【1日6回最大6時間】ベローチェWiFiの接続方法と繋がらない時の対処法【カフェ】

気分転換にカフェでパソコン作業をするとき、Wi-Fiはなくてはならないものです。

リーズナブルなコーヒーが魅力の「ベローチェ」では、独自のフリーWi-Fiサービスが提供しており、誰でも無料でインターネット接続ができます

この記事では、ベローチェのWi-Fiの接続する方法や注意点をご紹介します。

ベローチェでWi-Fiを利用したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ベローチェのWiFiは1回60分まで、1日6回まで無料で使える!

velocecafelogo

(引用:veloce公式)

ベローチェのフリーWi-Fiは、1回60分で1日最大6回まで接続可能です。

接続して1時間経つと、自動的にWi-Fiが切れてしまいますので、再度接続する必要があります。

1日最大6時間利用できるので、カフェでWi-Fiを利用するには十分すぎる時間だと言えるでしょう。

ベローチェのWiFi「+veloce_free_wifi」に接続する方法

次に、ベローチェのフリーWi-Fi「+veloce_free_wifi」に接続する方法を紹介します。

接続先のSSIDは「veloce_free_wifi」を選択

Wi-Fiを利用するときは、対象の接続先のSSID(ネットワーク名)を選択する必要があります。

ベローチェのSSIDは「veloce_free_wifi」です。

スマートフォンやタブレットの場合は、設定アプリで「Wi-Fi」を開き、「veloce_free_wifi」を選択。

パソコンの場合は、Wi-Fiマークをクリックし、同様に「veloce_free_wifi」を選択してください。

パスワードの「velocewifi」を入力するとブラウザが起動して登録画面へ

「veloce_free_wifi」を選択するとパスワードを求められますので、「velocewifi」を入力してください。パスワードを入力し「接続」を押すと、ブラウザが起動して登録画面へ変わります。

「性別」「年齢」「言語」を入力し、インターネット接続ボタンを押すと、ベローチェのWi-Fiに接続完了です。

ベローチェのWi-Fiのパスワードは全店舗共通のため、どの店舗でも同じパスワード「velocewifi」で接続できます。

一度登録すると他店舗でも再登録せずに利用可能

ベローチェのWi-Fiは、一度登録すると他店舗でも再登録を行わずに利用可能です

なお、ガストやドトール、ココスなどでも、一度登録しておけば次もすぐ接続できるようになっています。

関連:ドトールのWiFiの無料接続方法や通信速度実測データ

関連:ココスのフリーWiFiが使える店舗はどこ?使い方は簡単?

ベローチェのWiFiに繋がらない時に試したいことは?

ベローチェでWi-Fiがうまく繋がらない時の対処法を、2つ紹介します。

WiFi接続のオン/オフを切り替えて再接続する

一番簡単なのは、WiFi接続のオン/オフを切り替え、再接続する方法です。

Wi-Fiの接続がうまくいかないのは、端末側に問題や、回線の混雑などが原因として考えられます。

Wi-Fiに接続している端末以外に、パソコンやタブレットがある場合は、それらの端末からも接続できないかを確認してみてください。

もし接続できなければ、端末ではなくルータ側に問題があると考えられます。

ネットワーク設定からベローチェWiFiを一度削除して再設定する

Wi-Fiを再接続しても繋がらない場合は、つなげたWi-Fiの設定を削除してみましょう。

スマホやパソコンでWi-Fiに一度接続すると、端末にはそのWi-Fiの情報が記録されます。

その記憶を一旦消して、まっさらな状態から接続し直すことにより、Wi-Fiの接続が回復する場合があります。

【スマホの場合】

  1. 設定のWi-Fi接続画面で、「+veloce_free_wifi」の右にある「i」ボタンを選択
  2. 「このネットワーク設定を削除」を選択
  3. 「解除」選択

【パソコンの場合(Windows10)】

  1. 設定画面より「ネットワークとインターネット」をクリック
  2. Wi-Fiの設定画面より「既知のネットワークの管理」をクリック
  3. 「+veloce_free_wifi」を選択し、「削除」をクリック

以上の方法でベローチェのWi-Fiが削除されるので、そこから再度繋ぎ直してみてください。

ベローチェのWiFiを使う時の注意点

ベローチェのWi-Fiを使うときには、いくつかの注意点があります。使いたい店舗がWiFiに対応しているかは事前に店舗検索でチェック

使いたい店舗がWiFiに対応しているかは事前に店舗検索でチェック

ベーロチェは、全国170店舗以上展開していますが、その全てのお店でフリーWi-Fiが導入されているわけではありません。

そのため、これから利用する店舗がWi-Fiに対応しているかを、事前にチェックする必要があります。

  1. ベローチェのホームページ「店舗検索」を開く
  2. 駅名や地域を設定し、「その他指定」より「Wi-Fi」にチェック
  3. 検索

すると、Wi-Fi対応の店舗がリストアップされます。

「行ってみたらWi-Fi対応の店舗ではなかった」といった無駄を省くためにも、事前に確認しましょう。

カフェやファミレスの無料WiFiはセキュリティが安全とは言い切れない

カフェで使われるWiFiほとんどは、一部が暗号化されているものの、完全に安全なわけではありません。

そのため、情報を読み取られてはいけないもの(ID・パスワード・クレジットカードの番号など)の送信はなるべく控えましょう。

パソコンやタブレットで通信をしたいときは、携帯の電波でインターネットを接続する「テザリング」がおすすめです。

関連:フリーWiFiに繋がらない場合の対処法や必ず知っておくべき危険性や注意点

フリーWiFiに繋がらない場合の対処法や必ず知っておくべき危険性や注意点、セキュリティの弱さや野良WiFiで思わぬトラブルに巻き込まれることも
カフェや公共施設でWiFiの接続先一覧を見ると、鍵マークの無い見知らぬWiFiがたくさん出てきます。 フリーWiFiでよく聞くのは、セキュリティが怪しいから接続してはいけないという話。 確かに「セキュリティが保護されていない接続...

速度が遅い時は他にも使っている人がいるからかも

ベローチェWiFiの概要と繋がらない時の対処法について見てきました。

ベローチェWiFiの速度が遅い時は、お店が混雑していて、他にも使っている人がいるからかもしれません。

あまりにも遅い時は店舗をかえたり、他のカフェなどを利用したりするなどが良いでしょう。

もちろん安全に通信することを求めるのであれば、自分のポケットWiFiを持つのが一番です。