【九州エリア】BBIQ光(ビビック)の料金や割引を丁寧に解説!評判やメリットも要チェック!

BBIQ(ビビック)の光インターネットは、九州地方で展開されている光回線サービスです。

NTT東西の回線を使用した「光コラボ」とは異なり、九州の電力会社グループが所有する独自の回線で独自のサービスを展開しています。

月額料金がお得で割引キャンペーンが充実していることや、他社より圧倒的に安い工事費用が魅力的ですが、違約金のシステムが分かりにくく高額なことが難点です。

今回は、BBIQの料金プランや特徴、評判などについて詳しく解説します。

スポンサーリンク

BBIQ(ビビック)の光インターネットとは?

bbiq

(引用:BBIQ公式)

BBIQの光インターネットサービスについて特徴や料金をまとめました。

  • 九州地方で使える独自の光回線サービス
  • 戸建てタイプは月2,700円から、マンションタイプは月2,000円から
  • 各種キャンペーンが充実している
  • 初期工事費は2,000円、契約事務手数料800円
  • 光電話の月額料金は5600円、光テレビは5プランから選べる

それぞれのポイントを見ていきましょう。

【特徴】九州地方で使える独自の光回線サービス

BBIQは、九州地方で使える光回線サービスで、他社と比べて割安な月額料金や工事費が特徴です。

割引を活用すると1年目の月額料金が大幅に安くなるなど、各種キャンペーンも充実しています。

BBIQの料金プランや各種オプションについて見ていきましょう。

【料金】戸建てタイプは月2,700円から、マンションタイプは月2,000円から

BBIQの光回線には、「ギガコース」と「100メガコース」の2種類の料金プランがあります。

2つのプランの大きな違いは通信速度で、100メガコースが100Mbpsなのに対し、ギガコースはその10倍の1Gbpsです。

「ギガコース」の月額料金は、戸建てタイプが2,700円から、マンションタイプが2,000円からとなっています。

ただし、この料金設定は割引が適用される1年目のものであり、2年目以降は次のように月額料金が高くなるため注意が必要です。

【戸建て】

契約月数通常夏割キャンペーン
ギガスタート割適用
追加割九電セット割引
BBIQつづけて割適用
初月無料無料無料
2~12か月目5,800円3,800円2,700円
2年目以降5,800円5,800円4,700円

【マンション】

契約月数通常夏割キャンペーン
ギガスタート割適用
追加割九電セット割引
BBIQつづけて割適用
初月無料無料無料
2~12か月目5,800円3,800円2,700円
2年目以降5,800円5,800円4,700円

このように、後述する各種割引を使用している場合でも、2年目以降は月額料金が元の料金に戻ります。

また、マンションタイプの料金に幅があるのは、同一建物内の加入者個数に応じて月額料金が変化するためです。

「夏割キャンペーン」「九電セット割引」「BBIQつづけて割」を適用する場合、加入者の人数が増えるごとに月額料金が次のように安くなります。

加入者戸数月額料金(1年目)月額料金(2年目以降)
13,700円5,700円
2~73,000円5,000円
8~152,500円4,500円
16以上2,000円4,000円

加入している戸数が多い場合はお得になりますが、7戸以下の場合は戸建てタイプで割引を適用した場合よりも高くなってしまいます。

ギガスタート割や夏割キャンペーンなど割引を適用するとお得になる

BBIQでは、次のような各種キャンペーンが用意されています。

  • 夏割キャンペーン
  • つづけて割
  • ギガスタート割

割引キャンペーンを上手に活用して、月額料金をお得にしましょう。

夏割キャンペーン

「夏割キャンペーン」は、2020年7月1日から2020年9月30日までに契約した場合、開通月の翌月(初月は無料)から11ヵ月間、月額料金が1,000円安くなるというキャンペーンです。

ただし、次の条件を満たす必要があるので注意してください。

  • 「BBIQ公式サイト」もしくは「QTnetお客さまセンター」経由で契約する
  • 同一世帯別名義を含み、過去6ヵ月以内にBBIQを利用していない
  • 価格.com限定のキャンペーンとの併用をしない

その他、過去の利用状況によっては対象外となる場合があります。

つづけて割

(引用:BBIQ公式)

「つづけて割」は、BBIQを「戸建てタイプ」で契約した場合、月額料金が800円安くなるキャンペーンです

ただし、つづけて割を適用する場合は「3年間の契約期間」が生じ、契約期間満了時に解約の申し込みがない限り自動更新となります。

契約期間の途中で解約すると、違約金が請求されてしまうので注意が必要です。

違約金の条件は解約時期によって違うため、後ほど詳しく解説します。

ギガスタート割

「ギガスタート割」は、BBIQのギガコースに申し込んだ場合、月額料金が開通月の翌月から11ヵ月間、1,000円安くなるというキャンペーン

ただし、次のいずれかに該当する場合は、ギガスタート割を受けることができません。

  • 2段階の定額プラン「100メガコース」に申し込む場合
  • 割引期間中に「ギガコース」以外に変更した場合

100メガコースなら「2段階定額プランSTEP」もあり

(引用:BBIQ公式)

BBIQを「100メガコース」で契約する場合、2段階の定額プランとなる「STEPプラン」を選ぶことができます。

STEPプランは月額3,800円の基本料金に加え、通信量が300MBを超える部分については、10MBあたり27円の従量制で料金が加算されるシステム

通信量が1300MBに達すると上限に達しますが、それを超えた場合でも月額料金は6,500円の定額制になるので安心です。

通信量ごとの月額料金は次の通り。

月間通信量月額料金
300MBまで3,800円
680MB4,800円
930MB5,500円
1,300MB以上6,500円

STEPプランの通信速度は100メガコースと同じで最大100Mbpsで、その他のサービス内容も100メガコースと同じです。

ただし、月間の通信量が930MBを超える月が多い場合は「100メガコース定額プラン」の方がお得なので、STEPプランは次に当てはまる場合以外はおすすめできません。

  • 週に1回くらいしかインターネットを使わない
  • 1回あたりのインターネットの利用は30分程度
  • ネットはホームページの閲覧とメールが中心
  • オンラインゲームや動画閲覧をしない

通信速度が求められるオンラインゲームを利用することや、高画質動画を頻繁に閲覧することが多い場合は、通信速度が1Gbpsの「ギガコース」を選ぶ方が良いでしょう

初期工事費は2,000円、契約事務手数料800円

費用価格
初期工事費2,000円
契約事務手数料800円

初期工事費が2,000円で契約事務手数料が800円となり、他社と比べると大幅に安いこともBBIQの大きな特徴です。

BBIQはソフトバンク光やau光など、一般的な光回線に多い「光コラボ」とは異なり、電力会社のグループ企業が提供する「電力系光回線」というタイプ。

そのため、BBIQで契約するときは他社からの転用ができず、契約時は光回線の敷設工事が必要になります。

工事費が高いと契約をためらってしまうかもしれませんが、BBIQの工事費はわずか2,000円。

ただし、この料金設定はBBIQ光を初めて契約する人が対象で、同一世帯名義を含めて過去6ヵ月以内にBBIQを契約していた場合は、次の標準工事費を支払う必要があります。

回線タイプ工事費用
戸建てタイプ24,600円
マンションタイプ
(通常方式)
24,600円
マンションタイプ
(棟内LAN方式)
11,000円

6カ月以内にBBIQを解約している場合は、工事費が高額になってしまうので注意が必要です。

光電話の月額料金は5600円、光テレビは5プランから選べる

BBIQではオプションとして「光電話」と「光テレビ」も利用できます。

回線タイプ工事費用
光電話月500円
オプションは2つ以上で600円
BBIQ同士は無料
一般は3分/7.5円
光テレビ5つのプラン
(地域によって異なる)

光電話は月額料金500円、初期費用は2,000円ですが、NTTの電話番号を継続利用する場合は、「番号移転手続費」として1,800円が必要です。

電話料金は、BBIQ光電話同士の電話は無料で使い放題で、一般の固定電話や他社IP電話は全国一律で3分あたり7.5円となっています。

光電話に付けることができるオプションは、発信者番号表示や転送電話など。

なお、オプションサービスを2つ以上契約する場合は、月額600円でオプションサービスを全て利用できる「バリュープラン」が適用されるので安心です。

また、「光テレビ」には「地デジ・BSプラン」だけでなく、WOWOWパックや、スターチャンネルパックなど5つのプランがあります。

熊本・鹿児島・宮崎では他の県よりも視聴可能チャンネルが1つ減ることや、宮崎県では利用できないプランもあるので、光テレビを利用する際は公式サイトをよく確認してください。

参考:BBIQ公式「光電話」、「光テレビ

BBIQのメリット

BBIQの次のメリットについて紹介します。

  • 九州電力の契約者は「九電セット割引」で毎月最大300円が割引される
  • auユーザーならauスマートバリュー適用で毎月最大2,000円割引になる
  • 初期工事費が2,000円で安い
  • マカフィーのウイルス対策ソフトが無料、5台まで使える
  • 固定IPアドレスの追加が1個月500円から可能
  • Webメールのアドレスが5個まで無料で使える

一つずつ見ていきましょう。

九州電力の契約者は「九電セット割引」で毎月最大300円が割引される

(引用:BBIQ公式)

「九電セット割引」は、九州電力を契約している人がBBIQを契約すると、月額料金が最大300円割引されるという特典です。

戸建てタイプではBBIQつづけて割では800円割引されるので、九電セット割引も適用すると毎月1,100円安くなります。

一方、マンションタイプではBBIQつづけて割の適用自体がないため、九電セット割引額は常に100円です。

九電セット割引の適用には、「QTnet」への申し込みと九州電力の「お客さま番号」が必要で、九州電力とBBIQの契約者の情報が同一姓かつ同一住所である必要があります。

auユーザーならauスマートバリュー適用で毎月最大2,000円割引になる

bbiq auスマートバリュー

(引用:BBIQ公式)

auユーザーは、毎月最大2,000円引きになる「auスマートバリュー」を適用が可能です

例えば「ピタットプラン 5G」で毎月500円引き、「データMAX 5G」では1,000円引きになります。
(毎月2,000円の割引になるのは受付が終了した「データ定額10/13/30」)

また、auスマートバリューに最低利用期間はなく、割引適用期間の制限もありません

BBIQの契約者がauスマホなら、家族全員分のauのスマホやタブレットにも「auスマートバリュー」が適用されますが、BBIQとauの契約者が同一姓かつ同一住所の場合に限ります。

初期工事費が2,000円で安い

BBIQの初期工事費はわずか2,000円で、次のように他社と比べると圧倒的に安いことも大きなメリットです。

戸建てタイプマンションタイプ
BBIQ2,000円2,000円
ドコモ光18,000円15,000円
ソフトバンク光24,000円24,000円
auひかり37,500円30,000円

上記のように、他社では20,000円を超える工事費が必要なことが多く、BBIQの工事費の安さが目立ちます。

他社では、工事費が実質無料になるキャンペーンが行われていることがありますが、BBIQならキャンペーンが無くてもわずか2,000円です。

高額な工事費の心配をしなくて良いのは大きな魅力だと言えます。

マカフィーのウイルス対策ソフトが無料、5台まで使える

BBIQの「BBIQトータルセキュリティ」を利用すると、マカフィーのウイルス対策ソフトを無料で5台の端末に導入できます

年間の更新料も掛からず、最新版へ自動でバージョンアップされるので、更新や追加費用を支払う手間が掛かりません。

なお、等の機能がある「マカフィー トータルプロテクション」は、5台1年のパッケージで8,000円相当もします。

WindowsやMacのパソコンに加えて、Androidのスマホやタブレットにもインストール可能で、ウイルスの脅威から大切な端末や情報を保護することができるのは助かりますね。

参考:BBIQ「トータルセキュリティ

固定IPアドレスの追加が1個月500円から可能

BBIQでは、常に同じIPアドレスを割り当てる「固定IPアドレス」を、月額500円で1つ追加することもできます

IPアドレスはオンライン上の住所のようなもので、通常はネットに接続するたびに違う「変動IPアドレス」が割り当てられますが、言い換えれば自宅の住所が常に変わるようなもの。

一方で、「固定IPアドレス」は常に同じアドレスになるため自宅のパソコンが常にネットに接続している状態になり、次のようなメリットがあります。

  • 外出先からWebカメラで自宅の様子を確認できる
  • 自宅のパソコンを外部から遠隔操作できる
  • パソコンのハードディスクに保存したデータをスマホで確認できる
  • 自宅のパソコンをサーバーとして構築してデータをネット上に公開できる

自宅のパソコンを活用して様々なことをしてみたい場合は、固定IPアドレスを持っておくと便利です。

戸建てとマンションタイプ共に月額料金は500円ですが、初期費用(取得申請手数料)として2,000円が必要になります

Webメールのアドレスが5個まで無料で使える

近年ではインターネットの使用目的が多様化しているので、複数のメールアドレスを使い分けたいときがあるはずです。

しかし、プロバイダのメールアドレスは複数作成や変更が難しいことがあるかもしれません。

フリーメールならいくらでもアドレスを作成できるのですが、プロバイダのメールアドレスと比べると信頼性の点で劣るため使いにくいことも。

BBIQでは、基本メールアドレスを含めて5個まで無料で追加することができ、追加したメールアドレスは追加の30分後から利用できます

メールアドレスは最大10個まで使えますが、6個目からはオプションサービスとなるので1アドレスごとに月額200円の追加料金が必要です。

BBIQのデメリット

BBIQには魅力的なところが多数ある一方で、次の3つのデメリットもあります。

  • 提供エリアは九州に限られている
  • 2年以内に解約した時の違約金は割高
  • IPv6接続に対応していない

各項目について見ていきましょう。

提供エリアは九州に限られている

BBIQの提供エリアは、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県の7県に限られていて、その他の地域では利用できません

