光回線

BB.excite光Fitのプラン・料金・キャッシュバック・評判を徹底解説!ネットをあまり使わない人はかなり安く済むかも!

スポンサーリンク

BB.excite光 Fitは、エキサイト株式会社が運営しているインターネット回線サービスです。

フレッツ光の光回線と独自のサービスを組み合わせた光コラボで、通信速度や品質に定評があります。

珍しい従量制のプランで月額料金を安く抑えられるのが魅力ですが、キャッシュバックやスマホとのセット割引が無いのが気になるところ。

本記事では、BB.excite光 Fitの特徴や料金プラン、契約方法や評判について解説します。

BB.excite光Fitとは

bb.excite光 Fit

BB.excite光 Fitは、通信事業者でプロバイダなども手掛けるBB.exciteが運営している、フレッツ光回線を使った光コラボです。

フレッツ光回線なので、エリアは全国的に対応しています。

BB.exciteは他にも「エキサイト光」や「excite MEC光」などの光回線サービスを提供しており、BB.excite光 Fitはその中でも「柔軟な料金体系」と「IPv6 IPoEによる安定した通信」が特徴的です。

 

BB.excite光 Fit公式サイト

 

BB.excite光Fitでかかる料金や工事費、キャッシュバック情報

BB.excite光Fitの料金や工事費、キャッシュバックに関する情報について確認していきます。

料金、プラン

BB.excite光Fitの月額料金は、データ使用量に応じて変動します。

戸建てタイプ(ファミリー)の場合、月30GBまでは月額税込3,540円、マンションタイプは月額2,640円ですが、200GBや500GBで段階的に料金が高くなる仕組みです。

あくまで段階的に増えていくのであって、最初に利用する容量を決めるわけではありません。

ですので、月5,830円かかる時もあれば、あまり使わない時もあり、結果的には平均4,000円程度で済むという形で料金を抑えることができます。

bb.excite光通信量

(引用:BB.excite光 Fit)

戸建タイプは月額5,830円、マンションタイプは月額4,180円が最大料金で、それ以上高くなることはありません。

月間使用量 戸建て マンション
30GB未満 3,520円 2,640円
30GB以上
200GB未満
4,290円 3,410円
200GB以上
500GB未満
5,060円 4,180円
500GB以上 5,830円

ちなみに、同じBB.exciteが運営する「エキサイト光」は、戸建てタイプが月4,796円、マンションタイプは月3,696円なので、月200GB未満に収まるなら、BB.excite光Fitのほうがお得です。

次に、他の主要な光回線とBB.excite光Fitを比較しました。

 光回線 戸建て料金
マンション料金
スマホ料金
割引
キャッシュ
バック
契約
期間
工事費用
(※1)
詳細
情報
BB.excite光Fit
(~30GB)
(戸)3,520円
(マ)2,640円
なし なし なし 割引
なし
BB.excite光Fit
(~200GB)
(戸)4,290円
(マ)3,410円
なし なし なし
BB.excite光Fit
(~500GB)
(戸)5,060円
(マ)4,180円
なし なし なし
BB.excite光Fit
(無制限)
(戸)5,830円
(マ)4,180円
なし なし なし
ドコモ光 (戸)5,720円~
(マ)4,400円~
ドコモ
~月1,100円
最大20,000円
+dポイント
2000pt
2年 無料 詳細
auひかり (戸)5,390円~
(マ)4,180円~
au
~月1,100円
最大
52,000円
2年or
3年
実質
無料
詳細
ソフト
バンク光
(戸)5,720円
(マ)4,180円
ソフトバンク
~月1,100円
最大
36,000円
2年 実質
無料
詳細
NURO光
(戸)5,217円
(マ)~5,217円
ソフトバンク
~月1,100円
45,000円 2年or
3年
実質
無料
詳細
So-net光
プラス
(戸)3,780円
(マ)2,728円~
au
~月1,100円
なし 3年 実質
無料
詳細
おてがる光 戸)4,708円~
(マ)3,608円~
なし なし なし 割引
なし
詳細

(税込表示)
※1:「実質無料」では、工事費用の分割代金が毎月割引されることで負担額が0円となります。

月額料金だけ見るとBB.excite光 Fitは、毎月500GB以内の利用におさえるであれば他社より安いことがわかります

500GBは相当使えます。Youtubeで標準画質(480p)の動画を見た場合、100GBで200時間。200GBで400時間。500GBであれば1,000時間見れるほどの通信容量です。

1日12時間、毎日動画を流し続けても180GBですから十分すぎますよね。

もちろん高画質での視聴だとその分容量が増える(最高画質の1080pだと標準画質の3倍程度)し、漫画のダウンロード等もそれなりの容量を消費しますので、そういった使い方が多い場合は注意が必要です。

とは言え、一人暮らしの人、そこまで過剰に使うわけではないといった家庭ならば、他社の無制限に使える光回線サービスではなく、このBB.excite光Fitお得に使えそうです。

ただ、光回線サービスを選ぶ際には月額料金だけではなく、キャッシュバックや工事費用、スマホのセット割適用なども考慮して考える必要があります。

本記事では下記で、利用年数ごとの総額費用を算出していますので、必ずチェックしてみてください。

また下記記事ではおすすめ光回線を紹介していますので、光回線選びで迷っている人はチェックしてみましょう。

【2021年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。徹底比較と料金シミュレーションで分かった本当にお得なのはこれ!
インターネット通信する手段としては、光回線以外にもポケットWiFiや置くだけWiFi、スマホなどもあります。 しかしYoutubeやVODなどでの動画視聴やオンラインゲーム、SNSによる画像閲覧などで通信量が多くなる上、快適な通信速度...

