BIGLOBEモバイルの料金プランやキャンペーン。回線速度やエンタメフリーの口コミ、評判も紹介。

格安SIMはスマホに挿し込むSIMカードを扱ったサービスのこと。

その名の通りドコモなどのキャリアと比べて料金が安いのが特徴で、中にはキャリアから乗り換え、月4,000円近くも通信費を節約できる人もいます。

BIGLOBE(ビッグローブ)モバイルは、大手プロバイダBIGLOBEが運営する格安SIM。手厚いサポートによる安心感が人気です。

今回はそんなBIGLOBEモバイルの料金や口コミをまとめました。

人気格安SIM6社+楽天モバイルで料金、速度、サービスで徹底比較!最新おすすめランキング
スマホの料金を高いキャリアから安いところに乗り換えたいけど、何にしたらいいかわからないというのはよく聞く悩みです。 基本料金を抑えたいなら、ネットで契約ができる格安SIMがおすすめ。 しかし調べていくと、たくさんある格安SIMや...
スポンサーリンク
  1. BIGLOBE(ビッグローブ)モバイルの格安SIMプラン、料金、キャンペーン
    1. 【通常プラン】docomo、auの2回線に対応
      1. 2回線目以降、家族割で月額200円引き
      2. 通話をたくさんするなら通話オプションを利用しよう
      3. 動画を見るならエンタメフリーオプションを追加しよう
      4. 他社格安SIMとの月額料金比較
    2. 【キャンペーン】音声通話SIM申込で割引&ポイント還元
      1. 音声通話SIM限定 半年間900円割引キャンペーン
      2. 最大20,000円分ポイント還元で格安スマホが実質0円!
  2. BIGLOBE(ビッグローブ)モバイルの特徴
    1. 格安SIMの中では速度が安定している
    2. YoutubeやAbemaTVなど動画見放題のエンタメフリーオプションがお得
    3. 複数端末で使用する場合はシェアSIMでSIMの枚数を増やせる
    4. 6GB以上の契約でWiFiスポットが無料で使える
    5. 月額料金にはベーシックコースの料金が含まれている
    6. WiMAX、光回線と併用で割引やキャッシュバックの特典も
  3. BIGLOBE(ビッグローブ)モバイルの疑問Q&A
    1. Q.テザリングはできる?
    2. Q.支払い方法は?クレジットカード?口座振替?
    3. Q.解約はどうやってするの?使わなくなったSIMは返却する?
  4. BIGLOBE(ビッグローブ)モバイルの口コミ、評判
  5. 【結論】速度の安定性重視ならBIGLOBE(ビッグローブ)モバイルがおすすめ。動画を見るならエンタメフリーオプションをつけよう

BIGLOBE(ビッグローブ)モバイルの格安SIMプラン、料金、キャンペーン

BIGLOBEモバイルのプランは基本的に1種類。自分の使うデータ容量に合わせて選びます。

さらにオプションをつけることによってお得な使い方をすることも可能です。

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

【通常プラン】docomo、auの2回線に対応

BIGLOBEモバイルの格安SIMは、大きく分けて通話とネットが可能な「通話SIM」と、ネットのみが可能な「データSIM」があり、それぞれドコモ、auの回線に対応しています。(タイプD=ドコモ回線、タイプA=au回線)

BIGLOBEモバイル通常プラン月額料金
【容量】音声通話
SIM

SMSつき
SIM

データ通信
SIM

タイプD/AタイプD/AタイプD
【1GB】1,400円
【3GB】1,600円1,020円900円
【6GB】2,150円1,570円1,450円
【12GB】3,400円2,820円2,700円
【20GB】5,200円4,620円4,500円
【30GB】7,450円6,870円6,750円
全プラン初月無料
その他費用と詳細
初期費用3,000円→無料
(キャンペーンにより)
SIM発行
手数料
394円→無料
(キャンペーンにより)
契約期間12カ月なし
違約金1,000円※なし

※2019年9月30日以前にサービスを開始した場合は8,000円

通話SIMでは6段階、データSIMでは5段階の容量に分かれているため、自分が月に利用する容量に近いプランで契約します。3GB、6GBあたりが人気です。

データSIMはさらにSMSのできるものとできないものとに分かれます。

SMS(ショートメッセージサービス)とは
電話番号を使って70字程度の短いメッセージを送ることのできるサービス。本人認証や登録の際などに利用することが多い。(例:LINEの認証)

