フレッツ光からNURO光に乗り換えても大丈夫?料金や速度、エリアの違いを徹底比較

フレッツ光やNURO(ニューロ)光などの光回線契約を考えていても、料金や速度、エリアにどのように違いがあるのかよく分からないという人も多いでしょう。

本記事では、フレッツ光とNURO光を料金やエリア、速度などの違いを8つのポイントに沿って詳しく説明していきます。

初めて光回線を引く人も、フレッツ光からNURO光への乗り換えを考えている人も、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
おすすめ固定回線
  • eo光(関西圏)・・・料金が安くキャンペーンでさらにお得、速度安定
  • nuro光・・・速度が爆速(最大2Gbps)!対応エリアも拡大
  • おてがる光・・・光コラボ、料金が安く契約期間に縛りなし
  • モバレコAir・・・工事不要、すぐに使える置くだけWiFi
おすすめ固定回線
  • eo光(関西圏)・・・料金が安い、キャンペーンでお得、速度安定
  • nuro光・・・速度が爆速(最大2Gbps)!対応エリアも拡大
  • おてがる光・・・光コラボ、料金が安く契約期間に縛りなし
  • モバレコAir・・・工事不要、すぐに使える置くだけWiFi

フレッツ光とNURO光を比較

フレッツ光とNURO光でどのように違いがあるのかを8項目で比較し評価したところ、次のような結果になりました。

回線フレッツ光NURO光
提供エリア
通信速度
月額料金
携帯セット割×
プロバイダ
初期費用
キャンペーン×
契約期間

ではその具体的な内容について、一つずつ見ていきましょう。

提供エリア|フレッツ光は全国対応だがNURO光は限定的

全都道府県に対応しているフレッツ光に比べ、NURO光の対応エリアはまだ限定的です。

2020年に北海道が新しく対象エリアになりましたが、エリアはまだまだ狭いのが現状と言えます。

【NURO光対応エリア】

フレッツ光NURO光
対応エリア全国東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・
栃木・群馬・愛知・静岡・岐阜・
三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・
奈良・福岡・佐賀・北海道・
(一部エリアを除く)

対応エリアが広いと、「非対応エリアで契約できない」ということがほとんどないため、誰でも契約のしやすい光回線はフレッツ光であると言えるでしょう。

通信速度|フレッツ光は最大1MGpsのところNURO光は2Gbpsに対応

フレッツ光とNURO光は、回線自体は同じNTT回線です。(NURO光の回線は、NTTが使っていないダークファイバーと呼ばれる回線)

しかしNURO光の標準通信速度は、フレッツ光の1Gbpsを遥かに超える2Gbpsとなっています。

回線フレッツ光NURO光
プランギガファミリー
スマートタイプ
G2V
最大通信速度下り1Gbps
上り1Gbps
下り2Gbps
上り1Gbps

なぜ同じ回線を使っているのにも関わらず、速度に違いが生じるのかというと、フレッツ光とNURO光で使われている設備が異なるためです。

(引用:NURO光公式)

NURO光では「GPONテクノロジー」と呼ばれる独自の伝送技術を採用し、専用のホームゲートウェイ(光信号をデジタル信号に変換する機器)と組み合わせて使っています。

つまり、同じNTT回線を使っていても、速度を追求した独自の技術を用いて通信できるNURO光だからこそ、最大2Gbpsの通信速度が可能になっているいうわけです。

実際に、フレッツ光からNURO光へ乗り換えた人の口コミや評判を見てみましょう。

フレッツ光に比べ、NURO光の速度はかなり速く、通信に満足している人が多い印象を受けます。

月額料金|NURO光はプロバイダ料を入れてもフレッツ光より安い

フレッツ光とNURO光を、戸建て・マンションごとに料金比較すると、どちらもNURO光のほうが安くなっています

戸建てでは500円安くなる程度ですが、マンションは建物内の契約数に応じて料金が安くなる「Hands up」制度の利用で、フレッツ光に比べて1,500円程度安く使うことも可能です。

【戸建て】

回線フレッツ光NURO光
プランギガファミリー・
スマートタイプ
G2V
料金5,200円4,743円

【マンション】

回線フレッツ光NURO光
プランギガマンション・
スマートタイプ
G2V for マンション
料金3,550円1,900円
~2,500円

例えば、毎月の支払額が1,000円違えば、年間で12,000円も変わってきますから、月額料金を少しでも安くしたい人にNURO光はおすすめです。

公式:NURO光

セット割|ソフトバンクユーザーはNURO光契約で最大1,000円お得

フレッツ光にはスマホや携帯とのセット割引がありません。

対して、NURO光にはソフトバンクユーザーが使えるセット割引があります

(引用:NURO光公式)

回線フレッツ光NURO光
携帯セット割引ソフトバンクユーザーなら
1回線につき最大1,000円割引

スマホやケータイのプランに応じて、永年毎月最大1,000円が携帯料金から割り引かれるため、ソフトバンクユーザーはフレッツ光よりもNURO光を選んだほうがお得です

プロバイダ|フレッツ光はたくさんあるが、NURO光はSo-netだけ

プロバイダとは、インターネットと回線の間に入って両者を繋ぐ役割をもっていて、日本国内だけでも何百と言われる会社がサービスを提供しています。

フレッツ光と合わせて契約できるプロバイダはたくさんあるため、料金やサービス内容に応じて自分好みのプロバイダを選ぶことが可能です。

一方、NURO光にはプロバイダが「So-net」一つしかないため、プロバイダを自分で選びたい人からすると、契約して自動的に決まってしまうのは面白くないかもしれません。

初期費用|NURO光はフレッツ光の2倍の工事費が掛かる

フレッツ光に比べ、NURO光の工事費は約2倍の40,000円と高めの設定となっています。

通常光回線工事は1回で済みますが、NURO光では宅内と屋外で2回の工事が必要だからです。

回線フレッツ光NURO光
事務手数料3,000円3,000円
工事費・18,000円
・30ヶ月分割払い
・40,000円
・30ヶ月分割払い

ただNURO光は、後述するキャンペーンを利用することで工事費が実質無料になるため、最終的にはフレッツ光よりも初期費用を安く済ますこともできます

なお、どちらも30ヶ月の分割払いで工事費を支払うことになるため、途中解約による工事費残債の一括請求には注意してください。

キャンペーン|NURO光は高額キャッシュバックと工事費無料特典あり

フレッツ光には「にねん割」などの月額料金割引はありますが、大々的なキャンペーンはありません。

対してNURO光では、45,000円の高額キャッシュバックや、工事費無料特典など、様々なキャンペーンが実施されています。

自分でWiFiルーターやセキュリティソフトを用意する必要が無く、回線が開通したら安心してすぐにネットを使えるのも、嬉しいところ。

回線フレッツ光NURO光
キャンペーン・45,000円キャッシュバック
・工事費無料特典(月額割引)
・WiFiルーターレンタル無料
・カスペルスキー無料

他の光回線からNURO光に乗り換える際、解約金や工事費が気になるものですが、これだけの特典を利用できるなら、使わない手はありませんね。

契約期間|どちらも2年の自動更新だが工事費の残債には注意が必要

契約期間はどちらも2年の自動更新です。

回線フレッツ光NURO光
契約期間2年2年
工事費
支払い期間
30ヶ月分割払い30ヶ月分割払い

ただ、最初の更新月(25か月目)で解約した場合、工事費の分割支払い期間である30ヶ月を過ぎていないため、違約金は掛からなくても、工事費の残債が請求されてしまいます。

工事費の支払いをしっかり終えたい場合は、二度目の更新月で解約するようにしてください。

フレッツ光からNURO光へ乗り換えるデメリットや注意点とは?

フレッツ光とNURO光を比べると、速度やキャンペーンなど様々な面でNURO光のほうがメリットが多いことが分かりました。

そうなると「今はフレッツ光を契約しているけれど、NURO光に乗り換えようかな」という人もいるかもしれません。

ただ、フレッツ光からNURO光への乗り換えることで、デメリットや気を付けなければいけないことが出てくるので、きちんと確認しておきましょう。

引越しの際は移転ではなく解約になる

通常、契約途中に解約する場合は、違約金や工事費の残債などが発生してしまいます。

そこで、フレッツ光では、引っ越しなどによる移転でも、元々契約していた固定回線を利用できる仕組みとして「移転手続き」制度を用意しています。

一方、NURO光には「移転」手続きがなく、引っ越しの時は一旦契約を解約しなければいけません

(引用:NURO光公式)

ただ、それでユーザーが損をしないように、NURO光にも「移転特典」制度があります。

一旦解約という形にはなりますが、この制度を利用することで、違約金や工事費の残債、事務手数料などが発生することなく、NURO光を引き続き使うことが可能です。

引っ越しの際は、「移転特典」の利用を忘れないようにしましょう。

工事が二回あるため、インターネットの開通までに時間が掛かる

上述の通り、NURO光の工事は、宅内工事と屋外工事で二回行われるため、一度工事しただけではすぐにインターネット回線が開通しません。

二度の工事を終えるまでは、概ね一ヶ月ほど見ておくことになるため、フレッツ光の解約は、NURO光の工事が完了してからにするのがおすすめです。

フレッツ光からNURO光に「転用」することはできない

NTT回線を借り受け、契約窓口となった事業者(プロバイダ)が光回線を提供するサービスを「光コラボレーション(以下、光コラボ)」と言います。

光コラボはあくまでもNTTから回線を借り受けているだけなので、面倒な手続きや大掛かりな工事をしなくても、簡単に光コラボへ乗り換えることが可能です。(これを「転用」と言います)

転用は、同じNTT回線の中で契約先を替えるだけなので、違約金は発生しませんし、フレッツ光で契約した工事費の残債の支払いは継続されます。

しかしNURO光の場合、回線は同じNTT回線ですが、あくまでも回線を買い取ったうえで自社設備を導入してインターネットサービスです。

光コラボとは完全に別物なので、フレッツ光からNURO光に乗り換える場合は通常の解約と同じとみなされ、転用することはできません

つまり、フレッツ光とプロバイダの途中解約による違約金や、工事費の残債などを支払うことになるため、注意してください。

ひかり電話を引き継ぐ場合は手続きが必要

NURO光ではフレッツ光と同様に、光回線を使った電話サービス「ひかり電話」を契約することができます。

ただ、NURO光を申し込む時に手続きをしない限り、フレッツ光の時に契約した光電話の電話番号をそのまま引き継ぐことができません

固定電話の番号が変わってしまうのはなかなか厄介なので、忘れずに手続きを済ませるようにしましょう。

プロバイダメールが使えなくなるため、別途手続きが必要

フレッツ光の時は使えていたプロバイダメールは、フレッツ光を解約すると使えなくなります。

解約後にもメールを使うなら、プロバイダにメール利用料を支払って引き続き利用するか、NURO光のプロバイダであるSo-netのメールアドレスを使うか、フリーメールを使うの三択です。

ただ、NURO光でメールアドレスがもらえるのは戸建てタイプのみ。

マンションタイプの人は、プロバイダメールの利用もしくはフリーメールを登録して対応することになります。

【2020年版】フリーメールのおすすめ一覧。安全に使えるセキュリティ対策が充実しているものがベスト
連絡手段としてLINEがすっかり浸透した現在においても、サイトやサービスの利用などにメールアドレスは欠かせません。 携帯やパソコンを持っていながらメールアドレスを一つも持っていないという人はいないでしょう。 ただ、MNPや格安S...

NURO光へ申し込む手順

では最後に、NURO光を申し込む手順は以下の通りです。

NURO光を公式サイトから申し込む

NURO光は公式で高額キャッシュバックキャンペーンを実施しているため、公式サイトから申し込みをしましょう。

検索して出てくる公式サイトではなく、キャッシュバック専用ページから申し込むことで、キャッシュバック額がより高くなります。

公式:NURO光キャッシュバックページ

住所入力や工事希望日などを入力し、工事日程を決める連絡が入るまで待ちましょう。

NURO光の工事をしてネットを開通させる

NURO光の工事は宅内と屋外で二回あるため、開通まで時間が掛かることが多いです。

特に3月から4月の繁忙期に申し込むと2ヶ月から3か月先になることも…。

二回の工事がいつ完了するかは読めないので、フレッツ光や光コラボなど、契約中の光回線があっても、工事を終えるまでは解約しないようにしましょう。

開通工事完了、他社から乗り換える場合は解約とレンタル機器の返却を

NURO光の工事終了次第、他社回線の解約手続きに入りましょう。

ONU(回線終端装置)やWiFiルーターなどをレンタルしている場合は、機器の返却まで忘れずに行ってください。

まとめ|料金・速度・キャンペーンで選ぶならNURO光!!

回線フレッツ光NURO光
提供エリア
通信速度
月額料金
携帯セット割×
プロバイダ
初期費用
キャンペーン×
契約期間

NURO光のエリアに対応しているのであれば、料金や速度、キャンペーンなどを踏まえると圧倒的にNURO光のほうが契約先としておすすめです。

公式:NURO光

ただ残念ながらNURO光は関東や東海、関西、九州の一部、北海道など契約できる地域はまだ限定的で、どこの地域でも契約できるわけではありません。

その場合は、フレッツ光だけでなく光コラボの契約も検討候補に入れてみましょう。

NTT東西のエリア内であれば、フレッツ光も光コラボも申し込み可能です。

ドコモやソフトバンク、ビックローブ、OCNなど、携帯とセット割引のできる光コラボもあるため、フレッツ光よりもお得に契約できるかもしれません。

転用やおすすめの転用先については、こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

【フレッツ光から光コラボへ】光回線の転用とは?手続き方法やおすすめの転用先まとめ
最近は自宅で動画を見たり、オンライン会議をしたりする人が増えたことで、1日を通して各家庭の通信量も合わせて増えてきています。 その結果、回線が混雑して通信速度や通信品質に不満を感じ、月額料金の見直しやプロバイダ変更の検討、WiFiルー...

【フレッツ光から光コラボへ】光回線の転用とは?手続き方法やおすすめの転用先まとめ