FUJI WiFiのSIMをレビュー、通信速度や安定性ってどんな感じ?デュアルSIM端末を使うとかなり快適に!

大容量データSIMの中で最安で使えるFUJIWiFi。

今回はそのSIMプランを契約し、実際に使ってみましたので、速度や安定性、使い勝手などを中心にレビューしていきます。

FUJI WiFi(フジワイファイ)のSIMプランの通信速度や評判まとめ。nomadSIMなどレンタルSIMと料金比較
SIMカードのレンタルサービスをご存じでしょうか。 格安SIMのように、各キャリアの回線の一部をレンタルするのではなく、キャリアと同様の回線を使用できる画期的なサービスとして今注目を集めています。 FUJIWiFiはポケットWi...
スポンサーリンク

FUJI WiFiのSIMが到着、設定、使い方などを詳しく解説

FUJIWifiは日割りではないので、当月利用か翌月利用を選ぶことができます。

今回は翌月利用で契約、そして1日にSIMが無事届きました。

FUJI WiFiの同梱物

FUJIWiFiのSIMプランで届くのは以下の3点

  • SIMカード
  • SIMカードケース(SIMピン・SIMアダプタ)
  • ご利用ガイド

FUJIWifiのSIMはnanoSIMなので、使っているスマホに応じてアダプタを使う必要があります

ちなみに今回端末はシャープのAQUOS sense3 plusなので、nanoSIMのまま使いました。

FUJI WiFiの設定、使い方

FUJIWiFiのSIMを使う手順は以下の2つ。

  1. スマホにSIMを挿入する
  2. APN設定をする

SIMを入れるだけでは使えないので注意してください。

APNの設定手順は以下の通りになります(端末によっては若干違いがあるので注意してください)。

  1. 設定→ネットワークとインターネット→モバイルネットワーク→詳細設定
  2. アクセスポイント名→新しいAPN
  3. APN情報を入力(ご利用ガイドに記載)

これでモバイル通信が利用できるようになります。

FUJI WiFiのSIMの通信速度、実測データ

やっぱり気になるのは通信速度ですよね。実際に時間帯別に通信速度を実測してみました。

その結果が以下の通り。

下り上り
朝8時18.1Mbps12.2Mbps
昼12時21.4Mbps7.85Mbps
夕方18時28.8Mbps11.1Mbps
夜20時14.3Mbps8.15Mbps
夜22時20.2Mbps18.1Mbps

どの時間帯も10Mbps以上、速ければ20Mbps以上でています。

昼12時、夜22時以降など回線が混雑し、格安SIMなどだと顕著な速度の低下がみられる(場合によっては1Mbps以下)時間帯も目立った速度低下はなく、非常に満足して使えるレベル。

高画質の動画でもなんなく見ることができます。

FUJIWiFiの公式サイトはこちら

FUJIWiFiの詳細、評判・口コミをチェック!

FUJI WiFiのSIMを使ってみた感想

ここからは、筆者自身がFUJIWifiを実際に使って感じた感想を紹介していきます。

通信速度、通信の安定性は非常に満足、不満は見当たらない

通信速度は上記で書いたように十分に速く、動画を見ていても遅くてストレスになるなんてことはありません。

もちろんキャリアの速度には劣ります(キャリアの場合は30Mbpsから50Mbps程度でる)。

ただ高画質の動画でも十分に見ることができる速度ですから、わざわざ高いお金をだしてキャリアの大容量プランを契約する必要はないと自分は感じました(もちろん何が何でも速い方がいいという人は別ですが)。

また安定性という点でもGood。

ポケットWiFiだと接続がきれたりなんてこともあるのですが、SIMを挿して使うと今のところは接続が切れるなんてこともなく、安定した速度で使うことができています。

使って1週間ほどたちますが、今のところは不満はゼロです。

格安で容量を気にせず使えるというのはありがたすぎる

FUJIWiFiのSIMプランは20GBが1,600円、100GBプランでも3,400円しかかかりません。かなり安いです。

容量が足りなくて高いお金をだして1GB増やすなんてこともないし、容量制限を気にして動画を見るのを辞めたりちまちま使うなんてこともしなくて済むようになります。

ポケットWiFiのように持ち歩く必要がないのは便利だが、他の端末も使うなら不便

データSIMは端末に挿せばいいだけなので、ポケットWiFiのように持ち歩く必要がありません。

荷物は増えないし、無くす心配もなくなるし、家の中でも遠くに置いたせいで遅くなってしまうなんてこともありません。

スマホのみで済むというのは使い勝手としてはかなり良いです。

しかし他の端末でも共有したいというならちょっと不便。iPhoneだとテザリングがそもそも使えないし、アンドロイドだとテザリングが使えるもののいちいち繋げるのが面倒。

外出先でノートパソコンを使いたい、タブレットも使いたいとなった場合はやはりポケットWiFiの方が使い勝手は良いですね。

このサイトを運営している関係でたくさんのポケットWiFiを持っているのですが、最近はパソコンやタブレット用にはポケットWiFiを使いつつ、スマホだけをもってでかける場合はポケットWiFiを持ち歩かなくなりました。

デュアルSIM端末で格安SIMで音声通話と併用するとさらに便利

FUJIWifiのデータSIMは音声通話プランがありませんから、ほとんどの人は格安SIMなど音声通話用のものも必要となります。

そこで便利なのがデュアルSIM対応の端末。

この端末であれば、1台で2つのSIMを使うことができるので、音声通話用の格安SIMとデータ通信用のFUJIWiFiをいれれば音声通話と大容量のデータ通信が格安で使うことができます。

たとえば格安SIMのIIJmio(音声のみ920円)とFUJIWiFi20GB(1,980円)を使えば、たったの3,000円以下で済みます。

ポケットWiFiのように別の端末を持ち歩く必要もなく、スマホを2台持つ必要もなく、安くて手軽になるので非常におすすめです。

デュアルSIMとは?DSDVとDSDSの違いや使い方おすすめのSIMフリー端末やデータSIMまとめ
2つの回線を同時に待ち受けできるDSDV(デュアルSIM・デュアルVoLTE)スマホやDSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)スマホの需要が高まっています。 これらは2つのSIMカード(デュアルSIM)を1台のスマホで使う方法の...

【まとめ】FUJI WiFiは契約期間に縛りなし、使ってみる価値は十分あるかも

FUJIWiFiはポケットWiFiによくある2年縛りなどの契約期間がなく、1ヶ月のみの利用も可能です。

かなり使い勝手は良いですし、料金も非常に安いので使ってみる価値は大いにあると思います。

FUJIWiFiの公式サイトはこちら

FUJIWiFiの詳細、評判・口コミをチェック!

FUJI WiFi(フジワイファイ)のSIMプランの通信速度や評判まとめ。nomadSIMなどレンタルSIMと料金比較
SIMカードのレンタルサービスをご存じでしょうか。 格安SIMのように、各キャリアの回線の一部をレンタルするのではなく、キャリアと同様の回線を使用できる画期的なサービスとして今注目を集めています。 FUJIWiFiはポケットWi...