【2020年最新】格安SIMの通話かけ放題比較。無制限、アプリ不要、高音質なのはどれ?

LINEなどの無料通話アプリが普及して、電話番号を使って通話をする機会は少なくなってきましたが、まだまだ電話を使う場面だってありますよね。

キャリアには、どれだけ通話しても通話料金が一定となる「かけ放題」がありますが、実は月額料金が安い格安SIMも、キャリア同様「かけ放題」にすることができます。

しかしその条件は各社さまざま。そこで今回は格安SIMのかけ放題についてまとめました。

人気格安SIM6社+楽天モバイルで料金、速度、サービスで徹底比較!最新おすすめランキング
スマホの料金を高いキャリアから安いところに乗り換えたいけど、何にしたらいいかわからないというのはよく聞く悩みです。 基本料金を抑えたいなら、ネットで契約ができる格安SIMがおすすめ。 しかし調べていくと、たくさんある格安SIMや...
スポンサーリンク
おすすめ固定回線
  • eo光(関西圏)・・・料金が安くキャンペーンでさらにお得、速度安定
  • nuro光・・・速度が爆速(最大2Gbps)!対応エリアも拡大
  • おてがる光・・・光コラボ、料金が安く契約期間に縛りなし
  • モバレコAir・・・工事不要、すぐに使える置くだけWiFi
おすすめ固定回線
  • eo光(関西圏)・・・料金が安い、キャンペーンでお得、速度安定
  • nuro光・・・速度が爆速(最大2Gbps)!対応エリアも拡大
  • おてがる光・・・光コラボ、料金が安く契約期間に縛りなし
  • モバレコAir・・・工事不要、すぐに使える置くだけWiFi

格安SIMの電話を「かけ放題」にする方法

格安SIMをかけ放題にするには、基本料金に大きく分けて2つの方法があります。

  • かけ放題のプランで契約する
  • かけ放題のオプションを契約する

かけ放題があらかじめプランに組み込まれている場合は、基本料金だけ支払えばOK。その代わり、かけ放題がいらなくなったから外す、といった融通はききません。

一方かけ放題をオプションでつける場合、格安SIMの基本料金にオプションの月額料金を追加で支払うシステムになります。

格安SIMではこちらの形式が一般的です。

それぞれの格安SIMによって、1回の通話に時間制限があるなど(時間制限以降は別途通話料金がかかる)条件は様々で、自分の好きな条件のオプションを選ぶことが可能。

基本的には各社専用のアプリを通して通話することで、通話料金が割引になります。

【2020年最新】格安SIMかけ放題サービス・料金比較

かけ放題のオプション、プランには大きく分けて3種類あります。

  • かけ放題(無制限)
  • かけ放題(時間制限あり)
  • 定額制

それぞれの格安SIM6社とサブブランド(Y!mobile、UQモバイル)と楽天モバイルのかけ放題オプションについて比較してみましょう。

【完全無制限かけ放題】電話頻度・通話時間ともに多い場合におすすめ

オプション
料金
かけ放題
制限
最低基本
月額料金
公式
サイト
楽天
モバイル
無料無制限1年間0円
(2,980円)
公式
Y!mobile1,000円無制限3GB
2,680円
公式
UQ
mobile 
1,700円無制限3GB
1,980円
公式
イオン
モバイル
1,500円無制限1GB
480円
公式

通話回数も通話時間も多いから制限のないかけ放題がいいという場合には、楽天モバイルがおすすめ。

新プランになった楽天モバイルには契約者だけが使える「楽天Link」というアプリがあり、アプリを通して通話することで、通話料を無料にすることができます。(参考:楽天Linkとは

他格安SIMにも類似のアプリはありますが、通話料が半額にしかならないものがほとんど。無料になる場合でも「同じアプリを利用している場合」などと利用者が限定的です。

一方楽天Linkはアプリを持っていない人にも無料でかけられるので、かなりお得。さらに1年間基本料金が無料のため、通話料のみならず通信費をぐっと抑えることができます。

デメリットがあるとすれば音質が少し悪くなることとiPhoneなど非対応機種があること。音質はLINEなどの通話に慣れていればさほど気にならないでしょう。

音質にこだわる場合は、月に1,000円かかってしまいますが、Y!mobileのオプションがおすすめです。

ちなみにイオンモバイルも、専用無料通話アプリが必要ですが、こちらはインストールすると050から始まる電話番号が与えられます。

現在自分の持っている080や090から始まる番号は使うことができないので、自分の電話番号から電話を掛けたいという場合は、楽天モバイルかY!mobileのどちらかにしましょう。

楽天モバイルの新プラン「UN-LIMIT」を徹底解説。料金やキャンペーンやエリア、口コミについても紹介
2020年4月8日から新しいプランが始まった「楽天モバイル」。 これまで提供していた「格安SIM」とは異なり、docomoやau、Softbankと肩を並べる「第4のキャリア」としてのスタートです。 今回はそんな「楽天モバイル」...

【時間制限付きかけ放題】短い電話を何度もかける場合におすすめ

オプション
料金
かけ放題
制限
最低基本
月額料金
公式
Y!mobile無料1回10分3GB
2,680円
公式
UQ
mobile 
700円1回10分3GB
1,980円
公式
BIGLOBE
モバイル
600円
830円
1回3分
1回10分
1GB
1,400円
公式
mineo850円1回10分0.5GB
1,310円
公式
OCN
モバイル
ONE
850円1回10分1GB
1,180円
公式
IIJmio600円
830円
1回3分
1回10分
3GB
1,600円
公式
LINE
モバイル
880円1回10分0.5GB
1,100円
公式
nuro
モバイル
800円1回10分0.2GB
1,000円
公式

お店の予約や、再配達の依頼など短い電話をかける機会が多い人は時間制限ありのかけ放題をつけておくのがいいでしょう。

格安SIMのかけ放題オプションの多くがこの形で、1カ月に1回あたり10分の通話を5回以上するのであれば、10分かけ放題オプションをつけておいた方がお得です。

10分も必要ないという人はIIJmioやBIGLOBEモバイルの1回3分のかけ放題もあります。

ただし規定時間以上通話した場合には、通常通り20円/30秒(アプリ使用の場合10円/30秒のところが多い)がかかるため、長電話には要注意です。

ちなみに月額維持費の最安はnuroモバイルの月1,800円(0.2GB1,000円+オプション800円)です。

【定額制】通話時間が長い場合におすすめ

オプション
料金
かけ放題
制限
最低基本
月額料金
公式
UQ
mobile 
500円1カ月60分3GB
1,900円
公式
BIGLOBE
モバイル
600円
830円
1カ月60分
1カ月90分
1GB
1,400円
公式
mineo840円
1,680円
1カ月30分
1カ月60分
0.5GB
1,310円
公式

定額制のオプションは、1回の通話当たりの時間制限ではなく、月ごとに通話できる時間が決められています。

そのため、月に1回30分ほど両親に連絡をする、つい1時間ほど話してしまうことがあるという人は時間制限のあるかけ放題よりも、定額制オプションの方がいいでしょう。

通常60分通話すると2,400円(アプリなしで通話した場合)かかるのでたしかにオプションを付けていた方がお得ですね。

後ほど詳しく解説しますが、mineoの定額オプションはアプリが不要のため、音質重視の場合はmineo、安さを求めるならBIGLOBEモバイルがおすすめです。

【例外】特定の人にたくさんかける場合は「上位3人の通話料金無料」のOCNモバイルONEがおすすめ

オプション
料金
かけ放題
制限
最低基本
月額料金
 公式
OCN
モバイル
ONE
850円
1,300円
上位3人分無料
1回10分+上位3人分無料
1GB
1,180円
公式

OCNモバイルONEのかけ放題はとても特殊なシステム。

OCNモバイルONEには時間制限のある10分かけ放題オプションの他にトップ3かけ放題というオプションがあります。

トップ3かけ放題は通話料の高い(通話時間の長い/通話回数が多い)上位3番号の通話料が無料となるため、たいてい3人にしか電話をかけないという人にとっては実質無制限のかけ放題

OCNモバイルONE以外にはないオプションなので、月に40分以上決まった人と通話をするのであればおすすめです。

格安SIMかけ放題サービスの疑問Q&A

かけ放題サービスに関する疑問をまとめました。

Q.格安SIMのかけ放題は通話品質(音質)が悪いって本当?

