スマホドックWiFiの料金プランや他社比較。契約縛り・解約金なしの大容量ポケットWiFi、口コミや評判も随時更新

LTEポケットWiFi、商品別情報
在庫情報

現在コロナウイルスの影響で、端末・SIMの在庫不足による発送遅れ・一時受付停止となっているポケットWiFiが多数でています(どんなときもWiFi、MugenWiFi、FUJIWiFiなど)。


現在、即入手可能なポケットWiFiは以下の通りです。

ポケットWiFi 月額 料金 初期 費用 容量 回線 公式 詳細
限界突破WiFi 3,500円 0円 無制限 クラウドSIM 公式 詳細
THE WiFi 3,480円 3,000円 無制限 クラウドSIM 公式 詳細
めっちゃWiFi 3,480円 3,000円 無制限 クラウドSIM 公式 詳細
ギガゴリWiFi (※1) 2,350円 3,000円 20GB ソフトバンク 公式 詳細
2,650円 30GB
GMOとくとくBB WiMAX 3,296円 (※2) 3,000円 無制限 WiMAX 公式 詳細

※1:当サイト経由での申し込みで特典あり(詳しくはこちら→詳細

※2:キャッシュバック込みの平均月額


在庫情報の詳細はこちら→「ポケットWiFi最新在庫情報

在庫情報

現在コロナウイルスの影響で、発送遅れ・一時受付停止となっているポケットWiFiが多数でています(どんなときもWiFi、MugenWiFi、FUJIWiFiなど)。


現在、即入手可能なポケットWiFiは以下の通りです。

限界突破WiFi(無制限3,500円、詳細)
THE WiFi(無制限3,480円、詳細)
めっちゃWiFi(無制限3,480円、詳細)
ギガゴリWiFi※1<(20GB2,350円、詳細)
GMOとくとくBBWiMAX(無制限3,296円(※2)、詳細)

※1:当サイト経由での申し込みで特典あり(詳しくは詳細ページ)
※2:キャッシュバック込みの平均


在庫情報の詳細はこちら→「ポケットWiFi最新在庫情報

※当初プランより大幅変更があったので内容修正しています(2020.3.23)

パソコン修理の「スマホドック24」や、大容量SIMの「スマホドックモバイル」で知名度のあるスマホドックから、2020年3月に「スマホドックWiFi」の販売がスタートしました。

ただ、当初は「ソフトバンク回線を使う100GBプラン」と、「トリプルキャリア対応のクラウドSIM端末G4を使った無制限プラン」の2種類のプランを発表していましたが、3月中旬に急遽端末やプランを変更

「高速4G LTE回線 データ大容量プラン」と「WiMAXプラン」にそっくり入れ替えられていました

本記事では、スマホドックWiFiの概要や契約・解約方法、メリットやデメリットについて解説していきます。

他の大容量ルーターや、クラウドSIMを使った他社のポケットWiFiとも比較していきますので、契約を考えている人はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
  1. スマホドックWiFiは契約期間の縛りなし、解約金なしのポケットWiFi
    1. 【料金】100GBプラン2,880円/月と無制限プラン3,480円/月の2種類
    2. 【特徴】契約期間の縛りや解約金がない
    3. 【速度制限】大容量プランの上限は非公表、WiMAXは3日で10GBの制限あり
    4. 【端末】大容量プランは、在庫状況を元に申込み後に通知される
    5. 支払い方法はクレジットカードのみ、法人契約なら口座振替も可能
  2. スマホドックWiFiを他社のポケットWiFiと比較
  3. スマホドックWiFiの契約方法・解約方法
    1. スマホドックWiFiの契約方法は公式サイトから
    2. スマホドックWiFiの解約は、operation@smaphodockwifi.jpへ連絡して
      1. 解約の締め日が早い。当月中の解約は、その月の13日17時まで解約依頼が必要
      2. 解約窓口はサポートデスクのメール連絡のみ、電話やWEBでは解約不可
      3. 端末の返却は翌月3営業日以内に必着。翌月頭に休日が多い時は要注意
    3. 初期契約解除制度を利用は8日以内に申し出てることで端末も含めて解除OK
  4. スマホドックWiFiのメリット
    1. 契約期間の縛りや解約金が無く、自分のタイミングで解約しやすい
    2. 最短即日発送で申込みから平均2日~3日を目安に手元に届いて使える
  5. スマホドックWiFiのデメリット
    1. 料金が若干高い、中途半端
    2. 解約の締め日が早すぎる、解約したい月の13日17時までの手続きが必要
    3. レンタルなので端末等の返却が必要、解約月の翌3日までに慌てて返すことになる
    4. 端末補償オプションが無い
    5. 利用規約が更新されていない、プランが急遽変わるなど不安になる
  6. スマホドックWiFiの評判や口コミ
  7. 【結論】スマホドックWiFiは不安だらけ、サービス向上は今後に期待

