光回線

レオネットは速度が遅いって評判は本当?料金や他社回線を契約できない理由、代替案を解説

スポンサーリンク

「レオネット(LEONET)」とは、賃貸住宅事業で有名な株式会社レオパレス21の光回線です。

インターネットに付帯する様々なサービスをお得な値段で楽しめるのが魅力ですが、利用者の口コミや評判をみると通信速度品質の低さに対する不満が多く聞かれます。

しかし残念ながら、レオパレスでは他の回線を引き込むことは基本的にできないので、レオネットの利用に不満があるようなら、ポケットWiFiやホームルーターなど代替手段を使うべきです。

本記事では、レオネットの概要や他の回線を引き込む工事ができない理由について、詳しく解説します。

レオパレスの光回線「レオネット(LEONET)」とは?

「レオネット」とは、レオパレス21の賃貸住宅で使用できる光回線です。

回線が導入されていますが、利用ためには月額料金を支払う必要があります。

そんなレオネットの料金プランや各種オプション内容について見ていきましょう。

レオネット
月額料金 ・スタンダードプラン(月2,310円)
・ゴールドプラン(月4,000円)
・プラチナプラン(4,620円)
工事費 なし
速度 100Mbps
支払い クレジットカード
LEONETポイント
家賃口座引き落とし
公式 レオネット公式

関連:【決定版】光回線の選び方!どれがいいかがわかる3つのポイントとは?

【料金】Life Stickの利用は無料!ただしネットを使うにオプションが必須

レオパレスに入居すると、Life Stickと呼ばれるリモコン型の機器を無料で使えます。

Life StickはAndroidに対応しており、片方の端子をテレビに繋ぐことで画面上でYouTubeを見ることも可能です。

ただし無料で使えるのは一部の動画サービスくらいで、スマホやパソコンでWi-Fi接続ができるわけではありません

【Life Stickで使えるサービス】(無料)

  • CSベーシック視聴
    「AXN」「アニマックス」「MUSIC ON! TV」
  • CSオンデマンド(一部有料作品有り)
  • YouTubeの視聴
  • アプリのダウンロードおよび利用
  • Abema TV
  • GYAO!

インターネットを使う時は必ず以下の有料オプションをセットで契約することになるので、用途に応じてプランを選ぶようにしましょう。

  • 「スタンダードプラン」(月額2,310円)
    ⇒映画やアニメが見放題
  • 「ゴールドプラン」(月額4,000円)
    ⇒CSプラスが見放題
  • 「プラチナプラン」(月額4,620円)
    ⇒WOWWOWが3チャンネル見放題

スタンダードプラン|映画やアニメ見放題付きで月2,310円

「スタンダードプラン」は最も安い料金プランで、月額料金2,310円(税込)インターネット使い放題に加えて次のサービスが付帯します。

  • 「L MOVIE」で約5万本のビデオが見放題
  • 安心設定サポート

「L MOVIE」はレオパレスが提供する動画配信サービスで、スタンダードプランでは約5万本のビデオ作品が見放題です。

安心設定サポートがついているので、突然のトラブルが発生したときに電話対応や遠隔操作でのサポートを受けられます。

ゴールドプラン|スタンダードプラン+CSプラスが見放題

「ゴールドプラン」(月額4,000円)は、「スタンダードプラン」の内容に加えて「CSプラス」が付帯します。視聴できるのは次の8チャンネルです。

  • TBS NEWS
  • ナショナルジオグラフィック
  • ディスカバリーチャンネル
  • 映画・チャンネルNECO
  • スペースシャワーTV
  • MONDO TV
  • パラダイス・テレビ
  • ミッドナイト・ブルー

CSプラスは別途契約すると月額料金2,095円なので、スタンダードプランに1,000円ほど追加するとCSプラスが見られるプレミアムプランはお得だと言えます。

プラチナプラン|WOWWOWが3チャンネル見放題

「プラチナプラン」は、月額料金4,620円で「WOWOW」が3チャンネル見放題になります。

  • WOWOWプライム
  • WOWOWライブ
  • WOWOWシネマ

ただし、プラチナプランは他のプランと違って「CSプラス」や「L MOVIE」は付帯しません

これらのサービスも利用したい場合は、有料オプションとして別途契約することになるので、料金プランを選ぶときは注意が必要です。

【支払い方法】クレジットカードや家賃口座引き落とし

支払いは、次の3つの中から選ぶことができます。

  • クレジットカード
  • LEONETポイント
  • 家賃口座引き落とし

LEONETポイントはレオネット独自のプリペイド型電子マネーで、1ポイント1円にて様々なサービスの支払いに使えるものです。

クレジットカード、コンビニ決済(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)、WebMoney、レオパレスセンターのいずれかで購入できます。

なお、以下のように決済方法が限られているサービスもあるので、契約前に確認しておきましょう。

サービス名 決済方法
24時間見放題 ・クレジットカード
・LEONETポイント
L MOVIE
レギュラー
フル
・クレジットカード
・家賃口座引き落とし
L MOVIE
アップグレード
オプション
・クレジットカード
・LEONETポイント
L MOVIE
ビデオコイン
・クレジットカード
・LEONETポイント
L GAME ・クレジットカード
・家賃口座引き落とし

レオネットの評判や口コミはどう?