キャッシュバック

BB.excite光Fitには他社のようなキャッシュバックはありません

その分、月額料金を安く抑えることに重きを置いている形をとっています。

工事費

BB.excite光Fitの工事費は、新規申し込みの場合と、転用・事業者変更の場合で異なります。

なお他社で行われる工事費用実質無料キャンペーン(工事費分割支払い額と同じ額を月額料金から割引)等はなく、単純に月額料金に上乗せされます

新規申し込み

新規で回線を引く場合の工事費は、戸建てタイプで19,800円、マンションタイプは16,500円です。

光コラボの中では一般的な料金です。ちなみに他回線だと26,400円~44,000円かかるようなところもあります。

戸建て マンション
工事費 19,800円
(30ヶ月×660円)
16,500円
(30ヶ月×550円)
登録手数料 3,300円 3,300円
契約
事務手数料
1,100円 1,100円

また初期費用として新規登録手数料3,300円と、契約事務手数料1,100円が掛かります。

なお、新規回線工事の費用は分割払いとなり月額料金に上乗せされますので、初回にまとまったお金が必要となる心配はありません。

ただ解約時の工事費残債には注意が必要。30ヶ月以内に解約した場合、工事費用の支払いが完了していない為、工事費の残債を一括で請求されます。

例えば、戸建てタイプを12ヶ月で解約した時の残債は、18ヶ月×660円=11,880円が請求されるということです。

転用・事業者変更

現在フレッツ光を利用している人が光コラボであるBB.excite光Fitに転用する場合や、ドコモ光など他社の光コラボを利用している人がBB.excite光Fitに転用する場合、すでに回線設備が整っているので工事費用は不要です。

なお、auひかりやNURO光といったフレッツ光回線以外の光サービスを契約している人は上記の「新規申し込み」と同じです。

また転用・事業者変更では、登録手数料や事務手数料として合わせて5,500円が必要となりますが、現在は「初期費用無料キャンペーン」により、それらも無料です。

戸建て マンション
工事費 無料 無料
登録手数料 3,300円
無料
3,300円
無料
転用事務手数料
事業者変更手数料
2,200円
無料
2,200円
無料

月額料金以外、加算されて請求されるものがないというのはありがたいですね。

契約年数、違約金

BB.excite光Fitには契約期間が無く、違約金の設定もありません。

項目 内容
契約期間 なし
更新月 なし
解除料 なし※

※新規申し込みで30ヶ月以内に解約した場合は、工事費の残債が一括請求となる

他社だと2年から3年の契約期間が設定されており、違約金なしで解約可能なのは3ヶ月間だけ。それ以外のタイミングで解約すると10,450円から16,500円程度の違約金が発生してしまいます。

契約期間がなく、いつ辞めても違約金がかからないのはありがたいですね。

スマホとのセット割

BB.excite光Fitにはスマホとのセット割がありません

キャリアのスマホ(ドコモ・au・ソフトバンク)を利用している場合、特定の光回線サービスを使うと1回線あたり最大1,000円の割引を受けることができる為、それら選んだ方がお得になる可能性があります。

ただしセット割の適用額はスマホのプラン次第で割引適用外の場合もありますし、1,100円の割引を受けることができても他社の方が安いなんて場合もあるので要注意。

ですから、キャリアのスマホ(ドコモ・au・ソフトバンク)を利用している方は、下記で紹介している「セット割適用時の総額料金」を見た上で判断してください。

また以下の記事では、さらに詳しく説明しているのでチェックしてみてください。

【2021年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。徹底比較と料金シミュレーションで分かった本当にお得なのはこれ!
インターネット通信する手段としては、光回線以外にもポケットWiFiや置くだけWiFi、スマホなどもあります。 しかしYoutubeやVODなどでの動画視聴やオンラインゲーム、SNSによる画像閲覧などで通信量が多くなる上、快適な通信速度...

IPv6 IPoE対応Wi-Fiルーターが無料で貰える

回線混雑を避けて通信ができる「IPv6 IPoE」を利用する際に必要な「IPv6 IPoE対応Wi-Fiルーター」が、BB.excite光Fit契約者を対象にプレゼントされます。

