Chat WiFiのSIMやクラウドSIM端末の口コミ・評判は?クーポン適用で月額料金最安級、契約期間の縛りなし

LTEポケットWiFi、商品別情報

2019年8月にリニューアルされたChat WiFiの概要や詳細、口コミや評判、メリット・デメリットについてまとめました。

100GBや300GBまで速度制限なく使える「SIMだけプラン」や、クラウドSIM端末を使った「WiFi+SIMプラン」は、キャンペーンやクーポンコードを利用するとかなりお得に使えます。

各項目の詳細を確認していきましょう。

スポンサーリンク
  1. Chat WiFiは100GBや300GBの大容量SIMプランがお得
  2. Chat WiFiの月額料金・総額費用・実質月額料金・解約金
    1. 令和WELCOMEキャンペーンやクーポンコードを使って月額料金をお得に
    2. 事務手数料3,980円、ルーター+SIMプランは端末登録料4,500円が掛かる
    3. 当サイト限定クーポンコード適用で100GB SIMだけプランは1年実質3,286円/月
    4. 初月加入必須のオプションは継続か解約かはっきりさせておいて
      1. 補償を適用しない場合の端末やSIMの弁済金は最高37,000円になる
      2. オプションの解約申請は毎月21日まで。逃すと翌月分の料金が発生するので注意
    5. 端末はU2sで海外利用もOK。海外データパッケージ料金は別途必要に
    6. 契約期間なし、更新月なし、解約違約金なし
    7. 支払い方法はクレジットカード決済のみで毎月28日締め
  3. Chat WiFiの回線の種類・エリア・通信制限
    1. 回線やエリアはソフトバンクのプラチナバンドに対応している
      1. SIMの回線速度は下り最大187.5Mbps、上り37.5Mbps
      2. クラウドSIM端末の回線速度は下り最大300Mbps、上り最大150Mbpsだが?
    2. 100GBの通信容量を超過すると128Kbps以下の速度制限に掛かる
  4. Chat WiFiの評判・口コミ
  5. Chat WiFiの契約方法・解約方法
    1. Chat WiFiの契約方法
    2. Chat WiFiの解約方法
  6. Chat WiFiのメリット
    1. 契約期間に縛りが無い
    2. クラウドSIM端末を使えば海外でも利用可、チャージした分は使い回せる
    3. 条件を満たせば全額返金保証を利用することができる(100GB SIMプラン)
  7. Chat WiFiのデメリット
    1. 速度制限が掛かるのに「月間容量制限なし」と記載して誤解を招く
    2. 事務手数料や端末登録手数料が高く、初期費用が何かと高つく
    3. クーポンコードを入力しても1ページ目では金額が変更されない
    4. SMSを使うと5,000円の罰金を請求されるかもしれないが連絡すればOK
    5. APN設定などの初期設定を自分でしなければいけない
  8. 【結論】Chat WiFiのSIMだけプランはSIMの扱いに慣れている人向け

Chat WiFiは100GBや300GBの大容量SIMプランがお得

(引用:Chat WiFi公式)

Chat WiFiは、SIMだけのプランが2種類、SIMに端末を加えたプランが1種類の、計3種類の料金プランがあります。

魅力はいずれも100GBプランや300GBプランなどとにかく大容量で、ソフトバンクのメイン回線を使った通信ができること。

それでいてキャンペーンのクーポンコードを利用して契約すると、月額料金が大幅に割引されたお得な価格での契約が可能です。

大容量に使えるSIMだけを契約したい人、海外でも使える大容量のクラウドSIM端末を契約したい人はぜひ検討してください。

SIMだけ
100GB
ルーター
+SIM
SIMだけ
300GB
実質月額
(13ヵ月)
3,286円 4,071円 6,406円 
実質月額
(26ヵ月)
3,139円 3,739円  6,259円 
割引後の
月額料金
2,980円
(当サイト限定
クーポンあり※)
3,380円
(当サイト限定
クーポンあり※)

(当サイト限定
クーポンあり※)
割引前の
月額料金
5,100円 5,500円  6,100円
契約期間 なし
事務
手数料
3,980円
(当サイト限定クーポンあり※)
送料 無料
端末代金 無料(レンタル)
月間
容量制限
100GB 300GB
支払い クレカ
速度制限 月間制限超過で月末まで128Kbps
端末
【U2s】
公式 Chat WiFi公式

※2当サイト限定クーポン利用時のみ料金値下げ(100GB:月額2,890円・クーポン:「chat-s-kiwami」、300GB:月額3,690円・クーポン:「chat-s3-kiwami」、ルーター付き:月額3,330円・クーポン:「chat-r1-kiwami」、詳しくは下記詳細を確認)

【最安】ネクストモバイルに無制限プラン登場、これまでのプランの料金も値下げ。端末や通信速度もまとめて紹介
20GB・30GB・50GBのラインナップだったネクストモバイル(NEXTmobile)から、2019年11月18日より無制限プラン(使い放題)が登場しました。 本記事では、新旧料金プランの変更点や、無制限プランの端末や速度について詳...

【最安】ネクストモバイルに無制限プラン登場、これまでのプランの料金も値下げ。端末や通信速度もまとめて紹介

Chat WiFiの月額料金・総額費用・実質月額料金・解約金

Chat WiFiを契約して発生する費用について確認していきましょう。

令和WELCOMEキャンペーンやクーポンコードを使って月額料金をお得に

(引用:Chat WiFi-SIM公式)

Chat WiFiでは令和WELCOMEキャンペーンのクーポンコードを入力することにより、各プランの月額料金を大幅に割引することができます。

割引前

割引後
クーポン
コード
SIMだけ
100GB
5,100円

2,980円
chat-s-02
ルーター
+SIM
5,500円

3,380円
chat-r-02
SIMだけ
300GB
6,100円

各プランにクーポンコードを適用すると、100GBのSIMだけプランは2,980円100GBのルーター+SIMプランは3,380円での契約が可能です。

ただ300GBのSIMだけプランのクーポンコードは公式サイトのどこにも載っていません。

それどころか300GBの料金プランは申し込みページに入らないと記載されていないプランです。

ただあくまでこれは通常プラン、当サイトではここからさらに月額料金が安くなる当サイト限定クーポンコードを発行しています。

100GB:月額2,890円・クーポン「chat-s-kiwami」
300GB:月額3,690円・クーポン「chat-s3-kiwami」
ルーター付き:月額3,330円・クーポン「chat-r1-kiwami」
詳しくは下記詳細を確認

事務手数料3,980円、ルーター+SIMプランは端末登録料4,500円が掛かる

Chat WiFiの初期費用はやや高い設定となっています。

3,000円のところがほとんどである事務手数料が、ここでは3,980円

さらにルーター+SIMプランになると、端末登録料として4,500円掛かります。

初期費用負担を抑えたい人にはちょっと痛い出費になるかもしれません。

ただあくまでこれも通常プラン、当サイトの限定クーポンコードを利用すると、初期費用も安くなります。

100GB:初期費用2,980円・クーポン「chat-s-kiwami」
300GB:初期費用2,980円・クーポン「chat-s3-kiwami」
ルーター付き:初期費用2,980円・デバイス登録料0円・クーポン「chat-r1-kiwami」
詳しくは下記詳細を確認

当サイト限定クーポンコード適用で100GB SIMだけプランは1年実質3,286円/月

Chat WiFiの実質月額料金を通常のクーポンコード利用した場合に1年の場合と2年の場合でそれぞれ割り出すと、次のようになります。

SIMだけ
100GB
ルーター
+SIM
SIMだけ
300GB
実質月額
(13ヵ月)
3,286円 4,071円 6,406円 
実質月額
(26ヵ月)
3,139円 3,739円  6,259円 
割引後の
月額料金
2,980円 3,380円
割引前の
月額料金
5,100円 5,500円  6,100円

100GBのSIMだけプランは実質3,286円ルーター+SIMプランは実質4,071円となりました。

事務手数料や登録手数料の額が大きいため、月額料金に対して実質月額料金は割高。ただ2年以上使うとなるとより実質月額料金は安くなります

そしてもし下記の当サイト限定のクーポンコードを利用した場合の月額料金・初期費用は以下の通りになります。

月額料金 初期費用 クーポン
コード
SIMだけ
100GB
2,890円 2,980円 chat-s-kiwami
ルーター
+SIM
3,330円 2,980円
(デバイス登録料は0円)
chat-r1-kiwami
SIMだけ
300GB
3,690円
2,980円

chat-s3-kiwami

実質月額を計算すると以下の通り。

SIMだけ
100GB
ルーター
+SIM
SIMだけ
300GB
実質月額
(13ヵ月)
3,119円
3,559円 3,919円 
実質月額
(26ヵ月)
3,005円 3,445円  3,804円 
割引後の
月額料金
2,890円 3,330円 3,690円
割引前の
月額料金
5,100円 5,500円  6,100円

されていないため、この価格で申し込みたい人は今のうちに契約しておくのがおすすめです。

なお、SIMプランに関しては各社が次々と価格やプラン変更を進めていて競争率の高い市場となっています。

初月加入必須のオプションは継続か解約かはっきりさせておいて

(引用:Chat WiFi公式)

Chat WiFiでは、ルーター+SIMプランの契約者向けに「Chat 補償」を、また全員に「Chat セキュリティ」を初月加入必須としています。

各オプションは500円/月で、セキュリティオプションだけは初月無料。

付けておくと安心できるオプションですが、継続の場合は当然翌月から料金が発生します。

オプションを継続するか、解約するかは申し込みをする時点で、自分の中ではっきりさせておいたほうが良いかもしれません。

補償を適用しない場合の端末やSIMの弁済金は最高37,000円になる

Chat WiFiで補償できるのは、端末(背面カバー含)と電池パックのみで、SIMカードやアダプタは補償範囲外です。

電池パックも半年を過ぎると補償範囲外となってしまいます。

費用 補償
端末 25,000円
電池
パック
5,000円
(6か月以内)
背面
カバー
本体に
含む
SIM
カード
2,000円 ×
SIM
カード
アダプタ
5,000円 ×

補償に入っていない場合に全てを弁済するとなると、総額37,000円となかなか高額な費用を請求されてしまうことに。

水没や破損による故障などが心配な人は、Chat 補償に入っておきましょう。

(参考:Chat WiFi公式「オプション」)

オプションの解約申請は毎月21日まで。逃すと翌月分の料金が発生するので注意

Chat WiFiで付けられるオプションの解約は、毎月21日となっています。

これを逃すと翌月分の料金が発生することになりますので注意してください。

なおオプションの解約について、利用規約には以下のように記載がありますので指示に従って手続きを行いましょう。

当社ホームページのお問い合わせフォームよりメールでオプション解約申請を行った場合でのみ、オプションを解約できるものとする。

(引用:「Chat WiFi利用規約」)

月額料金やオプション料金は特に日割りにはならないため、サービスの申し込みは上旬に、オプションの解約手続きは中旬までを目安に済ますようにしておくと良さそうです。

(参考・参考:Chat WiFi公式「お問い合わせフォーム」)

端末はU2sで海外利用もOK。海外データパッケージ料金は別途必要に

ルーター+SIMプランの端末は海外利用もできるクラウドSIM端末(GlocalMe U2s)です。

海外対応とは言いつつ、そのまま持っていくだけは使うことができません。

「海外データパッケージ」申請後3営業日後に利用可能となるので、マイページから余裕を持って申請してください

アジア29か国、北米・南米11か国、ヨーロッパ36か国、オセアニア5か国、アフリカ11か国に対応しています。

対応国であれば一度チャージしておけば365日間使い回し可能です。

料金
1GB 5,000円
3GB 10,000円
6GB 16,000円
10GB 21,250円
12GB 23,750円
24GB 43,500円

(参考:「海外データパッケージ」)

契約期間なし、更新月なし、解約違約金なし

Chat WiFiには契約期間がないため、更新月もありません

もちろん解約違約金も無いため、契約の縛りを気にしなくて良くなっています

ただ、解約しない限りは契約は続いているものとみなされるため、使わなくても月額料金は請求され続くことは理解しておかねばいけません。

あくまでもChat WiFiのSIMや端末はレンタル。

解約月の末日までに通信機器やSIMカードを返却しなかった場合は、延滞料として利用料金の30日分相当額を請求されることになります。

支払い方法はクレジットカード決済のみで毎月28日締め

支払い方法はクレジットカードのみで、口座振替決済はありません。

毎月28日締めで各カード会社に請求が行きます。

期限までに利用料金の支払いが無かった場合は法的措置費用や督促手数料として15,000円を支払うことになるので気を付けましょう。

Chat WiFiの回線の種類・エリア・通信制限

回線の種類やエリア、回線速度、通信制限について確認しておきます。

回線やエリアはソフトバンクのプラチナバンドに対応している

Chat WiFiの使用回線はソフトバンク。エリアもソフトバンクに対応しています。

周波数(バンド)はソフトバンクのプラチナバンドなどのメイン回線を使っているため、SIMだけプランの人は、最低限バンド1と3、8に対応している機器を用意するようにしましょう。

