どこよりもWiFiの料金やプラン、口コミ・評判まとめ。無制限プランでも通信制限が実はありというのは本当?

「どこよりもWiFi」は、無制限で使い放題のプランと、2年契約の縛りの有無を選べる20GBプランがあるポケットWiFiです。

どんなときもWiFiと名称が似ていますが、別物です。

本記事ではどこよりもWiFiの料金やメリット、デメリットについて詳しく見ていきます。

スポンサーリンク
おすすめ固定回線
  • eo光(関西圏)・・・料金が安くキャンペーンでさらにお得、速度安定
  • nuro光・・・速度が爆速(最大2Gbps)!対応エリアも拡大
  • おてがる光・・・光コラボ、料金が安く契約期間に縛りなし
  • モバレコAir・・・工事不要、すぐに使える置くだけWiFi
おすすめ固定回線
  • eo光(関西圏)・・・料金が安い、キャンペーンでお得、速度安定
  • nuro光・・・速度が爆速(最大2Gbps)!対応エリアも拡大
  • おてがる光・・・光コラボ、料金が安く契約期間に縛りなし
  • モバレコAir・・・工事不要、すぐに使える置くだけWiFi

どこよりもWiFiとは?

(引用:どこよりもWiFi)

どこよりもWiFiは、ITや通信といった事業を展開する株式会社Wizが提供しているポケットWiFiで、無制限プランが月3,380円で使えます。

主な特徴は以下の通りです。

  • 実質無制限に使えるプランが月3,380円で使える
  • 翌日には発送してもらえるのですぐに使える
  • 口座振替に対応している

それでは早速概要を確認していきましょう。

 どこよりもWiFi
無制限
GB
U2s
U3
3,380円
(2年契約)
20GBJT1012,480円
(2年契約)
20GB2,980円
(2年契約なし)
事務
手数料
3,000円
送料無料
発送翌日発送可能
返却返却必要
回線Softbank
速度制限通信量超過で
月末まで128Kbps以下
契約期間2年もしくは縛りなし
解約金9,500円
機器
損害金
18,000円
端末補償400円/月
公式どこよりもWiFi
【最新】ポケットWiFiの総合おすすめランキング、徹底比較してわかった後悔しないポケットWiFiはどこ?
ポケットWiFiは、LTE無制限で使えるものやWiMAXなど種類が多くてなかなか比較しづらいですよね。 そこで本記事では、料金や速度などの一面だけでなく、エリアや速度、容量や口コミも観点に入れて多角的に比較・評価した総合ランキングを作...

【最新】ポケットWiFiの総合おすすめランキング、徹底比較してわかった後悔しないポケットWiFiはどこ?

【料金・容量】キャンペーン中により無制限GBプランは最安(2,980円)

どこよりもWiFiは契約期間・容量別に3つのプランがあります。

※2020年4月14日に料金プランが変更されているので注意

 どこよりもWiFi
無制限
GB
U2s
U3
3,380円
(2年契約)
しばりあり
20GBJT1012,480円
(2年契約)
しばりあり
20GB2,980円
(契約期間なし)
しばりなし

「しばりありプラン」(2年契約)の容量無制限GBは3,380円20GBプランで2,480円、「しばりなしプラン」(契約期間なし)の20GBプランは2,980円です。

ちなみに、無制限GBプラン3,380円というのは、無制限を謳っているポケットWiFiの中では割と安いほう

以前までは同じソフトバンク回線を使ったものでギガゴリWiFi(3,050円)、ネクストモバイル(3,100円)などがありましたが受付中止(再開予定なし)。

今無制限に使えるポケットWiFiはクラウドSIMを利用した3大キャリア対応ポケットWiFiばかりで、最安のものでもZEUS WiFiの3,280円(6ヶ月目まで2,980円)となっています。

なお、契約期間ありの20GBプラン2,480円は最安ではなく、ギガゴリWiFi(月2,350円)、ネクストモバイル(月2,400円)があるので、より安く使いたい人はそちらも検討してみると良いでしょう。

無制限と言っているのに実は制限があるって本当?

「無制限で使い放題」と謳っている公式サイトをよく見ると、次のような記載がありました。

月間通信容量は大容量なので、実質無制限でご利用いただけます。ヘビーユーザー制限(通信速度制限)もありません。

(引用:どこよりもWiFi)

「実質無制限」の文言からは、決して無制限で使えるわけではなく、無制限GBプランにも一定の上限があることが伺えます。

ただこの記載は他の無制限を謳っているポケットWiFiでも記載されています。

どこよりもWiFiが特別というわけではありません。

大容量の月間通信容量はおよそ「300GB」です

どんなときもWiFiZEUS WiFiなどクラウドSIMのポケットWiFiはこのように決まった制限がなく、使ってみたところ300GB以上でも制限がかからなかったので、もしそれ以上使うならクラウドSIMのポケットWiFiにしておいた方が良いでしょう。

ただ300GBなんてよっぽどな使い方をしない限り(4K最高画質の動画でも1時間7GB程度、高画質なら1GB程度)は超えません。

来る日も来る日も一日中大容量の通信をしない限り、無制限のポケットWiFiのように通信していても、月間容量制限に掛かることはほとんどないでしょう

【端末】無制限ならU2sかU3、容量が20GBならJT101

どこよりもWiFiの端末詳細は以下の通り。

種類U3U2sJT101
端末
容量
・プラン
無制限GB
・2年契約
無制限GB
・2年契約
20GB
・契約縛りあり/なし
サイズ
・質量
126×6×10㎜
125g
 127×65.7×14.2mm
151g
58×92×13mm
90g
バッテリー3,000mAh 3,500mAh2,700mAh
物理SIM
スロット
クラウドSIMmicroSIM
標準SIM
microSIM
海外利用対応対応非対応

他社ではほとんど見かけないJT101は、かなりコンパクトで、ポケットWiFiの中でも最小レベルです。クレジットカードのサイズが53.98×85.60mmくらいと言えば、いかに小さいかがよく分かりますね。

対してU2sは倍近い大きさがありますが、JT101よりもバッテリー持ちが良い端末です。

ただ残念ながら、どこよりもWiFiではプランによって端末を選ぶことができません。

必然的に無制限GBはU2s、容量が20GBのプランはJT101になってしまいますので注意してください。

【回線】JT101もU2sもソフトバンク回線、U2sは別料金で海外利用も可能

JT101端末は国内使用のみ可能、U2s端末は手続きや支払いが別途必要にはなりますが海外利用も可能です。

国内での通信はどちらもソフトバンク回線とそのエリアに対応しています。

U3U2sJT101
端末
海外利用可利用可利用不可
回線ソフトバンク
(海外は現地の回線)
ソフトバンク
(海外は現地の回線)
ソフトバンク

U2sが、国内ではソフトバンク回線、海外では手続きを行うことで現地の電波を利用できるようになるのは、hy-fi ハイパーマルチWiFiと同じ。(実はhy-fiとどこよりもWiFiはグループ会社が同じ)

どこよりもWiFi(JT101)をレビュー、通信速度や使い勝手、安定性はどんな感じ?
キャンペーン価格により、無制限プランが2,980円という低価格で使うことができるどこよりもWiFi。他の無制限ポケットWiFiに比べても非常に安いです。 ただいくら無制限とは言っても、速度が遅かったり、WiFiが途切れるようでは意味が...

【速度制限】無制限GBプランは大容量通信で384Kbps以下の制限あり

どこよりもWiFiを利用する際に注意しておきたい速度制限は以下の通りです。

契約期間
・容量
制限
しばりあり・2年
(無制限GB≒300GB)
・回線占有等の大容量通信時
・違法ダウンロードなどの不正行為時
しばりあり・2年
(20GB)
月間容量制限超過で制限
しばりなし
(20GB)

なお、後述の通り回線を占有するほどの大容量通信をした場合は384Kbps以下の制限に掛かる可能性もあります。

国内外の通信会社では、ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様へに対し、通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。また、違法ダウンロードなどの、不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。

(引用:どこよりもWiFi)

ただキャリアなどの128kbpsに比べると倍以上で、SNS等はなんとかできるレベルです。

128Kbpsってどのくらい?速度制限にかかってもできることってあるの?さすがに動画は無理?
スマホを使っている以上切り離せない「通信制限」。 契約している容量以上を使用すると低速になってしまうシステムに、困らされた経験がある人は多いのではないでしょうか。 通信制限時の回線速度は最大「128Kbps」。 通常スマホ...

【解約金】契約解除料は9,500円、端末の機器損害金は18,000円

2年契約による途中解約の違約金は9,500円、故障や水没時における機器損害金は18,000円となっています。

契約期間
・容量
料金
契約解除料9,500円
機器損害金18,000円
端末補償400円/月
端末補償内容・端末故障時、新品または状態のよい中古品に交換
・代替機貸し出し可能
※解約金なし・盗難、紛失は対象外
・1度補償による交換を利用してから半年の利用は不可

機器損害金18,000円はポケットWiFiでは割と一般的な料金ですが、端末補償に加入していれば無償で対応してもらえます。心配な人は入っておくと良いでしょう。

どこよりもWiFiを他社のポケットWiFiと比較

現在大容量・無制限のポケットWiFiは非常にたくさんのものがあります。どうせなら一番お得なところが良いですよね。

そこで他社で安いものと比較してみました。

ポケット
WiFi 
月額料金初期費用回線契約
期間
通信
容量
詳細
どこよりもWiFi3,380円3,000円ソフトバンク2年無制限
ZEUS WiFi
2,980円
(7ヶ月目~
3,280円)
3,000円3大キャリア2年無制限詳細
Mugen
WiFi
3,280円3,000円3大キャリア2年無制限詳細
どんなときも
WiFi
3,480円3,000円3大キャリア2年無制限詳細 
限界突破
WiFi
3,500円0円3大キャリア2年無制限詳細
FUJIWifi
(100GB)

3,900円3,000円ソフトバンクなし100GB詳細

無制限を謳っているポケットWiFiでは、どこよりもWiFiよりもZEUS WiFiのほうが安く使えます

以前まで行っていたキャンペーン価格はかなりお得に契約できましたが、プラン変更後の価格は平凡的。またクラウドSIM端末のU2sを使っている無制限GBプランですが、国内の回線はソフトバンク回線のみで、3大キャリアを使えるわけでもありません。

総じて見ると、大しておすすめできるWiFiとは言えないでしょう。

【最新】ポケットWiFiの総合おすすめランキング、徹底比較してわかった後悔しないポケットWiFiはどこ?
ポケットWiFiは、LTE無制限で使えるものやWiMAXなど種類が多くてなかなか比較しづらいですよね。 そこで本記事では、料金や速度などの一面だけでなく、エリアや速度、容量や口コミも観点に入れて多角的に比較・評価した総合ランキングを作...

どこよりもWiFiの契約方法・解約方法

どこよりもWiFiの契約方法や解約方法は以下の通りです。

契約はWEB上から手続き、申込み後に折り返し電話が掛かってくる

どこよりもWiFiに契約する方法は、WEB公式サイトからとなっています。

  1. WEB上の申し込みフォームへの入力
  2. どこよりもWiFi側から掛かってくる折り返し電話に出る
    (生年月日や住所を聞かれます)
  3. 本人確認が終了するとメールが送られてくる
  4. メールのURLからクレカの支払い手続きをする
  5. 受付完了

私の場合、申込時にどこよりもWiFiから掛かってきた電話は、050から始まる番号で、申し込みをした翌日の営業時間内(11時頃)に掛かってきました。

公式サイトは情報量が少なく、よくある質問やお問い合わせフォームもありません。

したがって、申込みするうえで不安な点があれば、申し込みフォームの「その他備考」欄に問い合わせ事項を入力しておくと良いでしょう。

解約はカスタマーセンターへ電話するしかない

どこよりもWiFiの解約をWEB上で済ますことはできません。

解約するなら、契約書面に記載されている番号(カスタマーセンター)へ電話することになります。

また端末はレンタルなので、解約連絡後にSMSで知らされる住所宛てに送り返しましょう。送料は自己負担です。

どこよりもWiFiのメリット

どこよりもWiFiのメリットをまとめました。

  • 20GBプランを契約期間の縛りなしで使えるプランがある
  • JT101端末を使える

20GBプランを契約期間の縛りなしで使えるプランがある

20GBプランの使えるポケットWiFiには、ギガゴリWiFiやネクストモバイル、それがだいじWiFiなどがありますが、いずれも2年契約や3年契約など契約期間に縛りがあるものばかり

しかし、どこよりもWiFiは2年のしばりがあるプランのほかに、しばりのない20GBプランも用意しています。

料金は2,980円と若干割高ですが、契約期間の縛りを気にせずに20GBのポケットWiFiを使いたい人にはぴったりかもしれません。

ただFUJIWifiなら、契約期間の縛りがなくても30GBを2,600円で契約できるので、料金で選ぶならFUJI Wifiがおすすめです。

端末の使い勝手が良い

JT101は画面あり端末。

どんなときもWiFiやZEUSWiFiなど、一般的な無制限ポケットWiFiはU2sという画面なし端末なので、使い勝手が正直悪いです。

電源いれて繋いだらあまり触ることがなくなるポケットWiFiですが、意外と容量を確認したり、電波を確認したりという機会はあるので、画面あり端末は正直ありがたいです。

どこよりもWiFi(JT101)をレビュー、通信速度や使い勝手、安定性はどんな感じ?
キャンペーン価格により、無制限プランが2,980円という低価格で使うことができるどこよりもWiFi。他の無制限ポケットWiFiに比べても非常に安いです。 ただいくら無制限とは言っても、速度が遅かったり、WiFiが途切れるようでは意味が...

どこよりもWiFiのデメリット

どこよりもWiFiのデメリットは以下の通りです。

  • 無制限GBプランの3,380円にメリットがない
  • いくつか公式ページのようなものがあり分かりづらい

無制限プランを3,380円で使えるのはお得だが、最安ではない

どこよりもWiFiの無制限GBプラン月3,380円プランは、無制限を謳っているポケットWiFiの中ではお得な料金設定です。

製品月額
料金
初期
費用
回線容量契約
期間
公式詳細
どこよりもWiFi3,380円 3,000円Softbank無制限2年公式
限界突破WiFi3,500円0円3大キャリア無制限公式詳細
ZEUS WiFi
2,980円
(7ヶ月目~
3,280円)
3,000円3大キャリア無制限2年公式詳細
どんなときもWiFi3,480円3,000円3大キャリア無制限2年公式詳細
めっちゃWiFi3,480円3,000円3大キャリア無制限2年公式詳細
Mugen WiFi3,280円3,000円3大キャリア無制限2年公式詳細
よくばりWiFi
(縛りあり)
3,450円3,800円3大キャリア無制限2年公式詳細
クラウドWiFi3,380円3,800円3大キャリア無制限1カ月公式詳細
THE WiFi3,480円0円
(※6)
3大キャリア無制限2年公式詳細

他社に比べて安いとは言え、キャンペーン中のZEUS WiFiと比べると高いです。

しょっちゅうホームページがリニューアルし、どれが公式か分かりづらい

どこよりもWiFiはこの半年ほどで公式ページのリニューアルを行っているほか、公式らしくない公式ページが残ったままで、どれを信頼して良いのか分かりづらい状態です。

ちなみに、現在の公式サイトは、下部のリンク先からアクセスが可能です。

 

どこよりもWiFiの公式サイトはこちら

どこよりもWiFiの口コミや評判

どこよりもWiFiの口コミや評判は非常に少なく、SNSや5chを見て回ってもほとんどありませんでした。

どこよりもWiFiの口コミや評判も、今後集まり次第更新していきます。

ただ同じソフトバンク回線を利用したポケットWiFiのギガゴリWiFiやネクストモバイルに関しては速度が速いなど良い評判が多いです。仕組みは同じなのでよっぽど心配なく使えるでしょう。

https://twitter.com/masakano_ch/status/1239398022582161409

一方でクラウドSIMを使ったどんなときもWiFiや限界突破WiFiは最近通信障害トラブルが多発。

現在は物理SIMの方が安定して使えます。

どこよりもWiFiは割とお得に使えるが、どのプランも最安ではない

どこよりもWiFiの概要について解説してきました。

公式サイトが分かりづらいなどサポート面がやや不安ですが、無制限プランを3,380円で使えるなど料金だけを見れば割とお得に使えるケットWiFiであることには間違いありません。

できるだけお得にポケットWiFiを契約したいと考えている人は、ぜひ検討してみましょう。

【どこよりもWiFiのメリット】

  • しばりのない20GBプランがある
  • JT101端末を使える

【どこよりもWiFiのデメリット】

  • 無制限を3,380円で使えるのは割とお得だが、おすすめできない
  • いくつか公式ページのようなものがあり分かりづらい
どこよりもWiFi(JT101)をレビュー、通信速度や使い勝手、安定性はどんな感じ?
キャンペーン価格により、無制限プランが2,980円という低価格で使うことができるどこよりもWiFi。他の無制限ポケットWiFiに比べても非常に安いです。 ただいくら無制限とは言っても、速度が遅かったり、WiFiが途切れるようでは意味が...