スマホドックWiFiは契約期間の縛りなし、解約金なしのポケットWiFi

(引用:スマホドックWiFi公式)

スマホドックWiFiの特徴や魅力を簡単にまとめると次の通りです。

  • 4G LTE回線を使う大容量プランが月額2,880円で使える
  • クラウドSIM端末プランは削除、急遽WiMAXプラン3,480円プランが登場
  • 契約期間の縛りなし、解約金なし
  • WiMAXプランには3日で10GBの制限あり
  • 契約期間に定めのないレンタル契約

大容量プランとWiMAXプランでは端末や料金、回線が異なるので、自分に合ったプランを選ぶことが大切になってきます。

それでは、スマホドックWiFiの概要について確認していきましょう。

プラン 大容量 WiMAX
端末

非公表

W05
実質月額料金
(25か月)
3,115円 3,739円
月額料金 2,880円 3,480円
日割り 契約・解約月ともになし
事務手数料 3,000円
通信容量 100GB 無制限
月間速度制限 月間推奨容量超で
128Kbps
基本的にはなし
短期制限 3日で10GB
契約期間 1か月単位
端末代金 0円(要返却)
解約金 なし
支払い方法 クレジットカード
配達予定日 申し込み後2~3日
回線 不明 WiMAX2+/au LTE回線
公式 スマホドック公式

【料金】100GBプラン2,880円/月と無制限プラン3,480円/月の2種類

容量 大容量 WiMAX
端末

非公表

W05
月額料金 2,880円 3,480円
事務手数料 3,000円

スマホドックWiFiの料金プランは、大容量プランで月額2,880円WiMAXプランで3,480円の2種類があります。

料金こそ変わりませんが、当初は100GBプランとクラウドSIMの無制限プランを打ち出していただけに、この変わりようは残念ですね。

【新・3月中旬以降】

【旧・3月上旬】

【特徴】契約期間の縛りや解約金がない

スマホドックWiFiの特徴は契約期間の縛りや解約金が無いこと。

項目 大容量 WiMAX 
日割り 契約・解約月ともになし
事務手数料 3,000円
契約期間 なし、1か月単位更新
解約金 なし

ポケットWiFiを契約する時は誰しも、2年や3年先まで使うかまでは分からず悩んでしまうもの。

スマホドックWiFiなら契約期間の縛りが無く、解約金も無いので、不要になったら解約することができるので契約に柔軟性があります。

ただ、契約期間に縛りがなく解約金もないポケットWiFiには他にFUJI WiFiやクラウド東京WiFi、最安値保証WiFiなどいくつもあります。

条件次第では他を検討してみるのも良いでしょう。

ポケットWiFiをぱっと見の月額料金だけで決めてはだめ!WiMAX・無制限LTE・キャリアで容量別に本当にお得なものや選ぶ基準をチェック
ポケットWiFiを料金で選ぶというのはもちろん選び方の一つであり、間違いではありません。 ただぱっと見の料金だけでで選んでしまうのは時期尚早。なぜなら、安いのは最初の数か月だけで契約期間内でも月額料金が上がる仕組みになっているケースが...

ポケットWiFiをぱっと見の月額料金だけで決めてはだめ!WiMAX・無制限LTE・キャリアで容量別に本当にお得なものや選ぶ基準をチェック

【速度制限】大容量プランの上限は非公表、WiMAXは3日で10GBの制限あり

大容量プランに短期制限はありませんが、「月間推奨容量」を超過すると128Kbps以下の速度制限になると書かれています。

その推奨容量が一体どのくらいなのかは記載がありませんが、当初予定していたのは100GBプランなので、大方100GB超で制限が掛かるのではないかと考えられます。
(ここについては今後確認する予定です。)

項目 大容量 WiMAX 
短期速度 なし 3日で10GB使うと
1Mbps以下の速度制限
(翌18時~2時)
月間速度制限 月間推奨容量超過128Kbps
(非公表)
違法ダウンロードなどの
不正行為や回線占有での
制限を受ける可能性あり
月間速度制限なし

違法ダウンロードなどの
不正行為や回線占有での
制限を受ける可能性あり

なお、WiMAXプランは3日で10GB以上の通信をすることで1Mbps以下の速度制限を受けますので、1日あたり3GB以上の通信が多いなんて人は選ばないようにしたいもの。

またWiMAX回線の他にauの4G LTE回線を使うこともできますが、LTEでの通信量が月7GBを超えると月末まで128Kbps以下の速度制限に掛かってしまいますのでこちらにも注意しておきましょう。

WiMAXプランを選ぶなら、短期制限やLTE回線の使用量のバランスを取りながら使っていく必要があります。

なおどちらも「ご注意ください。違法ダウンロード・アップロード・基地局システムを占有するレベルの大容量通信と判断した場合、提供を制限することがあります。」(引用:公式)としっかり記載されていますので、使いすぎは禁物です。

【端末】大容量プランは、在庫状況を元に申込み後に通知される

大容量プランは公式に「モバイルルーターの端末は在庫状況を元にお申込み後、ご通知いたします。」と書いてある通り、申し込む段階ではどの端末が使えるかは分かりません。

当初はソフトバンクの法人で使われていた801ZTと言われていました。

申込み前にどのような端末が来るのは分からず、大容量プランの使用回線について公式のどこにも明示されないのは残念です。

ちなみにG4端末を使う予定だったクラウドSIMプランが無くなったので、今は代わりにWiMAXのW05端末が用意されています。

容量 大容量 WiMAX
端末

非公表

W05
回線 不明
(ソフトバンク回線か)
WiMAX/au 4G LTE

支払い方法はクレジットカードのみ、法人契約なら口座振替も可能

基本的に支払い方法はクレジットカードのみとなっており、デビットカードやプリペイドカードは使えません。

契約月、解約月ともに日割りは適用されないため注意してください。

なお法人契約なら口座振替にも対応しています。

スマホドックWiFiを他社のポケットWiFiと比較

現在大容量・無制限のポケットWiFiは非常にたくさんのものがあります。どうせなら一番お得なところが良いですよね。

そこで他社で安いもの比較してみました。

ポケット
WiFi 
月額料金 初期費用 回線 契約
期間
通信
容量
詳細
スマホドック
(大容量)

2,880円 3,000円 ソフトバンク なし 非公表
スマホドック
(WiMAX)
3,480円 3,000円 WiMAX2+
・au 4G LTE
なし 無制限
どこよりも
WiFi
2,980円
(※1)
3,000円 ソフトバンク 2年 無制限 詳細
どんなときも
WiFi
3,480円 3,000円 3大キャリア 2年 無制限 詳細 
限界突破
WiFi
3,500円 0円 3大キャリア 2年 無制限 詳細
FUJIWifi
(100GB)

2,780円
(※2)
0円
(※2)
ソフトバンク なし 100GB 詳細
FUJIWifi
(無制限)
3,480円
(※)
0円
(※)
3大キャリア なし 無制限 詳細
Mugen
WiFi
3,280円 3,000円 3大キャリア 2年 無制限 詳細

※1:台数限定のキャンペーン価格
※2:FUJI WiFiの料金は2020年4月30日までの期間限定キャンペーン価格

無制限ならどこよりもWiFi、100GBならFUJI WiFiの方がかなり安く、料金面での優位性はありません。

スマホドックWiFiの契約方法・解約方法

スマホドックWiFiの契約方法・解約方法は以下の通りです。

スマホドックWiFiの契約方法は公式サイトから

スマホドックWiFiの契約は、公式サイトから手続きをしましょう。

土曜・日曜・祝日の発送はしていませんが、申込みの殺到していない時期でクレカの審査も滞りなく進めば、最短即日発送で対応してもらえる可能性もあります。

以下、申込みの手順です。

  1. 公式サイト(スマホドック公式)にアクセスする
  2. お申し込みフォームから手続きを始める
  3. 支払い方法、料金プランの選択
  4. お客様情報の入力
  5. 契約内容の確認
  6. 申込み完了

発送から数日で端末が届きます。

念のため充電し、しばらくしてから電源を入ましょう。

端末内にあるSSIDに応じたパスワードをスマホ等に打ち込めば通信できます。

配達の際にできた傷や故障が見られた場合は、早めに問い合わせしておきましょう。

【問い合わせ先】

スマホドックWiFi サポートデスク

tel:0800-800-0083(10時~17時半)

スマホドックWiFiの解約は、operation@smaphodockwifi.jpへ連絡して

スマホドックWiFiの解約時に注意したい点として、解約締め日、解約時の窓口、端末の返却の3つがあります。

一つずつ確認していきましょう。

解約の締め日が早い。当月中の解約は、その月の13日17時まで解約依頼が必要

まず、解約締め日が少々早いことは契約時にしっかりと確認しておきたいところです。

解約したければ、その月の13日17時までに解約依頼をする必要があります
(13日が日営業日の場合は、翌営業日締切)

14日以降の解約については翌月末の解約となってしまうので、当月中に解約したい人は他のポケットWiFiよりも気持ち早めに解約準備を進めておきましょう。

解約窓口はサポートデスクのメール連絡のみ、電話やWEBでは解約不可

解約窓口はサポートデスクへのメールのみです。

  • 契約者本人名
  • 連絡先電話番号
  • 端末IMEI番号

この3点について明記し、サポートデスク宛にメールを送ります。

WEBや電話では対応してもらえませんので注意してください

【サポートデスク】

スマホドックWiFiカスタマーセンター

メール宛先:operation@smaphodockwifi.jp

端末の返却は翌月3営業日以内に必着。翌月頭に休日が多い時は要注意

解約手続き後、その月の末日付の解約となるため、月末まで通信に使うこと自体は可能です。

ただ要注意なのは、スマホドックWiFiはあくまでもレンタルであるということ。

そして「解約月の翌月3営業日以内に必着で、当社指定の宛先まで端末本体及び付属品をご発送ください」という注意事項です。

それまでに、端末や付属品の発送が間に合わなかった場合や、返却物に欠品があった場合などは、機器損害金として15,800円もしくは19,800円を請求されるかもしれません

月の初めに休日や祝日がある場合はそれまでの返却が必要となるわけですから、悠々と月末まで使っているわけにはいかなそうです。

返却時の送料は自己負担であること、ネコポスなど追跡番号の付く送り方をしなければいけないことも気を付けておきたいですね。

項目 内容
返却住所 〒168-0082 東京都杉並区久我山1-7-41
岩崎通信機械株式会社16号2階
株式会社オフィス24 物流センター
返却期限 解約月の翌月3営業日までに到着
返却送料 自己負担
返却方法 追跡番号の付く送り方で送付
(※ネコポス、レターパックなど)
追跡番号が分かり次第、メールで報告
注意点 3営業日以内に到着を確認できない場合
返却時に故障・破損がある場合
端末及び付属品の返却が無い場合
→上記いずれかに該当で機器損害金が発生
機器損害金 WiMAX使い放題:19,800円

・LTE大容量:15,800円

(参考・引用:スマホドックWiFi公式)

初期契約解除制度を利用は8日以内に申し出てることで端末も含めて解除OK

スマホドックWiFiには、お試しサービスやお試し期間はありませんが、初期契約解除制度については次の場合について対応しています。

電波の状況が不十分と判明した場合や契約前の説明等の状況が基準に達しなかったことが分かった場合に、 8日間以内の申し出にて端末も含めて契約解除できます。

(引用:スマホドックWiFi公式)

なおこの制度を利用しても事務手数料や送料、消費税などの返金はありませんので注意してください。

ポケットWifiはクーリングオフできる?初期契約解除との違いは?固定回線やWiMAXを契約後すぐに解約する時に注意したいこと
ポケットWifiや固定回線、スマホを契約した後に、「契約を取り消したい」「キャンセルしたい」なんて時に思いつくのがクーリングオフ制度。 ただ、重要事項説明書や契約書にはクーリングオフ制度には触れられておらず、「初期契約解除制度」などの...

スマホドックWiFiのメリット

スマホドックWiFiのメリットは以下の通り。

  • 契約期間の縛りや解約金が無く、自分のタイミングで解約しやすい
  • 最短即日発送で、申込んで2~3日すれば届く

では一つずつ見ていきましょう。

契約期間の縛りや解約金が無く、自分のタイミングで解約しやすい

スマホドック
WiFi
どんなときも
WiFi
WiMAX
契約期間 なし 2年 2年や3年
解約金 なし 19,000円
/14,000円
/9,500円
プロバイダによる
24,800円
~9,500円など

スマホドックWiFiの魅力は何といっても、契約期間や解約金が無いこと

どんなときもWiFiやWiMAXは契約期間の縛りがあり、解約金も高額になるケースが多いです。

1年でやめたくても、解約金を考えると解約するのには勇気が要ります。

自分のタイミングで解約できるため、契約や解約が気軽にできて便利です。

最短即日発送で申込みから平均2日~3日を目安に手元に届いて使える

中には申込みから1週間ほど経ってようやく端末が届くというポケットWiFiもあります。

しかし、できれば注文した以上できるだけ早く届いてほしいと思いますよね。

スマホドックWiFiは、土日祝日の発送は行っていないものの、最短で即日発送してくれる対応の速さがあります。

ポケットWiFiでは、選ぶプランによっては在庫不足になって発送が遅れることもよくあるので、注文時はそういったお知らせがないかよく確かめてから手続きするようにしてください。

スマホドックWiFiのデメリット

スマホドックWiFiのデメリットは以下の通り。

  • 料金が他社に比べて若干高い
  • 解約の締め日が毎月13日なのは早すぎる
  • 端末の返却が必要
  • 端末補償オプションがない
  • ページによって言っていることがバラバラで心配

では一つずつ見ていきましょう。

料金が若干高い、中途半端

ポケット
WiFi 
月額料金 初期費用 回線 契約
期間
通信
容量
詳細
スマホドック
(大容量)
2,880円 3,000円 ソフトバンクか なし 非公表
スマホドック
(
WiMAX)
3,480円 3,000円 3大キャリア なし 無制限
ギガゴリ
WiFi
3,050円
(※1)
3,000円 ソフトバンク 1年 無制限 詳細
どんなときも
WiFi
3,480円 3,000円 3大キャリア 2年 無制限 詳細 
限界突破
WiFi
3,500円 0円 3大キャリア 2年 無制限 詳細
FUJIWifi
(100GB)

2,780円
(※)
0円
(※)
ソフトバンク なし 100GB 詳細
FUJIWifi
(無制限)
3,480円
(※)
0円
(※)
3大キャリア なし 無制限 詳細
Mugen
WiFi
3,280円 3,000円 3大キャリア 2年 無制限 詳細

※1:当サイト経由での申し込みで特典あり(詳しくはこちら→詳細
※2:FUJI WiFiの料金は2020年4月30日までの期間限定キャンペーン価格

上記の表のとおり、無制限ならギガゴリWiFiの方が安いし、100GBならFUJIWifiの方が安い。

3大キャリアが使えるものならMugen WiFiが安いし、縛りなしなら初期費用0円でFUJIWifiが安い。

決して高すぎるというわけではないのですが、どれをとっても1位とはならず、中途半端に高いのがネックです。

解約の締め日が早すぎる、解約したい月の13日17時までの手続きが必要

スマホドックWiFiの解約締め日は毎月13日17時まで

他社では20日前後辺りを選んでいるところが多く、ここまで締め日が早いのはあまり見かけません。

気が付いたら解約日が過ぎていた…というくらいなら、14日を過ぎた時点で翌月末解約のつもりで手続きをしておきたいですね

レンタルなので端末等の返却が必要、解約月の翌3日までに慌てて返すことになる

  スマホドック
WiFi
限界突破
WiFi
ネクスト
モバイル
FUJI
WiFi
返却 必要 不要 不要 必要
返却時
機器損害金
19,800円
もしくは
15,800円
遅延違約金
(1か月分の
月額料金)

スマホドックWiFiを期日まで返却し忘れたり、故障した状態で返却したりした時の機器損害金は801ZTで19,800円、G4で15,800円と結構な高額を請求されることになります。

対して、限界突破WiFiやネクストモバイルは契約の縛りや契約金があるものの、端末を返却する必要はありません

スマホドックWiFiやFUJI WiFiを解約したら、端末の返却手続きや送料負担があることはきちんと把握しておきましょう。

端末補償オプションが無い

画面のある801ZTやG4は、ふいに落としてしまって画面割れなんてこともあり得ますよね。

しかし残念ながらスマホドックWiFiには端末補償オプションが用意されていません。

1年間のメーカー保証は付いているものの、過失による故障や水没には対応しておらず、バッテリー交換も機器損害金と同様の額にて端末を交換するしか術がない状態です。

したがって、故障やバッテリー交換の際には801ZTでは19,800円、G4では15,000円もの高額な費用が掛かってしまうことになります。

利用規約が更新されていない、プランが急遽変わるなど不安になる

サービス開始後のプラン変更はかなり突然でしたし、大容量プランやWiMAXプランに応じた利用規約に更新されていません。(2019年3月19日確認)

これでは不安ばかりで、安心して契約することができませんね。

今後本格的にサービスが開始に向けて修正等が入ることを期待しましょう。

スマホドックWiFiの評判や口コミ

サービス開始以前の口コミは評判は割と良好でした。

 

【結論】スマホドックWiFiは不安だらけ、サービス向上は今後に期待

スマホドックWiFiの詳細な料金や、メリット・デメリット、契約方法や解約方法、口コミや評判について見てきました。

スマホドックWiFiは突然プランや端末を変更したにも関わらず、その理由を一切公式サイトで説明していません。しかも利用規約も以前のままです。

また解約の締め日がやや早く設定されていたり、公式サイトに粗があったりして、サービスが開始されたにも関わらずこの状態が続いていることに不信感を覚えます。

今後のお知らせやサービス向上に期待し、他のポケットWiFiを検討することにしましょう。

【スマホドックWiFiのまとめ】

  • 大容量プランが月額2,880円で使える
  • WiMAXプランは月額3,480円
  • 契約期間の縛りなし、解約金なし
  • 1か月単位でのレンタル契約
  • 最短即日発送に対応
  • 3月中旬に突然プランを変更して一切お知らせがない
  • ページによって表記が異なる部分がある
  • 利用規約が当初のプランから更新されていない
  • 解約締め日が毎月13日で少々早い
  • 端末は解約月翌3営業日までの返却が必要
  • 機器損害金は100GBで19,800円、無制限で15,800円