THE WiFi(ザワイファイ)の評判、口コミ。5Gアップデートプログラムって何?めっちゃWiFiと同じ会社が運営してるけど何か違う?

2020年3月から新しくスタートしたポケットWiFi「THE WiFi」。

「どスゴイWiFi」というキャッチコピーのCMや広告を見て、気になったという方もいるかもしれませんね。

1日4GB(月124GB)まで通信ができる上、固定回線とは違って持ち運びも容易。さらにはドコモ、au、ソフトバンク、3つのキャリアの回線が使えるなんてとても魅力的に聞こえます。

しかし現在THE WiFiと同じような大容量のポケットWiFiはたくさんあります。

今回はTHE WiFiの料金や評判、他社ポケットWiFiと比較したメリットデメリットを紹介していきましょう。

THE WiFi(ザワイファイ)端末レビュー。実際の回線速度結果や使い方も徹底調査
THE WiFi(ザワイファイ)は2020年3月から新しくスタートした無制限のポケットWiFi。 CMや広告で目にする機会も増えていて、今話題のサービスです。 今回はそんなTHE WiFiの使用感や端末U2sの使い方、接続方法、...
スポンサーリンク
  1. THE WiFi(ザ ワイファイ)とは?
    1. THE WiFiの月額料金と他社料金比較
      1. ライトプランは、クラウドSIMのポケットWiFiが月3,480円で使える
      2. THE WiFiプランはWiFiスポットが利用可能なオプション付きで月3,842円
      3. キャンペーン・クーポン情報
      4. 他の無制限ポケットWiFiとの料金比較
    2. 契約期間・解約金・更新月
    3. 回線の種類・エリア・回線速度(実測データあり)・通信制限
      1. 通信速度は平均10Mbps~20Mbps程度
      2. THE WiFiの使用回線はトリプルキャリア(ソフトバンク/au /docomo)
      3. 無制限でも制限にかかることがある。制限時速度は記載なし
      4. 5Gアップデートプログラムに対応予定
    4. 支払い方法はクレジットカード払いのみ
  2. THE WiFi(ザ ワイファイ)の契約方法と解約方法
    1. THE WiFiの契約方法
    2. THE WiFiの解約方法
      1. 端末一式の返却先や返却期日は解約時にならないと分からない
      2. 8日以内に連絡で、キャンセル(初期契約解除)が可能
  3. THE WiFi(ザ ワイファイ)のメリット
    1. 2年の契約期間終了後はいつ解約しても違約金なし
    2. ドコモ、au、ソフトバンクの回線が使えるので対応エリアが広い
    3. 昼12時までの申し込みで最短当日発送
  4. THE WiFiの(ザ ワイファイ)デメリット
    1. 月額料金が最安ではなく決め手に欠ける
    2. お問い合わせフォームなどがなくサポートが不安
    3. 口座振替支払いができない
  5. THE WiFi(ザ ワイファイ)の評判や口コミは?
  6. 【結論】THE WiFiは2年以上使う人向け。

THE WiFi(ザ ワイファイ)とは?

THE WiFiとはスマートモバイルコミュニケーションズ株式会社(通称スマモバ)の運営するポケットWiFiルーターのレンタルサービスです。

そんなTHE WiFi簡単にポイントをまとめると以下のようになります。

  • 通信容量が1日4GB(月124GB)まで
  • クラウドSIM(3キャリア回線)対応端末レンタル
  • 月額3,480円のライトプラン
  • 月額3,842円でWiFiスポットも利用可能なTHE WiFiプラン
  • 最低利用期間2年

それではTHE WiFiの概要について見ていきましょう。

 ライトプランTHE WiFiプラン
月額料金
3,480円3,842円
(最大3カ月3,480円)
事務手数料3,000円
送料なし 
発送までの
期間
最短即日発送
返却あり/返却時送料自己負担
月間
容量制限
月124GB
速度制限1日4GB以上で
超過から翌午前9時まで
128Kbpsの制限あり
最低利用
期間
24カ月 
回線ドコモ/au/Softbank回線 
速度下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
取扱機種U2s
公式THE WiFi公式

 

THE WiFiの月額料金と他社料金比較

THE WiFiには「ライトプラン」と「THE WiFiプラン」の2種類の無制限プランがあります。プランの途中変更はできないため要注意です。

(画像引用:THEWiFi公式サイト

ライトプランは、クラウドSIMのポケットWiFiが月3,480円で使える

ライトプラン



初月3,480円
日割り
1カ月目
以降
3,480円
事務手数料
3,000円
2年総計
(25カ月間)
90,000円

THE WiFiのライトプランは、月124GBまで通信ができて月3,480円。(10/31まで。11月以降の申し込みは4,280円)

初月は日割りなので、月末に契約したからといって損になることはありません。

実はこのプラン、端末補償オプションの有無を除けば、同社のめっちゃWiFiのプランとまったく同じです。

※なお、THE WiFiの登場に伴い、めっちゃWiFiの機器損害金が5,000円→12,000円へ値上がりするなど微修正されています。

THE WiFiプランはWiFiスポットが利用可能なオプション付きで月3,842円

THE WiFiプラン



初月3,480円
日割り
1~2
カ月目
3,480円
3カ月目
以降
3,842円
事務手数料
3,000円
2年総計
(25カ月間)
94,964円

THE WiFiプランは、ライトプランに「全国15万カ所の公衆Wi-Fiスポットが使用できるオプション」がついたプランです。

月額料金は3,842円ですが、初月から最大3カ月はライトプランと同じ月3,480円で利用できます。(10/31まで。11月以降の申し込みは4か月目以降月4,642円)

THE WiFiプランではエコネクトというアプリを使うことにより、無料のフリーWiFiと有料の「Wi2」「モバイルポイント」の公衆WiFiスポットを利用できるようにします。

街中でよく見かける「Wi2」や「mobilepoint」などのWiFiです。

ポケットWiFiを忘れてしまったときでも、カフェなどWiFiスポットのある場所にいけばWiFiが使える仕組みです。

使用可能WiFi

ただしこのアプリは「エコネクト」の公式で契約することも可能。(エコネクト公式サイト

公式価格は月398円(税込)。THEWiFiプランとライトプランの差額と同じです。

THE WiFiプランでは最大3カ月オプションが無料になる(月額3,842円→3,480円)とはいえ、エコネクト公式のように自由に契約したり解約したりができなくなるので、特にTHE WiFiプランを選ぶメリットはないでしょう。

公式には無料プランもあり、無料WiFiスポットのみであれば、この無料プランだけでも使用できます。

そもそもポケットWiFiを契約した時点で、WiFiスポットが必要になるケースは限られてくるので、使う機会は少なそうですね。

関連:エコネクトは必要?評判はどう?楽天やIIJmio、mineoで使えるWiFiオプションの各契約・設定方法まとめ

キャンペーン・クーポン情報

THE WiFiでは10月31日までに申し込むと、月額3,480円で使えるキャンペーンを実施中です。

11月以降になると、ライトプランが月4,280円、通常プランが月4,642円とかなり割高になってしまうので、10月末までに申し込むのがおすすめです。

THE WiFiの公式サイトはこちら

他の無制限ポケットWiFiとの料金比較

THE WiFiの料金を他の大容量ポケットWiFiと比べてみましょう。

ポケット
WiFi 
月額料金キャッシュ
バック
初期
費用
通信
容量
契約
期間
詳細
THE WiFi
ライトプラン
3,480円0円 3,000円  124GB 2年
THE WiFi
プラン
 3,842円
(最大3カ月
3,480円)
0円 3,000円  124GB 2年
Mugen WiFi100GB:3,150円0円  3,000円 100GB2年詳細
どこよりも
WiFi
20GB:2,480円
100GB:3,180円
0円3,000円
20GB
100GB
2年詳細
FUJIWifi
30GB:2,600円
50GB:2,900円
100GB:3,900円
毎日10GB:4,950円毎日5GB:3,950円
0円3,000円30GB
50GB
100GB
1日10GB
1日5GB
なし詳細
GMO
とくとくBB
WiMAX
3カ月3,609円
以降4,263円
28,500円3,000円3日
10GB
3年詳細
hi-ho
Let’s Wi-Fi
4,300円
3,480円
0円0円7GB/日
4GB/日
2年詳細
Broad
WiMAX
~2ヶ月:2,726円
~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目~:4,011円
0円
(19,000円)
3,000円3日
10GB
3年詳細
それがだいじ
WiFi
3,250円0円3,000円100GB2年詳細

