BIGLOBE WiMAXの口コミ、評判。1年契約と口座振替が可能!しかし月額料金は高いので注意

BIGLOBEといえば、光回線や格安SIMも扱っている老舗のインターネットサービスプロバイダ。母体がKDDIなので安心感がありますよね。

BIGLOBE WiMAXは2019年10月に大きくプランを変更したプロバイダのひとつ。

本記事では、そんなBIGLOBE WiMAXの新料金プランやメリット・デメリットを解説していきます。

スポンサーリンク
おすすめ固定回線
  • eo光(関西圏)・・・料金が安くキャンペーンでさらにお得、速度安定
  • nuro光・・・速度が爆速(最大2Gbps)!対応エリアも拡大
  • おてがる光・・・光コラボ、料金が安く契約期間に縛りなし
  • モバレコAir・・・工事不要、すぐに使える置くだけWiFi
おすすめ固定回線
  • eo光(関西圏)・・・料金が安い、キャンペーンでお得、速度安定
  • nuro光・・・速度が爆速(最大2Gbps)!対応エリアも拡大
  • おてがる光・・・光コラボ、料金が安く契約期間に縛りなし
  • モバレコAir・・・工事不要、すぐに使える置くだけWiFi
  1. BIGLOBE WiMAX2+とは?
    1. 月額料金及び1年トータルの総額料金、実質月額料金
      1. 月額料金は3カ月間2,980円、4カ月目以降は3,980円。初月には端末代金がかかる
      2. 総額料金と実質月額
      3. 実質月額料金比較
    2. BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック&キャンペーン
      1. クレカ払いでも口座払いでも7,000円のキャッシュバックキャンペーン
        1. 契約月翌月に会員ページから口座指定をしよう
        2. 以前よりも受け取りやすくなったキャッシュバック
      2. BIGLOBE会員なら月額料金200円引き!
    3. 契約期間・解約金・更新月
    4. 回線の種類・エリア・回線速度・通信制限
    5. 支払い方法
  2. BIGLOBE WiMAXの契約、解約方法と機種変更
    1. BIGLOBE WiMAXの契約方法
      1. クレジットカード払いの場合の契約方法
      2. 口座振替の場合の契約方法
    2. BIGLOBE WiMAXの解約方法
      1. 解約は月末、退会は更新月の25日16時30分までに電話、郵送(FAX)で手続きしよう
      2. 初期契約解除制度なら8日以内に返却で違約金は掛からない
      3. 解約時の違約金の支払い方法
    3. BIGLOBE WiMAXの機種変更
  3. BIGLOBE WiMAXのメリット
    1. 契約期間が短く、1年利用すればいつでも解約可能
    2. UQmobileのギガMAX月割が適用可能
    3. auスマートバリューmineが適用可能
    4. 口座振替での支払いが可能 キャッシュバックも受け取れる
    5. BIGLOBE会員は月額200円割引が適用可能
    6. キャッシュバックが受け取りやすい
    7. キャンペーン適用のためにオプション加入する必要がない
  4. BIGLOBE WiMAXのデメリット
    1. 端末代金は19,200円と高額
    2. 保証オプションがない
    3. ハイスピードプラスエリアモードを使う、LTEオプションが有料
    4. 解約の電話がつながりにくい
  5. BIGLOBE WiMAXの評判や口コミは?
  6. 結論:口座振替で利用したいならBIGLOBE WiMAXがおすすめ!ただし途中解約時の端末残債には気を付けて

BIGLOBE WiMAX2+とは?

(画像引用:BIGLOBEWiMAX公式サイト

BIGLOBE WiMAX2+の概要について早速確認していきましょう。

BIGLOBE WiMAXの特徴は契約の縛りが1年で、サービス開始翌月にキャッシュバックが受け取れることです。

名称ギガ放題プラン
実質
月額料金
4,228円
初月
0円
月額料金3,980円
1年総計
(13カ月間)
54,960円
端末代金19,200円
月間
容量制限
なし
速度制限3日で10GB超で
最大
1Mbps
契約期間1年
取扱機種

速度

\ NEW /
Speed Wi-Fi NEXT
WX06

下り最大440Mbps
/上り最大75Mbps


Speed Wi-Fi NEXT
W06
下り最大1.2Gbps
/上り最大75Mbps
公式

BIGLOBE WiMAX公式サイト

月額料金及び1年トータルの総額料金、実質月額料金

BIGLOBE WiMAXにはデータ通信が無制限に使える「ギガ放題プラン」があります。7GBまで利用できるライトプランは2019年10月で廃止となりました。

月額料金は3カ月間2,980円、4カ月目以降は3,980円。初月には端末代金がかかる

(画像引用:BIGLOBEWiMAX公式サイト

BIGLOBE WiMAXの基本料金は3,980円。さらにサービス開始月翌月から3カ月間は1,000円の割引が適用されます。

初年度は安くても2年目や3年目になると月4,000円以上となるプロバイダも多いので、シンプルな料金体系は好感が持てますね。

ただし言い換えると、月額割引額が少ないということにもなるので、どちらがお得かは一概には言えません。

またBIGLOBEWiMAXでは基本料金の他に端末代金が必要となります。

支払方法により、費用が少し異なるため気を付けましょう。

クレジットカードの場合は、端末代金が24回払いとなり、毎月の月額料金と合わせて請求されます。

一括払いはできないため、24カ月以内に退会する場合は残債をまとめて支払うことになるので注意が必要です。

クレカ払いの月額料金以外の費用総計
22,200円 
内訳
 事務
手数料
端末代送料
3,000円 800円×24回払い
0円

一方、口座振替の場合は、端末受け取り時に代金引換で端末代金を支払います。

そのためクレカ払いのように退会時に残債が発生することはありません。

ただし代引き手数料として400円が余分にかかってしまうので要注意。

口座振替の月額料金以外の費用総計
22,600円 
内訳
 事務
手数料
代引き
手数料 
端末代送料
3,000円 400円19,200円
0円

総額料金と実質月額

月額料金や端末代金などを合わせた1年間の総費用と、実質支払うことになるひと月あたりの料金は以下の通りです。

ただしクレカ払いの場合、端末代金を払いきるまでには2年かかる点に気を付けましょう。

 プラン名クレカ払い口座振替
総額54,960円65,360円
実質月額4,228円4,258円

実質月額料金比較

他プロバイダとも料金を比較してみましょう。

ポケットWiFi月額料金 キャッシュ
バック額
キャッシュ
バック有
(実質月額)
キャッシュ
バック無
(平均月額)
GMOとくとくBB
WiMAX
3,564円4,290円27,600円
BIGLOBE WiMAX
(クレカ)
4,228円5,382円15,000円
BIGLOBE WiMAX
(口座振替)
4,258円5,412円15,000円
BroadWiMAX3,656円乗換費用
負担最大
19,000円
カシモWiMAX3,713円0円

※平均月額=(各月額料金総計+事務手数料+端末代金)÷契約月、数実質月額=各月額料金総計+事務手数料+端末代金ーキャッシュバック
※UQ WiMAXのキャッシュバックはWX06は対象外。W06が対象。

キャッシュバックのタイプだと特典を受け取れなかった場合、実質額がかなり高くなってしまいます。確実に特典を受け取れるようにあらかじめ準備をしておきましょう。

BIGLOBE WiMAXは契約期間が短い分月額料金が高く、さらに端末代金もかかるため、他のプロバイダよりも総額費用、実質月額が高額になっています。

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック&キャンペーン

BIGLOBE WiMAXで行われているキャンペーンについて見ていきましょう。

クレカ払いでも口座払いでも7,000円のキャッシュバックキャンペーン

BIGLOBE WiMAXは口座振替でもキャッシュバックが受け取れる珍しいプロバイダ。ここでは受け取り方など、キャンペーンの詳細を詳しく紹介します。

契約月翌月に会員ページから口座指定をしよう

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーンはクレカ、口座振替の両方に対応しています。

口座振替でキャンペーンを適用させられるプロバイダは少ないので、クレカ払いをしたくない場合は利用したいですね。

【受け取り方法】
  1. 対象月の1日にメールを確認
  2. 2日から会員ページにて口座登録が可能に
  3. 登録した口座にキャッシュバックが振り込まれる

まず契約月の翌月1日に、申し込み時に登録したメールアドレスへ、キャッシュバックの案内(「【重要】【BIGLOBE】送金受取手続きのご案内」)が届きます。

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックは対象月の2日目午後から受け取りする口座の登録が可能です。

登録はBIGLOBE WiMAXの会員ページから。以下のものをあらかじめ用意しておきましょう。

  • 金融機関名
  • 支店名
  • 口座種別/口座番号
  • 口座名義

キャッシュバックの対象月になると会員ページの「マイページ特典一覧」に受付番号と受け取り手続きボタンが現れます。

この受付番号は入力が必要になるためメモを取っておきましょう。

(画像引用:BIGLOBE WiMAX会員サポート

手続きが無事終了し、送金されるとBIGLOBE メールアドレス宛にメールがとどきます。だいたい手続きの翌日~数日後には振り込みがされるので確認しましょう。

手続きの期限は対象月の2日目から45日間。

特典の受け取りができる期間は、サービス開始翌月の2日目から45日間となります。45日以内にお手続きいただけない場合、キャッシュバック特典は無効となります。

期限を過ぎてしまうと受け取りができなくなってしまうので、忘れないようあらかじめリマインダ等に登録しておくことをおすすめします。

以前よりも受け取りやすくなったキャッシュバック

BIGLOBE WiMAXは以前まで、BIGLOBE専用メールアドレスにしかキャッシュバックの連絡がこなかったため、「メールを見逃してキャッシュバックをもらい損ねた」という人が多くいました。

しかし現在は、申し込み時に、任意のメールアドレスを登録しておくことが可能に。

普段使用しているメールアドレスに連絡が来るようになったので、以前よりも格段に受け取りやすくなっています。

もしメールを確認できていなくても、期間中に会員ページで口座指定することを覚えておけば受け取りが可能なのもうれしい点です。

BIGLOBE会員なら月額料金200円引き!

BIGLOBE WiMAXの運営会社である株式会社ビッグローブはWiMAX以外にも光回線などの固定回線や格安SIMなどのモバイル回線も取り扱っています。

これらの他のサービスをすでに利用している場合、BIGLOBE WiMAXの月額料金が200円割引となります。

というのも、BIGLOBE WiMAXの月額料金にはBIGLOBE会員費が200円含まれている状態であり、固定回線などを契約済の場合はすでに会員費を支払っている状態になるため、その分WiMAXの月額料金が安くなるわけです。

特に相性がいいのは格安SIMサービスのBIGLOBEモバイル

月1,400円から使用できるのでWiMAXと合わせれば月の通信料を5,000円程度に抑えることが可能です。

(画像引用:BIGLOBE モバイル

契約期間・解約金・更新月

BIGLOBE WiMAXの最低利用期間は1年

サ―ビス開始日の翌月から12カ月以降であれば、いつ解約しても違約金がかからず、もし1年以内に解約した場合でも違約金は1,000円です。

しかしクレカ支払いを選択している場合、端末代金は24カ月の分割払いとなっているため【800円×残月数】が追加で発生します。

割賦の残金の支払いについては割賦契約に基づきます。
・WiMAXのみ解約:BIGLOBE IDで毎月端末料金を請求
・BIGLOBEも退会:残金を一括請求
機種変更、BIGLOBE WiMAX 2+を解約された場合も月々残金のお支払いが必要です。ただしBIGLOBEを退会された場合には残金一括でのお支払いとなります。

違約金の安さにだけ気を取られていると、思ったよりも解約時に費用がかかり驚くことになるので気を付けましょう。

回線の種類・エリア・回線速度・通信制限

WiMAXであれば、使う回線の種類やエリア、回線速度、通信制限はどれも同じです。

ただしBIGLOBE WiMAXでは、auの4G LTE通信を使えるハイスピードプラスエリアモードを利用する際、有料オプションへの加入が必要。

速度が速く、通信エリアが広くなりますが月額1,005円かかるので注意しましょう。

WiMAXの速度や制限について気になる人は、こちらの記事も参考にしてください。

WiMAXの速度制限はいつ解除される?制限の種類や確認の方法まとめ。
はぁ、今週もやってしまった・・・。 どうしたの?ため息なんかついちゃって。 速度制限に掛かっちゃったんだよ。 明日までこの速度ってつらいな...

WiMAXの速度制限はいつ解除される?制限の種類や確認の方法まとめ。

支払い方法

BIGLOBE WiMAXではクレジットカード払いの他、口座振替も選ぶことができます。

クレカ払いに比べ、実質月額は高くなってしまいますが、口座振替だと18,000円以上の初期費用がかかってしまうBroad WiMAXやそもそもの料金が高額なUQWiMAXよりはお得に利用することが可能。

どうしても口座振替で利用したい場合にはBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

口座振替
手数料
200円
振替日翌月26日

BIGLOBE WiMAXの契約、解約方法と機種変更

BIGLOBE WiMAXの契約や解約の方法は、以下の通りです。

BIGLOBE WiMAXの契約方法

BIGLOBE WiMAXは公式サイトもしくは電話から申込み手続きをすることができます。

電話番号0120-985-962
電話
受付時間
9:00~20:00(年中無休)
通話無料
WEB
ページ

BIGLOBE WiMAX公式サイト

口座振替の場合とクレジット払いの場合では手順が少しだけ異なります。

クレジットカード払いの場合の契約方法

ここではWEBで申し込む場合を紹介します。

あらかじめ、クレジットカードを用意しておきましょう。

すでにBIGLOBE会員の場合はBIGLOBE IDも必要です。

手順1)「お申し込み」ボタンを選択

トップページにある申し込みボタンから申し込みを進めることができます。

手順2)申込内容を選択

まずはプランを選択しますが、BIGLOBE WiMAXには1年のプランしかないので、そのまま進みます。

次に端末とそれに伴う、色、アクセサリを選びます。

すべて選択したら申込者情報の入力に移ります。

新規申し込みの場合は左、すでにBIGLOBE 会員の場合は右を選びましょう。

今回は新規申し込みの場合で進めます。

手順3)申込者情報を入力

まず契約プランや端末を確認し、問題がなければ、氏名や住所、支払い方法を選択します。

【契約プラン確認】

【お客様情報入力】

【送付先入力】

【支払方法(クレジット)入力】

情報を入力したら、BIGLOBEメールアドレスを設定します。

BIGLOBEからの連絡が来ることがあるため、何を登録したか忘れないようにしましょう。

任意のアドレスを入力したら、すでに使われているアドレスかどうかチェックします。

さらにBIGLOBE からの手続きに関する連絡や、サービスの案内が届く連絡先メールアドレスを登録します。

さきほど入力したBIGLOBE メールアドレスか、普段使用しているメールアドレスか選択できます。

キャッシュバックの案内もここで登録したメールアドレス宛に届くため、一番よく使うアドレスを登録しておくのがいいでしょう。

次に契約書面の確認方法を選択します。

電子交付の場合はマイページで90日間閲覧、ダウンロードが可能です。

最後に重要事項説明を確認しチェックを入れたら確認画面へ進みましょう。

手順4)申込内容を確認し、完了

最後に申込内容確認画面が表示されます。問題なければ申し込みを確定させましょう。

これで契約は完了です。端末の発送には2日~1週間程度かかります。

口座振替の場合の契約方法

口座振替の場合も手順1~4は同じです。

支払の項目欄で、「口座振替」を選ぶのを忘れないようにしましょう。

手順5)申込書を記入し返送

手順1~4で契約が完了すると、BIGLOBE 会員証とともに「支払方法登録申込書(口座振替依頼書)」が届きます。

この申込書を10日以内に記入し返送しましょう。

返送先

〒980-8790
仙台中央郵便局 郵便私書箱第30号
ビッグローブ株式会社
BIGLOBE登録センター

記入例申し込み書記入例

手順7)審査後、登録完了を確認

返送した申込書を基に、KDDIが審査を行います。

無事審査が通れば、BIGLOBE より登録完了の連絡が来るため確認しましょう。

審査は1週間~最長2カ月かかります。

手順8)端末受け取り

登録完了後2日~1週間以内に端末が発送されます。

受け取りの際には端末代金が代金引換となるため、端末代金19,200円と代引き手数料400円を用意しましょう。

クレードル、ACアダプタなどのアクセサリを購入した場合も受け取りの際に支払いとなります。

BIGLOBE WiMAXの解約方法

BIGLOBE WiMAXの解約は細かく分けると「解約」と「退会」の2種類があります。

  • 解約…BIGLOBE IDを残し、WiMAXの契約だけを終了する(会員基本料金は継続して発生)
  • 退会…BIGLOBEのすべてのサービスを終了する

基本的には「退会」をすることになりますが、誤って解約をしてしまうと月額200円の会員基本料金が退会するまでかかるため注意しましょう。

解約は月末、退会は更新月の25日16時30分までに電話、郵送(FAX)で手続きしよう

BIGLOBE WiMAXは電話での解約、退会がメインとなります。

解約にはBIGLOBE IDが必要となるためあらかじめ用意しておきましょう。

更新月は端末が届いた日を0カ月とした12カ月目当月分の退会申請は25日16時30分が締め切りで、それ以降は翌月扱いとなってしまうため注意しましょう。

電話ができない場合は郵送もしくはFAXでの退会も受け付けています。

こちらも25日受付分までを当月扱いとするため、余裕をもって送るのがいいでしょう。

自宅に印刷環境がない場合、書類を取り寄せることも可能です。

また解約月の料金は日割りになりませんが、解約処理が終わる月末までは端末を利用することができます。

 電話の場合
電話番号携帯・固定:0120-827-193
IP電話:03-6631-4602
受付時間9:00~18:00(年中無休)
※当日付け解約は16:30〆
郵送の場合
申請書類契約解除申込書
ダウンロードまたは申込書お取り寄せ
宛先

〒980-8790
仙台中央郵便局 郵便私書箱第30号
ビッグローブ株式会社
BIGLOBE登録センター

初期契約解除制度なら8日以内に返却で違約金は掛からない

ポケットWiFiを契約する時に知っておいてほしい制度に、初期契約解除制度があります。

いわゆるクーリングオフです。

BIGLOBE WiMAXでは配達された日から8日以内にハガキで申請をし、初期契約解除が可能な期間の満了日を初日として14日を経過するまでに同封物全てを指定の住所に送り返せば、違約金は掛かりません

ただし書面送付、端末返送にかかる費用、端末を使用した場合の通信料(日割り)、契約事務手数料(3,000円)、代引き手数料(口座振替の場合のみ)は請求されるため注意しましょう。

  • 契約後に送付される契約書面をお客さまが受領した日、またはUIMカードが到着した日のいずれか遅い日を初日として8日を経過するまで、ハガキなどの書面で契約の解除が可能です。この効力はハガキなどの書面を発した時に生じます。
  • ご購入されたデータ端末およびオプション(クレードル等)は、初期契約解除が可能な期間の満了日を初日として14日を経過するまでにご返却いただく必要があります。

(引用:BIGLOBE WiMAX重要事項説明)

なおハガキの送付先と、端末など返却物の送付先は異なるため注意しましょう。

 ハガキの記載内容と送付先(8日以内)
記載内容①ユーザID ②氏名 ③住所 
④契約サービス情報 ⑤昼間の連絡先電話番号 
⑥初期契約解除の旨の申し出文
宛先〒980-8790 
仙台中央郵便局 郵便私書箱第30号
ビッグローブ株式会社 
BIGLOBE登録センター 宛て
端末の返却先(8日+14日以内) 
返却物ご購入されたデータ端末および
オプション(クレードル等)など
同梱物一式
返送先〒277-0834 
千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1
ロジポート北柏501
ビッグローブ株式会社 
「WiMAX 2+」返却センター 宛て
ポケットWifiはクーリングオフできる?初期契約解除との違いは?固定回線やWiMAXを契約後すぐに解約する時に注意したいこと
ポケットWifiや固定回線、スマホを契約した後に、「契約を取り消したい」「キャンセルしたい」なんて時に思いつくのがクーリングオフ制度。 ただ、重要事項説明書や契約書にはクーリングオフ制度には触れられておらず、「初期契約解除制度」などの...

ポケットWifiはクーリングオフできる?初期契約解除との違いは?固定回線やWiMAXを契約後すぐに解約する時に注意したいこと

解約時の違約金の支払い方法

解約時の違約金は、登録してあるクレジットカードおよび口座から引き落とされます。

クレジットカード払いを選択し2年以内の解約の場合、端末代金の残債(800円×残月数)も請求されるため、違約金と合わせ準備しておきましょう。

BIGLOBE WiMAXの機種変更

BIGLOBE WiMAXは契約期間内での機種変更が可能です。

(画像引用:UQWiMAX公式サイト

BIGLOBE WiMAXの機種変更手続きはBIGLOBEではなく、UQWiMAXの公式サイトもしくは電話から行いましょう。

電話番号UQお客様センター機種変更窓口
0120-922-845
電話
受付時間
9:00~21:00(年中無休)
携帯電話・PHS可
※一部IP電話からの接続できません。
WEB
ページ
機種変更受付ページ

以前までは利用期間によって端末の割引を受けることができましたが、現在は定価でのみの提供となっている点に気を付けましょう。

(画像引用:UQWiMAX公式ページ

BIGLOBE WiMAXのメリット

BIGLOBE WiMAXで契約するメリットは次の通りです。

  • 契約期間が短く、1年利用すればいつでも解約可能
  • UQmobileのギガMAX月割が適用可能
  • auスマートバリューmineが適用可能
  • 口座振替での支払いが可能 キャッシュバックも受け取れる
  • BIGLOBE モバイルユーザーは月額割引が適用可能
  • キャッシュバックが受け取りやすい
  • キャンペーン適用のためにオプション加入する必要がない

契約期間が短く、1年利用すればいつでも解約可能

3年契約が主流のWiMAXプロバイダの中で、BIGLOBE WiMAXの契約期間は1年

さらに、他プロバイダが契約では自動更新され、1カ月の更新期間を逃すと再度3年待たなければならないのに対し、BIGLOBE WiMAXでは1年利用すればいつでも解約が可能となります。

主要なプロバイダと契約期間、違約金を比較すると以下の通り。

契約期間違約金
BIGLOBE
WiMAX
1年1,000円
GMO
とくとくBB
3年19,000円~
9,500円
Broad
WiMAX
3年19,000円~
9,500円
JP
WiMAX
3年30,000円~
9,500円
UQ
WiMAX
2年/契約期間なし※1,000円/0円

※月額料金+170円

1年目の違約金が30,000円もかかってしまうJP WiMAXなどに比べると解約時のハードルが低いため、更新期間を忘れがちな人や、更新月にタイミングよく解約するのが難しい人にはぴったりですね。

ただしクレカ払いの場合、端末代金を払い終わるまでには2年かかってしまう点に注意しましょう。

UQmobileのギガMAX月割が適用可能

(画像引用:UQWiMAX公式HP「ギガMAX月割」)

UQmobileユーザーはスマホの月額料金が500円割引になる「ギガMAX月割」が適用可能です。

希望する場合は端末到着後、別途UQmobileのマイページにて行う必要があります。

対象となるのはUQmobileのおしゃべりプラン、おはなしプラン、ぴったりプラン。

WiMAXプロバイダの中でも扱っていないことのある特典なので、UQmobileを利用している場合はぜひ利用したいですね。

auスマートバリューmineが適用可能

(画像引用:BIGLOBE WiMAX公式サイト

auスマホを利用している場合、月額料金を最大1,000円割引できる「auスマートバリューmine」も適用が可能です。

割引額は契約しているauのスマホのプランによって異なります。

・auピタットプランN(S)
~2GB月500円引き
2~20GB月1,000円引き
・auフラットプラン25
NetflixパックN
・auフラットプラン20N
月1,000円引き
・データ定額5(ケータイ)月934円引き
・データ定額2/3(ケータイ)月743円引き
・データ定額1(ケータイ)月500円引き

【受付終了済プラン※2019年9月末時点で受付を終了したプラン

・auピタットプラン
・auピタットプラン(S)

~2GB月500円引き
2~20GB月1,000円引き
・auフラットプラン30
・auフラットプラン20
・auフラットプラン25
Netflixパック
月1,000円引き
・データ定額5/8/10/13/20/30
・データ定額5CP
・U18データ定額20
・LTEフラット
・ISフラット
・プランF(IS)シンプル
・データ定額8/10/13(ケータイ)
月934円引き
・データ定額2/3
・データ定額3CP
・ジュニアスマートフォンプラン
・シニアプラン
LTEフラットCP(1GB)
・カケホ(3Gケータイ・データ付)
月743円引き
・データ定額1月500円引き

申し込む際は、BIGLOBEの登録氏名とauスマートフォンの回線名義人を同一にしましょう。

端末が届いたらauショップ、au取扱店、および、KDDIお客さまセンターなどで手続きができます

電話番号<au携帯電話から>
局番なし157
<au以外の携帯電話または一般電話から>
フリーコール0077-7-111(無料)
受付時間9:00~20:00(年中無休)
auスマートバリュー、スマートバリューmineの申し込み方法や注意点まとめ。いくらお得に使えるの?
自宅にauひかりを引く時や、WiMAXを契約する時に聞くのが「auスマートバリュー」や「auスマートバリューmine」という言葉。 両方とも一定の条件下で適用できる割引制度ですが、それぞれどのような場合に適用されるのか、何が違うのか分...

auスマートバリュー、スマートバリューmineの申し込み方法や注意点まとめ。いくらお得に使えるの?

口座振替での支払いが可能 キャッシュバックも受け取れる

WiMAXはほとんどがクレカ払いのみの中、BIGLOBE WiMAXは支払い時に口座振替が可能なプロバイダ。

さらにキャッシュバックを受け取ることもできるので、口座振替でWiMAXを利用したい場合には特におすすめです。

ただし、契約期間中の総額費用で考えると月額料金の安い他プロバイダよりは若干割高になります。

BIGLOBE WiMAX
【1年契約】
 UQWiMAX
【2年契約】
 Broad WiMAX
【3年契約】
口座振替
手数料
200円
0円  200円
初期費用22,600円18,000円21,857円 
実質月額4,458円
(3年利用/4,275円)
4,600円
(3年利用/4,366円)
 4,341円
特典15,000円キャッシュ
バックなど適用可能
 × ×

料金面だけでいうと、実質月額の安いBroad WiMAXの方がお得に見えますよね。

しかしBroad WiMAXは3年契約。同じように3年使用した場合の実質月額は逆転し、BIGLOBE WiMAXの方が安くなります。

BIGLOBE会員は月額200円割引が適用可能

BIGLOBEの接続サービス(光ファイバー、ADSL、「ベーシック」コースなど)を利用している場合には月額料金が200円割引になります。

auスマートバリューmineなどはスマホの月額料金の割引でしたが、こちらはWiMAXの料金を割引してくれるため、どの回線のスマホを利用していても適用することが可能です。

キャッシュバックが受け取りやすい

キャッシュバックの項目でも紹介しましたがBIGLOBE WiMAXのキャッシュバックは案内メールが任意のメールアドレスに届くようになったため、とても受け取りやすくなりました。

同じくキャッシュバックキャンペーンのあるGMOとくとくBBWiMAXとくらべてみましょう。

BIGLOBE WiMAXGMOとくとくBBWiMAX
キャッシュ
バック額
15,000円30,000円前後
受け取り対象月契約月の翌月11カ月目
案内メール
宛先
専用メールアドレスと
普段使用している
メールアドレス
専用メールアドレスのみ
受け取り期限45日間メール送信日の翌月末
受け取り方法会員ページから
(メール未確認でもOK)
案内メールの
専用URLからのみ
振り込み連絡ありなし
振り込み時期口座登録した翌日~数日後口座登録をした翌月末日

メールの宛先の他、受け取りまでの期間が短い点や、登録後すぐに振り込まれる点などがBIGLOBE WiMAXのいいところ。

ただしキャッシュバック額や実質月額料金はGMOの方がお得になります。

キャッシュバックは欲しいけど、受け取り忘れが怖いという人はBIGLOBE WiMAXを選ぶと安心ですね。

キャンペーン適用のためにオプション加入する必要がない

高額キャッシュバックや月額割引キャンペーンの多くは「指定のオプション加入」を適用条件にしています。

初月無料のオプションであっても、オプション解約を忘れてしまえば当然月額料金が発生してしまい、せっかくお得な契約をしていても台無しです。

その点、BIGLOBE WiMAXは強制加入のオプションが一切ないため、面倒な手続きは不要。

忘れっぽい人や、つい手続きを後回しにしてしまいがちな人にはうれしいですね。

BIGLOBE WiMAXのデメリット

対して、BIGLOBE WiMAXのデメリットには何があるのでしょうか。

  • 端末代金が高額
  • 端末の保証オプションがない
  • LTEオプションが有料
  • 7GBのライトプランがない

端末代金は19,200円と高額

BIGLOBE WiMAXの最大の欠点は端末料金が無料ではないことです。

料金プロバイダ 
有料
 19,200円BIGLOBE WiMAX
 15,000円UQ WiMAX/ワイヤレスゲート
KTWiMAX/BICWiMAX
YAMADA Air mobile など
1円 @nifty WiMAX
無料  BroadWiMAX/GMOとくとくBBWiMAX
カシモWiMAX/JPWiMAXなど

多くのプロバイダが端末代金を0円で提供している中で、BIGLOBE WiMAXでは19,200円と最も高額。

端末代金を加算した月の支払額はGMOとくとくBBWiMAXやBroadWiMAXと比較すると1,000円以上高くなってしまいます。

また端末代金の支払い方法に関しても、口座振替では現金の一括払いのみ、クレカ払いでは800円の24回払いのみと、かなり不自由です。

1年契約が強みのBIGLOBE WiMAXですが、その分費用面はデメリットが多くなってしまうことに気を付けましょう。

保証オプションがない

BIGLOBE WiMAXには月額料金を支払って加入できる保証オプションが存在しません

契約から1年間はメーカーによる保証で自然故障の場合のみ修理代を負担してもらえますが、それ以降はすべて自己負担となってしまいます。

保証オプションは不要という人も多いですが、万一のことを考えて加入しておきたいという場合は、他のプロバイダを検討しましょう。

ハイスピードプラスエリアモードを使う、LTEオプションが有料

WiMAXにはauの4GLTEを使用できるハイスピードプラスエリアモードという機能が備わっています。

速度が速く、WiMAX回線のエリア外や、電波の届きにくい地下などであっても通信ができるため利用している人も多いのではないでしょうか。

しかしこのハイスピードプラスエリアモードを利用するには有料のLTEオプションを適用させなければなりません。

WiMAXでは3年以上の契約をするとこのLTEオプションが無料になるのですが、BIGLOBE WiMAXの契約は1年のみ。

つまりBIGLOBE WiMAXでLTEを使用すると、月に1,005円のLTE利用料金が月額に上乗せされることになってしまうのです。

LTEを使用した場合の月額料金を比較すると以下のようになります。

月額料金
LTEオプション無しLTEオプションあり
BIGLOBE
4,612円5,617円 
UQWiMAX4,600円5,605円 
Broad
3,656円
GMO
3,488円~

他プロバイダと2,000円以上も差が出てしまっていることがわかりますね。

ハイスピードプラスエリアモードを使用する予定の人は、BIGLOBEWiMAXで契約してしまうとかなり割高になるため注意しましょう。

解約の電話がつながりにくい

以前までは会員ページから解約ができたBIGLOBE WiMAXですが、現在は会員ページから解約しようとしても、途中で電話をかけてくださいという表示が現れ、手続きができない仕様になってしまいました。

解約方法は電話とハガキの郵送がありますが、多くの人が選ぶのは電話でしょう。

しかしこの電話がつながりにくいという口コミが頻発しています。

WEBから解約できるプロバイダが多い中、どうして時代を逆行してしまったのかは謎ですが、BIGLOBE WiMAXを解約する際は、余裕を持った日程で連絡するようにしましょう。

BIGLOBE WiMAXの評判や口コミは?

BIGLOBE WiMAXの口コミ】

  • 発送が早い
  • カスタマーサポートの対応がいい
  • 解約が電話でしかできないのが困る
  • BIGLOBE モバイルとの併用が安くていい

【サービスの口コミ】

BIGLOBE のWiFi口座振替の契約の書類?がよくわからなかったけど、チャットで質問に答えてもらえたのすごく楽で便利だった~これいろんな契約のときにできればいいのに…店まで行くのだるいじゃん

最近は申し込んだのに届かないというプロバイダもあるため、すぐに発送してくれるのはうれしいですね。

またBIGLOBE WiMAXでは申し込みの際などチャットで質問が可能です。時間帯は限られていますが実際に利用したところ対応も丁寧でわかりやすかったので、何か困ったことがある際は利用してみましょう。

【解約時の口コミ】

解約時は電話でしか対応してもらえないという点がやはりネックに。

つながってしまえば解約自体は簡単なので、かかりやすそうな時間帯や時期を選ぶのがいいでしょう。

【料金、プランの口コミ】

無事BIGLOBE のキャッシュバック受け取り完了!めっちゃさくさくできるしすぐに振り込まれるし、どっかのプロバイダの評判とは大違い笑

WiMAXを格安SIMと併用する人は多いです。BIGLOBE WiMAXはBIGLOBEモバイルとの併用割引があるのが大きなポイントですね。

【回線、速度の口コミ】

家のWiFiよりもWiMAX(BIGLOBE)の方が断然速いんだけどなにごと?

WiMAXの回線は格安SIMや光回線とは異なり、プロバイダごとに速度やエリアの差はありません。

電波の特性上、使いにくいところや速度が遅くなってしまう場合もありますが、ハイスピードプラスエリアモードに切り替えてLTE回線を使用するとさくさく使えることもあるので試してみましょう。

結論:口座振替で利用したいならBIGLOBE WiMAXがおすすめ!ただし途中解約時の端末残債には気を付けて

BIGLOBE WiMAXは1年契約ができ、途中解約の場合の違約金も安い、解約時のハードルが低いプロバイダです。

さらに口座振替でもキャッシュバックを受け取れるため、クレカ払いができない、したくない場合には特におすすめと言えるでしょう。

名称ギガ放題プラン
実質
月額料金
4,228円
初月
0円
月額料金3,980円
1年総計
(13カ月間)
54,960円
端末代金19,200円
月間
容量制限
なし
速度制限3日で10GB超で
最大
1Mbps
契約期間1年
取扱機種

速度

\ NEW /
Speed Wi-Fi NEXT
WX06

下り最大440Mbps
/上り最大75Mbps


Speed Wi-Fi NEXT
W06
下り最大1.2Gbps
/上り最大75Mbps
公式

BIGLOBE WiMAX公式サイト

【メリット】

  • 契約期間が短く、1年利用すればいつでも解約可能
  • UQmobileのギガMAX月割が適用可能
  • auスマートバリューmineが適用可能
  • 口座振替での支払いが可能 キャッシュバックも受け取れる
  • BIGLOBE モバイルユーザーは月額割引が適用可能
  • キャッシュバックが受け取りやすい
  • キャンペーン適用のためにオプション加入する必要がない

【デメリット】

  • 端末代金が高額
  • 端末の保証オプションがない
  • LTEオプションが有料
  • 7GBのライトプランがない

ただし、端末代金が無料であるプロバイダが多い中、BIGLOBE WiMAXでは19,200円と高額な端末代金がかかる点がやはりネック。

2年以内の解約では端末代金の残債が請求されてしまうので注意しましょう。