ロケットモバイルの料金プランやキャンペーン、口コミ・評判まとめ。月298円から使える神プランってどう?

格安SIMとは、スマホに挿し込むSIMカードを格安で販売するサービスのこと。

その名の通り、ドコモやソフトバンクなどのキャリアと比べて料金が安いのが特徴で、キャリアから乗り換えて通信費を月4,000円近く節約できる人もいます。

ロケットモバイルは業界最安級の「神プラン」や、月額料金を割り引くことができる「ロケモバポイント」など、料金のお得感に定評がある格安SIMです。

本記事では、そんなロケットモバイルの料金やキャンペーン、評判について解説します。

 

ロケットモバイル公式はこちらから

スポンサーリンク

ロケットモバイルの格安SIMプラン、料金、キャンペーン

ロケットモバイルの月額料金とキャンペーンについて解説します。

【料金プラン】回線ごとに料金が異なる

ロケットモバイルでは、ドコモ・ソフトバンク・auの3つの中から回線を選ぶことができます。

格安SIMでは1つの回線しか選べないことも少なくありませんが、ロケットモバイルでは選択肢が広がるのが嬉しいところ。

ただし回線ごとに月額料金や通信容量の種類が異なるため要注意。

なお、ソフトバンク回線では、対応機種がソフトバンク社から販売されたiPhone5以降に限られており、Android端末はたとえソフトバンクで購入したものでもSIMロックを解除しないと使用できないので、その点も注意が必要です。

それではさっそく料金とプランを見ていきましょう。

ロケットモバイルといえば最安の神プランが人気

ロケットモバイル最大の特徴といえば、月額料金が最安級の「神プラン」です。

神プランの月額料金や通信速度は、回線ごとに次のとおりになっています。

神プラン月額料金
【回線】音声通話
SIM
データ
+SMS
データ
のみ
docomo948円448円298円
au1,190円398円398円
Softbank1,068円398円
通信速度 200kbps

ドコモ回線を選択した場合は、音声通話機能付きSIMでも948円なので、まさに業界最安級のプランだと言えますね。

データSIMの最安はdocomo回線の298円ですが、SMS(ショートメッセ―ジサービス)を使用する場合は追加で月150円が必要です。

一方au回線ではSMSサービスは無料でつけられるので、もしSMSを使用する場合はauの方がお得に使えます

ただし神プランの通信速度は常時最大200Kbps。この速度は他の格安SIMでいうところの「通信制限」にかかったときと同じくらいの速度です。

LINEのメッセージを送受信したり、ニュースサイトのテキスト部分の確認程度であれば使用可能なので、動画アプリやSNSを使わないという人、電話メインでとにかく維持費を下げたい人向けですね。

また、少し上級者向けにはなりますが、神プランと固定回線やポケットWiFi、データSIMなどを組み合わせ、大容量の通信をお得にすることも可能です。

通常プランは1~20GBで好きな容量が選べる

ロケットモバイルの通常プランでは、通信容量1GB~20GBの中から好きなものを選ぶことができます。

通常プランの月額料金や各種手数料についてまとめました。(D=docomo、A=au、S=Softbank)

ロケットモバイル月額料金
【容量】音声通話
SIM
データ
のみ
1GBD1,250円
A1,380円
S1,580円
D1,250円
A1,380円
S1,580円
2GBD1,300円
A/Sなし
D690円
A/Sなし
3GBD1,400円
A1,470円
Sなし
D840円
A840円
Sなし
5GBD1,800円
A1,950円
Sなし
D1,200円
A1,330円
Sなし
7GBD2,400円
A2,560円
Sなし
D1,850円
A1,770円
Sなし
20GBD4,670円
A4,580円
S4,970円
D3,950円
A3,950円
S4,100円
プラン詳細
契約期間12カ月なし
違約金9,500円なし
初期費用3,400円
SIM発行
手数料
なし

回線ごとに通信容量が豊富に設定されているので、月々の使用量に近いプランを契約しましょう。ただしソフトバンク回線は、プランの選択肢が「神プラン」「1GBプラン」「20GBプラン」の3種類しかないので注意が必要です。

月間の通信容量を使い切った場合は、通信速度を最大200Kbpsに制限されますが、「今すぐプラン変更」で上位プランに変更すると、通信制限をすぐに解除することができます。

