WiMAXでポート開放をするやり方やメリット・デメリット。ポート転送設定を確認しよう

WiMAXで知っておきたいこと
在庫情報

現在コロナウイルスの影響で、端末・SIMの在庫不足による発送遅れ・一時受付停止となっているポケットWiFiが多数でています(どんなときもWiFi、MugenWiFi、FUJIWiFiなど)。


現在、即入手可能なポケットWiFiは以下の通りです。

ポケットWiFi 月額 料金 初期 費用 容量 回線 公式 詳細
限界突破WiFi 3,500円 0円 無制限 クラウドSIM 公式 詳細
THE WiFi 3,480円 3,000円 無制限 クラウドSIM 公式 詳細
めっちゃWiFi 3,480円 3,000円 無制限 クラウドSIM 公式 詳細
ギガゴリWiFi (※1) 2,350円 3,000円 20GB ソフトバンク 公式 詳細
2,650円 30GB
GMOとくとくBB WiMAX 3,296円 (※2) 3,000円 無制限 WiMAX 公式 詳細

※1:当サイト経由での申し込みで特典あり(詳しくはこちら→詳細

※2:キャッシュバック込みの平均月額


在庫情報の詳細はこちら→「ポケットWiFi最新在庫情報

在庫情報

現在コロナウイルスの影響で、発送遅れ・一時受付停止となっているポケットWiFiが多数でています(どんなときもWiFi、MugenWiFi、FUJIWiFiなど)。


現在、即入手可能なポケットWiFiは以下の通りです。

限界突破WiFi(無制限3,500円、詳細)
THE WiFi(無制限3,480円、詳細)
めっちゃWiFi(無制限3,480円、詳細)
ギガゴリWiFi※1<(20GB2,350円、詳細)
GMOとくとくBBWiMAX(無制限3,296円(※2)、詳細)

※1:当サイト経由での申し込みで特典あり(詳しくは詳細ページ)
※2:キャッシュバック込みの平均


在庫情報の詳細はこちら→「ポケットWiFi最新在庫情報

オンラインゲームやネットワークカメラ、リモートアクセスなどに必要な「ポート開放」。

少し専門的に感じがしますが、知っておくと便利な機能です。

本記事では、WiMAXでポート開放をするメリットやデメリットを中心に解説していきます。

スポンサーリンク

ポート開放とは?何のために必要なの?

「ポート開放」の言葉の意味や、それによってできることを見ていきましょう。

ポート開放とは?

ポート開放の正式名称は、「ポート転送設定」です。

普段ネットを使っている時は「ポートフィルタリング」と呼ばれるフィルターによって、外部からの不正アクセスなどから守ってくれる機能が働いています。

ただ、外部からの要求に応えないように設定されているため、対戦型ゲームで通信ができないなどのエラーが発生してしまう原因となってしまっているのも事実。

このフィルタリングを解除してネットを使えるようにするのが、ポート開放です。

ポート開放によってできること

ポート開放によってできることは、以下の通りです。

外から自分のパソコンのネットワークにリモートアクセスできる

最近はクラウド市場の発展もあり、ネット環境があればいつでもどこでも必要なデータにアクセスするといったことが容易になりました。

それでも、USBやSD、クラウドに入れたくないようなデータなどを出先からでもアクセスできると便利ですよね。

ポート開放をすればそういったリモートアクセスも可能となります。

ps4などの対戦型オンラインゲームができる

ポートフィルタリングが掛かっているとエラーが発生する対戦型オンラインゲームも、ポート開放をすればプレイすることもできます。

基本的に光回線を引いた戸建てであれば、ポート開放に必要となるグローバルIPアドレスで接続することができるため、そこまで気にする必要はありません。

ただ、光回線が導入されていてもマンションやアパートの配線方式によっては、ポート開放ができないことも

特に各部屋まで光コンセントが来ていないタイプの集合住宅は注意が必要です。

配線を建物内で共有して利用している場合、ポート開放ができないプライベートIPアドレスでの接続になっている可能性があります

引越した先のアパートが、ポート開放に対応していなかった。
ゲームできない…。

対戦型ゲームをよくする人が引越しをする時は、新居のネット環境をよく確認おかないと後悔することになるかもしれません。

建物の関係などで工事が難しい場合は、グローバルIPアドレスが使えるWiMAXなどの機器を用意することで、ポート開放ができるようになります。

スポンサーリンク

WiMAXでポート開放を使うメリット・デメリット

WiMAXはプライベートIPアドレスを使った通信なので、繋げるだけではポート開放をすることができません。

WiMAXでグローバルIPアドレスを使うには、96円/月の利用料とプロファイル設定が必要です。

グローバルIPアドレスが使えるポケットWiFiが他にもあるなかで、WiMAXを使ってポート開放をするメリットとデメリットについて解説していきます。

WiMAXでポート開放を使うメリット

WiMAXでポート開放をするメリットは以下の通りです。

月に何度使っても基本料金+96円/月の低料金でグローバルIPアドレスを使える

ドコモのポケットWiFi端末と格安SIMを組み合わせることでグローバルIPを使うことはできますが、機器を手に入れてグローバルIPが使えるSIMを手に入れるのはなかなか面倒ですよね。

WiMAXであれば、いつも使っている基本料金に96円/月を支払うだけでグローバルIPが使えるためかなり経済的です。

クレードルがあれば無線LANルーターと有線接続して使うこともでき、気軽にグローバルIPを使いやすい端末と言えるでしょう。

WiMAXのクレードルとは?必要性やメリット・デメリットを詳しく解説
クレードルという機器があることをご存知でしょうか。 WiMAX端末をクレードルに置いて充電ができるほか、無線LANのアクセスポイントとして使えるなど実は様々な機能が付いているんです。 本記事では、クレードルとは何かという基本的な...

WiMAX+2を扱うほとんどのプロパイダで利用できる

WiMAXの一部のプロバイダだけではなく、ほとんどのプロバイダでグローバルIPアドレスを取得した接続をすることが可能です。

auで契約すれば、IPv6のグローバルIPも月額料金込価格で使うこともできますよ。

ちなみに、ASAHI net WiMAXであれば、WiMAXに加えて光回線も同時に契約することで、通常800円/月掛かる固定IPアドレスの利用が無料になる特典も。

WiMAX2+サービス契約後の翌日午前2時以降であればグローバルIPを使った接続が可能ということを考えると、契約してから使えるようになるまでが早いWiMAXは助かりますね。

WiMAXでポート開放を使うデメリット

WiMAXでポート開放をするデメリットは以下の通りです。

動的アドレスであるため、再起動などによってアドレスが変わってしまう

WiMAXのグローバルIPは動的アドレスです。

端末の再起動などによって割り振られるグローバルIPが変わってしまうため、外部からリモートアクセスしようとした時にIPアドレスが変わっていると入れないという問題が起きてしまいます。

ゲームによっては、グローバルIPで接続しないとエラーになる可能性も。

マイIPなどのサービスを使って固定IPアドレスを取得する方法や、無線LANルーターと端末を挿したクレードルを使って固定化させる方法もあるので、試しにやってみても良いかもしれません。

(引用/参考:マイIP公式HP

WiMAX単体で使うとセキュリティが不安

ポート開放をするということは、フィルタリングを解除することです。

つまり、普段守ってくれている防御を外すことになるため、セキュリティ的にはかなり不安な状態となります。

ポート開放はセキュリティソフトの入ったパソコンと無線LANルーターを繋げて使うことが多いため、セキュリティに守られたままネットに接続できるのが本来の状態です。

セキュリティ対策が整っていない端末とWiMAXを繋げると、外部からのアクセスや攻撃を受けやすくなってしまいますので注意してください。

WiMAXでポート開放をする方法は?

WiMAXでポート開放をするには、まずプロファイルを作成しなければいけません。

グローバルIPとプライベートIPについて解説している別の記事で触れていますので、こちらを参考にしてください。

WiMAXでグローバルIPを使う方法や料金、設定方法。WiMAXでオンラインゲームをする前に確認を。
スプラトゥーンやバトルゲームをしようとしたら、何やら「ポート開放」をしなければならないと聞いて「グローバルIP」という言葉にたどり着いたという人もいると思います。 最近人気のオンライン対戦型のゲームをするために必要なことが多いグローバ...

WiMAXでグローバルIPを使う方法や料金、設定方法。WiMAXでオンラインゲームをする前に確認を。

スポンサーリンク

ポート開放ができない?そんな時に試したい方法

最後に、ポート開放のメリットとデメリットをまとめます。

【メリット】

  • 月に何度使っても基本料金+96円/月の低料金でグローバルIPアドレスを使える
  • WiMAX+2を扱うほとんどのプロパイダで利用できる

【デメリット】

  • 動的アドレスであるため、再起動などによってアドレスが変わってしまう
  • WiMAX単体で使うとセキュリティが不安

あまり設定をいじったことのない私でも5分ほどでポート開放ができたので、設定自体は難しくありません。

しかし、セキュリティに弱くなるなどのデメリットを考えると、通常の接続ではグローバルIPを使うメリットがさほど無いため、必要が無ければ通常のプライベートIPで接続しておいて問題はないでしょう。

グローバルIP接続がうまくいかなかった場合は、以下の項目や設定を確認してみてください。

  • Skypeの設定を変更する
    →Skypeが指定するポートをコマンドプロンプトから変えてみる
  • 無線LANと有線LANを接続している
    →有線LANを外してみる
  • パソコンのセキュリティ設定を変えていない
    →指定したアドレスを登録してポートフィルタリングに掛からないようにする
  • プロファイル設定がうまくできていない
    →グローバルIP設定を最初からやってみる

操作が難しくてお手上げという人は、サポートセンターやプロバイダに連絡しても良いかもしれませんね。