レオネットの評判や口コミを集めたところ、ほとんどが「速度が遅い」ことばかりでした。

レオネット 有線でもビックリするくらい遅いのに他回線NGってマジでヤバイ
(Twitter)

レオネット遅いよ〜4G回線の1/10以下だよ〜もう嫌だよ〜〜〜
(Twitter)

↑画像参考:下り5.7Mbps、上り15.4Mbps

YouTubeの動画を再生するなら、せめて下り速度は10Mbpsくらい欲しいですね。

レオネットが遅いのか…
Life Stickが遅いのか…
ストレスの溜まるネット環境

イライラは募るばかり…(Twitter)

速度が遅いネット環境では、イライラが募るばかり。

特に夜など回線が混雑しやすい時間帯の利用が厳しいようです。

レオパレスに別の光回線を引くことはできる?

もっぱら「回線速度が遅い」と言われているレオネット。

他の光回線を契約したいと思うことがあるかもしれませんが、レオパレスでは他の回線へ乗り換えることは難しいです

なぜなら、回線を引き込む際の作業である「穴開け」や「ビス止め」などの「壁を傷つける行為」は、建物や共用部の美観を保つために、レオパレスの規定で禁止されているから

穴開け、ビス止め【穴開け・ビス止め】

(引用:NTT東日本公式)

もし居住中のエリアが光回線に対応していて、大家さんの了承を得られる場合でも、「外壁を傷つけない」という規定がある以上、実現は難しいでしょう。

参考:レポパレス21「引き込みに関するお願い」

光回線が工事できない理由を戸建て・マンション別に解説。工事できない場合の代替案も合わせて紹介
自宅に光回線を引こうと思った時に、まさか工事ができないことがあるとはあまり思いませんよね。 しかしながら戸建てやアパート、マンションでは色々な理由や事情から、工事ができないケースもあります。 本記事では、光回線の工事ができないこ...

光回線が工事できない理由を戸建て・マンション別に解説。工事できない場合の代替案も合わせて紹介

レオパレスでレオネット以外のインターネットを使う方法は?

レオネットに不満があっても、他社回線を引くのは難しいと分かった以上、別の方法を考えるしかありません。

手っ取り早い代替案としては、ホームルーターポケットWiFiです。

工事が要らないホームルーターを利用する

コンセントに挿すだけで使える家庭用のホームルーターには、次のメリットがあります。

  • 導入と退去時の工事が不要
  • 電波さえ届けば通信が可能
  • 光回線より月額料金が安い

何よりも工事不要なので、管理会社や大家さんに相談しなくてもネットが使えるのが良いですね。

ホームルーターだと、GMOとくとくBBWiMAXで申し込めるL02やHOME02、もしくはソフトバンクエアーやモバレコAirが安く使えておすすめです。

手元に届き次第すぐに使い始めることができるので、レオネットの代替手段を探している人はぜひチェックしてみましょう。

持ち歩きもできるポケットWiFiを契約する

自宅でインターネットを使う頻度が多ければ据え置き型のWiFiで十分ですが、場所を選ばずにWiFiを使うのなら、ポケットWiFiがおすすめです。

LTE通信やWiMAX2+通信の対応エリア内なら、外出中でもネットを使えます。

大容量に使えるポケットWiFiであれば、100GBを月額3,718円で使えるMugen WiFiや、どこよりもWiFiがおすすめです。

外出先で使うことが多ければポケットWiFiを、自宅でネットを使うことがほとんどであればホームルーターを選ぶようにしてください。

レオパレスでインターネットを使うならレオネット以外も検討しよう

レオネットの概要や料金の詳細と、レオパレスで他社の光回線を契約することができない理由について解説してきました。

レオネットのオプションや通信速度に特に不満が無ければ、他を検討する必要はありません。

ただ、インターネットが遅くて困っているなら、ホームルーターやポケットWiFiを代替手段として使うことで通信環境を改善できる可能性が高いです。

レオパレスに入居する際は、選択肢をレオネット以外にも広げるようにしましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました