Chat WiFiのSIMやクラウドSIM端末の口コミ・評判は?クーポン適用で月額料金最安級、契約期間の縛りなし

LTEポケットWiFi、商品別情報
在庫情報

現在コロナウイルスの影響で、端末・SIMの在庫不足による発送遅れ・一時受付停止となっているポケットWiFiが多数でています(どんなときもWiFi、MugenWiFi、FUJIWiFiなど)。


現在、即入手可能なポケットWiFiは以下の通りです。

ポケットWiFi 月額 料金 初期 費用 容量 回線 公式 詳細
限界突破WiFi 3,500円 0円 無制限 クラウドSIM 公式 詳細
THE WiFi 3,480円 3,000円 無制限 クラウドSIM 公式 詳細
めっちゃWiFi 3,480円 3,000円 無制限 クラウドSIM 公式 詳細
ギガゴリWiFi (※1) 2,350円 3,000円 20GB ソフトバンク 公式 詳細
2,650円 30GB
GMOとくとくBB WiMAX 3,296円 (※2) 3,000円 無制限 WiMAX 公式 詳細

※1:当サイト経由での申し込みで特典あり(詳しくはこちら→詳細

※2:キャッシュバック込みの平均月額


在庫情報の詳細はこちら→「ポケットWiFi最新在庫情報

在庫情報

現在コロナウイルスの影響で、発送遅れ・一時受付停止となっているポケットWiFiが多数でています(どんなときもWiFi、MugenWiFi、FUJIWiFiなど)。


現在、即入手可能なポケットWiFiは以下の通りです。

限界突破WiFi(無制限3,500円、詳細)
THE WiFi(無制限3,480円、詳細)
めっちゃWiFi(無制限3,480円、詳細)
ギガゴリWiFi※1<(20GB2,350円、詳細)
GMOとくとくBBWiMAX(無制限3,296円(※2)、詳細)

※1:当サイト経由での申し込みで特典あり(詳しくは詳細ページ)
※2:キャッシュバック込みの平均


在庫情報の詳細はこちら→「ポケットWiFi最新在庫情報

2019年8月にリニューアルされたChat WiFiの概要や詳細、口コミや評判、メリット・デメリットについてまとめました。

100GBや300GBまで速度制限なく使える「SIMだけプラン」や、クラウドSIM端末を使った「WiFi+SIMプラン」は、キャンペーンやクーポンコードを利用するとかなりお得に使えます。

