光回線

【光コラボ】BB.excite光Fitのプラン・料金・キャッシュバック・評判を徹底解説!段階料金制でネットをあまり使わない人におすすめ!

スポンサーリンク

BB.excite光Fitはネット関連の事業を幅広く手掛けるエキサイト株式会社が提供する光回線で、光電話や光テレビにも対応している光回線サービスです。

珍しい段階料金制(利用量に応じて料金が変動)の光回線で、一人暮らしなどで無制限に使う必要性がない人にはもってこいのサービスとなっています。

本記事ではそんなBB.excite光Fitの詳しい料金やキャッシュバック等の特典、口コミや評判をまとめて紹介していきます。

  1. BB.excite光Fitはどんな人が使うべき?
  2. BB.excite光Fitはどんな光回線?概要や特徴まとめ
    1. 回線種類は光コラボレーション
    2. 対応エリアは全国、対応しているマンションも多い
    3. 段階料金制の光回線サービス
    4. スマホとのセット割はなし
  3. BB.excite光Fitの基本情報まとめ
    1. 戸建タイプ、マンションタイプの月額料金
    2. 工事費用:キャンペーンで半額に
    3. キャッシュバックはなし
    4. オプション(光電話、光テレビなど)費用
    5. 契約期間及び中途解約金
  4. BB.excite光Fitについてさらに詳細をチェック
    1. 通信速度:最大1Gbps
    2. iPv6対応(有料オプション)
    3. 支払い方法はクレカのみ
  5. BB.excite光Fitと他社で料金やキャッシュバックを比較
    1. 戸建タイプの場合
    2. マンションタイプの場合
  6. BB.excite光Fitの口コミ・評判
  7. BB.excite光Fitのメリット・デメリット
    1. BB.excite光Fitのメリット
      1. 段階料金制でネットをあまり使わない人にはコスパが良い
      2. 契約期間の縛りがなく、いつ解約しても解約金なし
      3. 工事が簡潔ですぐに利用開始できる場合も多い
      4. 他の光コラボに乗り換えが簡単
    2. BB.excite光Fitのデメリット
      1. セット割対象のスマホがない
      2. キャッシュバックがないので2年程度の利用には向いてない
      3. マンションによっては導入ができない場合も
  8. BB.excite光Fitをおすすめする人
  9. 契約方法
    1. 新規申し込み
    2. フレッツ光もしくは他の光コラボからの乗り換え
    3. エキサイト光やexcite MEC光からの契約移行
  10. BB.excite光Fitまとめ

BB.excite光Fitはどんな人が使うべき?

BB.excite光Fitを使うべき人

  • セット割がない格安SIMを使っている人
  • 毎月のデータ利用量が200GB以内の人
  • 5年以上使う予定の人

光回線を選ぶ際、まずは基本的にスマホとのセット割が適用できるか否かが重要となります。
なぜならセット割を適用することでスマホ代が最大1,100円、しかも家族の回線数分(4回線なら最大4,400円)割引となる為です。

その為、ドコモユーザーならドコモ光、ソフトバンクやY!mobileならソフトバンク光、auやUQモバイルならauひかりビッグローブ光というようにセット割が適用できる組み合わせで選ぶのがおすすめとなります。

ただし、スマホ代の安い格安SIMやキャリアの格安プランであるahamo、LINEMO、povoを使っている場合は例外です。
なぜならそれらのスマホの場合、セット割が適用できる光回線自体がなかったり、合ったとしても割引額はごくわずか(1回線のみで数百円など)である為、そもそも割安な光回線を選んだ方がお得だからです。

そして、BB.excite光Fitは段階料金制をとっており、月200GB以内の利用であればかなり安く利用できるようになっています。

2,3年程度の利用ならキャッシュバックを基準に選ぶのが良いですが、5年を超えてさらに長期的に同じ光回線を使う予定であれば、月額料金が安いBB.excite光Fitはかなりおすすめだと言えるでしょう。

200GB以上使ってしまうと逆にコスパがかなり悪くなるので注意が必要ですが、一人暮らし等で自分しかネットを使わない人、家で過ごす時間が少ない人、そもそもネットをあまり使わない人は有用です。

BB.excit光Fit(公式)

【2022年版徹底比較】光回線のおすすめは?料金・キャッシュバック・セット割からわかるおすすめランキングや初心者でもわかる失敗しない選び方をまとめて紹介
光回線サービスは現在、非常に多くの種類があります。その為、なかなか自分で最適なものを選ぶのは困難です。 ただ面倒だからと適当なものを選ぶのNG。光回線サービスは月額料金やキャッシュバック、工事費、割引内容などが大きく異なり、間違った光...

BB.excite光Fitはどんな光回線?概要や特徴まとめ

bb.excite光 Fit

BB.excite光Fitは、エキサイト株式会社が運営する光回線サービスです。

まずは簡単にBB.excite光Fitがどんな光回線か、特徴等を紹介していきます。

回線種類は光コラボレーション

BB.excite光FitはNTT東日本やNTT西日本が提供しているフレッツ光の光回線を借り受けて販売する「光コラボ」の一種。

回線自体はフレッツ光と同じものを使うため、回線の品質(安定性や回線速度)は高いという特徴を持っています。それでいてフレッツ光に比べて料金が格段に安く、消費者にはメリットが大きい光回線であると言えるでしょう。

ちなみに光回線サービスは大きく分けて4つの種類があります。

  • フレッツ光・・・NTTが提供する光回線サービス
  • 光コラボレーション・・・NTTの光回線をレンタルして別事業者が提供する光回線サービス(ドコモ光、BB.excite光Fit、ビッグローブ光等)
  • ダークファイバー系・・・NTTが引いたが使っていない光回線を利用し独自にシステムを構築し提供している光回線サービス(auひかり、NURO光)
  • 電力会社系・・・電力会社が引いて提供する光回線サービス(eo光、コミュファ光)

このうち、光コラボは最も事業者が多くなっており、最も広く使われている光回線サービスです。

対応エリアは全国、対応しているマンションも多い

光回線はサービスによってエリアが限定しており、エリア外だと利用できないケースが多々あります(例えばauひかりは関西・中部地方で利用不可)。

しかし、BB.excite光Fit含めた光コラボのエリアはフレッツ光のエリアに準じており全国対応。どこでも利用可能となっていてエリア外で使えないという心配がありません。

またマンションやアパートといった集合住宅の場合だと、エリア内であっても各光回線サービスの設備が導入されているかによって利用できるかできないかが変わります。

ただ光コラボで利用するフレッツ光の回線は多くのマンションで導入されている為、問題なく利用できる場合がほとんどです。

段階料金制の光回線サービス

光回線サービスは毎月決まった月額料金で、データ利用量は無制限というのが一般的です。

しかしBB.excite光Fitは光回線には珍しい段階料金制毎月使った通信量に応じて料金が変わるタイプで、利用量が少なければ他社の光回線よりもずっと安い料金で使えるという特徴を持っています。

一人暮らしで自分しか使わない人、家で過ごす時間が少ない人であればかなりお得に使えるサービスでしょう。

BB.excit光Fit(公式)

スマホとのセット割はなし

光回線を選ぶ上で最も重要なのは「光回線×スマホ」でセット割があるかどうかです。

対応したものを選ぶことで、スマホ代が非常に安くなる(台数ごとに応じてなので家族で同じスマホキャリアを使っている場合は特に大きい)というメリットがある為、基本的にはセット割の有無で選ぶのがベストです。

ただBB.excite光Fitにはセット割の対象となるスマホはありません。その為、スマホ等の割引を受けることはできません。

その為、格安SIMもしくはキャリアタイプのスマホを使っている人が対象となる光回線サービスです(セット割がないもしくはあっても割引額が少ない)。

利用スマホ 光回線
ドコモ ドコモ光(光コラボ)
au
UQモバイル
auひかり(独自回線)
ビッグローブ光So-net光プラス(光コラボ)
eo光コミュファ光ピカラ光(電力)
ソフトバンク ソフトバンク光(光コラボ)
NURO光(独自回線)
Y!mobile ソフトバンク光(光コラボ)
楽天モバイル 楽天ひかり(光コラボ)
【2022年版徹底比較】光回線のおすすめは?料金・キャッシュバック・セット割からわかるおすすめランキングや初心者でもわかる失敗しない選び方をまとめて紹介
光回線サービスは現在、非常に多くの種類があります。その為、なかなか自分で最適なものを選ぶのは困難です。 ただ面倒だからと適当なものを選ぶのNG。光回線サービスは月額料金やキャッシュバック、工事費、割引内容などが大きく異なり、間違った光...

BB.excite光Fitの基本情報まとめ

ではここからは、BB.excite光Fitについて料金やキャッシュバックの額、中途解約金等を詳しく紹介していきます。

サービス名 BB.excite光Fit
形態 光コラボレーション
基本料金 【戸建て】
〜30GB:3,520円
〜200GB:4,290円
〜500GB:5,060円
500GB〜:5,830円
【マンション】
〜30GB:2,640円
〜200GB:3,410円
200GB〜:4,180円
工事費 15,000円
7,500円
(キャンペーン)
15,000円
7,500円
(キャンペーン)
光電話 月550円
光テレビ 月825円
違約金 0円
IPv6対応
契約期間 なし
エリア 全国対応
HP BB.excite光Fit

戸建タイプ、マンションタイプの月額料金

戸建て マンション
〜30GB 3,520円 2,640円
〜200GB 4,290円 3,410円
〜500GB 5,060円 4,180円
500GB〜 5,830円

 

bb.excite光通信量

BB.excite光Fitは、毎月使った利用量に応じて料金が代わります

戸建にしろマンションにしろ、200GBを超えて使うと料金的なメリットがなくなってしまいますが、200GB以内の利用ならかなり安いと言えるでしょう。

ちなみに高画質の動画を1時間見た場合の通信量は1GB程度。200GBだと200時間見れることになります。200GB以内というのが十分すぎるというのがわかりますよね。

また使いすぎたからと言って速度制限されることはなく、また無制限に使っても料金は他社と同等程度で済むのも大きなメリット。使えなくなったり、高額になりすぎるとなると使いにくいですからね。

なお料金はプロバイダ込みの料金となっており、プロバイダ料がさらにかかってしまうことはありません。

工事費用:キャンペーンで半額に

光回線を開通する為には、電線から屋内へと光回線ケーブルを引く工事が必要となり、多くの光回線サービスでは工事費用として1〜3万円程度が発生します。

BB.excite光Fitでも同様に工事費用は発生し、戸建て・マンションともに15,000円かかります。ただ現在はキャンペーン中なので、工事費は半額割引されて7,500円となっています。

他社だと工事費が実質無料となるところが多いのですが、BB.excite光Fitは月額料金が安い分さすがに無料とはなっていません。

なお他の光コラボからの事業者変更、フレッツ光からの転用の場合は工事費用は0円です。

また、以下の点には注意が必要です。

  • 土日工事等での割増される場合あり
  • キャンペーンは終了している可能性あり

執筆時点でキャンペーンは行われていますが、期間限定(終了タイミングは未定)なので終了している場合もあります。

キャッシュバックはなし

BB.excite光Fitにはキャッシュバックの特典がありません。

ただしその分、月額料金が安くなっている為、決してコスパが悪いわけではありません。

キャッシュバックだと貰い忘れがあります(貰えるのが数カ月後で一定期間内の手続きが必要である為)が、元々月額料金が安いのであればその心配も不要です。

オプション(光電話、光テレビなど)費用

オプション 料金
光電話 550円
ひかりテレビ 月825円

契約期間及び中途解約金

BB.excite光Fit
契約期間 なし
中途解約金 【戸建て】
0円
【マンション】
0円

 

BB.excite光Fitは契約期間があるプランがなく、いつでも解約可能で解約金もかかりません

通常、契約期間がない光回線はその分月額料金が高くなってしまいますが、BB.excite光Fitは契約期間なしの上、段階料金制で月額料金が安いので使い勝手の良い光回線となっています。

ただ、電気通信事業法の改正により、解約時に請求できる上限金額が「月額利用料相当額」に変更。ようするに違約金の上限は1ヵ月分の利用料が上限となり、どこの会社も月額料金の4,000〜6,000円へと変更されています。

その為、BB.excite光Fitのように契約期間がないことのメリットはそこまで強くなくなったという点には注意が必要です。

BB.excit光Fit(公式)

BB.excite光Fitについてさらに詳細をチェック

ここまでBB.excite光Fitの基本情報について整理してきましたが、ここからはさらに突っ込んで利用する上で重要となる詳細情報を整理していきます。

通信速度:最大1Gbps

最大通信速度(理論上の数値)