SIMの回線速度は下り最大187.5Mbps、上り37.5Mbps

(引用:ネクストモバイル公式)

SIMの回線速度は下り最大187.5Mbpsで上りは37.5Mbps。

ポケットWiFiで使う場合、最近ではネクストモバイルやギガゴリWiFiでも採用されているFS030Wに挿し込む人が多いようです。(上図)

ただ、FS030W端末を使う場合、バンドの関係上Softbank 4Gが使えないため、本来SIMが持つ速度を持て余す可能性があるので気を付けてください。

SoftBank回線の4G LTEと4Gの違いについてはこちらの記事も参考にどうぞ。

LTEと4GLTEって実は違う!?SoftBank4G LTEとSoftBank4Gの違いや、Hybrid 4G LTEについても紹介
4G LTEと4Gは同じようなものだと思っている人はいませんか。 確かに似ているのですが、SoftBankは「SoftBank 4G LTE」と「SoftBank 4G」というように表記を分けています。 さらに「Hybrid 4...

LTEと4GLTEって実は違う!?SoftBank4G LTEとSoftBank4Gの違いや、Hybrid 4G LTEについても紹介

もちろんSIMフリーのiPhoneやソフトバンクで買ったスマホに差し込んだり、今流行りのDSDVスマホとして使ったりすることも可能。

自分でカスタマイズできる分、APNの初期設定なども必要になってくるため、SIMだけプランはSIMの扱いに慣れている人の契約がおすすめです。

スマホを通話のみで使うキャリア、格安SIMの最安プランはどれ?合わせて使いたいポケットWiFiも紹介
子どもに持たせるためや、タブレットなどと2台持ちにしたいといった理由から、スマホを通話のみで利用したいといったケースは少なからずあるでしょう。 しかし、携帯会社のプランは複雑でどのプランで契約すればいいのかわかりにくいですよね。 ...

スマホを通話のみで使うキャリア、格安SIMの最安プランはどれ?合わせて使いたいポケットWiFiも紹介

なおiPhoneのプロファイルについては公式サイトに掲載してありますので参考にしてください。

(参考「iPhoneのプロファイル」)

クラウドSIM端末の回線速度は下り最大300Mbps、上り最大150Mbpsだが?

(引用:Chat WiFi公式)

ルーター+SIMプランのページには下り最大300Mbps、上り最大150Mbpsと一緒に、「実際の数値はローカルネットワークとキャリアネットワークカバレッジにより異なります。」と記載されています。

簡単に言えば、通信状況やエリアによって速度は左右されるということ。

これはどのSIMやポケットWiFiでも当てはまることです。

ただ、同じU2sを使うめっちゃWiFiなどのポケットWiFiは、下り150Mbpsで上り50Mbpsとされているため、この倍の速度が出るとなると気になりますね。今後検証の余地がありそうです。

まあこれらの速度はあくまでもベストエフォートなので、ある程度速度が出ればそこまで気にするところではないかもしれません。

(参考;Chat WiFi「スタートアップガイド」)

100GBの通信容量を超過すると128Kbps以下の速度制限に掛かる

(引用:Chat WiFi公式)

Chat WiFiの公式サイトには、「Chat WiFi-SIM」100GBプランの容量が「なし」と記されています。

しかしその下には小さな字で「100GB以降で速度制限あり」の言葉が。

100GBで速度制限にはなるけれど、通信ができなくなるわけではないという意味だと思いますが、そういったポケットWiFiやSIMは他にもたくさんあり、あまりにも表現が雑すぎる気もします。

300GBについてはこれ以上の情報がないため分かりませんが、速度が最大128Kbps以下になる速度制限はだいたい100GB超過を目安に行われると認識しておいて良いでしょう。

Chat WiFiの評判・口コミ

Chat WiFiの評判や口コミを集めました。

解約金・契約の縛りなしであること100GBまで速度制限なしに使えるSIMを気に入って検討したり、契約したりする人が多いようです。

一方で、不明瞭な料金体系や、問い合わせに対する対応の悪さを嘆いている人もいました。

問い合わせしても全く返信ないし、どうなっとるんや…。
怪しいし契約しなきゃよかった。

キャリアの無制限や大容量プランはテザリングに対して別途容量制限を設けている場合がほとんど。

そうなると、Chat WiFiの100GBや300GBのSIMでテザリングができたらかなり便利ですよね。

残念ながらSIMのページにはしっかりと「テザリングに関しては動作保証、サポート対象外」の記載があります。

中にはAPNの設定をいじって使えるようにしている人もいますが、仕様を書き換えるかは自己責任ですね。

Chat WiFiの契約方法・解約方法

Chat WiFiの契約や解約方法について確認します。

Chat WiFiの契約方法


Chat WiFiの契約は、公式サイトから手続きすることになります。なお、SIMだけプランとルーター+SIMプランとでページは別になっていますが、申込画面は同じなので安心してください。

【Chat WiFiの契約手順】

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 申し込みページに進む
  3. 名前や住所の入力
  4. 本人確認書類をアップロード
    (ファイルサイズは3MBまで)
  5. 契約内容選択
    (ここで初めて300GBプランが登場)
  6. 利用開始希望
    (当月 or 翌月)
  7. クーポンコード入力
    (入力後金額は変わらない)
  8. 支払い情報の入力
  9. 利用規約の確認
  10. 確認画面へ
  11. 申し込みへ

 

【到着後の設定|SIMの場合】

APUN Plus.4g
User plus
Pass 4g

SIMプランで必要になるAPN設定値は上表の通り。プロファイルはSIMを挿入する機器に合わせて設定が必要になります。

iPhoneのプロファイルについては公式サイトに掲載してありますので参考にしてください。

(参考「iPhoneのプロファイル」)

【到着後の設定|端末の場合】

ルーター+SIMプランは、スタートアップガイドを見ながらの設定がおすすめです。

日本国内や海外で使う時の設定は少しずつ異なるので、一度目を通しておくと良いでしょう。

(参考;Chat WiFi「スタートアップガイド」)

Chat WiFiの解約方法

【Chat WiFiの解約手順】

  1. 公式サイトにアクセス
  2. お問い合わせフォームへ
  3. 氏名や住所の入力
  4. 「申し込みキャンセルまたはご解約」を
  5. 解約手続きへ
  6. 端末等必要な物を返却

Chat WiFiは、問い合わせフォームへの連絡により解約手続きをします。

指名や電話番号、メールアドレスなどを入力し、件名から「申し込みキャンセルまたはご解約」を選択して送信しましょう。

この時に@chat-wifi.comのドメイン拒否は解除しておきます。

毎月21日までに解除となった場合はその月末まで、22日以降になれば翌月末までの支払いが必要です。

また解約後は速やかに端末やマニュアル等を梱包して返却しましょう。

当月末解約となった場合はその月末までの返却となりますので急ぎで準備をするようにしてください。

【返却の際の注意事項】

・返却物は最初に送られてきたもの全て

・レターパックやネコポスなど追跡可能な方法で送る

・送料は自己負担

【返却先】

〒572-0858

大阪府寝屋川市打上元町21-13 リンガフランカ201

株式会社LIBARROCUS Chat Wifi 宛

Chat WiFiのメリット

Chat WiFiのメリットは以下の通りです。

  • 契約期間に縛りが無い
  • クラウドSIM端末を使えば海外でも利用可、チャージした分は使い回せる
  • 100GBのSIMだけプランは全額返金保証を利用可

では一つずつ確認していきましょう。

契約期間に縛りが無い

契約期間に縛りがなく、いつでも解約できるというのは何かと便利。

1年単位(自動更新)のギガゴリWiFiや、2年契約のネクストモバイルは月額料金が低価格なものの、1年以内の解約違約金などが約2万円と高額です。

新しいサービスへの乗り換えが多い人にはありがたいですね。

解約締切日が毎月21日までであることには注意してください。

【最安】ネクストモバイルに無制限プラン登場、これまでのプランの料金も値下げ。端末や通信速度もまとめて紹介
20GB・30GB・50GBのラインナップだったネクストモバイル(NEXTmobile)から、2019年11月18日より無制限プラン(使い放題)が登場しました。 本記事では、新旧料金プランの変更点や、無制限プランの端末や速度について詳...

クラウドSIM端末を使えば海外でも利用可、チャージした分は使い回せる

SIMだけプランは国内用ですが、ルーター+SIMプランのクラウドSIM端末は海外でも利用可能です。

海外旅行時だけポケットWiFiをレンタルする時に掛かる手数料等を考えると、手持ちのポケットWiFiに別料金を追加するだけで使えるならそちらの方が楽。

事前の宅配や空港での返却手続き等も不要で、一度チャージしておけば1年使い回しができるため、定期的に海外に足を運ぶような人にはおすすめです。

グローバルWiFi(海外で使えるレンタルWiFi)の概要、口コミ、評判。イモト、Wi-Ho!と徹底比較
海外へ旅行や留学、出張をする際、いつものようにスマホで通信を行ってしまうと、「海外通信料」が発生し、驚くほど高額な料金が請求されてしまいます。 かといってホテルやお店のフリーWiFiだけでは、限度がありますよね。 そこで今、海外...

条件を満たせば全額返金保証を利用することができる(100GB SIMプラン)

契約後にサービスや内容に満足できなかったなどの理由で解約する時に「全額返金保証」という制度を一定の条件を満たすことで使うことができます。

なお全額返金保証になるのは、100GB SIMプランのみ。適用できる条件は以下の通りです。

  (1)本サービスの利用が初めてであること

(2)全額返金保証専用クーポンを利用した申込みであること

(3)発送日から2週間以内に「全額返金希望」「解約理由」と商品と同梱されている返送用伝票の伝票番号をお問い合わせフォームよりお知らせすること

(4)会員は、ChatWiFi事務局より「全額返金処理受付完了」メールを確認後、商品をクッション材に梱包し専用の返送用伝票で返送すること

(5)返送後の商品が、再利用可能な状態であること。

(6)会員は、貸与機器を紛失・破損した場合は当社が定める弁済金を支払うものとする。

(引用:Chat WiFi「利用規約」)

その他注意事項については利用規約に詳細が記載してありますので各自確認してください。

Chat WiFiのデメリット

Chat WiFiのデメリットは以下の通りです。

  • 月間容量制限「なし」の表記は誤解を招く
  • 事務手数料や端末登録手数料が高い
  • クーポンコードを入力しても金額が変更されない仕様
  • SMSを使うと5,000円の罰金を請求されるかもしれない
  • APN設定などの初期設定を自分でしなければいけない

では一つずつ確認していきましょう。

速度制限が掛かるのに「月間容量制限なし」と記載して誤解を招く

(引用:Chat WiFi公式)

速度制限に掛かるにも関わらず、容量「なし」と表記しているのは、申込みを検討している人の誤解を招く可能性がある点が残念なポイント。

この表で容量を100GBと記載したところで、他社よりもお得な料金で使えることが分かれば良かったように感じられます。

Chat WiFiには100GBと300GBプランがあること、100GBのルーター+SIMプランがあること、容量を超過すると速度制限に掛かることなどをもう少し分かりやすいように明示してもらいたいものです。

事務手数料や端末登録手数料が高く、初期費用が何かと高つく

他のポケットWiFiやSIMでは事務手数料3,000円というところが多い中で、事務手数料や端末登録手数料などの初期費用の高さが気になります。

2年以上使う場合は実質月額もかなりお得になってきますが、1年以内の契約ではこれらの初期費用によって他よりもお得感がありません

初期費用がここまで掛からないソフトバンク回線を使いたければ、ネクストモバイルやギガゴリWiFiを検討したほうが良いでしょう。

ギガゴリWiFiのメリット・デメリット、口コミや評判を調査、無制限で料金最安って本当?
ギガゴリWiFiとは、GMOとくとくBBの新しいポケットWiFiサービス。 GMOとくとくBBと言えばWiMAXが有名ですが、こちらはLTE通信を使ったポケットWiFiです。 2020年2月3日から発送が始まり、遅れていた使い放...
【最新】ポケットWiFiの総合おすすめランキング、徹底比較してわかった後悔しないポケットWiFiはどこ?
ポケットWiFiは、LTE無制限で使えるものやWiMAXなど種類が多くてなかなか比較しづらいですよね。 そこで本記事では、料金や速度などの一面だけでなく、エリアや速度、容量や口コミも観点に入れて多角的に比較・評価した総合ランキングを作...

クーポンコードを入力しても1ページ目では金額が変更されない

Chat WiFiのサイトの仕様の問題で、クーポンコードを入力しても金額に反映されません

次のページに行けば反映されていますが、その場で変更されないのは何だか不安ですよね。

心配な人はクーポンコード入力後、次ページで反映されていることを確認してから申し込みを完了させましょう。

申し込み後にマイページで全く違う料金が表示されていたという人もいるので、確認は大切です

SMSを使うと5,000円の罰金を請求されるかもしれないが連絡すればOK

会員は、弊社から貸与された機器でSMS送信した場合、弊社に5,000円(税別)を支払うものとする。

(引用:Chat WiFi「利用規約(弁済金)」)

Chat WiFiの利用規約に記載されている文言の中に、SMSを送信した場合5,000円の請求をすることが明記されています。

ただ、公式に確認したところもし誤ってSMS送信を行ってしまった場合、公式の問い合わせから連絡を入れておけば、頻繁に行った場合や悪質な場合を除いてこの罰金をなしにくれるとのこと。

もし誤って使ってしまった場合は連絡するようにしましょう。

【2020年版】フリーメールのおすすめ一覧。安全に使えるセキュリティ対策が充実しているものがベスト
連絡手段としてLINEがすっかり浸透した現在においても、サイトやサービスの利用などにメールアドレスは欠かせません。 携帯やパソコンを持っていながらメールアドレスを一つも持っていないという人はいないでしょう。 ただ、MNPや格安S...

APN設定などの初期設定を自分でしなければいけない

MNP利用者や格安SIM経験者であれば一度はAPNなどの設定をしたことがあるかもしれませんね。

対してずっとキャリア契約をしていたり、店員や家族に設定をしてもらっていたような人はSIMだけプランの扱いに戸惑いそうです。

SIMだけプランを契約すると、端末を用意したり初期設定をしたりする作業を自分でしなければいけません

ある程度経験があったり、自分で調べて設定を完了させられる人であれば構いませんが、SIMの扱いに不慣れな人は料金だけを見て安易に契約しない方が良いでしょう。

【結論】Chat WiFiのSIMだけプランはSIMの扱いに慣れている人向け

Chat WiFiの各プラン概要、回線や端末情報、契約・解約方法、メリット・デメリットについて解説してきました。

Chat WiFiの申し込みは当サイト限定のクーポンコード利用が絶対です。

月額料金 初期費用 クーポン
コード
SIMだけ
100GB
2,890円 2,980円 chat-s-kiwami
ルーター
+SIM
3,330円 2,980円
(デバイス登録料は0円)
chat-r1-kiwami
SIMだけ
300GB
3,690円
2,980円

chat-s3-kiwami

むしろコードを使わなければ、契約しても高いだけ

ソフトバンク回線に対応した端末をメルカリやヤフオクで中古で手に入れる方法もありますが、とりあえず質の高い回線を大容量に使いたい人はWiFiルーター+SIMプランを契約すると良いでしょう。

SIMの扱いに慣れている人であれば、SIMプランを契約してポケットWiFiやスマホに挿して使うのもアリです。

本サイトの結論としては、SIMプランはSIMの扱いに慣れている人向け

そして契約期間の縛りを気にせず、お得な料金でインターネットを使いたい人にChat WiFiの利用をおすすめします。

Chat WiFiのメリット

  • 契約期間に縛りが無い
  • クラウドSIM端末を使えば海外でも利用可
  • 100GBのSIMだけプランは全額返金保証を利用可

Chat WiFiのデメリット

  • 月間容量制限「なし」の表記は誤解を招く
  • 事務手数料や端末登録手数料が高い
  • クーポンコードを入力しても金額が変更されない仕様
  • SMSを使うと5,000円の罰金を請求されるかもしれない
  • APN設定などの初期設定を自分でしなければいけない