ポケットWiFi

SAKURA WiFi(サクラワイファイ)の口コミ・評判。解約金が無いって本当?クーポンの使い方は?

スポンサーリンク

ここ最近になって、日常的に使うWiFiとして需要の高まっているレンタルWiFi

SAKURA WiFiもそんなレンタルWiFiの一つで、クーポンコードの入力で月額料金がお得になること、端末の取扱いが豊富であることが魅力です。

本記事では、SAKURA WiFiの口コミや評判、料金、契約・解約方法、メリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

SAKURA WiFi(サクラワイファイ)とは?

(引用:SAKURA WiFi公式サイト)

SAKURA WiFiは、愛知県名古屋市に本社を置く株式会社BALDIAが運営する事業の一つです。

では早速、SAKURA WiFiの概要について確認していきましょう。

  ルーター
プラン
SIM
プラン
月額料金
(税込)
4,048円 3,828円
通信量 100GB 100GB
回線 Softbank回線
契約期間 1ヶ月
事務
手数料
3,300円(税込)
補償 550円(税込) 330円(税込)
送料 無料
発送 3営業日以内
支払い クレジット/デビットカード
速度制限 月間制限超過で
月末まで128Kbps
公式 SAKURAWiFi

SAKURA WiFiの月額料金はクーポンコード利用で4,950円が4,048円に

SAKURA WIFIにはルーターをレンタルできるルータープランと、ルーターはなしで料金の安いSIMプランの2種類があります。

ポケットWiFiとして使いたい場合はルータープラン、スマホやタブレットに入れたい場合はSIMプランを選びましょう。

  ルーター
プラン
SIM
プラン
クーポンなし
月額料金
(税込)
4,950円 4,730円
クーポン利用
月額料金
(税込)
4,048円 3,828円
クーポン sakurasaku sakurasaku-sim

料金はクーポンを使うと900円ほど割引に。

公式サイトのトップページや公式twitterを見ても特にクーポンらしきものはありませんが、メニューボタンから各ページを見て進むと、「よくある質問」ページに記載されています。

コードはルータープランが「sakurasaku」、SIMプランが「sakurasaku-sim」です。

このコードを入力しないと、割引価格で使うことができません。

契約時にはコードの更新がないか、スぺルが間違っていないかを確認してから入力しましょう。

初期費用は事務手数料3,300円と保証のSAKURAガード550円が必要

  ルーター
プラン
SIM
プラン
事務
手数料
3,300円(税込)
補償 550円(税込) 330円(税込)

2019年6月上旬までは初期費用に事務手数料と付加機能使用料が必要でしたが、その後の改訂で付加機能使用料が廃止となっため、初期費用負担が軽減しました。

ただし保証オプションであるSAKUTAガード(ルータープラン月550円、SIMプラン330円)が初月加入必須であることから、これらを合わせた3,850円(SIMプランは3,630円)が初期費用となります。

他のレンタルWiFiや大容量SIMと比較すると月額料金は標準的な価格

他のポケットWiFiや大容量SIMと月額料金を比較してみると分かりますが、クーポンを適用したからといって特に月額料金が安いというわけではありません

【ルータープラン】

ポケット
WiFi 
月額料金 キャッシュ
バック
初期
費用
通信
容量
契約
期間
詳細
SAKURA
WiFi
4,048円 0円 3,850円 100GB なし 
Mugen WiFi 3,718円 10,000円 3,300円
100GB 2年 詳細
THE WiFi 3,828円 4ヶ月
無料
3,300円 100GB 2年 詳細
どこよりも
WiFi
段階定額制
~5GB:900円
~20GB:1,900円
~50GB:2,900円
~100GB:3,400円
~150GB:3,900円
~200GB:4,400円
0円 3,300円
最大
200GB
2年 詳細
FUJIWifi
30GB:2,860円
50GB:3,190円
100GB:4,345円
毎日10GB:5,445円
毎日5GB:4,345円
0円 3,300円 30GB
50GB
100GB
1日10GB
1日5GB
なし 詳細
GMO
とくとくBB
WiMAX
3カ月3,969円
以降4,688円
30,200円 3,300円 3日
10GB
3年 詳細
hi-ho
Let’s Wi-Fi
4,730円
3,828円
0円 0円 7GB/日
4GB/日
2年 詳細
Broad
WiMAX
~2ヶ月:2,999
~24ヶ月目:3,753

25ヶ月目~:4,413円
0円
(19,000円)
3,300円 3日
10GB
3年 詳細

※税込表記

SAKURA WiFiのルータープランは他社と比べると割高。

Mugen WiFiなどでは月3,718円で100GBが使える上、キャッシュバックや割引も受けられます。

安いポケットWiFiが欲しいという場合は他を検討した方がいいでしょう。

【最新】ポケットWiFiの総合おすすめランキング、徹底比較してわかった後悔しないポケットWiFiはどこ?
ポケットWiFiは、キャリアのLTE回線を使えるものやWiMAXなど種類が多くてなかなか比較しづらいですよね。 そこで本記事では、料金や速度などの一面だけでなく、エリアや速度、容量や口コミも観点に入れて多角的に比較・評価した総合ランキ...

【SIMプランで比較】

製品 月額料金 初期費用 回線 容量 契約
期間
詳細
SAKURAWiFi 3,828円 3,630円 softbank 100GB なし
FUJIWifi
(100GB)
3,740円 3,300円 softbank 100GB なし 詳細
モナWiFi
(100GB
3,850円 5,500円 softbank 100GB なし 詳細
nomado SIM
(BASIC)
4,200円 3,300円 softbank 100GB なし 詳細
w/WiFi
(100GB)
3,828円 4,155円 softbank 100GB なし 詳細
STAR Wi-Fi 3,278円 3,278円 softbank 未記載 なし 詳細

※税込表記

契約期間の縛りがない、料金がシンプルというのは一つのメリットであるものの、それは他のデータSIMも同様。

100GB使えるSIMであればFUJIWifiが安くておすすめです。

【データSIM最安はどこ?】100GB以上の大容量が格安で使えるデータSIMの料金比較。テザリングや速度についても徹底解説
キャリアや格安SIMで20GBの低料金プランが続々発表されました。 しかし中には20GBでは足りない点と頭を悩ませている人もいるでしょう。 たくさん通信したいけど、キャリアや格安SIMのプランじゃ高すぎるという方にぴったりなのが...

契約期間なし|解約金なし|更新月なしのレンタルWi-Fi

SAKURA Wifiの特徴は、契約期間の定めが無く、解約違約金が掛からないこと。

最低利用期間は1ヶ月から使えるので、短期の出張などにもおすすめです。

契約期間が決まっていないので、契約満了月や更新月といった、ポケットWiFiを使うときに気にしてしまうポイントを気に掛ける必要がありません。

回線の種類・エリア・回線速度・通信制限

SAKURA WiFiのはSoftBank回線です。

回線の種類やエリアはSoftBank回線に準じることになります。

【SAKURA WiFiの回線の種類・速度】

SoftBank回線は、SoftBank 4G/Softbank 4G LTE/3Gと種類が細かく分かれており、端末によって対応している回線が異なります。

機種によって出る速度に違いがありますが、下り最大612Mbps~150Mbps上り最大75Mbps~13Mbpsとなっています。

速度としては1MbpsあればYouTubeの標準画質で見ることのできる速度と言われているので、動画を観る、SNSをチェックするといった使い方であれば、特に支障もなく十分にネットを楽しめる速度と言えるでしょう。

LTEと4GLTEって実は違う!?SoftBank4G LTEとSoftBank4Gの違いや、Hybrid 4G LTEについても紹介
4G LTEと4Gは同じようなものだと思っている人はいませんか。 確かに似ているのですが、SoftBankは「SoftBank 4G LTE」と「SoftBank 4G」というように表記を分けています。 さらに「Hybrid 4...

【SAKURA WiFiのエリア】

契約前は必ずSoftBank回線のエリアマップで、エリア内に入っているかを一度確認してみてください。

キャリアは人口カバー率99%なので、地方であっても使えない地域はそう多くありません。

(参考:SoftBank公式HP「サービスエリア」)

【SAKURA WiFiの通信制限】

SAKURAWiFiの上限は月100GBまで。それを超えると速度制限となり低速化します。

回線元の判断により短期間で膨大なデータ量の消費または、またはプランに応じた通信量(毎月100GB)を消費した場合、速度制限(低速化:最大128kpps)が発生いたします。

(引用「SAKURA Wifi公式サイト」)

短期間で大容量な使い方というのは、基準が記載されていませんが1日で100GBすべてを使い切るような使い方をしている場合は要注意です。

支払い方法はクレジットカード払いのみ

支払い方法はクレジットカード払いのみとなっています。

契約後すぐに初期費用などが引き落とされるので、使用可能額が上限になっていないかよく確認しておきましょう。

翌月以降は、毎月28日にカード決済されます。

SAKURA WiFiの契約方法と解約方法

SAKURA Wifiの契約や解約の方法は、以下の通りです。

SAKURA WiFiの契約方法

SAKURA WiFiは公式HPからのみ申込み手続きをすることができます。

手順1)「よくある質問」ページ上部のクーポンコードを確認する

(引用:SAKURA Wifi公式HP)

2020年1月現在、クーポンコードは「sakurasaku です。
メモしておきましょう。

 

手順2)「まずはお試し」or「お申込み」ボタンを選択

(引用:SAKURA Wifi公式HP)

お申込みフォームが選択されたら、契約者情報を入力していきます。

 

手順3)本人確認書類のアップロード

運転免許証/パスポート/マイナンバーカードなどの本人確認書類をアップロードします。

部屋の照明が反射しないようにしながら、明るい場所で撮影すると良いでしょう。

 

手順4)オプション契約内容を確認

SAKURAガードとウイルスセキュリティのオプションは、初月加入必須です。

ウイルスセキュリティは初月のみ料金が無料になっているので、不要な人はお問い合わせ画面から連絡して早めに解約しておくと、翌月以降の月額料金を節約することができます。

 

手順4)クーポンコードを入力

最初にメモしておいたクーポンコードをここで入力します。

コードなんて知らないという人は、必ず「よくある質問」の画面に戻ってコードを確認しましょう。

面倒臭がって確認を怠るのは、後になってただ損をするだけです。

 

手順5)クレジットカード情報を入力

契約日に「契約事務手数料」「クーポン適用前の月額料金」「SAKURAガード代」の決済をされるので、使用可能額の上限が危ないカードは使わないようにしておきましょう。

 

手順6)利用規約や配送について承諾し、確認画面後に契約を完了させる

正しく入力されているかを確認し、契約を完了させれば後は待つだけです。

 

手順7)端末を受け取り、利用開始

端末が届いたら、Wifiを接続して機器に問題がないかを確認しましょう。
これで無事に使い始められます。

SAKURA WiFiの解約方法

SAKURA WiFiの解約は公式サイトのお問い合わせフォームからのメールのみとなっています。

電話での解約受付はしていません。

解約したい月の21日までにお問い合わせフォームからメールして解約申請をする

解約したい場合は、公式サイトのお問い合わせフォームからメールをして解約申請となります。

件名から「申し込みキャンセルまたはご解約」を選択し、解約したい旨を記載してください。

毎月21日までに手続きをしなかった場合は、翌月分の料金も発生してしまいますので注意しましょう。

(引用:SAKURA Wifi公式HP)

解約したい月の末日までに本体とUSBケーブルをレターパックライトで返送する

SAKURA WiFiを解約した場合でも、その月の28日までは利用することができます。

ただ、レンタルWiFiは解約後に返却しなければいけません

SAKURA WiFiの場合は、本体とUSBケーブルをレターパックライトで郵送します

返却先は公式サイトに記載されていませんが、解約時の問い合わせメールの返信に記載されていますので、その宛先に送りましょう。

2月の場合は要注意です。

うるう年以外は末日が28日となりますので、少し早めに返却するように気を付けてください。

(参考:日本郵便公式HP「レターパック」)

初期契約解除制度はないが、1ヶ月以内なら安心全額返金保証を利用可能

レンタルWiFiは通常のポケットWiFiの契約とは異なり、初期契約解除制がありません。

ただし、1ヶ月以内であれば安心全額返金保証」制度を利用することができます。

適用条件は以下の4つです。

  1. 申込日から1ヶ月以内に「安心全額返金保証希望」の旨と「解約理由」「追跡番号」を連絡すること。
  2. 「発送日時」が1ヶ月以内であること。
  3. SAKURA WiFiの利用が初めてであること。
  4. クーポンを利用しての申込であること。

(引用:SAKURA Wifi公式サイト)

この4つ全てを満たすことで、契約事務手数料も含めて全額返金対象となります。

返却処理手数料1,100円は発生しますが、「思っていたのと違った」「申し込んだ後に不要となってしまった」などの場合に全額返金となるのはありがたいですね。

(参考:SAKURA WiFi公式HP「利用規約p4」)

ポケットWifiはクーリングオフできる?初期契約解除との違いは?固定回線やWiMAXを契約後すぐに解約する時に注意したいこと
ポケットWiFiや固定回線、スマホを契約した後に、「契約を取り消したい」「キャンセルしたい」なんて時に思いつくのがクーリングオフ制度。 ただ、重要事項説明書や契約書にはクーリングオフ制度には触れられておらず、「初期契約解除制度」などの...

ポケットWifiはクーリングオフできる?初期契約解除との違いは?固定回線やWiMAXを契約後すぐに解約する時に注意したいこと

SAKURA WiFiのメリット

SAKURA Wifiで契約するメリットは次の通りです。

2~3営業日後に発送、送料無料でポスト投函してもらえる

土日祝日の発送は対応していませんが、通常であれば2~3営業日後には発送されます。
(28日~末日に申し込んだ場合は、翌月の4日までに発送)

SAKURA WiFiはゆうパケットのクッション封筒で、送料は無料です。

ポストに入ってしまうサイズなので、平日は仕事で受け取り時間に間に合わないという人でも安心ですね。

当月と翌月からの利用を選べる(日割りはなし)

月額料金の日割りはありませんが、当月と翌月から利用開始の月を選ぶことができます。

日割りがないのに下旬に申込みをしてしまった!

と焦ることもなく、安心して使い始められます。

ただし28日から末日までの申込は翌月からしか選択できません

また、初回の支払については当月であっても翌月であっても、即日決済となることに気を付けてください。

マイページがある

ポケットWiFiの契約中、ネットから登録情報や支払い方法の変更ができると助かりますよね。

SAKURA WiFiにはマイページがあり、それらの手続きの他にも、新規や追加での契約や領収書の発行などが可能となっています。

問い合わせフォームからしか手続きができないといった事業者もあるので、ネットから住所変更やクレカの情報変更などができるのは便利です。

私は年に三度住所異動などで役所に何度も行く機会がありましたが、いつでもどこでも情報変更ができるものはその待ち時間で手続きができたので、非常に助かりました。

ちなみに、マイページへのログインIDとパスワードは、最初の申込みをした際の自動返信メールに載っています

見当たらない場合は、問い合わせフォームから連絡しましょう。

SAKURA WiFiのデメリット

対して、SAKURA WiFiのデメリットには何があるのでしょうか。

オプションへの加入が必須、解約忘れに注意

契約時に「SAKURAガード」と「セキュリティ」オプションへの加入が必須となっています。

SAKURAガードは初月から550円、セキュリティオプションは初月無料ですが、解約し忘れると毎月1,100円プラスで払うことに

SAKURAガード

(引用:SAKURA Wifi公式サイト)

SAKURAガードは故障・破損、水没、紛失・盗難、バッテリー交換など幅広いトラブルに対応しています。

ポケットWiFiは、小さくて軽いので気が付くとカフェに忘れてきてしまったり、カバンに入れたつもりが無くしてしまったりなんてことが付き物です。

ましてや端末を無くすと、高額な弁済金を求められるレンタルWi-Fiも多いもの。

SAKURA WiFiも、SAKURAガードに入っていれば端末代などを補償してくれますが、未加入の場合は最低でも22,000円を請求されることになります。

加入者 未加入
本体 弁済金
22,000円
電池パック
(年に一度)
弁済金
5,500円
SIMカード 弁済金 5,500円

加入していれば、電池パック交換も年に一度の補償に対応しているので、不安な人はこの機会に入っておくと良いかもしれません。

口座振替支払いができない

クレカのみ GMO/カシモ/JP/SAKURA
sonet/ASAHI/novas/Smafi…
口座支払が可能 UQWiMAX/
BroadWiMAX/BIGLOBE

支払いはクレジットカード払いのみで、デビットカードや口座振替支払いはできません。

レンタルWi-Fiであっても口座振替支払に対応しているポケットWiFiもあるので、口座振替が良い人はそちらを検討するという選択肢もあります。

サポートに不安がある

私は20時を過ぎてからWiMAXの手続きを電話でした経験があります。

仕事で少し遅くなっても電話で手続きができると、問題もすぐに解決できて助かりますね。

残念ながらSAKURA WiFiのサポートは基本的にお問い合わせフォームからのみとなっています。

土日祝日は休日、解約もフォームからのみであることからも、サポート面に不安を感じる人もいるかもしれませんね。

手厚いサポートを求める人は、料金が少し高くてもキャリアや大手で契約したほうが、いざという時も安心です。

【最新】ポケットWiFiの総合おすすめランキング、徹底比較してわかった後悔しないポケットWiFiはどこ?
ポケットWiFiは、キャリアのLTE回線を使えるものやWiMAXなど種類が多くてなかなか比較しづらいですよね。 そこで本記事では、料金や速度などの一面だけでなく、エリアや速度、容量や口コミも観点に入れて多角的に比較・評価した総合ランキ...

SAKURA WiFiの評判や口コミは?

SAKURA WiFiの評判や口コミを集めました。

【良い評判】

縛りがないってのがサイコー。1年以上使うかも分かんないのに3年契約とかしてらんないでしょ(笑)。ほどほどに無制限に使えて解約金もない契約は楽だわ。
(30代・男性)
この田舎でも繋がるのがありがたい。さすがSoftbank回線。
帰省しても使えるのは助かる。
(40代・男性)

1年後の自分がどう過ごしているかも分からないのに、3年の契約なんてしづらいという人も多いでしょう。縛りがなく、解約違約金もないポケットwifiはそんな人にぴったりかもしれません。

【良くない評判】

公式HPが重いし、申込みフォームはなんか古いし、申し込もうと思ってたけど心配でやめた。
クレカ払いなのに顔写真UPする意味って何なんだろ。端末も選べないのにはびっくり。
(20代・女性)
無制限って言ってたのに、120GB超えてから速度制限。
100GBあたりでなるって話聞いてたし、それに比べたらマシか。
(20代・男性)

Softbank回線を借りている以上、完全無制限で使うというのは難しいもの。200GBのプランなどがある他のレンタルwifiを検討するのも良いでしょう。

結論:SAKURA WiFiは縛りなしで使えるけど、月額料金は割高なので注意

SAKURA WiFiは、縛りがなく違約金もないため、短期間だけでも利用したいといった人におすすめです。

長期契約を前提としたプランに比べ、短期間の利用であればレンタルWi-Fiを使った方がお得に使うことができます。

端末は選べませんが、無制限のデータ通信を短期間でも使えれば良いといった人にはうってつけのポケットWifiと言えるでしょう。

では、最後にSAKURA WiFiのメリット・デメリットをまとめておきます。

【メリット】

  • 2~3営業日後に発送、送料無料でポスト投函してもらえる
  • 当月と翌月から利用開始月を選べる
  • マイページがある

【デメリット】

  • オプションへの加入が必須、解約し忘れに注意
  • 口座振替の支払ができない
  • サポート面に不安がある
タイトルとURLをコピーしました