WiMAXのホームルーターってどう?遅いって本当?L02とソフトバンクエアーの比較、L01Sの使用感レビュー、口コミまとめ

各種ポケットWifi

自宅にWifiを導入しようと思うと、固定回線やホームルーター、ポケットWifiのどれを選べばよいか悩みますよね。

工事不要で利用できて自宅でメインにネットを使いたい人におすすめなのがホームルーターです。

本記事では、特にWiMAXのホームルーター同士の比較や、ソフトバンクエアーとの特徴・料金比較した内容を中心に取り上げます。

  1. WiMAXのホームルーターとは?
    1. ホームルーターとモバイルルーター(ポケットWifi)の違い
    2. ホームルーターはコンセントを挿すだけで使えて工事不要、設定も簡単
    3. WiMAXのホームルーターおすすめは最新機種のL02
  2. WiMAXのホームルーターとソフトバンクエアーを比較
    1. サイズはWiMAXのほうが少し小さめ
    2. 最大接続数はソフトバンクエアーの方が多い
    3. ホームルーターって遅いイメージがあるんだけど、速度はどうなの?
    4. 口コミで集まったホームルーターの速度を大公開
      1. WiMAXのホームルーターの速度
      2. ソフトバンクエアー速度
    5. WiMAXのホームルーターとソフトバンクエアーの月額料金・総額比較
      1. 月額料金はソフトバンクのほうがお得。ただ4年契約前提の端末分割支払いに注意
      2. それぞれ公式よりもプロバイダや代理店を通した方が総額は安くなるかも
        1.  【WiMAXの場合(L02)】
        2.  【ソフトバンクエアーの場合(L02)】
    6. ソフトバンクエアーは途中解約時に端末の残債と解約金が発生する
  3. ポケットWifiと比較したホームルーターのメリットやデメリットは?
    1. ホームルーターのメリット
      1. 同時接続台数が多く、家族での利用に向いている
      2. W06やWX05などのポケットWifiよりも速度が出やすいことがある
      3. 有線LANポートを使って無線LANよりも安定した通信ができる
    2. ホームルーターのデメリット
      1. 常時コンセントに挿して使う必要があり、持ち運びは基本的にできない
      2. WiMAXの電波が弱い場所では十分に性能を発揮できない
  4. 固定回線と比較したホームルーターのメリットやデメリットは?
    1. 固定回線と比較したホームルーターのメリット
      1. 工事不要で、申し込んでから使い始められるまでが速い。工事代金も掛からない
      2. 固定回線を引きにくいマンションやアパートでも設置できる
      3. 引っ越し時の面倒な回線工事や撤去作業が要らない。住所変更だけでOK
    2. 固定回線と比較したホームルーターのデメリット
      1. 回線速度やPing値は固定回線に劣る
      2. WiMAXは3日で10GB以上使うと最大1Mbps以下の速度制限が掛かる
  5. Try WiMAXなら最新端末WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02が試せる
    1. Speed Wi-Fi HOME L01Sを借りてみた
    2. 使ってみて気付いたこと
      1. 思ったよりも大きいが、部屋になじむ
      2. コンセントに挿してからの起動は10秒程度、接続も瞬時に完了
      3. 22時台でもWiMAX2+の下り速度は30Mbpsは出る
      4. Amazonプライムビデオの映画ダウンロードは最高画質でも7分で完了
      5. YouTubeの高画質再生も問題なし
  6. 自宅メインならホームルーター、持ち出すならポケットWifiがおすすめ

WiMAXのホームルーターとは?

WiMAXから発売されてきた端末は「WiMAX HOME 01」「Speed Wi-fi HOME L01」「Speed Wi-fi HOME L01S」(L01SはL01の後継機)「Speed Wi-fi HOME L02」の4台。

2019年11月現在契約できるのは、「L02」と「WiMAX HOME 01」の2台です。

Try WiMAXの15日間無料お試し利用なら「L01S」と「L02」が使えます。

本記事の後半で、「L01S」を利用した私の体験談も記載してありますので、ぜひ参考にしてください。

WiMAX HOME 01

  • オンラインショップでの契約・購入可
  • Try WiMAX 利用不可
Speed Wi-fi
HOMEL01S

  • オンラインショップでの契約・購入不可
  • Try WiMAX 利用可能
  • L01との違いは「ゲストWifiの有無」
    「SIMカードの大きさ」「重さの軽量化」
Speed Wi-fi
HOME L02

  • オンラインショップでの契約・購入可
  • Try WiMAX 利用可能

ホームルーターとモバイルルーター(ポケットWifi)の違い

上の写真は、左からAlexa(Amazon:アレクサ)、中央:「L02」、右:ガムボトルです。

こうしてみると、ホームルーターが少し大きめのサイズであることが分かりますね。

ホームルーター ポケットWifi
大きい サイズ 小さい
ポケットに入るくらい
利用不可 持ち歩き 利用可能
コンセントが必要 電力 充電
20~40台前後 同時接続 5~10台ほど
利用可能 有線LAN クレードルを利用
ファミリー向け 対象 1~2人暮らし向け

ホームルーターとモバイルルーター(以下、ポケットWifi)の違いとは、大きく言えば「持ち歩けるか」「持ち歩いて利用できないか」ということ。

ホームルーターは特定の場所に置いて利用することを目的としているため、ポケットWifiに比べると大きく、常時電源に接続されていないと通信はできません。

なお、ポケットWifiよりも多くの端末と同時に接続することができるため、利用人数の多い家族利用にも向いています。

W04でクレードルを使うと効果はある?WiMAXを有線接続して速度を上げる方法
W04には、W05やWX05と同じようにクレードルがあります。 W04を中古で手に入れた人や、WiMAXの通信速度を上げたいと思っている人にとって、クレードルを買うべきか否か悩んでしまいますよね。 本記事では、W04のクレードル...

W04でクレードルを使うと効果はある?WiMAXを有線接続して速度を上げる方法

ホームルーターはコンセントを挿すだけで使えて工事不要、設定も簡単

ホームルーター 固定回線
即日 開通までの日数 1~2ヶ月
不要 工事 必要
WiMAX
LTEなど
回線 光/ADSL/
ケーブル
端末代
+月額料金
初期費用 工事費
+プロバイダ料
+月額料金

固定回線を契約する時は、通常回線工事が伴うため利用開始まで1~2ヶ月は待たなくてはいけません。

対して、ホームルーターは契約後に届いた端末に付属のSIMカードを入れ、コンセント挿すだけでWifi環境を手に入れることが可能です。

初期費用も端末代金と月額料金くらいで済むので、固定回線よりも工事の期日や費用などの面で悩まなくても良いのは助かりますね。

固定回線や他社のポケットWiFiから他のポケットWiFiに乗り換える方法やメリット・デメリット
今は固定回線を利用しているけれど、ポケットWiFiを乗り換えたいと考えている人も、今使っているポケットWiFiから別のものに乗り換えたいと思っているいる人も、抱える悩みはいったいどのポケットWiFiと契約すればよりお得なのかという点でしょう...

固定回線や他社のポケットWiFiから他のポケットWiFiに乗り換える方法やメリット・デメリット

WiMAXのホームルーターおすすめは最新機種のL02

種類 L02 HOME 01 L01S
サイズ 幅:93mm/
高:178mm/
奥行:93mm
幅:70mm/
高:155mm/
奥行:100mm
幅:93mm/
高:180mm/
奥行:93mm
重さ 436g 338g 450g
製造元 Huawei NEC Huawei
販売開始 2019年1月 2018年12月 2018年1月
(auは前年12月)
下り速度 1,237Mbps 440Mbps 440Mbps
上り速度 75Mbps 30Mbps
同時接続 約40台 22台 42台
無線LAN
規格
IEEE802.11ac/11n/11a
(5GHz帯)
IEEE802.11n/11g/11b
(2.4GHz帯)
IEEE802.11ac/n/a
(5GHz帯)
11n/g/b
(2.4GHz帯)

WiMAXのホームルーターで選ぶなら、最新機種のL02がおすすめです。

ベストエフォート値ですが、下り速度1Gbps超で、上り速度も75Mbpsで、同時接続台数が40台も可能。

ホームルーターは画面がないため、ランプ表示などが分かりにくいのが難ですが、L02はランプ部分も分かりやすく、ステータスが把握しやすくなっています

WiMAXのホームルーターとソフトバンクエアーを比較

では次に、WiMAXのホームルーターとソフトバンクエアーを比べていきます。

WiMAXはL02、ソフトバンクエアーはAirターミナル4で比較していきましょう。

種類 L02 ソフトバンクエアー
サイズ 幅:93mm/
高:178mm/
奥行:93mm
幅:103mm/
高:225mm/
奥行:103mm
重さ 436g 635g
製造元 Huawei
販売開始 2019年1月 2019年3月
下り速度 1,237Mbps 962Mbps
上り速度 75Mbps 不明
同時接続 約40台 64台
無線LAN
規格
IEEE802.11ac/11n/11a
(5GHz帯)
IEEE802.11n/11g/11b
(2.4GHz帯)
IEEE802.11ac/11n/11a
/11g/11b

サイズはWiMAXのほうが少し小さめ

種類 L02 ソフトバンクエアー
サイズ 幅:93mm/
高:178mm/
奥行:93mm
幅:103mm/
高:225mm/
奥行:103mm
重さ 436g 635g

機器のサイズとしては、WiMAXの方が全体的に小さめに作られています。

WiMAXが丸型なのに対して、ソフトバンクエアーは箱型なので、余計に大きく感じられるかもしれませんね。

また、持ち歩いて使うわけでもないためあまり関係ないかもしれませんが、重さが200gほど違います。

部屋に置くなら少しでも軽くて小さめの機器が良いという人は、WiMAXのホームルーターがおすすめです。

最大接続数はソフトバンクエアーの方が多い

種類
製造元 Huawei
販売開始 2019年1月 2019年3月
下り速度 1,237Mbps 962Mbps
上り速度 75Mbps 不明
同時接続 約40台 64台

最大接続台数を見ると、ソフトバンクエアーの方が20台以上接続することができます。

家族だけではなく、民泊やカフェなど利用者の多い場所での設置が向いているのかもしれませんね。

ちなみに、製品はどちらも中国のHuawei製で、どちらも2019年現在の最新機種です。

ホームルーターって遅いイメージがあるんだけど、速度はどうなの?

種類
下り速度 1,237Mbps 962Mbps
上り速度 75Mbps 不明

気になるのが、ソフトバンクエアーが上り速度のベストエフォート値を公表していないこと。

遅くて公表できないのか、速度がぶれすぎて公表できないのか分かりませんが、端末の上り速度を教えてくれないのは何だかいい気持ちではありません。

また、気を付けなくてはいけないのが、各機器の下り速度について。

WiMAXには以下のような記載があります。

ハイスピードプラスエリアモード(有料)ご利用かつLANケーブル接続時。
LANケーブル接続時は下り最大1,000Mbps、Wi-Fi接続時は下り最大867Mbpsです。
<東京都、埼玉県、愛知県、大阪府>の一部エリアとなります。対象エリアは今後拡大予定です。(引用:UQ WiMAX公式)

つまり、1Gbps以上の通信ができるのは東京都、埼玉県、愛知県、大阪府の一部エリアのみ

さらに「ハイスピードプラスエリアモード」を使い、有線LANで接続することで1Gbpsの通信ができるということです。

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードは1,005円/月の有料プランですが、auの4G LTE回線を使って通信できるため、WiMAXで速度が出ない時の利用が望ましいでしょう。

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードって?通信速度はどれくらい速くなる?
WiMAXの通信モードには、「ハイスピードモード」と「ハイスピードプラスエリアモード」の2つがあります。 ハイスピードモードはWiMAX2+回線を、ハイスピードプラスエリアモードはWiMAX2+回線とau回線を使う通信モードで、これら...

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードって?通信速度はどれくらい速くなる?

なお、ソフトバンクエアーにも、似たような記載がみられます。

一部エリアでは下り最大962Mbpsを提供中です(Airターミナル4のみ対応)。ご利用のエリアによって、最大通信速度が異なります。(引用:ソフトバンクair公式)

こちらも、962Mbpsに対応しているのは、東京都など一部エリアのみ

ほとんどは最大481Mbps以下の通信となります。

ただ、これらはあくまも理論値なので、実際の速度や使用感を知りたいですよね。

WiMAXやソフトバンクエアーを使っている人の声をいくつか集めました。

【WiMAXやソフトバンクエアーを利用する人の声】

実際に使うと、「思ったよりも速度が遅い」「夜になるとかなり速度が落ちる」という声が多く、ホームルーターに満足していない人が多い印象を受けました。

逆に考えると、使用感や速度に納得していたら書き込まないことが多いかもしれません。

そこで、本サイトが実際に集めた利用者の口コミを見て、ホームルーターの評判を確認していきます。

口コミで集まったホームルーターの速度を大公開

では、本サイトに集まったホームルーターの速度を見ていきましょう。

なお、ポケットWifiやホームルーターの速度や口コミ、満足度についてはこちらの記事にまとめてあります。

ポケットWiFi各種口コミ・速度・満足度の調査結果まとめ。最も満足度が高いのはどれ?
ポケットWiFiっていざ契約しようと思っても、色々と種類があって迷ってしまいますよね。契約期間の縛りなどもありますから、絶対に失敗したくはありません。 ただ料金やプランなどは事前にわかっても、実際の速度や使い勝手などはいまいちわからな...

ポケットWiFi各種口コミ・速度・満足度の調査結果まとめ。最も満足度が高いのはどれ?

WiMAXのホームルーターの速度

機器:Speed Wi-Fi HOME L01/L01S

測定:東京西馬込駅周辺

(Mbps) 下り 上り
朝9時頃 26.7 16.8
夜22時頃 3.61 9.49

朝の速度は下りも上りもあまり気にならない程度出ていますが、問題は夜22時頃。

下りが3Mbpsしか出ていないと、ネット検索やSNS閲覧も少し煩わしさが出てくるでしょう。

映画をストリーミングして観ることが多い人は、日中や真夜中のうちにいくつかダウンロードしておいた方が良さそうですね。

あらかじめ動画をダウンロードしておけるVODには、AmazonプライムビデオやNetflixなどがあります。

Amazonプライムビデオの通信量は高画質だと1時間で約6GB!!外出先でのストリーミング再生は控えた方が良いかも。
Amazonプライムビデオは月額500円、年会費4,900円で動画が見放題の大人気サービスです。 月額800円のNetflixや933円のHuluと比べても安いので、利用してるという方も多いのではないでしょうか。 ただ、動画を見...

Amazonプライムビデオの通信量は高画質だと1時間で約6GB!!外出先でのストリーミング再生は控えた方が良いかも。

機器:Speed Wi-Fi HOME L01/L01S

測定:広島県八本駅から直線距離で2Km

(Mbps) 下り 上り
朝9時頃 33.6 4.01
夜22時頃 12.0 1.11

朝の下り30Mbpsが出てれば安心できる速度ですが、朝晩ともに上りが心もとないですね。

動画のアップロードや大容量ファイルのやり取りをするのでなければ、下り速度が10Mbps出ていればそこまで困らずに通信できます。

実際に、回答者さんも通信自体には満足していて、5点満点の評価を付けていました。

ソフトバンクエアー速度

機器:ソフトバンクエアー

測定:大阪府JR茨城駅から3kmほど

(Mbps) 下り 上り
朝9時頃 37.7 5.78
夜22時頃 6.52 3.06

 

機器:ソフトバンクエアー

測定:大阪府JR茨城駅から3kmほど

(Mbps) 下り 上り
朝9時頃 27.9 4.53
夜22時頃 3.5 1.73

朝の下りはどちらもいい数字が出ていますね。

ただ、朝に比べると夜の速度が下りも上りもかなり落ちるのが気になります。

 

機器:ソフトバンクエアー

測定:神奈川県西谷駅から直線距離で2km

(Mbps) 下り 上り
朝9時頃 42.6 16.7
夜22時頃 35.4 20.6

集まった口コミのほとんどは夜の速度が遅いものばかりでしたが、問題無く使える程度の速度が出る人もいるようです。

アンケートから分かることは、利用している地域や建物の関係などによって速度は大きく左右されるため、WiMAXのホームルーターもソフトバンクエアーも速度は遅いとは言い切れないということ

また、夕方や夜間は回線の利用者が増えるため、回線が混雑して速度が落ちることはよくあることです。

ちなみに、WiMAXでは15日間無料で試せる「Try WiMAX」が、ソフトバンクエアーは月単位のレンタル利用が可能なので、ホームルーターを検討している人は一度使ってみてから長期契約を考えてみたほうが良いでしょう。

ネットの回線速度が夜に遅いと感じる原因や対策方法。特にマンションやアパートの人は注意が必要。
夜になると速度が遅く感じない? 音楽を聴いていたのにストリーミングが止まったよ。 夜の回線速度を上げる方法ってないのかな。 ネットを使いたい時間帯に限って、ページ...

ネットの回線速度が夜に遅いと感じる原因や対策方法。特にマンションやアパートの人は注意が必要。

WiMAXのホームルーターとソフトバンクエアーの月額料金・総額比較

それでは、WiMAXとソフトバンクエアーについて月額料金と総額を比較していきます。

月額料金はソフトバンクのほうがお得。ただ4年契約前提の端末分割支払いに注意

WiMAX(UQ) ソフトバンク
種類
端末代金 15,000円 実質0円
(※3年分割支払い)
月額料金 2年契約:3,880円
期間条件無:4,050円
2年契約:3,800円(4,880円)
レンタル:5,370円
キャリア
ユーザー
auユーザー
:auスマートバリュー適用
スマホ最大1,000円引
ソフトバンクユーザー
:4,300円
+スマホ1,000円引

端末代金や月額料金ではソフトバンクの方が安いように感じますが、注意しなければいけないのはソフトバンクエアーの契約自体が2年であるのに対して、端末の分割支払いが3年掛かること。

すなわち、契約を更新して4年契約にしないと、端末代金が実質0円にはならないようになっています。

そう考えると、期間条件無しに契約でき、端末代金も明確なWiMAXの方が契約者に優しい料金体系ですよね。

それぞれ公式よりもプロバイダや代理店を通した方が総額は安くなるかも

WiMAXのホームルーターとソフトバンクエアーは、公式から契約することもできますが、WiMAXのプロバイダやソフトバンク系列のweb代理店などを経由した方がお得に契約できることがあります。

 【WiMAXの場合(L02)】
実質月額 総額 月額料金 端末
代金
キャッシュ
バック
UQ 4,600円 115,000‬円
(25ヶ月)
3,880円 15,000円
GMO 3,295円
~3,389円
121,923‬円
~125,423‬円
(37ヶ月)
3,609円
/4,263円
0円 31,000円
~34,500円
JP 3,465円 128,200円
(37ヶ月)
2,800円
/3,500円
/4,100円
10,000円
カシモ 3,714円 141,127円
(38ヶ月)
1,380円
/3,580円
/4,079円
0円

※実質月額=(月額料金×契約月数+端末代金+事務手数料-CB)÷契約月数

WiMAX本家と呼ばれるUQで契約すると端末代金15,000円が掛かりますが、他のプロバイダでは端末代が掛からないことが多いです。

GMOとくとくBBWiMAXやJPWiMAXはキャッシュバックもあることから、実質月額を計算すると、UQ WiMAXで契約するよりも実質月額料金が安くなることが分かります。

GMOとくとくBB WiMAXの料金や解約金、口コミ・評判まとめ。キャッシュバックと月額割引どっちがいい?
キャッシュバック額が高いことで知られるGMOとくとくBB WiMAX。 受け取れなかったなんて声を聞くこともあります。 実は、キャッシュバックの他に月額料金割引のプランもあることをご存知でしょうか。 本記事では、GMOとく...

GMOとくとくBB WiMAXの料金や解約金、口コミ・評判まとめ。キャッシュバックと月額割引どっちがいい?

 【ソフトバンクエアーの場合(L02)】
実質月額 総額 月額料金 端末
代金

ソフト
バンク
4,529円 167,600‬
(37ヶ月)
3,800円
/4,880円
実質
0円

モバレコAir

3,890円 143,948円
(37ヶ月)
1,970円
/3,344円
/4,880円
株式会社
ACE
4,027円 149,000円
(37ヶ月)
2,000円
/4,880円

※実質月額=(月額料金×契約月数+端末代金+事務手数料-CB)÷契約月数

ソフトバンクエアーを販売している代理店として、モバレコAir(どんなときもWiFiのグッド・ラックが出している)とACEを取り上げて比較しました。

いずれも月々割で3年間料金割引があるため、丸3年以上使えば端末は実質0円です。

モバレコAirとACEはキャッシュバックや割引があるものの、モバレコAirのほうがややお得に使えます。

ソフトバンクエアーは端末代金が3年間の分割っていうのがネックになるね。

できるだけ費用を抑えたい人は、ソフトバンクエアーよりもWiMAXのプロバイダで契約すると良いでしょう。

モバレコAirの口コミ・評判は?ソフトバンクエアーとの違い、契約・解約時の注意点
ソフトバンクエアー(SoftBank Air)と見た目が一緒のモバレコAir(エアー)。 実はモバレコAirは、どんなときもWiFiやネクストモバイル等の通信事業を運営しているグッドラックが手掛けている事業の一つなんです。 ソフ...

モバレコAirの口コミ・評判は?ソフトバンクエアーとの違い、契約・解約時の注意点

ソフトバンクエアーは途中解約時に端末の残債と解約金が発生する

WiMAX(UQ) ソフトバンク
種類
途中
解約金
1,000円/0円 9,500円
残債 不要 一括支払い

UQ WiMAXは最初に端末代金を支払っているため、解約時に必要なのは解約金。

それでも期間条件ありで1,000円、無しなら0円なので解約時の負担は大きくありません。

対して、ソフトバンクエアーの端末自体は59,400円(税込)もするため、2年契約満了時に解約する時はその残債と解約金(9,500円)を支払わなければいけません

2年使ったとしても、1650円×12ヶ月(3年目)=19,800円と2万円近い支払いが必要です。

ソフトバンクエアーを2年契約で申し込むと4年契約が前提となってしまうため、短期間の利用なら解約金や残債が発生しないレンタルでの利用をおすすめします。

ソフトバンクエアーの速度が遅い?WiFiが弱い理由と対策方法、遅いから解約となった場合の注意点
置くだけWiFiはコンセントに繋ぐだけで通信ができる自宅用のWiFiルーター。 ソフトバンクが出している「Softbank Air(ソフトバンクエアー)」はセット割でスマホ料金が割引になることもあり契約者数を伸ばしていますが「速度が遅...

ソフトバンクエアーの速度が遅い?Wi-Fiが弱い理由と対策方法、遅いから解約となった場合の注意点

ポケットWifiと比較したホームルーターのメリットやデメリットは?

ポケットWifiとホームルーターのメリット・デメリットを比較しました。

ホームルーターとポケットWifiのどちらを選ぶか悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

ホームルーターのメリット

ホームルーターのメリットは以下の通り。

  • 同時接続台数が多い
  • ポケットWifiよりも速度が安定して出やすい
  • 有線LANポートがある

同時接続台数が多く、家族での利用に向いている

一般的に、WiFiは回線の利用者が多くなるほど速度が落ちやすいです。

端末のバッテリーの劣化や速度の関係を考えると、できるだけ最大接続台数よりも少ない接続での利用が好ましいと言えます。

どんなときもWiFiの説明書にも「5台まで可能だが、2台での利用を推奨」といった旨の記載がありました。

そういったことを考えると、ポケットWifiで5~10台程度まで接続が可能なものは実際には半分程度しか満足に接続できないということです。

WiMAXのホームルーターなら20台から40台まで可能なものが多いので、接続台数が多くても安心して接続できますね。

自然と接続数が多くなる家族での利用には、ポケットWifiよりもホームルーターがおすすめです。

W06やWX05などのポケットWifiよりも速度が出やすいことがある

ホームルーターを利用する場所にもよりますが、私が計測したところ、同じ場所でもW06やWX05といった最新機種よりもホームルーターの方が速度が速いことが多い印象を受けました。

WiMAXの電波を受信して接続するという原理で言えば、ホームルーターもそれらのポケットWifiと同じ仕組みでの通信を行っています。

機器のサイズや電波の受信のしやすさという観点で見ると、ホームルーターの方が速度が出やすいのかもしれません。

有線LANポートを使って無線LANよりも安定した通信ができる

無線よりも安定して接続できるのは有線LANですが、ポケットWifiと接続するにはクレードルを別途用意しなくてはいけません。

ホームルーターなら最初から背面に有線LANポートが1~2台付いているので、新たに購入せずとも有線LANで繋ぐことができます。

デスクトップパソコンは有線派、ゲーム機を有線接続したいという人には、有線通信も無線通信も同時に使うことのできるホームルーターがおすすめです。

WiMAXでポート開放をするやり方やメリット・デメリット。ポート転送設定を確認しよう
オンラインゲームやネットワークカメラ、リモートアクセスなどに必要な「ポート開放」。 少し専門的に感じがしますが、知っておくと便利な機能です。 本記事では、WiMAXでポート開放をするメリットやデメリットを中心に解説していきます。...

WiMAXでポート開放をするやり方やメリット・デメリット。ポート転送設定を確認しよう

ホームルーターのデメリット

ホームルーターのデメリットは以下の通り。

  • 常時コンセントに挿しておかないと利用できない
  • WiMAXの電波が弱い場所では十分に性能を発揮できない

常時コンセントに挿して使う必要があり、持ち運びは基本的にできない

ホームルーターは常に電源に接続しておかないと利用することはできないため、必ずどこか近くのコンセントに挿して給電する必要があります。

車移動の旅行や出張が多ければ宿泊先に持っていけないことも無いですが、ポケットWifiのようにポケットやカバンに入れて気軽に持ち歩けるような軽さでもありません

いつでもどこでもWifiに接続したいのであれば、ホームルーターよりもポケットWifiを選んだほうが良いでしょう。

ポケットWiFiの無制限は嘘!?無制限を謳っているクラウドSIMのWiFiにも制限がかかる場合はあるので要注意
ポケットWifiの広告に踊る「無制限」の文字を見て「あんなの嘘でしょ」「本当に無制限に通信できるわけが無い」と思う人も多いでしょう。 結論から言うと、ポケットWifiで一切何の制限もないものは存在しません。 ただ、それは別にポケ...

ポケットWiFiの無制限は嘘!?無制限を謳っているクラウドSIMのWiFiにも制限がかかる場合はあるので要注意

WiMAXの電波が弱い場所では十分に性能を発揮できない

WiMAXのホームルーターで使う通信は、WiMAX2+回線と4G LTE回線(有料)。

電波がそもそも弱かったり、エリア外だったりする場所では、WiMAX2+回線の通信は難しいことが多いです。

ハイスピードプラスエリアモード(2年契約なら有料で、3年契約なら無料で使えるauの4G LTE回線)は、月に使える通信量が7GBまでと決まっているため、すぐに上限が来て速度制限に掛かってしまいます

使いたい場所が一定に限られるホームルーターを使うことを考えているなら、エリア内か、エリアの端なのかといった情報は、契約前に「エリア検索」や「ピンポイント検索」できちんと調べておかなければいけませんね。

(参考:UQ WiMAX「エリアマップ」)

固定回線と比較したホームルーターのメリットやデメリットは?

固定回線とホームルーターのメリット・デメリットを比較しました。

ホームルーターと固定回線のどちらを選ぶか悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

固定回線と比較したホームルーターのメリット

ホームルーターのメリットは以下の通り。

  • 工事不要で、端末を手に入れたら即日使い始められる
  • 固定回線を引きにくいマンションやアパートでも設置できる
  • 引っ越し時の面倒な回線工事や撤去作業が不要

工事不要で、申し込んでから使い始められるまでが速い。工事代金も掛からない

固定回線を契約すると何かと面倒なのが工事。

電柱から自宅、自宅の壁から室内までと一度の工事では終わらないこともあります

土日に工事を依頼するとそれだけで費用が掛かるため、ネット回線が開通するまでがとにかく大変です。

それに対してホームルーターは、端末が手元に届けば即日使い始められて操作も簡単

工事のために2ヶ月近く何かしら我慢を強いられるのは嫌という人は、すぐに使えるホームルーターを契約した方が良いでしょう。

固定回線を引きにくいマンションやアパートでも設置できる

マンションやアパートによっては、固定回線が引きにくかったり、引けないと言われてしまうタイプもあります。

例えば、部屋の階層が高すぎる時や建物の構造が古い時、回線のスペースがない時です。

ホームルーターならコンセントを挿すだけで使えるため、そういったことを気にせずにネットを使い始られますね。

一人暮らしでもwi-fiは必要?費用・ケース別おすすめのネット環境整備方法
一人暮らしをしていて、携帯やテザリングだけで通信していると、毎月の通信量や速度制限が気になりますよね。 かと言って、わざわざ固定回線の工事や契約をするのは通信費が勿体ないと思っている人も多いと思います。 本記事では、一人暮らしの...

一人暮らしでもwi-fiは必要?費用・ケース別おすすめのネット環境整備方法

引っ越し時の面倒な回線工事や撤去作業が要らない。住所変更だけでOK

引っ越しが多いと、退去時の手続きや引越先の工事手続きなど、忙しいなかでしなくてはいけないことが多々出てきます。

特に、西日本と東日本をまたぐような引っ越しの場合は移行ではなく解約手続きが必要になってくるため、ネット回線関係の手続きに結構な時間や費用を取られてしまうでしょう。

ホームルーターは住所変更だけで手続きが完了します。

回線工事のように何かと時間を取られてしまことも無いので、他のことに気を回せますね。

引っ越しで必要なネットの手続きとは?手続きや工事予約、かかる期間などをまとめて紹介
引っ越しは、電気や水道、ガスだけでなくネットなどの手続きも必要です。 手続きが遅れると、引っ越しても開通まで2ヶ月以上待たされるなんてことも。 本記事では、引っ越しの前後で知っておきたいネット回線の手続きについて解説していきます...

引っ越しで必要なネットの手続きとは?手続きや工事予約、かかる期間などをまとめて紹介

固定回線と比較したホームルーターのデメリット

ホームルーターのデメリットは以下の通り。

  • 回線速度やping値(反応速度)は固定回線に劣る
  • 3日で10GB以上使うと速度制限が掛かる(WiMAX)

回線速度やPing値は固定回線に劣る

ネット利用の目的が動画視聴やSNS閲覧ではなく、オンライン対戦ゲームだった場合はホームルーターの導入を一旦検討した方が良いでしょう。

オンラインの対戦ゲームで大切になるのは、反応速度=ping値の低さです。

固定回線と比べると、ホームルーターの速度やping値は安定せず、全力でゲームに注力できるかは難しいところ。

安心してゲームをしたいなら、V6プラスやv6アルファによる固定回線の通信が望ましいでしょう。

OCN光が遅いと感じる原因はv6アルファを使っていないからかも!v6プラスとの違いや申し込み方法
「前からOCNを使っていたからOCN光にしたのに、前より速度が遅い」と、親戚が言っているのを聞いて原因を調べたことがあります。 すると、遅い理由は「v6アルファ」を使っていなかったことにありました。 本記事では、OCN光や「v6...

OCN光が遅いと感じる原因はv6アルファを使っていないからかも!v6プラスとの違いや申し込み方法

WiMAXは3日で10GB以上使うと最大1Mbps以下の速度制限が掛かる

固定回線は帯域制限があっても、短期制限や月間制限は無いため、基本的には無制限に使える通信です。

しかし、WiMAX2+回線では、無制限に使える「ギガ放題」プランを契約したとしても、3日で10GB以上使うような場合は最大1Mbpsの速度制限が掛かります

よっぽど大量にアプリやソフトのダウンロードやアップロードをしたり、動画を朝まで垂れ流しにしたりしない限りは3日で10GB使うことはあまり無いでしょう。

ゲームをがっつりしたい人や、動画のダウンロードやストリーミング再生を使いたい人にとっては、ホームルーターの契約では物足りないかもしれません。

WiMAXやY!mobileの3日で10GBってどれくらい?足りない場合はどこまで遅くなる?
ポケットWifiを調べていると合言葉のように聞かれるのが「3日で10GB」というワード。 普段携帯でも7GBプランに加入しているような人は、3日間で10GBという通信量にどれくらい使えば到達するのか分からないですよね。 本記事で...

WiMAXやY!mobileの3日で10GBってどれくらい?足りない場合はどこまで遅くなる?

Try WiMAXなら最新端末WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02が試せる

(引用:Try WiMAX)

一度使ってみないと分からないという人のために、UQ WiMAXでは「Try WiMAX」でホームルーターの無料貸し出しをしています。

2019年11月現在、Try WiMAXで借りられるのは「Speed Wi-Fi HOME L01S」と「~L02」。

お試しできると言っても、最新端末が「在庫切れ」になっているのはよくある話で、私がかれこれ2ヶ月ほど毎朝確認していても「L02」の在庫がある日に出会えた試しがありません。

(引用:Try WiMAX)

Try WiMAXは夜中朝方に在庫状況が更新されるため、気になる人は朝方を中心に狙ってみましょう。

結局「L02」を借りられなかった私は、「L01S」を借りてみることにしました。

WiMAXを無料でお試し利用できるTryWiMAXの手順と注意点、使えるかどうか不安な人は要チェック。
最近よく聞く「WiMAX」。気になっているけど実際使ってみたらどんな感じなんだろう…? だったら『Try WiMAX』を使ってみてはどうでしょう?無料でWiMAXの製品が試せます...

WiMAXを無料でお試し利用できるTryWiMAXの手順と注意点、使えるかどうか不安な人は要チェック。

Speed Wi-Fi HOME L01Sを借りてみた

UQ WiMAXの公式サイトからL01Sを申込んでから数日後、自宅に段ボールが届きました。

しっかり集めの紙で梱包されています。

開封すると、中には次のようなものが入っています。

  • Try WiMAXご返却方法
  • Speed Wi-Fi HOME L01S はじめてガイド
  • ご利用にあたっての注意事項
  • nanoSIMカード
  • 端末本体
  • コンセントプラグ

SIMカードの金属面に触れないようにしながら、端末底面のSIMスロットカバーを開けて挿入します。

端末の底にSSIDとパスワードが記載されているので、手動で接続したい人はここのパスワードを打ち込みましょう。

android端末であれば、頂面にスマホをかざしてWifi接続することもできますよ。

SIMカードを入れてコンセントに挿して電源を入れると、ランプが点灯します。

30秒から1分程度で準備完了です。

Huaweiのアプリを入れるとそこから通信接続設定、通信量の確認、管理・設定変更などができます。

SIMカードのを挿入する向き、底面にパスワードがあるとも知らず悩んだ時間もありましたが、ホームルーターを初めて使った私でも最終的には数分程度で接続にこぎつけることができました。

使ってみて気付いたこと

実際に一週間近く借りて気付いたことをいくつかまとめました。

思ったよりも大きいが、部屋になじむ

届いた時は「こんなに大きいのか」と少し驚く大きさ。

手にした時は思ったより大きいという印象を受けたものの、部屋に置くとデザイン性によるものか部屋になじみ、そこまで存在が気になることもありませんでした。

固定回線やWifiルーターの配線ごちゃごちゃしているのが気になっている人は、電源コンセントだけで済むホームルーターのほうが良いかもしれませんね。

コンセントに挿してからの起動は10秒程度、接続も瞬時に完了

部屋のどこでが接続しやすいか調べるために、寝室やリビングなどを色々と移動させながら通信していましたが、コンセントに挿してからの起動は毎回10秒程度。

最近話題のどんなときもWiFiや限界突破WiFiなどのクラウドSIMを使った無制限Wifiは起動が1分から3分程度とかなり掛かります。

自宅にいない間は電源を切っておきたいという人でも、帰宅後すぐに起動してくれるホームルーターはありがたいですね。

どんなときもWiFiの端末D1レビューや設定方法・使い方まとめ。限界突破WiFiやWiMAXと端末の使い勝手やスペック比較
どんなときもWiFiは、2019年3月のサービス開始以降あちこちで広告を見掛けるようになりました。 無制限に使えるのは良さそうだけど、速度や使用感、評判などが気になるという人も多いのではないでしょうか。 そこで本記事では、どんな...

どんなときもWiFiの端末D1レビューや設定方法・使い方まとめ。限界突破WiFiやWiMAXと端末の使い勝手やスペック比較

22時台でもWiMAX2+の下り速度は30Mbpsは出る

22時台は日本人の通信量がピークになる時間帯。

つまり回線速度が落ちやすい時間です。

その中でも、下り35.4Mbpsで上り1.64Mbpsといった回線速度が出ました。

W01では下り5Mbps出ればよい環境だったにも関わらず、ホームルーターでは30Mbps。

上りは少しいただけない速度ではありましたが、自宅でWiMAX2+回線が下り30Mbps以上出たことには驚きました。

Amazonプライムビデオの映画ダウンロードは最高画質でも7分で完了

では通信した感じはどうかと言うと、Amazonプライムビデオのダウンロード自体は最高画質でも7分程度で完了し、Instagramの画像もはっきりと表示されるなど、特に問題なく使えました

ダウンロードを中心とした通信はさほど問題を感じることはありませんでしたね。

SNSで動画をあげたり、LINEのアルバムに画像や動画をたっぷりとアップロードするような用途の場合は速度が気になるかもしれません。

YouTubeの高画質再生も問題なし

その後パソコンとiPadでYouTubeを高画質再生したところ、同時に使っても、読み込みが再生に間に合わなくなることもなく快適に視聴することができました

音楽再生や動画視聴、SNS利用などの通信が中心の人にとっては、上りが1Mbps程度でもそこまで違和感なくネットを使うことができそうです。

ただ、自宅でオンラインゲームをメインに使いたい場合は、反応速度やアップロードを考えると固定回線の方が良いと思います。

できないことはないですが、全力で楽しむならホームルーターに有線LANを繋げるよりは固定回線を引いた方が確実に楽しめるはずです。

Youtubeが遅い・止まるときの原因と対処法。問題はWiFi?スマホ?PC本体?
無料で視聴できる動画サービスで、多くの人が利用しているYoutube。 世界最大の動画共有サービスというだけあって、日本のネット人口の約8割がYoutubeを利用しています。 そんな人気SNSであるYoutubeですが、読み込み...

Youtubeが遅い・止まるときの原因と対処法。問題はWiFi?スマホ?PC本体?

自宅メインならホームルーター、持ち出すならポケットWifiがおすすめ

ホームルーターの種類と特徴、料金比較、ポケットWifiや固定回線と比べた時のメリットやデメリットについて解説しました。

自宅を中心に動画視聴やSNS閲覧などに使いたい人は、ポケットWifiや固定回線よりもホームルーターがおすすめです。

最後に、タイプ別におすすめの契約先をまとめます。

  • 解約のしやすさを重視するなら
    →UQ WiMAX
  • 料金やキャッシュバック重視
    →GMOとくとくBB
  • スマホとのセット割でお得に使う
    →ソフトバンク公式
  • 1年目の負担を減らして使いたい
    →モバレコAir、ACE

自分に合ったホームルーターや契約先を見つけて、快適なネット環境を手にいれてくださいね。

【最安】ネクストモバイルに無制限プラン登場、これまでのプランの料金も値下げ。端末や通信速度もまとめて紹介
20GB・30GB・50GBのラインナップだったネクストモバイル(NEXTmobile)から、2019年11月18日より無制限プラン(使い放題)が登場しました。 本記事では、新旧料金プランの変更点や、無制限プランの端末や速度について詳...

【最安】ネクストモバイルに無制限プラン登場、これまでのプランの料金も値下げ。端末や通信速度もまとめて紹介