光回線

おてがる光のプラン・料金・キャッシュバック・評判を徹底解説!縛りなし・月額料金格安で長期的に使うならお得

おてがる光は2019年11月から始まった光コラボサービス。

光回線は2年や3年の契約期間の縛りがあるところも多いですが、おてがる光では契約期間の縛りなく、解約金もありません

また他社よりもかなり安い月額料金も3,280円から契約できるとあって、長期的な利用を考えるとかなりお得なサービスでおすすすめです。

本記事では、おてがる光の料金や工事費、メリット・デメリット、口コミや評判について丁寧に解説していきます。

 

スポンサーリンク

おてがる光とは

おてがる光

おてがる光を運営するのは、2009年に設立された株式会社イーエムアイ。

あまり知名度は高くはありませんが、他にも電気やガスなどの事業も運営していて、東京に本社を置く会社です。

フレッツ光回線を使った光コラボなので、エリアは全国的に対応しています。

おてがる光の特徴は、契約期間の縛りや違約金の設定が無いことです。

他のサービスのように高額なキャッシュバックは無いものの、もう更新月や解約金負担金に振り回されたくない人におすすめしたい光回線です。

では、おてがる光の概要について詳しく見ていきましょう。

おてがる光でかかる料金や工事費、キャッシュバック情報

おてがる光の料金や工事費、キャッシュバックに関する情報について確認していきます。

料金、プラン

おてがる光の月額料金は、戸建てタイプが月額4,280円マンションタイプが月額3,280円です。

プラン戸建てマンション
月額
料金
4,280円3,280円

他社と月額料金を比較すると、おてがる光は安いことがよく分かります。

 光回線戸建て料金
マンション料金
スマホ料金
割引
キャッシュ
バック
契約
期間
工事費用
(※1)
詳細
情報
おてがる光(戸)4,280円~
(マ)3,280円~
なし最大
5,000円
なし割引
なし
詳細
ドコモ光(戸)5,200円~
(マ)4,000円~
ドコモ
~月1,000円
最大20,000円
+dポイント
20000pt
2年割引
なし
詳細
auひかり(戸)4,900円~
(マ)3,800円~
au
~月1,000円
最大
52,000円
2年or
3年
実質
無料
詳細
ソフト
バンク光
(戸)5,200円
(マ)3,800円
ソフトバンク
~月1,000円
(戸)56,000円
(マ)46,000円
2年実質
無料
詳細
NURO光
(戸)4,743円
(マ)~4,743円
ソフトバンク
~月1,000円
45,000円2年or
3年
実質
無料
詳細
So-net光
プラス
(戸)3,480円~
(マ)2,480円~
au
~月1,000円
なし3年実質
無料
詳細

※1:「実質無料」では、工事費用の分割代金が毎月割引されることで負担額が0円となります。

光回線サービスでは「自動更新なし」「契約期間の縛りなし」プランを選択すると、縛りのあるプランと比べて月額料金が割高になりがちです。

しかし、おてがる光なら契約期間の縛りなく、月額料金もお得な価格となっています。

キャッシュバック

202001おてがる光

(引用:おてがる光)

おてがる光では、1月末までの申し込み者を対象に、契約者特典を実施中です。

キャンペーン内容は、「IPv6対応のWiFiルーター」プレゼント、もしくは工事費から5,000円をキャッシュバックするというもの。後者の場合は、毎月500円を値引きしてもらえます。

迷った場合はおてがる光スタッフが相談にのってくれるそうなので、気軽に質問してみましょう。

また、今回のキャンペーンに限り、ポケットWiFi(20GB)を1ヶ月1,000円で使える特典もついてきます。

光回線が開通するまでのつなぎとして使えるので助かりますね。

キャンペーン期間は2020年12月29日から、2021年1月31日まで

特典を適用するには「おてがる光お支払い方法登録用紙」と「アンケート用紙」を返送する必要があります。

なお、転用、事業者変更の場合は対象外になるので注意してください。

 

おてがる光の公式サイトはこちら

 

工事費

おてがる光を新設する時の工事費は、戸建てが18,000円マンションタイプは15,000円です。

支払い
方法
戸建てマンション
一括18,000円15,000円
分割500円×36回500円×30回

※無派遣工事の場合は2,000円

工事費は一括払いもしくは分割払い。月500円を戸建ては36回払い、マンションは30回払いです。

なお、契約事務手数料、転用手数料、事業者変更手数料は、いずれも2,000円ずつ必要となります。

契約年数、違約金

おてがる光には契約期間が無いため、違約金の設定もありません。

項目内容
契約期間なし
更新月なし
解除料なし

戸建ての場合、ドコモ光は13,000円、ソフトバンク光は9,500円かかることを考えると、おてがる光は解約時に重たい負担が無いのは助かりますね。

セット割

おてがる光にはセット割がありません。

そのため、スマホとのセット割を使ったほうが通信費を抑えられるのであれば、他社を検討したほうがお得になる可能性があります。

キャリアのスマホ(ドコモ・au・ソフトバンク)を利用している方は、下記で紹介している「セット割適用時の総額料金」を見た上で判断してください。

また以下の記事では、さらに詳しく説明しているのでチェックしてみてください。

【2021年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。徹底比較と料金シミュレーションで分かった本当にお得なのはこれ!
インターネット通信する手段としては、光回線以外にもポケットWiFiや置くだけWiFi、スマホなどもあります。 しかしYoutubeやVODなどでの動画視聴やオンラインゲーム、SNSによる画像閲覧などで通信量が多くなる上、快適な通信速度...

NTTグループカードでの支払いがお得

おてがる光では、NTTグループカードに新規入会後、おてがる光の利用料金を支払うことで、毎月500円が12ヶ月間キャッシュバックされます。

つまり、戸建ては実質月2,780円マンションタイプは月3,780円で利用可能。

徹底して料金を抑えるなら、NTTグループカードを作成して支払いに使いましょう。

オプション

おてがる光では、おてがる光電話や、おてがる光テレビなどのオプションを利用できます。

おてがる光電話

おてがる光電話は、フレッツ光のひかり電話と同等の音声品質で通話ができる電話サービスです。

基本料金は500円で、全国でどこでも3分ごとに8円。

サービス料金
おてがる光電話500円
おてがる光電話
プラス
1,500円
おてがる光電話
対応ルータ
300円
無線LANカード100円

番号表示や転送サービスなどの付加サービスを利用するなら、毎月480円分の無料通話がついた「おてがる光電話プラス」を使うと良いでしょう。

おてがる光テレビ

おてがる光テレビは、アンテナ工事をしなくても、光回線を利用して地デジやBS、CS(オプション)を視聴できるテレビサービスです。

サービス料金
おてがる光テレビ750円

CS放送などを見るには、追加でスカパー!への加入などが必要となります。

おてがる光の詳細情報

おてがる光に関するより詳細な情報について確認していきます。

プロバイダ

申し込みと同時にプロバイダはおてがる光となるため、その前までに使っていたプロバイダのサービスなどは利用できなくなります。

プロバイダメールなどを引き続き使う際には、継続手続きが必要です。

通信速度

基本プランの通信速度は最大1Gbpsですが、あくまでもこれは理論値。実際の速度は10Mbps程度の場合もあれば、200Mbps以上出るという人もいます。

ルーターのスペックや建物タイプなど、さまざまな要因で速度が変わるため、他の人と同じ回線やプロバイダを使ったとしても、同じ速度が出るわけではありません。

あくまでもおてがる光は光コラボで、回線自体はフレッツ光と同じ。速度が遅くてネットがまともに使えないなんてことにはならないので、安心してください。

ちなみに、おてがる光なら、回線混雑を避けて通信ができる「IPv6オプション」を月150円で利用できます。

利用方法は簡単で、IPv6対応ルーターを用意(もしくは契約時にプレゼント)し、オプションを追加するだけ。動画視聴やダウンロードなども問題なく快適に使えます。

支払い方法

おてがる光で使える支払い方法は以下の2つ。

  • クレジットカード
  • 口座振替

口座振替には毎月100円の手数料が掛かるので、クレジットカードの利用がおすすめです。

先ほども触れたように、NTTグループカードを使えば、12ヶ月間500円がキャッシュバックされます。

10ギガプラン

おてがる光には、10ギガ対応プランがありません

ドコモ光やソフトバンク光などの大手主要回線は対応しているので、エリアや料金などを確認してみると良いでしょう。

ただ、他社での10ギガプランはかなり高額(ドコモなら6,300円)。おてがる光や他社の通常のプラン(下り最大1GMbps)でも動画はもちろんオンラインゲームでも十分快適に利用可能。

通信速度が遅い場合、回線の混雑(特にマンションでは夜に混雑しやすい)やルーター・ケーブルの問題が主な理由である為、混雑を回避できるIPv6オプションに加入するか、ルーターやケーブルを買い替えるといった対策をまずは行ってみましょう。

他社と総額料金比較(セット割適用なし時)

光回線は会社によって月額料金の他にキャッシュバック額や工事費用、解約料などが異なる為、お得なものを選ぼうと思ったら総額費用を比較してみなければわかりません。

そこでここでは、ソフトバンク光の契約に掛かる総額料金を2年プランで4つのパターンに分けて、他社と比較してみましょう。

  • 戸建て、新規開通
  • 戸建て、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更
  • マンション、新規開通
  • マンション、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更

なお、この総額費用に関する詳しい解説は下記の記事にて紹介していますので、詳しく知りたい方はそちらをチェックしてみてください。

【2021年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。徹底比較と料金シミュレーションで分かった本当にお得なのはこれ!
インターネット通信する手段としては、光回線以外にもポケットWiFiや置くだけWiFi、スマホなどもあります。 しかしYoutubeやVODなどでの動画視聴やオンラインゲーム、SNSによる画像閲覧などで通信量が多くなる上、快適な通信速度...

戸建て、新規開通

新規開通もしくは、auひかりやNURO光などの他回線から乗り換えをした場合の総額費用は、以下の通りとなりました。

サービス回線契約
年数
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年~10年~
おてがる光
フレッツ光なし66,360円117,720円169,080円220,440円271,800円528,600円
ドコモ光
フレッツ光2年86,400円135,800円211,200円260,600円323,000円635,000円
auひかり
auひかり3年92,000円150,500円192,800円265,100円307,400円601,400円
ソフトバンク光
フレッツ光2年30,900円71,800円143,700円196,600円259,000円571,000円
NURO光
NURO光2年49,725円81,133円138,248円185,664円242,580円527,160円
So-net光
プラス
フレッツ光3年83,960円120,920円163,080円245,240円287,400円622,200円
OCN光
フレッツ光2年71,200円121,400円193,600円243,800円305,000円611,000円
BB.excite
光Fit
フレッツ光なし68,800円115,600円162,400円209,200円256,000円490,000円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

契約期間がないので解約金がかからない、そして月額料金も安いというメリットがあるおてがる光ですが、キャッシュバックや工事費用がかかるという点で他社に劣っています

特にソフトバンク光やNURO光はキャッシュバック額がかなり多く、工事費用も実質0円となっている為、月額料金が若干高くて解約時に解約金がかかっても5年未満での解約では総額費用としては安くなっています。

たとえば3年で解約時をみると、おてがる光は3年総額約17万円であるのに対し、ソフトバンク光やNURO光は解約料をいれても3年総額約14万円程度。3万円も安いです。

NURO光はエリアが限定されており、エリア内でも工事完了までにかなり時間が要する(1年かかるというケースも)といった点を考えると、光コラボであるソフトバンク光が今はおすすめです。

ただし、5年を超えてさらに長期間を使っていくというのであればおてがる光も十分お得。月額料金が他社に比べてかなり安いので、10年時点ではNURO光と同等となります。

10年時点ではBB.excite光Fitが最も安いですが、これは月200GB以内の利用が条件の価格であり、通信量の制限がない光コラボサービスでは最安となります。

おてがる光に申し込む

【おすすめ光回線詳細情報】

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

BB.excite光Fitの詳細情報はこちら

戸建て、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更

戸建ての場合でのフレッツ光から光コラボへの転用、光コラボから光コラボへの事業者変更の場合は以下の通りとなっています(auひかり、NURO光は新規開通と同じ)。

転用や事業者変更の場合、工事費用が2000円で安く済むというメリットがあります。工事費用全額負担がないおてがる光としては大きいですね。また他社だとキャッシュバックが減額されたり、工事費用無料キャンぺーンの恩恵がなくなるというデメリットがありますが、もともとキャッシュバックではなく月額料金が抑えられているおてがる光の優位性が上がっています。

サービス回線契約
年数
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年~10年~
おてがる光
フレッツ光なし55,360円106,720円158,080円209,440円260,800円517,600円
ドコモ光
フレッツ光2年68,400円117,800円193,200円242,600円305,000円617,000円
auひかり
auひかり3年92,000円150,500円192,800円265,100円307,400円601,400円
ソフトバンク光
フレッツ光2年39,900円92,800円164,700円217,600円280,000円592,000円
NURO光
NURO光2年49,725円81,133円138,248円185,664円242,580円527,160円
So-net光
プラス
フレッツ光3年64,760円106,520円153,480円240,440円287,400円622,200円
OCN光
フレッツ光2年55,200円105,400円177,600円227,800円289,000円595,000円
BB.excite
光Fit
フレッツ光なし46,800円93,600円140,400円187,800円234,000円468,000円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

表を見てわかる通り、工事費用がかからない、他社のキャッシュバックが減額されているという理由から総額料金の差はかなり縮まっています。

フレッツ光回線ではないNURO光は新規の時と条件が変わらないキャッシュバックも多いですが、ソフトバンク光はキャッシュバックが減額された為、3年以降であればおてがる光の方が総額料金としては安くなります(無制限に利用できる光コラボの中では最安)

NURO光のエリア内で開通まで時間がかかってもいいという場合はNURO光、その他の場合は年数や通信量に応じて自分が使うものを選びましょう。

  • 2年以内に解約する予定・・・ソフトバンク光
  • 3年以上利用する予定・・・おてがる光(通信量制限なし)、BB.excite光Fit(月200GB以内)

おてがる光に申し込む

【おすすめ光回線詳細情報】

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

BB.excite光Fitの詳細情報はこちら

マンション、新規開通

続いてマンションなど集合住宅で新規開通した場合の総額費用です。

サービス回線契約
年数
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年~10年~
おてがる光
フレッツ光なし51,360円90,720円130,080円169,440円208,800円405,600円
ドコモ光
フレッツ光2年64,000円104,000円160,000円200,000円248,000円488,000円
auひかり
auひかり3年23,600円57,200円98,800円154,400円196,000円439,000円
ソフトバンク光
フレッツ光2年24,100円48,200円103,300円139,400円185,000円413,000円
NURO光
NURO光2年42,789円47,281円77,480円97,980円127,980円277,980円
So-net光
プラス
フレッツ光3年70,760円94,520円122,280円190,040円223,800円492,600円
OCN光
フレッツ光2年50,200円82,400円136,600円168,800円212,000円428,000円
BB.excite
光Fit
フレッツ光なし56,200円93,400円130,600円167,800円205,000円391,000円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

マンションタイプで新規開通する場合、お得なのはNURO光、ソフトバンク光、au光となっています(5年未満の場合)。

ただ最もお得なNURO光forマンションですが、こちらはエリア内であってもその設備が導入されているマンションはほとんどないのが実情。契約したくてもほとんど契約できません。

ですので現実的な選択肢としては、マンションで導入可能な回線に応じてフレッツ光回線ならソフトバンク光、au回線ならauひかりがおすすめとなります

ただ5年以上の利用かつ、フレッツ光回線導入済みマンションの場合はおてがる光がお得。

10年時点でみるとBB.excite光Fit(月200GB以内)に次ぐ安さとなっていて、通信量の制限がない光コラボサービスでは最安となります。

おてがる光に申し込む

【おすすめ光回線詳細情報】

auひかりの詳細情報はこちら

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

BB.excite光Fitの詳細情報はこちら

マンション、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更

続いてマンション等集合住宅での、フレッツ光から光コラボへの転用、光コラボから光コラボへの事業者変更の場合を見ていきましょう。

サービス回線契約
年数
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年~10年~
おてがる光
フレッツ光なし43,360円82,720円122,080円161,440円200,800円397,600円
ドコモ光
フレッツ光2年49,000円89,000円14,5000円185,000円233,000円473,000円
auひかり
auひかり3年23,600円57,200円98,800円154,400円196,000円439,000円
ソフトバンク光
フレッツ光2年33,100円69,200円124,300円160,400円206,000円434,000円
NURO光
NURO光2年42,789円47,281円77,480円97,980円127,980円277,980円
So-net光
プラス
フレッツ光3年52,760円82,520円116,280円190,040円223,800円492,600円
OCN光
フレッツ光2年37,200円69,400円123,600円155,800円199,000円415,000円
BB.excite
光Fit
フレッツ光なし37,200円74,400円111,600円148,800円183,000円372,000円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

ソフトバンク光で新規契約時に比べてキャッシュバック額が少なくなる為、3年以降でおてがる光が安くなっています。

NURO光forマンションが導入できるマンションが少ないことを考えると、年数に応じて以下の通りとするのが良いでしょう。

【auひかり導入可の場合】

  • 3年以内に解約する予定・・・auひかり
  • 3年以上利用する予定・・・おてがる光(通信量制限なし)、BB.excite光Fit(月200GB以内)

【auひかり導入不可の場合】

  • 2年以内に解約する予定・・・ソフトバンク光
  • 2年以上利用する予定・・・おてがる光(通信量制限なし)、BB.excite光Fit(月200GB以内)

おてがる光に申し込む

【おすすめ光回線詳細情報】

auひかりの詳細情報はこちら

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

BB.excite光Fitの詳細情報はこちら

他社と総額料金比較(セット割適用時)

ドコモやau、ソフトバンクといったキャリアのスマホを使っている場合、プランによってはスマホ代が1回線あたり1,000円の割引を受けることができます。

長期間の利用を前提としている場合だとおてがる光は十分にお得なのですが、あくまでそれはセット割がない場合の話

もしセット割が適用されるのであれば、選ぶべき光回線サービスが変わってきますので注意してください。

なお、各スマホ(セット割適用時)ごとでのおすすめの光回線サービスについては、以下の記事で詳しく紹介していますのでチェックしてみてください。

【2021年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。徹底比較と料金シミュレーションで分かった本当にお得なのはこれ!
インターネット通信する手段としては、光回線以外にもポケットWiFiや置くだけWiFi、スマホなどもあります。 しかしYoutubeやVODなどでの動画視聴やオンラインゲーム、SNSによる画像閲覧などで通信量が多くなる上、快適な通信速度...

なおセット割が適用されるかどうか、いくら割引になるかは契約しているプランによって異なります。たとえばドコモのスマホを持っているから必ずセット割が適用されてドコモ光が最もお得になるといったことではないので注意してください。

【ドコモスマホセット割適用プラン(ドコモ光)】
5G/4Gギガホ…1,000円割引
・5G/4Gギガライト…500円割引
【auスマホセット割適用プラン(auひかり、So-net光プラス)】
・データMAX5G/4G…1,000円割引
ピタっとプラン1GB~…500円割引
【ソフトバンクスマホセット割適用プラン(ソフトバンク光、NURO光)】
データプランメリハリ…1,000円割引
データプランミニフィット…1,000円割引

戸建て、新規開通

まずは戸建てで新規開通する場合のセット割適用時の総額料金を見てみましょう。

月1,000円割引(1,000円割引×1回線or500円割引2回線)
月2,000円割引(1,000円割引×2回線or500円割引4回線)
月200円割引(200円割引×1回線)
サービス対象
スマホ
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年
時点
10年
時点
おてがる光
なし66,360円117,720円169,080円220,440円271,800円528,600円
ドコモ光
ドコモ86,400円
①74,400円
②62,400円
135,800円
①111,800円
②87,800円
211,200円
①175,200円
②139,200円
260,600円
①212,600円
②164,600円
323,000円
①263,000円
②203,000円
635,000円
①515,000円
②395,000円
auひかり
au92,000円
①80,000円
②68,000円
150,500円
①136,500円
②112,500円
192,800円
①156,800円
②120,800円
265,100円
①217,100円
②168,100円
307,400円
①247,400円
②187,400円
601,400円
①481,400円
②361,400円
ソフト
バンク光
ソフト
バンク
30,900円
①18,900円
②6,900円
71,800円
①47,800円
②23,800円
143,700円
①107,700円
②71,700円
196,600円
①148,600円
②100,600円
259,000円
①199,000円
②139,000円
571,000円
①451,000円
②331,000円
NURO光
ソフト
バンク
49,725円
①37,725円
②25,725円
81,133円
①57,133円
②33,133円
138,248円
①102,248円
②66,248円
185,664円
①137,664円
②89,664円
242,580円
①182,580円
②122,580円
527,160円
①407,160円
②287,160円
So-net光
プラス
au83,960円
①71,960円
②59,960円
120,920円
①96,920円
②72,920円
163,080円
①127,080円
②91,080円
245,240円
①197,240円
②149,240円
287,400円
①227,400円
②167,400円
622,200円
①502,200円
②382,200円
OCN光
OCN
モバイル
ONE
71,200円
③68,800円
121,400円
③116,600円
193,600円
③186,400円
243,800円
③234,300円
305,000円
③293,000円
611,000円
③587,000円
BB.excite
光Fit
なし68,800円115,600円162,400円209,200円256,000円490,000円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

キャッシュバックがないものの月額料金が安いおてがる光は、長期的に使うことを前提とするならお得な光回線でした。

ただドコモ(ドコモ光)、au(auひかり・So-net光プラス)、ソフトバンク(ソフトバンク光・NURO光)のいずれかで1,000円でもセット割が適用されるのであれば、それらの光回線の方が基本的にはお得。

いずれも1,000円のセット割を適用すれば10年時点の総額でおてがる光よりも安くなっています。

ですので各スマホを持っている方はおてがる光ではなく、基本的にはセット割が適用される光回線サービスを選ぶようにしましょう。

ただし、条件によってはセット割が適用される光回線よりも他を選んだ方が良いケースがあるので注意してください。(たとえばドコモ光(1,000円のセット割)よりもソフトバンク光(セット割なし)の方が5年時点まで安い)

各スマホをお持ちで、自分がお得に利用できる光回線サービスを知りたい方はこちらの記事をチェックしてください。おすすめ光回線

【おすすめ光回線詳細情報】

ドコモ光の詳細情報はこちら

auひかりの詳細情報はこちら

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

So-net光の詳細情報はこちら

戸建て、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更

続いて戸建てでのフレッツ光から光コラボへの転用、光コラボから光コラボへの事業者変更の場合の総額料金を見ていきましょう。

月1,000円割引(1,000円割引×1回線or500円割引2回線)
月2,000円割引(1,000円割引×2回線or500円割引4回線)
月200円割引(200円割引×1回線)
サービス対象
スマホ
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年
時点
10年
時点
おてがる光
なし55,360円106,720円158,080円209,440円260,800円517,600円
ドコモ光
ドコモ68,400円
①56,400円
②44,400円
117,800円
①93,800円
②69,800円
193,200円
①157,200円
②121,200円
242,600円
①194,600円
②146,600円
305,000円
①245,000円
②185,000円
617,000円
①497,000円
②377,000円
auひかり
au92,000円
①80,000円
②68,000円
150,500円
①126,500円
②102,500円
192,800円
①156,800円
②120,800円
265,100円
①217,100円
②169,100円
307,400円
①247,400円
②187,400円
601,400円
①481,400円
②361,400円
ソフト
バンク光
ソフト
バンク
39,900円
①27,900円
②15,900円
92,800円
①68,800円
②44,800円
164,700円
①128,700円
②92,700円
217,600円
①169,600円
②121,600円
280,000円
①220,000円
②160,000円
592,000円
①472,000円
②352,000円
NURO光
ソフト
バンク
49,725円
①37,725円
②25,725円
81,133円
①57,133円
②33,133円
138,248円
①102,248円
②66,248円
185,664円
①137,664円
②89,664円
242,580円
①182,580円
②122,580円
527,160円
①407,160円
②287,160円
So-net光
プラス
au64,760円
①52,760円
②40,760円
106,520円
①82,520円
②58,520円
153,480円
①117,480円
②81,480円
240,440円
①192,440円
②144,440円
287,400円
①227,400円
②167,400円
622,200円
①502,200円
②382,200円
OCN光
OCN
モバイル
ONE
55,200円
③52,800円
105,400円
③100,600円
177,600円
③170,400円
227,800円
③218,200円
289,000円
③277,000円
595,000円
③571,000円
BB.excite
光Fit
なし46,800円93,600円140,400円187,800円234,000円468,000円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

セット割なしの場合であれば3年以上利用する場合にNUROに次ぐ安さだったおてがる光(光コラボ・通信量制限なしで最安)ですが、ドコモ(ドコモ光)、au(auひかり・So-net光プラス)、ソフトバンク(ソフトバンク光・NURO光)のいずれかで1,000円でもセット割が適用されるのであれば、新規の時と同様でそれらの光回線の方が基本的にはお得になります。

おてがる光が安いとは言っても、各光回線サービスとの料金差は600円~900円程度ですからね。

よって、キャリアのスマホを持っている場合は他の光回線サービスの利用をおすすめします。

各スマホをお持ちで、自分がお得に利用できる光回線サービスを知りたい方はこちらの記事をチェックしてください。おすすめ光回線

【おすすめ光回線詳細情報】

ドコモ光の詳細情報はこちら

auひかりの詳細情報はこちら

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

So-net光の詳細情報はこちら

マンション、新規開通

続いてマンション等集合住宅での総額料金です。

月1,000円割引(1,000円割引×1回線or500円割引2回線)
月2,000円割引(1,000円割引×2回線or500円割引4回線)
月200円割引(200円割引×1回線)
サービス対象
スマホ
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年
時点
10年
時点
おてがる光
なし51,360円90,720円130,080円169,440円208,800円405,600円
ドコモ光
ドコモ64,000円
①52,000円
②40,000円
104,000円
①80,000円
②56,000円
160,000円
①124,000円
②88,000円
200,000円
①152,000円
②104,000円
248,000円
①188,000円
②128,000円
488,000円
①368,000円
②248,000円
auひかり
au23,600円
①11,600円
②-400円
57,200円
①33,200円
②9,200円
98,800円
①62,800円
②26,800円
154,400円
①106,400円
②58,400円
196,000円
①136,000円
②76,000円
439,000円
①319,000円
②199,000円
ソフト
バンク光
ソフト
バンク
24,100円
①12,100円
②100円
48,200円
①24,200円
②200円
103,300円
①67,300円
②31,300円
139,400円
①91,400円
②43,440円
185,000円
①125,000円
②65,000円
413,000円
①293,000円
②173,000円
NURO光
ソフト
バンク
42,789円
①30,789円
②18,789円
47,281円
①23,281円
②-719円
77,480円
①41,480円
②5,480円
97,980円
①49,980円
②1,980円
127,980円
①67,980円
②7,980円
277,980円
①157,980円
②37,980円
So-net光
プラス
au70,760円
①58,760円
②46,760円
94,520円
①70,520円
②46,520円
122,280円
①86,280円
②50,280円
190,040円
①163,800円
②103,800円
223,800円
①163,800円
②103,800円
492,600円
①372,600円
②252,600円
OCN光
OCN
モバイル
ONE
50,200円
③47,800円
82,400円
③77,600円
136,600円
③129,400円
168,800円
③159,200円
212,000円
③200,000円
428,000円
③404,000円
BB.excite
光Fit
なし56,200円93,400円130,600円167,800円205,000円391,000円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

マンションタイプで新規契約する場合、長期的な利用を予定するならおてがる光は十分にお得なサービスでした(10年時点でみるとBB.excite光Fit(月200GB以内)に次ぐ安さとなっていて、通信量の制限がない光コラボサービスでは最安)。

しかしドコモ(ドコモ光)、au(auひかり・So-net光プラス)、ソフトバンク(ソフトバンク光・NURO光)のいずれかで1,000円でもセット割が適用されるのであれば、おてがる光の方がかなり高くなってしまいます。

むしろ長期的に使えば使うほどに損。たとえばソフトバンク光(1,000円のセット割適用時)と比べると10万円以上も高いです。

よって、キャリアのスマホを持っている場合は他の光回線サービスの利用をおすすめします。

各スマホをお持ちで、自分がお得に利用できる光回線サービスを知りたい方はこちらの記事をチェックしてください。おすすめ光回線

【おすすめ光回線詳細情報】

ドコモ光の詳細情報はこちら

auひかりの詳細情報はこちら

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

So-net光の詳細情報はこちら

マンション、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更

フレッツ光から光コラボへの転用、光コラボから光コラボへの事業者変更の場合、工事費用・キャッシュバック額が大きく変わるので注意が必要です。

月1,000円割引(1,000円割引×1回線or500円割引2回線)
月2,000円割引(1,000円割引×2回線or500円割引4回線)
月200円割引(200円割引×1回線)
サービス対象
スマホ
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年
時点
10年
時点
おてがる光
なし43,360円82,720円122,080円161,440円200,800円497,600円
ドコモ光
ドコモ49,000円
①37,000円
②25,000円
89,000円
①65,000円
②41,000円
145,000円
①109,000円
②73,000円
185,000円
①137,000円
②89,000円
233,000円
①173,000円
②113,000円
473,000円
①353,000円
②233,000円
auひかり
au23,600円
①11,600円
②-400円
57,200円
①33,200円
②9,200円
98,800円
①62,800円
②26,800円
154,400円
①106,400円
②58,400円
196,000円
①136,000円
②76,000円
439,000円
①319,000円
②199,000円
ソフト
バンク光
ソフト
バンク
33,100円
①21,100円
②9,100円
69,200円
①45,200円
②21,200円
124,300円
①88,300円
②52,300円
160,400円
①112,400円
②64,400円
206,000円
①146,000円
②86,000円
434,000円
①314,000円
②194,000円
NURO光
ソフト
バンク
42,789円
①30,789円
②18,789円
47,281円
①23,281円
②-719円
77,480円
①41,480円
②5,480円
97,980円
①49,980円
②1,980円
127,980円
①67,980円
②7,980円
277,980円
①157,980円
②37,980円
So-net光
プラス
au52,760円
①40,760円
②28,760円
82,520円
①58,520円
②34,520円
116,280円
①80,280円
②44,280円
190,040円
①142,040円
②94,040円
223,800円
①163,800円
②103,800円
492,600円
①372,600円
②252,600円
OCN光
OCN
モバイル
ONE
50,200円
③47,800円
82,400円
③77,600円
136,600円
③129,400円
168,800円
③159,200円
212,000円
③200,000円
428,000円
③404,000円
BB.excite
光Fit
なし56,200円93,400円130,600円167,800円205,000円391,000円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

新規の時と同様で、ドコモ(ドコモ光)、au(auひかり・So-net光プラス)、ソフトバンク(ソフトバンク光・NURO光)のいずれかで1,000円でもセット割が適用されるのであれば、おてがる光は利用年数が短くても長くても高くなってしまう為、おすすめできません

おてがる光はあくまで、格安SIMのスマホを利用している人か、キャリアでもセット割適用外のプランを利用している人にお得な光回線サービスです。

よって、キャリアのスマホを持っている場合は他の光回線サービスの利用をおすすめします。

各スマホをお持ちで、自分がお得に利用できる光回線サービスを知りたい方はこちらの記事をチェックしてください。⇒おすすめ光回線

【おすすめ光回線詳細情報】

ドコモ光の詳細情報はこちら

auひかりの詳細情報はこちら

ソフトバンク光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

So-net光の詳細情報はこちら

おてがる光の口コミ・評判

おてがる光の口コミや評判を集めました。

さっきのは5G帯WiFiで。直結したら倍の…下り86.15Mbps/上り84.39Mbps も出るじゃまいか!#おてがる光 (Twitter)

おてがる光 ipv6マジで速い。(Twitter)

IPv6対応にすることで、速度に満足している人が多い印象を受けます。

おてがる光に限らず、IPv6に変更することで速度が改善される人はかなり多いです。

契約方法

おてがる光を契約する方法や開通までの流れについて確認します。

Step1|公式サイトでエリア確認

おてがる光を検討する前に、まずはエリア確認をしておくことが重要です。

NTT東西の回線は全国的に対応しているので、エリア外になることはあまりないでしょう。

Step2|WEB、もしくは電話から申し込み

おてがる光を契約するには、公式サイトから申し込むことになります。

ページ内容にしたがって料金選択や個人情報入力を進めていくと、合計金額などが表示されますので、よく確認したうえで申し込みを完了させてください。

Step3|受付完了、担当者からの連絡を待つ

指定した連絡希望日や時間帯に、光回線開通工事の日時調整のための連絡が来ます。

工事費との兼ね合いを見ながら、日時を決定していきましょう。

Step4|工事もしくは無派遣工事にて開通

決定した日時で工事をし、特に問題がなければ開通できます。

なお8日以内に所定の手続きを行えば初期契約解除制度を利用して解約することもできますが、工事費用や廃止に要する費用などは請求されてしまいますので注意してください

まとめ

おてがる光の料金や、契約や開通の流れ、メリットやデメリットについて解説してきました。

高額キャッシュバックのある光回線サービスでの契約は、特典を利用できる条件が厳しかったり、手続きが面倒だったりします。

おてがる光はキャッシュバックが無いものの、月額料金が割安でお得に使えるうえにいつ解約しても違約金負担が無いのがありがたいですよね。

新生活や引っ越しシーズンの時季は申し込んでも工事まで時間が掛かることも多いので、利用を検討している人は早めの契約・工事日の設定がおすすめです。

おてがる光の公式サイトはこちら

 

 

タイトルとURLをコピーしました