光回線

ソフトバンク光のプラン・料金・キャンペーン・評判を徹底解説!キャッシュバックで総額料金はかなりお得に!

スポンサーリンク

ソフトバンク光は、ソフトバンクのスマホとのセット割引があり、乗り換えや工事の際に使えるキャンペーンも充実している光回線です。

そんなソフトバンク光の評判や口コミは、実際どうなのでしょうか。

本記事では、特徴や月額料金、メリットやデメリットなども交えながら、ソフトバンク光について丁寧に解説していきます。

  1. ソフトバンク光とは
  2. ソフトバンク光でかかる料金や工事費、キャッシュバック情報
    1. 料金、プラン
    2. キャッシュバック
      1. 代理店からの申し込みで最大36,000円のキャッシュバック!
      2. 工事費用が実質無料、最大26,400円キャッシュバックまたは24ヶ月間1,100円割引
    3. 工事費について
    4. 契約年数、違約金
    5. セット割
    6. あんしん乗り換えキャンペーン
    7. オプション
      1. 高速ハイブリッド IPv6 IPoE +IPv4
      2. Wi-Fiマルチパック
      3. 電話サービス
  3. ソフトバンク光の詳細情報
    1. プロバイダ
    2. 通信速度
    3. 支払い方法
    4. 10ギガプラン
    5. 引越し先でも使うなら工事費無料
  4. 他社と総額料金比較(セット割適用なし時)
    1. 戸建て、新規開通
    2. 戸建て、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更
    3. マンション、新規開通
    4. マンション、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更
  5. 他社と総額料金比較(セット割適用時)
    1. 戸建て、新規開通
    2. 戸建て、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更
    3. マンション、新規開通
    4. マンション、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更
  6. ソフトバンク光の口コミ・評判
    1. 通信障害により接続できなくなるケースが多発
    2. 速度は遅い人から速い人まで賛否両論ある
  7. 契約方法
    1. どこから契約するかを決め、申し込みをする(基本的には代理店にすべき)
    2. 工事の決定
    3. 工事、インターネット開通
  8. まとめ

ソフトバンク光とは

ソフトバンク光は、ソフトバンク株式会社が運営している、フレッツ光回線を使った光コラボです。

フレッツ光回線を使っているので、エリアは全国的に対応しており、戸建てやマンションなどの建物を問わず比較的契約しやすい光回線と言えます。

高額キャッシュバックキャンペーンにより、新規申し込みだけでなく、他社からの乗り換えにも最適です。

なお申し込む際は公式ではなく、必ず公式代理店経由で申し込むようにしましょう。

ソフトバンク光の公式代理店はこちら

ソフトバンク光でかかる料金や工事費、キャッシュバック情報

ソフトバンク光の契約でかかる費用について確認していきます。

料金、プラン

ソフトバンク光の月額料金は、2年契約の場合、戸建てで5,720円、マンションで4,180円です。

戸建て マンション
月額料金
(税込)
5,720円 4,180円

月額料金を他社と比べると、So-net光プラスやおてがる光を除けば、他社と大した差はありませんが、キャッシュバックなどの総額料金ではお得になります。(詳細は後述で)

 光回線 戸建て料金
マンション料金
スマホ料金
割引
キャッシュ
バック
契約
期間
工事費用
(※1)
詳細
情報
ソフト
バンク光
(戸)5,720円
(マ)4,180円
ソフトバンク
~月1,100円
最大
36,000円
2年 実質
無料
 コモ光 (戸)5,720円~
(マ)4,400円~
ドコモ
~月1,100円
最大20,000円
+dポイント
2000pt
2年 無料 詳細
 So-net光
プラス
(戸)3,828円
(マ)2,728円~
au
~月1,100円
なし 3年 実質
無料
詳細
auひかり (戸)5,390円~
(マ)4,180円~
au
~月1,100円
最大
52,000円
2年or
3年
実質
無料
詳細
NURO光
(戸)5,217円
(マ)~5,217円
ソフトバンク
~月1,100円
45,000円 2年or
3年
実質
無料
詳細
おてがる光 (戸)4,708円~
(マ)3,608円~
なし なし なし 割引
なし
詳細

(税込表示)
※1:「実質無料」では、工事費用の分割代金が毎月割引されることで負担額が0円となります。

キャッシュバック

ソフトバンク光には、公式のキャッシュバックだけでなく、代理店のキャッシュバックもあってかなりお得です。

代理店からの申し込みで最大36,000円のキャッシュバック!

ちなみに、正規代理店のNEXTを経由してソフトバンク光を契約すると、公式が行っているキャッシュバックが増額され、最大約36,000円のキャッシュバックをもらえます。

  • 戸建てタイプ+新規契約・・・36,000円
  • 戸建てタイプ+転用または事業者変更・・・15,000円
  • マンションタイプ+新規契約・・・36,000円
  • マンションタイプ+転用または事業者変更・・・15,000円

代理店から申し込むことによるデメリットは何もないので、申し込みの際は必ず代理店経由で申し込むようにしましょう。

代理店経由でソフトバンク光に申し込む

工事費用が実質無料、最大26,400円キャッシュバックまたは24ヶ月間1,100円割引

ソフトバンク光では、上記のキャッシュバックとは別に回線を引く際に発生する工事費用に合わせてキャッシュバックもしくは月額料金割引される特典があります。

  • 派遣工事あり・設備なし(工事費26,400円)・・・キャッシュバック26,400円or月額割引1,100円×24ヶ月
  • 派遣工事あり・設備あり(工事費10,560円)・・・キャッシュバック11,000円or月額割引1,100円×10ヶ月
  • 派遣工事なし(工事費2,200円)・・・キャッシュバック11,000円or月額割引1,100円×10ヶ月

過去にフレッツ光や光コラボに契約していたなどでフレッツ光回線の設備があり、特に工事の必要がなく自分で光コンセントと送られてくるONUをつなぐ作業を行う無派遣工事は、工事費よりもキャッシュバック額の方がかなり高くなるのでお得ですね。

工事費について

ソフトバンク光の工事費は、新規が26,400円、宅内工事は10,560、無派遣工事だと2,200円。

ただ、現在はキャンペーンでそれと同じもしくはそれ以上の額がキャッシュバックされるので、実質無料となっています。

なお工事費用は分割払いが可能となっています。分割回数は、24回/36回/48回/60回から選択。

工事費の分割払い期間内に解約する場合は、解約時に工事費の残債も併せて請求されるので注意が必要です。

例えば60回払いを選んでいて、24ヶ月で解約してしまった場合は、36ヶ月×440円=15,840円が最後まとめて請求されます。

契約年数、違約金

ソフトバンク光は基本的に2年契約ですが、戸建てタイプ(ホーム)には5年契約もあります。

5年契約は途中解約時の違約金が16,500円と割高。

2年契約 5年契約
契約期間 2年
自動更新
5年
自動更新
月額料金 (戸)5,720円
(マ)4,180円
(戸)5,170円
解除料 10,450円 16,500円

※税込表記

確かに5年契約のほうが月額料金は安くなりますが、正直5年契約は長すぎます。

ただ月額料金が550円違うので、年間6,600円で解除料の差は埋まります。2年ちょうどで切り替えるつもりがある人を除くと、5年契約で結んでしまってもいいかもしれませんね。

下記は各年数ごとで解約した場合の戸建てタイプでの月額料金と解約料を合わせた総額費用です。

解約タイミング 2年契約 5年契約
1年 79,090円 78,540円
2年 137,280円
(解約金なし)
140,580円
3年 216,370円 202,620円
4年 274,560円
(解約金なし)
264,660円
5年 353,650円 310,200円
(解約金なし)

※税込表記

2年ちょうどのタイミングで解約するのであれば2年契約の方が安くなりますが、それ以外であれば5年契約の方が解約金が高くても総額では安くなることがわかります。

セット割

(引用:Softbank光公式)

ソフトバンク光には、ソフトバンクスマホとセットで契約すると、携帯1回線につき料金から毎月最大1,100円が割引される「おうち割 光セット」があります。

離れて暮らす家族も対象になるので、家族全体で通信費を節約できるのはありがたいところです。

プランに応じた割引額は以下の通り。

プラン 割引額
(税込)
・データプランメリハリ無制限
・データプランメリハリ
・データプランミニフィット
・データプラン50GB+※
・データプランミニ※
・データ定額 50GBプラス※
・ミニモンスター※
1,100円
・データ定額(おてがるプラン専用)※
・データ定額ミニ 2GB/1GB※
・データ定額(3Gケータイ)※
550円

※受付終了の旧プラン

なお、おうち割光セットを適用するには、オプションパック(「光BBユニットレンタル」「Wi-Fiマルチパック」「電話サービス」)への加入が必須です。(550円、詳細は「オプション」に後述)

あんしん乗り換えキャンペーン

ソフトバンク光の他社乗り換えキャンペーン

光回線の乗り換えを検討しても、結局は途中解約時の違約金負担がネックになって、更新月まで乗り換えを待つ人が多いです。

しかしソフトバンク光では、他社からの乗り換えで掛かった違約金や撤去工事費を最大10万円まで、満額還元してくれます。

他社からの乗り換えは、光回線だけでなくポケットWiFiやホームルーターも対象です。

証明書や書類の提出などが滞りなく進めば、ソフトバンク光を契約した月から数えて6ヶ月目に普通為替で還元されます。

ソフトバンク光の公式代理店はこちら

オプション

オプションパック(月550円)に加入すると使えるのが次の3つ。

  • 光BBユニットレンタル
  • Wi-Fiマルチパック
  • 電話サービス(BBフォン、ホワイト光電話、光電話(N)+BBフォンのうちいずれか1つ)

スマホのセット割を適用する条件でもあるため、必要な方は加入しましょう

高速ハイブリッド IPv6 IPoE +IPv4

ソフトバンク光のプロバイダであるYahoo!BBには、従来よりも速くて高速な通信を可能にする「高速ハイブリッド IPv6 IPoE+ IPv4」機能が用意されています。

この機能は簡単に言えば、回線混雑なく快適に通信できるというもの。

ソフトバンクが独自に開発した専用ルーター「光BBユニット」を使うことで、速い通信が可能になります。

(引用:Softbank光公式)

ただ、せっかく高速通信のできる「v6オプション」に申し込んでも、光BBユニットを使わなければ速い通信ができなくなってしまうので、申し込みと同時にレンタルするようにしましょう。

【市販ルーターはNG?】ソフトバンク光のIPv6とは?申し込み手続きや光BBユニットの必要性、メリット・デメリットまとめ
ソフトバンク光の申し込み時に「IPv6」や「光BBユニット」という言葉を聞いて何だかよく分からないという人もいるかもしれません。 本記事では、IPv6とは何かや、光BBユニットは必要ないのか、市販のルータでもいいのかといった疑問に沿っ...

