光回線

broad光の料金や口コミ・評判。工事費は自己負担!キャッシュバックや割引もないので注意

スポンサーリンク

broad光は、株式会社Link Lifeが運営している光回線です。

数多くある光回線の中から1つに決めるのは難しいですよね。

今回は、Broad WiMAXやBroad LTEなど幅広く通信事業を行っている株式会社Link Lifeの光コラボである「broad光」を取り上げます。

broad光の基本情報や、他社と比較した内容について解説しているので、ぜひ参考にしてください。

broad光とは

broad光

broad光は、NTT東日本・西日本が提供する光回線を利用した、光コラボのひとつです。

光コラボとは、NTT東日本とNTT西日本が、携帯キャリアやプロバイダーなどの事業者に対して、光回線の卸販売を行うことを指します。

光コラボサービス

光ファイバー回線を利用しているため、インターネットの接続速度や品質はフレッツ光同様です。

光回線とプロバイダーがセットとなっており、連絡窓口や支払い先もbroad光となります。

それでは、broad光の詳細を確認していきましょう。

戸建て
タイプ
マンション
タイプ
月額
料金
5,698円 4,488円
契約
手数料
3,300円
初期
工事費
26,400円
(880円×30ヶ月)
契約
期間
30ヶ月
解約金 11,000円

公式:broad光

【料金】戸建ては月額5,698円、マンションタイプで月額4,488円で標準的

broad光の月額基本料金は、戸建てで月5,698円、マンションタイプが月4,488円

主要な光回線とbroad光を比較すると、他社とさほど変わらない料金です。

 光回線 戸建て料金
マンション料金
スマホ料金
割引
キャッシュ
バック
契約
期間
工事費用
(※1)
詳細
情報
broad光 (戸)5,698円
(マ)4,488円
なし なし 1年半
26,400円
ドコモ光 (戸)5,720円~
(マ)4,400円~
ドコモ
~月1,100円
最大20,000円
+dポイント
最大2000pt
2年 無料 詳細
auひかり (戸)5,390円~
(マ)4,180円~
au
~月1,100円
最大
52,000円
2年or
3年
実質
無料
詳細
ソフト
バンク光
(戸)5,720円
(マ)4,180円
ソフトバンク
~月1,100円
最大
36,000円
2年 実質
無料
詳細
NURO光
(戸)5,712円
(マ)~5,712円
ソフトバンク
~月1,100円
45,000円 2年or
3年
実質
無料
詳細
So-net光
プラス
(戸)3,780円
(マ)2,728円~
au
~月1,100円
なし 3年 実質
無料
詳細
おてがる光 (戸)4,708円~
(マ)3,608円~
なし なし なし 無料
(※2)
詳細

(税込表示)
※1:「実質無料」では、工事費用の分割代金が毎月割引されることで負担額が0円となります。

ただ、スマホのセット割が無く、キャッシュバックなども特にないため、割引等を適用するなら他社を契約したほうがお得に使えます。

【2021年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。徹底比較と料金シミュレーションで分かった本当にお得なのはこれ!
インターネット通信する手段としては、光回線以外にもポケットWiFiや置くだけWiFi、スマホなどもあります。 しかしYoutubeやVODなどでの動画視聴やオンラインゲーム、SNSによる画像閲覧などで通信量が多くなる上、快適な通信速度...

【契約期間】30ヶ月以内に解約で11,000円の違約金が掛かる

broad光の契約期間は、30ヶ月です。契約期間内の解約で、違約金11,000円が発生します。

基本的に光回線の契約期間は、2年もしくは3年が一般的。あえて「30ヶ月」にしているのは、工事費の分割払いに合わせた期間のようです。

【エリア】NTT東西と同じなので全国的に対応している

broad光はフレッツ光の回線を利用しているため、ほぼ全国的に使えます。

契約を検討している場合は、NTT東日本とNTT西日本の公式サイトで、エリア確認をしておきましょう。

参考:NTT東日本エリア検索

参考:NTT西日本エリア検索

【支払い】クレカだけでなく口座振替もできるが手数料220円が掛かる

broad光の支払い方法は、クレジットカードもしくは口座振替の2種類です。

口座振替の場合は、毎月の手数料として220円が発生する点には注意してください。

新規申し込みはbroad光よりも他の光回線を契約したほうがいい理由

フレッツ光回線を使っていて、速度は最大1Gbps、エリアが全国的に対応しているといったメリットもあります。

ただ、主要な光回線と比較してみると、broad光を新規で申し込まないほうがいい理由が見えてきました。その理由は以下の通りです。

  • 工事費26,400円は自己負担だから
  • スマホのセット割引が無いから
  • IPv6に非対応で混雑時の速度が遅いから
  • 公式で申し込んでもお得な特典やキャンペーンがないから

一つずつ確認していきましょう。

工事費26,400円は自己負担だから

broad光を新規申し込みした場合の工事費は26,400円です。

他社の光回線でも同じくらいの費用が掛かるところはありますが、主要な光回線のほとんどで月額料金から工事費分の料金が割引されるため、最終的に工事費実質無料となります。

【戸建て新規回線工事に掛かる費用】

 光回線 工事費 詳細
broad光 26,400円
(880円×30ヶ月)
ドコモ光 19,700円
実質無料
詳細
auひかり 41,250円
実質無料
詳細
ソフトバンク光 26,400円
キャッシュバックで
実質無料
詳細
NURO光
実質無料 詳細
So-net光
プラス
実質無料 詳細

しかし、broad光には工事費が実質無料になるキャンペーンや割引は無く、26,400円は自己負担となります。

毎月880円の支払いが加わると、結局割高です。支払いを抑えるためにも、他社を検討してみると良いでしょう。

スマホのセット割引が無いから

broad光には、auスマートバリューやドコモ光セット割等のスマホセット割がありません

特にキャリアのスマホや光回線を使っている場合は家族全員が割引対象となるため、セットで契約することでよりお得になります。

auユーザーはauひかり、docomoユーザーはドコモ光を選ぶなど、現在使っているスマホとのセット割がある光回線を選ぶのが得策です。

IPv6に非対応で回線混雑時の速度が遅いから

IPv6とは、混雑しやすいポイントを回避し、快適な速度で通信ができる次世代の通信システム。

broad光で使われているIPv4 PPPoEの接続方式は、混雑ポイントを回避できないため、夕方や夜間などに速度が遅くなりやすいです。

多くのプロバイダがIPv6に対応しているため、速度を求める人はIPv6対応の光回線をおすすめします。

公式で申し込んでもお得な特典やキャンペーンが無いから

キャッシュバックの金額や特典は、光回線を検討するときに気になるところですよね。

残念ながらbroad光には、公式で申し込みをしてもお得な特典やキャンペーンがありません。

光回線 キャッシュバック 詳細
broad光 0円
auひかり 工事費実質無料 詳細
ドコモ光 最大20,000円CB
dポイント付与
詳細
ソフトバンク光 キャッシュバック
or 月額料金割引
詳細
NURO光 45,000円
キャッシュバック
詳細

新規の回線工事が必要なケースの場合は、broad光の契約はあまり向いていないと言えます。

broad光の評判や口コミ

broad光の評判や口コミを集めました。

工事費自己負担は分割払い、契約期間も30ヶ月は長い

broad光の工事費26,400円は30ヶ月の分割払いになりますが、アパートなど賃貸の場合、部屋の契約期間と合わないのが難点。

入居の際にbroad光とか言うやつに契約しちまったせいで解約に
30ヶ月契約の違約金
アホ高い工事費の残額
毎月の高いWi-Fi料金&速度遅い
あーまじ勘弁ですわ…
キャッシュバックのためには電力の乗り換えやらなんやら…
もうやってられんから来月全額払うか~
ぴえん…🥺(Twitter)

しかもアパートの場合、配線の都合で最大速度も200Mbpsや100Mbps以下になり、IPv6にも対応していないため、速度も遅いのが追い打ちをかけますね。

住居を定期的に住み替えるような人は、ポケットWiFiやホームルーターだと住所変更手続きくらいで済むためおすすめです。

いつでも解約サポートでBroad WiMAXから乗り換える人もいる

同じLink Lifeが運営している通信サービス「Broad WiMAX」は、契約期間が長くなるにつれ月額料金が上がっていくシステム。

長期間契約していても安くなることはないため、それよりも月額料金が抑えられるbroad光への乗り換えを検討する人もいるようです。

私いまwimax月額4,358円で回線めちゃ遅なんですけど、Broad光に乗り換えたら月額4,080円になるらしい。工事費とルーターで数万円かかるけど、回線安定してランニングコストも抑えられるなら駄目なとこないな。(Twitter)

ただ、工事費は自己負担となり、他社に比べて初期費用が掛かる点には注意してください。

broad光の申し込み方法と解約方法

最後に、broad光の申し込み方法と解約方法をまとめておきます。

broad光の申し込み方法

broad光は、直接窓口へ電話して申し込みをします。

WEBサイトからの申し込みは受け付けていません。

<お申し込み窓口>
電話番号:0120−063−977
受付時間:10:00〜18:00(年中無休)

 

利用開始までの流れは以下の通りです。

  1. 申し込み窓口へ電話
  2. 開通工事日の調整
  3. 開通工事
  4. 利用開始

光回線の工事内容って?マンションと戸建てで工事の流れや料金、開通までの期間を丁寧に解説

光回線の工事内容って?マンションと戸建てで工事の流れや料金、開通までの期間を丁寧に解説
光回線工事は、戸建てやマンション、アパートなどでインターネットを使えるようにするために欠かせない工事です。 ただ、工事内容についてはよく知らなかったり、何となく時間が掛かって高そうといったイメージを持っている人も多いと思います。 ...

broad光の解約方法

broad光の解約は、broadカスタマーセンターへ電話で行えます。

<解約受付窓口>
電話番号:0120−789−262
受付時間:11:00〜18:00(月〜土/年末年始は除く)

電話をする前に、契約書類を用意してユーザーIDが分かるようにしましょう。

broad光の解約受付は、〆日が毎月25日になるため、その月で解約希望であれば、必ず25日までに連絡を入れましょう。

万が一26日以降に解約の連絡をすると、システムの都合上受け付けて貰えないようなので、翌月の1日以降に改めて解約の連絡をしなければなりません。

まとめ|光回線の新規申し込みにbroad光は向いていない

broad光の概要や、口コミ・評判、光回線を新規で開通するにはbroad光は向いていない理由について解説してきました。

本記事のポイントを整理すると、次の通りです。

  • 戸建てタイプは月額5,698円、マンションンタイプは月額4,598円
  • 新規回線工事の場合は、工事費26,400円が自己負担
  • キャッシュバックや割引が無い

公式:broad光

broad光の月額料金は他社と比べて、決して割高というわけではありません。

ただ、新規で回線工事をした場合は、工事費分割代金の支払いが毎月880円加算されるため、どうしても割高になります。

新規で申し込みたい場合や、キャッシュバックや割引のある光回線を契約したい場合は、ランキングページでおすすめを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

 

タイトルとURLをコピーしました