ただし、他のキャンペーンとの併用ができないため、転用や事業者変更で「初期費用無料キャンペーン」を適用した場合はもらえません

また、同じBB.excite系のエキサイト光からのサービス変更時は適用できますが、excite MEC光からのサービス変更は適用外です。

※WiFiルーターは申し込み時に必要/不必要を選択できる

オプション

BB.excite光Fitでは、BB.excite光電話や、BB.excite光テレビなどのオプションを利用できます。

BB.excite光電話

BB.excite光電話は、フレッツ光のひかり電話と同等の音声品質で通話ができる電話サービスです。

基本料金は550円で、全国でどこでも3分ごとに8.8円。

サービス 料金
BB.excite光電話 550円
BB.excite光電話
バリュー
1,650円

番号表示や転送サービスなどの付加サービスを利用するなら、毎月528円分の無料通話がついた「BB.excite光電話バリュー」を使うと良いでしょう。

BB.excite光テレビ

BB.excite光テレビは、アンテナ工事をしなくても、光回線を利用して地デジやBS、CS(オプション)を視聴できるテレビサービスです。

サービス 料金
BB.excite光テレビ 825円

なお、ネットと光テレビを同時申し込みした場合、BB.excite光テレビ初期費用は、28,160円掛かります。

BB.excite光 Fit公式サイト

BB.excite光Fitの詳細情報

BB.excite光Fitに関する情報について詳細を確認していきましょう。

プロバイダ

申し込みと同時にプロバイダはBB.exciteとなるため、それまで使っていたプロバイダのサービスなどは利用できなくなります。

プロバイダメールなどを引き続き使う際には、継続手続きが必要です。

通信速度

基本プランの通信速度は最大1Gbpsですが、あくまでもこれは理論値。実際の速度は10Mbps程度の場合もあれば、200Mbps以上出るという人もいます。

ルーターのスペックや建物タイプなど、さまざまな要因で速度が変わるため、他の人と同じ回線やプロバイダを使ったとしても、同じ速度が出るわけではありません。

例えばマンションやアパートなどの集合住宅だと、1Gbpsプランを申し込んだつもりでも、建物タイプによっては、最大通信速度が100Mbpsに絞られているところも多いです。

あくまでもBB.excite光Fitの回線はフレッツ光と同じ。速度が遅くてネットがまともに使えないなんてことにはならないので、安心してください。

ちなみにBB.excite光Fitなら、回線混雑を避けて通信ができる「IPv6 (IPoE)」が料金込みです。

BB.excite光Fit IPv6

(引用:BB.excite光Fit)

利用方法は簡単で、IPv6対応ルーターを用意するだけ。しかもそのルーターはキャンペーンで無料プレゼント。

IPv4 PPPoE通信からIPv6に切り替われば、動画視聴やダウンロードなども問題なく快適に使えるようになるのでおすすめです。

関連:IPv4とIPv6の違いを分かりやすく解説、IPv6対応でも速度が速くなるとは限らないって本当?

支払い方法

BB.excite光Fitで使える支払い方法は、クレジットカードのみ。

他社では対応していることの多い口座振替が使えないので気を付けましょう。

10ギガプラン

BB.excite光Fit自体に10Gbpsオプションは無いものの、BB.exciteでは10Gbpsに特化した「BB.excite光 10G」があります。

通常の光回線に比べて約10倍の速度が出るプランで、申し込めるのは戸建てタイプのみ。月額料金は7,590円となっており、BB.excite光Fitよりも高いです。

「BB.excite光 10G」は、NTT東日本エリアの場合、転用可能で事業者変更は不可、NTT西日本エリアになると、転用も事業者変更もできません。

つまり、他の光コラボから乗り換える時は新規契約扱いとなり、工事が必要です。現在は初期費用や工事費が実質無料になるキャンペーンが適用できます。

ぜひ利用してみたいところですが、10Gbpsの対応エリアはかなり狭く、東京や名古屋、大阪の一部地域に限られます。ほとんどの地域では申し込みすらできないのです。

ただ、動画視聴等であればここまでの速度を活用することはあまりないので一般ユーザーには正直不要ですから、10Gbpsのプランを使えなくてもほとんどの人は気にしなくても大丈夫です。

BB.excite光 Fit公式サイト

他社と総額料金比較

光回線は会社によって月額料金の他にキャッシュバック額や工事費用、解約料などが異なる為、お得なものを選ぼうと思ったら総額費用を比較してみなければわかりません。

そこでここでは、BB.excite光Fitの契約に掛かる総額料金を4つのパターンに分けて、他社と比較してみましょう。

  • 戸建て、新規開通
  • 戸建て、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更
  • マンション、新規開通マンション
  • マンション、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更

※税抜価格で表示しています。

なお、この総額費用に関する詳しい解説は下記の記事にて紹介していますので、詳しく知りたい方はそちらをチェックしてみてください。

【2021年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。徹底比較と料金シミュレーションで分かった本当にお得なのはこれ!
インターネット通信する手段としては、光回線以外にもポケットWiFiや置くだけWiFi、スマホなどもあります。 しかしYoutubeやVODなどでの動画視聴やオンラインゲーム、SNSによる画像閲覧などで通信量が多くなる上、快適な通信速度...

戸建て、新規開通

新規開通もしくは、auひかりやNURO光などの他回線から乗り換えをした場合の総額費用は、以下の通りとなりました。

サービス 回線 契約
年数
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年~ 10年~
BB.excite
光Fit
(~30GB)
フレッツ光 なし 61,760円 105,320円 146,240円 188,480円 230,720円 441,920円
フレッツ光 なし 74,830円 126,310円 177,790円 229,270円 280,750円 538,150円
BB.excite
光Fit
(~500GB)
フレッツ光 なし 78,700円 139,420円 200,140円 260,860円 321,580円 625,180円
BB.excite
光Fit
(500GB超)
フレッツ光 なし 87,170円 157,130円 227,090円 297,050円 367,010円 716,810円
フレッツ光 2年 76,170円 130,510円 213,450円 267,790円 336,430円 679,630円
フレッツ光 2年 58,770円 103,760円 182,850円 241,040円 309,680円 652,880円
auひかり 3年 106,406円 170,762円 217,298円 296,834円 343,370円 666,740円
NURO光 2年 58,434円 92,996円 138,248円 155,788円 270,546円 583,566円
フレッツ光 3年 87,260円 127,820円 175,576円 264,432円 313,288円 681,568円
フレッツ光 なし 60,068円 116,564円 173,060円 229,556円 286,052円 568,532円
フレッツ光 2年 65,000円 106,800円 185,120円 241,440円 308,760円 645,360円