  • 下り(データ受信):1Gbps
  • 上り(データ送信):1Gbps

BB.excite光Fitの最大通信速度は下り、上り共に1Gbpsです。ただしこの数値はあくまで理論上の最大値であり、実測値は200Mbps〜400Mbpsになる場合が多いです。

ちなみにインターネットを快適に使うことができる通信速度はSNS・Web閲覧で1〜10Mbps、動画視聴(高画質)が10〜20Mbps、オンラインゲームが10〜50Mbps程度となっていますから、BB.excite光Fitの速度は十分であると言えるでしょう。

ただし光回線の通信速度は、BB.excite光Fitに限らず環境面に大きく左右されるので注意が必要です。

回線速度が遅くなる原因

  • WiFiルーターやケーブルが古い、スペックが低い
  • マンション等の回線が混雑
  • マンション等の設備が古い
  • プロバイダの混雑
  • スマホやパソコンなどの不具合

もし速度が10Mbps程度しか出ない場合は、これらの原因であると考えるのが良いでしょう。

iPv6対応(有料オプション)

従来のiPv4に比べ、回線混雑が起こりにくく安定したインターネットができるようになったiPv6。iPv4だからと言って極端に不便という訳ではありませんが、やはり快適性で上回るiPv6対応を選ぶのが良いでしょう。

そしてそのiPv6ですが、BB.excite光Fitでは無料で利用できるようになっており、また自動で適用となるので申し込み用も不要です。

なおiPv6についての詳しい内容は下記記事で解説しています。

IPv4とIPv6の違いを分かりやすく解説、IPv6対応でも速度が速くなるとは限らないって本当?
固定回線の契約や更新の際、「IPv6オプションあり」「v6プラス対応」といった言葉を聞いたことはないでしょうか。 ただそれが何か説明してと言われても、「何か固定回線の速度が速くなるらしい…」くらいで、そもそもIPv6が何かということや...

支払い方法はクレカのみ

BB.excite光Fitの支払い方法はクレジットカードのみ。口座振替には対応していません。

BB.excit光Fit(公式)

【2022年版徹底比較】光回線のおすすめは?料金・キャッシュバック・セット割からわかるおすすめランキングや初心者でもわかる失敗しない選び方をまとめて紹介
光回線サービスは現在、非常に多くの種類があります。その為、なかなか自分で最適なものを選ぶのは困難です。 ただ面倒だからと適当なものを選ぶのNG。光回線サービスは月額料金やキャッシュバック、工事費、割引内容などが大きく異なり、間違った光...

BB.excite光Fitと他社で料金やキャッシュバックを比較

ここではBB.excite光Fitと他社光回線で料金やキャッシュバックを比較していきます。

戸建タイプの場合

(横にスクロールできます)

BB.excite光Fit ドコモ光 auひかり ソフトバンク光 NURO光 So-net光プラス ビッグローブ光 楽天ひかり OCN光
回線種類 光コラボ 光コラボ 独自 光コラボ 独自 光コラボ 光コラボ 光コラボ 光コラボ
料金
〜30GB:3,520円
〜200GB:4,290円
〜500GB:5,060円
500GB〜:5,830円
5,720円 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
5,720円 5,200円 6,138円 5,478円 5,280円 5,610円
セット割
対応スマホ

なし ドコモ
(最大1,100円引)
au
(最大1,100円引)
UQmobile
(858円割引)
ソフトバンク
(最大1,100円引)
Y!mobile
(1,188円割引)
ソフトバンク
(最大1,100円引)
au
(最大1,100円引)
UQmobile
(858円割引)
au
(最大1,100円引)
UQmobile
(858円割引)
BIGLOBEモバイル
(330円割引)
楽天モバイル
(1年間無料)
OCNモバイルONE
(220円割引)
工事費用
(新規工事)
15,000円 19,800円 41,250円 26,400円 43,000円 26,400円 19,800円 19,800円 19,800円
工事費用
負担額

半額割引 無料 実質無料
(35ヶ月間割引)
実質無料
(24ヶ月間割引)
実質無料
(36ヶ月間割引)
実質無料
(23ヶ月間割引)
割引なし
(36ヶ月分割払い)
割引なし
(24ヶ月分割払い)
割引なし
(20ヶ月分割払い)
最大
キャッシュバック