A.通信方法によって通話品質は異なる。

現在スマホで通話をするには通常の音声通話の他にプレフィックス、IP電話の3種類あり、それぞれ音質が異なります。

通話
品質
回線アプリの
使用
電話
番号
通常の電話音声通話回線不要080/090
プレフィックス
専用の
音声通話回線
必要080/090+
プレフィックス番号
IP電話ネット回線必要050または
080/090

格安SIM多くのかけ放題サービスは、プレフィックス。

通常の回線より、安い電話回線を使用するため、少し音質が悪くなることがあります。

さらに楽天モバイルやイオンモバイルの050かけ放題はIP電話。

LINEなどの通話と同じく、ネット回線を使用した通話のため、音声に特化した通常の通話通信やプレフィックスよりは電波状況によって音質が左右されやすくなっています

きちんとした電波のある場所では、聞こえない、途切れるということはそうそうありませんが、ビジネス用などできちんとした音質を確保しておきたい場合は、IP電話は避けた方がいいでしょう。

Q.アプリ不要でかけ放題な格安SIMはある?

A.mineoの定額かけ放題とY!mobileとUQモバイルは専用アプリが不要

先ほど説明した通り、格安SIMでは通話料金を安くするために専用の通話回線を使うことがあります。

専用の回線を使用するには、電話番号の頭に決められた数字(プレフィックス番号)を追加して発信しますが、毎回番号を手打ちするのは面倒なため、たいていの場合各格安SIMでは専用のアプリを通して通話を行います。

アプリを通してする通話は自動的に番号が加えられた状態になるというシステムですね。

ただしアプリ通話はプレフィックスかIP電話のため、音質が落ちてしまうのがデメリット。

アプリ不要で通常通り通話ができるのは、mineoの定額制かけ放題か、サブブランド(Y!mobile、UQモバイル)しかありません。

ただしmineoの時間制限のあるかけ放題はmineoでんわという専用アプリが必要なプレフィックス通話のため要注意。

mineo(マイネオ)を徹底解説!プランや料金、キャンペーンから口コミ・評判まで紹介。通信速度が遅い噂は本当?
格安SIMはスマホに挿し込むSIMカードを扱ったサービスのこと。 その名の通りドコモなどのキャリアと比べて料金が安いのが特徴で、中にはキャリアから乗り換え、月4,000円近くも通信費を節約できる人もいます。 mineo(マイネオ...

Q.通話のみで契約することは可能?

A,IIJmioのケータイプランが通話のみで利用可能

メールなどネットのサービスが不要で、その分通信量を安くしたいという場合は、IIJmioのケータイプランがおすすめ。

ケータイプランは通話のみで月920円。10分かけ放題をつけても月1,750円で利用できるお得なプランです。

IIJmio(みおふぉん)のプラン、料金、評判・口コミ。速度は遅いって本当?日本初のeSIMプランも紹介。
格安SIMはスマホに挿し込むSIMカードを扱ったサービスのこと。 その名の通りドコモなどのキャリアと比べて料金が安いのが特徴で、中にはキャリアから乗り換え、月4,000円近くも通信費を節約できる人もいます。 中でもIIJmio(...

まとめ

音質にこだわりがない場合は、基本料金も通話料も無料の楽天モバイルがおすすめです。(基本料金無料は1年間のみ)

ただしiPhoneでは使えないなど対象機種が限られているため、楽天モバイルでは厳しいという場合は、通話時間の長さや頻度からベストなオプションを選びましょう。

人気格安SIM6社+楽天モバイルで料金、速度、サービスで徹底比較!最新おすすめランキング
スマホの料金を高いキャリアから安いところに乗り換えたいけど、何にしたらいいかわからないというのはよく聞く悩みです。 基本料金を抑えたいなら、ネットで契約ができる格安SIMがおすすめ。 しかし調べていくと、たくさんある格安SIMや...