auスマホとセット割のある主な光回線一覧!工事費やキャッシュバックの受け取り条件は要注意!

光回線とauの携帯をセットで使うことで適用できる割引「auスマートバリュー」は、多くの光回線で利用することができます。

割引額は、携帯の料金プランに応じて異なり、携帯料金から割引されるのが一般的です。

しかし、auスマホとの独自の割引サービスを実施している光回線もあり、そちらでは光回線から一定額が割り引かれることもあります。

せっかくセット割を使うにも、できるだけお得な光回線を選びたいですよね。

そこで本記事では、auスマホとのセット割引がある光回線の特徴を確認したうえで、どれを選べばお得に契約できるかを分かりやすく比較します。

スポンサーリンク

auスマホとセット割のある光回線はどれ?

auスマホとのセット割引がある光回線11社について、まずは月額基本料金や契約期間などの条件を確認しておきましょう。

光回線月額料金契約
期間
詳細
戸建て
タイプ
マンション
タイプ
So-net光
プラス
5,580円4,480円3年詳細
ビッグ
ローブ光
4,980円3,980円3年詳細
auひかり4,900円
~5,100円
3,800円
以上
(※1)
2年
/3年
詳細
eo光
(関西地方)
4,953円3,524円
~3,791円
(※2)
1年詳細
コミュファ光
(東海地方)
5,500円5,550円2年詳細
@nifty光5,200円3,980円3年詳細
Pikara光
(四国地方)
5,200円4,000円2年詳細
MEGAEGG
(中国地方)
4,200円3,200円3年詳細
BBIQ光
(九州地方)
5,800円4,000円
~5,800円
(※3)
2年詳細
J:COM光
(※4)
6,680円6か月詳細
DTI光4,800円3,600円なし詳細

(※1)auひかりのマンションタイプは、マンションの設備に応じて様々なタイプがある
(※2)モデムレンタルの場合
(※3)マンションの加入者戸数によって月額料金が変動する
(※4)他社と同じ最大通信速度1Gbpsの「1Gコース on auひかり」の場合のもの
(※5)J:COM光ではマンションタイプの1GBプランが提供されていない

コミュファ光・eo光・Pikara光・MEGAEGG・BBIQの5回線については電力会社が運営しており、対応エリアが特定地域のみに限られていることに注意が必要です。

上記11回線のうち下記の4回線は「光コラボ事業者」なので、回線自体はNTTのものを使用しています。

  • So-net光プラス
  • ビッグローブ光
  • @nifty光
  • DTI光

上記4回線ではNTT回線ならではの安定した通信品質が魅力ですが、その反面多数の回線が使用しているので混雑しやすく、通信速度が低下しやすいのが難点です。

ただ、DTI光のように、回線混雑を避けて通信ができるIPv6に対応している光回線もあるので、NTT回線=速度が遅いわけではありません。

それでも、auひかりのように独自回線を使用している光回線については、NTT回線よりも通信が混雑しづらく快適に使いやすいとは言われているため、基準の一つとして考えても良いでしょう。

関連:DTI光の口コミや評判はどう?DTI光は契約の縛りなし・解約金なしの条件がいいauユーザー向き

DTI光の口コミや評判はどう?DTI光は契約の縛りなし・解約金なしの条件がいいauユーザー向き
DTI光は、工事費が実質無料、最低利用期間や違約金がない光回線サービスです。 さらに回線の混雑を避けて快適に高速通信ができるIPv6に標準対応していますが、料金や口コミ・評判は実際どうなのでしょうか。 本記事では、DTI光の概要...

auスマホとのセット割は光回線ごとに割引パターンが違う!

auの携帯電話とのセット割引は、光回線によって以下2種類のいずれかの割引パターンに分かれます。

  • 携帯の料金プランに応じて「携帯」の割引額が決まる「auスマートバリュー」
  • ネットとau携帯をセットで「光回線」から割引される「独自のセット割」

それぞれの割引パターンについて詳しく見ていきましょう。

auスマートバリュー|携帯のプランに応じて「携帯」の割引額が決まる

先ほど紹介した光回線のうち、DTI光以外の回線はauスマートバリューの対象となります。

現在auで契約できる料金プランの割引額は、「データMAX」では1,000円、「ピタットプラン」では500円です。

すでに受付を終了している料金プランでは、「データ定額10/13/30」の場合は割引額が2,000円と最大になります。

ただし、auスマートバリューを適用するためには、どの光回線の場合でも「ひかり電話」も契約しないといけません

ひかり電話の月額料金はだいたい500円(オプションや通話料は別)です。

自宅に固定の電話回線を設置する必要があるなら、auユーザーはぜひとも利用したい割引制度ですね。

独自のセット割|ネットとau携帯をセットで「光回線」から一定額割引

前述した「auスマートバリュー」ではなく、独自のセット割引を提供している光回線もあります。

DTI光では、auスマホとセットで契約することで、戸建てタイプとマンションタイプいずれも1,200円の永年割引となる「DTI光 × auセット割」を適用可能です。

DTI光セット割

(引用:DTI光×auセット割)

auスマートバリューでは、現在受付中の料金プランの割引額が最大1,000円なので、割引額ではDTI光 × auセット割の方がお得感があります。

auスマホとセットで使うのにおすすめな光回線はどれ?

auスマホをセットで契約する場合、どの光回線がお得に利用できるできるのかについて、次の3つの場合に分けて考えていきましょう。

  • 速度を重視したい場合…auひかりや電力系の回線
  • NTT回線で月額料金を抑えたい…So-net光プラス
  • 3年契約で工事費を実質無料にしたい場合…ビッグローブ光

それぞれの場合について、詳しく比較していきます。

速度を重視するならauひかりもしくは電力系の光回線

速度を重視するなら、NTT回線を使用する光コラボではなく、独自の回線を採用しているものをおすすめします。

独自回線の光回線としてはauひかりが有名です。

一方で、次の5つの電力系光回線も通信速度に定評があります。

いずれの回線でもauスマホとのセット割引「auスマートバリュー」を利用できるので、どれを選んでもauの月額料金は500円~2,000円安くすることが可能です。

それぞれの光回線について、月額基本料金や各種サービスなどの観点から詳しく見ていきましょう。

auひかり

auひかり

auひかり
基本料金【マンション】
月3,800円~
【戸建て】
月4,900円~
工事費24ヶ月分の割引で実質無料
キャッシュバック最大52,000円
セット割
(au)
1台あたり月500円~2,000円
IPv6対応
エリア関西・東海の
戸建てタイプはエリア外

auひかりは高額なキャッシュバックと、auスマホの割引によってお得に使える光回線サービス

たとえば家族で3人のauスマホユーザーがいると、月のスマホ代が3,000円も安くなるわけです。

ただし独自回線であるがゆえに、エリア対象外であったり、対象内であっても住んでいるマンションが対応していない場合が多いので、あらかじめしっかり確認しましょう。

もしエリア外の場合、同様にauスマホの割引を受けることができるフレッツ光コラボのSo-net光プラスを検討してください。

auひかりに申し込む

auひかりの詳細を見る

 

東海地方|コミュファ光

コミュファ光

コミュファ光
基本料金【マンション】
通常 5,500円
~12ヶ月 3,200円※
13ヶ月~ 4,200円※
【戸建て】
月5,550円
~12ヶ月 3,930円※
13ヶ月~ 4,930円※
工事費25,000円実質無料
キャッシュバック 15,000円+他社違約金負担
セット割
(au)
1台あたり月500円~2,000円
IPv6対応
エリア愛知県・岐阜県
・静岡県・三重県・長野県
(長野県はマンションタイプ非対応)

※「ギガデビュー割」を適用した場合

コミュファ光は、東海地方を管轄する中部電力のグループ企業、中部テレコミュニケーション株式会社(ctc)が運営する光回線サービスです。

コミュファ光の月額料金は他社と比べると割高ですが、「ギガデビュー割 2020」を適用すると戸建てタイプ3,980円、マンションタイプ3,200円で利用できます。

ただし、コミュファ光のギガデビュー割2020は「auスマートバリュー」との併用はできないので、auユーザーはどちらかを選ぶ必要があります。

割引額ではギガデビュー割2020の方が大きいので、光電話や光テレビが必要な場合はこちらを選ぶ方がお得です。不要な場合はauスマートバリューを選びましょう。

コミュファ光に申し込む

コミュファ光の詳細を見る

 

関西地方|eo光

eo光トップ用

eo光
基本料金【マンション】
月3,524円
~3,791円
【戸建て】
月4,953円
工事費27,000円
(30か月で実質無料)
キャッシュバック10,000円+他社違約金負担
セット割
(au)
1台あたり月500円~2,000円
IPv6対応
エリア大阪府・京都府・兵庫県
・滋賀県・和歌県・福井県

eo光は関西地方を管轄する関西電力のグループ企業、株式会社ケイ・オプティコムが運営する光回線サービスです。

eo光を契約すると、戸建てタイプでは1年間の月額料金が最大2,000円、マンションタイプでは2年間の月額料金が最大500円引きになるのでお得です。

eo光は割引を適用すれば月額料金が大幅に安くなり、通信品質やサポート体制にも定評があります。そのため、関西地方在住のauユーザーには特におすすめの光回線です。

eo光に申し込む

eo光の詳細を見る

 

四国地方|Pikara光

pikara光

Pikara光
基本料金【マンション】
通常:5,200円
1〜4年目:月3,600円
5年目以降:月3,280円
【戸建て】
通常:4,000円
1〜2年目:月4,500円
3〜4年目:月4,400円
5〜6年目:月4,300円
7年目以降:月4,200円
工事費25,000円
(特典で無料あり)
キャッシュバック10,000円+他社違約金負担
セット割
(au)
1台あたり月500円~2,000円
IPv6対応
エリア徳島県・香川県
・愛媛県・高知県

Pikara光を契約すると、20,000円のキャッシュバックをAmazonギフト券もしくはJCB商品券で受けることが可能です。

ピカラ光は四国電力系列の光回線ということもあり、四国電力の電気料金の支払いで貯まる「よんでんポイント」を、ピカラ光の月額料金の支払いに利用できます。

Pikara光には2年間の最低利用期間があり、契約から15か月以内の解約では35,000円もの違約金を請求されるので、解約時期には注意してください。

Pikara光に申し込む

Pikara光の詳細を見る

中国地方|MEGAEGG

MEGAEgg

MEGA EGG
基本料金【マンション】
月3,200円
【戸建て】
月4,200円
工事費35,000円
(35か月間継続で実質無料)
キャッシュバック最大15,000円
セット割
(au)
1台あたり月500円~2,000円
IPv6対応
エリア岡山県・広島県・鳥取県
・島根県・山口県

MEGAEGGは中国地方を管轄する中国電力のグループ企業、株式会社エネルギア・コミュニケーションズが運営する光回線サービスです。

月額料金は割と安いほうなので、中国地方在住で通信費を抑えたい方におすすめです。

ただし、MEGAEGGは契約期間が3年と長いので、違約金なしで解約できる機会が少ないのが難点ではあります。

MEGA EGGに申し込む

MEGA EGGの詳細を見る

 

九州地方|BBIQ

bbiq

MEGA EGG
基本料金【マンション】
月4,000円
~5,800円
【戸建て】
月5,800円
工事費2,000円
キャッシュバックあり
セット割
(au)
1台あたり月500円~2,000円
IPv6対応×
エリア福岡県・大分県・宮崎県
・佐賀県・長崎県
・熊本県・鹿児島

BBIQの正規代理店である株式会社NEXTで申し込むと、戸建てタイプ30,000円、マンションタイプ25,000円のキャッシュバックを受けることができるのでお得です。

BBIQは月額基本料金が高めですが、3年契約と九州電力とのセット割、キャンペーンなどを活用すれば安くなります

戸建てタイプの場合は開通から3か月間は無料、4か月目~12か月目は2,100円引き、2年目以降も1,100円引きの月額料金4,700円に。マンションタイプでもお得です。

BBIQ光に申し込む

BBIQ光の詳細を見る

NTT回線で月額料金を抑えたいならSo-net光プラス

so-net光プラス

So-net光プラス
基本料金【マンション】
1~24ヶ月:2,480円
25ヶ月~:4,480円
【戸建て】
1~24ヶ月:3,480円
25ヶ月~:5,580円
工事費戸建ては5年、マンションは4年間の
割引で実質無料
キャッシュバックなし
セット割
(au)
1台あたり月500円~2,000円
IPv6対応
エリア全国

キャッシュバックはないものの、月額料金が他社に比べてかなり安くなっているのがSo-net光プラス

auスマホユーザーであればauひかり同様、スマホ代がプランによって500円から2,000円割引されます。

3年目以降は料金が高くなってしまうのがネックですが、キャッシュバックの貰い忘れといった心配もなく、総額で考えてもキャッシュバックをたくさん貰える他社と遜色ありません

セット割を考慮する必要がない格安スマホユーザーにとって、最もおすすめだと言えるでしょう。

フレッツ光コラボなので対応しているマンションも多いです。

So-net光プラスに申し込む

So-net光プラスの詳細を見る

 

3年契約で工事費を実質無料にするならビッグローブ光

ビッグローブ光

ビッグローブ光
基本料金【マンション】
3,980円
【戸建て】
4,980円
工事費特典で実質無料
キャッシュバック25,000円
セット割
(au)
1台あたり月500円~2,000円
IPv6対応
エリア全国

ビッグローブ光は、検索エンジンやプロバイダサービスなどで有名な、ビッグローブ株式会社が運営する光回線です。

3年契約の光回線で工事費を実質無料にして光回線を契約したいなら、ビッグローブ光がおすすめです。

ただし、ビッグローブを40か月以内に解約した場合は、工事費の残債分も一括請求されるので注意してください。解約時期によっては通常の違約金20,000円も必要になります。

ビッグローブ光の申し込みはこちら

ビッグローブ光の詳細を見る

 

まとめ|auスマートバリューを使えるのはauひかりだけじゃない

auのスマホやケータイとセットで契約することで、auの月額料金が500円~2,000円安くなる、「auスマートバリュー」を適用できる光回線はたくさんあります

しかし、それらの光回線の中でも月額料金やキャッシュバック、各種サービス内容などには大きな違いがあるので、お得に契約できる光回線を慎重に選ぶことが大切です。

auスマートバリュー対応で、なおかつ通信速度も速めの回線を選びたい場合は、auひかりか電力会社系の光回線を選ぶと良いでしょう。

もし居住地域の電力系光回線があまりお得でないのなら、対応エリアが広めでサービス内容にも定評がある、auひかりやSo-net光プラスを検討してみてください。

【2020年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。マンションでも戸建てでも重要なのはスマホのセット割!
光回線サービスはやたらと色々なものが多く、キャッシュバックや月額料金もまちまち過ぎて調べても結局よくわからない。なんて人もおそらく多いはずです。 ただその時に単に「キャッシュバックが多いところ」、「月額料金が安いところ」と決めてしまう...