NURO光のテレビサービス「ひかりTV for NURO」のメリットや注意点。チューナーレンタルとアンテナ設置どっちがお得?

NURO光では、ひかりTV for NUROを利用すれば、アンテナ工事などの高い初期費用をかけずに、地デジやBSなどのさまざまな番組が楽しめます。

ただ、ひかりTV for NUROはエリアが限られていたり、チューナーのレンタルが必要だったりする点には注意が必要です。

本記事では、ひかりTV for NUROのサービス内容やメリット、気を付けたいことを詳しく解説します。

スポンサーリンク

ひかりTV for NUROってどんなサービス?

NURO光テレビ

(引用:NURO光公式)

ひかりTV for NUROとは、NURO光の回線を利用して、テレビを見ることができるサービスです。

申し込み後に届く、専用のチューナーをテレビに取り付けるだけで番組が見られます。

家のテレビではもちろん、スマホでの視聴や録画などさまざまな使い方が楽しめるため、人気のテレビサービスです。

ひかりTV for NUROには4つの料金プランがある

ひかりTVのプランは4つ。

人気があるのは、「テレビおすすめ」プラン(2ねん割で月1,500円)です。

テレビおすすめプランは、50チャンネル以上のテレビと、一部の無料作品が見放題になります。

プランテレビおすすめお値打ちビデオざんまい基本放送
月額料金
(2ねん割)
1,500円2,500円1,500円1,000円
通常2,500円3,500円2,500円
テレビ【50ch以上】
地上デジタル
BSデジタル
BS4Kデジタル
専門チャンネル
【50ch以上】
地上デジタル
BSデジタル
BS4Kデジタル
専門チャンネル
【10ch以上】
地上デジタル
BSデジタル
BS4Kデジタル
【10ch以上】
地上デジタル
BSデジタル
BS4Kデジタル
ビデオ一部の無料作品のみ
見放題
25,000本が
見放題
25,000本が
見放題

より多くのビデオ作品が見たい人は「お値打ち」プランを、テレビのチャンネル数は少なくても良いからビデオ作品を多く見たい人は「ビデオざんまい」プランを選ぶと良いでしょう。

「テレビおすすめ」「お値打ち」「ビデオざんまい」プランは、2年の契約の縛りのある「2ねん割」を使うと、通常プランよりも月1,000円お得に契約できます。

なお、基本放送プランは、一般的な電波利用テレビと内容的には変わないため、料金を考えると割高です。

公式:ひかりTV for NURO

地デジやBSは全てのプランで視聴可能

ひかりTV for NUROでは、全てのプランで地デジやBSを見ることができます。

auひかりのテレビサービス「TELASA」では、YouTubeの視聴ができても地デジを見ることはできないため、地デジやBS・動画サービスを視聴できるひかりTV for NUROはいいですね。

ひかりTV for NUROのメリット

ひかりTV for NUROには、次の3つのメリットがあります。

  • アンテナを設置しなくてもテレビが見られる
  • 天候の影響を受けない
  • ひかりTVセット割に申し込めばNURO光の基本料金は12ヶ月間0円!

それぞれ見ていきましょう。

アンテナを設置しなくてもテレビが見られる

ひかりTV for NUROは、光回線を利用したサービスであるため、アンテナを設置しなくてもテレビが見られます

申し込み後に自宅に届く「ひかりTV対応チューナー」(下図)をテレビに接続するだけで視聴可能です。

ST4500

(引用:ひかりTV)

アンテナの設置には約2万円から5万円の費用が掛かるため、初期費用を掛けたくない人に向いています。

天候の影響を受けない

テレビアンテナは、風雨の強い日になると電波を受信しづらくなるなどの影響があります。

ひかりTVなら光回線を利用するため、天候に左右されることなくテレビを楽しむことができます。

ひかりTVセット割に申し込めばNURO光の基本料金は12ヶ月間0円!

「NURO光」と「ひかりTVの2ねん割」をセットで契約すると、NURO光のネット料金が12ヶ月間0円となる特典を行っています。

キャンペーンの条件は以下の通りです。

  • 「NURO光」と「ひかりTVの2ねん割」をセットで契約
  • 申し込みから12ヶ月の月末までにNURO光を開通される方

また、ひかりTVの月額料金も、開通月から最大2ヶ月は無料で利用できます。

NURO光のネット料金ひかりTVの料金
月額料金1~12ヶ月目:0円1~2か月目:0円
3か月目以降:1,500円

ひかりTVは、3ヶ月目以降から料金は発生してしまいますが、ネット料金とひかりTVの料金が合計1,500円で済むのはお得ですね。

ひかりTV for NUROの注意点

メリットがたくさんあるひかりTV for NUROですが、3つの注意点があります。

  • 関東と一部の東海・関西エリアしか対応していない
  • 24ヶ月以内に解約すると10,000円の違約金が掛かる
  • テレビチューナーのレンタルは月額500円掛かる

それぞれの注意点を見ていきましょう。

関東と一部の東海・関西エリアしか対応していない

現在ひかりTV for NUROを対応エリアは、関東1都6県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県)のみと限られていて、関西や東海エリアは対象外です。

しかし、提供エリア内であっても一部地域で利用できない場合があります。

検討している方は、まずNURO公式サイトから、ひかりTV for NUROの提供エリア確認しておきましょう。

公式:ひかりTV for NURO

24ヶ月以内に解約すると10,000円の違約金が掛かる

ひかりTV for NUROを契約期間内の24ヶ月以内に解約すると、違約金が発生します。

工事料金
ひかりTV for NURO10,000円
NURO光9,500円

ひかりTV for NUROとNURO光を2つとも解約した場合は、合わせて19,500円の違約金が掛かってしまうので注意が必要です。

テレビチューナーのレンタルは月額500円掛かる

ひかりTVを視聴するには、ひかりTV対応のテレビチューナーが必要ですが、レンタルする場合は、月額500円の費用がかかります。

テレビの買い替えも考えている場合は、チューナー機能対応テレビもおすすめ。安くて30,000円程度で購入可能です。

30,000円のテレビを購入する場合、500円×60ヶ月(5年)のレンタル料と同じ金額がかかります。

そのため、5年以上ひかりTVを利用する予定であれば、チューナー対応テレビを購入した方がお得です。

ひかりTV for NUROの契約方法

契約は、NURO光を新規で申し込む場合に同時加入する方法と、NURO光をすでに利用している人が「ひかりTV for NURO」を申し込む方法の2つがあります。

新規で申し込む場合はオプションから「ひかりTV for NURO」を選択、後から申し込む場合は、NURO光のサポートデスクに連絡しましょう。

公式:NURO光「NURO光サポートデスク

まとめ|NURO光でテレビを見るならひかりTV for NURO

NURO光のテレビサービス「ひかりTV for NURO」について解説してきました。

内容としてはNTTが提供しているひかりTVと変わらないため、フレッツ光や光コラボで既にひかりTVを利用していて乗り換える場合も安心です。

NURO光を引いていて、アンテナを設置するのはちょっと…という場合は、ひかりTV for NUROの利用を検討してみると良いでしょう。

公式:ひかりTV for NURO