通話SIMにはすでにSMS機能が備わっているため、他に電話番号のあるスマホを持っている場合などは、SMSなしのもので十分でしょう。

ちなみにタイプAではSMSなしを選択することはできないので要注意です。

2回線目以降、家族割で月額200円引き

(画像引用:BIGLOBEモバイル公式サイト

BIGLOBEモバイルでは一人のBIGLOBE会員に対し、4人まで家族会員を登録することができます

家族会員は1回線ごとに月額料金が200円割引。3GBの通話SIMであれば月1,400円で利用が可能です。

別居、別姓であっても家族会員とすることはできますが、BIGLOBE会員と生計が同じであることが条件となっています。

通話をたくさんするなら通話オプションを利用しよう

通話料金は20円/30秒で、他社と同じ料金です。

ただし「BIGLOBEでんわ」という専用アプリを通して通話をすると、半額の9円/30秒となります。

さらに通話を使う機会の多い人はオプションを付けるといいでしょう。

通話オプション
月額オプション内容
3分かけ放題600円BIGLOBEでんわからかけた
3分以内の国内通話無料
10分かけ放題830円BIGLOBEでんわからかけた
10分以内の国内通話無料
通話パック60600円最大60分間(1,080円分)の
国内通話が可能
通話パック90830円最大90分間(1,620円)の
国内通話が可能

1カ月に1回あたり10分の通話を5回以上するのであれば、10分かけ放題オプションをつけておいた方がお得です。

一方回数は少ないけれど1回の電話が長いという人は、通話パックの方が1回あたりの通話時間に制限が無いので、適しています。

動画を見るならエンタメフリーオプションを追加しよう

(画像引用:BIGLOBEモバイル公式サイト

BIGLOBEモバイルには「エンタメフリー」という月額+480円(データSIMの場合は+980円)で動画などのコンテンツを見放題にできる便利なオプションがあります

動画や音楽の視聴で月の通信量がかさんでしまう人はこのオプションをつけておくと、基本プランの通信量が少ないものでも十分利用できるようになります。

上図のように1日3時間Youtubeを見て音楽を2時間聞く場合、月に消費するのは26GB。

通常なら30GB(月7,450円)のプランに加入しなくてはいけません。

しかしエンタメフリーオプションを付ければ、たったの480円。3GBの通話SIMと合わせても月2,080円で済みます。

ただしこのエンタメフリーオプションは、単純にすべての動画が対象というわけではなく、Youtubeなど対象のアプリやサービスを使う場合のみ、データ通信量をカウントしないシステム

対象サービスは以下の通りです。

BIGLOBEモバイルエンタメフリーオプション対象サービス 
動画Youtube/AbemaTV/U-NEXT/Youtube KIDS
音楽/ラジオGoogle Play Music/Youtube Music/Apple Music
Spotify/AWA/Amazon Music/LINE Music/radiko
らじる★らじる/dヒッツ/RecMusic/
楽天ミュージック
電子書籍dマガジン/dブック/楽天マガジン/楽天Kobo
SNSFaceBook Messenger

さらに対象サービス内であってもエンタメフリーとならない機能があります。

たとえばYoutubeなら、動画のアップロードはエンタメフリーの対象外。そのため通常通りの通信量がかかってしまいます。

さらに推奨画質より高画質での再生は、動画が止まるなどの不具合が起きます。Youtubeの推奨画質は標準画質(360p)以下。

スマホで見る際には問題ありませんが、PCなどの大きな画面の場合はざらついて見えます。

エンタメフリーオプションを利用する際は、自分の用途に合っているかよく確認しましょう。

他社格安SIMとの月額料金比較

格安SIMの中には安い代わりに速度が遅く、使い物にならないものもあります。価格差もさほどないので、単に最も安いものを選べばいいというわけではないのが難しいですね。

今回はサポートや速度で一定の評判を得ている格安SIMと月額料金を比較してみましょう。

【3GBプラン】

公式通話SIMデータSIM
BIGLOBE
モバイル
公式1,600円
(700円)
900円~
IIJmio公式1,600円900円~
mineo公式1,510円~900円~
OCN
モバイル
公式1,480円880円~
LINE
モバイル
公式1,480円980円

【6GBプラン】

公式通話SIMデータSIM
BIGLOBE
モバイル
公式2,150円
(1,250円)
1,450円~
IIJmio公式2,220円1,520円~
mineo公式 2,190円~1,580円~
OCN
モバイル
公式1,980円1,380円~
LINE
モバイル
公式2,200円1,700円

※()内キャンペーン価格。7カ月目以降は通常価格に。

3GB、6GBプランではOCNモバイルONEが最安。BIGLOBEモバイルは少々高いですが、後述するキャンペーンによって通話SIMが安くなっています。

【12GBプラン】

公式通話SIMデータSIM
BIGLOBE
モバイル
公式3,400円
(2,500円)
2,700円~
IIJmio公式3,260円
(1,980円)
2,560円~
(1,280円~)
LINE
モバイル
公式3,200円2,700円

※()内キャンペーン価格。7カ月目以降は通常価格に。

12GBプランもキャンペーンがありますが、基本料金自体は他社より少々高め。

また20GB、30GBプランとなると、キャリアの料金とさほど変わらなくなってしまいます。

大きな容量を使用する場合にはポケットWiFiなどのWiFiと併用するのがおすすめです。

人気格安SIM6社+楽天モバイルで料金、速度、サービスで徹底比較!最新おすすめランキング
スマホの料金を高いキャリアから安いところに乗り換えたいけど、何にしたらいいかわからないというのはよく聞く悩みです。 基本料金を抑えたいなら、ネットで契約ができる格安SIMがおすすめ。 しかし調べていくと、たくさんある格安SIMや...
ポケットWiFIについて
目次 ポケットWiFiの疑問を解決!ポケットWiFi比較表ポケットWiFiの基本を知るポケットWiFiの基礎知識シーン別おすすめポケットWiFi大容量データSIMQ&ALTE系ポケットWiFi情報WiMAX情報コラム...

【キャンペーン】音声通話SIM申込で割引&ポイント還元

BIGLOBEモバイルのキャンペーンは基本的に音声通話SIM3GB以上が対象となっています。

データSIMで申込の場合は適用されないので要注意です。それではキャンペーン内容について見ていきましょう。

音声通話SIM限定 半年間900円割引キャンペーン

BIGLOBE10月キャンペーン

(画像引用:BIGLOBEモバイル公式サイト

BIGLOBEモバイルでは、音声通話SIMを契約すると、半年間使用料を月800円割引することができます。

キャンペーンの内訳は以下の通り。

  • 契約手数料(3,000円)+SIM発行手数料(394円)割引
  • 契約月翌月からの6カ月間、月額料金500円~(基本料金が900円引き)
  • 3GB以上プラン申込でエンタメフリーオプション(月480円)最大6カ月間無料
  • セキュリティオプション(月380円)最大6カ月間無料

「6カ月間500円~」は1GBで契約した場合の話。1GBの音声通話SIMは1,400円ですから、期間中は900円割引で500円になるということですね。

さらに3GB以上のプランならエンタメフリーオプションも申込から6カ月無料。もちろん途中でオプションだけを解約することもできるため、6カ月使ってみて微妙だったらやめたり、無料期間だけ利用することもOK

ほかにもセキュリティオプションが半年間無料となりますが、これは必要ない人は無視していいでしょう。

気になっている場合はとりあえず使ってみてもいいですが、オプションを外し忘れると半年後に無駄に月額料金がかかることになるので要注意。

音声通話SIM限定 半年間900円割引キャンペーン
期間【初期費用無料特典】
【月額900円割引】
【エンタメフリーオプション無料】
【セキュリティセットプレミアム無料】
2020年9月1日~11月3日
条件【初期費用無料特典】
・通話SIMを新規申込
※シェアSIMは対象外
【月額900円割引】
・通話SIMを新規申込、契約変更
(契約変更:キャンペーンコード「M900」を使用)
※シェアSIMは対象外
・2020年12月31日までにサービス開始
【エンタメフリーオプション無料】
・通話SIM(3GB以上)を新規申込
・期間中にオプションを初めて申込
※シェアSIMは対象外
【セキュリティセットプレミアム無料】
・お支払方法を登録のBIGLOBE会員

 

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

最大20,000円分ポイント還元で格安スマホが実質0円!

BIGLOBE10月キャンペーン02

(画像引用:BIGLOBEモバイル公式サイト

BIGLOBEモバイルでは音声通話SIMと端末を同時購入すると、最大20,000円分のGポイントが還元されます。

GポイントはBIGLOBEの月額料金の支払いなどにも使えるポイントサービスですが、ポイントを受け取るためには別途Gポイントの会員登録などが必要です。

端末セット購入キャンペーン
期間2020年9月1日~11月3日
条件・通話SIMを新規契約
・2020年12月31日までにサービス開始
・端末をセット申込

対象端末はiPhoneSE(第二世代)やOPPO Reno3 Aや人気のAQUOS sense3 plusなど14機種。

特に発売されたばかりのiPhoneSE(第二世代)が割引で実質28,200円~購入できるのは嬉しいですね。

BIGLOBE(ビッグローブ)モバイルの特徴

BIGLOBEモバイルは以下のような特徴があります。

  • 格安SIMの中では速度が安定している
  • YoutubeやAbemaTVなど動画見放題のエンタメフリーオプションがお得
  • 複数端末で使用する場合はシェアSIMでSIMの枚数を増やせる
  • 月額料金には会員費(ベーシックプラン)の料金が含まれている
  • WiMAX、光回線と併用で割引やキャッシュバックの特典も

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

格安SIMの中では速度が安定している

格安SIM事業者(MVNO)の大半はキャリア(MNO)から回線をレンタルしています。

利用者が少ない時間帯は、回線が混みあうこともなくスムーズに使えますが、お昼時などのネットを使う人が多くなる時間帯は、下の図のように回線が混雑し通信が極端に遅くなります。

回線レンタル

回線を借り受けるにも費用がかかるので、低価格の料金で提供される格安SIMは、いついかなる時も快適な速度での通信を可能とさせるほど、回線に余裕を持たせることができません。

BIGLOBEモバイルも格安SIMなので、docomoなどのキャリアよりはどうしても速度が遅くなってしまいます。

しかし数ある格安SIMの中でもBIGLOBEモバイルは、回線設備をきちんと整えているため、利用者が多い昼の時間帯でも、そこそこ使える速度を出すことができます(エリアや端末によって異なります)。

特にタイプA(au回線)ではauやSoftbankのサブブランドであるUQモバイルや、ワイモバイルなどに匹敵する速度を出すことができるので、速度重視のSIMを選びたい人には特におすすめです。

YoutubeやAbemaTVなど動画見放題のエンタメフリーオプションがお得

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー」は動画や音楽をメインにしたカウントフリーオプション(=特定のアプリやサービスで通信量をカウントしないシステム)です。

格安SIMにはBIGLOBEモバイル同様、カウントフリーのオプションがあるものもあります。

それぞれの対象サービスの一例は以下の通り。

プランBIGLOBE
モバイル
LINE
モバイル
OCN
モバイル
LINKS
MATE
 480円~
280円~
480円
0円500円
LINE×××
Twitter××
Facebook××
Instagram××
Youtube ×××
ニコニコ
動画
×××
Abema
TV
××
GooglePlay
Music
××
 Spotify××
Apple
Music
×××
 radiko×××

見てわかるように、LINEモバイルなどがSNSのカウントフリーを提供しているのに対し、BIGLOBEモバイルでは、動画や音楽のコンテンツが豊富。

しかしSNSと動画とでは、使用する通信量が異なります。

たとえばTwitterを1時間閲覧すると使用するのは250MB前後Youtube動画(標準画質)では1時間600MB程度必要なので、倍以上消費してしまいます。

動画を多く見る人にとっては、エンタメフリーオプションは強い味方になりますね。

複数端末で使用する場合はシェアSIMでSIMの枚数を増やせる

シェアSIMはひとつの回線の契約で、複数枚のSIMを使用できるサービス。

  • 20GBのプランをSIM2枚で契約し、スマホとタブレットで使う
  • 30GBのプランをSIM3枚で契約し、家族で使う

上記のようなパターンで使われることが多いです。

ちなみに、似たような複数回線の契約には「家族割(家族会員の月額料金200円引)」がありますが、家族割では一人ひとりが独立したプランで契約をするのに対し、シェアSIMはひとつのプランの容量を分け合って使うことができます

そのため、契約した分の容量を無駄なく使うことが可能です。

【家族割】

【シェアSIM】

シェアSIMではSIMカードを追加するごとに月額料金がかかるシステム。

SIMカードは4枚まで追加可能です。

 通話SIM データSIMSMSなし
1枚につき
+900円/月
1枚につき
+320円/月
1枚につき
+200円/月
初回のみ3,394円/枚

たとえば、スマホとタブレット両方使うけど、どっちを何GB使うかは月によって異なる、という場合などはシェアSIMを利用すると便利ですね。

【2020年最新】格安SIMが複数枚使えるシェアプランを徹底比較。おすすめSIMも紹介。
キャリアよりスマホの基本料金が安い格安SIM。 料金もさることながら、各事業者(=MVNO)ごとにさまざまなプランが用意されているのも格安SIMの特徴のひとつです。 今回紹介するのは、格安SIMを複数枚契約したいときに使える「シ...

6GB以上の契約でWiFiスポットが無料で使える

BIGLOBEモバイルにはオートコネクトというアプリを使うことにより、「Wi2」の公衆WiFiスポットを利用できるようにするBIGLOBEWiFiというサービスがあります。

通常は月250円の有料オプションですが、月6GB以上のプランを契約している場合にはこれが無料になります。

スターバックスやドトールといったカフェなど、上のステッカーのあるWiFiスポットにいけばWiFiが使える仕組みです。

通信量の節約にはもってこいですが、フリーWiFiはセキュリティが弱いため、個人情報を入力しないなど、扱い方には十分気を付けましょう。

フリーWiFiに繋がらない場合の対処法や必ず知っておくべき危険性や注意点、セキュリティの弱さや野良WiFiで思わぬトラブルに巻き込まれることも
カフェや公共施設でWiFiの接続先一覧を見ると、鍵マークの無い見知らぬWiFiがたくさん出てきます。 フリーWiFiでよく聞くのは、セキュリティが怪しいから接続してはいけないという話。 確かに「セキュリティが保護されていない接続...

月額料金にはベーシックコースの料金が含まれている

BIGLOBEモバイルでは契約と同時に、BIGLOBEのメールなどを使える「ベーシックコース」という接続コースに加入している状態となります。

ベーシックコースの料金はすでに格安SIMの月額料金に含まれているため、別途かかることはありません。(ベーシックコースだけを解約することはできません)

ただし気を付けなければならないのは解約時。

BIGLOBEモバイルは解約したけど、ベーシックコースの解約を忘れてしまった、といったケースがたまにあります。

そうするとベーシックコースを契約したままの状態となるため、ベーシックコース代(月200円)が毎月請求されます。ややこしいので気を付けましょう。

WiMAX、光回線と併用で割引やキャッシュバックの特典も

BIGLOBEは光回線やWiMAXも取り扱う大手プロバイダ。そのためBIGLOBEモバイルとそのほかのサービスを併用すると、割引が適用されます。

たとえば、先ほど紹介した「ベーシックコース」の月額料金は、1契約者ごとに月200円を支払うシステム。

BIGLOEモバイルとその他のサービスを併用していれば、どちらかのベーシックコース代はかからないため200円割引となります。

さらにビッグローブ光とのセット割で月額料金300円引(タイプD/6GB以上)など、契約する回線によっても割引を受けることが可能です。

他にも随時キャンペーンでキャッシュバックや割引を行っているのがBIGLOBEの強み

自宅でたくさんネットを利用するのであれば、固定回線やWiMAXのポケットWiFiかホームルーターを合わせて契約すると、通信費の節約にもなります。

BIGLOBE(ビッグローブ)モバイルの疑問Q&A

BIGLOBEモバイルに関するちょっとした疑問点をまとめました。

Q.テザリングはできる?

A.テザリング対応端末で可能。

BIGLOBEモバイルの格安SIMはテザリングが可能です。

事前に公式の動作確認端末で、テザリングができるかどうか確かめておくのがいいでしょう。(BIGLOBEモバイル動作確認端末

ちなみにエンタメフリーオプションに加入している場合、テザリング先であってもオプションの効果は適用されるため、iPhoneからiPadにテザリングをして動画を見た場合でも、データ量が消費されることはありません。

Q.支払い方法は?クレジットカード?口座振替?

A.支払い方法はクレジットカード。ただしデータSIMは口座振替も可能

BIGLOBEモバイルの支払は基本的にクレジットカード。ただしデータSIMのみ申込の場合は、口座振替も可能です。

通話SIMで口座振替を利用したい場合は以下の格安SIMを利用するといいでしょう。

口座振替可能な格安SIM
ドコモ
回線
OCNモバイルONE
BIGLOBEモバイルLINEモバイル
mineo
au回線UQモバイル
BIGLOBEモバイルLINEモバイル
mineo
ソフバ
回線
Y!mobile
LINEモバイル
mineo

ただし場合によっては、特定のカードや方法でないと口座振替できなかったり(例:LINEモバイルはLINE Payの支払のみ口座振替可能)するので気を付けましょう。

Q.解約はどうやってするの?使わなくなったSIMは返却する?

A.電話受付にて解約手続きができます。SIMはタイプDのみ返却が必要。

BIGLOBEモバイル解約は基本的に電話で受け付けています。データSIMの場合は会員ページからも解約が可能です。

また、他社に乗り替えをして電話番号を引き継ぎ(MNP転出)する場合としない場合とでは、電話番号が異なるため注意しましょう。

MNP転出
する場合

0120-983-028(通話料無料)
※携帯電話、PHS、IP電話の場合は
03-6479-5608(通話料有料)

MNP転出
しない場合

0120-923-402(通話料無料)
※携帯電話、PHS、IP電話の場合は
03-6327-1632(通話料有料)

受付時間

9:00~18:00(年中無休)

さらに、タイプDのSIMはレンタル品のため、解約後20日以内に以下へ返送しましょう。返送料は自己負担です。

返送先〒277-0834
千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1
ロジポート北柏501
ビッグローブ株式会社
「BIGLOBEモバイル」/「BIGLOBE 3G」
SIMカード返却センター

BIGLOBE(ビッグローブ)モバイルの口コミ、評判

BIGLOBEモバイルは何かと速度の不満が多い格安SIMの中では、遅いという声が少なく、おおむね満足という人が半数以上でした。

【速度の口コミ】

BIGLOBEモバイルの速度は「他格安SIMと比べて速い」、「ものすごい速いってわけじゃないけど、十分使える」という声が多いです。

混雑する時間帯には少し速度は落ち込みますが、他のSIMに見られるような「使えないほど遅い」わけではありません。

料金と速度のバランスがいい格安SIMと言えるでしょう。

【サービスの口コミ】

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションは動画や音楽で通信量を消費しない人気オプション。

ただしエンタメフリーオプションは、Youtubeの高画質など推奨画質以上では快適に視聴することができないので注意しましょう。

BIGLOBEモバイルは解約が少々面倒。

電話解約はBIGLOBEに限らずどこも混んでいるため、まとまった時間の取れるときか、平日など空いている時間帯を狙うようにしましょう。

【結論】速度の安定性重視ならBIGLOBE(ビッグローブ)モバイルがおすすめ。動画を見るならエンタメフリーオプションをつけよう

BIGLOBEモバイルは格安SIMの中でも速度が安定していることが特徴。

料金が最安というわけではありませんが、格安SIMは料金よりも速度や安定性を重視しておいた方が使い勝手も良く、肝心な時に使えないなんてこともありません。

さらにBIGLOBEモバイルには動画が見放題になる、エンタメフリーオプションがあります。

追加で料金はかかってしまいますが、スマホで動画を見る人はオプションを付けておくだけで通信費がかなり節約できるのでおすすめです。

 

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

人気格安SIM6社+楽天モバイルで料金、速度、サービスで徹底比較!最新おすすめランキング
スマホの料金を高いキャリアから安いところに乗り換えたいけど、何にしたらいいかわからないというのはよく聞く悩みです。 基本料金を抑えたいなら、ネットで契約ができる格安SIMがおすすめ。 しかし調べていくと、たくさんある格安SIMや...