光回線

光回線契約はキャッシュバックの罠に気を付けて!損しない契約先・代理店はどこ?

スポンサーリンク

契約者を対象にしたキャンペーンを行っている光回線は多く、なかでも大々的なキャッシュバックのあるところは人気が高いです。

契約するだけで5万円から10万円のキャッシュバックが受けられるようなものもありますが、実はその「契約するだけで」の部分に落とし穴があります

例えば、「請求書を見たら、知らないうちにいくつもオプションが付けられていた」というものや、「もらえるまで1年近く待たなければいけない」といったものです。

そこで本記事では、光回線にありがちなキャッシュバックの罠と、損をしないキャンペーンを申し込む方法について詳しく紹介していきます。

光回線はキャンペーン内容に注意!キャッシュバックの罠とは?

「新規契約で10万円キャッシュバック」と言われると、お得な話につい耳を傾けてしまいますが、何も犠牲にしないでもらえるような、そんなうまい話はあるわけがないのです。

まずは、光回線にありがちなキャッシュバックの「罠」あるあるを3つ挙げました。

  • いくつもオプションに入らないといけない
  • 受け取り手続きが複雑

複数にわたるオプションへの加入が必須

高額キャッシュバックのある光回線でよく見るのが「オプションへの加入」を求められるもの。

10万円もらえると思っていたら、リモートサポート、光テレビなど、指定された複数のオプションに入るのが必須だったなんてことがあります。

その条件を満たさなければ高額キャッシュバックをもらえなくなるため、本来不必要なオプションに入ってしまい、結果としてオプション費用で月額料金が膨らんでしまうのです。

しかも、「オプションは最低でも2ヶ月は加入」といった条件を破ると、キャンペーン違約金としてキャッシュバックを返すように言われることも…。

そうなると、何のためにキャッシュバックのある光回線を選んだのか分からなくなりますし、得すると思いきや自分が損をするだけです。

受け取り手続きが複雑

高額キャッシュバックのある光回線には、受け取り方を複雑にして、わざと受け取りづらくしているところもあります。

例えば、回線の開通から11ヶ月後に送るメールのURLから期限内に手続きをするというもの。

メールが迷惑メールフォルダに入っていたら気が付かない可能性も高く、メールが届いていても、手続き期間が短すぎていつの間にか終わっていたということもあり得ます。

このように、高額キャッシュバックがもらえる光回線は、お金をすぐに受け取れるわけではなく、忘れた頃に面倒な手続きをしないといけないといった罠がある点に注意が必要です。

なぜ光回線のキャッシュバックは複雑で受け取りづらいのか

ではなぜ、光回線のキャッシュバックはここまで複雑で、契約者が受け取りづらいようになっているのでしょうか。

高額なキャッシュバック額を打ち出して集客をはかるのが目的

そもそも高額キャッシュバックを展開しているのは、代理店がほとんどです。

光回線の代理店とは、営業や広告など様々な方法によって、回線事業者の代わりに商品を販売する店のこと。

例えば、NTTフレッツ光の代理店は、NTTの代わりに広告を出して商品を販売し、販売した数によってNTTからマージンを得ることができます。

その際、販売や申し込み受付をするために回線事業者からもらった依頼料を高額キャッシュバックに充てることで、集客を図っているわけです。

受けとりづらくすることで客単価を上げている

しかし、そう簡単に高額キャッシュバックを続けていると、代理店の持ち分が減ります。

そこで使われているのが、いくつもオプションを付けることや、手続きを複雑にしてキャッシュバックを渡さないようにするやり方です。

卑怯なやり方にも思えますが、公式サイトや契約書には※印で書かれているなど、契約者に情報を渡していないわけではないのが悔しいところですね。

このようにして代理店は客単価を上げて、売り上げを出しています。

キャッシュバックのある代理店に申し込む時の注意点

高額キャッシュバックを掲げておきながら、実際は適用条件が厳しく、受け取り方も複雑といった代理店は多いですが、全てがそういうわけではありません。

キャッシュバック手続きが不要なところや、開通した翌月には受け取れるところなど、契約者に優しい代理店もあるので、申し込む時は次の点に注意しながら契約先を探してみてください。

不要な有料オプションを外してもキャッシュバックがもらえるところを選ぶ

まずは、できるだけ不要なオプションを付けずに済む代理店を選びましょう

あれもこれも付けてしまうと、オプション料金だけで月額料金と変わらないほどの費用になってしまいます。

それに、キャッシュバックをもらえるまでオプション契約を続けていても、結局はオプションの総額とキャッシュバック分が相殺される可能性も高いです。

トップページの高額なキャッシュバックに引っ張られない

代理店のWEBサイトは、集客を上げるために、あらゆる条件を適用した場合のキャッシュバック最大額を掲載しています。

ただ、自分に必要な契約だけに絞ったり、新規契約ではなく転用や事業者変更だったりすると、ほんの少ししかもらえないことがよくあるので注意。

※印の文章をよく読み、内容を確認して高額キャッシュバックにつられないように気を付けてくだささい。

忘れる前に手続き内容やタイミングをカレンダーやリマインダーへ登録

代理店は、キャッシュバックがもらえるまで1年近く掛かるところよりも、半年以内などできるだけ早く還元してもらえるところを探しましょう

1年近く先になると、手続きがあることもすっかり忘れてしまうことがあるからです。

どうしても1年近く先にキャッシュバックのある光回線を契約したい場合は、リマインダーやカレンダーに登録しておけば手続きも忘れづらくなります。

その際は、キャッシュバック額や手続き方法などを細かくメモしておくのがおすすめです。

私の場合「キャッシュバック」とだけカレンダーに登録していたら、何のキャッシュバックか忘れてしまい、手続きも期限ギリギリで危ない思いをしました…。

キャッシュバックで損をしない光回線や代理店はどこ?

自分で契約先を見つけるのは難しいと感じている人のために、WiFiの極みがオススメする光回線や代理店をまとめました。

高額キャッシュバックの罠にハマることなく、自分にぴったりの契約先を見つけましょう。

ドコモ光|GMOとくとくBB

GMOとくとくBB ドコモ特典202001

(引用:ドコモ光)

ドコモ光のプロバイダの一つに、GMOとくとくBBがあります。

GMOとくとくBBからドコモ光を申し込むと、最大20,000円キャッシュバックがもらえるほか、dポイントが2,000ptもGETできますが、キャッシュバックについては要注意。

最大20,000円のキャッシュバックをもらうには、ひかりTV for docomoの2年契約に加えて、DAZN for docomoの契約が必要です。

ただ、ひかりTV for docomo(2年割)は月額2,750円(別途ターミナルをレンタル or 購入)、DAZN for docomoは月額1,925円の費用が掛かります。

キャッシュバック欲しさに両方契約するとネットの基本料金に加えて5,000円ほどの料金を毎月支払うことになりかねません。

キャッシュ
バック金額
条件
20,000円 ひかりTV for docomo(2年割)と
DAZN for docomoを契約
18,000円 ひかりTV for docomo(2年割)を契約
15,000円 DAZON for docomo または
スカパー!で1,980円以上の商品を購入
10,000円 dTVまたはdアニメストアを契約
5,500円 なし

それでも、GMOとくとくBBなら、ひかり TV for docomoやDAZN for docomoを申し込まなくても、 最低5,500円キャッシュバックがもらえてお得です。

しかも、これらの特典に加えてハイスペックなWiFiルーターレンタルも0円。

ドコモ光でオプションをあれこれ付けずにキャッシュバックやポイントをもらうなら、GMOとくとくBBがおすすめです。

ドコモ光に申し込む

ドコモ光の詳細を見る

 

auひかり|正規代理店 NNコミュニケーションズ

nnコミュニケーションズ

(引用:NNコミュニケーションズ)

KDDIの正規代理店であるNNコミュニケーションズは、auひかりのネットと電話を申し込むと最大52,000円、ネットのみでも最大45,000円キャッシュバックをもらうことができます。

しかも、回線を申し込めばキャッシュバック申請手続きが完了し、最短で翌月末には指定口座への振り込みが完了。数か月後になって手続きをしなくても済みます。

この他に、KDDI公式(auひかり)から解約違約金、初期費用相当額のキャッシュバックや割引がもらえるため、他社から乗り換える時も安心ですね。

auひかりに申し込む

auひかりの詳細を見る

 

NURO光|公式で45,000円キャッシュバック

45,000円キャッシュバック

(引用:NURO公式)

NURO光にも代理店が複数あるものの、おすすめは公式サイトからの申し込みです。

なぜなら、NURO光公式のキャンペーンページから申し込めば、45,000円のキャッシュバックがもらえるから。不要なオプションなどは、一切つける必要がありません。

さらに、工事費44,000円はキャッシュバックとは別に、月額割引で実質無料になります。

かなりお得な内容ですが、「キャッシュバックの罠」にはご注意を。

  • キャッシュバックの案内メール(「ソネット de 受取サービス」)が来るのは、回線の開通後から6か月後の15日(2021年1月開通→2021年7月15日)
  • プロバイダであるSo-netのメールに届く
  • 受け取り期間は45日間

これらに注意して手続きしておけば、キャッシュバックを受け取れるはずです。

NURO光(公式)

NURO光の詳細を見る

 

ソフトバンク光|正規代理店 NEXT

ソフトバンク光トップ用

ソフトバンク光の正規代理店である株式会社NEXTは、最大36,000円をもらうことができます。

NEXTの場合も、電話口で口座を伝えるか、スマホに届くSMS記載のフォームから入力するだけで、キャッシュバック手続きが完了。最短2ヶ月以内に現金振込をしてもらえます。

回線工事費26,400円も実質無料で、キャッシュバックも確実に受け取れるので、お得にソフトバンク光回線を申し込みたい人におすすめです。

 

ソフトバンク光

ソフトバンク光の詳細を見る

 

まとめ|高額キャッシュバックの罠はうまく避けてお得に使おう

高額キャッシュバックの罠と注意点、お得に申し込む方法について解説してきました。

光回線を契約する時は、より高額なキャッシュバックのあるところを探すのではなく、自分にとって不利にならない条件でキャッシュバックがもらえるところを探すのが得策です。

キャッシュバックの罠に掛からないためのポイントをまとめておきます。

  • 不要な有料オプションはできるだけ外す
  • トップページの高額なキャッシュバックに引っ張られない
  • 手続き内容やタイミングをカレンダーやリマインダーに入力・設定

付けたいオプションがあれば構いませんが、キャッシュバックのためのオプションはできるだけ避けましょう。2ヶ月ほどで解約するつもりなら、縛りがあるものは加入しないのが鉄則です。

また、キャッシュバックがすぐにもらえない場合は、必ず手帳やスマホの予定表、リマインダーに細かく情報を書き込んでおきましょう。

そうすれば、キャッシュバックの罠に掛かることなく、光回線をお得に契約できます。

あまりにもうまい話があれば、オプションや契約条件などをしっかり確認することが大切です。

タイトルとURLをコピーしました