So-net光プラスとSo-net光コラボレーションは違う?ややこしいSo-net周辺を丁寧に整理

So-net(ソネット)は光回線やプロバイダ、光コラボレーションなど、通信事業を幅広く手掛けています。

ただ、So-netとSo-net光プラスといったサービスごとの違いが分かりづらく、区別が付かないなんて人もいるでしょう。

そこ本記事では、So-netとはそもそも何なのかや、So-netが提供している各サービスの違いについて、丁寧に説明します。

スポンサーリンク

So-netってそもそも何?

(引用:So-net公式)

そもそもSo-netとは、SONYの子会社である「ソニーネットワークコミュニケーションズ」が運営するサービスで、長年プロバイダサービスを中心に提供してきました。

その後ここ10年ほどの間に、プロバイダ以外の事業にも本格的に力を入れ始め、So-netをプロバイダにした光コラボや光回線なども手掛けています。

それを回線や契約窓口ごとにまとめたのが以下の表です。

サービス名回線プロバイダ契約先
So-net光プラスNTT東西So-netSo-net光
コミュファ光コミュファ光
独自回線
So-netコミュファ光
フレッツ光NTT東西So-net光を
含む複数から
NTT東西
So-net光
NURO光NURO光So-netNURO光
auひかりauひかりSo-netを
含む複数から
auひかり
So-net光

このように、フレッツ光のプロバイダとしてSo-netを契約している人や、NURO光を契約することでSo-netを間接的に利用しているという人もいることが分かります。

そのため、ひとくちに「自分はSo-net使っているよ」と言っても、実際にはどのサービスや回線で使っているのかといううところが違ってくるというわけです。

So-netが提供する各サービスの違い

では、So-netが手掛ける各サービスはそれぞれどのように違うのか、より詳しくみていきましょう。

  • So-net光コラボレーションとSo-net光プラスの違い
  • フレッツ光、光コラボ、auひかりのプロバイダとしてのSo-net
  • NURO光は回線もプロバイダもSONY

So-net光コラボレーションはSo-net光プラスの旧称

(引用:So-net光プラス)

So-net光プラスは、So-netが事業者として提供している光コラボレーションの一つです。

光コラボレーションとは、NTT東西の回線を借り受けた事業者(ここではSo-net)が代わりに契約窓口となり、光回線サービスを提供する形態を言います。

So-net光プラスのしくみ

(引用:So-net光プラス)

ただ当初のサービス名称は「So-net光コラボレーション」で、「So-net光プラス」に改称されたのは2018年になってから。

旧称の「So-net光コラボレーション」と改称後の「So-net光プラス」のサービス内容は料金等に少し違いがあるものの、そこまで大きな違いはありません

ですから、古い情報が載ったままのサイトで「So-net光コラボレーション」を見掛けても、それは同じものと捉えて大丈夫です。

フレッツ光、コミュファ光、auひかり、NURO光のプロバイダ

So-netはSo-net光プラスだけでなく、フレッツ光やコミュファ光、auひかり、NURO光など様々な光回線のプロバイダとして、顧客とインターネットを結ぶ役割を担っています

ただ、回線によってシステムが異なるため、同じSo-netをプロバイダとして利用していたとしても、「プロバイダが同じ≠速度が同じ」ではありません。

So-netをプロバイダした場合でも、フレッツ光、auひかり、NURO光の速度は違ってくることに注意しましょう。

NURO光は回線もプロバイダもSo-netの自社回線の光回線サービス

ちなみに、NURO光は「So-net」という名称こそ付いていませんが、So-netが提供する光回線サービスの一つです。

サービス名形態回線プロバイダ契約先
So-net光プラス光コラボ
レーション
NTT東西So-netSo-net光
NURO光光回線
サービス
NURO光So-netNURO光

So-net光プラスがNTT東西の回線を使い、So-net光と契約するのに対し、NURO光はSo-netが持つ自社回線を使った光回線サービスで、契約先はNURO光となっていることに違いがあります。

なお、NURO光はauひかりのように複数のプロバイダから選ぶことはできず、プロバイダはSo-net光の一つだけ。つまり、NURO光を契約すると自動的にSo-net光がプロバイダとなります

まとめ:光プラスが付けば光コラボ、他はプロバイダのSo-net

ややこしいSo-net周辺のサービスを、回線や契約窓口などに分けて解説してきました。

まとめると、後ろに「光プラス」が付けばNTT回線を使った光コラボレーション、その他のSo-netはNURO光やauひかりのプロバイダということになります。

So-netの違いをしっかり把握しておきましょう。