ポケットWiFi

【旅行・入院・出張等】おすすめ国内レンタルWiFiを長期と短期で期間別に料金比較!使える容量も要チェック!

スポンサーリンク

モバイルWiFiには1日単位でレンタルできるもの、契約期間に縛りがなく1年単位でレンタルできるもの、2年間の契約期間縛りがある代わりに安くレンタルできるものなど様々なものがあります。

そこで今回は、1日~1カ月の短期レンタルと、1カ月以上利用する場合の長期レンタルとに分けて、選び方やおすすめをまとめました。

レンタルできるモバイルWiFiの使い道

短期レンタルできるモバイルWiFiは1日から使うことが可能で、料金も1日500円程度、1ヶ月なら5,000円程度で利用することができます。

使い道は多様で、かなり便利です。

たとえば出張や旅行などで自宅の光回線が使えなくなる時、入院等でも便利ですね。

また光回線を契約しても工事が完了して使えるようになるまでは1〜2ヶ月程度かかりますが。そのつなぎとしてモバイルWiFiをレンタルするというのもおすすめ。

他にもスマホを使いすぎて月末に容量が足りなくなった場合にも活用できるでしょう。

キャリアで容量を追加すると1GBで1,100円かかりますが、短期レンタルのモバイルWiFiなら3GBで1日500円程度。かなり節約できます。

モバイルWiFiを短期レンタルする場合の選び方や注意点

モバイルWiFiをレンタルする前にまずはどのような点を注意して選ばなければいけないかを解説します。

総額料金をチェック、利用期間に応じて選ぶべきモバイルWiFiは変わる

レンタルできるモバイルWiFiには、1日単位でレンタルできるものや1ヶ月単位でできるもの、1〜2年単位でできるものなど様々。

そして料金に関して以下の特徴を持っています。

契約期間 1日単位 1ヶ月単位 1年〜2年単位
1日あたりの料金
初期費用 なし あり あり
端末発送・返送料 あり
解約金 なし なし あり

1日単位でレンタルできるモバイルWiFiは1日あたりの料金が高いものの、初期費用や解約金がないので数日から1ヶ月程度使うなら最適です。

ただ1ヶ月を超えて数ヶ月レンタルするのであれば、1ヶ月単位でレンタルできるモバイルWiFiの方がおすすめ初期費用(基本的に3,300円)がかかりますが、日当たりに換算した場合の料金が安いので総額料金も安く済みます。

一方で半年以上使うのであれば1〜2年の契約期間があるレンタルモバイルWiFiの方が安くなる場合があります。
この場合は契約期間内で解約することで中途解約金が発生することになりますが、中途解約金は3,000円程度。それを補うくらいに基本料金が安いのでトータルでも安くなります。

ようするに、どのようなモバイルWiFiをレンタルするかはどれくらいの期間利用するかによって変わるということです。

下記では期間別にトータルで安く使うことができるレンタルモバイルWiFiを掲載していますので自分の容量にあったものを確認してみてください。

容量も必ずチェック、「無制限」の記載には注意事項あり

どれくらいの容量を使いたいかというのも非常に重要なポイントです。使わない大きな容量を契約しても無駄なだけですからね。

また1日単位でレンタルできるモバイルWiFiは、その1日でどれくらいの容量を使うことができるかも非常に重要。「無制限」と書いてあっても実は容量が決まっている場合が多いです。

その容量もだいたいが1日3GB。3GBを超えるとすぐ速度制限となるわけではない(キャリアの混雑次第)ものの、そこまで大容量が使えるわけではないという点に注意しましょう。

ただしWiMAX+5Gは基本的に無制限(あまりに過度な容量を使うと制限されますが)となっており、この端末をレンタルした場合は大容量使うことが可能です。

ちなみに1日1GBでできることは以下の通り。

LINEトーク 約50万回/日 Instagram 約1時間/日
LINE音声通話 約50時間/日 Facebook 約1時間/日
LINEビデオ通話 約4時間/日 Youtube(低) 約8時間/日
Twitter 約2時間/日 Youtube(標準) 約3時間/日

