ハッピーWiFiの口コミや評判はどう?300GBプランが無くなったって本当?メリットやデメリットまとめ

100GBと300GBのデータSIMとルータープランがあったハッピーWiFiですが、5月に300GBプランの廃止が発表されました。

今回は、現在申し込みが可能な100GBのSIMプランとルータープランを中心に、ハッピーWiFiの概要や口コミ・評判、メリットやデメリットについて解説していきます。

スポンサーリンク

ハッピーWiFiってどんなポケットWiFi?(300GBプランは終了)

ハッピーWiFiは、ワイズブラザーズ株式会社が運営するポケットWiFiやSIMの通信サービスです。

主な概要は以下の通り。

名称SIMレンタルルーターセット
月額料金SIM:3,480円ルーター:3,680円
事務
手数料
契約料
2,980円
契約料
2,980円
事務手続き手数料
2,000円
事務手続き手数料
2,000円
端末新規登録料
端末新規登録料
2,980円
送料なしなし
発送最短2日
(土日発送なし)
返却あり/送料自己負担
月間
制限
月100GB
短期
制限
基本的にはなし
速度
制限
月100GB超過で128Kbpsに制限
契約
期間
最低利用1ヶ月~
端末FS030W
SoftBank 4G LTE/3G
下り最大150Mbps
/上り最大50Mbps
公式ハッピーWiFi

以下、詳しく見ていきましょう。

【料金】クーポン利用でSIM100Gは月2,980円、ルーター100Gは月3,350円

ハッピーWiFiで取り扱いのあるプランは、100GBのデータSIMプランと、ルータープランの2種類

どちらも公式サイトに掲載してあるクーポンコードを申し込み画面に入力することで、通常価格よりも安く使うことができます。

クーポン適用後の価格は、SIMが500円引きで月額3,480円、ルーターが1,200円引きで月額3,680円です。

なお、クーポンで割引されるのは月額料金のみ。どちらのプランも別途契約料2,980円事務手続き手数料2,000円が掛かるほか、ルータープランでは端末登録手数料2,980円も発生します。

他社と各プランを比較すると、月額料金や初期費用は特に安いわけではありません。

SIMプランであれば、FUJI WiFiを契約したほうが、月額料金も初期費用もお得です。

【SIMプラン】

大容量SIM 
月額料金( 100GB)
初期費用
ハッピーWiFi3,480円4,980円
FUJIWifi3,400円3,000円
Chat WiFi2,380円3,980円
ギガトラWiFi3,700円4,400円
nomado
SIM
3,600円3,000円
w/WiFi3,480円3,777円
モナWiFi3,500円5,500円
KING
WiFi
3,400円4,400円
STAR
Wi-Fi
2,980円2,980円
WiFiO3,980円0円

ルータープランを他社と比べても、よりお得に使えるポケットWiFiがあります。

【ルータープラン】

ポケット
WiFi 
月額料金キャッシュ
バック
初期
費用
通信
容量
契約
期間
詳細
ハッピー
WiFi
3,680円0円7,960円100GBなし詳細
Mugen WiFi100GB:3,150円0円3,000円100GB2年詳細
どこよりもWiFi20GB:2,480円
100GB:3,180円
0円3,000円
20GB
100GB
2年詳細
FUJIWifi
30GB:2,600円
50GB:2,900円
100GB:3,900円
0円3,000円
初月
月額無料
30GB
50GB
100GB
なし詳細
GMO
とくとくBB
WiMAX
3カ月3,609円
以降4,263円
31,000円3,000円3日
10GB
3年詳細
hi-ho
Let’s Wi-Fi
3,480円0円0円1日
7GB
2年詳細
Broad
WiMAX
~2ヶ月:2,726円
~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目~:4,011円
0円
(19,000円)
3,000円3日
10GB
3年詳細
それがだいじ
WiFi
3,250円0円3,000円100GB2年詳細

300GBの大容量プランが無くなってしまった今、月額料金や初期費用が他社より高いハッピーWiFiをわざわざ選ぶメリットはあまりなさそうです。

【契約期間】最短1ヶ月の利用も可能、いつ解約しても違約金はなし

ハッピーWiFiには契約期間の縛りや解約金が無く、最短1ヶ月からの利用も可能です。

契約期間最短1か月~
解約金なし
更新月なし

ただ、ハッピーWiFiは他社に比べて初期費用が高いので、ほんの1ヶ月程度利用するだけで使うのはちょっと勿体ないかもしれません。

【回線】ソフトバンクのネットワーク利用でエリアが広い

ハッピーWiFiはSoftbankの回線を利用しています。

エリアも人口カバー率99%のSoftbankの回線を使えるので、よっぽどの田舎でなければ使えないということは無いでしょう。

もし不安であれば、事前にエリアを確認しておくのがおすすめです。

参考:ソフトバンク「エリア確認」

【速度制限】月100GBを超過すると128Kbps以下の低速になる

ハッピーWiFiの通信容量は月100GB

100GBを超過すると、その後は月末まで128Kbps以下の低速に速度を制限されてしまいます。

128Kbps以下の低速になると、動画視聴はもちろんネット検索も危ういくらい遅くなってしまうので、使いすぎには気を付けましょう。

なお、制限は月初に解除されます。

128Kbpsってどのくらい?速度制限にかかってもできることってあるの?さすがに動画は無理?
スマホを使っている以上切り離せない「通信制限」。 契約している容量以上を使用すると低速になってしまうシステムに、困らされた経験がある人は多いのではないでしょうか。 通信制限時の回線速度は最大「128Kbps」。 通常スマホ...

128Kbpsってどのくらい?速度制限にかかってもできることってあるの?さすがに動画は無理?

【支払い】クレジットカードのみ

ハッピーWiFiの支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

口座振替には対応していません。

支払い方法を変える時はマイページから手続きすることができます。

公式:ハッピーWiFi

ハッピーWiFiの口コミや評判

ハッピーWiFiのの口コミや評判をSNSから集めました。

【プラン変更を受けて】

300GBのSIMやルーターのプランが人気だったハッピーWiFi。

5月上旬、ユーザーは突如として300GBプランから100GBプランへの移行もしくは解約を迫られることに…。

通信容量が3分の1になってしまうことにショックを受けている人が多くいました。

300GBプランを利用していた人たちからは「月100GBでは足りない」といった声が続出し、他社へ乗り換えた人もちらほら見かけました。

【速度について】

速度に関しては、割と満足して使えている人が多いようです。

YouTubeの動画を高画質で見るなら最低10Mbpsから20Mbpsくらいの速度は欲しいところなので、これだけ速度が出ていれば、インターネットを満足に使えるでしょう。

ハッピーWiFiのメリット

ハッピーWiFiのメリットは以下の通りです。

  • ポケットWiFiだけでなくSIMプランがある
  • クーポンコード利用で月額料金が割引になる

一つずつ見ていきます。

ポケットWiFiだけでなくSIMプランがある

ハッピーWiFiは100GBのルータープランだけでなく、SIMカードのみのプランもあります。

SIMカードのみのプランを契約すれば、端末登録手数料が掛からないため初期費用を抑えることができますし、使っていないポケットWiFiやスマホに入れて使えるので便利です。

クーポンコード利用で月額料金が割引になる

ハッピーWiFiは、公式サイト内に記載されているクーポンコードを使うと、月額料金が割引されます。

初期費用が高いのがネックなハッピーWiFiですが、時期によっては契約料や事務手続き手数料が0円になるようなクーポンが発行されることも。

少しでもお得に契約したい人は、定期的に公式サイトのクーポンコードや割引内容をチェックするようにしておきましょう。

ハッピーWiFiのデメリット

ハッピーWiFiのデメリットは以下の通りです。

  • データSIMでSMS送信を使うと賠償金が5,000円が掛かる
  • テザリングは動作保証やサポートの対象外になる
  • ルータープランは端末の新規登録手数料が掛かる
  • ハッピー補償(月500円)未加入時の弁済金が高い

一つずつ見ていきます。

SIMプランでSMS送信を使うと賠償金が5,000円が掛かる

ハッピーWiFiのSIMカードには制約があります。

それは「通話SIMではなく、データSIMであるため、SMS送信を利用できない」ということ。

これはハッピーWiFiに限った話ではなく、Chat WiFiなどSIMプランがある他のサービスでも同様ですが、ハッピーWiFiではSMSを使った場合、賠償金5,000円が掛かります

この部分をしっかり理解しておかないと、請求書を見て後からびっくりすることになるので、気を付けるようにしましょう。

テザリングは動作保証やサポートの対象外になる

ハッピーWiFiのSIMプランは100GBと大容量なので、スマホの通信量が足りなくなった時の保険として、テザリングで通信することを考えている人もいるでしょう。

ただ、ハッピーWiFiではテザリングにおける動作保証やサポートが対象外

つまり、テザリングを使ったことで何か機器や通信にトラブルが起きてもハッピーWiFi側では責任を取らないということ。

使えないということはありませんが、不安な人はテザリングの使用を控えたほうが良さそうです。

ルータープランは端末の新規登録手数料として2,980円掛かる

契約料や事務手続き手数料に加えて、ルータープランは端末の新規登録手数料として2,980円が掛かります。

他のポケットWiFiでは契約事務手数料が3,000円だけ掛かるのが一般的で、端末代金は無料というところも多いです。

ちょっと使いたいだけなのに、初期費用や月額料金で1万円ほど掛かってしまうのは、何だか勿体ないような気がしますね。

手元に使っていないSIMフリーのポケットWiFiがあれば、初期費用も月額料金も安く済むSIMプランの契約がおすすめです。

ハッピー補償(月500円)未加入時の弁済金が高い

ハッピーWiFiの端末補償「ハッピー補償」は月500円で、初月加入必須のオプションです。

不要なら翌月以降に外すのも構いませんが、補償未加入時の弁済金は結構高め。

例えば、端末を水没させて故障してしまった場合、未加入時は端末代で20,000円、SIMの再発行手数料で4,000円、バッテリー代で5,000円の合計29,000円もの弁済金が掛かります。

弁済内容未加入時加入時
端末20,000円0円
(2年に1回まで)
SIM再発行手数料4,000円4,000円
USBケーブル200円0円
バッテリー5,000円0円
(1年に1回まで)

途中解約時の違約金がなくても、ルーターの弁済金で約3万円も支払うのはちょっと心配…という人は、そのままオプションに加入しておいたほうが良さそうです。

ハッピーWiFiの契約方法・解約方法

ハッピーWiFiの契約方法と解約方法は以下の通りです。

契約方法|公式サイトの申し込みフォームから手続き

ハッピーWiFiは電話での申し込みは受け付けていません。

申込みは公式サイトの申込みフォームから行いましょう。

公式:申込みフォーム

申込みの際は、クーポンコードの入力をお忘れなく。申込みが完了すれば、最短2日で手元に届きます。

解約方法|21日までに手続き、月末日までにレンタル品の返却を完了させる

ハッピーWiFiの解約は、解約したい月の21日までに手続きする必要があります。

連絡先は、公式サイトのお問い合わせフォームから行いましょう。

また、解約手続きに加え、月末日までにレンタル品(SIMやルーターなど)の返却も完了させてください。(使えるのは28日まで)

月末近くに慌てて手続きするのは結構ハードなので、余裕をもって行うようにしましょう。

なお、返送方法は追跡可能なレターパックで、送料は自己負担、返却宛先は解約の際に来るメールに記載されています。

お得なクーポンコードを狙って定期的にチェックしておこう

ハッピーWiFiの概要や口コミ、メリットやデメリットなどについて見てきました。

ハッピーWiFiはSIMプラン・ルータープランともに月額料金が安いわけでもなく、初期費用も結構高めです。

クーポンコードによっては、契約手数料や端末登録手数料などの初期費用が安くなることもあるので、お得なクーポンコードが無いか定期的にチェックしておくと良いと思います。

なお、最低1ヶ月から借りられるポケットWiFiについてはこちらの記事にもまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

【契約期間なし、1ヶ月だけの利用も可】いつでも解約可能な違約金もなしのポケットWiFiまとめ
外出先でもお得にネットが楽しめる「ポケットWiFi」は近頃人気のサービスです。 ただしポケットWiFiはスマホなどと同様、契約期間に2年程度縛りがあるのが一般的。期間内に解約すると高額な違約金がかかってしまうのがネックです。 し...

【契約期間なし、1ヶ月だけの利用も可】いつでも解約可能な違約金もなしのポケットWiFiまとめ