即日発送・即日受け取りできるポケットWifiまとめ。レンタルWifiは料金と最低利用期間に注意して

ポケットWiFi比較
在庫情報

現在コロナウイルスの影響で、端末・SIMの在庫不足による発送遅れ・一時受付停止となっているポケットWiFiが多数でています(どんなときもWiFi、MugenWiFi、FUJIWiFiなど)。


現在、即入手可能なポケットWiFiは以下の通りです。

ポケットWiFi 月額 料金 初期 費用 容量 回線 公式 詳細
限界突破WiFi 3,500円 0円 無制限 クラウドSIM 公式 詳細
THE WiFi 3,480円 3,000円 無制限 クラウドSIM 公式 詳細
めっちゃWiFi 3,480円 3,000円 無制限 クラウドSIM 公式 詳細
ギガゴリWiFi (※1) 2,350円 3,000円 20GB ソフトバンク 公式 詳細
2,650円 30GB
GMOとくとくBB WiMAX 3,296円 (※2) 3,000円 無制限 WiMAX 公式 詳細

※1:当サイト経由での申し込みで特典あり(詳しくはこちら→詳細

※2:キャッシュバック込みの平均月額


在庫情報の詳細はこちら→「ポケットWiFi最新在庫情報

在庫情報

現在コロナウイルスの影響で、発送遅れ・一時受付停止となっているポケットWiFiが多数でています(どんなときもWiFi、MugenWiFi、FUJIWiFiなど)。


現在、即入手可能なポケットWiFiは以下の通りです。

限界突破WiFi(無制限3,500円、詳細)
THE WiFi(無制限3,480円、詳細)
めっちゃWiFi(無制限3,480円、詳細)
ギガゴリWiFi※1<(20GB2,350円、詳細)
GMOとくとくBBWiMAX(無制限3,296円(※2)、詳細)

※1:当サイト経由での申し込みで特典あり(詳しくは詳細ページ)
※2:キャッシュバック込みの平均


在庫情報の詳細はこちら→「ポケットWiFi最新在庫情報

今すぐポケットWifiを手に入れたくても発送は最短2日や3日後で、到着がいつになるのかも分からないということがありますが、実は即日受け取りや即日発送が可能なポケットWifiはいくつもあるんです。

本記事では、即日利用できるポケットWifiや、最近注目されているレンタルWifiについて解説していきます。

スポンサーリンク

ポケットWifiの即日受け取りが可能なのは?

ポケットWifiの即日受け取りが可能なケースは以下の通りです。

  • 家電量販店など
  • キャリアのショップ
  • UQmobileやY!mobileのショップ
  • Broad WiMAX
    (渋谷・秋葉原・大宮・梅田・名古屋)
  • どんなときもWifi
    (渋谷・秋葉原・名古屋)
  • クラウドWiFi東京
    (新宿本店のみ)

では順に見ていきましょう。

家電量販店

家電量販店ではキャリアや格安SIMのカウンターでの契約や、各家電量販店が代理店として販売するWiMAXの契約が可能です。

ビックカメラ
BIC WiMAX 2年/3年/
期間条件なし
ヤマダ電機 YAMADA air mobile
WiMAX
ヨドバシカメラ ワイヤレスゲート
WiMAX
3年
ケーズデンキ
KT WiMAX

大手の家電量販店ではWiMAXを上記の名称で契約販売していますが、異なるのは契約期間の長さであって、どこで契約しても月額料金に違いはありません。

ただ、家電量販店では月額料金割引などがない代わりに、交渉次第では他の商品を値引いてくれることがあります

契約当日は、必要なもの(※)を持って家電量販店に行き、ポケットWifiの契約会社と端末を選びましょう。(※ 顔写真付きの本人確認書類、印鑑、クレジットカードなど)

クレジットカードの審査で特に問題がなければ、半日程度で手続きが完了し、即日受け取りが可能になります。

ただ料金はかなり高めです。月額料金、初期費用が高い上、端末代も別にかかってしまいます。

製品 月額
料金
初期
費用
容量 契約
期間
公式 詳細
YAMADA WiMAX 3,880円 3,000円
(端末代別)
3日で
10G
3年 公式 詳細
BIC WiMAX 3,880円 3,000円
(端末代別)
3日で
10G
3年 公式 詳細
KT WiMAX 3,880円 3,000円
(端末代別)
3日で
10G
3年 公式 詳細
ワイヤレスゲート
WiMAX
3,880円 3,000円
(端末代別)
3日で
10G
3年 公式 詳細
GMOとくとくBB
WiMAX
(CB:34,600円)
初月:3,609円
2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
3,000円 3日で
10G
3年 公式 詳細
Broad WiMAX 初月~:2,726円
3か月目以降:3,411円
25か月目以降:4,011円
3,000円 3日で
10G
3年 公式 詳細
ネクスト
モバイル
(30GB)
2,700円 3,000円 無制限 2年 公式 詳細
限界突破WiFi 3,500円 0円 無制限 2年 公式 詳細
どんなときもWiFi 3,480円 3,000円 無制限 2年 公式 詳細

同じWiMAXとの差はもちろん、LTE系無制限ポケットWiFiと比較すると、差は歴然。

契約期間は3年と長い(期間内の解約は違約金が発生)ので、相当な理由がないと利用すべきではないというのが正直なところです。

当日受け取りできるものとしては、後述のBroad WiMAXもしくはどんなときもWiFiが料金的にも有力です(地域の制限がありますが)。

キャリアのショップ

ドコモやau、ソフトバンクのショップでも即日契約・受け取りが可能です。

【必要なもの】

  • 顔写真付きの本人確認書類
  • 印鑑
  • クレジットカード/口座番号が分かるもの(通帳, カード)

ショップでは店員からポケットWifiについて話を聞けるというメリットがありますが、同時にスマホの料金見直しによってプラン変更を余儀なくされることも。

各キャリアの公式サイトでは、契約内容に合わせて料金をシミュレーションすることもできるので、どのような契約にしたら良いのかをいくつかのパターンで試しておくと良いでしょう。

ちなみに、土日は特にショップが混雑するため、予約をせずに店舗に行くと半日以上待たされる可能性があり、そこから契約となると1日近くは契約に費やすことに。

可能ならば、あらかじめ来店予約を済ませておくことをおすすめします。

ドコモ ドコモ公式
来店予約
au au公式
来店予約
ソフトバンク ソフトバンク公式
かんたん来店予約

キャリアの店舗で契約する時に気を付けておきたいのは、端末の在庫切れです。

またキャリアのポケットWiFiは無制限ではない上、家電量販店のWiMAXよりもさらに料金が高いという点に注意が必要です。

大容量を利用しようとすれば、他のポケットWiFiの数倍も料金が高いので、大容量使う人には向いていません。

ポケットWiFiを種類別に徹底比較、WiMAX・無制限WiFi・レンタルWiFi、選ぶならどれ?
ポケットWifiとは、もとはY!mobileのモバイルWifiルーターの商品名。 ただ、その総称のようにすっかり定着して使われているため、本サイトでもポケットWifiと呼んでいます。 一口にポケットWifiといってもWiMAXや...

サブブランド(Y!mobileやUQ WiMAX)のショップ

ソフトバンクのサブブランドであるY!mobile、auのサブブランドであるUQ WiMAXは全国にいくつも店舗を持っており、店舗で直接ポケットWifiを契約することが可能です。

【必要なもの】

  • 顔写真付きの本人確認書類
  • 印鑑
  • クレジットカード/口座番号が分かるもの(通帳, カード)

こちらも事前に来店予約をしてから行くと最短30分程度でスムーズに契約ができますが、端末が在庫切れだった場合は後日受け取りに。

周辺にいくつも店舗があれば他をあたってみるという手段もありますが、サブブランドの店舗はキャリアほど数は多くありません。

即日受け取りができるかどうかを予約時に確認することはできないので、当日端末が無かった場合は翌日以降の受け取りかweb申し込みを選ぶことになります。

Y!mobile Y!mobile公式HP
かんたん来店予約
UQ WiMAX UQ WiMAX公式HP
UQスポット一覧

ただこちらも料金が高額。

Y!mobileは4,380円/月、UQ WiMAXが3,880円(家電量販店と同じ)なので、契約期間が長いことを考えると、よっぽど急いでない限りはあまりおすすめできないというのが正直なところです。

東京・埼玉・大阪・名古屋ならBroad WiMAX、(受け取りセンター、渋谷・秋葉原・大宮・梅田・名古屋)

公式サイトから契約できるBroad WiMAXでは、即日受け取りのできるセンターが4つあります。

早ければ、申し込んだ2時間後には受け取りが可能です。(※)

東京・大阪・名古屋に住んでいるもしくは行けるという人ならば、家電量販点やキャリアよりも安いこちらが有力な選択となるでしょう。

受け取りを「店舗受け取り」にすれば、契約後「お渡し準備完了メール」が届き次第受け取ることができます。

店舗名 住所 営業時間
渋谷
(※)
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7
新大宗ビル1階
(パソコン修理工場内)
JR渋谷駅より徒歩7分
10:00~19:00
平日・土曜受付
日祝休み
秋葉原
(※)
〒101-0021
東京都千代田区外神田3-11-2
ロック2ビル1F(RGUILD内)
JR秋葉原駅より徒歩5分
11:00~19:00
平日・土曜受付
日祝休み
大宮 〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区
桜木町1丁目1-5
山中ビル4F
(スマホスピタル大宮西口)
JR大宮駅より徒歩30秒
11:00~19:00
平日・土曜受付
日祝休み
梅田 〒531-0072
大阪府大阪市北区豊崎3-17-9
豊崎旭ビル2階
(スマホスピタル梅田2号店内)
地下鉄御堂筋中津駅より徒歩1分
10:00~19:00
平日・土曜受付
日祝休み
名古屋 〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須三丁目
31番3号
BroadWiMAX受取センター
地下鉄 上前津駅より徒歩3分
12:00~19:00
平日・土曜受付
水日祝休み

(※口座振替の場合が渋谷と秋葉原のみ。受け取りにはキャッシュカードが必要。)

Broad WiMAXの公式サイトはこちら

Broad WiMAXの詳細、評判・口コミをチェック!

東京・名古屋ならどんなときもWiFi(受け取りセンター、渋谷・秋葉原・大宮・名古屋)

(引用:どんなときもWiFi公式「店舗受け取り」)

LTE回線を無制限に使うことができるどんなときもWiFiも、渋谷や秋葉原、大宮、名古屋の店舗で即日受け取りが可能に。

店舗名 住所 営業時間
渋谷 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7
新大宗ビル1階(パソコン修理工場内)
どんなときもWiFi 受取センター
JR渋谷駅より徒歩7分
10:00~19:00
平日・土曜受付
日祝休み
秋葉原 〒101-0021
東京都千代田区外神田3-11-2
ロック2ビル1F(RGUILD内)
どんなときもWiFi  受取センター
JR秋葉原駅より徒歩5分
11:00~19:00
平日・土曜受付
日祝休み
大宮 〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目1-5
山中ビル4F(スマホスピタル大宮西口)
どんなときもWiFi受取センター
JR大宮駅より徒歩30秒
名古屋 〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須三丁目
31番3号
BroadWiMAX受取センター
地下鉄 上前津駅より徒歩3分
12:00~19:00
平日・土曜受付
水日祝休み

気付いた人もいるかもしれませんが、上述のBroad WiMAXと受け取り場所が同住所になっています。

実は、Broad WiMAXとどんなときもWifiは同じグループの会社が運営しており、サイトのチャット対応や解約方法の仕様などが同じなんです。

どんなときもWiFiはキャリアのLTE回線を使っているのでWiMAXにくらべてエリアが広く安定しています。

WiMAXは地下や建物に弱い、地方にいくと圏外であることも多いといった点を考えると、関東地方に住んでいるならここが第一選択肢となるのではないでしょうか。

ちなみに受け取りセンターには「Broad WiMAX受け取り」の目印旗も立っていますが、場所を間違えているわけではないので安心して受け取りに行きましょう。

ちなみに、口座振替の場合は通常発送のみの対応となっています。

どんなときもWiFiの公式サイトはこちら

どんなときもWiFiの詳細、評判・口コミをチェック!

どんなときもWiFiの端末D1レビューや設定方法・使い方まとめ。限界突破WiFiやWiMAXと端末の使い勝手やスペック比較
どんなときもWiFiは、2019年3月のサービス開始以降あちこちで広告を見掛けるようになりました。 無制限に使えるのは良さそうだけど、速度や使用感、評判などが気になるという人も多いのではないでしょうか。 そこで本記事では、どんな...