LINEなどのメッセージや通話が主な用途の場合は問題ありませんが、動画を見る場合や、SNSを多用する場合は1GBでは物足りないといえるでしょう。

届くまでの期間・受取場所もチェック

レンタルしたい日程までの期間に余裕があるのであれば気にする必要がありませんが、すぐにレンタルしたいという場合は届くまでの期間も重要なチェックポイント。

できるだけ速くというのであれば、当日発送できるところ、空港等で直接受け取れるところを選ぶと良いでしょう。

返却方法をチェック

レンタルWiFiを利用した場合、借りた端末はレンタル期間が終わったらすぐに返却しなければなりません。その為、どのように返却するかも以外と重要です。

返送用封筒を同封してくれる会社であれば、その封筒に端末を入れてポストに投函すればOKなので比較的簡単です。

一方で自分で梱包して宅配業者を選んで送らなければいけない場合もあります。

あらかじめ返送方法もチェックするようにしましょう。

レンタルできるおすすめモバイルWiFi、1日・1ヶ月・3ヶ月・半年・1年の期間別に紹介

ではここからは、上記の選び方をもとに1日〜1年まで期間ごとにおすすめを紹介していきます。

短期レンタルにおすすめのモバイルWiFi(1日)

モバイル
WiFi 
料金/日 容量 発送・返送等
費用
発送日
WiFiレンタル
どっとこむ
496円〜 3GB
(※1)
1,017円 最短当日
ラッキー
Wi-Fi
1GB:300円
2GB:350円
3GB:400円
1GB〜
3GB
1050円〜 最短当日
WiFi東京 440円〜 3GB
(※3)
1,100円 最短当日
NETAGE 495円〜 制限なし
(※2)
1,100円 最短当日

※1:1日3GB以上の過度な通信利用が認められた場合、通信速度が制限される可能性あり(WiMAX+5Gを選んだ場合は除く)
※2:著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、キャリア側より通信速度の制限がかかる場合あり

1日単位でレンタルできるモバイルWiFiは、容量が無制限とされていてもほとんどが1日あたりの上限が3GB程度となっています。

  • WiFiレンタルどっとこむ→無制限端末の注意事項で1日3GB以上は制限される可能性ありと記載
  • WiFi東京→1日最低3GBまでしか保証されていない(以降は制限の可能性あり)
  • NETAGE→大容量通信を行った場合、キャリア側から制限がかかる場合ありと記載

速度制限はモバイルWiFiをレンタルしている会社が行うのではなく、キャリアが行うものなので条件はどこも同じだと考えて良いでしょう。

ただし、WiFiレンタルどっとこむでレンタルできるWiMAX+5G(1日715円)については、元々のキャリアが容量に制限をかけていない為、速度制限の心配なく大容量使うことが可能となっています。

WiFiレンタルどっとこむ

Wi-Fiレンタルどっとこむロゴ

WiFiレンタルどっとこむ
料金 496円〜/日
容量 3GB/日(WiMAX+5G選択時は無制限)
発送・返送等
費用
1,100円
発送日 最短当日(15時までの申込要)
受取方法 宅配・空港・コンビニ
返却方法 宅配・空港・ポスト
申し込み先 WiFiレンタルどっとこむ
  • 1日496円〜利用可能(料金は端末による)
  • 選べる端末・回線が豊富
  • 1日715円のWiMAX+5Gをレンタルすれば容量の制限なし
  • 最短当日発送
  • 返却が楽チン(返送用封筒にいれてポスト投函)

1日からレンタル可能、当日発送で最短翌日から使うことができるWiFiレンタルどっとこむ。

回線はソフトバンク・au・WiMAXから好きなものを選ぶことが可能で、端末も安く使うことができるものから5G通信が可能などスペックの高いものまで揃っています。

基本的には1日3GB以上使うと速度制限に引っかかる可能性がありますが、WiMAX+5Gの端末(1日715円)をレンタルすれば容量制限なしで利用することも可能。

レンタルモバイルWiFiの他社も1日3GBまでという制限が多い為、大容量使いたい人にとっては最もおすすめであると言えるでしょう。

WiFiレンタルどっとこむの公式サイト

ラッキーWiFi

ラッキーWiFi

ラッキーWiFi
料金 1日1GB:300円/日、1,480円/7日
1日2GB:350円/日、1,670円/7日
1日3GB:400円/日、1,960円/7日
容量 1〜3GB/日
発送・返送等
費用
1050円〜
(地域によって異なる)
発送日 最短当日(14時までの申込要)
受取方法 宅配・空港・ホテル・病院
返却方法 宅配・ポスト
申し込み先 ラッキーWi-Fi
  • 1日1〜3GBの容量を選べる
  • 1日300円〜利用可能、3GBでも最安の400円
  • 7日・15日プランもありさらに料金は安く
  • 最短当日発送
  • 返却が楽チン(返送用封筒にいれてポスト投函)

