光回線

【関西】eo光のプラン・料金・キャッシュバック・評判を徹底解説!auとのセット割でお得に利用できる

スポンサーリンク

関西圏を中心にインターネット通信サービスを展開しているeo光(イオ光)。

新規申し込みで使えるキャンペーンが豊富、しかも契約後も速度や価格における顧客満足度が高いなど、契約時も契約後も安心して契約できるサービスとして人気です。

本記事では、eo光の概要やキャンペーン内容、メリットやデメリットを中心に徹底解説していきます。

eo光とは

eo光トップ用

eo光(イオ光)とは、株式会社オプテージが運営する光回線で、主に関西圏で展開しているインターネットサービスです。対応エリアは以下の通り。

対応エリア
近畿 大阪府・京都府・兵庫県
・奈良県・和歌山県・滋賀県
北陸 福井県

オプテージが運営している格安SIMの「mineo(マイネオ)」の名前なら聞いたことがあるという人もいるかもしれませんね。

eo光は加入時のキャンペーンがあったり、eo電気やeoガスとのセット割があるなど、人によってはお得に契約できるのが特徴です。eo光の概要を表にまとめました。

  戸建て マンション
プラン ・光インターネット
・光ネット+光電話
・光ネット+光テレビ
・光ネット+光電話+光テレビ など
速度 ・1ギガコース
・5ギガコース
・10ギガコース
・100Mコース(VDSL)
・1ギガコース
特典 ・eo電気とのセット割
・商品券プレゼント
・月額料金割引
・工事費実質無料
基本月額料金 月4,953円 月3,524円から
最低利用期間 2年 1年
支払い方法 クレジットカード
もしくは口座振替

では早速、詳細について確認していきましょう。

eo光の申し込みはこちら

eo光でかかる料金や工事費、キャッシュバック情報

eo光の料金や工事費、キャッシュバックに関する情報について確認していきます。

料金、プラン

eo光の月額料金は、戸建てタイプが月4,953円、マンションタイプが月3,524円~です。

しかしeo光では、「eo暮らしスタート割」キャンペーンを適用することで、戸建てで最大12ヶ月間2,000円引きマンションタイプは24ヶ月間月500円引きで使うことができます。

戸建て
(ホーム・メゾン)
マンション
月額料金
(ネット)
1年間:2,953円
2年目~:4,953円
VDSL
~2年:3,024円
3年目~:3,524円
VDSL-S
~2年:3,291円
3年目~:3,791円
イーサネット/光配線
建物で変動

※小規模マンションなど戸数の少ない集合住宅。電柱から各部屋に回線を引き込む

マンションタイプは配線方式に応じて料金が異なるため、eo光公式サイトの「導入マンション検索」からどのプランになるのか料金を確認しておきましょう。

eo光公式で配線方式と料金を確認する

主要光回線との料金比較は以下の通りです。

 光回線 戸建て料金
マンション料金
スマホ料金
割引
キャッシュ
バック
契約
期間
工事費用
(※1)
詳細
情報
eo光 (戸)2,953円~
(マ)3,024円~
au
~月1,000円
10,000円 2年 実質
無料
ドコモ光 (戸)5,200円~
(マ)4,000円~
ドコモ
~月1,000円
最大20,000円
+dポイント
20000pt
2年 割引
なし
詳細
auひかり (戸)4,900円~
(マ)3,800円~
au
~月1,000円
最大
52,000円
2年or
3年
実質
無料
詳細
ソフト
バンク光
(戸)5,200円
(マ)3,800円
ソフトバンク
~月1,000円
(戸)56,000円
(マ)46,000円
2年 実質
無料
詳細
NURO光
(戸)4,743円
(マ)~4,743円
ソフトバンク
~月1,000円
45,000円 2年or
3年
実質
無料
詳細
So-net光
プラス
(戸)3,480円~
(マ)2,480円~
au
~月1,000円
なし 3年 実質
無料
詳細
おてがる光 (戸)4,280円~
(マ)3,280円~
なし なし なし 割引
なし
詳細

※1:「実質無料」では、工事費用の分割代金が毎月割引されることで負担額が0円となります。

キャンペーンにより、1年目のみでは他社より月額料金が安くなっています。

ただし、キャッシュバック等を含めたトータルで見ると最もお得というわけではないので注意が必要。

下記(こちら)で他社との料金比較を行っているのでチェックしてみましょう。

キャッシュバック

eo光にキャッシュバック特典はありませんが、eo光のホームタイプ・メゾンタイプを申し込んだ場合、商品券10,000円もしくはネット家電セットをプレゼントしてもらえます。

一方、マンションタイプは、ネット家電セットが無く、商品券3,000円のみです。

タイプ ホーム・メゾン マンション
ホーム・メゾン商品券 10,000円 3,000円
ネット家電 あり なし

他社は多いところだと50,000円以上実施しているところもある為、ちょっと少ないですね。

工事費実質無料

eo光の工事費は、戸建てプランが27,000円ですが、eo光キャンペーンにより実質無料。マンションプランもキャンペーンにより工事費無料です。(双方とも事務手数料3,000円は掛かる)

タイプ ホーム・メゾン マンション
工事費 27,000円
(900円×30回)
実質無料
無料
事務手数料 3,000円 3,000円

ホーム・メゾンタイプの工事費支払いは、一括または分割払いとなります。

ホーム・メゾンタイプは30カ月にわたって月額料金から割引を行うことで実質無料となります。もし30ヶ月以内に解約すると、毎月の割引がなくなる為、工事費の残債を一括で請求されることになるので注意してください。

マンションタイプは最初から無料なのでいつ辞めても残債は発生しません。

契約年数、違約金

eo光の最低利用期間は1年(12ヶ月)ですが、ホーム・メゾンタイプで「即割」を適用する場合は、最低利用期間が2年となります。
※ホーム・メゾンタイプ100Mライトコース、マンションタイプは対象外

 即割あり 即割なし
最低
利用期間
2年 1年
1年以内に
解約
12,000円
1年以上
2年未満で解約
6,000円 なし
2年以上で解約 なし なし

「即割」を適用した状態で最低利用期間内に解約する場合、「解約清算金」(契約解除料)は、1年未満が12,000円、1年以上2年未満が6,000円です。

また、マンションタイプは最低利用期間が1年ですが、1年以内に解約すると、初期費用(16,286円もしくは8000円)からキャンペーン分の初期費用を引いた額の支払いが必要となります。

セット割

スマホと光回線をセットで使うことで料金が割引になる光回線は多いため、使っているスマホの契約先を基準に光回線を選ぶのも一つの方法です。

eo光にあるセット割は、auでスマホ(携帯)を使っている人を対象にした「auスマートバリュー」を適用することで、毎月500円から1,000円の割引を受けられます

主要な対象プランは以下の通り。

プラン 割引額
・ピタットプラン 5G
・ピタットプラン 4G LTE
(新auピタットプランN)
・新auピタットプラン※
500円
・データMAX 5G/4G
・データMAX 5G ALL STARパック/(P)
・データMAX 5G Netflixパック(P)
・データMAX 5G/4G テレビパック
・データMAX 5G/4G Netflixパック
・データMAX 5G with Amazonプライム
1,000円

※受付終了の旧プラン

auスマートバリューの割引を受けるにはauに申請する必要があるため、eo光の契約が完了したら、eoマイページから「auスマートバリュー確認票」を印刷してauショップで手続きを行いましょう。

他社から乗り換える際の解約費用を最大5万円まで還元

「eo光にしたいけれど、契約先の違約金が高くて…」という人でも、eo光なら解約金や撤去費用を最大5万円まで現金還元してくれるので、乗り換える時も安心です。

例えば3年契約したauひかりを解約すると、7,000円から15,000円の違約金に加えて、約3万円の回線撤去費用が掛かりますが、eo光の「他社違約金補填」があれば全額カバーできますね。

「他社違約金補填」申請ページからeo光への申し込み、特典をもらうまでの流れが詳しく説明されているので、手続きで悩むことも無いですし、乗り換えのハードルも低い光回線と言えるでしょう。

eo光多機能ルーターが1年間無料

「eo多機能ルーター」とは、光ネットや光電話、無線LAN機能の付いた機器で、レンタルは無料ですが、無線LAN機能を利用する場合は96円/月のオプション料金が掛かります

無線LAN機能の代替として自前のルーターを用意するのもアリですが、eo光多機能ルーターとは相性が悪いことが多く、うまく通信ができない場合が多いです。

eo光ネットを新規契約すれば、1年間無線LANのオプション料金が無料になるので、特典を使ってルーターをレンタルするのが利用する際に一番スムーズだと思います。

多機能ルーターのスペックや詳細はこちらの記事を参考にしてください。

eo光多機能ルーターは必要?性能・機能良しで低料金なレンタルサービスはおすすめ
eo光は関西エリアを中心に利用できる光回線の一つで、マイネオ(mineo)も扱っているケイ・オプティコム(オプテージ)が運営する回線です。 eo光の契約時に悩むのが、eo光多機能ルーターをレンタルすべきかということ。 結論から言...

eo光多機能ルーターは必要?性能・機能良しで低料金なレンタルサービスはおすすめ

オプション

eo光電話とeo光テレビオプションの概要は以下の通りです。

eo光電話

eo光電話は基本料金が掛かりません。電話アダプター利用料として月286円は掛かりますが、NTT回線の光電話は500円の基本料金が掛かるので、それに比べると安いですね。

オプション名 料金
光電話
基本料金
0円
あんしん電話パック
500円

なお、eo光電話同士の通話料は無料。一般電話への通話は7.4円/3分で、携帯電話への通話は18円/1分です。

eo光テレビ

eo光テレビサービスは、アンテナ不要で利用可能。

ホーム・メゾンタイプでネット+電話+テレビを申し込んだ場合、月額料金は1年目が3,239円~、2年目以降は6,678円~です。

建物タイプや選んだコースによって月額料金は変動します。

eo光テレビについては、こちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

関連:eo光テレビサービスの特徴や料金まとめ

eo光テレビサービスの特徴や料金まとめ。テレビのみで申し込むよりネットと同時がお得!
eo光テレビは、eo光が提供している光ケーブルテレビサービスです。 多彩な料金プランや豊富なチャンネル数、宅外からでもリアルタイムでテレビを視聴できるアプリなど、各種サービスに定評があります。 割引キャンペーンも充実していますが...

eo光の詳細情報

eo光に関する情報について詳細を確認していきましょう。

プロバイダ

eo光は、回線とプロバイダが一体になっている光回線なので、eo光のプロバイダはeo光です。

eo光契約前に他社のプロバイダを使っていた場合は、eo光を契約する際に旧プロバイダを解約することになります。

ちなみに、@niftyがプロバイダの「@nifty eo光」もありますが、eo光公式で申し込むよりも契約解除料などが割高なので、基本的にはeo光を選んでおけばOKです。

通信速度

基本プランの通信速度は最大1Gbpsですが、あくまでもこれは理論値。実際の速度は10Mbps程度の場合もあれば、200Mbps以上出るという人もいます。

ルーターのスペックや建物タイプなど、さまざまな要因で速度が変わるため、他の人と同じ回線やプロバイダを使ったとしても、同じ速度が出るわけではありません。

例えばマンションやアパートなどの集合住宅だと、建物タイプによっては、最大通信速度が100Mbpsに絞られているところも多いです。

しかし、フレッツ光回線を使っているドコモ光やソフトバンク光とは異なり、eo光は自社回線を使用しているため、NTT回線の混雑を避けて通信できます

しかも、IPv6に標準対応しているため、通信速度を気にせずストレスフリーで利用可能です。(PPPoEによるデュアルスタック方式)

ちなみに、より速い通信を求める場合は、後ほど紹介する「5ギガ」「10ギガ」プランの利用も検討してみましょう。

支払い方法

eo光で使える支払い方法は以下の2つです。

  • クレジットカード
  • 口座振替またはゆうちょ銀行自動振

請求書払いには対応していません。

10ギガプラン

eo光10ギガ

(引用:eo光公式)

2020年4月にNTT回線でも10Gコースの受付が開始されましたが、eo光は2019年秋に先駆けて10Gと5Gコースを開始しています。

10Gは通常の約10倍、5Gは通常の約5倍の速さで通信することができるコースです。

2021年4月現在で、大阪府のほぼ全域が10G・5Gコースに対応している他、周辺一部地域でも既に申し込み可能な地域があります。

ちなみに、関西圏においてNTT回線の10Gコース(光クロス)に対応しているのは大阪市のみ

NTT回線の光クロスエリアが広がるのはまだまだ時間が掛かるので、今すぐに少しでも速い速度で通信したいと考えている人は、eo光を検討してみると良いでしょう。

eo光10ギガと5ギガの詳細については、こちらの記事を参考にしてください。

関連:eo光 5ギガ・10ギガの料金や速度の評判!

長期契約特典「長割(ちょうわり)」

eo光には「eo暮らしスタート割」キャンペーンに加えて、3年目~5年目、6年目以降の料金が段階的に安くなる「長割」(戸建てタイプで3年目以降に適用される3年契約)があります。

 光回線 戸建て マンション
1年目 月2,953円 2年間
月3,024円
2年目 月4,953円
3~5年目 月4,795円 月3,524円
6年目以降 月4,543円

マンションタイプには無い割引ですが、長期利用ユーザーでも利用できる割引があるのは嬉しいですね。

なお、長割を利用すると3年の縛りが発生するため、途中解約の際は違約金(1,715円~8,172円)に注意してください。

eo電気申し込みで12ヶ月間500円割引

eo電気ガスネット割引

(引用:eo光公式)

eo光は関西電力が出資している企業です。そのため、関西電力の電気やガスとセットで申し込むとお得になるキャンペーンもあります。

例えば電気の場合、eo光ネットと合わせてeo電気を契約すると、eo光ネットの月額料金が12ヶ月間500円引きに。

さらにガスまでまとめると、大阪ガスの一般料金と比べてガス代が約10%安くなるとしています。

総額料金比較

それでは、eo光の契約に掛かる総額料金を4つのパターンに分けて、他社と比較してみましょう。

  • 戸建て、新規開通
  • 戸建て、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更
  • マンション、新規開通マンション
  • マンション、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更

なお、この総額費用に関する詳しい解説は下記の記事にて紹介していますので、詳しく知りたい方はそちらをチェックしてみてください。

【2021年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。徹底比較と料金シミュレーションで分かった本当にお得なのはこれ!
インターネット通信する手段としては、光回線以外にもポケットWiFiや置くだけWiFi、スマホなどもあります。 しかしYoutubeやVODなどでの動画視聴やオンラインゲーム、SNSによる画像閲覧などで通信量が多くなる上、快適な通信速度...

戸建て、新規開通

新規開通もしくは、auひかりから光コラボ(フレッツ光回線)やNURO光などの他回線から乗り換えをした場合の総額費用は、以下の通りとなりました。

サービス 回線 契約
年数
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年~ 10年~
eo光 eo光 2年
~3年
83,636円 126,272円 178,070円 233,724円 287,492円 560,072円
フレッツ光 2年 86,400円 135,800円 211,200円 260,600円 323,000円 635,000円
フレッツ光 2年 30,900円 71,800円 143,700円 196,600円 259,000円 571,000円
auひかり 3年 92,000円 150,500円 192,800円 265,100円 307,400円 601,400円
NURO光 2年 49,725円 81,133円 138,248円 185,664円 242,580円 527,160円
フレッツ光 3年 83,960円 120,920円 163,080円 245,240円 287,400円 622,200円
フレッツ光 なし 66,360円 117,720円 169,080円 220,440円 271,800円 528,600円
フレッツ光 2年 46,200円 96,400円 168,600円 218,800円 280,000円 586,000円
フレッツ光 なし 68,800円 115,600円 162,400円 209,200円 256,000円 490,000円

※eo光は2年目まで即割、3年目以降は長割を適用
※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

キャンペーンや長期割を適用すると、他社と比較して月額料金が安くなるeo光ですが、キャッシュバックが少ないことから金額面でのメリットはあまりありません。

利用期間が4年以内であればNURO光もしくはソフトバンク光、長期的に使っていくならBB.excite光Fit(~200GB)やおてがる光(制限なし)の方がお得。

最もお得なNURO光は独自回線でエリアが限定的、さらに現在は開通工事までかなり時間がかかってしまうという難点があります。

もしそこをクリアできない場合、エリアが広く工事も比較的早い光コラボ系のソフトバンク光、BB.excite光、おてがる光を選びましょう。

【おすすめ光回線詳細情報】

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

BB.excite光Fitの詳細情報はこちら

おてがる光の詳細情報はこちら

戸建て、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更

フレッツ光もしくはフレッツ光回線を利用した光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光、OCN光など)を現在利用している人が違う光コラボへの乗り換えを行う場合、新規でネットを開通する場合と比べて工事費用やキャッシュバック額が異なります。

eo光に関しては独自回線ですから、新規でネットを開通する場合と変わりありませんが他社の総額料金が変わってくるのでその場合について比較してみましょう。

サービス 回線 契約
年数
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年~ 10年~
eo光 eo光 2年
~3年
83,636円 126,272円 178,070円 233,724円 287,492円 560,072円
フレッツ光 2年 68,400円 117,800円 193,200円 242,600円 305,000円 617,000円
フレッツ光 2年 39,900円 92,800円 164,700円 217,600円 280,000円 592,000円
auひかり 3年 92,000円 150,500円 192,800円 265,100円 307,400円 601,400円
NURO光 2年 49,725円 81,133円 138,248円 185,664円 242,580円 527,160円
フレッツ光 3年 64,760円 106,520円 153,480円 240,440円 287,400円 622,200円
フレッツ光 なし 55,360円 106,720円 158,080円 209,440円 260,800円 517,600円
フレッツ光 2年 30,200円 80,400円 152,600円 202,800円 264,000円 570,000円
フレッツ光 なし 46,800円 93,600円 140,400円 187,800円 234,000円 468,000円

※eo光は2年目まで即割、3年目以降は長割を適用
※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

ソフトバンク光は乗り換えの場合だとキャッシュバックが減ってしまうというデメリットがある為、同じ光コラボの中ではOCN光の方がおすすめ度は高くなります。

よって、料金で見るならば数年の利用ならNURO光かOCN光、長期的ならBB.excite光Fit(~200GB)やおてがる光(制限なし)がお得です。

【おすすめ光回線詳細情報】

OCN光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

BB.excite光Fitの詳細情報はこちら

おてがる光の詳細情報はこちら

マンション、新規開通

続いてマンションなど集合住宅で、新規でネットを開通する場合の総額料金比較です。

サービス 回線 契約
年数
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年~ 10年~
eo光 eo光 2年
~3年
55,574円 72,576円 114,864円 157,152円 199,440円 410,880円
フレッツ光 2年 64,000円 104,000円 160,000円 200,000円 248,000円 488,000円
フレッツ光 2年 24,100円 48,200円 103,300円 139,400円 185,000円 413,000円
auひかり 3年 23,600円 50,200円 105,800円 147,400円 196,000円 439,000円
NURO光 2年 42,789円 47,281円 77,480円 97,980円 127,980円 277,980円
フレッツ光 3年 70,760円 94,520円 122,280円 190,040円 223,800円 492,600円
フレッツ光 なし 51,360円 90,720円 130,080円 169,440円 208,800円 405,600円
フレッツ光 2年 35,100円 67,300円 121,500円 153,700円 196,900円 412,900円
フレッツ光 なし 56,200円 93,400円 130,600円 167,800円 205,000円 391,000円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

料金面で見ると、ソフトバンク光、auひかり、NURO光(長期的に見るとBB.excite光Fitやおてがる光)の安さが目立ちますが、eo光が導入できる関西圏ではauひかりはエリア外の為、選択肢から外れます。

また、マンションなどの集合住宅の場合、何の回線設備が導入されているかによってあらかじめ決まっています。たとえばフレッツ光回線の設備しかないマンションであれば利用できるのは光コラボ(ソフトバンク光など)のみです。

総額料金として飛びぬけて安いNURO光forマンションですが、設備が導入されているマンションはかなり少なく、利用できない場合がほとんど。

よって、フレッツ光回線なら導入済みマンションならソフトバンク光(長期的の利用ならBB.excite光Fitやおてがる光)が一番のおすすめとなるでしょう。

ただし、一部のマンションではフレッツ光回線ではなくeo光回線のみ導入している場合もあります。この場合はeo光を選ぶしかありませんので注意してください。

なお、マンションに導入可能かどうかは、各光回線の公式サイトから確認できます。

【おすすめ光回線詳細情報】

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

BB.excite光Fitの詳細情報はこちら

おてがる光の詳細情報はこちら

マンション、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更

戸建て同様、現在フレッツ光もしくは光コラボを利用している人が、他社に乗り換えする場合の総額費用について比較してみましょう。

サービス 回線 契約
年数
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年~ 10年~
eo光 eo光 2年
~3年
55,574円 72,576円 114,864円 157,152円 199,440円 410,880円
フレッツ光 2年 49,000円 89,000円 14,5000円 185,000円 233,000円 473,000円
フレッツ光 2年 33,100円 69,200円 124,300円 160,400円 206,000円 434,000円
auひかり 3年 23,600円 50,200円 105,800円 147,400円 196,000円 439,000円
NURO光 2年 42,789円 47,281円 77,480円 97,980円 127,980円 277,980円
フレッツ光 3年 52,760円 82,520円 116,280円 190,040円 223,800円 492,600円
フレッツ光 なし 43,360円 82,720円 122,080円 161,440円 200,800円 397,600円
フレッツ光 2年 22,100円 54,300円 108,500円 140,700円 183,900円 399,900円
フレッツ光 なし 37,200円 74,400円 111,600円 148,800円 183,000円 372,000円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

最も安いNURO光は、導入されているマンションがかなり少ない為、ほとんどの人は導入できません。3年以内で次に安いauひかりは、eo光エリア内ではエリア外となっている為、導入できません。

よって、ほぼ光コラボの中から選ぶことになるでしょう。

光コラボの中で最も安いのはOCN光。現在お得なキャンペーンを行っている為、かなり安くなっています。

ただし長期的に見るとBB.excite光Fit(~200GB)やおてがる光(制限なし)がお得になってきます。

わざわざ回線工事をしてまでeo光に乗り換える必要はないですね。

【おすすめ光回線詳細情報】

OCN光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

BB.excite光Fitの詳細情報はこちら

おてがる光の詳細情報はこちら

総額料金比較(セット割適用時)セット割が適用できる場合のみ記載

プランによってはスマホ代が1台あたり月額1,000円安くなるセット割。この割引を使うと使用台数によっては大幅に安くなりますから無視することはできません。

そしてeo光は、auスマホとのセット割を適用することでかなり魅力的な光回線になります。

なお下記で紹介する料金は正確にはスマホ代が割り引かれるものの、ここではわかりやすいように光回線の料金から引いています。

また、auやソフトバンクのセット割を摘要する場合、電話オプション(500円)の加入が必須となっていますので注意してください。

また、auのスマホではビッグローブ光などでも割引を受けることができる点や、スマホのプランによっては割引対象外となる場合がある点は注意が必要です。

【セット割適用プラン】
・データMAX5G/4G…1,000円割引
・ピタっとプラン1GB~…500円割引

なお、この総額費用に関する詳しい解説およびソフトバンクやドコモのスマホを持っている方におすすめの光回線は下記の記事にて紹介していますので、詳しく知りたい方はそちらをチェックしてみてください。

【2021年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。徹底比較と料金シミュレーションで分かった本当にお得なのはこれ!
インターネット通信する手段としては、光回線以外にもポケットWiFiや置くだけWiFi、スマホなどもあります。 しかしYoutubeやVODなどでの動画視聴やオンラインゲーム、SNSによる画像閲覧などで通信量が多くなる上、快適な通信速度...

戸建て、新規でネットを開通する場合

新規開通もしくは、auひかりから光コラボ(フレッツ光回線)やNURO光などの他回線から乗り換えをした場合の総額費用は、以下の通りとなりました。

る場合のセット割適用時の総額料金を見てみましょう。

月1,000円割引(1,000円割引×1回線or500円割引2回線)
月2,000円割引(1,000円割引×2回線or500円割引4回線)
月200円割引(200円割引×1回線)
サービス 対象
スマホ
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年
時点
10年
時点
eo光 au 83,636円
①71,636円
②59,636円
126,272円
①102,272円
②78,272円
178,070円
①142,070円
②106,070円
233,724円
①185,724円
②137,724円
287,492円
①227,492円
②167,492円
560,072円
①440,072円
②320,072円
ドコモ 86,400円
①74,400円
②62,400円
135,800円
①111,800円
②87,800円
211,200円
①175,200円
②139,200円
260,600円
①212,600円
②164,600円
323,000円
①263,000円
②203,000円
635,000円
①515,000円
②395,000円
ソフト
バンク
30,900円
①18,900円
②6,900円
71,800円
①47,800円
②23,800円
143,700円
①107,700円
②71,700円
196,600円
①148,600円
②100,600円
259,000円
①199,000円
②139,000円
571,000円
①451,000円
②331,000円
au 92,000円
①80,000円
②68,000円
150,500円
①136,500円
②112,500円
192,800円
①156,800円
②120,800円
265,100円
①217,100円
②168,100円
307,400円
①247,400円
②187,400円
601,400円
①481,400円
②361,400円
ソフト
バンク
49,725円
①37,725円
②25,725円
81,133円
①57,133円
②33,133円
138,248円
①102,248円
②66,248円
185,664円
①137,664円
②89,664円
242,580円
①182,580円
②122,580円
527,160円
①407,160円
②287,160円
au 83,960円
①71,960円
②59,960円
120,920円
①96,920円
②72,920円
163,080円
①127,080円
②91,080円
245,240円
①197,240円
②149,240円
287,400円
①227,400円
②167,400円
622,200円
①502,200円
②382,200円
なし 66,360円 117,720円 169,080円 220,440円 271,800円 528,600円
OCN
モバイル
ONE
46,200円
③43,800円
96,400円
③91,600円
168,600円
③161,400円
218,800円
③209,200円
280,000円
③268,000円
586,000円
③562,000円
なし 68,800円 115,600円 162,400円 209,200円 256,000円 490,000円

※eo光は2年目まで即割、3年目以降は長割を適用
※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

auスマホで1,000円割引(対象:eo光、So-net光プラス、auひかり)を受けることができるケースを考えてみましょう。

2年目までは、割引があってもキャッシュバックが多いソフトバンク光やNURO光(セット割なし)にはかないません。

しかし3年時点だと最も安いのがSo-net光プラスで、その次がeo光となります。毎月の割引が積み重なっていく為です。さらにeo光の長期割の効果もあって4年目以降は最安となります。

よってauスマホとのセット割が適用できるのであれば、eo光は十分おすすめできる光回線です。

eo光の公式サイト

【おすすめ光回線詳細情報】

So-net光プラスの詳細情報はこちら

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

戸建て、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更

現在フレッツ光もしくは光コラボを利用している人が、他社に乗り換えする場合の総額費用について比較してみましょう。

月1,000円割引(1,000円割引×1回線or500円割引2回線)
月2,000円割引(1,000円割引×2回線or500円割引4回線)
月200円割引(200円割引×1回線)
サービス 対象
スマホ
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年
時点
10年
時点
eo光 au 83,636円
①71,636円
②59,636円
126,272円
①102,272円
②78,272円
178,070円
①142,070円
②106,070円
233,724円
①185,724円
②137,724円
287,492円
①227,492円
②167,492円
560,072円
①440,072円
②320,072円
ドコモ 68,400円
①56,400円
②44,400円
117,800円
①93,800円
②69,800円
193,200円
①157,200円
②121,200円
242,600円
①194,600円
②146,600円
305,000円
①245,000円
②185,000円
617,000円
①497,000円
②377,000円
ソフト
バンク
39,900円
①27,900円
②15,900円
92,800円
①68,800円
②44,800円
164,700円
①128,700円
②92,700円
217,600円
①169,600円
②121,600円
280,000円
①220,000円
②160,000円
592,000円
①472,000円
②352,000円
au 92,000円
①80,000円
②68,000円
150,500円
①126,500円
②102,500円
192,800円
①156,800円
②120,800円
265,100円
①217,100円
②169,100円
307,400円
①247,400円
②187,400円
601,400円
①481,400円
②361,400円
ソフト
バンク
49,725円
①37,725円
②25,725円
81,133円
①57,133円
②33,133円
138,248円
①102,248円
②66,248円
185,664円
①137,664円
②89,664円
242,580円
①182,580円
②122,580円
527,160円
①407,160円
②287,160円
au 64,760円
①52,760円
②40,760円
106,520円
①82,520円
②58,520円
153,480円
①117,480円
②81,480円
240,440円
①192,440円
②144,440円
287,400円
①227,400円
②167,400円
622,200円
①502,200円
②382,200円
なし 55,360円 106,720円 158,080円 209,440円 260,800円 517,600円
OCN
モバイル
ONE
30,200円
③27,800円
80,400円
③75,600円
152,600円
③145,400円
202,800円
③193,200円
264,000円
③252,000円
570,000円
③546,000円
なし 46,800円 93,600円 140,400円 187,800円 234,000円 468,000円

※eo光は2年目まで即割、3年目以降は長割を適用
※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

光コラボ系回線でキャッシュバック額や工事費に変更があるものの、基本的には新規開通時と同様。

2年目まではキャッシュバックが多いソフトバンク光やNURO光が安いですが、3年目で逆転してSo-netが最も安くeo光は2番目、そして4年目以降はeo光が最安です

関西圏でauスマホを使っている人には、かなりおすすめできる光回線です。

eo光の公式サイト

【おすすめ光回線詳細情報】

So-net光プラスの詳細情報はこちら

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

マンション、新規開通

続いてマンションなど集合住宅で、新規でネットを開通する場合の総額料金比較です。

月1,000円割引(1,000円割引×1回線or500円割引2回線)
月2,000円割引(1,000円割引×2回線or500円割引4回線)
月200円割引(200円割引×1回線)
サービス 対象
スマホ
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年
時点
10年
時点
eo光 au 55,574円
①43,574円
②31,574円
72,576円
①48,576円
②24,576円
114,864円
①78,864円
②42,864円
157,152円
①109,152円
②61,152円
199,440円
①139,440円
②79,440円
410,880円
①290,880円
②170,880円
ドコモ 64,000円
①52,000円
②40,000円
104,000円
①80,000円
②56,000円
160,000円
①124,000円
②88,000円
200,000円
①152,000円
②104,000円
248,000円
①188,000円
②128,000円
488,000円
①368,000円
②248,000円
ソフト
バンク
24,100円
①12,100円
②100円
48,200円
①24,200円
②200円
103,300円
①67,300円
②31,300円
139,400円
①91,400円
②43,440円
185,000円
①125,000円
②65,000円
413,000円
①293,000円
②173,000円
au 23,600円
①11,600円
②-400円
50,200円
①26,200円
②2,200円
105,800円
①69,800円
②33,800円
147,400円
①99,400円
②51,400円
196,000円
①136,000円
②76,000円
439,000円
①319,000円
②199,000円
ソフト
バンク
42,789円
①30,789円
②18,789円
47,281円
①23,281円
②-719円
77,480円
①41,480円
②5,480円
97,980円
①49,980円
②1,980円
127,980円
①67,980円
②7,980円
277,980円
①157,980円
②37,980円
au 70,760円
①58,760円
②46,760円
94,520円
①70,520円
②46,520円
122,280円
①86,280円
②50,280円
190,040円
①142,040円
②94,040円
223,800円
①163,800円
②103,800円
492,600円
①372,600円
②252,600円
なし 51,360円 90,720円 130,080円 169,440円 208,800円 405,600円
OCN
モバイル
ONE
35,100円
③32,700円
67,300円
③62,500円
121,500円
③114,300円
153,700円
③144,100円
196,900円
③184,900円
412,900円
③388,900円
なし 56,200円 93,400円 130,600円 167,800円 205,000円 391,000円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

auスマホで1,000円割引(対象:eo光、So-net光プラス、auひかり)を受けることができるケースを考えてみましょう。

安く利用できるのは、auひかりもしくはNURO光です。

しかしauひかりはeo光エリア内だとエリア外の為、利用不可。NURO光はほとんどマンションに導入されていない為、こちらも基本的には導入不可。

よって、次いで安いソフトバンク光、So-net光プラス、eo光がおすすめです。

まず2年以内の利用を前提とするのであれば、ソフトバンク光(割引なし)が最安。セット割があるという理由だけでeo光などに決めてしまうと損します。

3年目以降はeo光が最安。長く使えば使うほど毎月の割引が積み重なり、かなりお得に利用できます。

ただし、マンションによってはフレッツ光回線の設備しかない為、eo光の導入不可というケースが多々あります。その場合は同様にauスマホとのセット割がきくSo-net光プラスを選びましょう。

なお、マンションに導入可能かどうかは、各光回線の公式サイトから確認できます。

  • 2年以内の利用⇒ソフトバンク光
  • 3年以上の利用⇒eo光、もしくはSo-net光プラス

eo光の公式サイト

【おすすめ光回線詳細情報】

So-net光プラスの詳細情報はこちら

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

マンション、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更

戸建て同様、現在フレッツ光もしくは光コラボを利用している人が、他社に乗り換えする場合の総額費用について比較してみましょう。

月1,000円割引(1,000円割引×1回線or500円割引2回線)
月2,000円割引(1,000円割引×2回線or500円割引4回線)
月200円割引(200円割引×1回線)
サービス 対象
スマホ
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年
時点
10年
時点
eo光 au 55,574円
①43,574円
②31,574円
72,576円
①48,576円
②24,576円
114,864円
①78,864円
②42,864円
157,152円
①109,152円
②61,152円
199,440円
①139,440円
②79,440円
410,880円
①290,880円
②170,880円
ドコモ 49,000円
①37,000円
②25,000円
89,000円
①65,000円
②41,000円
145,000円
①109,000円
②73,000円
185,000円
①137,000円
②89,000円
233,000円
①173,000円
②113,000円
473,000円
①353,000円
②233,000円
ソフト
バンク
33,100円
①21,100円
②9,100円
69,200円
①45,200円
②21,200円
124,300円
①88,300円
②52,300円
160,400円
①112,400円
②64,400円
206,000円
①146,000円
②86,000円
434,000円
①314,000円
②194,000円
au 23,600円
①11,600円
②-400円
50,200円
①26,200円
②2,200円
105,800円
①69,800円
②33,800円
147,400円
①99,400円
②51,400円
196,000円
①136,000円
②76,000円
439,000円
①319,000円
②199,000円
ソフト
バンク
42,789円
①30,789円
②18,789円
47,281円
①23,281円
②-719円
77,480円
①41,480円
②5,480円
97,980円
①49,980円
②1,980円
127,980円
①67,980円
②7,980円
277,980円
①157,980円
②37,980円
au 52,760円
①40,760円
②28,760円
82,520円
①58,520円
②34,520円
116,280円
①80,280円
②44,280円
190,040円
①142,040円
②94,040円
223,800円
①163,800円
②103,800円
492,600円
①372,600円
②252,600円
なし 43,360円 82,720円 122,080円 161,440円 200,800円 397,600円
OCN
モバイル
ONE
22,100円
③19,700円
54,300円
③49,500円
108,500円
③101,300円
140,700円
③131,100円
183,900円
③171,900円
399,900円
③375,900円
なし 37,200円 74,400円 111,600円 148,800円 183,000円 ,000円

372

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

auスマホで1,000円割引(対象:eo光、So-net光プラス、auひかり)を受けることができるケースを考えてみましょう。

安く利用できるのは、auひかりもしくはNURO光です。

しかしauひかりはeo光エリア内だとエリア外の為、利用不可。NURO光はほとんどマンションに導入されていない為、こちらも基本的には導入不可。

よって、セット割を適用すると安くなるSo-net光プラス、eo光がおすすめです。

新規回線時に安かったソフトバンク光は、乗り換え時だとキャッシュバックが少なくなってしまうなどの理由から候補から外れます。

So-net光プラスとeo光のどちらが良いかですが、それはマンション次第です。

eo光の設備もあるマンションなら、最も安いeo光を選びましょう。ただフレッツ光回線の設備しかないマンションなら、So-net光プラスを選ぶしかありません。

なお、マンションに導入可能かどうかは、各光回線の公式サイトから確認できます。

eo光の口コミ・評判

eo光の評判や口コミをSNSから集めました。

eo光は料金の安さ、速度の速さに定評あり

全体的に、料金の安さや速度の速さに満足している人が多い印象を受けます。

eo光安いな
明細見たら10Gコースで3762円やったわ(電気セット割適用) (Twitter)

10Gbpsの速度(通常の光回線の10倍)が出るプランでも、電気セット割を適用して3,762円というのは安いですね。ちなみに、10Gコースは割引が終了すると月額約6,000円になります。

eo光、安いのと回線も安定してるから好き

— ようら (@y_o_u_r_a_0126) May 24, 2020 (Twitter)

これはあかん!!

自粛続くの確定したから光回線引かなやっとれんわw

ビデオ通話が快適に出来ればなんでもいいんだけどどこがおすすめ??

マンションなのでケーブル含め大概行けると思う (Twitter)

ポケットWiFiでも月3,500円程度掛かりますが、eo光マンションタイプなら、割引適用で月額3,000円程度の利用も可能です。

固定回線を月3,000円ほどで使えるのは、お得感がありますね。

ケーブルテレビ高速回線からeo光に切り替え工事完了!100MB→1GB!爆速!しかもこのほうが安い! (Twitter)

ケーブルテレビは速度に応じてプランが細かく分かれていますが、速度を速くすると月額料金も上がってしまうのが難点。この方はeo光にすることで速度が速く、料金もお得になったようです。

エリア外で申し込みを断念する人も多い

eo光は関西電力が出資しており、エリアも関西のみで展開しています。

「eo光が安い」と聞いて契約を検討しても、実際はエリア外で申し込みができないという人も多いです。

実家のADSLインターネットプロバイダがSANNETから楽天ブロードバンドに切り替わるようだけど、楽天ひかりにはしないよう注意しておいた。光にするときはドコモ光かSo-Netを進めようと思う。ちなみにeo光とauひかりはエリア外だった。(Twitter)

auひかり、eo光はエリア外で
フレッツ光は速度がいっちゃん遅いやつ🤷‍♀️ (Twitter)

コースやプランを吟味する前に、まずはエリア検索をしてエリア内に入っているか確認するようにしましょう。

公式:エリア検索

通信障害で通信しづらくなることもある

eo光では時折通信障害が起きて通信しづらくなっているケースが見受けられます。

定期的にあるeo光君の通信障害 (Twitter)

朝から通信障害続いててテレワークできない。頼むでぇ、eoさん(>_>) (Twitter)

eo光繋がらくてイラつくぜ 通信障害半端ない (Twitter)

eo光では公式サイトから障害情報を確認することができるので、繋がらないな…と思ったら公式サイトの「障害情報」を確認してみましょう。

障害情報が掲載されていない場合は、自宅のWiFiルーターなどに原因がある可能性があります。

再起動や再設定などを行い、それでも繋がらない場合はeoサポートダイヤルまで連絡してみましょう。

eo光電話/La La Call 戸建て:1131、マンション:1132(通話料無料)

固定電話/携帯電話/PHS 0120-919-151(通話料無料)

契約方法

eo光の契約は、公式WEBサイトから申し込むことができます。

詳しい契約方法について確認していきましょう。

最もお得なのは公式サイトからの申込み

上述したキャンペーンや特典を利用できるのは、WEBサイトからの申し込みだけ

キャッシュバックや月額料金割引などの豊富な特典を利用しない手はありません。

契約で悩んでいる人が利用できる電話窓口やチャットサポートなどもあるので、疑問点があれば契約前にとことん相談してみましょう。

eo光の申し込みはこちら

公式サイトで申し込む際の手順を簡単にまとめました。

  1. 公式サイトを開く
  2. 「通常WEBお申込み」を選択
  3. 建物タイプを「ホーム」「マンション」から選択
  4. 郵便番号や住所、地図からエリア検索をする
  5. 申込みページへ進む
  6. 希望サービスを選択
  7. 個人情報の入力
  8. オプション選択
  9. 支払い方法の入力
  10. 申し込み完了

手順に沿っていけば10分程度で完了します。eo光から申込み内容の確認や工事日の調整に関する電話が掛かってくるので、工事日を決定しましょう。

工事が終わって機器の設定が完了したら、無事にインターネットが使えるようになっています。

最短1週間、繁忙期だと2ヶ月ほどで工事をしてもらえる

eo光は最短で申し込みから1週間程度で工事をしてもらえます。

3~4月の繁忙期だと2ヶ月ほど掛かることもあるので、引越しや新生活の予定がある人は早めに連絡しておくと良いかもしれません。

まとめ

eo光のお得なキャンペーンや特典、口コミや評判、メリットやデメリットについて確認してきました。

auユーザーはauスマートバリューのセット割も使えて、お得に使えます。

ただ、他社のスマホを利用している人は他の光回線の方がお得になるので、スマホや電気、ガスなど色々な割引額を加味したうえで選ぶようにしましょう。

eo光の申し込みはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました