【関西】eo(イオ)光の評判や口コミ、料金や割引特典を徹底解説!メリットやデメリットも要チェック

関西圏を中心にインターネット通信サービスを展開しているeo光(イオ光)。

新規申し込みで使えるキャンペーンが豊富、しかも契約後も速度や価格における顧客満足度が高いなど、契約時も契約後も安心して契約できるサービスとして人気です。

本記事では、eo光の概要やキャンペーン内容、メリットやデメリットを中心に徹底解説していきます。

スポンサーリンク
おすすめ固定回線
  • eo光(関西圏)・・・料金が安くキャンペーンでさらにお得、速度安定
  • nuro光・・・速度が爆速(最大2Gbps)!対応エリアも拡大
  • おてがる光・・・光コラボ、料金が安く契約期間に縛りなし
  • モバレコAir・・・工事不要、すぐに使える置くだけWiFi
おすすめ固定回線
  • eo光(関西圏)・・・料金が安い、キャンペーンでお得、速度安定
  • nuro光・・・速度が爆速(最大2Gbps)!対応エリアも拡大
  • おてがる光・・・光コラボ、料金が安く契約期間に縛りなし
  • モバレコAir・・・工事不要、すぐに使える置くだけWiFi
  1. eo光(イオ光)とは?
  2. eo光はキャンペーンで最大34,000円分お得になるって本当?
    1. 【キャンペーン1】新規契約で月額料金が1年から2年間最大24,000円割引
    2. 【キャンペーン2】最大1万円の商品券がもらえる
    3. 【キャンペーン3】工事費27,000円が実質無料
    4. 【キャンペーン4】他社から乗り換える際の解約費用を最大5万円まで還元
    5. 【キャンペーン5】eo電気申し込みで12ヶ月間500円割引
  3. eo光の評判や口コミ
    1. eo光は料金の安さ、速度の速さに定評あり
    2. エリア外で申し込みを断念する人も多い
    3. 通信障害で通信しづらくなることもある
  4. eo光のメリット
    1. 月額料金が安い
    2. 契約時の月額割引に加えて、長期契約特典の「長割(ちょうわり)」がある
    3. 通信速度が速くて安定している
    4. 10G・5Gコースの対応エリアがNTTの光クロスよりも広い
    5. auスマートバリューのセット割で月500円から2,000円の割引が受けられる
    6. 価格や品質、サポートの顧客満足度が高くて安心できる
    7. eo光多機能ルーターが1年間無料で使える
    8. 最低利用期間(1年もしくは2年)を終えればいつ解約しても違約金なし
  5. eo光のデメリット
    1. エリアは関西圏が中心なので申し込みができない地域もある
    2. 30ヶ月以内で解約すると工事費の残債を請求される
  6. eo光の契約方法
    1. 最もお得なのは公式サイトからの申込み
    2. 最短1週間、繁忙期だと2ヶ月ほどで工事をしてもらえる
  7. eo光の解約方法
    1. eo光ネット・光電話・光テレビの解約は電話で受付してもらう
    2. 設備撤去費10,000円を支払って撤去工事をする
  8. 【結論】関西圏で安心・信頼のある光回線ならeo光!!

eo光(イオ光)とは?

eo光(イオ光)とは、株式会社オプテージが運営する光回線で、関西圏でのみ展開しているインターネットサービスです。

オプテージが運営している格安SIMの「mineo(マイネオ)」の名前なら聞いたことがあるという人もいるかもしれませんね。

eo光の特徴を簡単にまとめると、次の通りです。

  • 2019年9月末時点で164万件もの契約数がある
  • キャンペーンが豊富
  • 27,000円の工事費が実質無料
  • 価格や品質、サポートに関する顧客満足度調査で1位になっている
  • eo電気を申し込むとさらに割引がある

つまりeo光は、「通信品質が高く、安定して速く通信できるうえに割引制度が多くて安く使える」光回線と言えます。

eo光の概要をまとめたのが下表です。

 戸建てマンション
プラン・光インターネット
・光ネット+光電話
・光ネット+光テレビ
・光ネット+光電話+光テレビ など
速度・1ギガコース
・5ギガコース
・10ギガコース
・100Mコース(VDSL)
・1ギガコース
特典・eo電気とのセット割
・商品券プレゼント
・月額料金割引
・工事費実質無料
月額料金月2,953円から月3,024円から
最低利用期間2年1年
支払い方法クレジットカード
もしくは口座振替
公式eo光

この中から特典や料金について詳しく見ていきましょう。

eo光はキャンペーンで最大34,000円分お得になるって本当?

(引用:eo光公式)

eo光はNTT回線を使わず、自社で独自に光ファイバーケーブルを引いているため、eo光を新規契約すると、契約後に工事が必要になるケースが一般的です。

ただ、eo光にしたいけれど、乗り換えや工事で何かと費用が掛かりそうで心配…という人も中にはいるでしょう。

そんな人でも気兼ねなく契約できるように、eo光にはいくつもお得なキャンペーンがあります

特典や割引の種類が多いので、それぞれの内容を詳しくまとめました。

  • 新規契約で月額料金が1年から2年間最大24,000円割引
  • 最大1万円の商品券がもらえる
  • 工事費27,000円が実質無料
  • 他社から乗り換える際の解約費用を最大5万円まで還元
  • eo電気申し込みで12ヶ月間500円割引

一つずつ確認していきましょう。

【キャンペーン1】新規契約で月額料金が1年から2年間最大24,000円割引

eo光を新規契約すると、戸建てタイプで12ヶ月最大2,000円引き、マンションタイプで24ヶ月500円引きになるキャンペーンを利用できます。(合計で最大24,000円引き)

例えば、eo光ネット1ギガコースの場合、戸建てタイプは月2,953円、マンションタイプは月3,024円と他社に比べて安いです。

【例:eo光ネット1ギガコース】

 戸建てマンション
月額料金月2,953円月3,024円
割引期間12ヶ月
(1年)
24ヶ月
(2年)
割引終了後月4,953円
(2年目)
月3,524円
(3年目)

NTT東西のフレッツ光だと戸建てで月5,700円ほどですから、eo光はかなりお得に使えることが分かりますね。

【キャンペーン2】最大1万円の商品券がもらえる

光回線でキャッシュバックがもらえるところに多いのは、「契約して10ヶ月後に手続きメールを送ります」といったもの。

契約から何ヶ月も経ってから送られてくるため忘れている人も多く、「キャッシュバックがあるから契約したのに、手続きをし損ねた…」というケースも珍しくありません。

eo光には高額なキャッシュバック特典はありませんが、戸建てタイプで1万円、マンションタイプで3,000円の商品券を、開通確認後1ヶ月程度でGETすることができます

面倒な手続き要らずで、インターネットが開通しさえすれば、eo光から送られてくるので助かりますね。

【キャンペーン3】工事費27,000円が実質無料

eo光は独自の回線を使っているため、契約する以上工事は必ず行うことになります。

工事費は27,000円ですが、キャンペーンを利用することで実質無料です

本来は工事費分割代金として毎月900円の支払いがありますが、月額料金から同じように900円の割引があるため、実質無料になります。(支払いは一括払いもOK)

なお、キャンペーン利用でeo光テレビの加入契約料が無料、eo光ネットまたはeo光電話とセットで利用することでeo光テレビの工事費も無料です。

【キャンペーン4】他社から乗り換える際の解約費用を最大5万円まで還元

「eo光にしたいけれど、契約先の違約金が高くて…」という人でも、eo光なら解約金や撤去費用を最大5万円まで現金還元してくれるので、乗り換える時も安心です。

例えば3年契約したauひかりを解約すると、7,000円から15,000円の違約金に加えて、約3万円の回線撤去費用が掛かりますが、eo光の「他社違約金補填」があれば全額カバーできますね。

「他社違約金補填」申請ページからeo光への申し込み、特典をもらうまでの流れが詳しく説明されているので、手続きで悩むことも無いですし、乗り換えのハードルも低い光回線と言えるでしょう。

【キャンペーン5】eo電気申し込みで12ヶ月間500円割引

eo光は関西電力が出資している企業です。そのため、関西電力の電気やガスとセットで申し込むとお得になるキャンペーンもあります。

例えば電気の場合、eo光ネットと合わせてeo電気を契約すると、eo光ネットの月額料金が12ヶ月間500円引きに。

さらにガスまでまとめると、大阪ガスの一般料金と比べてガス代が約10%安くなるとしています。

公式:eo光

eo光の評判や口コミ

eo光の評判や口コミをSNSから集めました。

eo光は料金の安さ、速度の速さに定評あり

全体的に、料金の安さや速度の速さに満足している人が多い印象を受けます。

10Gbpsの速度(通常の光回線の10倍)が出るプランでも、電気セット割を適用して3,762円というのは安いですね。ちなみに、10Gコースは割引が終了すると月額約6,000円になります。

ポケットWiFiでも月3,500円程度掛かりますが、eo光マンションタイプなら、割引適用で月額3,000円程度の利用も可能です。

固定回線を月3,000円ほどで使えるのは、お得感がありますね。

ケーブルテレビは速度に応じてプランが細かく分かれていますが、速度を速くすると月額料金も上がってしまうのが難点。この方はeo光にすることで速度が速く、料金もお得になったようです。

エリア外で申し込みを断念する人も多い

eo光は関西電力が出資しており、エリアも関西のみで展開しています。

「eo光が安い」と聞いて契約を検討しても、実際はエリア外で申し込みができないという人も多いです。

コースやプランを吟味する前に、まずはエリア検索をしてエリア内に入っているか確認するようにしましょう。

公式:エリア検索

通信障害で通信しづらくなることもある

eo光では時折通信障害が起きて通信しづらくなっているケースが見受けられます。

eo光では公式サイトから障害情報を確認することができるので、繋がらないな…と思ったら公式サイトの「障害情報」を確認してみましょう。

公式:eo光「障害情報」

障害情報が掲載されていない場合は、自宅のWiFiルーターなどに原因がある可能性があります。

再起動や再設定などを行い、それでも繋がらない場合はeoサポートダイヤルまで連絡してみましょう。

eo光電話/La La Call 戸建て:1131、マンション:1132(通話料無料)

固定電話/携帯電話/PHS 0120-919-151(通話料無料)

メール:お問い合わせフォーム

eo光のメリット

eo光のメリットは、以下の通りです。

  • 月額料金が安い
  • 契約時の月額割引に加えて、長期契約特典の「長割」がある
  • 通信速度が速くて安定している
  • 10G・5Gコースの対応エリアがNTTの光クロスよりも広い
  • auスマートバリューのセット割で月500円から2,000円の割引が受けられる月額料金が安い
  • 価格や品質、サポートの顧客満足度が高くて安心できる
  • eo光多機能ルーターが1年間無料で使える
  • 最低利用期間(1年もしくは2年)を終えればいつ解約しても違約金なし

一つずつ見ていきましょう。

月額料金が安い

1ギガコースの料金を他社のプランと比較しました。

【各光回線の1Gコースで比較】

 光回線戸建てマンション
eo光月2,953円
(2年目以降は月4,953円)
月3,024円
(3年目以降は月3,524円)
ドコモ光月5,200円月4,000円
ソフトバンク光月5,200円月3,800円
auひかり月5,100円月3,800円
NURO光月4,743円月1,900円
~4,743円

元々の月額料金がお得な上に、「eo暮らしスタート割」を利用することでより安く使えることが分かります。

eo電気やガスの支払いをまとめるとより割引額も増えるので、関西在住の方はぜひ利用したいですね。

契約時の月額割引に加えて、長期契約特典の「長割(ちょうわり)」がある

eo光には「eo暮らしスタート割」キャンペーンに加えて、2年目、3年目~5年目、6年目以降の料金が段階的に安くなる「長割」(戸建てタイプで3年目以降に適用される3年契約)があります。

 光回線戸建てマンション
1年目月2,953円2年間
月3,024円
2年目月4,953円
3~5年目月4,795円月3,524円
6年目以降月4,543円

マンションタイプには無い割引ですが、長期利用ユーザーでも利用できる割引があるのは嬉しいですね。

なお、長割を利用すると3年の縛りが発生するため、途中解約の際は違約金(1,715円~8,172円)に注意してください。

参考:eo光公式「長割の違約金について」

通信速度が速くて安定している

評判や口コミのところで紹介した通り、eo光の速度には定評があります。

ドコモ光やソフトバンク光の回線はあくまでもNTT回線。フレッツ光と同じなので、フレッツ光から乗り換えても大して速度に違いはありません。

一方、eo光はNTT回線ではなく自社回線を利用しているため、NTT回線の混雑を避けて通信することが可能です。

ネットを使う上で、通信速度を気にせずストレスフリーで使えるのは何よりも快適なもの

「途切れず安定した通信をしたい人」や、「時間帯に左右されずに速く通信したい人」は、一度eo光回線を試してみるのも良さそうです。

10G・5Gコースの対応エリアがNTTの光クロスよりも広い

(引用:eo光公式)

2020年4月にNTT回線でも10Gコースの受付が開始されましたが、eo光は2019年秋に先駆けて10Gと5Gコースを開始しています。

10Gは通常の約10倍、5Gは通常の約5倍の速さで通信することができるコースです。

2020年4月現在で、大阪府のほとんどの地域が10G・5Gコースに対応している他、大阪周辺の一部地域でも既に申し込み可能となっています。

ちなみに、関西圏においてNTT回線の10Gコース(光クロス)に対応しているのは大阪市のみ

NTT回線の光クロスエリアが広がるのはまだまだ時間が掛かるので、今すぐに少しでも速い速度で通信したいと考えている人は、eo光を検討してみると良いでしょう。

auスマートバリューのセット割で月500円から2,000円の割引が受けられる

スマホと光回線をセットで使うことで料金が割引になる光回線は多いため、使っているスマホの契約先を基準に光回線を選ぶのも一つの方法です。

eo光にあるセット割は、auでスマホ(携帯)を使っている人を対象にした「auスマートバリュー」で、eo光とauスマホをセットで使うと、毎月500円から2,000円の割引を受けられます

auスマートバリューの割引を受けるにはauに申請する必要があるため、eo光の契約が完了したらeoマイページから「auスマートバリュー確認票」を印刷してauショップで手続きを行いましょう。

価格や品質、サポートの顧客満足度が高くて安心できる

eo光は、価格や品質、サポートに関する顧客満足度調査で1位を受賞するほどサポートの手厚い光回線サービスです。(受賞例は以下の通り)

  • 「RBB TODAY ブロードバンドアワード2019」(キャリア部門 地域別総合1位)
  • 「2019年 オリコン顧客満足度調査」(プロバイダ近畿 第1位)

Twitterではユーザーの呟きに対し、公式アカウントから直接リプライをもらえることも。

固定回線は、急にネットが繋がらなくなったり、うまく通信できなくなったりして何かとトラブルが多いもの。細やかなサポートがあると、安心して使うことができますね。

eo光多機能ルーターが1年間無料で使える

「eo多機能ルーター」とは、光ネットや光電話、無線LAN機能の付いた機器で、レンタルは無料ですが、無線LAN機能を利用する場合は96円/月のオプション料金が掛かります

無線LAN機能の代替として自前のルーターを用意するのもアリですが、eo光多機能ルーターとは相性が悪いことが多く、うまく通信ができない場合が多いです。

eo光ネットを新規契約すれば、1年間無線LANのオプション料金が無料になるので、特典を使ってルーターをレンタルするのが利用する際に一番スムーズだと思います。

多機能ルーターのスペックや詳細はこちらの記事を参考にしてください。

eo光多機能ルーターは必要?性能・機能良しで低料金なレンタルサービスはおすすめ
eo光は関西エリアを中心に利用できる光回線の一つで、マイネオ(mineo)も扱っているケイ・オプティコム(オプテージ)が運営する回線です。 eo光の契約時に悩むのが、eo光多機能ルーターをレンタルすべきかということ。 結論から言...

eo光多機能ルーターは必要?性能・機能良しで低料金なレンタルサービスはおすすめ

最低利用期間(1年もしくは2年)を終えればいつ解約しても違約金なし

eo光には戸建てタイプで2年、マンションタイプで1年の最低利用期間が設定されています。

したがって、各利用期間を終えればいつ解約しても違約金はありません

ソフトバンク光やドコモ光は2年の自動更新ですから、最低利用期間が設定されていて融通が利くのはありがたいですね。

eo光のデメリット

eo光のデメリットは以下の通りです。

  • エリアは関西圏が中心なので申し込みができない地域もある
  • 30ヶ月以内で解約すると工事費の残債を請求される

エリアは関西圏が中心なので申し込みができない地域もある

何度か触れている通り、eo光のエリアは関西圏のみ。エリアが対応している府県は次の通りです。

地方府県
近畿大阪府・京都府・兵庫県
・奈良県・和歌山県・滋賀県
北陸福井県

また、対象府県になっていたとしても申し込みができない地域もあるため、eo光を検討している場合は必ずエリア検索で対象エリアに入っていることを確認するようにしましょう。

残念ながらeo光のエリア外だった場合は、代わりにNURO光やドコモ光、ソフトバンク光などの光回線を検討してみてください。

30ヶ月以内で解約すると工事費の残債を請求される

eo光の工事費27,000円は30ヶ月掛けて割引を受けることで、実質無料になります。

戸建ての場合、最低利用期間が2年なので、それ以降違約金は掛かりませんが、30ヶ月以内で解約してしまうと、工事費の残債を請求されることに…。

例えば、25ヶ月目で解約した場合、5ヶ月分の分割費用の支払いが残ったままなので、900円×5ヶ月=4,500円の残債を請求されてしまいます。

2年も契約していると工事費のことなんてすっかり忘れてしまいそうなので、気を付けておきたいですね。

eo光の契約方法

eo光の契約窓口は、公式WEBサイト、もしくは電話で申し込むことができます。

詳しい契約方法について確認していきましょう。

最もお得なのは公式サイトからの申込み

上述したキャンペーンや特典を利用できるのは、WEBサイトからの申し込みだけ

キャッシュバックや月額料金割引などの豊富な特典を利用しない手はありません。

契約で悩んでいる人が利用できる電話窓口やチャットサポートなどもあるので、疑問点があれば契約前にとことん相談してみましょう。

公式:eo光

公式サイトで申し込む際の手順を簡単にまとめました。

  1. 公式サイトを開く
  2. 「通常WEBお申込み」を選択
  3. 建物タイプを「ホーム」「マンション」から選択
  4. 郵便番号や住所、地図からエリア検索をする
  5. 申込みページへ進む
  6. 希望サービスを選択
  7. 個人情報の入力
  8. オプション選択
  9. 支払い方法の入力
  10. 申し込み完了

手順に沿っていけば10分程度で完了します。eo光から申込み内容の確認や工事日の調整に関する電話が掛かってくるので、工事日を決定しましょう。

工事が終わって機器の設定が完了したら、無事にインターネットが使えるようになっています。

最短1週間、繁忙期だと2ヶ月ほどで工事をしてもらえる

eo光は最短で申し込みから1週間程度で工事をしてもらえます。

3~4月の繁忙期だと2ヶ月ほど掛かることもあるので、引越しや新生活の予定がある人は早めに連絡しておくと良いかもしれません。

eo光の解約方法

eo光の解約方法をまとめました。

eo光ネット・光電話・光テレビの解約は電話で受付してもらう

オプションの解約はeoマイページからできますが、eo光ネットや光電話、光テレビの解約に関しては電話で連絡する必要があります

電話番号などの引継ぎが必要な場合は、解約希望日まで他社を契約して必要な手続きをしておきましょう。

【eo光電話/La La Call】
・ネット・電話・テレビの解約:1518(通話料無料)

・固定電話/携帯電話/PHS 0120-919-151(通話料無料)
音声ガイダンスにしたがって「3」→「1」

・メール:お問い合わせフォーム

解約手順をまとめると次の通りです。

  1. 電話で解約手続き
  2. 解約受付所の送付
  3. 撤去工事日の連絡
  4. 撤去工事

解約手続きの際は、登録証を手元に置いておくとスムーズです。
(参考:eo公式「登録証」)

設備撤去費10,000円を支払って撤去工事をする

eo光を解約する際に注意しておきたいのは、解約したら必ず設備撤去費用が掛かること。

設備撤去費用とは、電柱から自宅まで引いた回線を撤去する作業で、eo光ではどのプランでも一律10,000円が掛かります

ちょっと高いような気もしますが、auひかりの解約費用は約3万円もするので、それに比べるとまだマシな価格に感じられますね。

撤去工事日に関する連絡もあるので、日程を調整して工事をお願いしましょう。

また、レンタルしていたeo光多機能ルーターの返却もお忘れなく。

【結論】関西圏で安心・信頼のある光回線ならeo光!!

eo光のお得なキャンペーンや特典、口コミや評判、メリットやデメリットについて確認してきました。

価格や速度などの品質、サポートの手厚さを考えると、関西圏で契約するならeo光がおすすめです。

特にauユーザーはauスマートバリューのセット割も使えて、お得に使えます。

ただ、ソフトバンクユーザーのように、NURO光を契約したほうがお得になるケースもあるので、スマホや電気、ガスなど色々な割引額を加味したうえで選ぶようにしましょう。