eo光とmineoを合わせて使うメリットは?セット割引は無いが口座振替が可能・通話料金も安くなる!

eo光は関西地方で中心されている光回線、mineoは人気の高い格安SIM事業者です。

どちらも同じグループ企業が運営していますが、結論を言ってしまうと光回線と格安SIMセットで契約してもお得な割引などを受けることはできません

しかし、セットで契約すると月額料金の支払いや通話が便利になるので、自宅に電話することが多い人や通信費の支払いをまとめたい人にはおすすめです。

今回は、eo光とmineoをセットで契約するメリットについて、分かりやすく解説します。

スポンサーリンク

eo光とmineoにはセット割引はあるの?

eo光とmineoは、どちらも関西電力グループの株式会社オプテージが運営しているサービスです。

光回線サービスのeo光は、関西電力管内の近畿地方(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県)で利用可能で、独自のサービス内容に定評があります。

光コラボとは違って独自の回線を使用しているためNTT回線のような回線混雑が起こりづらく、どんな時間帯でも比較的快適にインターネットを使用することが可能です。

さらに、一部エリアでは5Gbpsや10Gbpsの高速プランも提供されており、速度やプランの豊富さに定評のある光回線と言えます。

格安SIMサービスのmineoは、当初はau回線を利用する格安SIMとして有名でしたが、現在ではドコモとソフトバンクの回線も選択可能です。

私も長年のmineoユーザーですが、通信量を他のユーザーと分け合える「フリータンク」システムや、データ通信が無制限になる「パケット放題」オプションは結構気にいっています。

公式:mineo

eo光とmineoをセットで契約してもお得な割引やキャンペーンは無い

以上のように、様々な特徴があるeo光とmineoですが、実はセットで契約してもコスト面でのメリットはありません

光回線と携帯回線の両方を運営している事業者のほとんどでは、セットで契約するとスマホの月額料金がお得になる割引制度を利用可能です。

例えば、ドコモ光では「ドコモ光セット割」、ソフトバンク光では「おうち割 光セット」を適用すると、スマホの月額料金が1,000円もお得になります。

月々の通信費は誰でも安くしたいので、スマホとのセット割がないのは他社と比べると残念なところかもしれませんね。

eo光とセット割引があるのはau

eo光とmineoのセット割引はありませんが、auのスマホユーザーがeo光をセットで契約すると、auの月額料金が永年割引になる「auスマートバリュー」に加入することは可能です。

割引額はauで契約している料金プランによって異なり、「ピタットプラン 4G LTE」では500円、「データMAX 5G」の場合は1,000円の割引を受けることができます。

eo光でauスマートバリューを適用するためには、ネットと光電話をセットで契約することになりますが、eo光電話の月額料金は無料です。(通話料金は掛かる)

それに光電話の利用に必要な「eo光多機能ルーター」のレンタル代金も286円と割安なので、大きな負担になることはありません。

毎月の通信費が1,000円も安くなるのは大きいので、光回線をeo光にするauスマホユーザーはぜひ利用したいところです。

参考:eo光多機能ルーターは必要?性能・機能良しで低料金なレンタルサービスはおすすめ

eo光とmineoをセットで使うメリットはあるの?

eo光とmineoをセットで契約しても月額料金は安くなりませんが、次の3つのメリットがあります。

  • クレカ支払いしかできないmineoを口座振替にできる
  • ファミリー会員のeoIDがあれば契約者以外でもコンテンツの手続きができる
  • LaLaCallを使えばmineoから自宅のeo光電話に掛けても通話料が掛からない

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

クレカ支払いしかできないmineoを口座振替にすることができる

mineoの月額料金支払いは、クレジットカード決済のみ

デビットカードやプリペイドカード、口座振替には対応していないため、mineoを契約するなら必ずクレジットカードが必要です。

しかし、eo光を契約していて支払い方法に口座振替を選択している場合は、mineoでも口座振替ができるようになります

つまり、eo光とmineoをセットで契約すると、月額料金の支払いを一本化できるということです。

光熱費やテレビなど日常生活で支払いが必要なものはたくさんあるので、支払先や決済方法が多くなると面倒になることがあるでしょう。

eo光とセットにすると月額料金がまとめて請求されるようになるだけではなく、問い合わせ先もオプテージに一本化できるのは便利ですね。

ファミリー会員のeoIDがあれば契約者以外でもコンテンツの手続きができる

eo光やmineoを契約すると、各種サービスの利用に必要な「eoID」が発行され、契約者本人は「マスター会員」でその家族は「ファミリー会員」となります。

ファミリー会員の資格があると、契約者以外でも各種コンテンツサービス(音楽配信サービスAWAなど)の購入や、コンテンツサービスの請求内訳の照会が可能に。

格安SIMだとこういった手続きが面倒なことも多いですが、契約者を通さなくても自分である程度簡単な手続きができるのは助かりますね。

さらに、前述したように月額料金の請求も一本化されているので、家族全員の分を別々に支払うという手間も省くことができます。

LaLaCallを使えばmineoから自宅のeo光電話に掛けても通話料が掛からない

格安SIMでよくありがちなのが、通話料金で月額料金が跳ね上がってしまったというもの。

格安SIMはデータ通信を格安に利用することはできますが、通話オプションは充実していないことが多く、電話を頻繁に掛ける場合は高くなることがあります。

mineoも例外ではなく、月額850円で10分以内の国内通話が何度でも無料になる「mineoでんわ 10分かけ放題」がありますが、時間制限なしのオプションはありません。

スマホの通話料おたすけアプリlalacall

(引用:lalacall公式)

そこで、オプテージは月額100円で利用できる通話アプリ「LaLa Call」を提供していて、これを利用すると次のように通話料金が通常より大幅に安くなります。

通話の種類通常の通話料金LaLa Callでの
通話料金
携帯電話へ30秒20円30秒あたり8円
一般加入電話へ3分120円3分あたり8円
LaLa Call同士へ無料
LaLa Callから
eo光電話への加入
無料

LaLa Callはeo光やmineoユーザーなら月額料金が実質無料になるだけではなく、LaLa Call同士はどれだけ話しても通話料は無料

さらに、LaLa Callからeo光電話への通話も無料になるので、外出先から自宅に電話を掛けるときも通話料金の心配をする必要がありません。

eo光とmineoをセットで契約するなら、ぜひとも便利なLaLa Callを活用したいですね。

eo光とmineoをセットで使うのが向いているのはどんな人?

eo光とmineoをセットで使うのが向いているのは、次のいずれかに該当する人です。

  • 自宅の固定電話へ電話を掛けることが多い人
  • 格安SIMでも口座振替で月額料金を支払いたい人
  • 家族のスマホ料金とネットの料金をまとめて支払いたい人

オプテージ系列の通信事業を利用する大きなメリットのひとつがLaLa Callですが、eo光とmineoをセットで契約するとスマホから自宅への電話が無料になります。

そのため、外出先から自宅にいる家族に電話をかけることが多い人は、セットで契約すると電話代を節約することが可能です。

自宅の光回線をeo光で契約していると、クレジットカードを持っていない場合でもmineoを利用できるようになります。

さらに、ネットと合わせて家族のスマホ代もまとめて支払えるようになるので、口座の管理や支払い手続きなどの面倒な手間を省くことも可能です。

月額料金自体が安くなることはありませんが、eo光とmineoをセットで契約するとメリットがある人は意外と多いのではないでしょうか。

eo光とmineoはセット割引はないが、メリットもある

eo光とmineoのセット割引の有無やメリットについて紹介してきました。

念ながら、eo光の光回線とmineoのセット割引はありません

それに、口座振替やLaLa Callで通話料が無料になるといったメリットはありますが、他社に比べるとそうお得なことばかりではないです。

そうは言っても、eo光とmineoはどちらも比較的月額料金の安い通信サービスなので、セット割引が無かったとしても、他社に料金で負けてしまうほどでもないでしょう。

eo光は関西圏の方しか申し込めない光回線ですが、電気やガス、通信系の支払いを一本化したい人にはおすすめの組み合わせと言えます。

eo光についてより詳しく知りたい場合は、「eo光の評判や口コミ」の記事を参考にしてください。

【関西】eo(イオ)光の評判や口コミ、料金や割引特典を徹底解説!メリットやデメリットも要チェック
関西圏を中心にインターネット通信サービスを展開しているeo光(イオ光)。 新規申し込みで使えるキャンペーンが豊富、しかも契約後も速度や価格における顧客満足度が高いなど、契約時も契約後も安心して契約できるサービスとして人気です。 ...