表を見てわかるように、THE WiFiは3キャリアに対応したポケットWiFiとしては、やや割高です。

ただし、どこよりもWiFiやMugenWiFiなど、さらに安いポケットWiFiもあるので、契約期間などそのほかの特徴も踏まえて考えなくてはいけません。

各ポケットWiFiの在庫状況は以下の記事にまとめています。

【MugenWiFi、どんなときもWiFi他多数】クラウドSIMのポケットWiFiで在庫切れ!端末配送状況(予定納期)一覧表
新型コロナウイルスや利用者の増加に伴い、クラウドSIM端末を扱うポケットWiFiを中心に端末の在庫切れ問題が発生しています。(10月更新) 本記事では、在庫切れや予約対応を行っているポケットWiFiと、その入荷予定についてまとめました...

 

THE WiFiの公式サイトはこちら

契約期間・解約金・更新月

 THE WiFi契約期間
契約期間最低利用期間24カ月
違約金9,800円

THE WiFiの契約期間は2年間。期間内に解約をすると9,800円の違約金が発生します。

ただし契約は自動更新ではないため、25カ月目以降はいつ解約しても違約金がかかりません。

回線の種類・エリア・回線速度(実測データあり)・通信制限

THE WiFiの回線や速度は以下の通り。

回線の
種類
ソフトバンク
/ドコモ/auの回線
エリアソフトバンク
/ドコモ/auのエリア
通信速度下り最大150Mbps
/上り最大50Mbps
通信制限通信の占有・平均より過多
→何らかの速度制限や
帯域制限あり

それぞれさらに詳しく見ていきましょう。

通信速度は平均10Mbps~20Mbps程度

実際に通信速度を計測した結果がこちら。

下り上り回線
朝8時11.3Mbps11.3MbpsIIJ
(ドコモ格安SIM)
昼12時0.76Mbps
→13.36Mbps
3.52Mbps
→17.7Mbps
IIJ
(ドコモ格安SIM)
→Softbank
夕方18時22.9Mbps16.7MbpsSoftbank
夜22時16.5Mbps10.1MbpsSoftbank

格安SIM回線を掴み遅くなってしまった場合は再起動で対処しましたが、結果10~20Mbps程度に。

10Mbpsあれば高画質の動画でも十分見れるレベルです。

ちなみに格安SIM回線を掴んでしまって速度が遅くなるのはTHE WiFiに限らずどのクラウドSIMポケットWiFiにもあることで、再起動することで解消されます。

THE WiFiの使用回線はトリプルキャリア(ソフトバンク/au /docomo)

ポケットWiFiや携帯は、端末内のSIMカードによって回線が決まっていましたが、THE WiFiにはSIMカードは入っていません。

その代わりに、クラウドSIM技術を使うことによりソフトバンクやドコモ、auのトリプルキャリアネットワークを利用した通信が可能となっています。

クラウドSIMとは
物理的なSIMカードを挿入するのではなく、クラウド上でSIMを管理する通信システム。状況に応じて最適な回線を自動的に選んでつなげることができる(自分で任意に回線を選ぶことはできない)。

おかげで対応エリアが広く、実際に地方などで使用しても問題なく通信ができました。

Mugen WiFihi-ho Let’s WiFiもこのクラウドSIMを採用しています。

無制限でも制限にかかることがある。制限時速度は記載なし

THE WiFiは基本的には無制限のプランですが、以下の場合に速度制限にかかる場合があります。

  • 違法ダウンロードなどの不正利用または著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をした場合、速度や通信量を制限する場合がある。
  • 動画再生やファイル交換(P2P)アプリケーション等により一定期間(日時や月間)において一定量以上の連続、大量の通信を利用した場合、帯域制限を実施する場合がある。
  • 通信量が他のユーザーの平均通信量を著しく超えるときは、通信速度が一時的に遅くなる場合がある

「ネットワークを占有するレベルの大容量通信」をした場合の制限は、現状どのポケットWiFiにも同じことが書かれています。

ただし、どんなときもWiFiなど他のポケットWiFiでは制限時の速度に対し最大384Kbpsと明記されているのに対し、THE WiFiには特に表記がありません。

ただこの点は他の無制限ポケットWiFiと同じで、THE WiFiだからということではありません。

5Gアップデートプログラムに対応予定

2020年春から順次サービスを開始されている4Gの次の通信方式「5G」。

THE WiFiではそんな「5G」に向けてアップデートプログラムが用意されています。

5G(第5世代移動通信)とは

現在の4Gからさらに進化した「超高速」「超多数同時接続」「超低遅延」が特徴の通信方式。「5G」が実装されると、通信速度は現在使用している4Gの約10~20倍、同時に接続できる機器の数は100倍、通信の遅延(タイムラグ)は1/5程度になると言われている。

5Gアップデートプログラムについて、公式サイトでは以下のように紹介されています。

当社にて5G対応の環境が整い次第、THE WiFiを24か月以上ご利用のお客様を対象に、5G対応端末への機種変更時の切り替え手数料の3,000円(税抜)を免除いたします。5Gアップグレードプログラムの開始時期や申し込み方法等については、プラグラム内容が確定次第、当社ウェブサイトにてご連絡させていただきます。

5Gが全国で使えるようになるのはまだ先のことですが、2年後にはもっといいサービスも増えていることでしょう。あまり使い道はないかもしれません

支払い方法はクレジットカード払いのみ

支払い方法は、クレジットカードのみとなっています。

デビットカードやプリペイドカードでの支払い、口座振替などは利用できません。

THE WiFi(ザ ワイファイ)の契約方法と解約方法

THE WiFiの契約、解約方法を解説していきます。

THE WiFiの公式サイトはこちら

THE WiFiの契約方法

THE WiFiの契約は公式サイトから行います。(THE WiFi公式サイト

申込ページが表示されたら、契約者情報と申し込みプランを入力します。

この際入力する「ログインパスワード」は今後マイページにログインするのに使う大切なものなので忘れないようにしましょう。

重要事項と利用規約、入力内容を確認した後、さらにクレジットカード情報を入力します。内容に問題がなければ、ボタンを押して申し込みは完了です。

平日の12時までに申込が完了すれば、最短で当日発送となります。

ただし、THE WiFiでは端末とは別途にマイページのログインIDなどが記載された重要書類が送られてきます。二度受け取りをしなくてはならないので注意しましょう。

WEBからの申し込みが難しい場合は、電話でも受け付けているため、そちらに連絡しましょう。

電話番号0120-030-117
受付時間24時間受付

THE WiFiの解約方法

THEWiFiの解約は、公式サイト上に明記されていませんが、契約後ログインすることのできるマイページから手続きを進めます。

マイページのログインには端末とは別途に送付された書面にある「ログインID」と、契約時に決めたパスワードが必要なのであらかじめ準備しましょう。

端末一式の返却先や返却期日は解約時にならないと分からない

THE WiFiの端末はレンタルのため、解約時は端末を返却する必要があります。

レンタルWiFiは返却先や期日サイトに明記しているところが多いですが、THE WiFiは「すみやかに」としか書かれておらず、具体的な方法や宛先どこにも記載されていません

マイページに注意事項がまとめられているため、目を通してから解約手続きを行いましょう。

8日以内に連絡で、キャンセル(初期契約解除)が可能

ポケットWiFiには、8日以内に返却で違約金がかからない初期契約解除制度があります。ポケットWifi版のクーリングオフ制度のようなものですね。

公式サイトには以下のように記述されています。

お申込後にお送りする契約書面を受け取りいただきました日を1日目とし8日以内に書面もしくはお電話にてご申告いただければ、解約事務手数料が発生することなくご契約を解除できます。

制度を利用して解約したいと思ったら、まずはカスタマーセンターへ連絡して対応してもらいましょう。

ちなみに、端末の返却送料や契約時の事務手数料(3,000円)は自己負担となりますので注意してください。

電話番号0570-783-633
受付時間10:00~18:00
年中無休

なおこちらも端末の返却先など詳細についてWEB上に記載はないため、商品発送後に送られてくる「交付書面」の内容を確認しましょう。

ポケットWifiはクーリングオフできる?初期契約解除との違いは?固定回線やWiMAXを契約後すぐに解約する時に注意したいこと
ポケットWiFiや固定回線、スマホを契約した後に、「契約を取り消したい」「キャンセルしたい」なんて時に思いつくのがクーリングオフ制度。 ただ、重要事項説明書や契約書にはクーリングオフ制度には触れられておらず、「初期契約解除制度」などの...

ポケットWifiはクーリングオフできる?初期契約解除との違いは?固定回線やWiMAXを契約後すぐに解約する時に注意したいこと

THE WiFi(ザ ワイファイ)のメリット

THE WiFiのメリットは以下の通りです。

  • 契約期間終了後はいつ解約しても違約金なし
  • ドコモ、au、ソフトバンクの回線が使えるので対応エリアが広い
  • 昼12時までの申し込みで最短当日発送

2年の契約期間終了後はいつ解約しても違約金なし

THE WiFiの契約は「最低利用期間」が2年であるため、25ヶ月目以降の解約に関しては解約金が発生しません。

契約が自動更新だと、自分の好きなタイミングで解約ができなかったり、契約期間以上に使用したにもかかわらず更新月を忘れて、結局解約金がかかってしまったりということがたまにあります。

その点、THE WiFiは良心的ですね。

 公式サイト違約金契約期間更新期間
THE
WiFi
9,800円2年
自動更新
なし
FUJIWifi0円なしなし
限界突破
WiFi
18,000円
~5,000円
2年
自動更新
3カ月
どんなときも
WiFi
19,000円
~9,500円
2年
自動更新
1カ月

FUJIWifiは契約期間に縛りはありませんが、月額料金がTHE WiFiより高いため、使用する期間を考えてどちらが最適か選ぶのがいいでしょう。

ドコモ、au、ソフトバンクの回線が使えるので対応エリアが広い

「クラウドSIM」搭載のポケットWiFiは物理的なSIMを持たず、ドコモ、au、SoftbankのLTE回線のうち、最もつながりやすい回線を自動で検知し通信することが可能というのは前述した通り。

そのため対応エリアもWiMAXや単一回線にしかつながらないポケットWiFiよりも広くなっています。

通信障害でも無い限り、日常生活を送るうえで繋がらなくて困るということはほぼ無いでしょう。

ただ、クラウドSIM端末は自分で接続先を決めることはできません。

低速回線につかまってしまった場合は、端末の再起動などで違う回線を掴むようにしてみてください。

昼12時までの申し込みで最短当日発送

THE WiFiでは平日の昼12時までに申し込みをすると、最短でその日のうちに発送してくれます。

つまり早ければ注文した翌日には使い始めることが可能です。

ただし申込が殺到している時期は在庫切れなどで遅れてしまうこともあります。

注文時はそういったお知らせがないか公式サイトをよく確かめてから手続きするようにしましょう。

THE WiFiの公式サイトはこちら

THE WiFiの(ザ ワイファイ)デメリット

次にデメリットを見ていきましょう。

  • 月額料金が最安ではない
  • お問い合わせフォームなどがなくサポートが不安
  • 口座振替支払いができない

月額料金が最安ではなく決め手に欠ける

ポケット
WiFi 
月額料金キャッシュ
バック
初期
費用
通信
容量
契約
期間
詳細
THE WiFi
ライトプラン
3,480円0円 3,000円  124GB 2年
THE WiFi
プラン
 3,842円
(最大3カ月
3,480円)
0円 3,000円  124GB 2年
Mugen WiFi100GB:3,150円0円  3,000円 100GB2年詳細
どこよりも
WiFi
20GB:2,480円
100GB:3,180円
0円3,000円
20GB
100GB
2年詳細
FUJIWifi
30GB:2,600円
50GB:2,900円
100GB:3,900円
0円3,000円30GB
50GB
100GB
なし詳細
GMO
とくとくBB
WiMAX
3カ月3,609円
以降4,263円
28,000円3,000円3日
10GB
3年詳細
hi-ho
Let’s Wi-Fi
4,300円
3,480円
0円0円7GB/日
4GB/日
2年詳細
Broad
WiMAX
~2ヶ月:2,726円
~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目~:4,011円
0円
(19,000円)
3,000円3日
10GB
3年詳細
それがだいじ
WiFi
3,250円0円3,000円100GB2年詳細

前述した通り、THE WiFiの月額料金は決して高いわけではありません。むしろクラウドSIMのポケットWiFiの中では平均的な価格です。

ただし、どこよりもWiFiやそれがだいじWiFiなど、さらに安いポケットWiFiもあるのも事実。

サポートの手厚さや契約期間などにも差はありますが、月額料金を重視するなら、そういったより安いポケットWiFiも検討しましょう。

【最新】ポケットWiFiの総合おすすめランキング、徹底比較してわかった後悔しないポケットWiFiはどこ?
ポケットWiFiは、キャリアのLTE回線を使えるものやWiMAXなど種類が多くてなかなか比較しづらいですよね。 そこで本記事では、料金や速度などの一面だけでなく、エリアや速度、容量や口コミも観点に入れて多角的に比較・評価した総合ランキ...

お問い合わせフォームなどがなくサポートが不安

THE WiFiの公式サイトには申込用のフォームと電話番号しかなく、お問い合わせフォームや、問い合わせ先の電話番号が記載されていません。

たとえば、どんなときもWiFiや限界突破WiFiなどでは、マイページ、問い合わせフォームはもちろんのこと、チャットやTwitterなどでも質問を解決してくれます。

そういった手厚いサポートと比較するとやはりTHE WiFiは信頼性に欠けてしまいますね。

万が一わからないことがある場合は特定商取引に関する法律に基づく表示に電話番号が記載されていたので、そちらに電話をしましょう。

電話番号0570-783-633
受付時間10:00~18:00
年中無休

口座振替支払いができない

THE WiFiでは支払はクレジットカードのいで、口座振替やデビットカードには対応していません。

クレカ口座振替コンビニ
払い
THE WiFi××
めっちゃWiFi××
どんなときもWiFi
×
よくばりWiFi××
限界突破WiFi×
FUJIWiFi×

中には口座振替支払に対応しているポケットWiFiもあるので、口座振替がいい人はそちらを検討するという選択肢もあります。

コンビニ払いならFUJI WiFi、口座振替ならどんなときもWiFiがおすすめです。

THE WiFi(ザ ワイファイ)の評判や口コミは?

【プランに関する評判】

  • WiFiスポットで通信できるだけの高いプランをわざわざ契約する人なんているの?
  • 2年縛り長い…5Gも結局何も決まってないみたいだし魅力なし

【サポートに関する評判】

  • 5G気になったけどどこから質問していいかわからなくて諦めた
  • THE WiFiお問い合わせフォームないの?

【速度に関する評判】

  • 速度はほどほどでゲーム程度なら十分
  • めちゃくちゃ遅かったけど再起動したら直った

他社サービスと比較して、サポート面に不安がある点と、大々的に打ち出しているプランや特徴にさほどメリットがない点に疑問や残念だという声が見られました。

口コミは随時追加していきます。

また当サイトでも実際に購入してレビュー記事を書いていますので、気になる方はチェックしてみてください。

THE WiFi(ザワイファイ)端末レビュー。実際の回線速度結果や使い方も徹底調査
THE WiFi(ザワイファイ)は2020年3月から新しくスタートした無制限のポケットWiFi。 CMや広告で目にする機会も増えていて、今話題のサービスです。 今回はそんなTHE WiFiの使用感や端末U2sの使い方、接続方法、...

【結論】THE WiFiは2年以上使う人向け。

  • 月124GBまでのポケットWiFi
  • クラウドSIM対応端末レンタル
  • 月額3,480円のライトプラン(めっちゃWiFiと同内容)
  • 月額3,842円でWiFiスポットも利用可能なTHE WiFiプラン
  • 最低利用期間2年

月3,480円で月124GBまで使用ができるTHE WiFiは、2年以降解約金がかからず、月額料金の値上げもないことからも、最安ではありませんが「2年以上使う」人にはそこそこいい条件のポケットWiFiです。

ただし公式サイトにお問い合わせフォームがないなど、サポート面が少々不安。ただ運営会社自体はこれまでもポケットWiFiなどを運営してきている会社なのでよっぽど大丈夫だとは思います。

THE WiFiの公式サイトはこちら

【最新】ポケットWiFiの総合おすすめランキング、徹底比較してわかった後悔しないポケットWiFiはどこ?
ポケットWiFiは、キャリアのLTE回線を使えるものやWiMAXなど種類が多くてなかなか比較しづらいですよね。 そこで本記事では、料金や速度などの一面だけでなく、エリアや速度、容量や口コミも観点に入れて多角的に比較・評価した総合ランキ...