各項目の詳細を確認していきましょう。

スポンサーリンク
  1. Chat WiFiはSIMプランとルーター付きプランの2種類がある
  2. Chat WiFi(SIMプラン)の料金・初期費用・契約期間(解約金)・通信速度(実測値)を詳しく解説
    1. SIMのみ100GBは2,890円(当サイト限定クーポン利用時)、初期費用は2,980円
    2. 300GBは3,690円、申込みページに入らないと無いプラン
    3. SIMの回線速度は下り最大187.5Mbps、上り37.5Mbps、実測値も上々
    4. 通信容量を超過すると128Kbps以下の速度制限に掛かる
  3. ChatWiFinoポケットWiFi(ルーター+SIMプラン)の料金・初期費用・契約期間(解約金)を詳しく解説
    1. 月額3,330円、初期費用2,980円(当サイト限定クーポン利用時)
    2. 端末はU2sで海外利用もOK。海外データパッケージ料金は別途必要に
    3. クラウドSIM端末の回線速度は下り最大300Mbps、上り最大150Mbps
    4. 速度制限は不正利用やネットワーク占有レベルの大容量通信で128Kbpsに
  4. SIM到着後のプロファイル設定を、実際にやってみました
      1. Step1:SIMピンを自分で用意する
      2. Step2:SIMスロットを引き出し、サイズに合ったSIMを載せる
      3. Step3:WiFi接続環境下でChat WiFiの公式ページからプロファイルをダウンロード
      4. Step4:「プロファイルがダウンロードされました」の表示が出たら、設定からインストール実行
      5. Step5:プロファイル設定完了
  5. ChatWiFi契約時の注意点、オプションや解約時の端末返却はあらかじめチェック
    1. 初月加入必須のオプションは継続か解約かはっきりさせておいて
    2. 補償を適用しない場合の端末やSIMの弁済金は最高37,000円になる
    3. オプションの解約申請は毎月21日まで。逃すと翌月分の料金が発生するので注意
    4. 支払い方法はクレジットカード決済のみで毎月28日締め
  6. Chat WiFiの契約方法・解約方法
    1. Chat WiFiの契約方法
    2. Chat WiFiの解約方法
  7. Chat WiFiの評判・口コミ
  8. Chat WiFiのメリット
    1. 契約期間に縛りがないSIMのみ100GBプランなら最安級で契約できる
    2. 300GBの大容量SIMは、モナWiFiよりもずっと安く使える
    3. クラウドSIM端末を使えば海外でも利用可、チャージした分は使い回せる
  9. Chat WiFiのデメリット
    1. 速度制限が掛かるのに「月間容量制限なし」と記載して誤解を招く
    2. 事務手数料や端末登録手数料が高く、初期費用が何かと高つく
    3. クーポンコードを入力しても1ページ目では金額が変更されない
    4. SMSを使うと5,000円の罰金を請求されるかもしれないが連絡すればOK
    5. SIMプランはAPN設定などの初期設定を自分でしなければいけない
  10. 【結論】Chat WiFiのSIMだけプランはクーポンコードを使えばかなり安いのでおすすめ

Chat WiFiはSIMプランとルーター付きプランの2種類がある

(引用:Chat WiFi公式)

Chat WiFiは、SIMだけのプランが2種類、SIMに端末を加えたプランが1種類の、計3種類の料金プランがあります。

100GBプランや300GBプランなどの大容量データSIMが他社と比べても低価格で、また回線もソフトバンクのメインLTE回線を使っている為、速度も速くエリアも広いということが大きなメリット。

当サイト限定クーポンのコードを利用すると、公式の令和WELCOMEキャンペーンの割引価格よりもさらに安い月額料金で契約することができます

SIMだけ
100GB
SIMだけ
300GB
ルーター+SIM
月額料金 2,890円
(当サイト限定
クーポン適用時)
3,690円
(当サイト限定
クーポン適用時)
3,330円
(当サイト限定
クーポン適用時)
限定
クーポン
コード
chat-s-kiwami chat-s3-kiwami chat-r1-kiwami
契約期間 なし(解約金なし)
事務手数料 2,980円
(当サイト限定
クーポン適用時)

送料 無料
端末代金 無料(レンタル)
月間容量
制限
100GB 300GB 無制限
(月100GB程度)
支払い クレジットカード
速度制限 月間制限超過で月末まで128Kbps
公式 Chat WiFi公式

Chat WiFi(SIMプラン)の料金・初期費用・契約期間(解約金)・通信速度(実測値)を詳しく解説

Chat WiFiを契約して発生する費用について確認していきましょう。

まずはSIMプランについて料金や総額費用などを確認していきましょう。

SIMのみ100GBは2,890円(当サイト限定クーポン利用時)、初期費用は2,980円

SIMのみ100GBプランの月額料金は元々5,100円。

しかし当サイト限定クーポンを利用するとそれよりもお得な2,890円/月での契約が可能です。

また、初期費用も通常3,980円が2,980円と1,000円割引されます。

そしてChatWiFiのありがたいところは、契約期間に縛りがないところ。他のポケットWiFiが2年契約で契約途中で解約すると最大2万円近くの解約金がかかってしまうところを、このChatWiFiはたとえ1ヶ月で解約したとしても解約違約金が発生しないので気楽に使うことができます。

プラン 100GBプラン
月額料金 2,890円
初期費用 2,980円
当サイト
限定クーポン
chat-s-kiwami
容量 100GB
契約期間 なし(解約金なし)

300GBは3,690円、申込みページに入らないと無いプラン

300GBの大容量プランはChat WiFiの公式サイトをざっと見ても記載されていないプランですが、実申込みページには、100GBプランと並列して記載されており契約することが可能です。

元々の基本料金は6,100円と割高ですが、当サイト限定で発行してもらえたクーポンを利用すると、3,690円/月で契約することも可能です。

300GBでこの価格は他社を見てもなく最安です。

また初期費用も100GBプランと同様に2,980円、契約期間にも縛りはありません。

プラン 300GBプラン
月額料金 3,690円
初期費用 2,980円
当サイト
限定クーポン
chat-s3-kiwami
容量 300GB
契約期間 なし(解約金なし)

SIMの回線速度は下り最大187.5Mbps、上り37.5Mbps、実測値も上々

SIMの回線速度は下り最大187.5Mbpsで上りは37.5Mbps。

実際にセルラーモデルのSIMフリー版iPadで実測したデータでは、次のような速度でした。

測定時間 下り 上り
朝9時 35.09Mbps 20.57Mbps
昼12時 18.47Mbps 9.4Mbps
夜18時 32.56Mbps 2.88Mbps

同じ時間でもブレがあったり、時間帯によって差が大きく、上りの数値も昼や夜は下がり気味です。

ただ下りは30Mbps以上で接続できることもあり、高画質の動画を見てもさくさくと読み込んでくれました。

動画の再生や読み込みなどのダウンロードに関しては上々の速度と言えます。

ソフトバンクのLTE回線を使っているので、WiMAXのようにエリアが狭いなんてこともなく、速度も速いのでかなり使い勝手はいいです。

通信容量を超過すると128Kbps以下の速度制限に掛かる

(引用:Chat WiFi公式)

Chat WiFiの公式サイトには、「Chat WiFi-SIM」100GBプランの容量が「なし」と記されています。

しかしその下には小さな字で「100GB以降で速度制限あり」の言葉が。

100GB程度で速度制限にはなるけれど、通信ができなくなるわけではないという意味だと思います・

300GBについてはこれ以上の情報がないため分かりませんが、速度が最大128Kbps以下になる速度制限はだいたい100GB超過を目安に行われると認識しておいて良いでしょう。

公式サイト:ChatWiFi

ChatWiFinoポケットWiFi(ルーター+SIMプラン)の料金・初期費用・契約期間(解約金)を詳しく解説

次にポケットWiFi(ルーターとSIMのセットプラン)について確認していきましょう。

月額3,330円、初期費用2,980円(当サイト限定クーポン利用時)

ルーターとSIMのセット価格は、元々月額5,500円で提供されていました。

公式サイトにある令和WELCOMEキャンペーンコードを適用すると月額3,380円ですが、ここでも当サイト限定クーポンを使うことで、月額3,330円で利用することができるようになります。

また、初期費用は通常であれば事務手数料が3,980円、デバイス登録料が4,500円の合計8,480円かかりますが、当サイト限定クーポンを使うと事務手数料2,980円、そしてデバイス登録料が0円になります。

ルーター+SIM
月額料金 3,330円
初期費用 2,980円
当サイト
限定クーポン
chat-r1-kiwami
容量 無制限
契約期間 なし(解約金なし)
端末登録料 0円

もちろん、ルーター+SIMプランでも事務手数料は1,000円引きの2,980円。

ルーター付きプランで必要な端末登録手数料も0円となります。

Chat WiFiの契約を考えているなら、公式サイトのクーポンではなく当サイトの限定クーポンを使っての契約が経済的でおすすめです。

端末はU2sで海外利用もOK。海外データパッケージ料金は別途必要に

ルーター+SIMプランの端末は海外利用もできるクラウドSIM端末(GlocalMe U2s)です。

海外対応とは言いつつ、そのまま持っていくだけは使うことができません。

「海外データパッケージ」申請後3営業日後に利用可能となるので、マイページから余裕を持って申請してください

アジア29か国、北米・南米11か国、ヨーロッパ36か国、オセアニア5か国、アフリカ11か国に対応しています。

対応国であれば一度チャージしておけば365日間使い回し可能です。

容量 料金
1GB 5,000円
3GB 10,000円
6GB 16,000円
10GB 21,250円
12GB 23,750円
24GB 43,500円

(参考:「海外データパッケージ」)

クラウドSIM端末の回線速度は下り最大300Mbps、上り最大150Mbps

(引用:Chat WiFi公式)

ルーター+SIMプランのページには下り最大300Mbps、上り最大150Mbpsと一緒に、「実際の数値はローカルネットワークとキャリアネットワークカバレッジにより異なります。」と記載されています。

簡単に言えば、通信状況やエリアによって速度は左右されるということ。

これはどのSIMやポケットWiFiでも当てはまることです。

ただ、同じU2sを使うめっちゃWiFiなどのポケットWiFiは、下り150Mbpsで上り50Mbpsとされているため、この倍の速度が出るとなると気になりますね。今後検証の余地がありそうです。

まあこれらの速度はあくまでもベストエフォートなので、ある程度速度が出ればそこまで気にするところではないかもしれません。

(参考;Chat WiFi「スタートアップガイド」)

速度制限は不正利用やネットワーク占有レベルの大容量通信で128Kbpsに

Chat WiFiの公式サイトには、速度制限について次のように記載してあります。

ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信速度を概ね128Kbpsに制限する場合があります。

また違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。

動画を見たりSNSを見たりする程度なら、このような制限を受けることはほぼ無いでしょう。

ただ、特定の日に大容量通信をしたり、法律に掛かるような行為をしたりした場合は制限が掛かる可能性がありますので、使い方には注意してください。

SIM到着後のプロファイル設定を、実際にやってみました

Chat WiFiのSIMは、ソフトバンクのバンドに多く対応したポケットWiFiに入れて使うことはもちろんのこと、SIMフリーのiPhoneやソフトバンクで買ったスマホに差し込んだり、今流行りのDSDVスマホとして使ったりすることも可能です。

自分でカスタマイズできる分、APNの初期設定なども必要になってきますので、簡単に流れを確認しておきます。

私はセルラーモデルのSIMフリー版iPadを使って、実際にSIMを入れてみました。

Step1:SIMピンを自分で用意する

iPhoneやセルラーモデルのiPadを購入していれば、本体が入っていた箱にSIMピンが同梱されています。

手元にない場合は家電量販店やAmazonからも手に入れることができますので、あらかじめ購入しておきましょう。

Step2:SIMスロットを引き出し、サイズに合ったSIMを載せる

私の持っているiPad 第6世代はnanoSIMタイプ。

Chat WiFiのSIMは、MicroSIMなど他のサイズにも切り取ることができるので、自分の機器に合ったサイズにし、端の切り欠きに合わせて挿入します。

「ソフトバンク」の表記がある方を上に向けてゆっくり入れましょう。

Step3:WiFi接続環境下でChat WiFiの公式ページからプロファイルをダウンロード

SIMを入れるのは第一段階。次に、ネットワークに接続できるよう設定をする必要があります。

Chat WiFのご案内」ページを開くと、「SIM性能」の欄下にAPN設定の情報と、iPhoneのプロファイルのインストールリンクがあるので、今回はこのリンクを使いました。

iOS以外の端末は、各機種のメーカー公式サイトなどを調べてみましょう。

APN設定値に関しては、次の値を入力してください。(iPhoneやiPadは自動的に適用される)

APUN Plus.4g
User plus
Pass 4g

Step4:「プロファイルがダウンロードされました」の表示が出たら、設定からインストール実行

iPhoneやiPadの場合は、プロファイルのインストールを終えた後に、「設定」からダウンロードしておく必要があります。

「一般」>「設定」>「プロファイルをインストール」と表示されるので、「インストール」を選択すると、設定完了です。

Step5:プロファイル設定完了

私でも以外とすんなりと簡単に設定できたので、プロファイルやSIM挿入などの知識がある人、ある程度自分で調べてできる人ならSIMプランでも簡単に使い始められそうです。

ちなみにプロファイル設定後は数分間、3G通信状態が続きます

SIM挿入後に3Gが表示されると設定にミスがあったのかと焦ってしまいそうですが、10分程度すれば4G接続になるのでまずは4Gになるので置いておきましょう。

30分以上経っても3Gのままの場合は、ソフトウェアが最新にアップデートされているかの確認や、モバイル通信や機内モードのON/OFFの切り替えなどを試してみてください。

ChatWiFi契約時の注意点、オプションや解約時の端末返却はあらかじめチェック

初月加入必須のオプションは継続か解約かはっきりさせておいて

(引用:Chat WiFi公式)

Chat WiFiでは、ルーター+SIMプランの契約者向けに「Chat 補償」を、また全員に「Chat セキュリティ」を初月加入必須としています。

各オプションは500円/月で、セキュリティオプションだけは初月無料。

付けておくと安心できるオプションですが、継続の場合は当然翌月から料金が発生します。

オプションを継続するか、解約するかは申し込みをする時点で、自分の中ではっきりさせておいたほうが良いかもしれません。

補償を適用しない場合の端末やSIMの弁済金は最高37,000円になる

Chat WiFiで補償できるのは、端末(背面カバー含)と電池パックのみで、SIMカードやアダプタは補償範囲外です。

電池パックも半年を過ぎると補償範囲外となってしまいます。

費用 補償
端末 25,000円
電池
パック
5,000円
(6か月以内)
背面
カバー
本体に
含む
SIM
カード
2,000円 ×
SIM
カード
アダプタ
5,000円 ×

補償に入っていない場合に全てを弁済するとなると、総額37,000円となかなか高額な費用を請求されてしまうことに。

水没や破損による故障などが心配な人は、Chat 補償に入っておきましょう。

(参考:Chat WiFi公式「オプション」)

オプションの解約申請は毎月21日まで。逃すと翌月分の料金が発生するので注意

Chat WiFiで付けられるオプションの解約は、毎月21日となっています。

これを逃すと翌月分の料金が発生することになりますので注意してください。

なおオプションの解約について、利用規約には以下のように記載がありますので指示に従って手続きを行いましょう。

当社ホームページのお問い合わせフォームよりメールでオプション解約申請を行った場合でのみ、オプションを解約できるものとする。

(引用:「Chat WiFi利用規約」)

月額料金やオプション料金は特に日割りにはならないため、サービスの申し込みは上旬に、オプションの解約手続きは中旬までを目安に済ますようにしておくと良さそうです。

(参考・参考:Chat WiFi公式「お問い合わせフォーム」)

支払い方法はクレジットカード決済のみで毎月28日締め

支払い方法はクレジットカードのみで、口座振替決済はありません。

毎月28日締めで各カード会社に請求が行きます。

期限までに利用料金の支払いが無かった場合は法的措置費用や督促手数料として15,000円を支払うことになるので気を付けましょう。

Chat WiFiの契約方法・解約方法

Chat WiFiの契約や支払い方法、解約方法について確認します。

Chat WiFiの契約方法


Chat WiFiの契約は、公式サイトから手続きすることになります。なお、SIMだけプランとルーター+SIMプランとでページは別になっていますが、申込画面は同じなので安心してください。

【Chat WiFiの契約手順】

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 申し込みページに進む
  3. 名前や住所の入力
  4. 本人確認書類をアップロード
    (ファイルサイズは3MBまで)
  5. 契約内容選択
    (ここで初めて300GBプランが登場)
  6. 利用開始希望
    (当月 or 翌月)
  7. クーポンコード入力
    (入力後金額は変わらない)
  8. 支払い情報の入力
  9. 利用規約の確認
  10. 確認画面へ
  11. 申し込みへ

途中クーポンコードを入力する画面が出てきたら、次のコードを入力しましょう。

SIMのみ 100GBプラン 300GBプラン 
SIMのみ100GB 2,980円/月 chat-s-kiwami
SIMのみ300GB 3,690円/月 chat-s3-kiwami
ルーター+SIM 3,330円/月 chat-r1-kiwami

下の画面で分かるように、クーポンコードを入れてもその場の金額は変わりません。

次のページに行くと料金が変更されているので、そのまま手続きを進めてください。

Chat WiFiの解約方法

【Chat WiFiの解約手順】

  1. 公式サイトにアクセス
  2. お問い合わせフォームへ
  3. 氏名や住所の入力
  4. 「申し込みキャンセルまたはご解約」を
  5. 解約手続きへ
  6. 端末等必要な物を返却

Chat WiFiは、問い合わせフォームへの連絡により解約手続きをします。

指名や電話番号、メールアドレスなどを入力し、件名から「申し込みキャンセルまたはご解約」を選択して送信しましょう。

この時に@chat-wifi.comのドメイン拒否は解除しておきます。

毎月21日までに解除となった場合はその月末まで、22日以降になれば翌月末までの支払いが必要です。

また解約後は速やかに端末やマニュアル等を梱包して返却しましょう。

当月末解約となった場合はその月末までの返却となりますので急ぎで準備をするようにしてください。

【返却の際の注意事項】

・返却物は最初に送られてきたもの全て

・レターパックやネコポスなど追跡可能な方法で送る

・送料は自己負担

【返却先】

〒572-0858

大阪府寝屋川市打上元町21-13 リンガフランカ201

株式会社LIBARROCUS Chat Wifi 宛

Chat WiFiの評判・口コミ

Chat WiFiの評判や口コミを集めました。

解約金・契約の縛りなしであること100GBまで速度制限なしに使えるSIMを気に入って検討したり、契約したりする人が多いようです。

一方で、不明瞭な料金体系や、問い合わせに対する対応の悪さを嘆いている人もいます。

ただ公式に確認したところ、Chat WiFiでは全ての問い合わせに対応しており、返信がない場合は迷惑メールBOXに入っている可能性が高いとのことでした。

また次の場合には発送が遅れるようです。

  • 本人確認ができず、メールで本人確認書類の追加アップロードをお願いすることがある
    →対応ない場合は発送が保留
  • 在庫状況によっては、スケジュール通りに発送できないこともある
  • 当月利用申し込みの場合は、申し込み日から3営業日以内
    翌月利用申し込みの場合は、翌月1日から4営業日の間
    →この期間を過ぎても届かなければドメイン拒否解除後に問い合わせ
    →迷惑メールフォルダを確認

ちなみに、Chat WiFiの100GBや300GBのSIMではテザリングの動作保証やサポートの対象外となっています。

中にはAPNの設定をいじって使えるようにしている人もいますが、仕様を書き換えるかは自己責任ですね。

Chat WiFiのメリット

Chat WiFiのメリットは以下の通りです。

  • 契約期間に縛りがないポケットWiFiの100GBプランなら割安に使える
  • 300GBの大容量SIMは、モナWiFiよりもずっと安く使える
  • クラウドSIM端末を使えば海外でも利用可、チャージした分は使い回せる

では一つずつ確認していきましょう。

契約期間に縛りがないSIMのみ100GBプランなら最安級で契約できる

契約期間に縛りがなく、いつでも解約できるというのは何かと便利ですし、更新月や解約金を意識しなくても良いのはありがたいですね。

しかも、契約期間に縛りが無いSIMでありながら100GBも使えるのは、かなり割安でお得

Chat WiFi同様に、契約期間の縛りや解約金が無く、月単位で借りることのできるFUJIWifiを例に出して比較しました。

Chat WiFi FUJI WiFi
~4月末まで
FUJI WiFi
通常価格 
月額料金 2,890円/月 2,780円/月 2,980円/月
事務手数料 2,980円 0円 3,000円

FUJI WiFiの、4月末までSIM 100GBプランを2,480円で使えるキャンペーンが終了すると、Chat WiFiで契約した方が月額料金・事務手数料ともにFUJI WiFiより安く契約できます。

5月以降に月単位で借りられる大容量のSIMプランをお得に契約するなら、Chat WiFiがおすすめです。

300GBの大容量SIMは、モナWiFiよりもずっと安く使える

300GBの大容量SIMプランを扱っているモナWiFiと料金を比較しました。

300GBプラン Chat WiFi 裏モナプラン
月額料金 3,690円/月 4,500円/月
事務手数料 2,980円 5,500円

モナWiFiのSIM 300GB「裏モナプラン」は、月額料金が4,500円、事務手数料も5,500円とかなり割高。

対して当サイト限定クーポン適用後のChat WiFiなら、月額料金は1,000円近く、事務手数料も約2,500円安く契約することができます。

300GBプランの大容量SIMを扱っているサービスの中では、最も安く使えるプランと言って良いでしょう。

クラウドSIM端末を使えば海外でも利用可、チャージした分は使い回せる

SIMだけプランは国内用ですが、ルーター+SIMプランのクラウドSIM端末は海外でも利用可能です。

海外旅行時だけポケットWiFiをレンタルする時に掛かる手数料等を考えると、手持ちのポケットWiFiに別料金を追加するだけで使えるならそちらの方が楽。

事前の宅配や空港での返却手続き等も不要で、一度チャージしておけば1年使い回しができるため、定期的に海外に足を運ぶような人にはおすすめです。

グローバルWiFi(海外で使えるレンタルWiFi)の概要、口コミ、評判。イモト、Wi-Ho!と徹底比較
海外へ旅行や留学、出張をする際、いつものようにスマホで通信を行ってしまうと、「海外通信料」が発生し、驚くほど高額な料金が請求されてしまいます。 かといってホテルやお店のフリーWiFiだけでは、限度がありますよね。 そこで今、海外...

Chat WiFiのデメリット

Chat WiFiのデメリットは以下の通りです。

  • 月間容量制限「なし」の表記は誤解を招く
  • 事務手数料や端末登録手数料が高い
  • クーポンコードを入力しても金額が変更されない仕様
  • SMSを使うと5,000円の罰金を請求されるかもしれない
  • APN設定などの初期設定を自分でしなければいけない

では一つずつ確認していきましょう。

速度制限が掛かるのに「月間容量制限なし」と記載して誤解を招く

(引用:Chat WiFi公式)

速度制限に掛かるにも関わらず、容量「なし」と表記しているのは、申込みを検討している人の誤解を招く可能性がある点が残念なポイント。

この表で容量を100GBと記載したところで、他社よりもお得な料金で使えることが分かれば良かったように感じられます。

Chat WiFiには100GBと300GBプランがあること、100GBのルーター+SIMプランがあること、容量を超過すると速度制限に掛かることなどをもう少し分かりやすいように明示してもらいたいものです。

事務手数料や端末登録手数料が高く、初期費用が何かと高つく

他のポケットWiFiやSIMでは事務手数料3,000円というところが多い中で、事務手数料や端末登録手数料などの初期費用の高さが気になります。

2年以上使う場合は実質月額もかなりお得になってきますが、1年以内の契約ではこれらの初期費用によって他よりもお得感がありません

【最新】ポケットWiFiの総合おすすめランキング、徹底比較してわかった後悔しないポケットWiFiはどこ?
ポケットWiFiは、LTE無制限で使えるものやWiMAXなど種類が多くてなかなか比較しづらいですよね。 そこで本記事では、料金や速度などの一面だけでなく、エリアや速度、容量や口コミも観点に入れて多角的に比較・評価した総合ランキングを作...

クーポンコードを入力しても1ページ目では金額が変更されない

Chat WiFiのサイトの仕様の問題で、クーポンコードを入力しても金額に反映されません

次のページに行けば反映されていますが、その場で変更されないのは何だか不安ですよね。

心配な人はクーポンコード入力後、次ページで反映されていることを確認してから申し込みを完了させましょう。

申し込み後にマイページで全く違う料金が表示されていたという人もいるので、確認は大切です

SMSを使うと5,000円の罰金を請求されるかもしれないが連絡すればOK

会員は、弊社から貸与された機器でSMS送信した場合、弊社に5,000円(税別)を支払うものとする。

(引用:Chat WiFi「利用規約(弁済金)」)

Chat WiFiの利用規約に記載されている文言の中に、SMSを送信した場合5,000円の請求をすることが明記されています。

ただ、公式に確認したところもし誤ってSMS送信を行ってしまった場合、公式の問い合わせから連絡を入れておけば、頻繁に行った場合や悪質な場合を除いてこの罰金をなしにくれるとのこと。

もし誤って使ってしまった場合は連絡するようにしましょう。

【2020年版】フリーメールのおすすめ一覧。安全に使えるセキュリティ対策が充実しているものがベスト
連絡手段としてLINEがすっかり浸透した現在においても、サイトやサービスの利用などにメールアドレスは欠かせません。 携帯やパソコンを持っていながらメールアドレスを一つも持っていないという人はいないでしょう。 ただ、MNPや格安S...

SIMプランはAPN設定などの初期設定を自分でしなければいけない

MNP利用者や格安SIM経験者であれば一度はAPNなどの設定をしたことがあるかもしれませんね。

対してずっとキャリア契約をしていたり、店員や家族に設定をしてもらっていたような人はSIMだけプランの扱いに戸惑いそうです。

SIMだけプランを契約すると、端末を用意したり初期設定をしたりする作業を自分でしなければいけません

ある程度経験があったり、自分で調べて設定を完了させられる人であれば構いませんが、SIMの扱いに不慣れな人は料金につられることなく、ルータープランの契約をおすすめします。

【結論】Chat WiFiのSIMだけプランはクーポンコードを使えばかなり安いのでおすすめ

Chat WiFiの各プラン概要、回線や端末情報、契約・解約方法、メリット・デメリットについて解説してきました。

Chat WiFiの申し込みは当サイト限定のクーポンコード利用が絶対です。

SIMのみ 100GBプラン 300GBプラン 
SIMのみ100GB 2,980円/月 chat-s-kiwami
SIMのみ300GB 3,690円/月 chat-s3-kiwami
ルーター+SIM 3,330円/月 chat-r1-kiwami

むしろコードを使わなければ、契約しても高いだけ

ソフトバンク回線に対応した端末をメルカリやヤフオクで中古で手に入れる方法もありますが、とりあえず質の高い回線を大容量に使いたい人はWiFiルーター+SIMプランを契約すると良いでしょう。

SIMの扱いに慣れている人であれば、SIMプランを契約してポケットWiFiやスマホに挿して使うのもアリです。

本サイトの結論としては、SIMプランはSIMの扱いに慣れている人向けとしています

そして契約期間の縛りを気にせず、お得な料金でインターネットを使いたい人にChat WiFiの利用をおすすめします。

    【Chat WiFiのメリット】

  • 契約期間に縛りが無い
  • クラウドSIM端末を使えば海外でも利用可
    【Chat WiFiのデメリット】

  • 月間容量制限「なし」の表記は誤解を招く
  • 事務手数料や端末登録手数料が高い
  • クーポンコードを入力しても金額が変更されない仕様
  • SMSを使うと5,000円の罰金を請求されるかもしれない
  • APN設定などの初期設定を自分でしなければいけない