なお、ロケットモバイルでは月額料金の日割り計算はありませんが、その代わりに初月料金が無料となっているので、月初めに契約するようにするとお得です。

ただし、契約初月に解約した場合は無料特典が消滅し、初月の月額料金を満額請求されてしまいます。

また、いずれの回線や通信容量を選んだ場合でも、通話プランでは1年間の契約期間が発生して、期間内に解約すると9,500円の違約金が請求されるので注意が必要です。

他社格安SIMとの月額料金比較

ロケットモバイルの神プランは安いと評判ですが、実際他の格安SIMと比べてどれくらい安いのでしょうか。

低速無制限で使える格安SIMの速度と料金を比較してみましょう。

最大速度月額料金切替
ロケットモバイル
神プラン
200Kbps通話SIM948円~
データSIM298円~
なし
楽天モバイル1Mbps1年間0円
2年目以降2,980円
なし
mineo200Kbps/
500Kbps
通話SIM1,310円~
データSIM700円~
あり
UQモバイル300Kbps/
1Mbps
通話SIM1,980円~あり

比べると、楽天モバイルが1年間無料のキャンペーンを行っているので、それには負けてしまいますが、基本料金ではたしかに最安です。

しかし楽天モバイルは楽天回線のエリア内の場合、高速状態で無制限に使える上、たとえエリア外で通信量を越した場合でも、神プランより速い1Mbpsで通信が可能です。

楽天モバイルの無料期間は1年間なので、長い目で見るとロケットモバイルの方がお得になります。

そのため、まずは楽天モバイルを1年使い、無料期間が終了した後でロケットモバイルに乗り換えるという方法もいいですね。

人気格安SIM6社+楽天モバイルで料金、速度、サービスで徹底比較!最新おすすめランキング
スマホの料金を高いキャリアから安いところに乗り換えたいけど、何にしたらいいかわからないというのはよく聞く悩みです。 基本料金を抑えたいなら、ネットで契約ができる格安SIMがおすすめ。 しかし調べていくと、たくさんある格安SIMや...

【キャンペーン】Twitterで不定期に初期費用無料の割引クーポンやプレゼントを開催

ロケットモバイルの面白いところは、Twitterで開催される不定期の割引クーポンやプレゼントのキャンペーン。

公式アカウント上では、通常3,400円の初期費用が無料もしくは割引になるクーポンやキャッシュバック、Amazonギフト券のプレゼントなどの告知があります。

元々お得な月額料金が魅力のロケットモバイルですが、こういったキャンペーンを上手に活用するとさらに安く使うことが可能です。

ロケットモバイルを契約するなら、ぜひTwitterで「@rokemoba」の公式アカウントをフォローして、お得なキャンペーンをゲットしましょう。

ロケットモバイルの特徴

ロケットモバイルには以下のような特徴があります。

  • 神プランがとにかく安い
  • 神プランには低速時のバースト転送機能がある
  • ロケモバポイントを貯めてお得に使うことができる
  • かけ放題のプランが無い
  • 3日ごとの短期制限がある

月298円~の神プランがとにかく安い

ロケットモバイルの最大の特徴が、とにかく安い「神プラン」です。

ドコモ回線を選択した場合は、データプランでなんと298円という激安価格、通話プランでもわずか948円なので、まさに神がかり的な安さだと言えるでしょう。

スマホで気になるのが月々の高額な通信費ですが、神プランなら毎月数千円を節約することもできます。

他社の格安スマホでも低速通信の激安プランはありますが、現在のところロケットモバイルほど安いところはありません。

ただし、データ通信は不要で通話しか使わないという場合は、IIJmioの「ケータイプラン
」が月額920円なので、こちらの方が神プランより28円お得になります。

神プランには低速時のバースト転送機能がある

神プランの大きなデメリットは、通信速度が常に最大200kbpsに制限されているということです。

200kbpsの通信速度では限られたことしかできませんが、神プランにはそれを救う「バースト転送機能」があります。

バースト転送機能とは、ウェブサイトにアクセスしたときに、最初の一定量のデータだけは高速で読み込めるというシステム。

Youtubeなど動画サイトではさすがにあまり役に立ちませんが、テキストメインのサイトなら比較的快適に使えることがあります。

格安SIMの低速モード比較。低速バーストや無制限使い放題のMVNOはどこ?
キャリアよりも料金がお得な格安SIMですが、使い方によってはさらに通信費を節約することが可能です。 「低速モード」もその機能の一つ。(格安SIMによっては「節約モード」などの名称の場合もあります) 今回は単に速度が遅くなるだけで...

ロケモバポイントを貯めてお得に使うことができる

ロケットモバイルでは、特定の条件を満たすと「ロケモバポイント」が貯まります。

貯まったロケモバポイントはポイント1円として使用可能で、最大限に活用すると月額料金が無料になることも。

ロケモバポイントはマイページ上から、次のいずれかの「お手伝い案件」を達成すると付与されます。

  • 指定アプリをダウンロードする
  • アンケートに回答する
  • 指定サービスの無料会員登録を行う

これらの案件は月間5,000件以上配信されているので、こまめに達成していきたいところ。

月額料金を割り引いて余ったポイントは翌月に繰り越せるので、貯めれば貯めるほどロケットモバイルがお得に使えるようになります。

ただし、ポイント獲得日から180日間新たにポイントを獲得しなかった場合は、全てのポイントが無効になってしまうので注意が必要です。

通話かけ放題のオプションが無い

ロケットモバイルには、通話かけ放題のオプションサービスがありません

料金プランにも無料通話時間はいっさい含まれていないので、国内通話時は常に30秒あたり20円の通話料が掛かります。

データ通信の料金が業界最安クラスなのは魅力的ですが、電話を掛けると高額になることがあるのは難点ですね。

一方で、他の格安SIMには通話料金が30秒間10円と半額になる専用アプリや、10分間の通話が無料になるオプションなどがあります。

電話を頻繁に掛ける場合はこれらの格安SIMで契約する方が、ロケットモバイルよりお得です。

【2020年最新】格安SIMの通話かけ放題比較。無制限、アプリ不要、高音質なのはどれ?
LINEなどの無料通話アプリが普及して、電話番号を使って通話をする機会は少なくなってきましたが、まだまだ電話を使う場面だってありますよね。 キャリアには、どれだけ通話しても通話料金が一定となる「かけ放題」がありますが、実は月額料金が安...

3日ごとの短期制限がある

格安SIMではよくあることですが、ロケットモバイルの通常プランでは、3日間の合計通信量が規定値を超えた場合、通信速度が最大200kbpsに制限されます

制限後の直近3日間の通信量が規定値を下回ると短期制限は解除されますが、下回らない限りは通信制限が続いてしまうので注意が必要です。

通信制限の規定値は、料金プランごとに次のように設定されています。

料金プラン通信制限の規定値
(3日間の合計)
1GBプラン360MB
2GBプラン360MB
3GBプラン500MB
5GBプラン800MB
7GBプラン1GB
20GBプラン3GB

神プランに通信制限はありませんが、3日間の通信量はカウントされているので、神プランから通常プランに変更したときに、短期制限が掛かった状態になる場合があります。

例えば、神プランにて3日間で500MB以上使用しているときに3GBプランに変更すると、短期制限の対象になった状態なので注意が必要です。

短期制限がない格安SIMを利用したい場合はY!mobileがおすすめですが、通信容量10GBの「スマホベーシックプランM」は月額3,180円となり、ロケットモバイルより割高です。

ロケットモバイルの疑問Q&A

ロケットモバイルに関するよくある疑問をまとめてみました。

契約を考えるときや問題が起きたときの参考にしてみてください。

Q.テザリングはできる?

A.テザリング対応端末で可能。

ロケットモバイルの格安SIMでは無料でテザリングを利用できますが、端末によってはテザリングに対応していないことがあります。

ロケットモバイルは動作確認端末の一覧を公表していないので、使用中の端末がテザリングを利用できるかどうかについては、実際に接続を試してみて確認する必要があるようです。

ただし、神プランでは通信速度が200kbpsしか出ないので、端末が対応していてもテザリングは使い物にならないと考えておく方が良いでしょう。

Q.支払い方法は?クレジットカード?口座振替?

A.クレジットカードとデビットカードで支払い可能。

ロケットモバイルの月額料金の支払い方法は、クレジットカードもしくはデビットカードになります。

多くの格安SIMではクレジットカートしか使えませんが、ロケットモバイルはデビットカードでも支払いできるのがメリットです。

ただし、口座振替や銀行振込などの方法では決済できないので、契約時はあらかじめクレジットカードもしくはデビットカードを用意しておく必要があります。

Q.神プランの速度は速い?遅い?何ができる?

A.通信速度が遅すぎて使えないものも多いが、テキストメインならそこそこ使える。

神プランの通信速度は最大200kbpsなので、決して速く快適に使えるとは言えません。

200kbpsの通信速度でできることやできないことは次の通りです。

LINE/
Skype
メッセージYoutube低画質
通話標準画質×
ビデオ通話高画質×
Twitterテザリング
Instagram×オンラインゲーム
Facebook×データダウンロード×
WEB
ページ
地図/ニュースアップロード
通販サイト

(〇→問題なくできる、△→少し遅くて動作が不安定なことが多い、×→使えない)

上記のように、LINEやSkypeなどのテキストメッセージや通話以外は、大半のアプリで動作に制限が出てしまうので快適には使えません。

特に、InstagramやFacebookなど画像や動画が大量に投稿されているSNSは、事実上使用不可能になります。

YouTube動画も最低画質ではなんとか視聴可能ですが、それでも読み込みに時間が掛かったり途中で止まったりするので、気の短い人は神プランで動画視聴をするのは諦める方が良いでしょう。

しかし、バースト転送機能によってアクセス時の読み込みは高速に行われるので、テキストメインのアプリやウェブサイトであれば、比較的快適に使えることもあります。

200Kbpsの通信速度はどのくらい遅い?動画や音楽鑑賞はいける?128Kbpsと違いや低速格安SIMプランを紹介
「200Kbps」は一般的な格安SIMの通信制限時の速度です。 常に快適にネットの通信を行うには、だいたい10Mbps必要と言われているので、200Kbpsではその約50分の1しか速度が出ていないということになります。 かといっ...

Q.解約はどうやってするの?使わなくなったSIMは返却する?

A.公式サイト上で解約手続きを行い、SIMカードは指定の場所へ返却する。

ロケットモバイルマイページ

通話プランの場合は1年以内に解約すると9,500円の違約金が発生することや、解約月の月額料金の日割り計算はないことに注意してください。

また、契約初月に解約した場合は無料特典が無効になり、初月の月額料金を満額支払う必要があります。

SIMカードはロケットモバイルからの貸与品となるため、解約後は必ず下記の宛先に返送してください。

送り先〒107-0052
東京都港区赤坂二丁目16番6号
赤坂TKビル102
株式会社IoTコンサルティング
ロケットモバイルサポートセンター
「解約SIM返却係」

SIMカードを返却しなかった場合は、未返却金として3000円が請求されるので注意が必要です。

ロケットモバイルの口コミ、評判

ロケットモバイルではやはり神プランが人気でした。

【速度の口コミ】

神プランは200Kbpsの低速ですが、ナビやテキストメインのSNSやニュース、LINEのメッセージや音声通話、動画も最低画質ならなんとか楽しめます。

一方で画像の送受信や高画質動画、アプリのダウンロードなどは難しいので、使いどころを見極めるのが肝心ですね。

【プランの口コミ】

子供に持たせる用に神プランを使っている人も。

速度の制限があるため、余計な機能をいじりすぎず、ちょうどいいですね。

子どもに持たせるスマホには、現在地を知ることができる位置情報の機能や、LINEなどの通話機能があると便利ですが、どちらも神プランの速度で対応可能な範囲です。

中古のスマホに入れれば最安のスマホ運用ができるでしょう。

【結論】ロケットモバイルは神プランが便利。使いどころを見極めて通信費を節約しよう

ロケットモバイルの魅力は何と言っても月298円から使える神プラン。

低速のため使えない機能も多いですが、速度が必要なときはWiFiを使うなどの工夫をすれば、かなり通信費を節約することができます。

ただし今は楽天モバイルが楽天回線使い放題で月額料金1年間無料のキャンペーンを行っているので、楽天モバイルの対応端末を使っているひとはそちらの方がお得です。

 

ロケットモバイル公式はこちらから

人気格安SIM6社+楽天モバイルで料金、速度、サービスで徹底比較!最新おすすめランキング
スマホの料金を高いキャリアから安いところに乗り換えたいけど、何にしたらいいかわからないというのはよく聞く悩みです。 基本料金を抑えたいなら、ネットで契約ができる格安SIMがおすすめ。 しかし調べていくと、たくさんある格安SIMや...