Chat WiFiのSIMや大容量ルータープランの料金や口コミ・評判は?メリットやデメリットまとめ

Chat WiFiは、ポケットWiFiとSIMを契約できる通信サービスです。

他社では数少ない200GBの大容量プランがあることや、契約期間の縛りがないことで、定評があります。

一方で、Chat WiFiは最近になって料金プランがリニューアルされたので、情報が混同して分かりにくいところがあるかもしれません。

そこで本記事では、Chat WiFiの新しい料金プランの特徴や月額料金、メリットやデメリットなどについて詳しく解説します。

スポンサーリンク
  1. Chat WiFiデータSIMプランとルータープランの計4種類がある
  2. Chat WiFiのSIMだけプラン
    1. 【料金】100GBで月3,380円、25GBなら月2,980円
    2. 【速度】下り最大187.5Mbps、上り37.5Mbps、実測値も上々
    3. SIMだけプランのメリット
      1. 端末を購入する必要がない
      2. 低容量派に嬉しい25GBプランがある
      3. 契約期間の縛りがない
  3. SIM到着後のプロファイル設定を実際にやってみた
      1. Step1:SIMピンを自分で用意する
      2. Step2:SIMスロットを引き出し、サイズに合ったSIMを載せる
      3. Step3:WiFi接続環境下でChat WiFiの公式ページからプロファイルをダウンロード
      4. Step4:「プロファイルがダウンロードされました」の表示が出たら、設定からインストール実行
      5. Step5:プロファイル設定完了
  4. Chat WiFiのルータープラン
    1. 【料金】100GBで月3,680円、200GBで月4,480円
    2. 【端末】U2s・FS030W・607HWだが200GBプランはU2だけ
      1. 速度はU2sとFS030Wが速い
      2. 接続台数や通信速度などオールマイティなのはFS030W
      3. 端末補償
    3. ルータープランのメリット
      1. 200GBプランがあるのが珍しい
      2. 契約期間の縛りがない
  5. Chat WiFiのデメリットや注意点
    1. 事務手数料やChatセキュリティなどの初期費用がちょっと高い
    2. クーポンコードを入力しても1ページ目では金額が反映されない
    3. SMSを使うと5,000円の罰金を請求されるかもしれないが連絡すればOK
    4. SIMプランはAPN設定などの初期設定を自分でしなければいけない
    5. テザリングについては動作保証やサポートの対象外
  6. Chat WiFiの契約方法・解約方法
    1. Chat WiFiの契約方法
    2. Chat WiFiの解約方法
  7. Chat WiFiの評判や口コミ
  8. まとめ|25GBがあるSIMプラン、200GBのあるルータープランが良さそう

Chat WiFiデータSIMプランとルータープランの計4種類がある

Chat WiFi

Chat WiFiの料金プランには、SIMカードだけの「SIMプラン」が2種類、それにポケットWiFiルーターも加えた「ルータープラン」も2種類あります。

プラン容量
SIM
プラン
25GB
100GB
ルーター
プラン
100GB
200GB

いずれのプランでも、契約期間や違約金などの縛りは一切ありません。それぞれのプランの詳細については、後ほど改めて解説します。

ちなみに、Chat WiFiの以前の料金プランでは、SIMプランが2種類・ルータープランが1種類でした。

月間の通信容量もSIMプランが100GBと300GB、ルータープランが100GBだったので、新プランでは大きな変更が加えられたことになります。

新料金プランではSIMプランが25GBと100GB、ルータープランは100GBと200GBになっているので、間違えないように注意してください。

Chat WiFiのSIMだけプラン

Chat WiFi 「SIMだけプラン」の月額料金や初期費用、契約期間等の基本情報をまとめました。

【SIMプラン】25GB100GB
月額料金2,980円3,380円
初期費用3,980円
通信容量25GB100GB
契約期間
違約金
速度制限月末まで128Kbps以下
支払いクレジットカード

特に、次の3つの観点から見ていきましょう。

  • 料金
  • 速度
  • メリット

【料金】100GBで月3,380円、25GBなら月2,980円

Chat WiFiのSIMだけプランには、通信容量が25GBと100GBの2つのものがあり、月額料金はそれぞれ2,980円(25GB)と3,380円(100GB)となっています。

【SIMプラン】25GB100GB
月額料金2,980円3,380円

なお、契約時の初期費用として、事務手数料3,980円の支払いが別途必要です。こちらは他社に比べてやや高めの水準になります。

Chat WiFiのSIMのみプランの諸費用について、他社のポケットWiFiサービスと比較してみましょう。

【SIMカードのみ・100GBで比較】

SIM月額
料金
事務
手数料
詳細
Chat WiFi3,380円3,980円
モナWiFi3,500円5,000円詳細
KING WiFi3,400円
※1
3,800円詳細
ギガトラWiFi3,500円
※2
1,000円詳細

※1:紹介コード入力の料金。通常は月額5,000円
※2:本サイト限定クーポン「kiwami-tw」を入力すると、通常3,700円のSIMのみプランが3,500円、事務手数料3,800円が1,000円になる

こうして比べてみると、Chat WiFiの100GBプランは他社よりややお得に契約できることが分かります。しかも、特に条件を満たさなくても、月額3,380円で使い続けることが可能です。

ただ、ギガトラWiFiであれば、本サイト限定クーポンコード「kiwami-tw」を入力することで、月額3,700円のSIMプランを月3,500円で利用できるほか、事務手数料も3.800円が1,000円とお得になります。

とにかく初期費用を抑えたいという人はギガトラWiFiを、月額料金を抑えたいという人はChat WiFiを選択すると良いでしょう。

関連記事:【データSIM最安はどこ?】100GB以上の大容量が格安で使えるデータSIMの料金比較。テザリングや速度についても徹底解説

【速度】下り最大187.5Mbps、上り37.5Mbps、実測値も上々

SIMの回線速度は下り最大187.5Mbpsで上りは37.5Mbps。

実際にセルラーモデルのSIMフリー版iPadで実測したデータでは、次のような速度でした。

測定時間下り上り
朝9時35.09Mbps20.57Mbps
昼12時18.47Mbps9.4Mbps
夜18時32.56Mbps2.88Mbps

同じ時間でもブレがあったり、時間帯によって差が大きく、上りの数値も昼や夜は下がり気味です。

ただ下りは30Mbps以上で接続できることもあり、高画質の動画を見てもさくさくと読み込んでくれました。

動画の再生や読み込みなどのダウンロードに関しては上々の速度と言えます。

ソフトバンクのLTE回線を使っていてエリアが広く、速度も速いのでかなり使い勝手はいいです。

SIMだけプランのメリット

Chat WiFiのSIMだけプランには、次の3つのメリットがあります。

  • 端末を購入する必要がない
  • 低容量派に嬉しい25GBプランがある
  • 契約期間の縛りがない

端末を購入する必要がない

SIMだけプランということもあり、何よりポケットWiFi端末を購入する必要がありません

手持ちの端末を使うことができるので、ルーターの選択肢が広がりますし、賠償や有償交換など面倒なことの心配もなく気楽に使えます。

低容量派に嬉しい25GBプランがある

20GBや30GB、50GBといったSIMが多いなか、Chat WiFiのSIMだけプランには、25GBという低容量のプランもあります。

ネットはそれほど使わないけれど、20GBでは足りるかちょっと不安な人におすすめです。

契約期間の縛りがない

それに加えて、更新月以外で解約しても、10,000円~20,000円近くの違約金を請求されることもないのは、嬉しいですね。

Chat WiFiでは、契約からたとえ1か月で解約したとしても、余計な費用が発生することがないので安心です。そのため、気軽に契約できるポケットWiFiだと言えるでしょう。

SIM到着後のプロファイル設定を実際にやってみた

Chat WiFiのSIMは、ソフトバンクのバンドに多く対応したポケットWiFiに入れて使うことはもちろんのこと、SIMフリーのiPhoneやソフトバンクで買ったスマホに差し込んだり、流行りのDSDVスマホとして使ったりすることも可能です。

自分でカスタマイズできる分、APNの初期設定なども必要になってくるので、簡単に流れを確認しておきます。

私はセルラーモデルのSIMフリー版iPadを使って、実際にSIMを入れてみました。

Step1:SIMピンを自分で用意する

iPhoneやセルラーモデルのiPadを購入していれば、本体が入っていた箱にSIMピンが同梱されています。

手元にない場合は家電量販店やAmazonからも手に入れることができますので、あらかじめ購入しておきましょう。

Step2:SIMスロットを引き出し、サイズに合ったSIMを載せる

私の持っているiPad 第6世代はnanoSIMタイプ。

Chat WiFiのSIMは、MicroSIMなど他のサイズにも切り取ることができるので、自分の機器に合ったサイズにし、端の切り欠きに合わせて挿入します。

「ソフトバンク」の表記がある方を上に向けてゆっくり入れましょう。

Step3:WiFi接続環境下でChat WiFiの公式ページからプロファイルをダウンロード

SIMを入れるのは第一段階。次に、ネットワークに接続できるよう設定をする必要があります。

Chat WiFのご案内」ページを開くと、「SIM性能」の欄下にAPN設定の情報と、iPhoneのプロファイルのインストールリンクがあるので、今回はこのリンクを使いました。

iOS以外の端末は、各機種のメーカー公式サイトなどを調べてみましょう。

APN設定値に関しては、次の値を入力してください。(iPhoneやiPadは自動的に適用される)

