ネットのプロバイダを確認する方法は?メールやコマンドプロンプトもチェック

インターネットと回線の間に入って両者を繋ぐ役割をもつのが、プロバイダ。日本国内だけでも何百と言われる会社がサービスを提供しています。

しかし、ネットを契約してしばらく時間が経っていたり、家族が契約したりしていると、「自宅のプロバイダは一体どこを契約しているのか、いまいち知らない」という人も多いでしょう。

プロバイダ情報は、インターネットの見直しや引越し等の際に必要になるため、知らないと困るのは将来の自分ですから、しっかり確認しておきたいもの。

そこで今回は、インターネットのプロバイダを簡単に確認する方法から、コマンドプロンプトなどを用いて確認する方法までいくつか紹介していきます。

関連記事:プロバイダとは?何で必要なのか、それぞれで速度等に違いがでるかについて分かりやすく解説

スポンサーリンク

契約しているプロバイダを確認する方法~初級編~

フレッツ光やドコモ光など、契約しているインターネット回線は知っていても、プロバイダまでは知らないという人は多いはず。

割と簡単にプロバイダを確認する方法について見ていきましょう。

契約書類を確認する

手っ取り早いのは、契約時の書類を確認すること。

ただ、人によっては、引っ越しや断捨離の際に捨ててしまった…とか、書類が色々あって一体どれがプロバイダの書類なのかも判断しづらいということもあるでしょう。

さらに最近は契約書類をオンラインで発行するところもあるため、自分がイメージする「契約書類」自体が手元に届いていないことも。

メールで「プロバイダ」「インターネット契約」など検索してみて、契約時のメールが来ていないか確認してみるのも良いでしょう。

各回線の会員ページで確認する、問い合わせる

プロバイダに関する情報がなくても、回線の会員ページから調べる方法があります。

回線会員ページ
フレッツ光東日本フレッツメンバーズクラブ
フレッツ光西日本CLUB NTT-West
ドコモ光My docomo
auひかりMy au

回線業者との書類や会員IDなどがあれば、これらの会員ページに入って確かめましょう。

クレジットカードや銀行口座通帳の明細を確認する

契約時の書類やメールが見つからなかった場合、クレジットカードや銀行口座通帳の明細から分かることがあります。

ただ最近は、回線とプロバイダ料がセットになった「withフレッツ」や「光コラボ」などのサービスも多く、スマホの料金と光回線の料金がまとめて請求されていることがあります。

こちらも「手がかり」程度しか分からず、なかなか判断しづらいかもしれません。

プロバイダメールのアドレスで判断する

ネット回線契約後から当たり前のように使っているプロバイダメールがあれば、そのアドレスのドメインを確認する方法があります。

たとえば、OCNなら「@***.ocn.ne.jp」、楽天ブロードバンドなら「xxxxxxxx@gol.com」といったように、契約しているアドレス末尾の文字列から判断することは可能

ちなみに、プロバイダを変更すると、以前まで使っていたプロバイダメールがそのまま使えなくなるので、フリーメールなど無料で使えるものにアドレス帳などを移しておくと良いでしょう。

アパートの管理会社や大家さんに聞いてみる

インターネット無料のアパートや、マンション一括でインターネット契約している場合、自分で契約したわけではないため、プロバイダまでは分からないことがあります。

正確に知りたい場合、アパートやマンションの管理会社もしくは大家さんに連絡して確認してみると良いでしょう。

プロバイダ確認方法~応用編~

以上が初級編でした。

ここからはIPアドレスやコマンドプロンプトを使って調べる応用編を見ていきます。

「確認君プラス」やコマンドプロンプトでIPアドレスを調べる

確認くん」は自分のIPアドレスを調べられるサイトです。

アクセスするだけで「あなたのIPアドレス:○○○.○○.○○○.○○○(数字)」と表示されます。

また、コマンドプロンプト(コマンドと呼ばれる命令文を使ってpc内で操作するツール)で「ipconfig」や「nslookup」と検索するとIPアドレスが表示されるので、そちらで確かめてみるのも良いでしょう。

「IP SEARCH」や「Asuka Network Serice」でプロバイダ情報を調べる

IPアドレスが分かれば、後はそのアドレスを「IP SEARCH」や「Asuka Network Serice」の検索窓にコピー&ペーストで打ち込むだけ。

後者のほうがちょっと専門的ですが、詳しいプロバイダ情報を表示してくれます。

ちなみに、見方が分からないなど、こういった作業が面倒に感じてしまう人は、アクセスするだけでプロバイダ情報まで表示してくれる無料サイト「確認君+(プラス)」を使ってみると一発です。

まとめ|プロバイダ変更の前に契約先は確認を

最近は家にいる時間が増え、動画視聴や在宅ワークなど何かと自宅の固定回線を使う機会が多いです。

これを機に「速度が遅い」「月額料金が高い」など色々な理由からプロバイダの変更を検討することもあるでしょう。

そんな人はまず、契約先のプロバイダを把握できているか、そして公式サイトやマイページから更新月や契約情報に変更がないかを確かめることが大切になってきます。

最近は明細や契約書がオンラインで処理されることも多いので、必要に応じてダウンロードまたは印刷をしておくのがおすすめです。