ギガトラWiFiの料金、プラン口コミ、評判。当サイト限定クーポンコードで月額料金がお得に!メリットデメリットも解説。

ギガトラWiFiは2019年4月にスタートしたポケットWiFiサービスです。

公式サイトには「最安」「使い放題」と魅力的な単語が並んでいますが、ギガトラWiFiを安く使うためにはクーポンや支払方法などいくつかポイントがあります。

今回は、ギガトラWiFiの口コミやメリットデメリットなどを解説しています。

※ギガトラWiFiは現在SIMのみ受付けています。

スポンサーリンク
おすすめ固定回線
  • eo光(関西圏)・・・料金が安くキャンペーンでさらにお得、速度安定
  • nuro光・・・速度が爆速(最大2Gbps)!対応エリアも拡大
  • おてがる光・・・光コラボ、料金が安く契約期間に縛りなし
  • モバレコAir・・・工事不要、すぐに使える置くだけWiFi
おすすめ固定回線
  • eo光(関西圏)・・・料金が安い、キャンペーンでお得、速度安定
  • nuro光・・・速度が爆速(最大2Gbps)!対応エリアも拡大
  • おてがる光・・・光コラボ、料金が安く契約期間に縛りなし
  • モバレコAir・・・工事不要、すぐに使える置くだけWiFi
  1. ギガトラWiFiとは?
    1. ギガトラWiFiの月額料金の比較や割引クーポン
      1. 基本月額料金と初期費用
        1. ルータープラン
        2. SIMプラン
      2. おまとめ支払いでお得に利用が可能
      3. 他の大容量データSIMとの料金比較
    2. 契約期間なし|解約金なし|更新月なしのレンタルWiFi
    3. 回線の種類・エリア・回線速度・通信制限
    4. 支払い方法はクレジットカード払いのみ
    5. 取り扱いルーターは2種類
  2. ギガトラWiFiの契約方法と解約方法
    1. ギガトラWiFiの契約方法 クーポンコード入力でさらに割引
    2. ギガトラWiFiの解約方法
      1. 解約、返却方法 当月解約は21日までにメールで連絡を
      2. 気に入らなければ3週間以内に返却すると全額返金保証
      3. オプションの解約方法
  3. ギガトラWiFiのメリット
    1. 当月と翌月からの利用を選べる(日割なし)当月の場合は最短即日発送
    2. マイページで契約情報の変更が可能
    3. SIMのみの契約も可能 ただしSMSは使えないので注意
  4. ギガトラWiFiのデメリット
    1. データ通信無制限といいつつ速度制限に掛かる
    2. 口座振替支払いができない
    3. サポートはメールフォームのみなので少し不安
    4. 2つのオプションは登録時加入必須
    5. 補償未加入だと自然故障でも弁償が必要
  5. ギガトラWiFiの評判や口コミは?
  6. 【結論】ギガトラWiFiはクーポンとおまとめ支払いを上手に使ってお得にしよう。ただし100GB程度で制限にかかるので注意!

ギガトラWiFiとは?

(画像引用:ギガトラWiFi公式サイト

ギガトラWiFiは「KING WiFi」と同じ株式会社GLANZが運営するポケットWiFiやSIMのレンタルサービスです。

  ルータープラン SIMのみプラン
月額料金
3,800円
(※3,600円)
3,700円
(※2,990円)
事務手数料3,800円
(※1,000円)
送料なし 
発送までの
期間
最短即日発送
返却あり/返却時送料自己負担
月間
容量制限
なし
速度制限最大128Kbps 
最低利用
期間
1カ月 
回線Softbank回線 
速度下り最大
612Mbps~150Mbps
上り最大
50Mbps~13Mbps
下り最大
187.5Mbps
上り最大
37.5Mbps
取扱機種FS030W/602HW標準/micro/nano
公式公式サイト

※:当サイト限定クーポン利用時(クーポンコード:ルーターセット「kiwami-set」、SIMのみ「kiwami-sim」)

ギガトラWiFiの月額料金の比較や割引クーポン

まずはギガトラWiFiの料金やキャンペーンから見ていきましょう。

基本月額料金と初期費用

ギガトラWiFiにはルーターとSIMのみの2つのプランがあり、それぞれ料金が異なります。

ルータープラン

ギガトラWiFiのルータープランは通常月額5,800円。

しかしここから当サイト限定クーポンを利用することによって3,600円にまで値引きしてくれます。

月額料金
通常5,800円が
当サイト限定クーポン(kiwami-set
)利用で
3,600円
 
月額以外の費用総計 (初月のみ)
1,600円 
内訳
 事務
手数料

オプション 端末代
送料
ギガトラ
バリア
ウイルス
セキュリティ
1,000円 600円 初月0円
(以降500円)
無料0円

事務手数料は少し高めの3,800円ですが、当サイト限定クーポン(kiwami-setを利用することで1,000円になります。

SIMプラン

SIMプランはスマホやルーターをすでに持っている人用のプランです。

こちらもクーポンを利用することで、月額料金から2,000円の割引を受けることができます。

月額料金
通常5,700円が
クーポン(kiwami-sim)利用で
2,990円
 
月額以外の費用総計 (初月のみ)
1,300円 
内訳
 事務
手数料

オプション 端末代
送料
ギガトラ
バリア
ウイルス
セキュリティ
1,000円 300円 初月0円
(以降500円)
無料0円

ルータープラン同様、ギガトラバリアとウイルスセキュリティ―は契約上必須オプションです。必要ない場合は契約後ルーターが届き次第キャンセルしましょう。

おまとめ支払いでお得に利用が可能

(画像引用:ギガトラWiFi公式サイト

おまとめ支払いは月額料金を数カ月単位であらかじめ支払うシステムです。

通常料金よりその分実質の月額料金が安くなります。

ただ先ほど紹介した当サイト限定クーポンを利用すれば、初期費用も考えるとずっとお得なので、わざわざまとめて契約期間に縛りをもうける必要はありませんね。

(画像引用:ギガトラWiFi公式サイト

プラン
【通信容量】
通常
月額料金
3カ月
おまとめ
6カ月
おまとめ
12カ月
おまとめ
25カ月
割引額→月100円月200円月300円月510/710円
ルーター
プラン
3,800円11,100円
実質3,700円
21,600円
実質3,600円
42,000円
実質3,500円
82,250円
実質3,290円
SIMのみ
プラン
3,700円10,800円
実質3,600円
21,000円
実質3,500円
40,800円
実質3,400円
74,750円
実質2,990円

おまとめ期間終了後は、1カ月ごとの更新に切り替わり、月額料金も割引されたままなので、長く使う予定の人はある程度おまとめした方がお得に利用することができるでしょう。

他の大容量データSIMとの料金比較

気になるのは、他社と比べてどれだけ安いのかということですよね。

大容量SIMプランで料金を比較してみました。

大容量SIM 
月額料金初期費用詳細
 100GB300GB~ 
ギガトラWiFi2,990円※1
1,000円
+300円※2
FUJIWifi3,400円
3,000円
詳細
ChatWiFi2,980円
(2,890円※4)
3,880円
(3,690円※4)
3,980円
(2,980円
※4)
詳細
nomado
SIM
3,600円 4,200円3,000円
詳細
モナWiFi3,500円 4,500円5,500円詳細
KING WiFi3,400円 3,800円
+300円※2
詳細
STAR
Wi-Fi
3,580円5,960円 詳細
スマホ
ドック
【無制限】
4,880円
3,000円
+送料
詳細
WiFiO3,980円0円

※1 当サイト限定クーポン適用時  ※2 初回加入必須オプション月額  ※3 まとめ払い時
※4 当サイト限定クーポン(詳細)

ギガトラWiFiは通常クーポンを利用するだけでは、100GB3,700円と他社より割高な料金設定となっているものの、当サイト限定クーポンを利用することで月額費用・初期費用ともにかなり安くできます。

契約期間なし|解約金なし|更新月なしのレンタルWiFi

ギガトラWiFiの特徴は、契約期間の定めが無く、解約時の違約金が掛からないこと。

最低利用期間1カ月から使えるので、短期の出張などにもおすすめです。

契約期間が決まっていないので、契約満了月や更新月といった、ポケットWiFiを使うときに気にしてしまうポイントを気に掛ける必要がありません。

回線の種類・エリア・回線速度・通信制限

ギガトラWiFiのはSoftbank回線です。
そのため回線の種類やエリアはSoftbank回線に準じることになります。

【ギガトラWiFiの回線の種類・速度】

Softbank回線は、Softbank 4G/Softbank 4G LTE/3Gと種類が細かく分かれており、端末によって対応している回線が異なります。

ルータープランでは機種によって最大速度に違いがありますが、下り最大612Mbps~150Mbps上り最大50Mbps~13Mbpsとなっています。

  下り最大上り最大
ルーター
プラン

 FS030W150Mbps
50Mbps
602HW612Mbps37.5Mbps
SIMプラン187.5Mbps37.5Mbps

1MbpsあればYouTubeの標準画質で見ることのできる速度と言われているので、動画を観る、SNSをチェックするといった使い方であれば、特に支障もなく十分にネットを楽しめる速度と言えるでしょう。

LTEと4GLTEって実は違う!?SoftBank4G LTEとSoftBank4Gの違いや、Hybrid 4G LTEについても紹介
4G LTEと4Gは同じようなものだと思っている人はいませんか。 確かに似ているのですが、SoftBankは「SoftBank 4G LTE」と「SoftBank 4G」というように表記を分けています。 さらに「Hybrid 4...

LTEと4GLTEって実は違う!?SoftBank4G LTEとSoftBank4Gの違いや、Hybrid 4G LTEについても紹介

【ギガトラWiFiのエリア】

Softbank回線のエリアマップで、エリア内に入っているかを一度確認してみてください。

キャリアは人口カバー率99%なので、地方であっても使えない地域はそう多くありません。

(参考:Softbank公式HP「サービスエリア」)

【ギガトラWiFiの通信制限】

月間制限も短期制限も基本的には「無制限」ですが、公式には次のような記載があります。

1日〇GBまでといった縛りもなく、原則としてはデータ利用量の上限はありません。ただし通信品質およびネットワーク利用の公平性確保のために一定期間に大量の通信をご利用される一部のお客様に対して通信速度の制御を実施いたします。
通信速度の制御が実施されますと128kbpsへと低速化になり、データ通信量のリセットは毎月1日で御座います。

(引用「ギガトラ Wifi公式サイト」)

つまり無制限だからといって大容量通信を継続して行っていた場合は月末まで低速化の制限を受けることになるかもしれないということですね。

さらに公式のTwitterを確認したところ100GBあたりを超えると制限がかかると記載されていました。

つまりギガトラWiFiは正確には無制限ではなく100GB程度までは使えるルーター及びSIMと考えておいた方がいいでしょう。

支払い方法はクレジットカード払いのみ

ギガトラWiFiの支払はクレジットカードのみ。

口座振替やデビットカードは使用できないため、クレジットカードを持っていない場合は、どんなときもWiFiなどの口座振替可能なレンタルWiFiを選ぶか、クレジットカードを作りましょう。

また申し込み時は利用開始時期にかかわらず即日決済となり、翌月以降は28日が決済日です。

初回お申し込み時に関しましては「当月から利用」「翌月から利用」関わらず、即日決済を行います。次回からは毎月28日が決済日となります。

(引用「ギガトラ Wifi公式サイト」)

取り扱いルーターは2種類

ギガトラWiFiの取扱端末はFS030WMB1と602HWの2種類ありますが、このうちどちらが届くため選ぶことはできません。

特徴としては、FS030Wの方が電池持ちがよく、602HWの方が最大速度が速くなっています。

(画像引用:ギガトラWiFi公式サイト

なおSIMプランの場合は全サイズに対応しているため、自分の使う端末に合わせて切り取りをしましょう。

ギガトラWiFiの契約方法と解約方法

ギガトラWiFiの契約、解約方法は一般的なレンタルWiFiと同様です。

慣れた人なら滞りなく進めることができるでしょう。

ギガトラWiFiの契約方法 クーポンコード入力でさらに割引

ギガトラWiFiは公式HPからのみ申込み手続きをすることができます。(ギガトラWiFi公式サイト

支払いに使うクレジットカードと、本人確認書類を用意しておきましょう

手順1)公式サイトの「まずはお試し」を押す

ギガトラWiFiの申し込みページはなぜか「申し込み」ではなく「まずはお試し」から進むことができます。

手順2)クーポンコードと紹介コードを入力し、料金を確認

画面右側の料金シミュレーションに契約内容を入力していきます。

おまとめ期間はなしとし、クーポンコードはルーターセットの場合にkiwami-set、simのみの場合にkiwami-simを貼り付け。

金額確認をクリックし、初回お支払金額を確認したら上記内容でお申し込みに進みます。

手順3)契約者情報を入力

氏名や住所などを入力していきます。

登録したメールアドレスには「gigatora-wifi.com」からメールが届くため、あらかじめ拒否設定を解除しておきましょう。

契約者情報が入力できたら以下の本人確認書類を「ファイルを選択」から添付します。

事前にスキャンもしくは撮影をして用意しておきましょう。

撮影する場合は光の反射などにより、見えない部分があると再提出になることもあるため注意が必要です。

次に利用開始希望日を指定します。

当月利用の場合は最短で申し込みの2~3営業日後発送、翌月から利用する場合は翌月4日までに発送となります。

28日以降の申し込みの場合は当月から利用は選べないため注意しましょう。

利用と配送に関しての注意を確認しチェックした後、クレジットカード情報入力画面へ進みます。

手順4)支払情報を入力

クレジットカードの情報を入力していきます。

月額料金は毎月28日が決済日ですが、初回料金のみ即日決済となる点に気を付けましょう。

入力後、確認画面で契約内容をすべて確認したら申し込み手続きは完了。発送された端末を受け取りSIMを挿入すればすぐに利用が可能です。

またSIMのみの利用の場合は、自分でAPN設定を行う必要があります。

ポケットWiFi端末をケーブルでPCにつなぐか、スマホからの場合は公式サイトの「iPhoneの方はこちら」の下の「ダウンロード」ボタンから設定が可能です。

APN:plus.4g User:plus Pass:4g

ギガトラWiFiの解約方法

ギガトラWiFiの解約方法は以下の通りです。

解約、返却方法 当月解約は21日までにメールで連絡を

ギガトラWiFiの解約は公式サイトの「お問い合わせ」にあるメールフォームから行います。

契約者の情報を入力し、お問い合わせ内容から「申し込みキャンセルまたはご解約」を選び解約する旨を連絡しましょう。

当月分の締め切りは21日まで。22日以降は翌月扱いとなるため注意が必要です。

解約のメールをすると、レンタルしたものの返却先の連絡が来ます。

返却の際には追跡サービスのある、ネコポスやレターパックを利用するのがいいでしょう。レンタルしたものを一式すべて返すことを忘れずに。

特に切り取り式のSIMの場合、切り取った殻も返却が必要です。捨ててしまいがちなので気を付けましょう。

気に入らなければ3週間以内に返却すると全額返金保証

レンタルWiFiは訪問販売や回線契約ではないため、「クーリングオフ」や「初期契約解除制度」が適用されずキャンセルができません。

しかしギガトラWiFiでは発送日から3週間以内に返金保証希望の旨などを連絡し、端末を返送すると初期費用や初月月額料金などを全額返金してくれます。

代わりに返却処理手数料が1,000円かかってしまいますが、返金保証を利用しなければ初期費用+初月月額料金=8,640円かかってしまうことを考えるとずっとお得ですよね。

ただしこの保証には条件があるため、利用の際には必ず確認しましょう。

【全額返金保証の条件】

  1. 発送日から3週間以内に「返金保証希望」の旨と、端末返送時に発行される「お問い合わせ番号」をメールフォームより連絡すること
  2. ギガトラWiFiの利用が初めてであること
  3. クーポンを利用しての申し込みであること
  4. ギガトラバリアと併用をしないこと
ポケットWifiはクーリングオフできる?初期契約解除との違いは?固定回線やWiMAXを契約後すぐに解約する時に注意したいこと
ポケットWifiや固定回線、スマホを契約した後に、「契約を取り消したい」「キャンセルしたい」なんて時に思いつくのがクーリングオフ制度。 ただ、重要事項説明書や契約書にはクーリングオフ制度には触れられておらず、「初期契約解除制度」などの...

ポケットWifiはクーリングオフできる?初期契約解除との違いは?固定回線やWiMAXを契約後すぐに解約する時に注意したいこと

オプションの解約方法

ギガトラWiFiは契約時2つのオプションへの加入が必須です。

オプション解約は、通常の解約時同様お問い合わせのメールフォームより連絡が可能です。

件名をオプション関連とし、本文に解約するオプション(ギガトラバリア、ウイルスセキュリティ)を記載しましょう。

これを忘れると毎月1,100円も月額料金がかかってしまいます。

ギガトラWiFiのメリット

ギガトラWiFiのメリットは以下の通りです。

  • 利用開始を当月からと、翌月から選べる
  • 最短即日発送
  • マイページがあるので安心
  • SIMのみ契約可能

当月と翌月からの利用を選べる(日割なし)当月の場合は最短即日発送

月額料金の日割りはありませんが、当月と翌月から利用開始の月を選ぶことができます。

そのため「日割りがないのに下旬に申し込みをしてしまった」と焦ることもなく、安心して使い始められます。

ただし28日から末日までの申込は翌月からしか選択できません

また、初回の支払については当月であっても翌月であっても、即日決済となることに気を付けましょう。

マイページで契約情報の変更が可能

ギガトラWiFiでは契約時に登録したメールアドレスとパスワードで、マイページにログインすることができます。

マイページでは主に契約情報の確認や、住所、クレジットカードの変更などを行えるため、メールフォームでいちいちやり取りする必要がなくとても便利です。

パスワードを忘れてしまった場合は、最初の申込みをした際の自動返信メールに記載されているため確認しましょう

SIMのみの契約も可能 ただしSMSは使えないので注意

SIMのみで契約する場合、ポケットWiFi端末やスマホ端末は自分で用意する必要があります。

すでに端末がある、中古で端末を買うという人はSIMのみの契約だと月額料金が100円お得になるのでおすすめです。

さらにSIMのみの契約のメリットは月額料金以外にもう一つ。

端末ごとをレンタルすると、端末故障時の弁償金が最大30,000円かかってしまいますが、SIMのみであれば5,000円の弁償で済んでしまうのです。

保障オプションも月600円だったのが300円になるなど、端末を自分で手配できるのであればSIMのみの契約の方がリスクが少ないと言えるでしょう。

ただしSIMをスマホに入れる際、電話番号を使った「SMS(ショートメッセージサービス)」を利用してしまうと5,000円の賠償金が発生するので注意が必要です。

ギガトラWiFiのデメリット

対してギガトラWiFiのデメリットは以下の通りです。

  • 速度制限に掛かることがある
  • 口座振替支払いができない
  • サポートはメールフォームのみなので少し不安
  • 2つのオプションは登録時加入必須
  • 補償未加入だと自然故障でも弁償が必要

データ通信無制限といいつつ速度制限に掛かる

データ通信無制限を謳っていますが、回線元がソフトバンクである以上、速度制限からは逃れられません。

近年は動画定額配信や音楽のストリーミングサービスなどの普及により、一人当たりの通信量が年々増加しています。

つまり、無制限に通信したい層も以前よりも増えてきており、今後もその傾向は続くと思われます。

完全無制限に通信したいという場合は、クラウドSIMを導入しているポケットWiFiを検討すると良いでしょう。

どんなときもWiFiの評判・口コミ。本当に無制限?繋がらない・遅いという噂もあるけど実際どう?
どんなときもWiFiは、2019年3月にサービスが開始されたポケットWiFiです。 テレビやYouYubeの広告で見たことがあるという人も多いでしょう。 どんなときもWiFiは「無制限で使い放題」を売り文句にしていますが、実際は...

どんなときもWi-Fiの評判・口コミ。本当に無制限?繋がらない・遅いという噂もあるけど実際どう?

口座振替支払いができない

クレカのみギガトラWiFi/GMO/カシモ/JP/SAKURA/KING
sonet/ASAHI/novas/Smafi…
口座支払が可能どんなときもWi-Fi/UQWiMAX/
BroadWiMAX/BIGLOBE

ギガトラWiFiでは支払いはクレジットカード払いのみで、デビットカードや口座振替支払いはできません。

レンタルWi-Fiであっても口座振替支払に対応しているポケットWiFiもあるので、口座振替が良い人はそちらを検討するという選択肢もあります。

コンビニ払いならFUJI WiFi、口座振替ならどんなときもWiFiやネクストモバイルがおすすめです。

サポートはメールフォームのみなので少し不安

電話や店舗での対応はしておらず、メールフォームでのやりとりのみ

とっさに対応してもらいたいときなどはいつ返事が来るのか不明瞭で不安になってしまいますよね。

提供元の株式会社GLANZが従業員数4人のかなり新しい会社であることも相まって、心配になってしまう人も多いようです。

ただし今のところサポートの対応が悪かった等の口コミは目立っておらず、「すぐに返信が来た」「返事が的確で安心した」等の意見も少なくありません。

今後利用者が増えた時にどうなるかはわかりませんが、現状きちんと対応してもらえている声があれば安心できますね。

2つのオプションは登録時加入必須

ギガトラWiFiは契約時に2つのオプションに強制加入させられます。

解約し忘れると最大月1,100円も余計に請求されるので、不要の場合はさっさと外してしまいましょう。

オプション解約は公式サイトのメールフォームにて受け付けていますが、公式サイトにはきちんと記載されておらず、少し不親切ですね。

補償未加入だと自然故障でも弁償が必要

ギガトラWiFiには故障や紛失、盗難に対応した補償オプションがあります。

月額料金がルータープランでは600円、SIMプランでは300円かかることもあり、外してしまう人も少なくありませんが、ギガトラWiFiではオプションを外してしまうと自然故障した場合にも弁償金を請求されてしまいます。

レンタルなので端末が新品でないことも多く、前の利用者が雑に扱っていると自分に非がないのに突然壊れてしまうことも全くないとは言い切れません。

未加入ギガトラバリア
加入
端末本体20,000円0円
電池パック5,000円 1年に1回
SIM5,000円SIMのみプラン0円
ルータープランは5,000円
ケーブル1,000円1,000円

購入したポケットWiFiの場合、オプション保証以外に1年間はメーカーの保証があるため、自然故障時の修理代は無料となります。

長く使う場合はそれだけ故障のリスクが高まるため、オプションに加入するか、レンタルではなく購入にするかはきちんと考えた方がいいでしょう。

ギガトラWiFiの評判や口コミは?

【通信制限に関する口コミ】

公式Twitterで上記のように述べている通り、ギガトラWiFiでは100GB程度で通信制限にかかります。

無制限と思って利用している人は、突然制限にかかって驚くこともあるようです。

そうでなくてもどのタイミングで制限がかかるのかわからないのは不安なものがありますね。

【通信速度に関する口コミ】

速度に関しては、遅いという人と十分という人が半分といったところ。

爆速というわけではありませんが、日常生活で使用する分には問題ない速度が出ることが多いようです。

【結論】ギガトラWiFiはクーポンとおまとめ支払いを上手に使ってお得にしよう。ただし100GB程度で制限にかかるので注意!

  ルータープラン SIMのみプラン
月額料金
3,600円
2,990円 
事務手数料1,000円
送料なし 
発送までの
期間
最短即日発送
返却あり/返却時送料自己負担
月間
容量制限
なし
速度制限最大128Kbps 
最低利用
期間
1カ月 
回線Softbank回線 
速度下り最大
612Mbps~150Mbps
上り最大
50Mbps~13Mbps
下り最大
187.5Mbps
上り最大
37.5Mbps
取扱機種FS030W/602HW標準/micro/nano
公式公式サイト

ギガトラWiFiは当サイト限定のクーポンの利用で月額料金を割引することができます。

ギガトラWiFiでは3週間の全額返金保証も行っているため、不安がある場合もまずは自分で試してから判断するのもありでしょう。

ただし、使い放題といいつつ実際は100GBで通信制限がかかるので、それ以上の通信量を利用する場合は200GBや300GB、無制限のSIMやルーターを契約することをおすすめします。