光回線

【中国エリア】メガエッグ(MEGA EGG)の料金や評判は?無料で使えるIPv6の速度はどう?メリットや解約方法もチェック!

スポンサーリンク

メガエッグ(MEGA EGG)は、中国地方で展開されている光回線で、NTT回線を使った光コラボではなく電力会社所有の回線を使用しています。

お得な料金プランや各種オプションなどの豊富なサービスが特徴です。

本記事では、メガエッグのメリットやデメリット、評判や契約・解約方法について解説します。

メガエッグ(MEGA EGG)とは?

MEGAEgg

メガエッグは、全国的にはあまり名の知られた回線ではありません。主に鳥取や広島などの中国5県のみを対象としている光回線サービスです。

まずはそんな「メガエッグ(MEGA EGG)」の特徴や、料金を紹介していきます。

  • 中国地方限定の光回線サービス
  • 月額料金が戸建て4,620円、マンション3,520円で安い
  • 新規申し込み時に工事費が実質無料になるキャンペーンがある

【特徴】中国地方限定の独自回線によるインターネットサービス

メガエッグは、中国地方限定のインターネットサービスで、回線は電力会社が所有する独自のものを使用しています。

そのため、ドコモ光のようにNTT回線を使っている「光コラボ」とは異なり、NTT西日本のエリアに対応していない地域でも利用できたり、回線が混雑しにくかったりといった利点があります。

参考:メガエッグ公式エリア検索

【料金】戸建てタイプ月額4,620円、マンションタイプ月額3,520円で安い

メガエッグには大きく分けて「光ネット ホーム」と「光ネット マンション」「光ネット ホームライト」の3つの料金プランがあります。

「光ネット ホーム」と「光ネット マンション」は、住居のタイプ(戸建て・マンション)によって自動的に決まり、月額料金は戸建てタイプが4,620円、マンションタイプが3,520円です。

光ネット 戸建てタイプ マンションタイプ
月額料金
(税込)
4,620円 3,520円

契約期間は戸建てとマンションともに3年で、通信速度は1Gbpsとフレッツ光や他の光コラボと同等の速度となっています。

ただし、3階建て以下の集合住宅の場合は「戸建てタイプ」として扱われるので、契約の際は注意が必要です。

料金プランやオプションサービスなどの料金は、公式サイトでシミュレーションできます。

公式:メガエッグ公式「料金」

2段階定額サービスの「ホームライト」なら月額3,751円から利用可能

「光ネット ホームライト」は、戸建てタイプの場合のみ選択可能なプランです。

通信容量3GBで基本料金が月額3,751円となり、3GBを超える分は10MBごとに4.4円が加算される従量制になっています。

ホームライト 下限
(3GB)
上限
(10GB)
月額料金 3,751円 6,831円

通信量の上限は10GBですが、それを上回った場合でも月額料金は6,831円の定額制になるので、安心して使えますね。

ただし、通常のホームプランが月額4,200円であることを考えると、通信量が5GBを超える月が多い場合は割高になってしまいます。

また、ホームライトでは通信速度が最大100Mbpsとなっていますが、実測値では10Mbps以下になることもあると考えられるため、次のいずれかに該当する場合はおすすめできません。

  • 高画質動画を頻繁に視聴する
  • 動きの多いオンラインゲームを楽しみたい
  • できるだけ快適にネットを使いたい

ネットを快適に使いたい場合は、通常のホームプランを選択するのが無難です。

工事費は新規申し込みなら分割払いと相殺で実質無料に

メガエッグの「光ネット」を契約すると、戸建てタイプ・マンションタイプいずれも38,500円の工事費用が発生します

他社と比べると大幅に高額な料金ですが、新規申し込みで月1,100円の分割払いが相殺されるキャンペーンが行われているので、工事費は実質的に無料です。

ただし、契約から3年未満でメガエッグを解約する場合は、分割払いの残額を一括で支払う必要があるので注意が必要です。

【比較】他社と比べて月額料金は安い

メガエッグの通常プランの月額料金は、戸建てタイプとマンションタイプともに、次のように他社よりも比較的安くなっています。

 光回線 戸建て料金
マンション料金
スマホ料金
割引
キャッシュ
バック
契約
期間
工事費用
(※1)
詳細
情報
メガエッグ (戸)4,620円~
(マ)3,520円~
au
~月1,100円
最大
29,000円
3年 実質
無料
ドコモ光 (戸)5,720円~
(マ)4,400円~
ドコモ
~月1,100円
最大20,000円
+dポイント
最大2000pt
2年 無料 詳細
auひかり (戸)5,390円~
(マ)4,180円~
au
~月1,100円
最大
52,000円
2年or
3年
実質
無料
詳細
ソフト
バンク光
(戸)5,720円
(マ)4,180円
ソフトバンク
~月1,100円
最大
36,000円
2年 実質
無料
詳細
NURO光
(戸)5,217円
(マ)~5,217円
ソフトバンク
~月1,100円
45,000円 2年or
3年
実質
無料
詳細
So-net光
プラス
(戸)3,780円
(マ)2,728円~
au
~月1,100円
なし 3年 実質
無料
詳細
おてがる光 (戸)4,708円~
(マ)3,608円~
なし なし なし 無料
(※2)
詳細

(税込表示)
※1:「実質無料」では、工事費用の分割代金が毎月割引されることで負担額が0円となります。

光回線の中でもメガエッグの料金は550円~1,100円近く安いことが分かりますね。

なお、MEGA EGGの販売代理店「株式会社NEXT」から申し込むと、オプションの加入などは不要で現金20,000円をキャッシュバックしてもらえます。

MEGA EGGの申し込みはこちら

ただ、他社と比べるとキャッシュバックの金額は控えめなので、月額料金の安さをとるか、特典の大きさをとるかは悩みどころ。

下記記事ではおすすめ光回線を紹介していますので、光回線選びで迷っている方はチェックしてみてください。

【2021年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。徹底比較と料金シミュレーションで分かった本当にお得なのはこれ!
インターネット通信する手段としては、光回線以外にもポケットWiFiや置くだけWiFi、スマホなどもあります。 しかしYoutubeやVODなどでの動画視聴やオンラインゲーム、SNSによる画像閲覧などで通信量が多くなる上、快適な通信速度...

メガエッグのメリット

メガエッグの5つのメリットについて解説します。

  • 公式から申し込むと最大15,000円がキャッシュバック
  • auユーザーならプランに応じて毎月550円から2,200円割引
  • メガエッグの光電話ルーター利用でIPv6利用料が無料
  • マカフィーかウイルスバスターを無料で使える
  • 中国電力のポイントに応じてメガエッグの料金が割引される

公式から申し込むと最大15,000円がキャッシュバックされる

公式サイトから新規申し込みを行うと、最大で15,000円がキャッシュバックされるというキャンペーンが行われています。

参考:メガエッグ公式「webキャッシュバック」「メガ・エッグ コレクト

キャッシュバックを得られる条件と金額は次の通りです。

条件 キャッシュバック金額
メガエッグ
「光ネット」を契約
5,000円
「メガエッグ コレクト」
を契約
5,000円
「メガエッグ コレクト」
を契約
5,000円

「メガエッグ コレクト」とは、「光コレクト」の料金プランに付けることができるオプションで、次の4つの中から最大3つまで選べます。

  • 選べるエンタメ
  • 定期ギフト
  • データ通信SIM
  • パソタブ機器保証

ただし、1つ選んだ場合は月額料金に550円、2つの場合は1,045円が加算されるので、本当に必要なものをよく選ぶようにしましょう。

auユーザーならプランに応じて毎月550円から2,200円が割引される

auユーザーは「auスマートバリュー」を適用できるため、auの月額料金が最大で2,200円安くなります

割引される金額はauの料金プランによって異なり、割引額の幅は550円から2,200円です。

例えば、「ピタットプラン 5G」で毎月550円引き、「データMAX 5G」では1,100円引きとなっています。

利用中の料金プランに「auスマートバリュー」が適用されるかどうかについては、My MEGA EGGから確認可能です。

参考:My MEGA EGG

メガエッグの光電話ルーター利用でIPv6利用料が無料

メガエッグは混雑を避けてアクセスできる「IPv6接続」に対応しているため、深夜や休日など混雑しやすい時間帯でもネットを快適に使えます。

ただし、単にメガエッグの「光ネット」を契約するだけでは、IPv6を利用することはできず、光回線に加えて「光電話」も契約する必要があるので注意が必要です。

光電話の月額料金自体は無料ですが、光電話とIPv6に対応しているルーターを月額500円でレンタルできます。

どんな時間帯でもネットを快適に使えるようになりたい場合は、ぜひ光電話も契約してIPv6に接続できるようにしましょう。

マカフィーかウイルスバスターを無料で使える

「メガエッグ 光ネット」に標準装備されているセキュリティは2つあり、その中のひとつを選んで使用することができます。

一つは「マカフィー マルチデバイスセキュリティ」で、もう一つは「ウイルスバスター クラウド 月額版」と「パスワードマネージャー 月額版」のセットです。

どちらも無料で使用できますが、機能が違うので各サービスの内容について見ていきましょう。

マカフィー マルチデバイスセキュリティはAndroidやパソコンに対応

「マカフィー マルチデバイスセキュリティ」は世界的に有名なセキュリティソフトで、WindowsやMac、Android端末などで使用できます。

最大5台の端末にインストールできますが、iPhoneには対応していないため注意が必要です。

ウイルスバスター クラウドはiPhoneにも対応

「ウイルスバスター クラウド 月額版」は、1つのライセンスで最大3台までインストールできるセキュリティソフト。

ネットバンキング詐欺ツールやフィッシング詐欺からの保護、SNSアカウントの乗っ取りや子供がオンライン上のトラブルに巻き込まれるのを防ぐなど、多様な機能が搭載されています。

マカフィーとは異なり、こちらはWindowsやMac、Android端末に加えてiPhoneにも対応しているのがポイント

「パスワードマネージャー」は、利用者の代わりにIDやパスワードを記憶して、個人情報の流出を監視するセキュリティアプリです。

情報は最高レベルの暗号化方式で守られる上に、Android版とiOS版では個人情報が流出していないか常に監視してくれます。

基本的には世界的に実績のある「マカフィー」を選んでおくと間違いありませんが、iPhoneも保護したい場合は対応している「ウイルスバスター クラウド」を選ぶと無難です。

中国電力のポイントに応じてメガエッグの料金が割引される

メガエッグは中国電力グループが運営している光回線。そのため、中国電力のポイントを使ってメガエッグの月額料金を安くすることもできます。

megaeggでんきわり

この「でんき割」は、中国電力で貯まったポイントの2倍相当の金額を、メガエッグの月額料金から割り引くことができるというサービスです。

中国電力で支払った電話料金に応じて加算される「エネルギアポイント」が50ポイント以上貯まったら、自動的に50ポイント単位で割引されます。

例えば、貯まったポイントが57ポイントになったら50ポイントの2倍の100円分、240ポイントであれば200ポイントの2倍の400円分が、月額料金から安くなるということです。

ただし、自動での割引は最大250ポイントまでなので、それ以上のポイントを使用したい場合は手動で申し込むようにしましょう。

手動でのポイント交換は、エネルギアポイントが200ポイント以上貯まっていると可能で、400円もしくは1000円単位で月額料金を安くできます。

なお、でんき割で割引サービスを利用するためには、あらかじめ「ぐっと ずっと。クラブ」へ入会する必要があるので、申し込み手続きを済ませておきましょう。

参考:メガエッグ公式「でんき割

メガエッグのデメリット

メガエッグには魅力的な要素が多くある一方で、次のようなデメリットもあります。

  • 提供エリアが中国エリアに限られている
  • 1年以内に解約した時の違約金が高い

上記のデメリットについて見ていきましょう。

提供エリアが中国エリアに限られている

月額料金が安くてauスマートバリューも適用できる魅力ある光回線ですが、残念ながら提供エリアは広島県・岡山県・山口県・島根県・鳥取県といった中国地方に限られています

そのため、他に地域に住んでいる人がメガエッグで契約したいと思っても、契約することはできません。

また、今まで中国地方に居住していてメガエッグの光回線を使用していた場合でも、中国地方の外へ引っ越す場合はメガエッグの光回線は使えなくなります。

その場合は「メガエッグ 光接続(フレッツ光)」を利用すれば、光回線をフレッツ光に変更してもメガエッグをプロバイダとして利用し続けることが可能です。

NTTフレッツ光の月額料金とは別に、プロバイダ料金として月額1,100円をメガエッグへ支払う必要があります。

「メガエッグ 光接続(フレッツ光)」には最低利用期間や解約金はありませんが、フレッツ光側では設定されている場合があるので、詳細はフレッツ光に確認しておきましょう。

メガエッグをプロバイダとして利用するには、「メガ・エッグお客さまセンター」へ次の3つのいずれかの方法で連絡してください。

  • お問い合わせフォーム」へ必要事項を記入して送信する
  • メガ・エッグ会員サイト」の画面下部に表示されるチャットにて申し込む
  • 電話を掛けて申し込む
    「メガ・エッグ お客さまセンター」(0120-50-58-98)
    受付時間は午前10時~午後7時(年中無休)

1年以内に解約した時の違約金が高い

メガエッグの違約金は高額で、料金プランによっては契約年数に応じて次のように金額が変わるので注意が必要です。

ホーム
(戸建て)
マンション ホーム
ライト
1年目 11,000円 3,300円 13,200円
2年目 11,000円 3,300円 8,800円
3年目 11,000円 3,300円 4,400円
4年目 11,000円 3,300円 13,200円
5年目 11,000円 3,300円 8,800円
6年目 11,000円 3,300円 4,400円
7年目以降 11,000円 3,300円 4,400円

戸建てはいずれも11,000円、マンションは3,300円です。

ただ、メガエッグのエリア外に移転する際や、エリア内でもメガエッグの回線設備を敷設できない建物(集合住宅)などの場合は解約金が免除されることがあるので、サポートに確認してみると良いでしょう。

ちなみに、メガエッグでは3年契約を更新するたびに「選べるe-GIFT2,000円分進呈」もしくは「月額料金毎月110円割引(1年間)」のどちらかの特典を受けることができます。

長期利用ユーザーにも優しい光回線サービスですね。

口コミは?

メガエッグの評判をTwitterから集めました。

メガエッグの速度は、速くて助かるという意見もありますが、中には遅くてイライラするなど、賛否両論でした。

11ac対応のメガエッグの新しいルータに変えてiPhone繋いだら300Mbpsくらいスピード出てて速いー!!(*´∀`)b (Twitter)

また、勧誘がしつこい、勧誘につかまって厄介だという人も多くいました。

直接自宅まで訪問されると、なかなか断りづらくて話を聞いてしまう人もいますが、「最近新しくしたのでお断りします」「主人が決めるので」と断るためのセリフを用意しておきましょう。

メガエッグの契約方法・解約方法

メガエッグの契約方法と解約方法について分かりやすく解説します。

メガエッグの契約方法

メガエッグはWEBから申し込むことができます。公式や代理店など申し込み窓口がいくつかあります。

代理店の場合、時期によっては高額キャッシュバックを受けられる場合もあるので、一度確認してみると良いでしょう。

メガエッグの申し込みはこちら

独自の回線を使用するという性質から、フレッツ光からの転用や光コラボからの乗り換えはできません。

次の手順で申し込みを行いましょう。

  1.  料金のシミュレーションを行い、必要事項を入力して申し込む
  2.  光回線敷設工事の日程を調整する
  3. 工事日の調整
  4. 工事
  5. ルーターの接続

すべての作業が完了したら、インターネットが使えるようになります。

メガエッグの解約方法

メガエッグの解約は「電話」のみとなっています。

メガ・エッグ お客さまセンター
0120-50-58-98
受付時間は午前10時~午後7時(年中無休)

レンタルしている機器があれば、指定された場所や期日までに返却してください。

もし光回線の撤去工事が必要な場合は、日程を調整して工事を依頼しましょう。

なお、契約期間の途中で解約する場合は、前述の通り違約金が発生します。

工事費や事務手数料の残債がある場合も、一括で支払う必要があるので注意が必要です。

中国地方のauユーザーならメガエッグがおすすめ

メガエッグの料金やメリット・デメリット、評判や口コミ、契約・解約方法について解説してきました。

メガエッグのように、地方にはauユーザーが契約するとお得になる光回線サービスはいくつもあります。

また、auユーザー以外でも、メガエッグは月額料金が比較的安く使えるので、中国地方にお住まいでお得な光回線サービスを探している人は、ぜひメガエッグの利用を検討してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました