BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションとは。設定・解約の方法や対象サービス、使い方の注意点を解説。

いつでもどこでもスマホで動画や音楽を楽しみたいけど、Wi-Fi環境がない場所では、通信量が気になってしまいますよね。

しかし、BIGLOBEモバイルの「エンタメフリーオプション」では、速度制限を気にせず、動画や音楽が楽しめます。

今回は、そんなBIGLOBEのエンタメフリーオプションについて、基本情報や使用する上での注意点、口コミを紹介します。

BIGLOBEを契約予定、もしくはエンタメフリーオプションにまだ加入していない方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)のエンタメフリーオプションとは

エンタメフリーオプションBIGLOBE

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリーオプション」とは、対象の動画や音楽コンテンツが通信制限なしで使い放題となるオプションです。

はじめに、エンタメフリーオプションの基本情報を紹介します。

 

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

BIGLOBEモバイルの料金・キャンペーンをチェック

エンタメフリーオプションの仕組みと料金

エンタメフリーオプションとは、定額料金でデータ通信量の制限なく、対象となる動画や音楽が楽しみ放題となるBIGLOBEのオプションサービスです。

データ通信量を気にする必要がないため、Wi-Fi環境のない移動時間や外出先でも、YouTubeやRadikoなどのコンテンツが楽しめます。

エンタメフリーのオプション料金は、契約するSIMの種類によって異なります。

  • 音声通話SIM利用の場合……480円
  • データSIM利用の場合……980円

データ通信量が3GB以上のプランのみ対応しています。

エンタメフリーオプションの対象サービス

BIGLOBEのエンタメフリーでは、動画配信サービスから電子書籍まで、幅広いコンテンツが対象となっています。

対象サービス
動画YouTube
AbemaTV
U−NEXT
YouTube kids
音楽・ラジオGoogle Play Music
YouTube Music
Apple Music
Spotify
AWA
Amazon Music
LINE MUSIC
radiko
らじる★らじる
dヒッツ
Rec Music
楽天ミュージック
電子書籍dマガジン
dブック
楽天マガジン
楽天Kobo
その他Facebook Messenger
au PAY マーケット

動画や音楽など多彩なサービスが対象となっていますが、TwitterやInstagram、LINEなどのSNSは対象ではありません。

さらに対象サービスでも、以下の機能はエンタメフリーオプションの対象外となります。

  • YouTube……動画・音楽のアップロード
  • U−NEXT……ダウンロード機能
  • Apple Music……ビデオ再生
  • Spotify……ポッドキャスト
  • Amazon Music……ブラウザ上での再生
  • LINE MUSIC……ダウンロード機能・動画視聴
  • dヒッツ……dミュージックで購入した楽曲のダウンロード
  • Rec Music……動画の視聴
  • Facebook Messenger……ビデオ通話・第三者が提供しているGIFやゲームなどのコンテンツ
  • au PAY マーケット……動画視聴・特設ページの閲覧・購入手続き・アカウント管理・レビュー投稿・関連サービスの利用

たとえばYoutubeでは動画を「見る」のはサービスの対象ですが、自分で動画を「投稿する」のは対象外のため、通信量を消費します。

他にも、公式アプリを使わずブラウザから再生すると対象外となるなどの注意点もあるので、自分の使うサービスに関しては一度使い方を確認しておきましょう。

エンタメフリーオプションのキャンペーン

エンタメフリーは、通常480円〜980円/月かかるオプションですが、初めてエンタメフリーオプションに加入する人なら最大6ヶ月間無料となります

対象期間2020年9月1日〜2020年11月3日
条件音声通話SIM3ギガ以上のプランを
契約または利用

使ってみて不要だなと思う場合は、オプションのみ解約することも可能なので、とりあえず6カ月間お試しで使ってみるのがおすすめです。

エンタメフリーオプションの使い方

続いて、エンタメフリーオプションの契約方法から設定方法、通信量の確認方法を紹介します。

エンタメフリーオプションの契約方法

BIGLOBEモバイルを新規で契約する場合は、申込の項目に「エンタメフリーオプション」の欄があるため、そこにチェックをいれるだけで完了します。

すでにBIGLOBEモバイルを契約していて、新たにオプションを追加したい場合は以下の手順で申込ができます。

1.マイページにログインする
「モバイル契約情報」のページから、「エンタメフリーオプション」を申し込みます。(BIGLOBEモバイルマイページ

2.申し込みをするSIMを選ぶ
「エンタメフリーオプション」を申し込むSIMを選択します。
「エンタメフリーオプション」の項目に「申し込む」ボタンがあるので、クリックし申し込み画面に進みます。

3.申し込み回線を確認し、申し込みを完了する
「エンタメフリー機能に係る説明」の内容に同意する場合は、チェックボックスへチェックします。
「申し込み確定」のクリックすると、申し込み完了です。

エンタメフリーオプションの設定方法

エンタメフリーの設定はON/OFFで切り替えます。申込時はデフォルトでオンとなっていますが、不安な場合は設定状況を確認しておきましょう。

  • ONの場合……エンタメフリーオプションの機能が適用され、対象サービスの通信容量は消費しません。
  • OFFの場合……エンタメフリーオプション機能の適用が外れ、対象サービスの通信容量はプランの高速データ通信容量を消費します。

ONとOFFの切り替え方法は以下の通りです。

1.マイページにログインする
「モバイル契約情報 BIGLOBEモバイル」にある「エンタメフリーオプション」を確認します。(BIGLOBEモバイルマイページ

2.ON/OFFの切り替え
設定した回線番号を確認した後に、「ONに切り替える」または「OFFに切り替える」ボタンをクリックし、現在の状況が「ON」または「OFF」に切り替わっていることを確認します。

3.回線へ再接続
端末の再接続を行うため、機内モードに切り替えたあとすぐに、機内モードを解除します。

特に回線への再接続をしないと、きちんとカウントフリーが適用されないこともあるため、注意しましょう。

通信量の確認方法

実はBIGLOBEモバイルでは、エンタメフリーが適用された分の通信量を確認することができません

毎月どれだけお得になったのか、きちんとカウントフリーが適用されているのか知りたいところですが、確認する方法が無いのでは仕方ありません。

ただしマイページから「現在使用した通信量」を調べることはできるので、「カウントフリーが適用されずにギガを使いすぎてしまっていたらどうしよう」と不安な場合は、使用量だけでも確認しておくといいでしょう。(BIGLOBEモバイルマイページ

エンタメフリーオプションの注意点。デメリットはある?

動画や音楽コンテンツが通信制限なしで使い放題となるエンタメフリーオプションですが、いくつかの注意点があります。

  • 画質や音声の推奨品質がある
  • 時間帯によって通信が遅くなることがある
  • YouTubeなどをブラウザから見ると対象外

画質や音声の推奨品質がある

エンタメフリーには、BIGLOBEが推奨している画質、音声があります

エンタメフリーの動画視聴は、スマートフォンを対象としているため、タブレットなどの大画面での視聴やブラウザによる視聴、高音質な音声には適していません。

推奨されている画質、音質の設定は以下のとおりです。

対象サービス推奨画質/音質
YouTube【自動画質】
視聴可能な画質:360p以下
YouTube
Kids
U−NEXT【最低画質】
Abema
TV
画質設定
【最低】以下
YouTube
Music
モバイルネットワーク
の使用時の音質
【標準】以下
Google
Play Music
ストリーミングの質
【標準】以下
Amazon
Music
ストリーミング音質
【低】以下
Spotify【標準音質】以下
AWAストリーミング音質
【normal】以下

※Apple Music、radiko、LINEMusic、らじる★らじる、dヒッツ、RecMusic、楽天ミュージック、推奨品質なし

エンタメフリーは、高音質や高画質は推奨していないため、高音質や高画質で見たい人にとってはデメリットとなります。

無理に高画質で視聴しようとすると途切れたりとまったりということが多発するため要注意です。

時間帯によっては通信が遅くなることがある

エンタメフリーでは、時間帯によって通信が遅くなることがあります。

特に平日の昼間や17時以降になると、ウェブサイトにアクセスが集中したり契約しているプロバイダが混雑していたりして、通信が遅くなってしまうのです。

公式では特に「8〜9時、12〜13時、18〜20時の時間帯は、ネットワーク混雑の影響で電子書籍の表示までに時間がかかる場合があります。」と表記されているため、大きなデータをダウンロードする場合にはこの時間を避けた方がいいでしょう。

また、回線が混雑状態の場合、通信の最適化が行われ、画質や音質が悪くなることもあります

そのため、ちょっと隙間にスマホでYoutubeを楽しみたいという人や、回線の混雑していない時間に電子書籍をダウンロードしておいて後で楽しむといった工夫のできる人には問題ないのですが、高画質な動画をいつでもスムーズに楽しみたい、という人はエンタメフリーオプションだと少しストレスを感じてしまうかもしれません。

Yotubeなどをブラウザから見ると対象外。公式アプリの使用が必須

前述した通り、エンタメフリーの対象サービスは、Webブラウザから見ると、対象外となってしまいます。

公式アプリにおける動画や音楽の再生がエンタメフリーの対象です。

YouTubeなどの対象サービスであっても、アプリから見ずに直接Webブラウザから閲覧してしまうと、通信量を消費してしまうので、必ず公式アプリを使用しましょう。

エンタメフリーオプションのQ&A

BIGLOBEのエンタメフリーオプションについて、よくあるQ&Aをまとめてみました。

Q.不要になった場合解約はどうやってするの?

A.マイページより解約可能

エンタメフリーオプションの解約は、マイページ「モバイル契約情報」より行います。(BIGLOBEモバイルマイページ

「BIGLOBEモバイル」→「ご契約者のSIMカード情報」→「エンタメフリーオプション」より手続き可能です。

解約手続きを行った月の末日までの通信が、エンタメフリーオプションの適用対象となり、解約月の翌月から適用外となります。

オプションのみの解約には解約料金がかからないので、不要になった場合や、無料期間だけ使いたいという場合は月末までに解約をしましょう。

Q.テザリングで他の機器を使っても対象になる?

A.テザリングによる視聴でも適用される

エンタメフリーオプションは、テザリングに他の機器に使用しても対象となります。

しかし、対象サービスであっても、複数の端末やアプリで同時にエンタメフリーを利用すると、データ通信容量がカウントされる場合があるので要注意です。

テザリング先でエンタメフリーを利用していたら、テザリング元のスマホではエンタメフリーの対象となるような通信は行わないようにしましょう。

さらに、タブレットやPCで視聴する場合、画面が大きい分、エンタメフリーの推奨画質では粗さが目立ってしまうこともあります。

基本的にはスマホでの視聴を想定しているということを念頭に置いておきましょう。

Q.速度は十分?動画は見られる?

A.エンタメフリーオプションは専用帯域なので、通常回線の影響を受けない。

エンタメフリーオプションは通常の回線とは別の専用の通信帯域を設定し、ある程度までの速度しか出ないように制限をかけることで、利用者全員が対象サービスを利用できるように調整しています。

そのため、通常回線ではお昼時の速度が今一つという場合でも、エンタメフリーオプションの対象サービスを推奨画質/音質で使うのであれば快適に利用ができるでしょう。

ちなみに、BIGLOBEモバイルの通常回線はau回線が優秀。docomo回線はau回線よりも遅くなることが多いので、通常回線も快適に使いたいという人は、au回線の方がおすすめです。

Q.実際にどれくらいお得になる?

A.動画と音楽を毎日1時間程度使う人なら月1,000円以上お得になる

YouTube(360p標準画質)は1時間で360MB、Spotifyの標準音質は1時間で45MBの通信量を消費します。

これを仮に毎日使うとしたら、少なくとも月12GBのプランで契約しなければいけません。

BIGLOBEモバイルの12GBプランは月額3,200円ですが、もしエンタメフリーオプションを契約すると、YouTubeや音楽アプリの通信量0GBに抑えられ、3GBプランで十分です。

3GBプランにエンタメフリーオプションを追加すると、月額2,080円となり、月々1,000円以上お得になります。

仮にYoutubeを毎日3時間は見るという人なら月5,000円近く節約が可能です。

Q.シェアSIMプランでも契約できる?

A.シェアSIMで契約できる

エンタメフリーオプションは、複数枚のSIMをお得に契約できる「シェアSIMプラン」でも利用可能です。

月額料金も通常のSIMと変わらず、音声通話SIMの場合は月額480円、データSIMの場合は月額980円となります。

シェアSIMで、エンタメフリーオプションを利用する場合、エンタメフリーオプションを利用するSIMごとに申し込みが必要です。

ただしシェアSIMではエンタメフリーオプション6カ月無料のキャンペーン対象外のため、キャンペーンを適用させたい場合は注意しましょう。

Q.Amazonプライムビデオは対象サービスに入っていないの?

A.Amazonプライムビデオは対象外だが、リクエストできる

Amazonプライムビデオは、エンタメフリーオプションの対象外となっています

しかし、追加を希望するサービスをリクエストすることは可能です。

追加を希望するサービスと概要を記入し、以下のメールアドレスに送信すれば、リクエスト完了です。

リクエスト先BIGLOBEモバイル
エンタメフリー事務局行き
countzero-req-usr@bcs.biglobe.ne.jp

エンタメフリーオプションの口コミ・評判

エンタメフリー利用中の口コミ紹介していきます。

エンタメフリーが適用されているかどうか通信量が確認できないので、どうしても大丈夫穴、と不安になってしまします。筆者も実際に使ってみましたが、何度も累計の通信量を見て増えてないかをチェックしていました。

1.5MbpsはYoutubeの標準画質が快適に見られる速度。

だいたい1~1.5Mbps程度の速度が保たれているという口コミが多かったです。

格安SIMでは利用者が多く、回線が混雑する時間帯では、どうしても速度が遅くなってしまいます。

BIGLOBEモバイルは格安SIMの中では速度が安定している方ですが、キャリアに比べると遅いのは事実です。なるべく速度を重視したいという場合はau回線を選びましょう。

ちなみに使いすぎて通信制限が掛かる場合、速度は最大200Kbpsになります。これはテキストデータのやりとりがかろうじてできるレベルの速さで、どこの格安SIMでもたいてい同じため、BIGLOBEモバイルに限った話ではありません。

制限が掛かった状態でも1Mbpsとそこそこの速さとなるのはUQモバイルかY!mobileか、楽天モバイル。

エンタメフリーが1~1.5Mbpsの速度であることを考えると、制限が掛かっても1Mbpsの速度が出るこれらの格安SIMの方が使い道は広いです。

まとめ

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションは、速度制限を気にせずに楽しめるのでとてもおすすめです。

しかし、エンタメフリーを使用する上での注意点もいくつかあるので、今回紹介した注意点をしっかり把握し、いつのまにか通信量が消費されていたなんてことは避けましょう。

  • 対象外のサービスがある
  • 画質や音声の推奨品質がある
  • 時間帯によって通信が遅くなることがある
  • YouTubeなどをブラウザから見ると対象外

エンタメフリーオプションの実行速度はだいたい1~1.5Mbps。

楽天モバイルやUQモバイルの低速状態でも同様の速度が出るため、対象サービスの縛りなく使いたいという場合はこれらのSIMも検討しましょう。

 

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

BIGLOBEモバイルの料金・キャンペーンをチェック

人気格安SIM6社+楽天モバイルで料金、速度、サービスで徹底比較!最新おすすめランキング
スマホの料金を高いキャリアから安いところに乗り換えたいけど、何にしたらいいかわからないというのはよく聞く悩みです。 基本料金を抑えたいなら、ネットで契約ができる格安SIMがおすすめ。 しかし調べていくと、たくさんある格安SIMや...