即日受け取り可のポケットWiFiに関する注意点

即日受け取りが可能なポケットWifiの注意点は、以下の通りです。

料金がかなり割高、機種代の分割もあってなかなか解約もできない

  月額料金 契約期間 解約金など
どんなときも
WiFi
3,480円 2年 19,000円
14,000円
9,500円
(+α)
Broad WiMAX 初月~:2,726円
3か月目以降:3,411円
25か月目以降:4,011円
3年
BIC WiMAX 3,880円 2年/3年/
期間なし
1,000円
/9,500円
/0円
+端末残債
UQ WiMAX 3,880円 2年/
期間なし
1,000円/0円
+端末残債

即日受け取りが可能なポケットWifiは、どんなときもWiFiやBroadWiMAX以外は月額料金以外はかなり高額。

しかも契約期間が長く、違約金も発生します。

ではどんなときもWiFiやBroadWiMAXにすればよいかというわけにはいきません。

受け取りできる店舗は全国にあるわけではなく、関東・関西以外に住んでいる人は受け取りに行くことができませんし、家電量販店やキャリアに比べると安いとは言っても、もっと安いポケットWiFi(Mugen WiFi:3,280円、FUJIWifi25GB:1,980円)に比べると高いです。

ですので、相当急ぎではない限りは下記で紹介している即日発送可能なポケットWiFiも検討にいれるべきでしょう。

翌日もしくは翌々日にはとどくので、それまではスマホのテザリングなどで対処する方がトータルでは安くなります。

契約に時間がかかり面倒くさい

店舗で店員と話ができるなどのメリットはありますが、契約までの待ち時間が長かったり、オプションなども事細かに説明があったすると、どうしても契約には時間が掛かってしまいます。

家電量販店であれば半日ほど、ショップであれば長い時は1日丸々と時間を取られてしまうことも。

わざわざ店舗に行かなくてもポケットWifiを申し込める方法はいくらでもあります。

半日から1日の時間を店舗で過ごすくらいなら、10分から15分ほどでサクッと手続きができるweb申込みをしたほうが、正直言って楽ではないでしょうか。

即日発送・翌日発送が可能なポケットWiFi

即日受け取りができなくても、即日発送が可能なポケットWifiであれば最短で翌日届くものもあります

ほんのちょっと待てるなら、こちらも検討してみてください。

※:現在、一部のポケットWiFiで在庫不足により配送遅延が発生しています。最新の発送状況については以下の記事でご確認ください。

【MugenWiFi、どんなときもWiFi】クラウドSIMのポケットWiFiで在庫切れ!端末配送状況(予定納期)一覧表
新型コロナウイルスや利用者の増加に伴い、クラウドSIM端末を扱うポケットWiFiを中心に端末の在庫切れ問題が発生しています。(3月27日更新) そこで本記事では、在庫切れや予約対応を行っているポケットWiFiと、その入荷予定についてま...

無制限に使うなら限界突破WiFiがお得

無制限のポケットWiFiである限界突破WiFi

月額は3,500円で初期費用は無料です。


3大キャリア全ての回線を使うことができるので、softbankのLTE回線を使うネクストモバイルよりもさらにエリアが広くなります。

限界突破WiFiはクラウドSIM(SIMの情報をクラウド上に保管することで、特定のキャリアではなく複数のキャリアを利用できる仕組み)を採用しており、docomo・au・softbank全てのLTE回線をその場に応じて使い分けることができます。

クラウドSIM対応のポケットWiFiはどんなときもWiFiめっちゃWiFiがありますが、同程度の料金でありながら端末に画面がなく使い勝手があまりよくありません。

一方で限界突破WiFiは画面あり、しかもGoogle翻訳やGoogleMap機能もある優れものなので、こちらがおすすめです。

 

限界突破WiFi公式サイトはこちら

\料金詳細や契約方法も紹介/
限界突破WiFiの詳細、評判・口コミをチェック!

GMO とくとくBB WiMAXは平日15時30分まで、土日祝日は14時まで対応

(画像引用:GMOとくとくBBWiMAX公式サイト

GMOとくとくBB WiMAXは、WiMAXの中で最も高額キャッシュバックが期待できるプロバイダです(最大34,600円キャッシュバック)

このキャッシュバックにより平均月額はWiMAXの中で最安となっています。

GMOとくとくBBWiMAXでは、土日祝日であっても14時までの申込みであれば対応してくれます

日曜日にゆっくりポケットWifiを調べて注文をしても、ネクストモバイルは月曜日以降の発送となりますが、GMOなら即日発送が可能です。

さらにGMOとくとくBBWiMAXでは契約から20日以内であれば違約金なしでキャンセルも可能。

他プロバイダのキャンセルまでの日数は8日の場合が多いため、それに比べると使用感をしっかり試したうえで契約を決められる点がいいですね。

  GMOの公式サイトはこちら   

GMOの詳細、評判・口コミをチェック!

ポケットWiFiの即日発送に関する注意点

即日発送をしてくれるのはありがたいですが、いくつか気を付けなければいけないこともあります。

地方だと到着までに時間がかかる場合も

即日発送したとしても、翌日受け取れるとは限りません。

商品倉庫などの出荷場所から近ければ最短翌日には受け取ることも可能ですが、北海道や沖縄など離れた地方や離島であれば到着まで数日間を要することも

最寄りのキャリアのショップの方が早く手に入れることができるかもしれませんが、1年から3年といった長期で使うことを考えて、届くまでの数日間はぐっと我慢して待ちましょう。

口座振替を選択すると書類提出や口座情報の登録に時間が掛かる

支払いに口座振替支払いを選ぶと、本人確認の書類提出や口座情報の登録処理に時間が掛かってしまい、発送が翌日以降に伸びてしまうこともあります。

クレジットカードであればそういった手続きの必要はありません。

口座振替は支払い時に手数料が掛かる、端末の受け取りが代引きになるなどのデメリットも。

即日発送を希望するのであれば、クレジットカード支払いを選択しましょう。

即日発送可の記載があっても必ずしも即日に発送できない時もある

サイトに記載されている「即日発送」には、「可能」「最短」といった言葉が前後についていることがあります。

これは、「(在庫切れになっていますが、在庫が入ったら)最短即日出荷しますよ」というケースや、「(いつ入荷できるか分かりませんが、入ったら可能な限り)即日出荷します」といったケースもあるからです。

「即日出荷」と記載があって、受付締め切り時間までに申し込んだとしても、必ずしも即日出荷できるとは限りません。

レンタルWifiを契約する時に注意したいこと

少し前までは、海外旅行や出張時に契約するWiFiといったイメージがあったレンタルWiFiですが、最近では普段遣いを目的としたものも増えてきました。

即日発送ができるレンタルWiFiもあり、急ぎの時にはすぐに契約してしまいそうですね。

ただ、端末を購入しないレンタルWiFiには、注意しておきたい点がいくつもあります。

最低利用期間が1ヶ月から可能なレンタルWiFiを選ぶ

「レンタルWiFi」と試しに検索してみると、色々なレンタルWiFiが出てきますよね。

レンタルWiFiを選ぶ時に気を付けたいポイントは「レンタル期間」や「最低利用期間です。

1日間から1週間、2週間といった短期間でも契約できるレンタルWiFiもありますが、受け取りができなければ想定した期間内に満足に使えないことや、返却が遅れた場合は延滞金が取られることも考えられます。

逆に、2年などの長期サイクルでしか契約できないレンタルWiFiを契約してしまうと、違約金が高くてつい解約し損ねることも。

1ヶ月単位で契約できるレンタルWiFiを契約すると、そういった悩みは解消できますよ。

楽天市場などから手続きできるレンタルWifiは利用料金が割高

「WiFi レンタル」などを検索すると、楽天市場などの通販サイトから好きな端末や使いたい日数に絞って探すことができます。

しかも「13時までの申込みであれば即日出荷が可能の記載」があると、すぐに契約したくなりますよね。

残念ながら、即日出荷が可能で短期利用を目的としたレンタルWiFiは料金が割高であることが多く、楽天市場で人気のあるレンタルWi-Fiでは1日のレンタルが500円、7日で3,980円でした。

(参考:楽天市場「モバイルWi-Fiルーターレンタル」2019年10月現在)

短期の利用にしてはかなり割高ですね。

1年間利用したとしても、他のレンタルWiFiよりも1年目の料金は高くなってしまいます。

端末 1年目
楽天市場 59,880円
(無制限)
どんなときもWiFi
データ放題
44,760円
(無制限)

即日受け取りや即日発送にこだわらないほうが良い契約ができる

「いくつか回って話を聞くつもりだったけれどつい一店舗目で…」ということもあるかもしれませんが、即日受け取りや即日発送のポケットWifiにこだわる必要はありません。

今は限界突破WiFiのような安いポケットWifi、FUJIWifiのような契約期間の縛りなしで利用できるポケットWiFiもあります。

即日で契約できるものは料金面で不都合が多いので、いったん落ち着いてしっかり選ぶようにしましょう。

【最新】ポケットWiFiの総合おすすめランキング、徹底比較してわかった後悔しないポケットWiFiはどこ?
ポケットWiFiは、LTE無制限で使えるものやWiMAXなど種類が多くてなかなか比較しづらいですよね。 そこで本記事では、料金や速度などの一面だけでなく、エリアや速度、容量や口コミも観点に入れて多角的に比較・評価した総合ランキングを作...