1〜3GBまで、使う容量を選べるラッキーWiFi。非常に料金が安く、他社同等の3GBが1日400円で使うことができます。

また1日単位だけではなく、7日・15日プランもあり、さらに安く使うことが可能。

たとえば1日3GB、15日プランであれば、料金は2,760円。1日184円で使うことができるのでかなりコスパが良いです。

ラッキーWiFIの公式サイト

短期レンタルにおすすめのモバイルWiFi(1ヶ月)

モバイル
WiFi 
1ヶ月
総額料金(※)
月額料金 容量 初期費用 発送・返送等
費用
発送日
Chat WiFi 20GB:6,700円
50GB:7,080円
200GB:9,028円
20GB:2,600円
50GB:2,980円
200GB:4,928円
20GB
50GB
200GB
3,300円 返送時のみ
実費負担
最短翌日
ZEUS WiFi 20GB:6,718円
40GB:7,378円
100GB:8,808円
20GB:2,618円
40GB:3,278円
100GB:4,708円
20GB
40GB
100GB
3,300円 返送時のみ
実費負担
最短翌日
縛りなしWiFi
30GB:6,780円
60GB:7,580円
90GB:8,080円
30GB:2,680円
60GB:3,480円
90GB:3,980円
30GB
60GB
90GB
3,300円 返送時のみ
実費負担
最短翌日
WiFiレンタル
どっとこむ
8,497円 7,430円 90GB
(1日3GB)
0円 1,017円 最短当日
ラッキー
Wi-Fi
1日1GB:4,000円
1日2GB:4,490円
1日3GB:5,010円
1日1GB:2,950円
1日2GB:3,440円
1日3GB:3,960円
30〜90GB
(1日1〜3GB)
0円 1050円〜 最短当日

※:返送費用を800円とした場合の「月額料金+初期費用+発送・返送費用」

1ヶ月単位でレンタルすることを考えた場合、レンタルではなく契約期間に縛りがないモバイルWiFiを契約してしまった方が使い勝手が良い場合があります。

総額料金(月額料金+初期費用+発送・返送費用)を見ると最も安く使うことができるのはラッキーWiFiです。ただし1日ごとに使えるデータ容量に上限があります。

1ヶ月という期間で考えた場合、多く使う日もあれば逆にあまり使わない日があるのが当たり前ですから、この制限だと使い勝手はあまり良くありません。

しかしChat WiFiや縛りなしWiFiであれば月間の容量として1日単位での容量で制限されることはありませんから、使いやすいモバイルWiFiだと言えるでしょう。

Chat WiFi

ChatWiFilogo

 

Chat WiFi
料金 20GB:2,600円
50GB:2,980円
200GB:4,928円
容量 20GB、50GB、200GB
初期費用 3,300円
発送・返送等
費用
返送のみ実費負担
発送日 最短翌日、3営業日以内
受取方法 宅配
返却方法 宅配
申し込み先 Chat WiFi
  • 契約期間なし、1ヶ月単位で利用可能
  • 20GBから最大200GBまでの容量が選択可能
  • 最短翌日発送

契約期間に縛りがないモバイルWiFiであるChatWiFiは1ヶ月単位で利用可能。

初期費用として3,300円がかかってしまうものの、1日あたりの容量に制限はなく、月間で最大200GB使うことができるので大容量使いたいというユーザーには使い勝手の良いモバイルWiFiとなっています。

Chat WiFiの公式サイト

Chat WiFiの詳細、評判・口コミをチェック!

縛りなしWiFi

縛りなしWi-Fi ロゴ

縛りなしWiFi
料金 30GB:2,680円
60GB:3,480円
90GB:3,980円
容量 30GB、60GB、90GB
初期費用 3,300円
発送・返送等
費用
返送のみ実費負担
発送日 最短翌日
受取方法 宅配
返却方法 宅配
申し込み先 縛りなしWiFi
  • 契約期間なし、1ヶ月単位で利用可能
  • 30GB・60GB・90GBから容量を選択
  • 最短翌日発送

30GBから90GBの容量を1ヶ月単位で使うことができるモバイルWiFi。

日当たりの容量上限がないので、1日3GB(30日で最大90GB)という制限があるモバイルWiFiよりも使い勝手が良いでしょう。

ChatWiFiとは選べる容量が異なるので、自分に合った容量がある方を選ぶことをおすすめします。

縛りなしWiFiの公式サイト

縛りなしWiFiの詳細、評判・口コミをチェック!

短期レンタルにおすすめのモバイルWiFi(3ヶ月)

モバイル
WiFi 
3ヶ月
総額料金(※)
月額料金 容量 初期費用 発送・返送等
費用
発送日
Chat WiFi 20GB:11,900円
50GB:13,040円
200GB:18,884円
20GB:2,600円
50GB:2,980円
200GB:4,928円
20GB
50GB
200GB
3,300円 返送時のみ
実費負担
最短翌日
縛りなしWiFi
30GB:12,410円
60GB:14,540円
90GB:16,040円
30GB:2,680円
60GB:3,480円
90GB:3,980円
30GB
60GB
90GB
3,300円 返送時のみ
実費負担
最短翌日
WiFiレンタル
どっとこむ
23,307円 7,430円 90GB
(1日3GB)
0円 1,017円 最短当日
ラッキー
Wi-Fi
1日1GB:9,900円
1日2GB:11,370円
1日3GB:12,930円
1日1GB:2,950円
1日2GB:3,440円
1日3GB:3,960円
30〜90GB
(1日1〜3GB)
0円 1050円〜 最短当日

※:返送費用を800円とした場合の「月額料金+初期費用+発送・返送費用」

3ヶ月でレンタルするならおすすめは圧倒的に1ヶ月単位での契約となるモバイルWiFi。

料金だけ見るとまだラッキーWiFiの方が安く使えますが、1日あたりの上限があるかないかで使い勝手が全然異なる為です。

やはり月間トータルでの容量だけで良いChat WiFiや縛りなしWiFiの方が不便なく使えます。

料金もラッキーWiFiの1日3GBプランなら月間で5〜60GB程度(最大90GBだが使わない日もでてくる為)。ChatWiFiの50GBプランと比較するとそこまで変わりません。

Chat WiFi

ChatWiFilogo

 

Chat WiFi
料金 20GB:2,600円
50GB:2,980円
200GB:4,928円
容量 20GB、50GB、200GB
初期費用 3,300円
発送・返送等
費用
返送のみ実費負担
発送日 最短翌日、3営業日以内
受取方法 宅配
返却方法 宅配
申し込み先 Chat WiFi
  • 契約期間なし、1ヶ月単位で利用可能
  • 20GBから最大200GBまでの容量が選択可能
  • 最短翌日発送

Chat WiFiの公式サイト

Chat WiFiの詳細、評判・口コミをチェック!

縛りなしWiFi

縛りなしWi-Fi ロゴ

縛りなしWiFi
料金 30GB:2,680円
60GB:3,480円
90GB:3,980円
容量 30GB、60GB、90GB
初期費用 3,300円
発送・返送等
費用
返送のみ実費負担
発送日 最短翌日
受取方法 宅配
返却方法 宅配
申し込み先 縛りなしWiFi
  • 契約期間なし、1ヶ月単位で利用可能
  • 30GB・60GB・90GBから容量を選択
  • 最短翌日発送

縛りなしWiFiの公式サイト

縛りなしWiFiの詳細、評判・口コミをチェック!

短期レンタルにおすすめのモバイルWiFi(半年)

モバイル
WiFi 
半年
総額料金(※)
月額料金 容量 初期費用 契約
期間
解約金 発送・返送等
費用
発送日
Chat WiFi 20GB:19,700
50GB:21,980円
200GB:33,668円
20GB:2,600円
50GB:2,980円
200GB:4,928円
20GB
50GB
200GB
3,300円 なし なし 返送時のみ
実費負担
最短翌日
縛りなしWiFi
30GB:20,180円
60GB:24,980円
90GB:27,980
30GB:2,680円
60GB:3,480円
90GB:3,980円
30GB
60GB
90GB
3,300円 なし なし 返送時のみ
実費負担
最短翌日
MUGEN WiFi 29,708円 3,718円 100GB 3,300円 2年 3,300円 返送時のみ
実費負担
最短当日
AIR-WiFi 25,938円 3,278円 100GB 3,300円 1年 2,970円 返送時のみ
実費負担
最短当日

※:返送費用を800円とした場合の「月額料金+初期費用+発送・返送費用+解約金」

以前まで、契約期間内での解約にかかる解約金が1万円から2万円程度と非常に高額でした。しかし2022年7月の電気通信法が改正されたことで、解約金は月額料金の1ヶ月以内となったので現在はかなり安くなっています。

その為、3ヶ月以上使うことを考えるなら中途解約金がかかることを受け入れた上で安いモバイルWiFiを選ぶというのも一つの手です。

そして、月間容量別に安く使うことができるモバイルWiFiは以下の通りです。

AIR WiFi

Air-WiFiロゴ

AIR-WiFi
料金 3,278円
容量 100GB
初期費用 3,300円
契約期間 1年
中途解約金 2,970円
発送・返送等
費用
返送のみ実費負担
発送日 最短当日
受取方法 宅配
返却方法 宅配
申し込み先 AIR-WiFi
  • 100GBが月3,278円
  • 契約期間は1年だが解約金が2,970円しかかからない
  • 半年使うことを想定したら最適のモバイルWiFi

100GBが月3,278円で使うことができるAIR-WiFiは半年使うことを想定した場合にはかなりおすすめのモバイルWiFi。

契約期間は1年で半年で解約してしまうと解約金が発生しますが、その解約金は2,970円と少額。その為、トータルで考えても他社と比較して安く使うことができるようになっています。

AIR-WiFiの公式サイトはこちら

AIR-WiFiの詳細、評判・口コミをチェック!

Chat WiFi

ChatWiFilogo

Chat WiFi
料金 20GB:2,600円
50GB:2,980円
200GB:4,928円
容量 20GB、50GB、200GB
初期費用 3,300円
契約期間 なし
中途解約金 なし
発送・返送等
費用
返送のみ実費負担
発送日 最短翌日、3営業日以内
受取方法 宅配
返却方法 宅配
申し込み先 Chat WiFi
  • 契約期間なし、1ヶ月単位で利用可能
  • 50GB・200GBプランが他社よりも安いのでおすすめ

Chat WiFiの公式サイト

Chat WiFiの詳細、評判・口コミをチェック!

縛りなしWiFi

縛りなしWi-Fi ロゴ

縛りなしWiFi
料金 30GB:2,680円
60GB:3,480円
90GB:3,980円
容量 30GB、60GB、90GB
初期費用 3,300円
契約期間 なし
中途解約金 なし
発送・返送等
費用
返送のみ実費負担
発送日 最短翌日
受取方法 宅配
返却方法 宅配
申し込み先 縛りなしWiFi
  • 契約期間なし、1ヶ月単位で利用可能
  • 30GBが他社より安くおすすめ

縛りなしWiFiの公式サイト

縛りなしWiFiの詳細、評判・口コミをチェック!

長期レンタルにおすすめのモバイルWiFi(1年)

モバイル
WiFi 
1年
総額料金(※)
月額料金 容量 初期費用 契約
期間
解約金 発送・返送等
費用
発送日
Chat WiFi 20GB:35,300
50GB:39,860円
200GB:63,236円
20GB:2,600円
50GB:2,980円
200GB:4,928円
20GB
50GB
200GB
3,300円 なし なし 返送時のみ
実費負担
最短翌日
縛りなしWiFi
30GB:36,260円
60GB:45,860円
90GB:51,860
30GB:2,680円
60GB:3,480円
90GB:3,980円
30GB
60GB
90GB
3,300円 なし なし 返送時のみ
実費負担
最短翌日
MUGEN WiFi 52,016円 3,718円 100GB 3,300円 2年 3,300円 返送時のみ
実費負担
最短当日
AIR-WiFi 43,436円 3,278円 100GB 3,300円 1年 2,970円 返送時のみ
実費負担
最短当日

※:返送費用を800円とした場合の「月額料金+初期費用+発送・返送費用+解約金」

利用期間が1年となると、AIR-WiFiで解約金が発生しなくなります。月間容量別に安く使うことができるモバイルWiFiは以下の通りです。

1年以上使う場合はキャッシュバックを含めて検討

ここまで利用期間が1日から1年間を前提におすすめのレンタルモバイルWiFiを紹介しましたが、もし1年以上使う場合はキャッシュバックも考慮して検討することをおすすめします。

