 652,880円
フレッツ光 2年 76,170円 130,510円 213,450円 267,790円 336,430円 679,630円
NURO光 2年 58,434円 92,996円 138,248円 155,788円 270,546円 583,566円
フレッツ光 3年 87,260円 127,820円 175,576円 264,432円 313,288円 681,568円
フレッツ光 なし 60,068円 116,564円 173,060円 229,556円 286,052円 568,532円
フレッツ光 2年 65,000円 106,800円 185,120円 241,440円 308,760円 645,360円
フレッツ光 なし 74,830円 126,310円 177,790円 229,270円 280,750円 538,150円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

戸建てに新規でネットを開通する際にどの会社でも必要となる工事費用ですが、光コラボ系では19,800~26,4000円程度であるに対してauひかりは41,250円とかなり高額です

毎月の工事費用分割払い額が割引される「初期費用相当額割引特典」がある為、長期的な利用であれば実際は0円となるものの、分割払い(60回払い)が完了する前に解約すると工事費用の残債として一括請求されてしまいます。

またauひかりの戸建てプランでは、解約時に設備撤去費用として31,680円がかかってしまうことも忘れてはいけません。

キャッシュバックが5万円以上あるとは言え、これらの費用によって総額費用は全体的に高め、特に2年以内での解約となると最も高い光回線サービスとなってしまうことが表からもわかります。

よって戸建てで新規開通を検討するのであれば、料金的にお得なソフトバンク光やNURO光がおすすめ。

NURO光はエリアが限定的・開通工事に時間がかかるというデメリットがあるものの通信速度は最大2Gbps(他社は1Gbps)と速いですし、光コラボ(フレッツ光回線を利用)であるソフトバンク光であればエリアの心配はありませんから、そちらを選ぶのが良いでしょう。

また長期的な利用を想定するのであれば月額料金が安いBB.excite光Fit(~200GB)やおてがる光(制限なし)の方がお得です

【おすすめ光回線詳細情報】

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

BB.excite光Fitの詳細情報はこちら

おてがる光の詳細情報はこちら

戸建て、現在フレッツ光回線を利用している場合

フレッツ光もしくはフレッツ光回線を利用した光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光、OCN光など)を現在利用している人が違う光コラボへの乗り換えを行う場合、新規でネットを開通する場合と比べて工事費用やキャッシュバック額が異なります。

auひかりに関してはauひかりの独自回線ですから、新規でネットを開通する場合と変わりありませんが他社の総額料金が変わってくるのでその場合について比較してみましょう。

サービス 回線 契約
年数
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年~ 10年~
auひかり 3年 106,406円 170,762円 217,298円 296,834円 343,340円 635,060円
フレッツ光 2年 66,570円 124,760円 203,850円 262,040円 330,680円 673,880円
フレッツ光 2年 76,170円 130,510円 213,450円 267,790円 336,430円 679,630円
NURO光 2年 58,434円 92,996円 155,788円 207,942円 270,546円 583,566円
フレッツ光 3年 68,588円 114,524円 167,076円 260,732円 314,388円 682,668円
フレッツ光 なし 60,068円 116,564円 173,060円 229,556円 286,052円 568,532円
フレッツ光 2年 47,500円 89,300円 167,620円 223,940円 291,260円 627,860円
フレッツ光 なし 51,090円 102,570円 154,050円 205,530円 257,010円 514,410円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

auひかりに関しては、上記で紹介した「新規でネットを開通する場合」と同様に工事費用や撤去費用があるがゆえに費用としてはかなり高め。

現在フレッツ光回線を利用している人が、わざわざauひかりに変更するメリットは正直ないと言えるでしょう。

最もお得なのはNURO光ですが、既存のフレッツ光回線設備を使えずに、現在は開通までにかなり時間かかります。

ですので、基本的には今のフレッツ光回線がそのまま利用できる光コラボの中でお得なもの、OCN光、ソフトバンク光BB.excite光Fit、おてがる光がおすすめとなります

想定される利用年数から、最も安く済むものを選んでみてください。

【おすすめ光回線詳細情報】

OCN光の詳細情報はこちら

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

BB.excite光Fitの詳細情報はこちら

おてがる光の詳細情報はこちら

マンション、新規でネットを開通する場合

続いてマンションなど集合住宅で、新規でネットを開通する場合の総額料金比較です。

サービス 回線 契約
年数
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年~ 10年~
auひかり 3年 30,405円 67,365円 113,125円 174,285円 220,045円 487,345円
フレッツ光 2年 40,430円 66,940円 127,550円 167,260円 217,420円 468,220円
フレッツ光 2年 54,950円 98,950円 160,550円 204,550円 257,350円 521,350円
NURO光 2年 49,034円 53,992円 87,180円 109,730円 142,730円 307,730円
フレッツ光 3年 73,488円 100,224円 133,360円 206,496円 245,632円 541,312円
フレッツ光 なし 55,868円 98,564円 141,560円 184,856円 228,152円 444,632円
フレッツ光 2年 42,050円 64,050円 122,570円 159,090円 206,610円 444,210円
フレッツ光 なし 56,200円 93,400円 130,600円 167,800円 205,000円 391,000円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

戸建てタイプでは他社に比べてかなり高かったauひかりですが、マンションタイプの場合は表を見てわかる通り安くなっています。

戸建てに比べて工事費用に対する1回あたりの割引額が大きい(月1,375円)為、残債が減っていくペースが速いこと。そして設備撤去費用がかからないこと。この2点が主な理由です。

よって、マンションタイプであればauひかりは十分検討の余地がある光回線サービスだと言えるでしょう。

ただマンションなどの集合住宅の場合、何の回線設備が導入されているかによってあらかじめ決まっています。

たとえばフレッツ光回線の設備しかないマンションであれば利用できるのは光コラボ(ソフトバンク光など)のみで、auひかりやNURO光は基本的に利用できません。

総額料金として飛びぬけて安いNURO光forマンションですが、設備が導入されているマンションはかなり少なく、利用できない場合がほとんど。

よって、マンションで導入可能な回線に応じてフレッツ光回線ならソフトバンク光、au回線ならauひかりというのが現実的におすすめできる選択肢となるでしょう。

マンションに導入可能かどうかは、各光回線の公式サイトから確認できます。

なお10年以上の長期にわたって利用するのであれば、BB.excite光Fit(~200GB)やおてがる光(制限なし)といった光コラボもおすすめです。

⇒auひかりに正規代理店経由で申し込む

【おすすめ光回線詳細情報】

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

BB.excite光Fitの詳細情報はこちら

おてがる光の詳細情報はこちら

マンション、現在フレッツ光回線を利用している場合

戸建て同様、現在フレッツ光もしくは光コラボを利用している人が、他社に乗り換えする場合の総額費用について比較してみましょう。

サービス 回線 契約
年数
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年~ 10年~
auひかり 3年 30,405円 67,365円 113,125円 174,285円 220,045円 487,345円
フレッツ光 2年 48,230円 87,940円 148,550円 188,260円 238,420円 489,220円
フレッツ光 2年 54,950円 98,950円 160,550円 185,000円 257,350円 521,350円
NURO光 2年 49,034円 53,992円 87,180円 109,730円 142,730円 307,730円
フレッツ光 3年 55,488円 88,224円 127,360円 206,496円 245,632円 541,312円
フレッツ光 なし 46,968円 90,264円 133,560円 176,856円 220,152円 436,632円
フレッツ光 2年 27,850円 49,850円 108,370円 144,890円 192,410円 430,010円
フレッツ光 なし 40,610円 81,530円 122,450円 163,370円 204,290円 408,890円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

auひかりはフレッツ光回線ではない為、新規開通時と工事費用やキャッシュバック額が変わりません。

一方で新規開通時に安かったソフトバンク光は、乗り換えだとキャッシュバック額が高くなってしまう為、総額費用としては高くなってしまいます。

その為、3年以内の利用ならば、auひかりの方が最安です(長期的な利用の場合はBB.excite光Fitやおてがる光)

ただ先ほども述べたようにそのサービスを利用できるかどうかは住んでいるマンション次第。

現在フレッツ光や光コラボを利用しているならば、その他の光コラボ(OCN光、ソフトバンク光、BB.excite光Fit、おてがる光)への乗り換えはすでに設備があるので問題なく可能です。しかしNURO光forマンションやauひかりは設備が導入されていなければ利用できません

なお、マンションに導入可能かどうかは、各光回線の公式サイトから確認できます。

⇒auひかりに正規代理店経由で申し込む

【おすすめ光回線詳細情報】

OCN光の詳細情報はこちら

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

BB.excite光Fitの詳細情報はこちら

おてがる光の詳細情報はこちら

他社と総額料金比較(セット割適用時)

プランによってはスマホ代が1台あたり月額1,100円安くなるセット割。この割引を使うと使用台数によっては大幅に安くなりますから無視することはできません。

そこで、各社でセット割を実施した場合の総額料金も見てみましょう。

なお、auひかりのセット割を摘要する場合、電話オプション(550円)の加入が必須となっています。

また、auのスマホではビッグローブ光などでも割引を受けることができる点や、スマホのプランによっては割引対象外となる場合がある点は注意が必要です。

【セット割適用プラン】
・データMAX5G/4G…1,100円割引
・ピタっとプラン1GB~…550円割引

なお、この総額費用に関する詳しい解説およびソフトバンクやドコモのスマホを持っている方におすすめの光回線は下記の記事にて紹介していますので、詳しく知りたい方はそちらをチェックしてみてください。

【2021年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。徹底比較と料金シミュレーションで分かった本当にお得なのはこれ!
インターネット通信する手段としては、光回線以外にもポケットWiFiや置くだけWiFi、スマホなどもあります。 しかしYoutubeやVODなどでの動画視聴やオンラインゲーム、SNSによる画像閲覧などで通信量が多くなる上、快適な通信速度...

戸建て、新規でネットを開通する場合

まずは戸建てで新規開通する場合のセット割適用時の総額料金を見てみましょう。

月1,100円割引(1,100円割引×1回線or550円割引2回線)
月2,200円割引(1,100円割引×2回線or550円割引4回線)
月220円割引(220円割引×1回線)
サービス 対象
スマホ
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年
時点
10年
時点
au 103,400円
①93,206円
②80,006円
168,500円
①144,362円
②117,962円
215,780円
①177,698円
②138,098円
296,060円
①244,034円
②191,234円
343,340円
①277,370円
②211,370円
666,740円
①534,740円
②402,740円
ソフト
バンク
58,770円
①45,570円
②32,370円
103,760円
①77,360円
②50,960円
182,850円
①143,250円
②103,650円
241,040円
①188,240円
②135,440円
309,680円
①243,680円
②177,680円
652,880円円
①520,880円
②388,880円
ドコモ 76,170円
①64,070円
②51,970円
130,510円
①105,210円
②79,910円
213,450円
①174,950円
②136,450円
267,790円
①216,090円
②164,390円
336,430円
①271,530円
②206,630円
679,630円
①548,730円
②417,830円
ソフト
バンク
58,434円
①46,334円
②34,234円
92,996円
①67,696円
②42,396円
155,788円
①117,288円
②78,788円
207,942円
①156,242円
②104,542円
270,546円
①205,646円
②140,746円
583,566円
①452,666円
②321,766円
au 87,260円
①74,060円
②60,860円
127,820円
①101,420円
②75,020円
175,576円
①135,976円
②96,376円
264,432円
①211,632円
②158,832円
313,288円
①247,288円
②181,288円
681,568円
①549,568円
②417,568円
なし 60,068円 116,564円 173,060円 229,556円 286,052円 568,532円
OCN
モバイル
ONE
65,000円
③62,360円
106,800円
③101,520円
185,120円
③177,200円
241,440円
③230,880円
308,760円
③295,560円
645,360円
③618,960円
なし 74,830円 126,310円 177,790円 229,270円 280,750円 538,150円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

セット割が1,100円(1,100円1回線or550円2回線)の割引だと、4年時点まではセット割なしのソフトバンク光やNURO光の方が安くなっています。

auひかりがおすすめできるのは、1,650円(1,100円1回線+550円1回線or550円3回線)の割引を受けることができる人に限られます

たとえば夫婦でauのスマホを使っていたとしても、ピタットプラン(1GB~)であれば総額は1,000円の割引にしかならないのでソフトバンク光やNURO光の方がお得に使えるということです。

auスマートバリューが適用できるとしても、一番お得に使えるわけではないのです。

ただし、auスマートバリューで1,650円以上の割引が受けれる場合、もしくは割引額は1,100円だが5年を超えてさらに長期間利用する場合であれば、auひかりがお得。他社の高額なキャッシュバックより、毎月のセット割により割引の積み重ねの影響が強くなる為です。

また、auひかりエリア外で導入不可の場合、同様にセット割を受けることができるSo-net光プラスも候補になるでしょう。auひかりエリア外かつ、auスマートバリューでの割引が2,200円以上となる場合はそちらを検討してください。

※ソフトバンクやドコモのスマホを利用している場合はこちらの記事を参考にしてください。

⇒auひかりに正規代理店経由で申し込む

【おすすめ光回線詳細情報】

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

So-net光プラスの詳細情報はこちら

戸建て、現在フレッツ光回線を利用している場合

現在フレッツ光もしくは光コラボを利用している人が、他社に乗り換えする場合の総額費用について比較してみましょう。

月1,100円割引(1,100円割引×1回線or550円割引2回線)
月2,200円割引(1,100円割引×2回線or550円割引4回線)
月220円割引(220円割引×1回線)
サービス 対象
スマホ
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年
時点
10年
時点
au 92,000円
①93,206円
②80,006円
150,500円
①144,362円
②117,962円
192,800円
①177,698円
②138,098円
265,100円
①244,034円
②191,234円
307,400円
①277,370円
②211,370円
601,400円
①503,060円
②371,060円
ソフト
バンク
66,570円
①53,370円
②40,170円
124,760円
①98,360円
②71,960円
203,850円
①164,250円
②124,650円
262,040円
①209,240円
②156,440円
330,680円
①264,680円
②198,680円
673,880円
①541,880円
②409,880円
ドコモ 76,170円
①64,070円
②51,970円
130,510円
①105,210円
②79,910円
213,450円
①174,950円
②136,450円
267,790円
①216,090円
②164,390円
336,430円
①271,530円
②206,630円
679,630円
①548,730円
②417,830円
ソフト
バンク
58,434円
①46,334円
②34,234円
92,996円
①57,133円
②42,396円
155,788円
①117,288円
②78,788円
207,942円
①156,242円
②104,542円
270,546円
①205,646円
②140,746円
583,566円
①452,666円
②321,766円
au 68,588円
①56,488円
②44,388円
114,524円
①89,224円
②63,924円
168,180円
①129,680円
②91,180円
261,836円
①210,136円
②158,436円
315,492円
①250,592円
②185,692円
683,772円
①552,872円
②421,972円
なし 60,068円 116,564円 173,060円 229,556円 286,052円 568,532円
OCN
モバイル
ONE
47,500円
③44,860円
89,300円
③84,020円
167,620円
③159,700円
223,940円
③213,380円
291,260円
③278,060円
627,860円
③601,460円
なし 51,090円 102,570円 154,050円 205,530円 257,010円 514,410円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

転用や事業所変更の場合、auひかりと同様にauスマホのセット割が適用できるSo-net光プラスが基本的には最も安くなります(工事費が少なくて済む為)。

また2年及び4年で解約する場合に限定するとNURO光が安いのでありでしょう。

auひかりは10年など長期的に使う場合のみお得。現在フレッツ光回線を利用しているのであれば、その回線のままSo-net光プラスに事業者変更するのがお得です。

【auスマホによるセット割が1,100円の場合】

  • 2年で解約⇒So-net光プラスorNURO光
  • 3年で解約⇒So-net光プラス
  • 4年で解約⇒So-net光プラスorNURO光
  • 5年時点⇒So-net光プラス
  • 10年時点⇒auひかり

【auスマホによるセット割が2,200円の場合】

  • いずれの場合もSo-net光プラス(10年以上の場合はauひかり)

※ソフトバンクやドコモのスマホを利用している場合はこちらの記事を参考にしてください。

⇒auひかりに正規代理店経由で申し込む

【おすすめ光回線詳細情報】

So-net光プラスの詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

マンション、新規でネットを開通する場合

続いてマンションなど集合住宅で、新規でネットを開通する場合の総額料金比較です。

月1,100円割引(1,100円割引×1回線or550円割引2回線)
月2,200円割引(1,100円割引×2回線or550円割引4回線)
月220円割引(220円割引×1回線)
サービス 対象
スマホ
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年
時点
10年
時点
au 30,405円
①18,305円
②6,205円
67,365円
①42,065円
②16,765円
113,125円
①74,625円
②36,125円
174,285円
①122,585円
②70,885円
220,045円
①155,145円
②90,245円
487,345円
①356,445円
②225,545円
ソフト
バンク
40,430円
①40,540円
②14,140円
66,940円
①41,540円
②15,140円
127,550円
①87,950円
②48,350円
167,260円
①114,460円
②61,660円
217,420円
①151,420円
②85,420円
468,220円
①336,220円
②204,220円
ドコモ 54,950円
①52,000円
②30,750円
98,950円
①73,650円
②48,350円
160,550円
①122,050円
②83,550円
204,550円
①152,850円
②101,150円
257,350円
①192,450円
②127,550円
521,350円
①390,450円
②259,550円
ソフト
バンク
49,034円
①36,934円
②24,834円
53,992円
①28,692円
②3,392円
87,180円
①48,680円
②10,180円
109,730円
①58,030円
②6,330円
142,730円
①77,830円
②12,930円
307,730円
①176,830円
②45,930円
au 73,488円
①61,388円
②49,288円
100,224円
①74,924円
②49,624円
133,360円
①94,860円
②56,360円
206,496円
①154,796円
②103,096円
245,632円
①180,732円
②115,832円
541,312円
①410,412円
②279,512円
なし 55,868円 98,564円 130,080円 184,856円 228,152円 444,632円
OCN
モバイル
ONE
42,050円
③39,650円
64,050円
③59,250円
122,570円
③115,370円
159,090円
③149,490円
206,610円
③194,610円
444,210円
③420,210円
なし 56,200円 93,400円 130,600円 167,800円 205,000円 391,000円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

セット割の額によってお得に使える光回線は以下の通りになります。

【auスマホによるセット割が1,100円の場合】

  • 2年で解約⇒auひかり、ソフトバンク光
  • 3年で解約⇒auひかり、NURO光、So-net光プラス
  • 4年で解約⇒NURO光、auひかり、ソフトバンク光
  • 5年時点⇒NURO光、auひかり、So-net光プラス
  • 10年時点⇒NURO光、auひかり、So-net光プラス

【auスマホによるセット割が2,200円の場合】

  • 2年で解約⇒auひかり、So-net光プラス
  • 3年で解約⇒auひかり、So-net光プラス
  • 4年で解約⇒auひかり、So-net光プラス
  • 5年時点⇒auひかり、So-net光プラス
  • 10年時点⇒auひかり、So-net光プラス

セット割が1,100円以下の場合、選択肢として上がるのはNURO光、auひかり、ソフトバンク光、そしてSo-net光プラス。

ただNURO光forマンションは設備が導入しておらず導入不可となる場合がほとんどである為、マンションの設備に応じてauひかりが導入可能ならauひかり、フレッツ光回線で光コラボしか導入できないのであれば利用年数に応じてソフトバンク光かSo-net光プラスを選ぶのがおすすめです。

マンションに導入可能かどうかは、各光回線の公式サイトから確認できます。

セット割が2,200円の場合は、マンションの設備に応じてauひかりかSo-net光プラスを選んでおきましょう。

⇒auひかりに正規代理店経由で申し込む

【おすすめ光回線詳細情報】

So-net光プラスの詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

マンション、現在フレッツ光回線を利用している場合

戸建て同様、現在フレッツ光もしくは光コラボを利用している人が、他社に乗り換えする場合の総額費用について比較してみましょう。

月1,100円割引(1,100円割引×1回線or550円割引2回線)
月2,200円割引(1,100円割引×2回線or550円割引4回線)
月220円割引(220円割引×1回線)
サービス 対象
スマホ
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年
時点
10年
時点
au 23,600円
①18,305円
②6,205円
30,405円
①42,065円
②16,765円
67,365円
①74,625円
②36,125円
113,125円
①122,585円
②70,885円
220,045円
①155,145円
②90,245円
487,345円
①356,445円
②225,545円
ソフト
バンク
48,230円
①35,030円
②21,830円
87,940円
①61,540円
②35,140円
148,550円
①108,950円
②59,350円
188,260円
①135,460円
②82,660円
238,420円
①172,420円
②106,420円
489,220円
①357,220円
②225,220円
ドコモ 54,950円
①42,850円
②30,750円
98,950円
①73,650円
②42,850円
145,000円
①122,050円
②83,550円
160,550円
①152,850円
②101,150円
257,350円
①192,450円
②127,550円
521,350円
①390,450円
②259,550円
ソフト
バンク
49,034円
①36,934円
②24,834円
53,992円
①28,692円
②3,392円
87,180円
①48,680円
②10,180円
109,730円
①58,030円
②6,330円
142,730円
①77,830円
②12,930円
307,730円
①176,830円
②45,930円
au 55,488円
①43,388円
②31,288円
88,224円
①62,924円
②37,624円
127,360円
①88,860円
②50,360円
206,496円
①154,796円
②103,096円
245,632円
①180,732円
②115,832円
541,312円
①410,412円
②279,512円
なし 46,968円 90,264円 133,560円 176,856円 220,152円 436,632円
OCN
モバイル
ONE
27,850円
③25,210円
49,850円
③44,570円
108,370円
③100,450円
144,890円
③134,330円
192,410円
③179,210円
430,010円
③406,010円
なし 40,610円 81,530円 122,450円 163,370円 204,290円 408,890円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

セット割の額によってお得に使える光回線は以下の通りになります。

【auスマホによるセット割が1,100円の場合】

NURO光、auひかり、So-net光プラス

【auスマホによるセット割が2,200円の場合】

auひかり、So-net光プラス

NURO光forマンションは設備が導入しておらず導入不可となる場合がほとんどである為、auひかり回線の設備あるならauひかり、フレッツ光回線の設備しかないのであればSo-net光プラスを選ぶのがおすすめです。

なお、マンションに導入可能かどうかは、各光回線の公式サイトから確認できます。

auひかりの詳細情報はこちら

【おすすめ光回線詳細情報】

So-net光プラスの詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

※ソフトバンクやドコモのスマホを利用している場合はこちらの記事を参考にしてください。

auひかりの口コミ・評判

auひかりの口コミや評判を集めました。

auひかりに乗り換えたことで、速度がかなり改善されたという人は多いです。

朝からバタバタしてる💦

光回線をauひかりに変える工事が今日だったんだけど昨日まで最速で92Mbpsだったのが7倍早くなって歓喜😊

新しいパソコンも届いてLightroomをちょっと使ってみたけど体感で3倍早くなった😊笑 pic.twitter.com/kJzGreqO0T  (Twitter)

5ギガプランだと、1ギガプランと比べてもかなり速いですね。

下りが爆発してて草 auひかり5Gbpsプラン優秀 (Twitter)

↑画像参考:下り2.885.2Mbps、上り425.9Mbps

一方、「いきなり繋がらなくなった」「切れる」「カクつく」といった声もあります。

ネットもauひかりなんだが、ちょくちょくネット回線落ちるので 配信途中観れなかったんだが怒 (Twitter)

auひかり繋がらなくなって丸二日。
つうか、休み明けもこの調子だと、まじで回線切替検討しないといけないレベル。 (Twitter)

知らぬ間にauひかりマンションタイプG(V契約)になってて、調べたら早いタイプだけど遅いV契約(VDSL max100Mbps)の事だと分かりソッコー変更。交換機器届いて変えたらまぁ早くなった。

奈美恵さんHuluの時に気付いてたら、もっと綺麗に見れた&録れたと思うととても残念無念。。 (Twitter)

マンションタイプの場合は、契約プランが変更されている可能性もあるため、定期的に確認しておくと良いでしょう。

契約方法

ここからは、auひかりを契約する際の流れは以下の通りです。

  1. 公式サイトでエリアを確認する
  2. (提携プロバイダを決める)
  3. 申し込みをする
  4. 工事日の決定
  5. 工事後、回線開通

代理店を経由すると最大52,000円のキャッシュバックがもらえるので、気になる人はこちらから。

なお、NNコミュニケーションズから申し込む場合、プロバイダはSo-netもしくはBIGLOBEにする必要があります。

 

auひかりの正規代理店

 

まとめ

auひかりの料金は、他社と比較するとそこまで安いわけではありません。

ただ、auスマホユーザーなら、スマホ代金が割引されるので、他のキャリア契約者よりは通信費がお得になります。

auひかりを契約する時は、乗換サポート制度や、工事費実質無料制度などの割引き制度をうまく活用したいですね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました