テザリングとは?やり方から料金、注意点まとめ。たくさん使う人はポケットWiFi利用の検討を

ネットの基礎知識

しまった。
ポケットWifiを家に置いてきちゃったよ。
取りに帰るのも面倒くさいなあ。

じゃあ、テザリング使ってみる?

外出先にポケットWifiを持って行き忘れたとき、使おうと思っていたカフェがいっぱいでWi-Fiが使えずに困ったら、テザリングでインターネットを使ってみるのも一つの手ですよね。

「テザリングはすぐに使えるのか」「手続きや通信量が心配」「料金が高そう」など気になることはたくさんあります。

本記事ではテザリングのやり方や料金、注意点を解説していきます。

これまで使おうと思ってもいまいち踏み切れなかった人は、今日からでも使ってみませんか。

スポンサーリンク

テザリングって何のこと?

テザリングとは、スマホをポケットWifiの代わりのようにして通信することで、スマホを介してパソコンやゲーム機器でインターネット接続する仕組みのことです。

テザリング機能を使えばポケットWifiのように機器を別に用意しなくてもタブレットやパソコンで手軽にインターネット接続ができるため、外出先で急にネットを使いたいときにも助かります。

テザリングを使う際にはテザリングオプションやスマホ設定が必要です。

ただ、これが億劫で分かりくいと感じている人も多く、テザリングをまだ使ったことはないという人も多いでしょう。

そこで、今回はテザリングを使えるようになるために、テザリングの仕組みや接続方法、気になる料金についても解説していきます。

ちなみに、テザリングには、Wi-Fi接続、Bluetooth接続、USB接続という3種類の接続方法があります。

接続方式によって回線の速度やバッテリーの消耗具合、セキュリティ面などが違ってくるんですよ。

テザリングのやり方を確認しよう

テザリングを使い始めるなら、確認しておく事項は次の通りです。

  1. スマホの契約先
    →テザリングオプションが必要になるかも
  2. テザリングオプションの料金
  3. スマホの通信プランの確認

テザリングは、スマホの接続設定次第ですぐに使えるタイプと、契約先の手続き後に使い始めるタイプの2つに大きく分けることができます。

まずは、スマホの契約先のテザリングオプションの有無を調べることから始めましょう。

スマホの契約先によってはテザリングオプションの申し込みが必要

申込不要

  • ドコモ
  • Y!mobile

申込が必要】

  • au
  • Softbank
  • UQ mobile

上記以外でも、mineo等の格安SIMでテザリングを使えるところが増えてきました。

事業者や使用回線によってテザリングオプションの有無に違いがあるため、各HPで詳細を確認しておくと良さそうです。

テザリングオプションの料金

テザリングオプションの申込みがないドコモやY!mobileは、基本料金の中にテザリング代も含まれていると考えて良いでしょう。

申込みが必要な場合に気を付けたいのは、契約プランによってはオプション料金が有料になる可能性があることです。

例えば、auでは新auピタットプランNはテザリング無料ですが、auフラットプラン20Nの場合は月額500円のオプション料金が発生します。

毎月500円の支払いが高いのかどうかは人によって違うとは思いますが、1年間オプション契約をし続けると6000円分も掛かってしまいますよね。

テザリングオプションは月単位で契約や解約が可能で、違約金も発生しません。

翌月以降使わないようであればマイページ等から解約しておくと良いでしょう。

スマホ料金プランの確認

スマホでテザリングをするとき、テザリングの通信量はスマホの通信量としてカウントされることになります。

そのため、スマホの定額プランの通信容量が少ないものを選んでいると、テザリングを使うことにより速度制限に掛かりやすくなる可能性が出てきます

速度制限に掛かってしまうと、月末(請求月末)までテザリングの速度もスマホの速度も送受信時最大128Kbpsの低速になってしまうため、画像や動画のあるサイトを閲覧する時でも読み込みに時間が掛かりそうです。

テザリングを使う前には、一度いまのスマホの通信プランで大丈夫かを確認しておくと良いでしょう。

128Kbpsってどのくらい?速度制限にかかってもできることってあるの?さすがに動画は無理?
スマホを使っている以上切り離せない「通信制限」。 契約している容量以上を使用すると低速になってしまうシステムに、困らされた経験がある人は多いのではないでしょうか。 通信制限時の回線速度は最大「128Kbps」。 通常スマホ...

128Kbpsってどのくらい?速度制限にかかってもできることってあるの?さすがに動画は無理?

auとソフトバンクはテザリングオプション利用登録が必要!!

ドコモとY!mobileは特に手続きをしなくても、すぐにテザリングが使えます。

auやソフトバンク、UQmobileでは、たとえオプション料金が無料になるプランだったとしても、利用前に申込みや設定が必要です。(下表)

【auのテザリング料金】

  • 新auピタットプランN
  • auデータMAXプラン
    Netflixパック
  • auデータMAXプランPro
  • auフラットプラン
    7プラスN
  • auピタットプランN(S)

(参考:au公式HP「テザリングオプション」)

【ソフトバンクのテザリング料金】

  • データ定額 50GBプラス
  • ミニモンスター
  • データ定額スマホデビュー
  • データ定額 5GB

(参考:Softbank公式HP「テザリングオプション」)

auやSoftbankのテザリングオプションは、申込み後最短で当日、遅くても翌日にはスマホで設定・利用開始することができます。

のちほど、テザリングオプションの申込や設定の仕方についてスマホの画面付きで詳しく紹介しますよ。

テザリングの注意点

テザリングはポケットWifiのように何か機器を特別に持ち歩く必要もないので、スマホ1台で手軽に使えそうなのが嬉しいですよね。

手軽に使えるぶん、注意点を抑えておかないと使い始めてからびっくりすることも。
気を付けておきたいことを見ていきましょう。

スマホの充電がなくなりやすい

テザリングはスマホそのものをポケットWifiのように使うので、バッテリーをがっつりと使ってしまいます。

特にWi-Fi接続の場合はBluetooth接続よりもバッテリーを使うため、外出先でテザリングを使い始めたときは思ったよりも早くスマホの充電がなくなってしまうかもしれません。

すぐに充電できない環境で一定時間テザリングを使う予定があれば、モバイルバッテリーを用意しておくことや、USB接続で充電しながら接続することを頭に入れておくと良いでしょう。

ポケットwifiのためにモバイルバッテリーは必要?電池持ちを良くする為にはどうすればいい?
ポケットWiFiの電池の残量が気になって思うように使えず、もどかしい気持ちになったことはありませんか。 充電が切れてしまうと、ポケットWiFiはただの荷物になってしまいますよね。 そこで本記事では、ポケットWiFiのバッテリーが...

ポケットwifiのためにモバイルバッテリーは必要?電池持ちを良くする為にはどうすればいい?

思わぬ高額な料金になることも

どのキャリアを見ていても必ず「定額データプラン」への加入を勧める記載があります。

これは、テザリングを使うと思っている以上に通信量を使う可能性が高く、通信料金が高額になるのを防ぐためです。

例えば、オフラインだったパソコンにテザリングを繋げた瞬間、ソフトウェアの自動アップデートが開始されたり、クラウドの大量のデータを読み込んだりしてしまったという話が実際にあります。

特にパソコンをテザリング通信するときは、場合によっては半日で10GB程度使ってしまう可能性は大いにあります。

思わぬ高額な料金を請求されてしまわないように、必ず定額データプランに加入しましょう。

なお、定額データプランは最大通信容量を考え、自分に合った適切なプランを選ぶようにしてください。

通信量の上限が少ないプランを契約してしまうと、月末までの速度制限に悩まされることになります。

ポケットWifiとテザリングはどっちがいい?それぞれのメリット・デメリット比較
パソコンやタブレットでネットを使いたい時、スマホのテザリングを使っている人も多いでしょう。 ただ、テザリングではスマホの充電が気になったりして作業しにくい面もありますよね。 そんな人には、外出先での通信手段としてポケットWifi...

ポケットWifiとテザリングはどっちがいい?それぞれのメリット・デメリット比較

データ通信量が決まっているプランが多い

(引用:au公式サイト 「auデータMAXプランPro」)

料金や速度制限を気にして大容量の定額データプランを選んだとしても、テザリングで使える容量自体が決まっているプランもあります。

auデータMAXプランProは、月間通信量が無制限に使える夢のようなプランですが、テザリングで使える容量は20GB※が上限

※「auデータMAXプランPro」は2020年2月1日利用分から30GBに増量、価格も1,500円値下げ(参考:KDDI公式)

スマホのデータ通信制限が掛からなくても、テザリングは月末まで送受信時最大128Kbpsの速度制限を掛けられてしまいます

(引用上図:docomo公式HP、引用下図:Softbank公式HP)

ちなみに、ドコモで30GBまで使えるギガホ、ソフトバンクの50GBまで使えるギガモンスター+は、それぞれの最大通信容量である30GB、50GBを超過した場合にスマホとテザリング両方で制限が掛かります。

OSやソフトウェアの大型アップデートがあるような場合は、データ通信量に注意が必要です。

VoLTE非対応のau格安SIMや端末は、電話が掛かってくるとネットが切れる

VoLTEは、LTEを使った高音質な音声通話のことを言います。

VoLTEは申込不要な機能で、VoLTE対応の端末やSIMを使っていれば誰でも使うことができます。

ただ、auはVoLTEに関して端末やSIMの仕様がドコモやソフトバンクと異なるため、VoLTE非対応の場合はテザリング時に電話が掛かってくるとインターネット接続が切れてしまうという点に注意しましょう。

auユーザーやau回線のSIMを使っている人でテザリングを使いたい人は、自分の端末やSIMは対応しているのかを一度確認しておくと、テザリングを使い始めてから焦らなくても済みそうす。

au VoLTE対応のSIMや端末って何?メリット・デメリットを詳しく解説
ちょっと聞きなれない「au VoLTE」という言葉、聞いたことはありますか。 ぼる・・・?何て読むんだろう? これは「Voice over Long Term Evolution」の略語で、「VoLT...

各キャリアのテザリングの設定方法

各キャリアのテザリング申し込み方法や設定方法について確認していきましょう。

iPhoneとAndroid端末では設定方法が異なるため、細かく分けて解説します。

iPhoneユーザーが設定の際に気を付けておきたいのは、iPhoneには「テザリング」という設定の仕方がないということです。

え?どういうこと?

iPhoneではテザリングではなく「インターネット共有」という表示になっていること、auやソフトバンクなど申込みが必要な事業者は、テザリング契約後にスマホの設定ができる仕様になっていることに注意しておきましょう。

なお、事前申込が必要なauとソフトバンクの申込方法は以下の通り。

【auのテザリング申込方法】

  • 「My au」(パソコン・スマホ)でau IDとパスワードを入力後手続き
  • auショップで手続き(テザリングする携帯端末本体、本人確認書類や印鑑を用意)
  • KDDIお客さまセンター「0077-7023」

9時~20時の間の契約は5~10分後にiPhoneを再起動、20時以降は翌日9時にiPhoneを再起動するとテザリングの設定画面を使えるようになっています。

【ソフトバンクのテザリング申込方法】

  • 「My Softbank」(パソコン・ソフトバンク)でSoftbank IDとパスワードを入力後手続き
  • チャットサポートで手続き(8時から24時)
  • ソフトバンクショップで手続き(テザリングする携帯端末本体、本人確認書類や印鑑を用意)

ソフトバンクは電話での手続きの代わりにチャットサポートで対応してもらえますが、21時以降の手続きは翌日以降に反映されます。

【iPhone】のテザリングの設定の仕方

auとSoftbankは申込後に一度iPhoneを再起動しておきましょう

  1. ホーム画面から「設定」をタップ
  2. 「モバイルデータ通信」をタップ
  3. 「インターネット共有」と表示されたらタップ
    ※「インターネット共有を設定」と表示された場合はオプション未加入
  4. 「インターネット共有」のオン/オフ 切替ボタンを押す
  5. 「Wi-Fi接続」か「Bluetooth接続」かを画面から選択
  6. 「インターネット共有」がオンになることを確認
  7. テザリングしたい端末にパスワードを入力
    (「Wi-Fi接続」の場合は、90秒以内)
  8. 画面上部が青色になり「インターネット共有:〇台接続中」が出る
  9. テザリング接続完了
AppleCare+とは?入るべき?各機種(iPhone11、11pro、pro MAX含む)の料金や解約方法まとめ、修理時の料金比較。
世界のスマホ市場ではAppleよりもサムスンのほうが人気がありますが、日本では実に半数近い人がiPhoneを購入しているという調査結果(※)があります。 iPhoneの購入時に聞かれる「AppleCare+」という保証が、正直どんな保...

AppleCare+とは?入るべき?各機種(iPhone11、11pro、pro MAX含む)の料金や解約方法まとめ、修理時の料金比較。

【Android】のテザリングの設定の仕方

Androidは発売時期や端末によって設定方法が違うので、詳細は各HPを確認してください。

【全ての接続方法の共通項目】

  1. ホーム画面で「設定」のアイコンをタップ
  2. 「無線とネットワーク」の項目から「もっと見る」をタップ
  3. 「テザリング」をタップすると、テザリング設定画面が開く

【Wi-Fi接続でテザリングする場合】

  1. テザリング設定画面から「Wi-Fi接続」をタップ
  2. テザリング機能が起動
  3. 「Wi-Fiテザリング設定」をタップして、ネットワーク名(SSID)とパスワードを設定
  4. 「保存」をタップ(セキュリティは「Open」にしておくと危険)
  5. 接続したい端末で、設定したSSIDを選択し、パスワードを入力
  6. 接続完了

【USB接続でテザリングする場合】

USBドライバがパソコンにインストールされていないと使えないことがあるため、事前にドライバのインストールをしておきましょう。

  1. USBケーブルでスマホとパソコンを接続
  2. テザリング設定画面で「USB接続」タップ
  3. 接続完了

【Bluetooth接続でテザリングする場合】

  1. テザリング設定画面から「Bluetooth接続」をタップ
  2. パソコンやゲーム機など接続したい機器を登録
  3. 登録した機器側でインターネット接続を有効にする
  4. 接続完了

(参考:au公式HPSoftbank公式HP

テザリングでは通信量が物足りなくなったら、ポケットWifiも考えよう

テザリングの注意点や料金、申込み方法、設定方法について見てきました。

ポケットWifiが無くてもテザリングを使えば簡単にネットを使うことができますが、通信量や速度制限は気にしておかなければいけません。

普段の通信量や料金をもとに考えれば、テザリングとポケットWifiのどちらが自分に合っているかは自然と定まってくると思います。

慣れてしまえばどちらも使い方や設定方法は簡単なので、適宜使い分けていきましょう。

固定回線や他社のポケットWiFiから他のポケットWiFiに乗り換える方法やメリット・デメリット
今は固定回線を利用しているけれど、ポケットWiFiを乗り換えたいと考えている人も、今使っているポケットWiFiから別のものに乗り換えたいと思っているいる人も、抱える悩みはいったいどのポケットWiFiと契約すればよりお得なのかという点でしょう...

固定回線や他社のポケットWiFiから他のポケットWiFiに乗り換える方法やメリット・デメリット