たとえば上記で触れたMUGEN WiFiは14ヶ月目に5,000円、24ヶ月目に5,000円、トータル10,000円のキャッシュバックを貰うことができます。

MUGEN WiFi以外にもキャッシュバックを貰うことができるモバイルWiFiはありますし、また契約期間があるモバイルWiFiでも中途解約金は3〜5,000円程度しかかかりません。

それらを含めたおすすめのモバイルWiFiは以下の記事で紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

【最新】ポケットWiFiの総合おすすめランキング、徹底比較してわかった後悔しないポケットWiFiはどこ?
ポケットWiFiは、キャリアのLTE回線を使えるものやWiMAXなど種類が多くてなかなか比較しづらいですよね。 そこで本記事では、料金や速度などの一面だけでなく、エリアや速度、容量や口コミも観点に入れて多角的に比較・評価した総合ランキ...

モバイルWiFiをレンタルすることのメリット・デメリット

ここからはモバイルWiFiを短期レンタルすることのメリット・デメリットを紹介します。

短期レンタルのメリット

まずはメリットから。

1日単位で借りることができ、無駄な費用がかからない

出張の2日間だけ、1週間の旅行のために、光回線が開通するまでの1ヶ月間など短期間だけ使いたいという人にはかなり有用なレンタルモバイルWiFi。

高額な端末を購入する必要なく、1日単位でレンタルできるので普通にモバイルWiFiを契約するよりも格安で使うことができるのは大きなメリットだと言えるでしょう。

スマホのテザリングで対応という手もないわけではありませんが、キャリアでデータをチャージすると1GBで1,100円。レンタルWiFiであれば3GB使えるプランが1日500円程度。

短い期間でもデータチャージするよりずっとお得なので、スマホで容量上限を超えて速度制限された時なんかにも活用できます。

すぐ届き、すぐ使える

短期レンタルのモバイルWiFiは当日発送・翌日発送という場合が多く、すぐに使えるようになるというのも一つのポイント。

申し込んだ時間、住んでいる場所にもよりますがうまく行けば翌日から使うことができるので急な出張や入院等にも活用できます。

短期レンタルのデメリット

続いてデメリット。

短期間であるほどコスパが悪い

モバイルWiFiは長期間で契約して使った方が当然お得。2年間の利用を前提にすれば月3,000〜4,000円、1日換算で100〜130円程度で使うことができます。

一方で1日単位で契約できるモバイルWiFiは1日500円程度。10日使えば5,000円になります(さらに端末の発送・返送料も加算)。

スマホでデータチャージするよりは全然お得ですが、長期使用前提のモバイルWiFiと比較するとコスパが悪いです

その為、短期レンタル用モバイルWiFiの長期利用はNGです。利用期間に応じて、適切なものを選ぶようにしましょう。

通信速度はそこそこ

モバイルWiFi全体に言えることですが、通信速度はそこそこで決して速いわけではありません。

光回線やキャリアスマホの通信速度と比べるとかなり劣り、10〜30Mbps程度しかでない(光回線は80〜200Mbpsなので10分の1程度)ことは理解しておきましょう。

ただ一般的に高画質の動画を見る為に必要な通信速度は10Mbps程度とされており、この程度の速度はモバイルWiFiでも出るので快適に使えないわけではありません。

容量が限られている場合が多い

1日単位でレンタルできるモバイルWiFiは無制限と記載されていても実は1日3GBまでという上限が定められている場合がほとんどです(WiMAXのレンタルは除く)。

また1ヶ月単位で利用できるモバイルWiFiにも容量に上限が決められています(20〜200GB)。

もしそれ以上の容量を使いたい場合はWiMAX+5Gの利用となりますが、WiMAXは端末購入(2万円程度)かかるので数ヶ月での利用には向いていません。

まとめ:短期レンタルをうまく活用して通信費節約

モバイルWiFiの短期レンタルは、出張・入院・光回線のつなぎ・スマホデータチャージの代わりなど様々な場面で約にたちます。

急遽通信量が増える場合は安易にデータチャージをするのではなく、今回した短期レンタルも一つの方法として検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました