光回線

エキサイト光のプラン・料金・キャッシュバック・評判を徹底解説!IPv6に対応していない為、速度面に不安があるかも。

スポンサーリンク

excite光は、検索エンジンで有名なエキサイト株式会社が運営してる光回線サービスです。

NTTが提供する光回線とBB.exciteのプロバイダサービスがセットになり、高品質な回線をお得な料金で使用することができます。

excite光は月額料金がお得な一方で、スマホとのセット割引が行われていないのが気になる部分。

本記事では、excite光の口コミや評判、メリットやデメリット、契約・解約方法について紹介します。

excite光とは

excite光

excite光(excite光)は、通信事業者でプロバイダなども手掛けるBB.exciteが運営している、フレッツ光回線を使った光コラボです。

フレッツ光回線なので、エリアは全国で対応しています。

このexcite光は、契約期間の縛りが無いため、違約金なく解約できるというメリットがあります。

しかし、IPv6に対応していないため速度が遅いことがあるなどデメリットもるので契約の際には注意が必要です。

※参考:IPv4とIPv6の違いとは?

 

excite光の申し込みはこちら

 

excite光でかかる料金や工事費、キャッシュバック情報

excite光の料金や工事費、キャッシュバックに関する情報について確認していきます。

料金、プラン

excite光の月額料金は、戸建てタイプが月4,796円マンションタイプが月3,696円ですが、新規申し込み、転用・事業者変更ユーザーを対象に、それぞれ1年間一定の割引があります。

契約月数 戸建て マンション
新規契約
の場合
~12ヶ月:4,004円
13ヶ月~:4,796円
~12ヶ月:2,931円
13ヶ月~:3,696円
事業者変更・
転用の場合
~12ヶ月:3,916円
13ヶ月~:4,796円
~12ヶ月:2,816円
13ヶ月~:3,696円

他社と月額料金を比較すると、戸建てタイプの月額料金が5,000円近いプロバイダが多い中、特典を適用することで、他社に比べて比較的安く使えることが分かります。

 光回線 戸建て料金
マンション料金
スマホ料金
割引
キャッシュ
バック
契約
期間
工事費用
(※1)
詳細
情報
excite光 (戸)4,004円~
(マ)4,796円~
ソフトバンク
~月1,100円
なし なし 無料
ドコモ光 (戸)5,720円~
(マ)4,400円~
ドコモ
~月1,100円
最大20,000円
+dポイント
最大2000pt
2年 無料 詳細
auひかり (戸)5,390円~
(マ)4,180円~
au
~月1,100円
最大
52,000円
2年or
3年
実質
無料
詳細
ソフト
バンク光
(戸)5,720円
(マ)4,180円
ソフトバンク
~月1,100円
最大
36,000円
2年 実質
無料
詳細
NURO光
(戸)5,217円
(マ)~5,217円
ソフトバンク
~月1,100円
45,000円 2年or
3年
実質
無料
詳細
So-net光
プラス
(戸)3,828円
(マ)2,728円~
au
~月1,100円
なし 3年 実質
無料
詳細
おてがる光 (戸)4,708円~
(マ)3,608円~
なし なし なし 無料
(※2)
詳細

(税込表示)
※比較表は税抜き価格で表記しています
※1:「実質無料」では、工事費用の分割代金が毎月割引されることで負担額が0円となります。

下記記事ではおすすめ光回線を紹介していますので、光回線選びで迷っている方はチェックしてみてください。

【2021年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。徹底比較と料金シミュレーションで分かった本当にお得なのはこれ!
インターネット通信する手段としては、光回線以外にもポケットWiFiや置くだけWiFi、スマホなどもあります。 しかしYoutubeやVODなどでの動画視聴やオンラインゲーム、SNSによる画像閲覧などで通信量が多くなる上、快適な通信速度...

キャッシュバック

excite光には他社のようなキャッシュバックはありません

ただ、初期費用や工事費用が無料になるキャンペーンや、先に挙げた月額料金割引があるので、キャッシュバックが無くても、そこそこお得に使えます。

工事費はキャンペーンにより全額無料

excite光の工事費は、新規申し込みの場合と、転用・事業者変更の場合とで異なりますが、現在はキャンペーンによりどちらも無料となっています。

新規申し込み

新規で回線を引く場合の工事費は、戸建てタイプで19,800円、マンションタイプは16,500円ですが、キャンペーンを利用することで工事費が無料になります。

戸建て マンション
工事費 19,800円
無料
16,500円
無料
契約
事務手数料
1,100円
無料
1,100円
無料

転用・事業者変更

フレッツ光からの転用や、他の光コラボからの事業者変更の場合、転用事務手数料や事業者変更手数料が無料になります。

戸建て マンション
工事費 無料 無料
転用事務手数料
事業者変更手数料
2,200円
無料
2,200円
無料

こちらは、同じ会社が運営しているBB.excite光Fitやexcite MEC光からの乗り換える場合にはキャンペーンが適用できないこと、24ヶ月以内に解約すると、解約事務手数料として11,000円が発生することに注意してください。

契約年数、違約金

プロバイダを契約するときに気になるのが最低利用期間や途中解約での違約金ですが、excite光ではこういった縛りはありません。

項目 内容
契約期間 なし※
更新月 なし
解除料 なし※

※転用・事業者変更時にキャンペーンを適用した場合は、24ヶ月以内に解約すると解約金11,000円が発生。

戸建ての場合、ドコモ光は14,300円、ソフトバンク光は10,450円かかることを考えると、解約時に重たい負担が無いのは一つのメリットです。

ただし工事費の項目で紹介した通り、転用・事業者変更をキャンペーン(初期手数料無料&月額割引)を利用して契約した場合は24カ月以内の解約で11,000円の解約事務手数料が必要となるため注意しましょう。

スマホとのセット割

excite光にはスマホとのセット割がありません

そのため、スマホとのセット割を使ったほうが通信費を抑えられるのであれば、他社を検討したほうが良いです。

他社でスマホの割引を適用した場合との料金比較は後述していますので、特にキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)を利用している人は必ずチェックしてください。

また、各スマホごとのおすすめ光回線は以下の記事で紹介しています。

【2021年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。徹底比較と料金シミュレーションで分かった本当にお得なのはこれ!
インターネット通信する手段としては、光回線以外にもポケットWiFiや置くだけWiFi、スマホなどもあります。 しかしYoutubeやVODなどでの動画視聴やオンラインゲーム、SNSによる画像閲覧などで通信量が多くなる上、快適な通信速度...

オプション

excite光では、BB.excite光電話や、BB.excite光テレビなどのオプションを利用できます。

BB.excite光電話

BB.excite光電話は、フレッツ光のひかり電話と同等の音声品質で通話ができる電話サービスです。

基本料金は550円で、全国でどこでも3分ごとに8.8円。

サービス 料金
BB.excite光電話 550円
BB.excite光電話
バリュー
1,650円

番号表示や転送サービスなどの付加サービスを利用するなら、毎月528円分の無料通話がついた「BB.excite光電話バリュー」を使うと良いでしょう。

BB.excite光テレビ

BB.excite光テレビは、アンテナ工事をしなくても、光回線を利用して地デジやBS、CS(オプション)を視聴できるテレビサービスです。

サービス 料金
BB.excite光テレビ 825円

なお、ネットと光テレビを同時申し込みした場合、BB.excite光テレビ初期費用は、28,160円掛かります。

excite光の申し込みはこちら

excite光の詳細情報

excite光に関する情報について詳細を確認していきましょう。

プロバイダ

申し込みと同時にプロバイダはBB.exciteとなるため、それまで使っていたプロバイダのサービスなどは利用できなくなります。

プロバイダメールなどを引き続き使う際には、継続手続きが必要です。

ただ、メールサービスの継続などは有料であることが多いので、フリーメールなどに移行しておくと良いでしょう。

通信速度

基本プランの通信速度は最大1Gbpsで、他の光コラボと変わりありません。ただあくまでもこれは理論値。実際の速度は10Mbps程度の場合もあれば、200Mbps以上出るという人もいます。

速度が変わる要因としては、ルーターのスペックや建物タイプなど様々なものがありますが、特に大きいのがプロバイダの混雑状況です。

同時間帯での利用が多くなる夜などは特に、回線の混雑が発生し通信速度が遅くなってしまいます。

ただ最近はこの混雑を避け、利用者が多くても快適に通信できるIPv6方式が利用できる光回線サービスが増えてきました(主要光回線はほぼ対応済で、利用も無料)。

 

参考:IPv4とIPv6の違いとは?

しかし、excite光は残念ながらこのIPv6未対応。

同じ会社が運営しているexcite光MECやBB.excite光Fitであれば利用できるのですが、excite光は利用できません。

その為、夜など回線の混雑が起きやすい時間帯では通信速度が遅くなってしまう可能性が高いという難点があります。

ですので、快適な通信速度を求めるのであれば、IPv6に対応している他社をおすすめします。

参考:IPv4とIPv6の違いとは?

支払い方法

excite光では、月額料金の支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

口座振替やデビットカード、プリペイドカードは使用できず、クレジットカードを持っていない場合は契約できないので注意してください。

10ギガプラン

excite光自体に10Gbpsオプションは無いものの、BB.exciteでは10Gbpsに特化した「BB.excite光 10G」があります。

通常の光回線に比べて約10倍の速度が出るプランで、申し込めるのは戸建てタイプのみ。月額料金は7,590円となっており、かなり高いです。

ちなみに「BB.excite光 10G」は、NTT東日本エリアの場合、転用可能で事業者変更は不可、NTT西日本エリアになると、転用も事業者変更もできません。

つまり、他の光コラボから乗り換える時は新規契約扱いとなり、工事が必要です。現在は初期費用や工事費が実質無料になるキャンペーンが適用できます。

ただ、動画視聴等であればここまでの速度を活用することはあまりないので一般ユーザーには正直不要ですから、10Gbpsのプランを使えなくてもほとんどの人は気にしなくても大丈夫です。

excite光の申し込みはこちら

他社と総額料金比較(セット割適用なし時)

光回線は会社によって月額料金の他にキャッシュバック額や工事費用、解約料などが異なる為、お得なものを選ぼうと思ったら総額費用を比較してみなければわかりません。

そこでここでは、excite光の契約に掛かる総額料金を4つのパターンに分けて、他社と比較してみましょう。

  • 戸建て、新規開通
  • 戸建て、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更
  • マンション、新規開通
  • マンション、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更

なお、この総額費用に関する詳しい解説は下記の記事にて紹介していますので、詳しく知りたい方はそちらをチェックしてみてください。

※比較表は税抜き価格で表記しています

【2021年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。徹底比較と料金シミュレーションで分かった本当にお得なのはこれ!
インターネット通信する手段としては、光回線以外にもポケットWiFiや置くだけWiFi、スマホなどもあります。 しかしYoutubeやVODなどでの動画視聴やオンラインゲーム、SNSによる画像閲覧などで通信量が多くなる上、快適な通信速度...

戸建て、新規開通

新規開通もしくは、auひかりやNURO光などの他回線から乗り換えをした場合の総額費用は、以下の通りとなりました。

サービス 回線 契約
年数
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年~ 10年~
excite光 フレッツ光 なし 48,048円 105,600円 163,152円 220,704円 252,960円 278,256円
NURO光 2年 58,434円 92,996円 138,248円 155,788円 270,546円 583,566円
フレッツ光 2年 76,170円 130,510円 213,450円 267,790円 336,430円 679,630円
フレッツ光 2年 58,770円 103,760円 182,850円 241,040円 309,680円 652,880円
auひかり 3年 106,406円 170,762円 217,298円 296,834円 343,370円 666,740円
フレッツ光 3年 87,260円 127,820円 175,576円 264,432円 313,288円 681,568円
フレッツ光 なし 60,068円 116,564円 173,060円 229,556円 286,052円 568,532円
フレッツ光 2年 65,000円 106,800円 185,120円 241,440円 308,760円 645,360円
フレッツ光 なし 74,830円 126,310円 177,790円 229,270円 280,750円 538,150円

5年以内の利用であれば、NURO光や同じ光コラボであるソフトバンク光の方が安くなっていて、かつどちらもIPv6に対応しています。

NURO光は最大通信速度が2Mbpsと他社の1Mbpsに比べて通信速度が速いです。ただしエリアが限定されているとともに、エリア内でも工事完了までにかなり時間が要する(1年かかるというケースも)といったデメリットがあります。

逆にソフトバンク光は光コラボなので全国対応、かつNURO光に比べて開通までも早いです。

希望に応じてどちらかを選ぶのが今はおすすめです。

長期的に見るとexcite光も安いです。10年以上使うケースを見ると、制限なしで利用できる光回線の中では最安です(BB.excite光Fitの料金は月200GB以内までの場合)。

ただ先ほども述べているようにexcite光はIPv6未対応。他社に比べて通信速度の面でデメリットがあります。

そのことから、どうせ選ぶならIPv6に対応しているNURO光や同じ光コラボであるおてがる光、月200GB以内の利用でいいならBB.excite光Fitをおすすめします。

もちろん速度はそこそこでいいからとにかく長く安く使えるところが良いというのでればexcite光でも問題はありません。

exciteに申し込む

【おすすめ光回線詳細情報】

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

おてがる光の詳細情報はこちら

BB.excite光Fitの詳細情報はこちら

戸建て、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更

戸建ての場合でのフレッツ光から光コラボへの転用、光コラボから光コラボへの事業者変更の場合は以下の通りとなっています(auひかり、NURO光は新規開通と同じ)。

転用や事業者変更の場合、高額な工事費用がないというメリットがあるので総額としては安くなります。

サービス 回線 契約
年数
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年~ 10年~
excite光 フレッツ光 なし 54,076円 99,668円 156,260円 212,852円 269,444円 552,404円
フレッツ光 2年 76,170円 130,510円 213,450円 267,790円 336,430円 679,630円
フレッツ光 2年 66,570円 124,760円 203,850円 262,040円 330,680円 673,880円
auひかり 3年 106,406円 170,762円 217,298円 296,834円 343,340円 635,060円
NURO光 2年 58,434円 92,996円 155,788円 207,942円 270,546円 583,566円
フレッツ光 3年 68,588円 114,524円 167,076円 260,732円 314,388円 682,668円
フレッツ光 なし 60,068円 116,564円 173,060円 229,556円 286,052円 568,532円
フレッツ光 2年 47,500円 89,300円 167,620円 223,940円 291,260円 627,860円
フレッツ光 なし 51,090円 102,570円 154,050円 205,530円 257,010円 514,410円

新規の時と違い、ソフトバンク光は手尿や事業者変更の場合だとキャッシュバックが少なくなってしまうのでそこまで安くはありません。

代わりに安いのが同じ光コラボであるOCN光です。もちろんIPv6に対応しています。

ですので、4年以内の利用であればエリアや開通までに待てる期間に応じてOCN光かNURO光を選ぶのがおすすめです。

長期的に使う場合はexcite光も安いですが、先ほど述べたようにIPv6未対応。一番大事な速度の面で不安があります。

速度はそこまで気にしないという場合はいいですが、快適な通信環境が欲しいのであればおてがる光をおすすめします。

ただし、月200GB以内の利用でOKという場合については、BB.excite光Fitがおすすめです。

excite光に申し込む

【おすすめ光回線詳細情報】

OCN光の詳細情報はこちら

おてがる光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

BB.excite光Fitの詳細情報はこちら

マンション、新規開通

続いてマンションなど集合住宅で新規開通した場合の総額費用です。

 

サービス 回線 契約
年数
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年~ 10年~
excite光 フレッツ光 なし 35,184円 79,536円 123,888円 168,240円 212,592円 434,352円
フレッツ光 2年 54,950円 98,950円 160,550円 204,550円 257,350円 521,350円
フレッツ光 2年 40,430円 66,940円 127,550円 167,260円 217,420円 468,220円
auひかり 3年 30,405円 67,365円 113,125円 174,285円 220,045円 487,345円
NURO光 2年 49,034円 53,992円 87,180円 109,730円 142,730円 307,730円
フレッツ光 3年 73,488円 100,224円 133,360円 206,496円 245,632円 541,312円
フレッツ光 なし 55,868円 98,564円 141,560円 184,856円 228,152円 444,632円
フレッツ光 2年 42,050円 64,050円 122,570円 159,090円 206,610円 444,210円
フレッツ光 なし 56,200円 93,400円 130,600円 167,800円 205,000円 391,000円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

最もお得なのは、キャッシュバックがある上に月額料金が格安なNURO光forマンションですが、設備が導入されているマンションはほとんどないのが実情です。

よって、マンションで導入可能な回線に応じてフレッツ光回線ならソフトバンク光、au回線ならauひかりとなるでしょう。

マンションに導入可能かどうかは、各光回線の公式サイトから確認できます。

auひかりは戸建ての場合だと解約時に31,680円の撤去費用がかかるので総額として高くなってしまいましたが、マンションの場合はそれがかからない為、他社に比べても安くなっています。

ただし長期的に使う場合についてはBB.excite光Fit(~200GB)やおてがる光(制限なし)の方がお得です。

excite光も安いですが、IPv6未対応で通信速度に不安がある為、速度を気にする人にはあまりおすすめできません。

【おすすめ光回線詳細情報】

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

auひかりの詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

BB.excite光Fitの詳細情報はこちら

おてがる光の詳細情報はこちら

マンション、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更

続いてマンション等集合住宅での、フレッツ光から光コラボへの転用、光コラボから光コラボへの事業者変更の場合を見ていきましょう。

サービス 回線 契約
年数
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年~ 10年~
excite光 フレッツ光 なし 43,792円 78,144円 122,496円 166,848円 211,200円 432,960円
フレッツ光 2年 54,950円 98,950円 160,550円 185,000円 257,350円 521,350円
フレッツ光 2年 48,230円 87,940円 148,550円 188,260円 238,420円 489,220円
auひかり 3年 30,405円 67,365円 113,125円 174,285円 220,045円 487,345円
NURO光 2年 49,034円 53,992円 87,180円 109,730円 142,730円 307,730円
フレッツ光 3年 55,488円 88,224円 127,360円 206,496円 245,632円 541,312円
フレッツ光 なし 46,968円 90,264円 133,560円 176,856円 220,152円 436,632円
フレッツ光 2年 27,850円 49,850円 108,370円 144,890円 192,410円 430,010円
フレッツ光 なし 40,610円 81,530円 122,450円 163,370円 204,290円 408,890円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

住んでいるマンションがNURO光forマンションに対応しているならNURO光、対応していないのであればマンションの設備に応じてOCN光(光コラボ)、auひかりを選ぶのがお得です。

長期にわたって利用するのであれば、BB.excite光Fit(~200GB)やおてがる光(制限なし)の方がお得です。

excite光も安いですが、IPv6未対応で通信速度に不安がある為、速度を気にする人にはあまりおすすめできません。

マンションに導入可能かどうかは、各光回線の公式サイトから確認できます。

【おすすめ光回線詳細情報】

OCN光の詳細情報はこちら

auひかりの詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

BB.excite光Fitの詳細情報はこちら

おてがる光の詳細情報はこちら

他社と総額料金比較(セット割適用時)

サービスによってはスマホ代が1台あたり月額1,100円安くなるセット割。この割引を使うと使用台数によっては大幅に安くなりますから無視することはできません。

しかしexcite光の場合はセット割となるスマホがないため、基本的にはセット割に対応した回線を選んだ方がお得になります。

なお、この総額費用に関する詳しい解説およびドコモ、ソフトバンクやauのスマホを持っている方におすすめの光回線は下記の記事にて紹介していますので、詳しく知りたい方はそちらをチェックしてみてください。

【2021年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。徹底比較と料金シミュレーションで分かった本当にお得なのはこれ!
インターネット通信する手段としては、光回線以外にもポケットWiFiや置くだけWiFi、スマホなどもあります。 しかしYoutubeやVODなどでの動画視聴やオンラインゲーム、SNSによる画像閲覧などで通信量が多くなる上、快適な通信速度...

戸建て、新規開通

まずは戸建てで新規開通する場合のセット割適用時の総額料金を見てみましょう。

月1,100円割引(1,100円割引×1回線or550円割引2回線)
月2,200円割引(1,100円割引×2回線or550円割引4回線)
月220円割引(220円割引×1回線)
サービス 対象
スマホ
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年
時点
10年
時点
excite光 なし 48,048円 105,600円 163,152円 220,704円 252,960円 278,256円
ドコモ 76,170円
①64,070円
②51,970円
130,510円
①105,210円
②79,910円
213,450円
①174,950円
②136,450円
267,790円
①216,090円
②164,390円
336,430円
①271,530円
②206,630円
679,630円
①548,730円
②417,830円
ソフト
バンク
58,770円
①45,570円
②32,370円
103,760円
①77,360円
②50,960円
182,850円
①143,250円
②103,650円
241,040円
①188,240円
②135,440円
309,680円
①243,680円
②177,680円
652,880円円
①520,880円
②388,880円
au 103,400円
①93,206円
②80,006円
168,500円
①144,362円
②117,962円
215,780円
①177,698円
②138,098円
296,060円
①244,034円
②191,234円
343,340円
①277,370円
②211,370円
666,740円
①534,740円
②402,740円
ソフト
バンク
58,434円
①46,334円
②34,234円
92,996円
①67,696円
②42,396円
155,788円
①117,288円
②78,788円
207,942円
①156,242円
②104,542円
270,546円
①205,646円
②140,746円
583,566円
①452,666円
②321,766円
au 87,260円
①74,060円
②60,860円
127,820円
①101,420円
②75,020円
175,576円
①135,976円
②96,376円
264,432円
①211,632円
②158,832円
313,288円
①247,288円
②181,288円
681,568円
①549,568円
②417,568円
なし 60,068円 116,564円 173,060円 229,556円 286,052円 568,532円
OCN
モバイル
ONE
65,000円
③62,360円
106,800円
③101,520円
185,120円
③177,200円
241,440円
③230,880円
308,760円
③295,560円
645,360円
③618,960円
なし 74,830円 126,310円 177,790円 229,270円 280,750円 538,150円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

excite光にはスマホとのセット割がありません。その為、もしキャリアのスマホを持っているのであれば基本的にはそれに対応した光回線を選ぶのがおすすめです。

ドコモ(ドコモ光)、au(auひかり・So-net光プラス)、ソフトバンク(ソフトバンク光・NURO光)のいずれかで1,100円でもセット割が適用されるのであれば、それらの光回線の方が基本的にはお得になります。

ただし、条件によってはセット割が適用される光回線よりも他を選んだ方が良いケースがあるので注意してください。(たとえばドコモ光(1,100円のセット割)よりもソフトバンク光(セット割なし)の方が5年時点まで安い)

各スマホをお持ちで、自分がお得に利用できる光回線サービスを知りたい方はこちらの記事をチェックしてください。おすすめ光回線

【おすすめ光回線詳細情報】

ドコモ光の詳細情報はこちら

auひかりの詳細情報はこちら

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

So-net光の詳細情報はこちら

戸建て、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更

続いて戸建てでのフレッツ光から光コラボへの転用、光コラボから光コラボへの事業者変更の場合の総額料金を見ていきましょう。

月1,100円割引(1,100円割引×1回線or550円割引2回線)
月2,200円割引(1,100円割引×2回線or550円割引4回線)
月220円割引(220円割引×1回線)
サービス 対象
スマホ
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年
時点
10年
時点
excite光 なし 54,076円 99,668円 156,260円 212,852円 269,444円 552,404円
ドコモ 76,170円
①64,070円
②51,970円
130,510円
①105,210円
②79,910円
213,450円
①174,950円
②136,450円
267,790円
①216,090円
②164,390円
336,430円
①271,530円
②206,630円
679,630円
①548,730円
②417,830円
ソフト
バンク
66,570円
①53,370円
②40,170円
124,760円
①98,360円
②71,960円
203,850円
①164,250円
②124,650円
262,040円
①209,240円
②156,440円
330,680円
①264,680円
②198,680円
673,880円
①541,880円
②409,880円
au 92,000円
①93,206円
②80,006円
150,500円
①144,362円
②117,962円
192,800円
①177,698円
②138,098円
265,100円
①244,034円
②191,234円
307,400円
①277,370円
②211,370円
601,400円
①503,060円
②371,060円
ソフト
バンク
58,434円
①46,334円
②34,234円
92,996円
①57,133円
②42,396円
155,788円
①117,288円
②78,788円
207,942円
①156,242円
②104,542円
270,546円
①205,646円
②140,746円
583,566円
①452,666円
②321,766円
au 68,588円
①56,488円
②44,388円
114,524円
①89,224円
②63,924円
168,180円
①129,680円
②91,180円
261,836円
①210,136円
②158,436円
315,492円
①250,592円
②185,692円
683,772円
①552,872円
②421,972円
なし 60,068円 116,564円 173,060円 229,556円 286,052円 568,532円
OCN
モバイル
ONE
47,500円
③44,860円
89,300円
③84,020円
167,620円
③159,700円
223,940円
③213,380円
291,260円
③278,060円
627,860円
③601,460円
なし 51,090円 102,570円 154,050円 205,530円 257,010円 514,410円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

転用や事業者変更時も基本的には新規の時と同じ。セット割を適用できるスマホを持っているのであれば、基本的にはその光回線を選んだ方がお得です。

ドコモ(ドコモ光)、au(auひかり・So-net光プラス)、ソフトバンク(ソフトバンク光・NURO光)を利用している方は、必ず対応した光回線をチェックしましょう。

各スマホをお持ちで、自分がお得に利用できる光回線サービスを知りたい方はこちらの記事をチェックしてください。おすすめ光回線

【おすすめ光回線詳細情報】

ドコモ光の詳細情報はこちら

auひかりの詳細情報はこちら

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

So-net光の詳細情報はこちら

マンション、新規開通

続いてマンション等集合住宅での総額料金です。

月1,100円割引(1,100円割引×1回線or550円割引2回線)
月2,200円割引(1,100円割引×2回線or550円割引4回線)
月220円割引(220円割引×1回線)
サービス 対象
スマホ
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年
時点
10年
時点
excite光 なし 35,184円 79,536円 123,888円 168,240円 212,592円 434,352円
ドコモ 54,950円
①52,000円
②30,750円
98,950円
①73,650円
②48,350円
160,550円
①122,050円
②83,550円
204,550円
①152,850円
②101,150円
257,350円
①192,450円
②127,550円
521,350円
①390,450円
②259,550円
ソフト
バンク
40,430円
①40,540円
②14,140円
66,940円
①41,540円
②15,140円
127,550円
①87,950円
②48,350円
167,260円
①114,460円
②61,660円
217,420円
①151,420円
②85,420円
468,220円
①336,220円
②204,220円
au 30,405円
①18,305円
②6,205円
67,365円
①42,065円
②16,765円
113,125円
①74,625円
②36,125円
174,285円
①122,585円
②70,885円
220,045円
①155,145円
②90,245円
487,345円
①356,445円
②225,545円
ソフト
バンク
49,034円
①36,934円
②24,834円
53,992円
①28,692円
②3,392円
87,180円
①48,680円
②10,180円
109,730円
①58,030円
②6,330円
142,730円
①77,830円
②12,930円
307,730円
①176,830円
②45,930円
au 73,488円
①61,388円
②49,288円
100,224円
①74,924円
②49,624円
133,360円
①94,860円
②56,360円
206,496円
①154,796円
②103,096円
245,632円
①180,732円
②115,832円
541,312円
①410,412円
②279,512円
なし 55,868円 98,564円 130,080円 184,856円 228,152円 444,632円
OCN
モバイル
ONE
42,050円
③39,650円
64,050円
③59,250円
122,570円
③115,370円
159,090円
③149,490円
206,610円
③194,610円
444,210円
③420,210円
なし 56,200円 93,400円 130,600円 167,800円 205,000円 391,000円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

戸建て時とこちらも同様です。いくらexcite光の月額料金が安いと言っても、1,100円のセット割にはかないません。

たとえばexcite光とソフトバンク光で比較してみます。

セット割を考えなければ10年時点でexcite光の方が約2万円安いです。しかし、ソフトバンク光で毎月1,100円のセット割を受けれるとなれば、逆にソフトバンク光の方が10万円安くなります。

ですから、キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホを持っているならそれに対応した光回線を選ぶべきなのです。

各スマホをお持ちで、自分がお得に利用できる光回線サービスを知りたい方はこちらの記事をチェックしてください。おすすめ光回線

【おすすめ光回線詳細情報】

ドコモ光の詳細情報はこちら

auひかりの詳細情報はこちら

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

So-net光の詳細情報はこちら

マンション、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更

フレッツ光から光コラボへの転用、光コラボから光コラボへの事業者変更の場合、工事費用・キャッシュバック額が大きく変わるので注意が必要です。

月1,100円割引(1,100円割引×1回線or550円割引2回線)
月2,200円割引(1,100円割引×2回線or550円割引4回線)
月220円割引(220円割引×1回線)
サービス 対象
スマホ
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年
時点
10年
時点
excite光 なし 43,792円 78,144円 122,496円 166,848円 211,200円 432,960円
ドコモ 54,950円
①42,850円
②30,750円
98,950円
①73,650円
②42,850円
145,000円
①122,050円
②83,550円
160,550円
①152,850円
②101,150円
257,350円
①192,450円
②127,550円
521,350円
①390,450円
②259,550円
ソフト
バンク
48,230円
①35,030円
②21,830円
87,940円
①61,540円
②35,140円
148,550円
①108,950円
②59,350円
188,260円
①135,460円
②82,660円
238,420円
①172,420円
②106,420円
489,220円
①357,220円
②225,220円
au 23,600円
①18,305円
②6,205円
30,405円
①42,065円
②16,765円
67,365円
①74,625円
②36,125円
113,125円
①122,585円
②70,885円
220,045円
①155,145円
②90,245円
487,345円
①356,445円
②225,545円
ソフト
バンク
49,034円
①36,934円
②24,834円
53,992円
①28,692円
②3,392円
87,180円
①48,680円
②10,180円
109,730円
①58,030円
②6,330円
142,730円
①77,830円
②12,930円
307,730円
①176,830円
②45,930円
au 55,488円
①43,388円
②31,288円
88,224円
①62,924円
②37,624円
127,360円
①88,860円
②50,360円
206,496円
①154,796円
②103,096円
245,632円
①180,732円
②115,832円
541,312円
①410,412円
②279,512円
なし 46,968円 90,264円 133,560円 176,856円 220,152円 436,632円
OCN
モバイル
ONE
27,850円
③25,210円
49,850円
③44,570円
108,370円
③100,450円
144,890円
③134,330円
192,410円
③179,210円
430,010円
③406,010円
なし 40,610円 81,530円 122,450円 163,370円 204,290円 408,890円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

転用や事業者変更の場合も基本的には同じですね。

少しでもスマホとのセット割が適用されるのであれば、基本的にはその光回線を選ぶべきであり、少なくともexcite光を選ぶべきではありません。

各スマホをお持ちで、自分がお得に利用できる光回線サービスを知りたい方はこちらの記事をチェックしてください。おすすめ光回線

【おすすめ光回線詳細情報】

ドコモ光の詳細情報はこちら

auひかりの詳細情報はこちら

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

So-net光の詳細情報はこちら

excite光の口コミ・評判

excite光の口コミや評判を集めました。

【速度について】

excite光はIPv6対応ではないため、時間帯によっては回線が混雑して速度が遅くなることがあります。

IPv4だから速度が遅くても仕方がないと割り切っている人もいますが、速度の遅さに満足できていない人もいました。

今月に入ってからダメダメなエキサイト光がついに昼間も1Mbps未満になった…
他に移ろうにもうちの地域はどの事業者も似たような速度みたいでどうしたものか
(Twitter)

契約窓口はexcite光ですが、回線はあくまでもNTT回線。

速度を抜群に上げるなら、NURO光やauひかりなどの他社回線を利用するか、IPv6対応のMEC光への乗り換えを検討してみましょう。

【サポートについて】

excite光のサポートに関する口コミや評判は賛否両論といったところ。

サポートへの電話が繋がらないという人もいましたが、サポートの対応が良くて助かったという人もいます。

excite光の評価
悪いところ
20時光回線なのに3Mしかでない
サポート電話つながらない、ナビダイヤルで有料

いいところ
安い
解約金かからない

個人的に他社にしたほうがいいです😇
評判通りくそでした!笑😇 (Twitter)

エキサイト光のコラボ回線なのでエキサイト経由でやり取りしてたが、エキサイトもNTTも非常にレスポンス早くて驚いた。エキサイトなど休日にWebのフォームから連絡したにもかかわらずその日のうちに電話で連絡が来た。安さで選んだのでサポートには全然期待してなかったんだが。えらい。(Twitter)

excite光に関する口コミや評判は、今後集まり次第随時更新していきます。

契約方法

申込みはWEBサイトからのみ対応していて、電話で申し込むことはできません。

契約時は、「新規契約」と「転用・事業者変更」の2種類から申し込み方法を選ぶことになります。

excite光の申し込みはこちら

 

新規契約の場合

公式サイトの「お申し込みフォーム」に必要事項を入力して送信します。

カスタマーサービスセンターより、申込み内容や回線、料金、工事予定などの確認があるので、不明点があれば聞いておきましょう。

工事当日にNTTの担当者が光回線の敷設工事を行い、工事が完了したらインターネットを使用可能です。

NTTフレッツ光や他社の光コラボレーションから乗り換える場合

フレッツ光から転用する場合は、NTTに連絡して「転用承諾番号」を取得します。

他の光コラボから乗り換える場合は、現在契約中の事業者に連絡して「事業者変更承諾番号」を取得してください。

いずれの番号も有効期限は15日間なので、取得したら速やかに手続きを進めましょう。

※転用や事業者変更について詳細はこちら「光回線の転用とは?

公式サイトの「お申し込みフォーム」に、「転用承諾番号」もしくは「事業者変更承諾番号」など必要事項を入力して送信。

申し込み時に「電話コンサルティング」を希望した場合、もしくはexcite光が必要と判断した場合は、カスタマーサービスセンターから確認の連絡があります。

契約案内書類やレンタル機器が届いた後は、機器の設置や設定を済ませるとインターネットが使えるようになります。

まとめ

excite光の概要や口コミ、メリットやデメリットについて確認してきました。

月額料金が安く、契約期間の縛りや違約金が無い光回線ですが、スマホとのセット割引がないため、キャリアや格安SIMで契約している人とってあまりお得感はありません。

ドコモやソフトバンクなどのキャリアで契約している人は、セット割を適用したほうが通信費がお得になる可能性が高いです。

セット割にこだわらない場合でもIPv4の速度が気になっている人は、BB.excite光 Fitやおてがる光への利用をおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました