hi-hoひかりの口コミや評判、メリットやデメリットまとめ。違約金が高いって本当?

モバイルルーターや格安SIMなど、様々なインターネットサービス事業を展開しているhi-ho(ハイホー)が提供する光回線サービスが、hi-hoひかりです。

hi-hoひかりってなに?どんな魅力があるの?と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。

今回は、「hi-hoひかり」の料金や評判、メリット・デメリット、契約方法、解約方法を解説します。

スポンサーリンク

hi-hoひかりとは?

hi-hoひかり

(引用:hi-hoひかり公式)

hi-hoひかりとは、株式会社hi-hoが展開する光回線接続サービス事業です。

光回線とプロバイダ一体型のサービス(光コラボレーション)を提供しているため、プロバイダを自分で選ぶ必要がありません。

また、hi-hoの格安SIMとセットで契約することで、毎月200円お得になるスマート割引があります。(詳しくは後述します)

公式:hi-hoひかり

hi-hoひかりの料金

hi-hoひかりの月額料金を、戸建てタイプとマンションタイプ別で下記にまとめました。

【月額】戸建ては月額4,450円、マンションは月額3,250円で比較的割安

hi-hoひかりの月額料金は、36ヶ月間500円割引きで戸建てタイプは月4,450円、マンションタイプは月3,250円です。

主要光回線との料金比較は以下の通りです。

 光回線戸建て料金
マンション料金
スマホ料金
割引
キャッシュ
バック
契約
期間
工事費用
(※1)
詳細
情報
hi-hoひかり(戸)4,450円~
(マ)3,250円~
hi-ho LTE
月200円
なし3年
18,000円
ドコモ光(戸)5,200円~
(マ)4,000円~
ドコモ
~月1,000円
最大20,000円
+dポイント
2000pt
2年無料詳細
auひかり(戸)4,900円~
(マ)3,800円~
au
~月2,000円
最大
52,000円
2年or
3年
実質
無料
詳細
ソフト
バンク光
(戸)5,200円
(マ)3,800円
ソフトバンク
~月1,000円
最大
33,000円
2年実質
無料
詳細
NURO光
(戸)4,743円
(マ)~4,743円
ソフトバンク
~月1,000円
45,000円2年or
3年
実質
無料
詳細
So-net光
プラス
(戸)3,080円~
(マ)2,080円~
au
~月2,000円
なし3年実質
無料
詳細
おてがる光(戸)4,280円~
(マ)3,280円~
なしなしなし無料
(※2)
詳細

※1:「実質無料」では、工事費用の分割代金が毎月割引されることで負担額が0円となります。
※2:配線設備新設時は15,000円~

同じ3年契約であるauひかりと比べると安く、比較的割安に使えることが分かります。

ただ、より月額料金を抑えるには、So-net光プラスやおてがる光を契約するという選択肢もあるので、検討してみると良いでしょう。

下記記事ではおすすめ光回線を紹介していますので、光回線選びで迷っている方はチェックしてみてください。

【2020年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。マンションでも戸建てでも重要なのはスマホのセット割!
光回線サービスはやたらと色々なものが多く、キャッシュバックや月額料金もまちまち過ぎて調べても結局よくわからない。なんて人もおそらく多いはずです。 ただその時に単に「キャッシュバックが多いところ」、「月額料金が安いところ」と決めてしまう...

使用量に合わせて2段階で料金が変わるライトプランもある

hi-hoひかりは、2段階で料金が変わる戸建て向けの「ライトプラン」を提供しています。

hi-hoひかりライトプランの料金イメージ

(引用:hi-ho公式)

基本料金2,750円から契約可能で、200MBを超えるとデータ使用量に応じて、10MBあたり30円が加算されていく仕組みです。

あまりネット回線を使わなかった月の料金が安くなるのは、ありがたいですよね。

また、通信量には上限があるため、どんなにデータ通信を使っても、月額5,750円を超える料金にはなりません。ただ、別途プロバイダ料金がかかる点には注意が必要です。

新規回線工事の目安は戸建てで18,000円、マンションで15,000円

hi-hoひかりと契約する場合、新規事務手数料3,000円と新規回線工事料金の支払いが必要です。

新規工事料金は、屋内回線を新設する場合、戸建てで18,000円、マンションで15,000円が目安

屋内配線を新設する必要がない時の工事費は、いずれも7,600円になっています。

土日祝日や夜間・深夜に工事の予約をしてしまうと別途料金がかかるので、平日の日中に工事を行ってもらうのがおすすめです。

【2020年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。マンションでも戸建てでも重要なのはスマホのセット割!
光回線サービスはやたらと色々なものが多く、キャッシュバックや月額料金もまちまち過ぎて調べても結局よくわからない。なんて人もおそらく多いはずです。 ただその時に単に「キャッシュバックが多いところ」、「月額料金が安いところ」と決めてしまう...

hi-hoひかりの口コミや評判

hi-hoひかりを実際に使っている人の声をSNSから集めようとしましたが、利用者が少ないのかここ最近の口コミはかなり少なかったです。

6年間使用し続けて、何も不満が無いという人がいるくらいで、他に目立った評判はありません。

ただ、ドコモ光やフレッツ光のプロバイダとしてのhi-hoは、あまり評判が良くないようです。

hi-hoひかりは回線がNTT東西、プロバイダがhi-hoであることを考えると、プロバイダの評判があまり良くないのはちょっと気になるところですね。

hi-hoひかりのメリット

hi-hoひかりと新規契約する人やフレッツ光から転用するメリットは以下の通りです。

  • 光回線とhi-hoの格安SIMをセットで使えば毎月200円割引を受けられる
  • 「セレクト」でセキュリティと選べるオプションが+500円で付けられる
  • フレッツ光からの転用や光コラボからの事業者変更時に工事が要らない

一つずつ確認していきます。

光回線とhi-hoの格安SIMをセットで使えば毎月200円割引を受けられる

hi-hoひかりには、hi-hoの格安SIM「hi-ho LTE typeDシリーズ」とセットで契約することで、毎月の利用料金から200円引きになる「hi-hoスマート割」があります。

割引を使えば、光回線と格安SIMを2つ合わせても、最低料金が3,983円(※)とかなり格安です。
※ hi-hoひかり マンションコースと、hi-ho tipeD ミニマムスタートデータ通信SIM選択の場合

公式:hi-hoスマート割

「セレクト」でセキュリティと選べるオプションが+500円で付けられる

hi-hoひかりでおすすめのオプションは、「セレクト」という、セキュリティとオプションがセットでお得になっているもの

セキュリティソフトで有名なマカフィーのオプションが必ず付き、「hi-ho Wi-Fi byエコネクト」や「リモートテクニカルサポート」などから自分の好きなオプションを一つ選ぶことができて、月500円です。

マカフィー内容
マカフィー®マルチアクセススマホなどを3台まで
セキュリティ対策する
選べるオプション内容内容
hi-ho Wi-Fi by エコネクトWi-Fiスポットサービス
リモート
テクニカルサポート
電子機器の設定やトラブルを
電話でサポートしてもらえる
お財布サポート
by えらべる倶楽部
全国の福利厚生や
クーポンが利用可能
データバックアップ自動バックアップ
mieru-TV動画サービス

マカフィーのマルチアクセスオプションはそもそも単体契約で月500円掛かるので、他にもオプションが付けられるのはお得ですね。

フレッツ光からの転用や光コラボからの事業者変更時に工事が要らない

hi-hoひかりは、NTTの回線を利用してサービスを提供しています。

フレッツ光から転用する場合や、フレッツ光を利用している他社から乗り換える場合は、工事の必要はありません

ただ、auひかりやNURO光など違う回線からの乗り換えには、工事が必要になりますので注意してください。

【フレッツ光から光コラボへ】光回線の転用とは?手続き方法やおすすめの転用先まとめ
最近は自宅で動画を見たり、オンライン会議をしたりする人が増えたことで、1日を通して各家庭の通信量も合わせて増えてきています。 その結果、回線が混雑して通信速度や通信品質に不満を感じ、月額料金の見直しやプロバイダ変更の検討、WiFiルー...

【フレッツ光から光コラボへ】光回線の転用とは?手続き方法やおすすめの転用先まとめ

hi-hoひかりのデメリット

hi-hoひかりで注意すべき点は、以下の通りです。

  • 4年目以降の月額料金が500円高くなってしまう
  • 3年以内の解約時で違約金は30,000円はかなり高め
  • 工事費が無料になるキャンペーンが無い

一つずつ確認していきます。

4年目以降の月額料金が500円高くなってしまう

hi-hoひかりは、3年間月額利用料金から500円割引きされます。

しかし、4年目以降は月額料金から500円割引きが無くなり、戸建てタイプで月4,950円、マンションタイプで月3,750円に。

ソフトバンク光が戸建てタイプで月5,200円、マンションタイプで月3,800円なので、4年目以降はお得感が薄れるのが残念です。

まあそれでも、最初の3年間の月額費用を少しでも抑えたい人は、hi-hoひかりを選ぶのも良いかもしれません。

3年以内の解約時で違約金は30,000円はかなり高め

hi-hoひかりは、3年契約の途中で解約してしまうと、違約金として30,000円払わなければいけません。

同じ光コラボのソフトバンク光でも違約金は9,500円なので、hi-hoひかりの違約金はかなり高いですね。

更新月である37ヶ月目に解約すれば違約金は掛かりませんが、38ヶ月目以降でも9,500円掛かってくるため、注意してください。

【契約期間による違約金】

契約期間通常プランライトプラン
~36ヶ月目30,000円24,000円
37ヶ月目0円0円
38ヶ月目~9,500円9,500円

ちなみに、戸建て専用の「ライトプラン」は、3年契約で解約金が24,000円、更新月や38ヶ月目以降は、通常プランと同じく9,500円掛かります。

工事費が無料になるキャンペーンが無い

他社の光回線契約でよくある「工事費無料キャンペーン」が、hi-hoひかりにはありません。

工事費が無料にならないのは残念ですが、hi-hoひかりには月額料金から500円割引きがあります。

工事費が掛かっても、月額料金が安いほうがいいなんて人に向いていそうですね。

また、hi-hoの格安SIM「hi-ho LTE typeDシリーズ」とセットで200円割引があるので、少しでも安く抑えたい人はセット割引を利用すると良いでしょう。

hi-hoひかりの契約方法・解約方法

hi-hoひかりの契約方法と解約方法を解説します。

hi-hoひかりの契約方法

hi-hoひかりの申し込みは、hi-hoひかり公式ページもしくは電話からすることになります。

公式:hi-hoひかり

契約や工事など不安があれば、hi-hoインフォメーションデスクに電話を掛けて相談したうえで、そのまま契約することも可能です。

【hi-hoインフォメーションデスク】

フリーダイヤル:0120-858140
携帯電話:0570-064-800
受付時間9時~18時

他社から乗り換える場合は、転用承諾番号を取得してから契約手続きを始めるとスムーズに契約できます。

hi-hoひかりの解約方法

hi-hoひかりを解約する場合は、インフォメーションデスクに電話で退会の旨を伝えてください

連絡先は契約方法に記載した通りです。

退会手続きを終えた後に退会手続き完了メールが来るので、確認しましょう。

ちなみに、退会申込みをした後でも退会完了日まではhi-hoひかりを利用できます。

【結論】hi-hoひかりは3年間なら月額料金も割安で使える

hi-hoひかりの料金やメリット・デメリット、口コミや評判について解説してきました。

hi-hoひかりは4年目以降の月額料金が上がってしまうため、最初から3年計画で使うなら割安な光回線サービスであると言えます。

ただ3年以内の解約で30,000円掛かるなど、違約金の高さが気になるのも事実。

3年契約は長すぎる…と感じるようであれば、2年契約の光回線や、契約期間に縛りの無い光回線を検討してみるのがおすすめです。

どの光回線を選べば良いのか悩んでいる人は、自分にぴったりの光回線が見つかるこちらの記事をぜひ読んでみてください。

公式:hi-hoひかり

【決定版】光回線の選び方!どれがいいかがわかる3つのポイントとは?わかりにくい光回線選びもこれで大丈夫!
「さあ光回線を契約しよう」と思っても、いざ調べてみると「~光」がたくさんありあすぎて、何をどう選べば良いのかよく分からない…と途方に暮れてしまう人も多いでしょう。 しかし3つのポイントを押さえてしまえば、光回線選びは思ったよりも簡単で...

【決定版】光回線の選び方!どれがいいかがわかる3つのポイントとは?わかりにくい光回線選びもこれで大丈夫!