九州地方在住者でこれまでBBIQを契約しているユーザーであっても、九州地方の外へ引っ越す場合はBBIQを継続利用できなくなるので注意が必要です。

また、九州地方内であっても山間部など一部の地域では利用できないこともあるので、居住している地区が対応しているかどうか、契約前にBBIQへ確認しておきましょう。

2年以内に解約した時の違約金は割高

BBIQの契約期間と解約金の規定は複雑なので、事前にしっかり理解しておくことが大切です。

解約の時期に関わらず、BBIQを解約するときは「撤去工事費」として5,000円が必要になります。

撤去工事費とは、宅内に設置している回線装置や機器の撤去、屋内配線の撤去や局内回線工事などにかかる費用です。

利用期間や転居の理由等に関わらず、マンション(棟内LAN方式)タイプ以外の場合は必ず請求されます。

さらに、BBIQには2年間の最低契約期間が設定されているため、解約時期に応じて次のように「期間内解約料」が請求されるので注意が必要です。

解約時期違約金
期間内解約料24,600円
12か月以上~18か月未満20,000円
18か月以上~24か月未満10,000円
24か月以上無料

このように、契約から24か月が経過すると解約金は必要ありません。

ただし、「BBIQつづけて割」を適用している場合は契約期間が3年かつ自動更新になるので、解約金は次のようになるため注意してください。

解約時期期間内解約料
期間内解約料25,000円
12か月以上~24か月未満20,000円
24か月以上~36か月未満15,000円
36か月目と37か月目無料
38か月以上~72か月未満12,500円
72か月目と73か月目無料
74か月以上10,000円
以降、36か月ごとの更新月とその翌月無料

BBIQつづけて割は3年ごとの自動更新で、36か月ごとの更新月とその翌月は解約金が必要ありません

IPv6接続に対応していない

BBIQは「IPv6接続」に対応していないこともデメリットだと言えます。

IPv6接続は、混雑を避けて接続することができる最新のインターネット接続方式です。

従来の接続方式では、深夜や休日など通信が混雑しやすい時間帯になると、光回線であっても通信が遅くなることがありました。

近年は、どの時間帯でも快適にネットを使えるIPv6接続に対応している光回線が増えていますが、残念ながらBBIQでは利用できません。

そのため、接続速度や快適性を重視する人にとっては、BBIQは物足りない回線だと言えるでしょう。

BBIQの口コミや評判

BBIQ光の口コミや評判を集めました。

速度については、「速い」「通信障害が少ない」「安定」といった口コミが見受けられました。

ただ、マンションやアパートの場合は最高で100Mbpsまでしか出ない契約になるので、注意してください。

BBIQは、料金についても、「安い」「セキュリティソフト無料はありがたい」といった意見があるなど、割と好印象な口コミが多いです。

公式:BBIQ

BBIQの契約方法・解約方法

BBIQの契約方法と解約方法について、分かりやすく解説します。

契約方法

BBIQは光コラボではなく独自の回線を使用しているので、契約の方法は「新規申し込み」のみで、フレッツ光からの「転用」や他の光コラボからの「事業者変更」はできません。

BBIQ光の申し込みはこちら

契約は次の手順で進めることになります。

  1.  サービスエリアの確認と申し込み
  2.  登録内容の確認
  3.  機器の準備と開通工事の実施
  4.  接続の確認完了

全ての作業が無事完了したら、インターネットを使用可能です。

解約方法

BBIQの解約は「電話」のみでの受付となるため、次の手順通りに手続きを進めましょう。

電話で解約の申し込み

「QTnetお客さまセンター」へ電話を掛けて、音声案内に従って申し込み手続きを行ってください。

【QTnetお客さまセンター】

0120-86-3727

解約する月を伝えると、解約受付が行われます。

このとき、解約する時期によっては前述したように解約金が発生するので、解約時期には注意が必要です。

 光回線の撤去工事を実施して解約完了

解約受付から10日前後で、QTnetより撤去工事日の日程調整に関する連絡があるので、都合の良い日を設定しておきましょう。

なお、解約時期や解約理由に関わらず、マンションタイプ(棟内LAN方式)以外の回線方式では5,000円の撤去工事費が必要になります。

撤去工事が無事完了したら、BBIQの解約完了です。

九州エリアなら工事費や月額料金の安いBBIQがおすすめ!

BBIQ光インターネットの概要についてまとめてきました。

BBIQは割引特典が多く、利用すればするほどお得になりますが、特典を利用する場合は解約の縛りが厳しくなります。

解約で損をしないためにも、契約する前にとことん調べておきましょう。

特典をうまく使えば、九州エリアでは群を抜いてお得に使える光回線であること間違いなしです。