【市販ルーターはNG?】ソフトバンク光のIPv6とは?申し込み手続きや光BBユニットの必要性、メリット・デメリットまとめ

Wi-Fiマルチパック

「Wi-Fiマルチパック」とは、ソフトバンク光のネットをWiFiで使う時に必要なオプションです。

Wi-Fiマルチパックに申し込む場合、光BBユニットレンタルへの加入も絶対なので、オプションパックに申し込んでおけばOKです。

電話サービス

ソフトバンク光で利用できる電話サービスは以下の3パターン。

電話 基本
料金
(税込)
申し込み 備考
BBフォン 無料
(※)
必要 IP電話
ホワイト
光電話
513円
1,037円
1,551円
不要 ソフトバンクスマホと
ソフトバンク光利用者向け
光電話(N)
+BBフォン
550円 必要
(月550円)
NTTの光電話サービス
(BBフォンと併用可)

※光BBユニットレンタルが必要

BBフォンとホワイト光電話、ソフトバンクスマホ同士の通話料は24時間無料ですが、光電話(N)はNTTの電話サービスのため、通話料が掛かります。

なお、ホワイト光電話の「だれとでも定額 for 光電話」(月1,551円)に加入すれば、どこに掛けても通話料金は無料です。

ソフトバンク光の公式代理店はこちら

ソフトバンク光の詳細情報

さらに突っ込んでソフトバンク光の詳細についてまとめました。

プロバイダ

ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBのみ。

Yahoo!BB with フレッツ光以外からソフトバンク光を契約する場合は、プロバイダを乗り換えることになります。

通信速度

基本プランの通信速度は最大1Gbpsですが、あくまでもこれは理論値。実際の速度は10Mbps程度の場合もあれば、200Mbps以上出るという人もいます。

あくまでもソフトバンク光は光コラボなので、回線自体はフレッツ光と同じ

他の光コラボよりも速い通信をするなら、光BBユニットをレンタルして「高速ハイブリッド IPv6 IPoE +IPv4」機能を使いましょう。(利用料はレンタル代)

回線混雑を避けて通信ができるため、動画視聴なども問題ない速度で通信できます。

支払い方法

ソフトバンク光で使える支払い方法は以下の4つ。

  • 携帯電話と合算請求
  • ソフトバンクまとめて請求
  • Yahoo! ウォレット請求
  • ソフトバンク請求

クレジットカードや口座振替に対応しています。

ソフトバンクやワイモバイルのスマホを使っている人は、携帯料金と合算請求にしておけば、通信費の支払いが一度にまとまりますね。

10ギガプラン

2020年春からソフトバンク光では、戸建て向け「10ギガ」プランのサービス提供が始まっています。

料金が高くなる一方、動画視聴等であればここまでの速度を活用することはあまりないので一般ユーザーには正直不要ですが、どうしてももっと速い通信速度が必要という場合には検討してみても良いでしょう。

戸建て マンション
10ギガ 月7,480円
→5,720円
対応
エリア
【東京】
東京都内(世田谷区/杉並区/大田区
/練馬区/江戸川区/葛飾区/足立区
/板橋区)の一部エリア
※目黒区、中野区、品川区、狛江市、
調布市、三鷹市の
一部エリアでも提供開始
【大阪】
大阪市
【愛知】
名古屋市
※2020年6月より提供開始予定

現在マンションプランは非対応、そして提供は一部地域に限られている状態ですが、今なら2年間1Gbpsコースと同じ月5,710円で利用できる「10ギガスタートキャンペーン」を実施中です。

ソフトバンク光10ギガプランの詳細については、こちらの記事で詳しく解説しています。

ソフトバンク光10ギガのエリア・料金や評判、申し込む前に確認しておきたいことまとめ、通信速度はどれくらい速い?
「ソフトバンク光 10ギガ」は、最大10Gbpsで通信できるソフトバンク光の料金プランです。 一般的に光回線は最大1Gbpsの速度ですから、通常の10倍の速度になります。 ソフトバンク光の10ギガはキャンペーンを適用すると、2年...

引越し先でも使うなら工事費無料

ソフトバンク光には、乗り換えで利用できるキャンペーンの他に、引っ越し先で継続してソフトバンク光を使うことで、工事費を無料にしてくれる制度があります。

(引用:Softbank光公式)

引越し先で新たに工事費が発生しないため、引っ越し先でも継続して長く契約することが可能です。

ただ、「NTT東日本・西日本エリアを跨ぐ場合」や「ホワイト光電話と光電話(N)を両方利用している場合」はキャンペーンの対象外。

その時は、新規契約者向けのキャッシュバックキャンペーンがあるような、auひかりNURO光等に乗り換えるほうが安く済むでしょう。

ソフトバンク光の公式代理店はこちら

他社と総額料金比較(セット割適用なし時)

光回線は会社によって月額料金の他にキャッシュバック額や工事費用、解約料などが異なる為、お得なものを選ぼうと思ったら総額費用を比較してみなければわかりません。

そこでここでは、ソフトバンク光の契約に掛かる総額料金を2年プランで4つのパターンに分けて、他社と比較してみましょう。

  • 戸建て、新規開通
  • 戸建て、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更
  • マンション、新規開通
  • マンション、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更

なお、この総額費用に関する詳しい解説は下記の記事にて紹介していますので、詳しく知りたい方はそちらをチェックしてみてください。

【2021年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。徹底比較と料金シミュレーションで分かった本当にお得なのはこれ!
インターネット通信する手段としては、光回線以外にもポケットWiFiや置くだけWiFi、スマホなどもあります。 しかしYoutubeやVODなどでの動画視聴やオンラインゲーム、SNSによる画像閲覧などで通信量が多くなる上、快適な通信速度...

戸建て、新規開通

新規開通もしくは、auひかりやNURO光などの他回線から乗り換えをした場合の総額費用は、以下の通りとなりました。

サービス 回線 契約
年数
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年~ 10年~
フレッツ光 2年 58,770円 103,760円 182,850円 241,040円 309,680円 652,880円
フレッツ光 2年 76,170円 130,510円 213,450円 267,790円 336,430円 679,630円
auひかり 3年 106,406円 170,762円 217,298円 296,834円 343,370円 666,740円
NURO光 2年 58,434円 92,996円 138,248円 155,788円 270,546円 583,566円
フレッツ光 3年 87,260円 127,820円 175,576円 264,432円 313,288円 681,568円
フレッツ光 なし 60,068円 116,564円 173,060円 229,556円 286,052円 568,532円
フレッツ光 2年 65,000円 106,800円 185,120円 241,440円 308,760円 645,360円
フレッツ光 なし 74,830円 126,310円 177,790円 229,270円 280,750円 538,150円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

他社に比べてキャッシュバック額が多い(代理店経由時のみ)ソフトバンク光は、2年までは最安。3年以降はNURO光に若干劣ることになりますが、それでも十分安い価格となっています。

NURO光はエリアが限定されており、エリア内でも工事完了までにかなり時間が要するといった点を考えると、光コラボであるソフトバンク光は十分お得に使える選択してあるといえるでしょう。

5年以上使う場合だとBB.excite光Fitやおてがる光よりも高くなってしまいます。

ただ戸建てであれば5年プラン(月額550円割引)があり、年間では6,600円、5年総額で33,000円、上記の表からさらに安くなります

そう考えると、長期的に使う場合でも十分お得であることがわかります。

ソフトバンク光に申し込む

【おすすめ光回線詳細情報】

NURO光の詳細情報はこちら

BB.excite光Fitの詳細情報はこちら

おてがる光の詳細情報はこちら

戸建て、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更

戸建ての場合でのフレッツ光から光コラボへの転用、光コラボから光コラボへの事業者変更の場合は以下の通りとなっています(auひかり、NURO光は新規開通と同じ)。

転用や事業者変更の場合、工事費用が0円~2,200円程度と安いというメリットがあるものの、キャッシュバックが減額されたり、工事費用無料キャンぺーンの恩恵がなくなったりしてしまうデメリットがあります。

サービス 回線 契約
年数
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年~ 10年~
フレッツ光 2年 66,570円 124,760円 203,850円 262,040円 330,680円 673,880円
フレッツ光 2年 76,170円 130,510円 213,450円 267,790円 336,430円 679,630円
auひかり 3年 106,406円 170,762円 217,298円 296,834円 343,340円 635,060円
NURO光 2年 58,434円 92,996円 155,788円 207,942円 270,546円 583,566円
フレッツ光 3年 68,588円 114,524円 167,076円 260,732円 314,388円 682,668円
フレッツ光 なし 60,068円 116,564円 173,060円 229,556円 286,052円 568,532円
フレッツ光 2年 47,500円 89,300円 167,620円 223,940円 291,260円 627,860円
フレッツ光 なし 51,090円 102,570円 154,050円 205,530円 257,010円 514,410円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

新規の場合に比べてキャッシュバック額が減ってしまう為、十分安いものの差は縮まります。

現在はOCN光がかなり大きな特典をつけている為、最も安いです。

5年以上であればBB.excite光Fit(~200GB)やおてがる光(制限なし)の方がお得に利用できます。

ソフトバンク光に申し込む

【おすすめ光回線詳細情報】

OCN光の詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

BB.excite光Fitの詳細情報はこちら

おてがる光の詳細情報はこちら

マンション、新規開通

続いてマンションなど集合住宅で新規開通した場合の総額費用です。

サービス 回線 契約
年数
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年~ 10年~
フレッツ光 2年 40,430円 66,940円 127,550円 167,260円 217,420円 468,220円
フレッツ光 2年 54,950円 98,950円 160,550円 204,550円 257,350円 521,350円
auひかり 3年 30,405円 67,365円 113,125円 174,285円 220,045円 487,345円
NURO光 2年 49,034円 53,992円 87,180円 109,730円 142,730円 307,730円
フレッツ光 3年 73,488円 100,224円 133,360円 206,496円 245,632円 541,312円
フレッツ光 なし 55,868円 98,564円 141,560円 184,856円 228,152円 444,632円
フレッツ光 2年 42,050円 64,050円 122,570円 159,090円 206,610円 444,210円
フレッツ光 なし 56,200円 93,400円 130,600円 167,800円 205,000円 391,000円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

戸建てに比べてキャッシュバック額が少なくなるマンションタイプですが、それでも料金面で十分お得です。

最もお得なのはNURO光forマンションで月額料金が格安ですが、こちらはエリア内であってもその設備が導入されているマンションはほとんどないのが実情です。

ですので、現実的な選択肢としては、マンションで導入可能な回線に応じてフレッツ光回線ならソフトバンク光、au回線ならauひかりとなるでしょう。

なお10年以上の長期にわたって利用するのであれば、BB.excite光Fit(~200GB)やおてがる光(制限なし)の方がお得に利用できます。

なお、マンションに導入可能かどうかは、各光回線の公式サイトから確認できます。

ソフトバンク光に申し込む

【おすすめ光回線詳細情報】

auひかりの詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

BB.excite光Fitの詳細情報はこちら

おてがる光の詳細情報はこちら

マンション、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更

続いてマンション等集合住宅での、フレッツ光から光コラボへの転用、光コラボから光コラボへの事業者変更の場合を見ていきましょう。

サービス 回線 契約
年数
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年~ 10年~
フレッツ光 2年 48,230円 87,940円 148,550円 188,260円 238,420円 489,220円
フレッツ光 2年 54,950円 98,950円 160,550円 185,000円 257,350円 521,350円
auひかり 3年 30,405円 67,365円 113,125円 174,285円 220,045円 487,345円
NURO光 2年 49,034円 53,992円 87,180円 109,730円 142,730円 307,730円
フレッツ光 3年 55,488円 88,224円 127,360円 206,496円 245,632円 541,312円
フレッツ光 なし 46,968円 90,264円 133,560円 176,856円 220,152円 436,632円
フレッツ光 2年 27,850円 49,850円 108,370円 144,890円 192,410円 430,010円
フレッツ光 なし 40,610円 81,530円 122,450円 163,370円 204,290円 408,890円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

新規契約時に比べてキャッシュバック額が少なくなる為、他社に比べてそこまで安いというわけではありません。

最も安いNURO光forマンションは、導入可能なマンションがかなり少ないので置いておいたとしても、3年以内であればauひかりもしくはOCN光、5年以降ならBB.excite光Fit(~200GB)やおてがる光(制限なし)の方がお得です。

マンションに導入可能かどうかは、各光回線の公式サイトから確認できます。

【おすすめ光回線詳細情報】

OCN光の詳細情報はこちら

auひかりの詳細情報はこちら

NURO光の詳細情報はこちら

BB.excite光Fitの詳細情報はこちら

おてがる光の詳細情報はこちら

他社と総額料金比較(セット割適用時)

プランによってはスマホ代が1台あたり月額1,100円安くなるセット割。この割引を使うと使用台数によっては大幅に安くなりますから無視することはできません。

そこで、各社でセット割を実施した場合の総額料金も見てみましょう。

なお、ソフトバンクのセット割を摘要する場合、電話オプション(550円)の加入が必須となっています。

また、ソフトバンクのスマホではNURO光も同様に割引を受けることができる点、スマホのプランによっては割引対象外となる場合がある点は注意が必要です。

【セット割適用プラン】
データプランメリハリ…1,100円割引
データプランミニフィット…1,100円割引

なお、この総額費用に関する詳しい解説およびドコモやauのスマホを持っている方におすすめの光回線は下記の記事にて紹介していますので、詳しく知りたい方はそちらをチェックしてみてください。

【2021年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。徹底比較と料金シミュレーションで分かった本当にお得なのはこれ!
インターネット通信する手段としては、光回線以外にもポケットWiFiや置くだけWiFi、スマホなどもあります。 しかしYoutubeやVODなどでの動画視聴やオンラインゲーム、SNSによる画像閲覧などで通信量が多くなる上、快適な通信速度...

戸建て、新規開通

まずは戸建てで新規開通する場合のセット割適用時の総額料金を見てみましょう。

月1,100円割引(1,100円割引×1回線or550円割引2回線)
月2,200円割引(1,100円割引×2回線or550円割引4回線)
月220円割引(220円割引×1回線)
サービス 対象
スマホ
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年
時点
10年
時点
ソフト
バンク
58,770円
①45,570円
②32,370円
103,760円
①77,360円
②50,960円
182,850円
①143,250円
②103,650円
241,040円
①188,240円
②135,440円
309,680円
①243,680円
②177,680円
652,880円円
①520,880円
②388,880円
ドコモ 76,170円
①64,070円
②51,970円
130,510円
①105,210円
②79,910円
213,450円
①174,950円
②136,450円
267,790円
①216,090円
②164,390円
336,430円
①271,530円
②206,630円
679,630円
①548,730円
②417,830円
au 103,400円
①93,206円
②80,006円
168,500円
①144,362円
②117,962円
215,780円
①177,698円
②138,098円
296,060円
①244,034円
②191,234円
343,340円
①277,370円
②211,370円
666,740円
①534,740円
②402,740円
ソフト
バンク
58,434円
①46,334円
②34,234円
92,996円
①67,696円
②42,396円
155,788円
①117,288円
②78,788円
207,942円
①156,242円
②104,542円
270,546円
①205,646円
②140,746円
583,566円
①452,666円
②321,766円
au 87,260円
①74,060円
②60,860円
127,820円
①101,420円
②75,020円
175,576円
①135,976円
②96,376円
264,432円
①211,632円
②158,832円
313,288円
①247,288円
②181,288円
681,568円
①549,568円
②417,568円
なし 60,068円 116,564円 173,060円 229,556円 286,052円 568,532円
OCN
モバイル
ONE
65,000円
③62,360円
106,800円
③101,520円
185,120円
③177,200円
241,440円
③230,880円
308,760円
③295,560円
645,360円
③618,960円
なし 74,830円 126,310円 177,790円 229,270円 280,750円 538,150円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

元々が安いソフトバンク光は、ソフトバンクのスマホにより1台分でも割引を受けることができればさらに安く、お得に利用することができます。

もしソフトバンクのスマホセット割を受けることができるのであれば、ソフトバンク光、もしくはNURO光がやはりお得でしょう。

ただ、もしドコモやauのスマホを利用している場合は注意が必要です。プランによってはドコモ光やauひかり、Sonet光の方がお得になります(詳しくはこちらの記事)。

ソフトバンク光に申し込む

【おすすめ光回線詳細情報】

NURO光の詳細情報はこちら

戸建て、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更

続いて戸建てでのフレッツ光から光コラボへの転用、光コラボから光コラボへの事業者変更の場合の総額料金を見ていきましょう。

月1,100円割引(1,100円割引×1回線or550円割引2回線)
月2,200円割引(1,100円割引×2回線or550円割引4回線)
月220円割引(220円割引×1回線)
サービス 対象
スマホ
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年
時点
10年
時点
ソフト
バンク
66,570円
①53,370円
②40,170円
124,760円
①98,360円
②71,960円
203,850円
①164,250円
②124,650円
262,040円
①209,240円
②156,440円
330,680円
①264,680円
②198,680円
673,880円
①541,880円
②409,880円
ドコモ 76,170円
①64,070円
②51,970円
130,510円
①105,210円
②79,910円
213,450円
①174,950円
②136,450円
267,790円
①216,090円
②164,390円
336,430円
①271,530円
②206,630円
679,630円
①548,730円
②417,830円
au 92,000円
①93,206円
②80,006円
150,500円
①144,362円
②117,962円
192,800円
①177,698円
②138,098円
265,100円
①244,034円
②191,234円
307,400円
①277,370円
②211,370円
601,400円
①503,060円
②371,060円
ソフト
バンク
58,434円
①46,334円
②34,234円
92,996円
①57,133円
②42,396円
155,788円
①117,288円
②78,788円
207,942円
①156,242円
②104,542円
270,546円
①205,646円
②140,746円
583,566円
①452,666円
②321,766円
au 68,588円
①56,488円
②44,388円
114,524円
①89,224円
②63,924円
168,180円
①129,680円
②91,180円
261,836円
①210,136円
②158,436円
315,492円
①250,592円
②185,692円
683,772円
①552,872円
②421,972円
なし 60,068円 116,564円 173,060円 229,556円 286,052円 568,532円
OCN
モバイル
ONE
47,500円
③44,860円
89,300円
③84,020円
167,620円
③159,700円
223,940円
③213,380円
291,260円
③278,060円
627,860円
③601,460円
なし 51,090円 102,570円 154,050円 205,530円 257,010円 514,410円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

転用や事業所変更の場合はキャッシュバック額が少なくなってしまうものの、ソフトバンクのスマホで割引がきくならやはりソフトバンク光はお得。

NURO光の方が安いので、エリアや工事期間と相談して決定するといいでしょう。

ソフトバンク光は光コラボなので開通までも割と速いですが、NURO光は下手したら1年と言われるケースもあるので注意してください。

※ドコモやauのスマホを利用している場合、プランによってはドコモ光やauひかり、Sonet光の方がお得になる場合があります(詳しくはこちらの記事)。

ソフトバンク光に申し込む

【おすすめ光回線詳細情報】

NURO光の詳細情報はこちら

マンション、新規開通

続いてマンション等集合住宅での総額料金です。

月1,100円割引(1,100円割引×1回線or550円割引2回線)
月2,200円割引(1,100円割引×2回線or550円割引4回線)
月220円割引(220円割引×1回線)
サービス 対象
スマホ
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年
時点
10年
時点
ソフト
バンク
40,430円
①40,540円
②14,140円
66,940円
①41,540円
②15,140円
127,550円
①87,950円
②48,350円
167,260円
①114,460円
②61,660円
217,420円
①151,420円
②85,420円
468,220円
①336,220円
②204,220円
ドコモ 54,950円
①52,000円
②30,750円
98,950円
①73,650円
②48,350円
160,550円
①122,050円
②83,550円
204,550円
①152,850円
②101,150円
257,350円
①192,450円
②127,550円
521,350円
①390,450円
②259,550円
au 30,405円
①18,305円
②6,205円
67,365円
①42,065円
②16,765円
113,125円
①74,625円
②36,125円
174,285円
①122,585円
②70,885円
220,045円
①155,145円
②90,245円
487,345円
①356,445円
②225,545円
ソフト
バンク
49,034円
①36,934円
②24,834円
53,992円
①28,692円
②3,392円
87,180円
①48,680円
②10,180円
109,730円
①58,030円
②6,330円
142,730円
①77,830円
②12,930円
307,730円
①176,830円
②45,930円
au 73,488円
①61,388円
②49,288円
100,224円
①74,924円
②49,624円
133,360円
①94,860円
②56,360円
206,496円
①154,796円
②103,096円
245,632円
①180,732円
②115,832円
541,312円
①410,412円
②279,512円
なし 55,868円 98,564円 130,080円 184,856円 228,152円 444,632円
OCN
モバイル
ONE
42,050円
③39,650円
64,050円
③59,250円
122,570円
③115,370円
159,090円
③149,490円
206,610円
③194,610円
444,210円
③420,210円
なし 56,200円 93,400円 130,600円 167,800円 205,000円 391,000円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

戸建てに比べてキャッシュバック額が少なくなるとは言え、もともとが安いソフトバンク光。

ソフトバンクスマホで割引を受けることができるNURO光は導入可能なマンションが少ないことを考えると、ソフトバンクユーザーはソフトバンク光が第一の選択肢となるでしょう。

マンションに導入可能かどうかは、各光回線の公式サイトから確認できます。

ソフトバンク光に申し込む

【おすすめ光回線詳細情報】

NURO光の詳細情報はこちら

※ドコモやauのスマホを利用している場合、プランによってはドコモ光やauひかり、Sonet光の方がお得になる場合があります(詳しくはこちらの記事)。

マンション、フレッツ光からの転用、光コラボからの事業者変更

フレッツ光から光コラボへの転用、光コラボから光コラボへの事業者変更の場合、工事費用・キャッシュバック額が大きく変わるので注意が必要です。

月1,100円割引(1,100円割引×1回線or550円割引2回線)
月2,200円割引(1,100円割引×2回線or550円割引4回線)
月220円割引(220円割引×1回線)
サービス 対象
スマホ
1年で
解約
2年で
解約
3年で
解約
4年で
解約
5年
時点
10年
時点
ソフト
バンク
48,230円
①35,030円
②21,830円
87,940円
①61,540円
②35,140円
148,550円
①108,950円
②59,350円
188,260円
①135,460円
②82,660円
238,420円
①172,420円
②106,420円
489,220円
①357,220円
②225,220円
ドコモ 54,950円
①42,850円
②30,750円
98,950円
①73,650円
②42,850円
145,000円
①122,050円
②83,550円
160,550円
①152,850円
②101,150円
257,350円
①192,450円
②127,550円
521,350円
①390,450円
②259,550円
au 23,600円
①18,305円
②6,205円
30,405円
①42,065円
②16,765円
67,365円
①74,625円
②36,125円
113,125円
①122,585円
②70,885円
220,045円
①155,145円
②90,245円
487,345円
①356,445円
②225,545円
ソフト
バンク
49,034円
①36,934円
②24,834円
53,992円
①28,692円
②3,392円
87,180円
①48,680円
②10,180円
109,730円
①58,030円
②6,330円
142,730円
①77,830円
②12,930円
307,730円
①176,830円
②45,930円
au 55,488円
①43,388円
②31,288円
88,224円
①62,924円
②37,624円
127,360円
①88,860円
②50,360円
206,496円
①154,796円
②103,096円
245,632円
①180,732円
②115,832円
541,312円
①410,412円
②279,512円
なし 46,968円 90,264円 133,560円 176,856円 220,152円 436,632円
OCN
モバイル
ONE
27,850円
③25,210円
49,850円
③44,570円
108,370円
③100,450円
144,890円
③134,330円
192,410円
③179,210円
430,010円
③406,010円
なし 40,610円 81,530円 122,450円 163,370円 204,290円 408,890円

※BB.excite光Fitは~200GBでの料金で算出

転用もしくは事業者変更時も同様。

キャッシュバックが少なくなっても、スマホのセット割で1,100円割引される点はかなり強いので、ソフトバンクユーザーはまずソフトバンク光が最もお得な選択肢となります。

NURO光forマンションが最安ですが、導入可能なマンションであることは現時点であまりないですからね。

マンションに導入可能かどうかは、各光回線の公式サイトから確認できます。

ソフトバンク光に申し込む

※ドコモやauのスマホを利用している場合、プランによってはドコモ光やauひかり、Sonet光の方がお得になる場合があります(詳しくはこちらの記事)。

ソフトバンク光の口コミ・評判

ソフトバンク光の評判や口コミについて調べてみました。

通信障害により接続できなくなるケースが多発

昨今、ソフトバンク光の通信障害が原因で、突然長時間に渡って固定回線が使えなくなるといった事案がたまに見受けられます。

ソフトバンク光ゴミすぎない?
今日の昼くらいから通信障害起きてて未だに繋がらんし、公式発表もない (Twitter)

ソフトバンク光また繋がらないwwごみWi-Fiすぎわろた (Twitter)

最近ソフトバンク光なのか、わしのPS4の調子が悪いか知らんけど、ping値も安定せんしこの時間で全然マッチングせんのじゃけど( ꒪⌓꒪)

夜の警察24時までにはWL終わらせて飯食って風呂入って酒を片手にスタンバイしたい…(Twitter)

ただソフトバンク光は光コラボであり、フレッツ光回線を使っている他の光コラボと回線は一緒。

突然遅くなった場合は通信障害の可能性が高く、常時であれば自宅で使っているルーターやケーブルに問題がないかチェックするといいです。

またマンションタイプの場合はどの回線・どのサービスかに関係なく、そのマンションで同時に利用している人が多くなっているときに遅くなってしまうことがあります。

夜遅くなるといった場合はそれが原因の可能性が高いです。

速度は遅い人から速い人まで賛否両論ある

ソフトバンク光の速度については、遅くてどうにもならないという人もいれば、速くて満足している人まで様々。

検索やSNSで使うくらいなら、速度は30Mbpsも出ていれば十分に使えますが、速い人だと200Mbps以上出ているようです。

専用ルーターの「光BBユニット」を使うことで、速度がだいぶマシになったという人もいました。

速度の遅さが気になる人は、このルーターを使って接続してみると良いかもしれません。

契約方法

ソフトバンク光でインターネットが開通するまでの流れは、以下の通りです。

どこから契約するかを決め、申し込みをする(基本的には代理店にすべき)

契約窓口は、キャンペーンやキャッシュバック額、申し込みの必要な加入オプションなどをもとに決めるようにしましょう。

  • 公式サイト
  • ショップ
  • 家電量販店
  • ネット代理店

ショップや家電量販店は、直接話が聞けていいイメージもありますが、巧みな話術にのせられてあっという間に色々なオプションを付けられていたなんて話も…。

一方、正規代理店を経由した場合、最大36,000円のキャッシュバックをもらえるだけでなく、乗り換えによる工事費も無料です。

公式よりもキャッシュバック額が断然多く、代理店だからと言ってサービスが悪いといったこともないので基本的には代理店経由で申し込むようにしましょう。

代理店経由でソフトバンク光に申し込む

ちなみに乗り換えによる違約金負担をカバーしてくれる「あんしん乗り換えキャンペーン」も適用できるので、こちらも合わせて確認してみると良いでしょう。

万が一、契約後に不安を感じて解約したい時は、工事着工前に「初期契約解除制度(※)」を利用して手続きをするようにしましょう。

※通信サービスにおいて、契約から8日以内に解約で違約金支払いを免除される制度。詳しくは以下の図を参照のこと。

工事の決定

申し込み後、建物や工事に問題がないと判断されれば、業者から電話が掛かってきて、工事日を調整することになります。

土日祝日の工事は、基本工事費に加えて3,300円追加で支払うことになるので、少しでも料金を抑えたい人は平日に工事日を設定するようにしてください。

工事、インターネット開通

工事中に何か問題が起きない限りは、1時間から半日程度で工事が終わります。

ソフトバンク光のマニュアルにしたがって、初期設定を済ませれば、晴れてインターネット開通です。

光回線の工事内容って?マンションと戸建てで工事の流れや料金、開通までの期間を丁寧に解説
光回線工事は、戸建てやマンション、アパートなどでインターネットを使えるようにするために欠かせない工事です。 ただ、工事内容についてはよく知らなかったり、何となく時間が掛かって高そうといったイメージを持っている人も多いと思います。 ...

まとめ

ソフトバンク光の特徴や料金、概要について確認してきました。

速度の遅さや不要なオプションへの加入などあまり良くない口コミは多いですが、しっかりアンテナを張って契約するようにしておけば、困ることはそんなにないはずです。

速度が気になるのであれば、光BBユニットのレンタルは忘れずに

そして契約時はオプション加入の有無を見極めて「本当に必要なのか」を考えるようにすると、きっと契約も通信もスムーズになります。

なお、ソフトバンクには工事不要で使えて、「おうち割 光セット」の割引を適用できる「ソフトバンクエアー」もあるので、こちらの利用も一度検討してみると良いでしょう。

 

ソフトバンク光の申し込みはこちら

 

他社の光回線についても検討している方は、「光回線ランキング」もぜひ参考にしてください。

【最新】インターネット光回線のおすすめランキング。マンションでも戸建てでも重要なのはスマホのセット割!

タイトルとURLをコピーしました