ポケットWiFi

FUJI WiFiが毎日10ギガ・5ギガプランを開始!新プランはあり?なし?他社のポケットWiFiとも比較

スポンサーリンク

2020年10月より、FUJI Wifiから新プラン「毎日10ギガプラン」と「毎日5ギガプラン」が登場しました。

従来のプランは「月50GB」「月100GB」といった月間の通信量で分けていましたが、今回の新プランは1日10GBもしくは5GBまでの新しいシステム。

もちろんFUJI Wifi独自の料金形態「デポコミコース」を使えば、通常月々コースよりも1か月あたり550円安く使うことも可能です。

本記事では、新プラン「毎日10ギガプラン」「毎日5ギガプラン」の詳細と注意点について、1日○GBまで使える他社のポケットWiFiと比較しながら確認していきます。

 

FUJI Wifiの申し込みはこちら

FUJI Wifiの料金・キャンペーンをチェック

「毎日10ギガプラン」「毎日5ギガプラン」が登場!

FUJI Wifiの「毎日10ギガプラン」と「毎日5ギガプラン」のポイントは以下の通りです。

  • 毎日10ギガプラン…1日10GB×31日=最大310GB利用可
  • 毎日5ギガプラン…1日5GB×31日=最大155GB利用可
  • 1日の上限に達すると翌日に解除されるまで通信は停止
  • 10月1日から乗り換えキャッシュバックキャンペーン開始

一つずつ見ていきましょう。

毎日10ギガプランは最大月310GB、毎日5ギガプランは最大月155GB利用可

名前の通り、各プランは1日に使える通信量が決まっています。

各上限MAXまで使えるとすれば、毎日10ギガプランでは最大310GBまで、毎日5ギガプランであれば最大155GBまで通信可能です。

なお、料金はデポコミコースの場合、毎日10ギガプランは月5,445円から、5ギガプランは月4,345円から利用できます

コース 毎日10ギガ 毎日5ギガ 参考※1
月100GB
通常月々
コース
月5,995円 月4,895円 月4,895円
デポコミ
コース
(個人のみ)
月5,445円 月4,345円 月4,345円
おまとめ
コース
(法人のみ)
初回
72,509円
初回
58,594円
初回
58,594円

※税込表記
※1ソフトバンクサービスエリア

他社のポケットWiFiでは月100GBまでのものが多く、無制限を謳うWiMAXでも3日で10GBを超えると通信制限があるため、大容量に使えるポケットWiFiを探している人にはぴったりでしょう。

回線はトリプルキャリア対応!FUJI WifiにクラウドSIMが帰ってきた

毎日10ギガ・5ギガプランはクラウドSIMを採用しており、ドコモ・au・Softbankの4G LTEエリアネットワークを使って通信します。

クラウドSIMとは、物理的なSIMカードを挿入するのではなく、クラウド上でSIMを管理するシステムで、状況に応じて最適な回線を自動的に選んで繋げることができる通信方法のことです。

FUJiには以前にもクラウドプランなどがありましたが、その後クラウドSIMを使うプランは無くなっていました。

今回のプランで使える端末はH01で、ZEUS WiFiと同じです。(対応周波数など細かな違いはある)

H01

(引用:FUJI WiFi公式)

下り150Mbps、上り50Mbpsでそれなりに通信できますし、最大10台まで接続することができます。

画面もあるので、通信量の確認もしやすいですね。

注意点は、上限に達すると通信は停止されてしまうこと

気を付けておきたいのが、FUJI Wifiの「毎日~プラン」は、各容量の上限に達すると通信が停止されてしまう点にあります。

通信停止になると、深夜0時にリセット、その後は再起動をしないといけません。

一般的なポケットWiFiでは、決められた上限を超過した場合でも、一定の速度以下に制限される措置が取られるので、制限を超過しても通信が全くできなくなることはないので、ちょっと厳しい制限ですね。

例えば、WiMAXであれば3日で10GB以上使った際、翌日の18時から26時まで1Mbps以下の制限になります。

また、ZEUS WiFiでは、月40GBもしくは100GBを超過した時点から、月末まで128Kbps以下の制限が掛かる仕組みです。

しかしFUJI Wifiの「毎日~プラン」では、超過した時点で通信を停止されてしまいます

翌日には解除されますが、通信が停止されてしまうという点については、よく注意しておくようにしましょう。

FUJI Wifiの新プランはあり?なし?

FUji Wifiの新プラン、正直言ってありでしょうか、なしでしょうか。

結論を言えば、FUJI Wifi以外にネットの通信手段を持っている人はあり、そうでない人はなしです。

詳しく見ていきましょう。

1日10GBまで高速通信できるので大容量志向の人はあり!

1日100GB以下のポケットWiFiが多いなか、1日10GBまで使えるポケットWiFiはそう多くありません。

あっても1日7GB制限のhi-ho Let’s WiFiや、1日5GBと10GBで段階的に速度制限の掛かる限界突破WiFiくらいです。

月300GB程度使うようなヘビーユーザーにとっては、こういった制限はなかなか厳しいですよね。

そのため、100GB以上使うのが当たり前という人には、毎日10ギガ・5ギガプランがおすすめです。

通信を停止されて翌日まで通信ができないと困る人はやめたほうがいい

ただ、先ほど触れた通り、FUJI Wifiの毎日10ギガプラン・5ギガプランは、上限に達した時点で通信ができなくなります。

他にもポケットWiFiを持っている場合や、自宅のインターネットが使えるといった場合であればそちらに切り替えるだけですが、FUJI WiFiをメインの通信手段として使っている場合は正直困るだけです。

深夜から午前中のうちに上限値まで使ってしまったら、翌日まで全く通信ができなくなります。

スマホのテザリングを使うにしても、本来抑えたい通信量を使ってしまうことになれば、元も子もありません

通信量MAXまで使って翌日まで通信ができなくなるのが困るような人は、毎日10ギガプラン・5ギガプランよりも、月100GBまで使えるプランを契約したほうがマシでしょう。

 

FUJI Wifiの申し込みはこちら

FUJI Wifiの料金・キャンペーンをチェック

 

通信停止ではなく速度制限になるポケットWiFiがいいなら

毎日10ギガプランや5ギガプランで通信停止になってしまうのが困る場合は、上限を超過すると速度制限の掛かるポケットWiFiを選ぶのがおすすめです。

月額
料金
(税込)
通信量 制限解除の
タイミング
契約
期間
公式
hi-ho
Let’s WiFi
4,730円 1日7GB
(月210GB)
→翌々日128Kbps
午前0時以降 2年 公式
限界突破
WiFi
3,850円 1日5GB
→下り4Mbps
/上り1Mbps
午前0時以降 2年 公式
1日10GB
→128kbps
Mugen
WiFi
3,718円 月100GB
→128Kbps
翌月1日 2年 公式

1日7GBまで使えるhi-ho Let’s WiFi(月4,730円)

hi-ho Let’s Wi-Fiは、1日7GBまで使えるポケットWiFiです。

hi-ho Let’s Wi-Fi
(ハイホーレッツワイファイ)
月額料金(税込) 4,730円
契約期間 2年
通信容量 1日7GBまで
月最大214GB
速度制限解除 通信超過の翌々日に
終日128Kbps以下の制限あり

月217GBまで使えるので、月100GBや月150GBでは足りないという人におすすめ

速度制限の掛かり方は独特で、1日7GBを超過した日の翌々日に終日128Kbpsになります。

つまり、10月1日に7GB以上使った場合、10月3日に1日速度制限を受けるということです。

1日5GBでは足りないという人には良さそうですが、終日超低速で過ごさなければいけなくなる点については気を付ける必要があります。

hi-ho Let’s Wi-Fiの申し込みはこちら

hi-ho Let’s Wi-Fiの料金・キャンペーンをチェック

1日5GB超過で4Mbps、10GB以上で128Kbpsの限界突破WiFi(月3,850円)

限界突破WiFiは、1日5GBを過ぎると下り4Mbps/上り1Mbpsで、10GBを超過すると128Kbps以下になる段階的な速度制限のあるポケットWiFiです。

限界突破WiFi
月額料金(税込) 3,850円
契約期間 2年
通信容量 1日5GB→下り4Mbps/上り1Mbps
1日10GB→128kbps
速度制限解除 午前0時

限界突破WiFiは、FUJI Wifiの毎日5ギガプランでは通信停止になりそうで不安、1日10GB以上使う日もたまにあるという人にはぴったり。

1日5GBを過ぎるとダウンロード速度が4Mbps、アップロード速度が1Mbpsになりますが、SNSやWEB閲覧をするくらいなら、これくらの速度でもそこまで問題はありません

時折通信障害が起こって繋がらなくなることもありますが、比較的短時間で解消されるのでそこまで気にする必要もないでしょう。

限界突破WiFiの申し込みはこちら

限界突破WiFiの料金・キャンペーンをチェック

Mugen WiFiなら月100GB(1日3GB程度)まで使えて月額3,718円で安い

Mugen WiFiは、月100GBまで使えるポケットWiFiの中で最もお得に使えるポケットWifiです。(月3,718円)です。

Mugen WiFi
月額料金(税込) 3,718円
契約期間 2年
通信容量 月100GB超過
→月末まで128kbps以下
速度制限 月末まで

上述したポケットWiFiのように1日○GBまでといった短期制限は無いため、短期間に集中して通信したいけれど制限は掛かりたくないという人に向いているポケットWiFiです。

ただ、月100GBを超過した場合や、著しい通信消費が認められた場合は128Kbps以下の速度制限を受けることになるため注意してください。

Mugen WiFiの申し込みはこちら

Mugen WiFiの料金・キャンペーンをチェック

どこよりもWiFi|100GBポケットWiFiの中でも安い。縛りなしプランあり

どこよりもWiFi
月額料金(税込)
20GB:2,508円
100GB:3,718円
※縛りあり
契約期間 2年
通信容量 月100GB超過
→月末まで128kbps以下
速度制限 月末まで

100GBを使えるポケットWiFiの中で、Mugen WiFiには及びませんが、最安クラスなのがどこよりもWiFiです。

また、上記の料金よりも500円~700円高くなってしまう代わりに2年という契約期間がなくなるプランもあります。

そんなに長くは使わない、すぐに使わなくなるかもしれないという心配がある人はそちらのプランを選ぶと良いでしょう。

どこよりもWiFiの公式サイトはこちら

どこよりもWiFiの詳細、評判・口コミをチェック!

まとめ|たっぷり使う人は別の通信手段も考えておいたほうがいい

FUJI WiFiの新プラン「毎日10ギガプラン」と「毎日5ギガプラン」について解説してきました。

FUJI WiFiの新プランは、月300GB以上、もしくは月155GBまで使えるような大容量プランです。

月100GBでは通信量に不足感のあるような人は、検討してみると良いでしょう。

ただ、1日の上限容量を超過するとその時点から通信停止となってしまうため、スマホの4G LTEや固定回線など他の通信手段が無いと、一定時間ネットが使えなくなって不便です。

毎日10ギガプランや5ギガプランの利用を考えている人は、通信を停止されてもネットが使えるように別の通信手段も用意しておくのが無難と言えます。

それも面倒であれば、月100GBプランを選ぶか、1日の容量を超過しないように通信量を意識してセーブするしかありません。

FUJI WiFiの毎日~プランを選ぶ際は、自分が普段平均でどのくらい通信しているのかを事前に確認しておくようにしましょう。

FUJI Wifiの申し込みはこちら

FUJI Wifiの料金・キャンペーンをチェック

タイトルとURLをコピーしました