【2020年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。マンションでも戸建てでも重要なのはスマホのセット割!

光回線サービスはやたらと色々なものが多く、キャッシュバックや月額料金もまちまち過ぎて調べても結局よくわからない。なんて人もおそらく多いはずです。

ただその時に単に「キャッシュバックが多いところ」、「月額料金が安いところ」と決めてしまうのはNG。下手したら損してしまいます。

そこで本記事では、光回線を選ぶ上でのチェックポイントと、そのポイントを考慮した上でのおすすめ光回線を紹介していきます。

スポンサーリンク

光回線はどう選ぶ?月額料金以外のチェックポイント

光回線を選ぶ際、月額料金以外にチェックすべきポイントとしては以下の項目が挙げられます。

  • スマホのセット割を適用した場合の月額料金
  • キャッシュバックの有無や貰える金額、タイミング
  • 工事費用、工事期間
  • 対応エリアかどうか
  • 導入可能な回線かどうか(マンションの場合)
  • 通信速度
【決定版】光回線の選び方!どれがいいかがわかる3つのポイントとは?わかりにくい光回線選びもこれで大丈夫!
「さあ光回線を契約しよう」と思っても、いざ調べてみると「~光」がたくさんありあすぎて、何をどう選べば良いのかよく分からない…と途方に暮れてしまう人も多いでしょう。 しかし3つのポイントを押さえてしまえば、光回線選びは思ったよりも簡単で...

スマホのセット割有無

光回線を選ぶ上で最も重要なのは、「スマホのセット割」の有無です。

いくつかの光回線では、利用することでその分特定のスマホ料金が安くなるセット割を実施しています。

 光回線対象
スマホ
 セット割戸建てマンション
ドコモ光ドコモ最大月1,000円
1回線につき20回線
5,200円~4,000円~
auひかりau月500円~2,000円
1回線につき10回線
4,900円~3,800円~
ソフトバンク光ソフト
バンク
最大月1,000円
1回線につき10回線
5,200円3,800円
NURO光
ソフト
バンク
最大月1,000円
1回線につき10回線
4,743円1,900~4,743円
(※1)
So-net光
プラス
au月500円~2,000円
1回線につき10回線
1~24ヶ月:3,080円
25ヶ月~:5,580円
1~24ヶ月:2,080円
25ヶ月~:4,480円

※ドコモ光以外でセット割を適用するには光回線に加えて光電話に加入する必要あり
※1:部屋の高さやマンション内での契約者数によって月額料金が変わる

月額料金だけ見ればもっと安い光回線もありますが、スマホ割を適用することで実質料金は最安となるケースが多いので、このセット割は必ず気にしておかなければいけません。

たとえば家庭内でドコモを4回線使っている場合だと、トータルでスマホ代が4,000円安くなり、マンションタイプなら実質無料で使えるというわけですから、他の光回線を選ぶのはあまりにももったいないです。

キャッシュバックの有無・貰えるタイミング

同じ光回線サービスであっても、どの代理店から申し込むかによって貰える金額は変わります

さらにドコモ光のように複数のプロバイダから選ぶことができる場合はそのプロバイダによっても異なります。

表では主要回線サービスでおすすめの申し込み先から受け取れるキャッシュバック額をまとめています。

 光回線 キャッシュバック額タイミング申し込み先
ドコモ光(GMO)最大20,000円
+dポイント2000pt
4ヶ月後GMO
auひかり最大52,000円翌月:27,000円
4ヶ月後:25,000円
NNコミュニケー
ションズ
ソフトバンク光最大33,000円2ヶ月後NEXT
NURO光45,000円6ヶ月後公式
So-net光
プラス
なしなし公式

So-net光プラスに関してはキャッシュバックを行っている会社もありますが、月額料金の割引などを考慮すると最もお得なのが公式サイトからの申し込みなので、公式サイトでの情報を掲載してあります。

工事費用

光回線を開通する際、最初にかなり高い工事費用がかかります。

しかし多くの会社では工事費用が分割払いとなり、さらにその分の費用が毎月割引される為、実際の出費は必要ありません

ただし、途中解約してしまうと残債と一括で請求されることになるので注意が必要です。

 光回線 工事費用サービス・割引
ドコモ光戸建:18,000円
マンション:15,000円
キャンペーンにより
新規工事料無料
auひかり戸建:37,500円
マンション:30,000円
24ヶ月分の割引で
実質無料
ソフトバンク光新規:24,000円
宅内工事:9,600円
24ヶ月分の割引で
実質無料(乗換時※1)
NURO光40,000円30ヶ月分の割引で
実質無料
So-net光
プラス
24,000円戸建て5年、
マンション4年の
利用で実質無料(※2)

※1:インターネット回線を新規開通する場合は割引なし
※2:途中解約した場合、残債を一括で支払う(例:3年で解約した場合、戸建ては400円×24ヶ月=96,000円、マンションは500円×12ヶ月=6,000円)

上記の金額は通常工事量であり、土日・祝日に発生する追加工事料等は含まれていないので注意してください。

利用開始までの期間

光回線は申し込み後に工事をしなければいけない為、利用開始からかなり時間がかかってしまうという難点があります。

基本的には1~2か月で済みますが、一戸建てで宅外工事(最寄りの電柱から家までの配線)が発生する場合は数ヶ月以上の期間になってしまう場合も。

日程調整が上手くいかずになんだかんだで1年以上かかってしまったなんていう光回線もあるみたいですので、開通までどれくらいかかってしまうかも確認しておきたいポイントです。

対応エリアかどうか

光回線の中には、特定の地域のみで提供されているものもあります。

たとえばauひかりなど全国で展開されていそうなものも、実は関西・中部エリアではエリア外だったりもするのです。

 光回線 回線対応エリアエリア確認方法
ドコモ光フレッツ光全国東日本:確認
西日本:確認
auひかりauひかり関西・中部以外確認
ソフトバンク光フレッツ光全国東日本:確認
西日本:確認
NURO光NUROひかり北海道、東京都、神奈川県、
埼玉県、千葉県、茨城県、
栃木県、群馬県、愛知県、
静岡県、岐阜県、三重県、
大阪府、兵庫県、京都府、
滋賀県、奈良県、福岡県、
佐賀県(一部地域除く)
確認
So-net光
プラス
フレッツ光全国東日本:確認
西日本:確認

ドコモ光、ソフトバンク光、So-net光プラスはフレッツ光コラボなので、全国対応でエリアは非常に広いです。

しかしauひかりやNURO光は独自回線となるので、エリア外で利用不可となる場合も少なくないので、あらかじめ確認しておきましょう。

参考:光コラボとは?フレッツ光からの転用や乗り換えにおすすめの事業者一覧!

導入可能な回線かどうか(マンションの場合)

マンションやアパートで利用する場合はそのマンションで設備が対応しているかも確認する必要があります。

たとえばauひかりのエリア内で申し込もうと思っても、マンション自体がauひかりの設備を導入していない為に契約できないというケースが少なくありません。

 光回線 回線マンション対応数
ドコモ光フレッツ光
auひかりauひかり
ソフトバンク光フレッツ光
NURO光NUROひかり
So-net光
プラス
フレッツ光

ドコモ光、ソフトバンク光、So-net光プラスはフレッツ光の回線を使う「光コラボレーション」であり、多くのマンションで導入されています。

一方でauひかり、NUROひかりはフレッツ光とは別の回線を使用している独自回線業者であり、マンションへの導入数は上の3つに比べて少ないです。

光回線のおすすめランキング

上記の点を考慮し、現在契約しているスマホに応じて以下の光回線が最もおすすめとなっています。

固定回線おすすめ02

ドコモ光(ドコモユーザー向け)

ドコモ光トップ用

ドコモ光
基本料金【マンション】
月4,000円~
【戸建て】
月5,200円~
工事費キャンペーンにより無料
キャッシュバック最大20,000円+dポイント2,000ポイント
セット割
(ドコモ)
1台あたり最大月1,000円
IPv6対応
エリア全国

現在ドコモのスマホを使っている人は、ドコモ光一択。セット割によってスマホ代が1台あたり最大1,000円安くなるので、最もお得に利用することができます。

また、ドコモ光では24社のプロバイダから選ぶことができますが、最もおすすめなのは「GMOとくとくBB」です。キャッシュバックの額が最も高い上に貰えるタイミングが速いというのがその理由となっています。

ドコモ光に申し込む

ドコモ光の詳細を見る

 

auひかり(auユーザー向け)

auひかり

auひかり
基本料金【マンション】
月3,800円~
【戸建て】
月4,900円~
工事費24ヶ月分の割引で実質無料
キャッシュバック最大52,000円
セット割
(au)
1台あたり月500円~2,000円
IPv6対応
エリア関西、中部はエリア外

auひかりは高額なキャッシュバックと、auスマホの割引によってお得に使える光回線サービス

たとえば家族で3人のauスマホユーザーがいると、月のスマホ代が3,000円も安くなるわけです。

ただし独自回線であるがゆえに、エリア対象外であったり、対象内であっても住んでいるマンションが対応していない場合が多いので、あらかじめしっかり確認しましょう。

もしエリア外の場合、同様にauスマホの割引を受けることができるフレッツ光コラボのSo-net光プラスを検討してください。

auひかりに申し込む

auひかりの詳細を見る

 

So-net光プラス(au、格安スマホユーザー向け)

so-net光プラス

So-net光プラス
基本料金【マンション】
1~24ヶ月:2,080円
25ヶ月~:4,480円
【戸建て】
1~24ヶ月:3,080円
25ヶ月~:5,580円
工事費戸建ては5年、マンションは4年間の
割引で実質無料
キャッシュバックなし
セット割
(au)
1台あたり月500円~2,000円
IPv6対応
エリア全国

キャッシュバックはないものの、月額料金が他社に比べてかなり安くなっているのがSo-net光プラス

auスマホユーザーであればauひかり同様、スマホ代がプランによって500円から2,000円割引されます。

3年目以降は料金が高くなってしまうのがネックですが、キャッシュバックの貰い忘れといった心配もなく、総額で考えてもキャッシュバックをたくさん貰える他社と遜色ありません

セット割を考慮する必要がない格安スマホユーザーにとって、最もおすすめだと言えるでしょう。

フレッツ光コラボなので対応しているマンションも多いです。

So-ne光プラスに申し込む(公式)

So-net光プラスの詳細を見る

 

ソフトバンク光(ソフトバンクユーザー向け)

ソフトバンク光トップ用

ソフトバンク光
基本料金【マンション】
3,800円
【戸建て】
5,200円
工事費24ヶ月分割引で実質無料(乗換時)
キャッシュバック最大33,000円
セット割
(ソフトバンク)
1台あたり最大月1,000円
IPv6対応
エリア全国

ソフトバンクスマホユーザーは、セット割(最大月1,000円)を受けることができるソフトバンク光がおすすめ

キャッシュバックも多く、乗り換えの場合であれば工事費は無料ですし、他社違約金や撤去工事費用も最大100,000円まで負担してくれます。

また、ソフトバンク光はフレッツ光コラボである為、エリアが広く対応しているマンションも多いです。

ソフトバンク光に申し込む

ソフトバンク光の詳細を見る

 

NURO光(ソフトバンク・格安SIMユーザー向け)

NURO光トップ用

NURO光
基本料金【マンション】
1,900~2,500円
【戸建て】
4,743円
工事費30ヶ月分割引で実質無料(乗換時)
キャッシュバック最大45,000円
セット割
(ソフトバンク)
1台あたり最大月1,000円
IPv6対応
エリア北海道、東京都、神奈川県、
埼玉県、千葉県、茨城県、
栃木県、群馬県、愛知県、
静岡県、岐阜県、三重県、
大阪府、兵庫県、京都府、
滋賀県、奈良県、福岡県、
佐賀県(一部地域除く)

ソフトバンクスマホユーザーがセット割を受けることができるもう一つの光回線サービスが、NURO光です。

月額料金が他社に比べて安く、また通信速度が速い(他のサービスが下り最大1Gbpsであるのに対し、NURO光は2Gbps)という点から、格安スマホユーザーにもおすすめです。

ただしエリアがまだ狭く、対応していないマンションが多い点や他サービスに比べて工事の関係で開通まで時間がかなりかかってしまう可能性があるという点には注意が必要。申し込み前に事前に確認するようにしてください。

NURO光に申し込む(公式)

NURO光の詳細を見る

まとめ

光回線サービスは、会社も多く一見すると非常に複雑で、よくわからないうちにキャッシュバックが多いところ、ぱっと見の月額料金が安いところと選んでしまいがちです。

しかしその選び方は間違い。

まず気にするべきは自分が現在使っているスマホであり、セット割の有無から選んだ方がトータルではずっとお得に使えます。しかも最初から1社か2社に絞れるので簡単。

ぜひ本記事を参考に、あなたが一番お得に使える光回線サービスを選んでください。