なし 35,000円

dポイント
2,000pt
66,000円 37,000円 45,000円
(戸建)
60,000円 62,000円 なし なし
対応
エリア

全国 全国 全国
(東海・関西
・沖縄を除く)
全国 一部地域のみ 全国 全国 全国 全国

BB.excite光Fitの良さは、利用量が少なかった場合の月額料金が他社にくらべて非常に安いという点です。

ただその一方、毎月利用量が多ければそのメリットは失ってしまうし、キャッシュバックもなければ工事費無料の特典もない為、コスパが悪くなってしまいます。

以下は上記光回線サービスの中でも特にコスパの良いauひかり、ビッグローブ光と2年間・5年間の総額料金(月額料金・キャッシュバック・工事費用)を比較したものです。

BB.excite光Fit
(光コラボ)
auひかり
(独自回線)
ビッグローブ光
(光コラボ)
2


〜30GB 91,980円  
67,320円
 89,272円
〜200GB 110,460円
〜500GB 128,940円
500GB〜  139,920円
5


〜30GB 218,700円 261,360円 286,480円
〜200GB 264,900円
〜500GB 311,100円
500GB〜 357,300円

2年間の利用では、他社の高額キャッシュバックが大きく寄与するので30GB以内の使用でもBB.excite光Fitはかなり高くついてしまいます。

しかし5年間の総額で見ると、200GB以内の利用であれば月額料金の安さが大きく寄与し、同じ光コラボのビッグローブ光より安く、auひかりとは同等程度となっています。

さらに長く使っていくことを考えれば、トップクラスに安いことがわかりますね。

ただ200GB以上使うようなら話は別。月額料金もそこそこ高くなってしまう為、BB.excite光Fitのメリットがないので他社を選ぶことをおすすめします。

【2022年版徹底比較】光回線のおすすめは?料金・キャッシュバック・セット割からわかるおすすめランキングや初心者でもわかる失敗しない選び方をまとめて紹介
光回線サービスは現在、非常に多くの種類があります。その為、なかなか自分で最適なものを選ぶのは困難です。 ただ面倒だからと適当なものを選ぶのNG。光回線サービスは月額料金やキャッシュバック、工事費、割引内容などが大きく異なり、間違った光...

マンションタイプの場合

(横にスクロールできます)

BB.excite光Fit ドコモ光 auひかり ソフトバンク光 NURO光 So-net光プラス ビッグローブ光 楽天ひかり OCN光
回線種類 光コラボ 光コラボ 独自 光コラボ 独自 光コラボ 光コラボ 光コラボ 光コラボ
料金
〜30GB:2,640円
〜200GB:3,410円
200GB〜:4,180円
4,400円 4,180円 4,180円 2,750円 4,928円 4,378円 4,180円 3,960円
セット割
対応スマホ

なし ドコモ
(最大1,100円引)
au
(最大1,100円引)
UQmobile
(858円割引)
ソフトバンク
(最大1,100円引)
Y!mobile
(1,188円割引)
ソフトバンク
(最大1,100円引)
au
(最大1,100円引)
UQmobile
(858円割引)
au
(最大1,100円引)
UQmobile
(858円割引)
BIGLOBEモバイル
(330円割引)
楽天モバイル
(1年間無料)
OCNモバイルONE
(220円割引)
工事費用
(新規工事)
15,000円 16,500円 33,000円 26,400円 43,000円 26,400円 16,500円 16,500円 16,500円
工事費用
負担額

半額割引 無料 実質無料
(23ヶ月間割引)
実質無料
(24ヶ月間割引)
実質無料
(36ヶ月間割引)
実質無料
(23ヶ月間割引)
割引なし
(36ヶ月分割払い)
割引なし
(24ヶ月分割払い)
割引なし
(20ヶ月分割払い)
最大
キャッシュバック

なし 35,000円

dポイント
2,000pt
66,000円 37,000円 25,000円
(マンション)
60,000円 62,000円 なし なし
対応
エリア

全国 全国 全国
(東海・関西
・沖縄を除く)
全国 一部地域のみ 全国 全国 全国 全国

BB.excite光Fitマンションタイプは三段階制の料金制です。戸建同様、200GB以下の利用の場合は他社に比べて安くなっています。

ただしキャッシュバックがないことで、長期的に使い続けて初めて他社よりもお得になります。

以下は上記光回線サービスの中でも特にコスパの良いauひかり、ビッグローブ光と2年間・5年間の総額料金(月額料金・キャッシュバック・工事費用)を比較したものです。

BB.excite光Fit
(光コラボ)
auひかり
(独自回線)
ビッグローブ光
(光コラボ)
2


〜30GB 70,860円  
34,320円
59,572円
〜200GB 89,34円円
200GB〜  107,820円
5


〜30GB 165,900円 184,800円 217,180円
〜200GB 212,100円
200GB〜 258,300円

2年の利用では他社とのキャッシュバックとの差を埋めることができませんが、5年使えば同じ光コラボのビッグローブ光を逆転(200GB以内の場合)、さらに長く使っていけばauひかりよりもトータルでは安くなります。

とは言っても、auひかりであればそもそも無制限。長期的に使って同等のコスパというのであれば、auひかりを選んだ方が良いでしょう。

ただそもそもマンションなどの集合住宅では、その建物になんの光回線の設備が導入されているかによって利用可能なものが決まります。

フレッツ光回線が導入されているマンションなら光コラボの中から選択、auひかりの設備が導入されていればauひかりと決まってしまうので、まずは自分が住んでいるマンションがどの光回線に対応しているかをチェックしてみてください。

【2022年版徹底比較】光回線のおすすめは?料金・キャッシュバック・セット割からわかるおすすめランキングや初心者でもわかる失敗しない選び方をまとめて紹介
光回線サービスは現在、非常に多くの種類があります。その為、なかなか自分で最適なものを選ぶのは困難です。 ただ面倒だからと適当なものを選ぶのNG。光回線サービスは月額料金やキャッシュバック、工事費、割引内容などが大きく異なり、間違った光...

BB.excite光Fitの口コミ・評判

BB.excite光Fitの口コミや評判を集めました。

従量制による月額料金の安さに惹かれ、契約を検討している人が多く見受けられました。

昨日遅くまでネット回線調べてて、いいのを見つけた。BB.excite光 Fitというやつ。光なのに従量制で、最初は50GBと微妙なんだが、次が200GBで、自分なら余裕。そして安い。3,900円(税抜)。 (Twitter)

今年2月に自分が待ち望んでいたシステムの光回線サービスが出来てたようだ。BB.excite光 Fitマンションタイプ! 50GBまでなら2400円(税抜)200GBまでなら3100円(税抜)で使えて200GB超えると3800円、WiMAX2+とはさよならして契約する事にした。(Twitter)

200GBまで使っても戸建てで月3,900円、マンションで月3,100円というのは、他の光回線に比べてもかなりお得な価格。ポケットWiFiから乗り換えている人もいます。

なお、最初に料金が上がるボーダーライン「50GB」は2020年9月末までの期間限定で終了しています。現在は「30GB」で料金が上がってしまいますので、注意してください。

いま「BB.excite光 Fit」の契約をするときに先にチャットオペレータさんへ繋いでいたら、「申し込みをするならこのままお繋ぎしますか?」と言って申し込み全部が送信されるまで待機してくれた。おかげで、2点分からなかったこともリアルタイムで聞けてすごく助かった。#BBE光 (Twitter)

口コミの中には、サポートの手際の良さに感謝している人もいました。

サポート対応が良いと、安心して契約できますね。

BB.excite光Fitの口コミや評判は、今後も集まり次第随時更新していきます。

BB.excite光Fitのメリット・デメリット

ここからは、これまでの話をまとめてBB.excite光Fitのメリット・デメリットについて紹介していきます。

BB.excite光Fitのメリット

まずはBB.excite光Fitのメリットから。

段階料金制でネットをあまり使わない人にはコスパが良い

BB.excite光Fitは光回線としては珍しい段階料金制利用量が少なければ他社よりもかなり安く使うことができます。

200GB以内であれば十分コスパが良いですが、30GB以内であればさらに安く使える為、人によってはかなり有用ではないでしょうか。

高画質の動画が1時間で1GBと考えると、あまり家で過ごすことが少ない人なら30GBすら使わないこともありますからね。

無制限で使わないことを考えると、モバイルWiFiの方が安く使うことができますが通信速度の面ではやはり光回線が圧倒的に強いですから、やはりメリットは大きいと言えるでしょう。

【最新】ポケットWiFiの総合おすすめランキング、徹底比較してわかった後悔しないポケットWiFiはどこ?
ポケットWiFiは、キャリアのLTE回線を使えるものやWiMAXなど種類が多くてなかなか比較しづらいですよね。 そこで本記事では、料金や速度などの一面だけでなく、エリアや速度、容量や口コミも観点に入れて多角的に比較・評価した総合ランキ...

契約期間の縛りがなく、いつ解約しても解約金なし

BB.excite光Fitは月額料金が安いにもかかわらず、契約期間の縛りもありません。その為、いつ解約しても解約金がかかりません。

一方他社が2年間から3年間の契約期間があり(契約期間なしのプランはかなり高い)、さらに自動更新でたとえ5年、10年と使っても更新期間でない限りは解約金がかかります。

電気通信法の改正により解約金は3,000円〜5,000円(月額料金の1ヶ月以内)となったので他社でもそこまで大きな負担ではなくなりました。

その為、以前よりは契約期間に縛りがないことのメリットが少なくはなりましたが、それでも全くないわけではなく、やっぱり解約金がかからず解約できるというのはメリットの一つとして残っています。

工事が簡潔ですぐに利用開始できる場合も多い

光回線はスマホやホームルーター、モバイルWiFiと違って有線で接続する必要がある為、初めて利用する場合には開通工事(電柱から室内までケーブルを引き込み開通させる工事)が必要です。

その為、申込から利用できるようになるまでにはある程度の時間を要し、通常であれば1ヶ月、繁忙期(3〜5月など新生活開始のタイミング)だと2〜3ヶ月かかってしまうこともあります。

ただBB.excite光Fitような光コラボの場合、マンションだとすでに設備が導入されている場合が多く、「光コンセント」に自分で繋ぐだけで工事はなし、NTT側で設定するだけでOKとなって1〜2週間程度ですぐできるようになることが多いです。

とは言え光コラボでも、新築の家に回線を引き込む場合やマンションに設備がない場合は工事が必要である程度の時間がかかります。

ただそれでも他社に比べると工事が早いという評判がありますから、比較的早く利用できるようになるでしょう。

他の光コラボに乗り換えが簡単

BB.excite光Fitのような光コラボは、他の光コラボへの乗り換えが非常に簡単。

なぜなら光コラボの事業者自体は変わっても、回線設備自体はフレッツ光のままで変わらない為、これまで使っていた回線をそのまま使うことが可能だからです。

開通工事はもちろん不要で、数日で乗り換え可能。光電話利用者はその番号を引き継ぐことも可能です

光回線は最初の契約時にキャッシュバックや割引などの特典がある為、2〜3年置きに乗り換えるのが最もお得な使い方。光コラボ同士で乗り換える場合は工事など面倒なことがなく簡単に済ませられるので、常に良いコスパで使い続けることができます。

BB.excit光Fit(公式)

BB.excite光Fitのデメリット

続いてBB.excite光Fitのデメリット。

セット割対象のスマホがない

BB.excite光Fitにはセット割対象のスマホがありません。

その為、キャリアもしくはサブブランドのスマホを使っている人にはBB.excite光Fitはおすすめできず、それぞれ対応する光回線を選ぶようにすることをおすすめします。

セット割による割引は1,000円以上とかなり大きいですからね(しかも回線数に応じて割引が増える)。

利用スマホ 光回線
ドコモ ドコモ光(光コラボ)
au
UQモバイル
auひかり(独自回線)
ビッグローブ光So-net光プラス(光コラボ)
eo光コミュファ光ピカラ光(電力)
ソフトバンク ソフトバンク光(光コラボ)
NURO光(独自回線)
Y!mobile ソフトバンク光(光コラボ)

BB.excite光Fitはこれらのスマホ以外(格安スマホやキャリアの格安プラン)利用している人におすすめです。

キャッシュバックがないので2年程度の利用には向いてない

BB.excite光Fitにはキャッシュバックがありません。それに対して他社では3〜6万円のキャッシュバックがあります。

月額料金が安いので長く使えばキャッシュバックの有無による差を埋めることができますが、2年間(他社の一般的な契約期間)ではキャッシュバックの差を埋めることができず(月額料金に1,000円の差があっても24,000円にしかならない為)にコスパとしては悪くなります。

マンションによっては導入ができない場合も

フレッツ光回線を利用する光コラボであるBB.excite光Fitは、全国対応で多くのマンション・アパートでも設備が導入されています。

ただ一部のマンションでは導入されていない場合があり(auひかりのみ可のマンションもちらほらある)、その場合はBB.excite光Fitを導入したくてもできません。

集合住宅に住んでいる人の場合、導入できる光回線は限られてしまうので注意が必要です。

BB.excite光Fitをおすすめする人

BB.excite光Fitを使うべき人

  • セット割がない格安SIMを使っている人
  • 毎月のデータ利用量が200GB以内の人
  • 5年以上使う予定の人

キャッシュバックやスマホとのセット割がないが、段階料金制で月額料金が安いBB.excite光Fit。

一人暮らし等で自分しかネットを使わない人、家で過ごす時間が少ない人、そもそもネットをあまり使わない人はかなり安く利用できるでしょう。

なおおすすめの対象となるのは、セット割が関係ない格安SIMやキャリアの格安プランを使っている人かつ、5年以上同じ光回線を使い続ける人となります。

月額料金が安いことが、長く使うことでお得度が増していく為です。

BB.excit光Fit(公式)

【2022年版徹底比較】光回線のおすすめは?料金・キャッシュバック・セット割からわかるおすすめランキングや初心者でもわかる失敗しない選び方をまとめて紹介
光回線サービスは現在、非常に多くの種類があります。その為、なかなか自分で最適なものを選ぶのは困難です。 ただ面倒だからと適当なものを選ぶのNG。光回線サービスは月額料金やキャッシュバック、工事費、割引内容などが大きく異なり、間違った光...

契約方法

BB.excite光 Fitの契約は、「新規申し込み」「他の光回線からの乗り換え」で申し込み手順が異なります。各手順は以下の通りです。

新規申し込み

BB.excite光 Fitの公式サイト上で「お申し込み」を選択し、必要事項を入力して送信してください。

公式:BB.excite光 FIt

申し込み受付完了後に確認のメールや電話があり、申し込み内容や工事日の調整が行われます。

工事日の前日までに、NTT東日本・西日本の担当者から連絡があるので、工事内容等の確認をしておきましょう。

当日はNTTの工事担当者が光回線の敷設工事を行い、工事完了後は端末機器を設置して再起動するとインターネットが使えるようになります。

フレッツ光もしくは他の光コラボからの乗り換え

フレッツ光から転用する場合はNTTに連絡して「転用承諾番号」を、他社の光コラボから乗り換える場合は契約中の事業者から「事業者変更承諾番号」を取得します。

番号の発行に必要な情報は事業者によって異なるので、各事業者に問い合わせた上で手続きを行いましょう。

BB.excite光 Fitの公式サイトの申し込みフォームに、「転用承諾番号もしくは事業者変更承諾番号」「住所氏名」「連絡方法」などの必要事項を入力して送信してください。

転用や事業者変更と同時に、住居の引越しや光回線種類の変更などを行う場合は工事が行われ、端末機器を設置して設定などが終わると、無事開通となります。

エキサイト光やexcite MEC光からの契約移行

同じ運営元のエキサイト光やexcite MEC光からBB.excite光Fitに切り替える場合は、「契約移行受付フォーム」からの手続きが必要です。

前月21日以降から当月の20日までに申し込むことで、翌月1日からBB.excite光Fitのサービス提供開始となります。

excite MEC光から移行する場合は、IPv6 IPoE対応WiFiルータープレゼントキャンペーンを適用できないので注意してください。

BB.excite光Fitまとめ

BB.excite光Fitの特徴をまとめると以下の通りです。

  • 光回線には珍しい段階料金制
  • 200GB以内の利用なら他社よりも安い
  • キャッシュバックがないので2年程度の利用には向いてない
  • セット割がないので対象は格安SIMユーザー

段階料金制でうまく使えば通信量をかなりおさえることができるBB.excite光Fit。あまりネットを使わないけど光回線は使いたいという人はぜひ活用してください。

乗り換えが面倒で同じ光回線を使い続けていく予定だという人はぜひ使ってみてください。

BB.excit光Fit(公式)

【2022年版徹底比較】光回線のおすすめは?料金・キャッシュバック・セット割からわかるおすすめランキングや初心者でもわかる失敗しない選び方をまとめて紹介
光回線サービスは現在、非常に多くの種類があります。その為、なかなか自分で最適なものを選ぶのは困難です。 ただ面倒だからと適当なものを選ぶのNG。光回線サービスは月額料金やキャッシュバック、工事費、割引内容などが大きく異なり、間違った光...
タイトルとURLをコピーしました