APUNPlus.4g
Userplus
Pass4g

Step4:「プロファイルがダウンロードされました」の表示が出たら、設定からインストール実行

iPhoneやiPadの場合は、プロファイルのインストールを終えた後に、「設定」からダウンロードしておく必要があります。

「一般」>「設定」>「プロファイルをインストール」と表示されるので、「インストール」を選択すると、設定完了です。

Step5:プロファイル設定完了

私でも以外とすんなりと簡単に設定できたので、プロファイルやSIM挿入などの知識がある人、ある程度自分で調べてできる人ならSIMプランでも簡単に使い始められそうです。

ちなみにプロファイル設定後は数分間、3G通信状態が続きます

SIM挿入後に3Gが表示されると設定にミスがあったのかと焦ってしまいそうですが、10分程度すれば4G接続になるのでまずは4Gになるので置いておきましょう。

30分以上経っても3Gのままの場合は、ソフトウェアが最新にアップデートされているかの確認や、モバイル通信や機内モードのON/OFFの切り替えなどを試してみてください。

Chat WiFiのルータープラン

Chat WiFi 「ルータープラン」の月額料金や初期費用、契約期間等の基本情報をまとめました。

【ルーター】100GB200GB
月額料金3,680円4,480円
初期費用3,980円
通信容量100GB200GB
契約期間
違約金
速度制限月末まで128Kbps以下
端末U2s
支払いクレジットカード

Chat WiFiの「ルータープラン」について、次の3つの観点から見ていきましょう。

  • 料金
  • 端末
  • メリット

それぞれのポイントについて、他社との比較も交えて分かりやすく解説します。

【料金】100GBで月3,680円、200GBで月4,480円

Chat WiFiのルータープランには、通信容量が100GBと200GBの2つのものがあり、月額料金はそれぞれ3,680円と4,480円となっています。

Chat WiFiのルータープランの諸費用について、他社のポケットWiFiサービスと比較してみましょう。

【100GBで比較】

SIM月額
料金
事務
手数料
契約
期間
詳細
Chat
WiFi
3,680円3,980円
Mugen
WiFi
3,150円3,000円2年詳細
どこよりも
WiFi
3,180円3,000円2年詳細
それがだいじ
WiFi
3,250円3,000円2年詳細

いずれのポケットWiFiサービスも、ルータープランを100GBの料金プランで契約した場合の比較です。

Chat WiFiの月額料金は、他社と比べると400円~500円ほど高いですが、契約期間の縛りがないなど、ポケットWiFiを柔軟に契約できるのは大きなポイントになります。

とにかく安く100GBのポケットWiFiを使いたいなら他社の方が良いですが、短期間で解約する可能性があるなら、Chat WiFiという選択肢も良いかもしれませんね。

【端末】U2s・FS030W・607HWだが200GBプランはU2だけ

Chat WiFiの100GBプランでレンタルできるWiFiルーターは、GlocalMeの「U2s」、富士ソフトの「FS030W」、もしくはHuaweiの「607HW」の3機種いずれかになります。

機種ごとにスペックが微妙に違うので、確認しておきましょう。

U2sFS030W607HW
プラン200GB
100GB
100GB100GB
サイズ約127mm
×65.7mm
× 14.2mm
約74.0mm
×74.0mm
× 17.3mm
約97mm
×58mm
× 13.8mm
重さ約151g約128g約81g
下り
最大速度
150Mbps150Mbps112.5Mbps
上り
最大速度
50Mbps50Mbps37.5Mbps
連続使用
可能時間
約12時間約20時間約4.8時間
バッテリー
容量
3,500mAh3,060mAh1,500mAh
同時端末
接続数
最大5台最大15台最大10台
画面なしありあり