キャッシュバックがない、工事費用が無料になるキャンペーンがないという理由から、月のデータ使用量が30GB以下の場合であっても2年まではNURO光やソフトバンク光の方が安くなっています

しかしそれ以降に関しては30GB以内の利用であれば最安。そこまで大量に使うわけではないというのであれば、ありですね。

ただ30GBというのは、動画やSNSを見るだけで思いのほか簡単にオーバーしてしまいます。一人暮らしで自分しか使わないというのならまだいいのですが、2人以上だとなおさらです。

よって最も気にしたいのは200GB以内での総額料金。この料金を見ると、5年以降から十分お得に使えることがわかります。

5年時点ではNURO光が最も安いですが、NURO光はエリアが限定されている上に開通工事までにかなりの時間を要するという難点があります。一方で光コラボであるBB.excite光Fitであればエリアの心配はなく、開通工事までもそれほど時間がかかりませんから、できるだけ早く回線を引きたいという人にはおすすめです

ただあくまで200GB以下であるという条件がついていることは忘れてはいけません。もし毎月200GBを超えて利用していると、無制限に利用できる他社よりも料金面でお得さがなくなります

もし無制限に使いたい、容量を気にしたくないならば、若干高くなるものの同じ光コラボで契約期間の縛りがないおてがる光がおすすめです。

【4年以内の利用】

ソフトバンク光 or NURO光

【5年以上の利用】

BB.excite光Fit or NURO光 or おてがる光

BB.excite光Fitに申し込む

【おすすめ光回線詳細情報】

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

おてがる光の詳細情報はこちら

戸建て、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更

戸建ての場合でのフレッツ光から光コラボへの転用、光コラボから光コラボへの事業者変更の場合は以下の通りとなっています(auひかり、NURO光は新規開通と同じ)。

サービス 回線 契約
年数
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年~ 10年~
BB.excite
光Fit
(~30GB)
フレッツ光 なし 42,620円 84,860円 127,100円 169,340円 211,580円 422,780円
フレッツ光 なし 51,090円 102,570円 154,050円 205,530円 257,010円 514,410円
BB.excite
光Fit
(~500GB)
フレッツ光 なし 59,560円 120,280円 181,000円 241,720円 302,440円 606,040円
BB.excite
光Fit
(500GB超)
フレッツ光 なし 68,030円 137,990円 207,950円 277,910円 347,870円 697,670円
フレッツ光 2年 76,170円 130,510円 213,450円 267,790円 336,430円 679,630円
フレッツ光 2年 66,570円 124,760円 203,850円 262,040円 330,680円 673,880円
auひかり 3年 106,406円 170,762円 217,298円 296,834円 343,340円 635,060円
NURO光 2年 58,434円 92,996円 155,788円 207,942円 270,546円 583,566円
フレッツ光 3年 68,588円 114,524円 167,076円 260,732円 314,388円 682,668円
フレッツ光 なし 60,068円 116,564円 173,060円 229,556円 286,052円 568,532円
フレッツ光 2年 47,500円 89,300円 167,620円 223,940円 291,260円 627,860円

BB.excite光Fitは転用や事業者変更の場合だと工事費用がかからず、さらに登録手数料や事務手数料が無料になるキャンペーンを実施中です。

そのため、30GB以内の利用に抑えるのであればどの利用年数でも最安、200GB以内の利用までに抑えた場合でもかなりお得に利用できることがわかります。

NURO光はエリアが限定されている上に開通工事までにかなりの時間を要するという難点があります。BB.excite光Fitで転用もしくは事業者変更するのであれば、工事が不要なのですぐに開通可能。その点のメリットも大きいです。

なお500GB以内の利用であっても、他社に比べてそこまで高いわけではありません。

BB.excite光Fitは月ごとで使った通信量に応じて料金が決まるわけですから、500GBまでの利用と200GBまでの利用が半々程度になっても十分お得に利用できます。

BB.excite光Fitに申し込む

【おすすめ光回線詳細情報】

OCN光の詳細情報はこちら

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

マンション、新規開通

続いてマンションなど集合住宅で新規開通した場合の総額費用です。

サービス 回線 契約
年数
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年~ 10年~
BB.excite
光Fit
(~30GB)
フレッツ光 なし 48,090円 79,770円 111,450円 143,130円 174,810円 333,210円
フレッツ光 なし 56,200円 93,400円 130,600円 167,800円 205,000円 391,000円
BB.excite
光Fit
(200GB超)
フレッツ光 なし 65,030円 115,190円 165,350円 215,510円 265,670円 516,470円
フレッツ光 2年 54,950円 98,950円 160,550円 204,550円 257,350円 521,350円
フレッツ光 2年 40,430円 66,940円 127,550円 167,260円 217,420円 468,220円
auひかり 3年 30,405円 67,365円 113,125円 174,285円 220,045円 487,345円
NURO光 2年 49,034円 53,992円 87,180円 109,730円 142,730円 307,730円
フレッツ光 3年 73,488円 100,224円 133,360円 206,496円 245,632円 541,312円
フレッツ光 なし 55,868円 98,564円 141,560円 184,856円 228,152円 444,632円
フレッツ光 2年 42,050円 64,050円 122,570円 159,090円 206,610円 444,210円

戸建ての新規時同様、キャッシュバックや工事費無料キャンペーンが少ない為、料金的には高く、4年以内の利用であれば、たとえ30GB以内の利用に抑えたとしてもソフトバンク光に劣っています。

また30GBというのは、動画やSNSを見るだけで思いのほか簡単にオーバーしてしまう通信量。オーバーして200GBまでの料金がかかってしまう月も多々出る人が多いでしょう。

そうなると、さらに他社との料金に差がでてしまいます。

ただし、10年以上利用するのでればありといえばあり。無制限に使えるおてがる光もありますが、200GB以内の利用に抑えるのであればNURO光に次ぐ安さです。

なおどの利用年数でもお得なNURO光forマンションですが、設備が導入されているマンションはほとんどなく、導入不可となる場合がほとんどです。

マンションでの利用は、その設備で導入可能なものからしか選ぶことができません。

よって、マンションで導入可能な回線に応じてフレッツ光回線ならソフトバンク光(10年以上使う予定ならBB.excite光Fitかおてがる光)、au回線ならauひかりとなるでしょう。

なお、マンションに導入可能かどうかは、管理会社もしくは光回線の公式サイトから確認できます。

auひかりは戸建ての場合だと解約時に28,800円の撤去費用がかかるので総額として高くなってしまいましたが、マンションの場合はそれがかからない為、他社に比べても安くなっています。

BB.excite光Fitに申し込む

【おすすめ光回線詳細情報】

NURO光の詳細情報はこちら

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

auひかりの詳細情報はこちら

おてがる光の詳細情報はこちら

マンション、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更

続いてマンション等集合住宅での、フレッツ光から光コラボへの転用、光コラボから光コラボへの事業者変更の場合を見ていきましょう。

サービス 回線 契約
年数
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年~ 10年~
BB.excite
光Fit
(~30GB)
フレッツ光 なし 32,140円 63,820円 95,500円 127,180円 158,860円 317,260円
フレッツ光 なし 40,610円 81,530円 122,450円 163,370円 204,290円 408,890円
BB.excite
光Fit
(200GB超)
フレッツ光 なし 49,080円 99,240円 149,400円 199,560円 249,720円 500,520円
フレッツ光 2年 54,950円 98,950円 160,550円 185,000円 257,350円 521,350円
フレッツ光 2年 48,230円 87,940円 148,550円 188,260円 238,420円 489,220円
auひかり 3年 30,405円 67,365円 113,125円 174,285円 220,045円 487,345円
NURO光 2年 49,034円 53,992円 87,180円 109,730円 142,730円 307,730円
フレッツ光 3年 55,488円 88,224円 127,360円 206,496円 245,632円 541,312円
フレッツ光 なし 46,968円 90,264円 133,560円 176,856円 220,152円 436,632円
フレッツ光 2年 27,850円 49,850円 108,370円 144,890円 192,410円 430,010円

あまりネットを利用していなく、月30GB以内で抑えることができるのであればBB.excite光Fitはおすすめ。

ただ普通に使うと30GBを超えて200GBの料金が適用されている為、基本的には新規契約時同様、住んでいるマンションがNURO光forマンションに対応しているならNURO光、対応していないのであればマンションの設備に応じてOCN光(光コラボ)、auひかりを選ぶのがお得です。

ただ、5年以上使うならBB.excite光Fit(~200GB)もお得に使えます。

自宅の導入可能回線や利用想定年数からお得なものを選んでください。

なお、マンションに導入可能かどうかは光回線の公式サイトから確認できます。

BB.excite光Fitに申し込む

【おすすめ光回線詳細情報】

OCN光の詳細情報はこちら

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

auひかりの詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

他社と総額料金比較(セット割適用時)

ドコモやau、ソフトバンクといったキャリアのスマホを使っている場合、プランによってはスマホ代が1回線あたり1,000円の割引を受けることができます。

長期間の利用を前提としている場合だとBB.excite光Fitは十分にお得な光回線なのですが、あくまでそれはセット割がない場合の話

もしセット割が適用されるのであれば、選ぶべき光回線サービスが変わってきますので注意してください。

本記事で紹介しているBB.excite光Fitはセット割が適用される対象スマホがありません。その為、もしキャリアのスマホを持っていてセット割が適用されるのであれば、基本的にはおすすめできない光回線サービスとなっています(例外あり)。

なお、各スマホ(セット割適用時)ごとでのおすすめの光回線サービスについては、以下の記事で詳しく紹介していますのでチェックしてみてください。

【2021年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。徹底比較と料金シミュレーションで分かった本当にお得なのはこれ!
インターネット通信する手段としては、光回線以外にもポケットWiFiや置くだけWiFi、スマホなどもあります。 しかしYoutubeやVODなどでの動画視聴やオンラインゲーム、SNSによる画像閲覧などで通信量が多くなる上、快適な通信速度...
【ドコモスマホセット割適用プラン(ドコモ光)】
・5G/4Gギガホ…1,100円割引
・5G/4Gギガライト(3G超)…1,100円割引
・5G/4Gギガライト(1G超3G未満)…550円割引
【auスマホセット割適用プラン(auひかり、So-net光プラス)】
・データMAX5G/4G…1,100円割引
ピタっとプラン1GB~…550円割引
【ソフトバンクスマホセット割適用プラン(ソフトバンク光、NURO光)】
データプランメリハリ…1,100円割引
データプランミニフィット…1,100円割引

戸建て、新規開通

まずは戸建てで新規開通する場合のセット割適用時の総額料金を見てみましょう。

月1,100円割引(1,100円割引×1回線or550円割引2回線)
月2,200円割引(1,100円割引×2回線or550円割引4回線)
月220円割引(220円割引×1回線)
サービス 対象
スマホ
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年
時点
10年
時点
BB.excite
光Fit
(~30GB)
なし 61,760円 104,000円 146,240円 188,480円 230,720円 441,920円
なし 74,830円 126,310円 177,790円 229,270円 280,750円 538,150円
BB.excite
光Fit
(~500GB)
なし 78,700円 139,420円 200,140円 260,860円 321,580円 625,180円
BB.excite
光Fit
(500GB超)
なし 87,170円 157,130円 227,090円 297,050円 367,010円 716,810円
ドコモ 76,170円
①64,070円
②51,970円
130,510円
①105,210円
②79,910円
213,450円
①174,950円
②136,450円
267,790円
①216,090円
②164,390円
336,430円
①271,530円
②206,630円
679,630円
①548,730円
②417,830円
ソフト
バンク
58,770円
①45,570円
②32,370円
103,760円
①77,360円
②50,960円
182,850円
①143,250円
②103,650円
241,040円
①188,240円
②135,440円
309,680円
①243,680円
②177,680円
652,880円円
①520,880円
②388,880円
au 103,400円
①93,206円
②80,006円
168,500円
①144,362円
②117,962円
215,780円
①177,698円
②138,098円
296,060円
①244,034円
②191,234円
343,340円
①277,370円
②211,370円
666,740円
①534,740円
②402,740円
ソフト
バンク
58,434円
①46,334円
②34,234円
92,996円
①67,696円
②42,396円
155,788円
①117,288円
②78,788円
207,942円
①156,242円
②104,542円
270,546円
①205,646円
②140,746円
583,566円
①452,666円
②321,766円
au 87,260円
①74,060円
②60,860円
127,820円
①101,420円
②75,020円
175,576円
①135,976円
②96,376円
264,432円
①211,632円
②158,832円
313,288円
①247,288円
②181,288円
681,568円
①549,568円
②417,568円
なし 60,068円 116,564円 173,060円 229,556円 286,052円 568,532円
OCN
モバイル
ONE
65,000円
③62,360円
106,800円
③101,520円
185,120円
③177,200円
241,440円
③230,880円
308,760円
③295,560円
645,360円
③618,960円

基本的にスマホのセット割が適用されるのであれば、BB.excite光Fitではなく他社を選んだ方がお得。

わざわざ通信容量を気にする必要があるBB.excite光Fitを選ぶ必要はないです。

ただセット割が適用できるサービスが常に安いというわけではなく、割引額や利用年数によってお得な光回線が異なるので注意してください(たとえばドコモ光(1,100円のセット割)よりもソフトバンク光(セット割なし)の方が5年時点まで安い)。

各スマホをお持ちで、自分がお得に利用できる光回線サービスを知りたい方はこちらの記事で詳しく解説しているのでチェックしてください。おすすめ光回線

【おすすめ光回線詳細情報】

ドコモ光の詳細情報はこちら

auひかりの詳細情報はこちら

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

So-net光の詳細情報はこちら

戸建て、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更

続いて戸建てでのフレッツ光から光コラボへの転用、光コラボから光コラボへの事業者変更の場合の総額料金を見ていきましょう。

月1,100円割引(1,100円割引×1回線or550円割引2回線)
月2,200円割引(1,100円割引×2回線or550円割引4回線)
月220円割引(220円割引×1回線)
サービス 対象
スマホ
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年
時点
10年
時点
BB.excite
光Fit
(~30GB)
なし 42,620円 84,860円 127,100円 169,340円 211,580円 422,780円
なし 51,090円 102,570円 154,050円 205,530円 257,010円 514,410円
BB.excite
光Fit
(~500GB)
なし 59,560円 120,280円 181,000円 241,720円 302,440円 606,040円
BB.excite
光Fit
(500GB超)
なし 68,030円 137,990円 207,950円 277,910円 347,870円 697,670円
ドコモ 76,170円
①64,070円
②51,970円
130,510円
①105,210円
②79,910円
213,450円
①174,950円
②136,450円
267,790円
①216,090円
②164,390円
336,430円
①271,530円
②206,630円
679,630円
①548,730円
②417,830円
ソフト
バンク
66,570円
①53,370円
②40,170円
124,760円
①98,360円
②71,960円
203,850円
①164,250円
②124,650円
262,040円
①209,240円
②156,440円
330,680円
①264,680円
②198,680円
673,880円
①541,880円
②409,880円
au 92,000円
①93,206円
②80,006円
150,500円
①144,362円
②117,962円
192,800円
①177,698円
②138,098円
265,100円
①244,034円
②191,234円
307,400円
①277,370円
②211,370円
601,400円
①503,060円
②371,060円
ソフト
バンク
58,434円
①46,334円
②34,234円
92,996円
①57,133円
②42,396円
155,788円
①117,288円
②78,788円
207,942円
①156,242円
②104,542円
270,546円
①205,646円
②140,746円
583,566円
①452,666円
②321,766円
au 68,588円
①56,488円
②44,388円
114,524円
①89,224円
②63,924円
168,180円
①129,680円
②91,180円
261,836円
①210,136円
②158,436円
315,492円
①250,592円
②185,692円
683,772円
①552,872円
②421,972円
なし 60,068円 116,564円 173,060円 229,556円 286,052円 568,532円
OCN
モバイル
ONE
47,500円
③44,860円
89,300円
③84,020円
167,620円
③159,700円
223,940円
③213,380円
291,260円
③278,060円
627,860円
③601,460円

基本的にスマホのセット割が適用されるのであれば、BB.excite光Fitではなく他社を選んだ方がお得。

ただ、ドコモスマホとドコモ光の組み合わせで、セット割が1,100円のみの場合は、セット割なしでもBB.excite光Fitの方が安くすみます。

各スマホをお持ちで、自分がお得に利用できる光回線サービスを知りたい方はこちらの記事で詳しく解説しているのでチェックしてください。おすすめ光回線

【おすすめ光回線詳細情報】

ドコモ光の詳細情報はこちら

auひかりの詳細情報はこちら

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

So-net光の詳細情報はこちら

マンション、新規開通

続いてマンション等集合住宅での総額料金です。

月1,100円割引(1,100円割引×1回線or550円割引2回線)
月2,200円割引(1,100円割引×2回線or550円割引4回線)
月220円割引(220円割引×1回線)
サービス 対象
スマホ
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年
時点
10年
時点
BB.excite
光Fit
(~30GB)
なし 48,090円 79,770円 111,450円 143,130円 174,810円 333,210円
なし 56,200円 93,400円 130,600円 167,800円 205,000円 391,000円
BB.excite
光Fit
(200GB超)
なし 65,030円 115,190円 165,350円 215,510円 265,670円 516,470円
ドコモ 54,950円
①52,000円
②30,750円
98,950円
①73,650円
②48,350円
160,550円
①122,050円
②83,550円
204,550円
①152,850円
②101,150円
257,350円
①192,450円
②127,550円
521,350円
①390,450円
②259,550円
ソフト
バンク
40,430円
①40,540円
②14,140円
66,940円
①41,540円
②15,140円
127,550円
①87,950円
②48,350円
167,260円
①114,460円
②61,660円
217,420円
①151,420円
②85,420円
468,220円
①336,220円
②204,220円
au 30,405円
①18,305円
②6,205円
67,365円
①42,065円
②16,765円
113,125円
①74,625円
②36,125円
174,285円
①122,585円
②70,885円
220,045円
①155,145円
②90,245円
487,345円
①356,445円
②225,545円
ソフト
バンク
49,034円
①36,934円
②24,834円
53,992円
①28,692円
②3,392円
87,180円
①48,680円
②10,180円
109,730円
①58,030円
②6,330円
142,730円
①77,830円
②12,930円
307,730円
①176,830円
②45,930円
au 73,488円
①61,388円
②49,288円
100,224円
①74,924円
②49,624円
133,360円
①94,860円
②56,360円
206,496円
①154,796円
②103,096円
245,632円
①180,732円
②115,832円
541,312円
①410,412円
②279,512円
なし 55,868円 98,564円 130,080円 184,856円 228,152円 444,632円
OCN
モバイル
ONE
42,050円
③39,650円
64,050円
③59,250円
122,570円
③115,370円
159,090円
③149,490円
206,610円
③194,610円
444,210円
③420,210円

マンションの場合も戸建て同様、基本的にスマホのセット割が適用されるのであれば、BB.excite光Fitではなく他社を選んだ方がお得。

わざわざ通信容量を気にする必要があるBB.excite光Fitを選ぶ必要はないです。

ただセット割が適用できるサービスが常に安いというわけではなく、割引額や利用年数によってお得な光回線が異なるので注意してください。

各スマホをお持ちで、自分がお得に利用できる光回線サービスを知りたい方はこちらの記事で詳しく解説しているのでチェックしてください。おすすめ光回線

【おすすめ光回線詳細情報】

ドコモ光の詳細情報はこちら

auひかりの詳細情報はこちら

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

So-net光の詳細情報はこちら

マンション、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更

フレッツ光から光コラボへの転用、光コラボから光コラボへの事業者変更の場合、工事費用・キャッシュバック額が大きく変わるので注意が必要です。

月1,100円割引(1,100円割引×1回線or550円割引2回線)
月2,200円割引(1,100円割引×2回線or550円割引4回線)
月220円割引(220円割引×1回線)
サービス 対象
スマホ
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年
時点
10年
時点
BB.excite
光Fit
(~30GB)
なし 32,140円 63,820円 95,500円 127,180円 158,860円 317,260円
なし 40,610円 81,530円 122,450円 163,370円 204,290円 408,890円
BB.excite
光Fit
(200GB超)
なし 49,080円 99,240円 149,400円 199,560円 249,720円 500,520円
ドコモ 54,950円
①42,850円
②30,750円
98,950円
①73,650円
②42,850円
145,000円
①122,050円
②83,550円
160,550円
①152,850円
②101,150円
257,350円
①192,450円
②127,550円
521,350円
①390,450円
②259,550円
ソフト
バンク
48,230円
①35,030円
②21,830円
87,940円
①61,540円
②35,140円
148,550円
①108,950円
②59,350円
188,260円
①135,460円
②82,660円
238,420円
①172,420円
②106,420円
489,220円
①357,220円
②225,220円
au 23,600円
①18,305円
②6,205円
30,405円
①42,065円
②16,765円
67,365円
①74,625円
②36,125円
113,125円
①122,585円
②70,885円
220,045円
①155,145円
②90,245円
487,345円
①356,445円
②225,545円
ソフト
バンク
49,034円
①36,934円
②24,834円
53,992円
①28,692円
②3,392円
87,180円
①48,680円
②10,180円
109,730円
①58,030円
②6,330円
142,730円
①77,830円
②12,930円
307,730円
①176,830円
②45,930円
au 55,488円
①43,388円
②31,288円
88,224円
①62,924円
②37,624円
127,360円
①88,860円
②50,360円
206,496円
①154,796円
②103,096円
245,632円
①180,732円
②115,832円
541,312円
①410,412円
②279,512円
なし 46,968円 90,264円 133,560円 176,856円 220,152円 436,632円
OCN
モバイル
ONE
27,850円
③25,210円
49,850円
③44,570円
108,370円
③100,450円
144,890円
③134,330円
192,410円
③179,210円
430,010円
③406,010円

マンションの場合も戸建て同様、基本的にスマホのセット割が適用されるのであれば、BB.excite光Fitではなく他社を選んだ方がお得。

わざわざ通信容量を気にする必要があるBB.excite光Fitを選ぶ必要はないです。

ただセット割が適用できるサービスが常に安いというわけではなく、割引額や利用年数によってお得な光回線が異なるので注意してください。

各スマホをお持ちで、自分がお得に利用できる光回線サービスを知りたい方はこちらの記事で詳しく解説しているのでチェックしてください。おすすめ光回線

【おすすめ光回線詳細情報】

ドコモ光の詳細情報はこちら

auひかりの詳細情報はこちら

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

So-net光の詳細情報はこちら

BB.excite光Fitの口コミ・評判

BB.excite光 Fitの口コミや評判を集めました。

2020年2月から始まった比較的新しいサービスということもあり、利用者の評判はまだそこまで多くありません。

ただ、従量制による月額料金の安さに惹かれ、契約を検討している人が多く見受けられました。

昨日遅くまでネット回線調べてて、いいのを見つけた。BB.excite光 Fitというやつ。光なのに従量制で、最初は50GBと微妙なんだが、次が200GBで、自分なら余裕。そして安い。3,900円(税抜)。 (Twitter)

今年2月に自分が待ち望んでいたシステムの光回線サービスが出来てたようだ。BB.excite光 Fitマンションタイプ! 50GBまでなら2400円(税抜)200GBまでなら3100円(税抜)で使えて200GB超えると3800円、WiMAX2+とはさよならして契約する事にした。(Twitter)

200GBまで使っても戸建てで月3,900円、マンションで月3,100円というのは、他の光回線に比べてもかなりお得な価格。ポケットWiFiから乗り換えている人もいます。

なお、最初に料金が上がるボーダーライン「50GB」は2020年9月末までの期間限定。10月からは「30GB」で料金が上がってしまいますので、注意してください。

いま「BB.excite光 Fit」の契約をするときに先にチャットオペレータさんへ繋いでいたら、「申し込みをするならこのままお繋ぎしますか?」と言って申し込み全部が送信されるまで待機してくれた。おかげで、2点分からなかったこともリアルタイムで聞けてすごく助かった。#BBE光 (Twitter)

口コミの中には、サポートの手際の良さに感謝している人もいました。

サポート対応が良いと、安心して契約できますね。

BB.excite光 Fitの口コミや評判は、今後も集まり次第随時更新していきます。

契約方法

BB.excite光 Fitの契約は、「新規申し込み」「他の光回線からの乗り換え」で申し込み手順が異なります。各手順は以下の通りです。

新規申し込み

BB.excite光 Fitの公式サイト上で「お申し込み」を選択し、必要事項を入力して送信してください。

公式:BB.excite光 FIt

申し込み受付完了後に確認のメールや電話があり、申し込み内容や工事日の調整が行われます。

工事日の前日までに、NTT東日本・西日本の担当者から連絡があるので、工事内容等の確認をしておきましょう。

当日はNTTの工事担当者が光回線の敷設工事を行い、工事完了後は端末機器を設置して再起動するとインターネットが使えるようになります。

フレッツ光もしくは他の光コラボからの乗り換え

フレッツ光から転用する場合はNTTに連絡して「転用承諾番号」を、他社の光コラボから乗り換える場合は契約中の事業者から「事業者変更承諾番号」を取得します。

番号の発行に必要な情報は事業者によって異なるので、各事業者に問い合わせた上で手続きを行いましょう。

BB.excite光 Fitの公式サイトの申し込みフォームに、「転用承諾番号もしくは事業者変更承諾番号」「住所氏名」「連絡方法」などの必要事項を入力して送信してください。

転用や事業者変更と同時に、住居の引越しや光回線種類の変更などを行う場合は工事が行われ、端末機器を設置して設定などが終わると、無事開通となります。

エキサイト光やexcite MEC光からの契約移行

同じ運営元のエキサイト光やexcite MEC光からBB.excite光Fitに切り替える場合は、「契約移行受付フォーム」からの手続きが必要です。

前月21日以降から当月の20日までに申し込むことで、翌月1日からBB.excite光Fitのサービス提供開始となります。

excite MEC光から移行する場合は、IPv6 IPoE対応WiFiルータープレゼントキャンペーンを適用できないので注意してください。

まとめ

BB.excite光 Fitの概要について、口コミや評判、メリットやデメリットと合わせながら解説してきました。

BB.excite光 Fitは、毎月の通信量が変動する人や、少ない人におすすめです

ただ、自分がどのくらい光回線を利用しているのかは、なかなか知らないもの。スマホだけでなくゲームやパソコンなど通信機器が多いと尚更ですよね。

そんな人はよく使う日の通信量をおおよそで良いので測定し、月間通信量を計算してみましょう。YouTubeなら1時間で1GBなど、よく使うアプリの通信量を元に計算しても良いです。

通信量の目安が分かれば、BB.excite光 Fitを契約した時の料金が大体いくらになるのか目算が付きます。

自分が思っているよりも通信量が多いと、BB.excite光 Fitのメリットを生かすことができないので、契約前は必ず確認するようにしましょう。

 

BB.excite光 Fitの申し込みはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました