おてがるWiFiは短期レンタル向けのポケットWiFi!1日から借りられて契約の縛りや違約金なし!

おてがるWiFiは株式会社エクスゲートが提供するポケットWiFiサービスです。同社が展開するおてがる光と同じく、契約期間の縛りがないことから人気があります。

料金プランも豊富で通常プランだけではなく、短期での契約に向いている1日プランもあるので、目的に応じてお得なプランを選ぶことができることも魅力です。

しかし、プランによっては割高になることや、端末補償未加入の端末交換費が高額なことなど、いくつか不安な点もあります。

今回は、おてがるWiFiの特徴や料金プラン、評判や契約方法などについて、詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

おてがるWiFiってどんなポケットWiFi?

おてがるWiFiは、契約期間の縛りや解約金がないことで有名な、おてがる光と同じ会社が提供しているポケットWiFiのレンタルサービスです。

そんなおてがるWiFiについて、「月額料金」「回線と端末」「支払い方法」の3つの観点から詳細を見ていきましょう。

公式:おてがるWiFi

【料金】月30GBなら2,700円、1日3GBプランなら4,500円で使える

おてがるWiFiには複数のプランがあり、月間30GBのプランなら月額2,700円、1日3GBのプランなら1か月4,500円で使えます。

おてがるWiFiは基本的にはソフトバンク回線となっていますが、WiMAX回線も使えるプランがあることも特徴です。各プランの料金は次のようになっています。

※(D)…デイリー、(M)…マンスリー

回線プラン料金
ソフト
バンク
1日3GB(D)380円/日
(M)4,500円/日
1日5GB(D)550円/日
月10GB(M)1,200円/月
月20GB(M)2,400円/月
月30GB(M)2,700円/月
WiMAX3日10GB(D)480円/日

1か月あたりの通信容量で契約するプラン以外にも、1日ずつ契約できるプランもあるため、数日間だけ利用したい場合などでも便利です。

【回線・端末】ソフトバンク回線はU2s、WiMAX回線はW06を使用

おてがるWiFiでは契約する回線ごとに端末が異なり、ソフトバンク回線ではU2s(図左)、WiMAX回線ではW06(図右)を使用します。

U2sはGlocalMeの端末で、最大通信速度は下り150Mbps上り50Mbpsと、ポケットWiFiでは標準的なスペックです。

一方でW06はHUAWEIの端末で、最大通信速度は下り1.2Gbps上り75Mbpsと、ポケットWiFiの中でもトップクラスの速度を誇ります。

しかも、W06は重量も軽く同時接続台数も16台と、U2sより大幅に使いやすい端末となっているので魅力的です。

しかし、この端末はWiMax回線の3日10GBプランでしか使えないというのは、少し残念なところかもしれませんね。

U2sでも基本的なスペックは満たしているので、通信の遅さや使いづらさでストレスを感じることは、ほとんどないと言えるでしょう。

【支払い方法】クレジットカードのみ

月額料金の支払い方法は、クレジットカードのみ。口座振替や請求書払いには一切対応していないので、クレジットカードがなければ契約できません。

クレジットカードがない場合は、BIGLOBE WiMAXUQ WiMAXなど、口座振替に対応しているポケットWiFiを検討してみましょう。

ただし、クレジットカード払い以外を選んだ場合は、手数料を別途取られることがあるので、契約の際は条件等を確認しておくことをおすすめします。

おてがるWiFiのメリット

おてがるWiFiには次の5つのメリットがあります。

  • 会員登録でお得なクーポンコードをゲットできる
  • 契約期間の縛りや違約金がないので安心
  • 数日間だけ使うこともできるので便利
  • 最短即日発送に対応しているので早く使える
  • 解約時の端末返却はキットに入れるだけなので安心

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

会員登録をするとお得なクーポンコードが使用できる

おてがるWiFiの利用者は、会員登録をすることで、特典のクーポンコードをゲットすることができます。

デメリットは特にないので、登録しておきましょう。

契約期間の縛りなし!解約金もないので使いたいときだけ借りればOK

おてがるWiFiは同社のおてがる光と同じように、契約期間の縛りや違約金がありません。いつ解約しても余分な費用が掛からないので、使いたいときだけ契約できます。

他社のポケットWiFiでは、2年間や3年間の契約期間があり、違約金が1万円ほど掛かることもあるくらいです。

数日間の短期利用でも手軽に契約できるのは、おてがるWiFiならではの大きな魅力だと言えるでしょう。

最短1泊2日から使えるからちょっと必要な時に便利

おてがるWiFiの特徴的なサービスは、1日単位で契約できる「デイリー」プランがあることです。

出張時や旅行時など、数日間だけポケットWiFiを使いたいくても、他社のポケットWiFiでは1か月や1週間単位で契約しないといけません。

おてがるWiFiなら1日380円から契約できて、違約金もいっさい掛からないのでその分お得です。

ただし、デイリー契約の場合でも端末を破損したり紛失したりすると、高額な弁償金を請求されてしまうので要注意。後述する端末補償に加入しておくことをおすすめします。

最短即日発送に対応している

おてがるWiFiの端末の発送は、最短で申込日当日に行われるため、できるだけ早く使いたい場合に便利です。

ただし、申し込み時間が遅くなってしまった場合は、当日発送とはならず、翌営業日の発送となります。

また、端末の発送後はキャンセルやレンタル期間などの変更はできないので、間違いがないように申し込むようにしましょう。

おてがるWiFiのデメリット

おてがるWiFiには次の3つのデメリットがあります。

  • デイリープランを長期契約すると割高になる
  • 端末の返却が遅れると高額な延滞料金を請求される
  • 端末補償なしで端末を紛失した場合は弁償金が高額になる

それぞれの重要なポイントについて確認しておきましょう。

月150GBまで使えるプランもあるが料金は割高

おてがるWiFiではマンスリープランの通信容量は1か月30GBまでしかありませんが、1日5GBのデイリープランを1か月間契約すれば、1か月150GB使えることになります。

しかし、この場合の月額料金は16,500円になり、他社で提供されている同等サービスを比較すると割高です。

おてがるWiFiの1日3GBと1日5GBのプランを1か月に換算した場合の料金について、他社のポケットWiFiと比較してみましょう。

ポケットWiFi実質的な
月間通信量
1か月間の
料金
詳細
おてがるWiFi
(1日3GB)
90GB11,400円
おてがるWiFi
(1日5GB)
150GB16,500円
FUJI WiFi
(1日5GB)
150GB3,950円
詳細
FUJI WiFi
(1日10GB)
300GB4,950円
詳細
hi-ho
Let’s Wi-Fii

(1日7GB)
(1日4GB)
210GB
120GB
4,300円
3,480円
詳細

※お得デポコミコース適用時

おてがるWiFiのデイリープランは、あくまで数日~1週間などの短期利用に向いているのであって、1か月以上使う場合はお得ではありません。

また、月間30GBなどのプランも他社と比べてお得かというと微妙なところなので、おてがるWiFiは短期利用でこそ威力を発揮するポケットWiFiだと言えるでしょう。

延滞料金は1日あたり1,200円!期限を守らないと大変

おてがるWiFiは契約終了時にレンタル品を返却する必要がありますが、それが遅れた場合は1日あたり1,200円の延滞料金を請求されてしまいます。

うっかり返送するのを忘れていると、1か月間で36,000円もの延滞金を請求されることになりかねないので、返送手続きは確実に行うようにしましょう。

きちんと返送した場合でも、2台以下のレンタルの場合は契約満了日の翌朝8時、3台以上の場合は当日中に返送しないと、やはり延滞料金が掛かってしまうので注意してください。

なお、2台以下はポストでOKですが、3台以上の場合は着払いの返送となります。

端末補償未加入で端末を紛失した場合はルーターの費用を負担することになる

おてがるWiFiでは1か月500円もしくは1日40円で、端末の修理代や交換費用が割引される「端末補償」に加入できます。

端末補償に加入していない状態で端末を紛失してしまった場合は、高額な修理費や弁償金を請求されるので注意が必要です。

利用端末破損状況標準の
修理代金
端末補償
加入時の
修理代金
U2s紛失18,000円8,000円
破損や
水漏れの修理
9,000円1,000円
WiMAX破損35,200円10,000円
破損や
水漏れの修理
28,650円8,500円
USB
ケーブル
1,100円0円

補償未加入の場合、WiMAX端末の利用時は修理でも30,000円近い費用が掛かります。

端末補償に加入していれば、無料というわけではありませんが大幅に安くなるので、もしものときでも安心です。

なお、おてがるWiFiの端末補償は申し込み時でないと加入できないので要注意。途中からの加入や、端末補償を一度解約した後の再加入はできません。

端末補償に加入していないと修理や交換費用が高額になるので、できるだけ加入しておく方が良いでしょう。

おてがるWiFiの口コミや評判

おてがるWiFiの口コミや評判はまだ多くありません。

集まり次第、随時更新します。

おてがるWiFiの申し込み方法

おてがるWiFiの申し込みは、公式サイトにある専用フォームに必要事項を記入して、送信することで手続きを行えます。

公式:おてがるWiFi

利用台数を選択するところがあるので、台数を間違って選択してしまわないようにしましょう。

フォームでの申し込み完了後に、最短で当日中に端末の発送手続きが行われます。ルーターが到着したら、電源を入れるとすぐに使えます。

なお、契約完了時は期限内に必ず所定の返却キットにレンタル品を入れて、返送手続きを行うようにしましょう。

まとめ|おてがるWiFiは短期間の利用が向いているポケットWiFi

おてがるWiFiの料金やメリット・デメリット、口コミについて解説してきました。

おてがるWiFiは2年や3年といった契約期間の縛りがないため、1日や1週間といった単位で利用ができるのが魅力です。

ただ、端末補償に未加入の場合は高額な弁済金が生じたり、デイリープランを1か月利用すると料金がかなり高くなったりする点には注意しましょう。

公式:おてがるWiFi

1か月から使えるポケットWiFiをまとめた記事もありますので、ぜひこちらも参考にしてください。

関連:【契約期間なし、1ヶ月だけの利用も可】いつでも解約可能な違約金もなしのポケットWiFiまとめ

【契約期間なし、1ヶ月だけの利用も可】いつでも解約可能な違約金もなしのポケットWiFiまとめ
外出先でもお得にネットが楽しめる「ポケットWiFi」は近頃人気のサービスです。 ただしポケットWiFiはスマホなどと同様、契約期間に2年程度縛りがあるのが一般的。期間内に解約すると高額な違約金がかかってしまうのがネックです。 し...