速度はU2sとFS030Wが速い

U2sとFS030Wが下り最大150Mbpsですが、607HWでは112.5Mbpsしかありません。

607HWはサイズが小さくて持ち運びが容易なのは良いですが、通信速度を重視する場合はU2sもしくはFS030Wのほうが良いでしょう。

接続台数や通信速度などオールマイティなのはFS030W

連続使用可能時間や同時接続台数はFS030Wが有利ですし、ディスプレイもあってサイズも比較的コンパクトになります。

Chat WiFiの100GBプランで利用できる端末の中では、FS030Wが最もハイスペックなルーターだと言えるでしょう。

ただし、200GBを選択した場合の端末はU2sのみとなるので、他のルーターを使うことはできません。

こちらはサイズや重量が大きめでディスプレイもないので、少し使いづらさを感じてしまうことがあるのがデメリットです。

ただし、現在のところは200GBの大容量プランで契約できるポケットWiFiは、U2s端末しか使えないので、Chat WiFiの大きなデメリットではないと言えるでしょう。

端末補償

ルータープランは初月のみ月額500円「Chat補償」への加入が必須です。

Chat補償

(引用:Chat WiFi公式)

Chat補償はいわゆる端末補償のことで、ルーターの破損や紛失、盗難などの場合に無償で端末の修理および交換を受けることができるサービスです。

2か月目以降はChat補償を解約することができますが、Chat補償を一度解約した後に再加入することはできません。

さらに、Chat補償に加入していない状態で端末を破損もしくは紛失してしまった場合、賠償金として25,000円が請求されるので注意が必要です。

ルータープランのメリット

Chat WiFiのルータープランには、次の2つのメリットがあります。

  • 200GBプランがあるのが珍しい
  • 契約期間の縛りがない

200GBプランがあるのが珍しい

Chat WiFiでは、200GBの料金プランを契約できることが大きな特徴です。

最近は動画配信サービスも高画質化が進んでいて、1時間の動画を見ただけで1GB以上もギガを消費してしまうことが少なくありません。

以前まで50GBで足りていたのに、100GBでも足りなくなってきたという人もいるでしょう。

Chat WiFiなら最大200GB使えるのでそんな時も安心ですね。

契約期間の縛りがない

また、SIMのみプランと同じように、ルータープランでも契約期間の縛りが一切ありません

先ほどの比較でも紹介したように、他社では2年間の契約期間や最低利用期間が設けられています。しかも、違約金も最大10,000円近くと高額です。

Chat WiFiなら契約期間に縛られることもないので、違約金のことを気にせずいつでも解約することができます。

独特の大容量プランを縛りなしで契約したいなら、Chat WiFiは魅力的な選択肢になるでしょう。

Chat WiFiのデメリットや注意点

Chat WiFiのデメリットは以下の通りです。

  • 事務手数料や端末登録手数料がやや高め
  • クーポンコードを入力しても金額が変更されない
  • SMSを使うと5,000円の罰金を請求されるかもしれない
  • APN設定などの初期設定を自分でしなければいけない
  • テザリングについては動作保証やサポートの対象外

では一つずつ確認していきましょう。

事務手数料やChatセキュリティなどの初期費用がちょっと高い

他のポケットWiFiやSIMでは事務手数料3,000円というところが多い中で、事務手数料や端末登録手数料などの初期費用の高さが気になります。

2年以上使う場合は実質月額もかなりお得になってきますが、1年以内の契約ではこれらの初期費用によって他よりもお得感がありません

クーポンコードを入力しても1ページ目では金額が反映されない

Chat WiFiのサイトの仕様の問題で、クーポンコードを入力しても金額に反映されません

次のページに行けば反映されていますが、その場で変更されないのは何だか不安ですよね。

心配な人はクーポンコード入力後、次ページで反映されていることを確認してから申し込みを完了させましょう。

SMSを使うと5,000円の罰金を請求されるかもしれないが連絡すればOK

会員は、弊社から貸与された機器でSMS送信した場合、弊社に5,000円(税別)を支払うものとする。

(引用:Chat WiFi「利用規約(弁済金)」)

Chat WiFiの利用規約に記載されている文言の中に、SMSを送信した場合5,000円の請求をすることが明記されています。

ただ、公式に確認したところもし誤ってSMS送信を行ってしまった場合、公式の問い合わせから連絡を入れておけば、頻繁に行った場合や悪質な場合を除いてこの罰金をなしにくれるとのこと。

もし誤って使ってしまった場合は連絡するようにしましょう。

SIMプランはAPN設定などの初期設定を自分でしなければいけない

MNP利用者や格安SIM経験者であれば一度はAPNなどの設定をしたことがあるかもしれませんね。

対してずっとキャリア契約をしていたり、店員や家族に設定をしてもらっていたような人はSIMだけプランの扱いに戸惑いそうです。

SIMだけプランを契約すると、端末を用意したり初期設定をしたりする作業を自分でしなければいけません

ある程度経験があったり、自分で調べて設定を完了させられる人であれば構いませんが、SIMの扱いに不慣れな人は料金につられることなく、ルータープランの契約をおすすめします。

テザリングについては動作保証やサポートの対象外

Chat WiFiの25GBや100GBのSIMは、テザリングの動作保証やサポートの対象外となっています。

時折APNの設定をいじって使えるようにしている人もいますが、仕様を書き換えるかは自己責任ですね。

Chat WiFiの契約方法・解約方法

Chat WiFiの契約や支払い方法、解約方法について確認します。

Chat WiFiの契約方法

【Chat WiFiの契約手順】

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 申し込みページに進む
  3. 名前や住所の入力
  4. 本人確認書類をアップロード
    (ファイルサイズは3MBまで)
  5. 契約内容選択
  6. 利用開始希望
    (当月 or 翌月)
  7. クーポンコード入力
    (入力後金額は変わらない)
  8. 支払い情報の入力
  9. 利用規約の確認
  10. 確認画面へ
  11. 申し込みへ

なお、クーポンコードを入れてもその場の金額は変わりません。

次のページで料金が変更されているため、そのまま手続きを進めてください。

Chat WiFiの解約方法

【Chat WiFiの解約手順】

  1. 公式サイトにアクセス
  2. お問い合わせフォームへ
  3. 氏名や住所の入力
  4. 「申し込みキャンセルまたはご解約」を
  5. 解約手続きへ
  6. 端末等必要な物を返却

Chat WiFiは、問い合わせフォームへの連絡により解約手続きをします。

指名や電話番号、メールアドレスなどを入力し、件名から「申し込みキャンセルまたはご解約」を選択して送信しましょう。

この時に@chat-wifi.comのドメイン拒否は解除しておきます。

毎月21日までに解除となった場合はその月末まで、22日以降になれば翌月末までの支払いが必要です。

また解約後は速やかに端末やマニュアル等を梱包して返却しましょう。

当月末解約となった場合はその月末までの返却となりますので急ぎで準備をするようにしてください。

【返却の際の注意事項】

・返却物は最初に送られてきたもの全て

・レターパックやネコポスなど追跡可能な方法で送る

・送料は自己負担

【返却先】

〒572-0858

大阪府寝屋川市打上元町21-13 リンガフランカ201

株式会社LIBARROCUS Chat WiFi 宛

Chat WiFiの評判や口コミ

Chat WiFiの評判や口コミを集めました。

解約金・契約の縛りなしであること100GBまで速度制限なしに使えるSIMを気に入って検討したり、契約したりする人が多いようです。

一方で、不明瞭な料金体系や、問い合わせに対する対応の悪さを嘆いている人もいます。

ただ公式に確認したところ、Chat WiFiでは全ての問い合わせに対応しており、返信がない場合は迷惑メールBOXに入っている可能性が高いとのことでした。

なお、次の場合には発送が遅れるようです。

  • 本人確認ができず、メールで本人確認書類の追加アップロードをお願いすることがある
    →対応ない場合は発送が保留
  • 在庫状況によっては、スケジュール通りに発送できないこともある
  • 当月利用申し込みの場合は、申し込み日から3営業日以内
    翌月利用申し込みの場合は、翌月1日から4営業日の間
    →この期間を過ぎても届かなければドメイン拒否解除後に問い合わせ
    →迷惑メールフォルダを確認

まとめ|25GBがあるSIMプラン、200GBのあるルータープランが良さそう

Chat WiFiの各プラン概要、回線や端末情報、契約・解約方法、メリット・デメリットについて解説してきました。

プラン料金容量
SIM
プラン
2,980円25GB
3,380円100GB
ルーター
プラン
3,680円100GB
4,480円200GB

SIMプランの100GB(月3,380円)は他社と比べてもお得に使えますが、あくまでも手元にSIMフリールーターやタブレットを持っている人向け。ただ、SMSは使わないよう注意してください。

一方、とりあえず100GBから200GB程度の大容量通信をしたいという人は、ルータープランの200GBプランがおすすめです。

【Chat WiFiのメリット】

  • 契約期間に縛りが無い
  • 4つのプランで欲しい容量に出会える

【Chat WiFiのデメリット】

  • 事務手数料や端末登録手数料が高い
  • クーポンコードを入力しても金額が変更されない仕様
  • SMSを使うと5,000円の罰金を請求されるかもしれない
  • APN設定などの初期設定を自分でしなければいけない