100GBの大容量対応の地球WiFiはレペゼン地球の特典だけじゃなくて料金も要確認!口コミや評判、メリットまとめ

地球WiFiは、2020年8月にサービスを開始した新しいポケットWiFiで、早くも新規契約が殺到しているなど話題を呼んでいます。

大人気のDJ集団・YouTuberの「レペゼン地球」とタイアップしていることから、レペゼン地球の特典も充実しているなど、ファンにはたまらないサービスを展開しているのが特徴。

しかし、他社のポケットWiFiと比較してみると月額料金が割高なので、コスト面で考えると地球WiFiはあまりお得ではありません。

本記事では、地球WiFiの特徴や月額料金、各種特典や評判などについて詳しく解説します。

スポンサーリンク

地球WiFiってどんなポケットWiFi?

地球WiFiロゴ

(引用:地球WiFi公式)

2020年8月にサービスを開始した新しいポケットWiFi「地球WiFi」について、まずは次の8つの観点から見ていきましょう。

  • 特徴や経緯
  • 新規契約特典
  • 月額料金
  • 通信量
  • 回線の種類
  • 端末の性能
  • 海外での対応
  • 支払い方法

それぞれのポイントを分かりやすく解説していきます。

【特徴】YouTuberのDJ集団「レペゼン地球」とタイアップしたポケットWiFi

地球WiFiは、株式会社ベネフィットジャパンが、人気YouTuberのDJ集団「レペゼン地球」とタイアップしたポケットWiFiサービスです。

YouTuberとして有名なレペゼン地球ですが、実はYouTubeは楽曲の配信や宣伝のために活用しているだけで、本業はDJ集団としてのアーティスト活動です。

楽曲は主にEDMやエレクトロ・ハウスなどのジャンルのものが多く、斬新な曲調が人気を集めています。

楽曲を発表するための「曲チャンネル」の他に、バラエティ豊かな動画を配信するための「メインチャンネル」も運営しているので、今後の活躍にも期待が高まりますね。

【特典】契約するとレペゼン地球の特典がある

地球WiFiネックレス

(引用:地球WiFi公式)

地球WiFiを契約するとレペゼン地球の特典をもらうことができます。

第2弾は、ラボグロウンダイヤモンド1ct(1カラット)ネックレスを限定10名にプレゼントしてもらえる特典を実施中です。

なお、同時に、他社から乗り換えに掛かる違約金や撤去工事費を最大10,000円まで還元してくれる「ミンナツナガル乗り換えキャンペーン」も展開されています。

【第2弾のキャンペーン内容】

第2弾
内容詳細対象者
5ネックレスラボグロウンダイヤモンド1ct(1カラット)ネックレス10名
6乗り換え特典他社への違約金・撤去工事費無料希望者
【第1弾のキャンペーン内容】
第1弾
内容詳細対象者
1写真集
「HEYHEY!!」
写真集「HEYHEY!!」プレゼント
(写真集のサイズはA5サイズ16ページ)
申込者全員
2限定
カスタム
ステッカー
ステッカー1枚をプレゼント
4つの中から1つがランダムに決まる
1.メンバー全員の写真
2.地球WiFiのロゴ
3.レペゼン地球のロゴ
4.メンバー1名の写真(全5種+シークレット)
申込者全員
3
(終了)
プレミアム
ご招待チケット
リーダーのDJ社長誕生・レペゼン地球結成5周年の
記念イベントに、参加できるチケットプレゼント
(2020年8月29日に開催済)
(終了)
抽選700名
4
(終了)
限定
LINE LIVE
視聴権
・メンバー全員参加のLINE LIVEへの招待
・LINE LIVEは2020年9月27日に開催予定
・指定クレジットカードの同時契約が必要
カード
契約者

上記のように、第1弾はレペゼン地球のファン「レペ狂」にはたまらない特典が目白押しでした。

続いて、10月には第3弾、12月には第3弾が発表される予定なので、今後のキャンペーンにもぜひ期待したいところですね。

【契約期間・料金】3年契約で月3,980円、10月以降は4,380円

地球WiFiの月額料金は3年契約で3,980円となり、永年定額料金なので途中で料金が高くなることはありません。

契約2020年9月末2020年10月以降
月額料金月3,980円月4,380円
端末込450円×36回払い

ただし、月額料金が3,980円になるのは「Life Group Company 新規事業立上げ記念割」の適用となる、9月末までに申し込んだ人限定です。

10月以降に地球WiFiを契約した場合は割引の対象とならず、月額料金は4,380円になるので注意してください。

月額料金の日割り計算はないため、月の途中で契約や解除をしても、当月の月額料金は満額を支払うことになります。

契約期間は3年の自動更新となり、更新月(契約満了の翌月)以外に解約すると、9,500円の違約金を請求されるので注意が必要です。

さらに、端末代金16,200円は1か月450円の36回払いなので、契約から3年以内に解約すると端末代の残債分も請求されてしまいます

例えば、契約から2年で解約した場合は解約金と端末料金の残債分を合わせて、14,900円を支払うことに…。

レペゼン地球の特典のために契約したいと思うこともあるかもしれませんが、早期に解約すると高くついてしまうので解約時期には注意してください。

【通信量】月100ギガまで使えて大容量、1日あたりの制限もなし

地球WiFiの月間通信容量は100ギガと大容量で、1日あたりの通信量の制限もありません

1か月あたり100ギガの通信容量があれば、次のように様々な用途に使用することができる他に、スマホのギガの節約にも役立ちます。

内容100GBあたり1日あたり
LINEメッセージ約5000万通約150万通
通話約5550時間約200時間
ビデオ通話約350時間約700分
Youtube低画質(144p)約850時間約1,500分
標準画質(360p)約300時間約600分
高画質(720p)約100時間約200分
音楽低音質約100,000曲約3,300曲
中音質約25,000曲約800曲
高音質約16,000曲約500曲

月間100ギガの通信量は確かに大容量ではありますが、他社でも同じ容量のプランを提供しているポケットWiFiがあるので、目新しさはあまりないかもしれませんね。

【最新】ポケットWiFiの総合おすすめランキング、徹底比較してわかった後悔しないポケットWiFiはどこ?
ポケットWiFiは、キャリアのLTE回線を使えるものやWiMAXなど種類が多くてなかなか比較しづらいですよね。 そこで本記事では、料金や速度などの一面だけでなく、エリアや速度、容量や口コミも観点に入れて多角的に比較・評価した総合ランキ...

【回線】クラウドSIMだからドコモ・au・ソフトバンクに繋がる

地球WiFiはクラウドSIMに対応しており、ドコモやau、ソフトバンクといった3大キャリアのネットワークを使った通信が可能です。

クラウドSIMとは
物理的なSIMカードを挿入するのではなく、クラウド上でSIMを管理する通信システム。状況に応じて最適な回線を自動的に選んでつなげることができる(自分で任意に回線を選ぶことはできない)。国内だけでなく海外でも現地の電波を使った通信が可能。

【トリプルキャリア】クラウドSIMの仕組みとは?eSIMとの違いやクラウドSIMのポケットWiFiを使うメリット・デメリット 
どんなときもWiFiを始め、2019年以降にサービスを開始したポケットWiFiの多くが、クラウドSIMを採用しています。 端末にSIMがなくても通信できるその仕組み、気になりますよね。 本記事では、クラウドSIMの仕組みや、似た...

ただ、公式サイトには以下の注意書きがあります。

電源立ち上げた最初につながったキャリアの電波で通信をいたしますので、移動した場所で速度不安定だった場合は、電源を一度オフにし、再度電源を入れて立ち上げてください。

(引用:地球WiFi公式)

これは、クラウドSIMに時折起きる現象で、電源を入れた時に最初に掴んだ電波が遅かったり、繋がりにくかったりすることがあるため、再起動をする必要があるということです。

だいたいは再起動でうまく繋がるようになるため、覚えておくと良いでしょう。

【端末】薄くて軽いU3で通信も快適

(引用:地球WiFi公式)

地球WiFiで使用できるポケットWiFiルーターは、uCloudlinkの最新機種「Glocal Me U3」です。

U3は次世代型の通信技術「クラウドSIM」が採用されているので、わざわざSIMカードを挿入する必要なくネットに接続することができます。端末のスペックは次の通りです。

端末名U3
サイズ126 x 66 x 10 mm
重さ123g
CPUQUALCOMM QM215
最大通信速度下り150Mbps/上り50Mbps
接続台数5台まで
バッテリー容量3,000mAh
USBポートType-C

Glocal Me U3のスペックは前機種のGlocal Me U2sとあまり変わりませんが、よりスマートな形状で重量も軽くなっているため、外出先でも使いやすくなりました。

最大速度は150Mbpsとなっていますが、実測値は10Mbps~30Mbps程度になることが多いようです。

しかし、動画の閲覧やオンラインゲームでは通信速度が10Mbpsもあれば十分なので、地球WiFiの端末は十分な性能だと言えます。

【海外】135の国と地域で利用可能

地球WiFiはクラウドSIMに対応しているため、1台の端末だけで国内でも海外でも利用可能です。

一般的なポケットWiFiは日本国内でしか使えないため、海外旅行でもポケットWiFiが必要な場合は、「イモトのWiFi」や「グローバルWiFi」などを契約する必要があります。

一方で、地球WiFiでは面倒な手続きなしで135の国や地域で利用できるので、海外旅行や出張のときにも心強い味方になるでしょう。

ただし、海外で利用するときは1日900円(500MBプラン)もしくは1日1,200円(1GBプラン)の追加費用が掛かり、日数が多いほど通信費が高くなるので注意が必要です。

【支払い】クレジットカードのみ

地球WiFiの月額料金の支払い方法はクレジットカードのみで、デビットカードや口座振替などを選ぶことはできません。

クレジットカードを使用できない場合は地球WiFiを契約できないので、UQ WiMAXやワイモバイルなど、口座振替に対応しているポケットWiFiを検討してみる必要があります。

地球WiFiを利用するメリット

地球WiFiを利用すると、次の4つのメリットがあります。

  • レペゼン地球のグッズなどの特典がある
  • 1日に使えるギガの制限がないので使いやすい
  • クラウドSIMなのでエリアを気にせずに利用できる
  • 端末補償オプションに入れば端末の交換が安くできる
  • それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

レペゼン地球のファンにとってはグッズなどの特典があってたまらない

地球WiFiはレペゼン地球とタイアップしているサービスなので、申し込むことによってレペゼン地球の特典をもらうことができます

特典の内容も写真集やステッカーなど魅力的なものなので、レペゼン地球のファン「レペ狂」の人にはたまらないサービスですよね。

しかし、地球WiFiは申込者が殺到していてキャンペーンもすぐ終了してしまうので、思うように特典をもらえないのが難点です。

第二弾のキャンペーンも開催決定しており、その後も定期的に行われることが予想されるので、ぜひ次の特典を目指して申し込んでみましょう。

1日に使えるギガの制限がない

地球WiFiには1日に使えるギガの制限がないので、通信制限を気にせずに使用することができます。

他社のポケットWiFiでは1日あたり3GBまで、3日で10GBなど通信量の制限があり、それを超過すると通信制限を掛けられてしまうのが厄介です。

地球WiFiなら短期間での使いすぎを気にする必要がないため、高画質動画をたくさん視聴したりスマホのギガを節約したり、いろいろな用途に活用できます。

ただし、月間100GBの通信量を超過した場合は、通信速度が最大384Kbpsに制限されてしまうので注意してください。

クラウドSIMなのでエリアを気にせず全国的に繋がりやすい

地球WiFiはクラウドSIMを採用しているため、ドコモ・au・ソフトバンクといった大手キャリアの電波をすべて利用できます。

WiFiルーターの電源を入れると、都市部はソフトバンク回線で山間部ではドコモ回線というように、自動的に最適な電波を選択してくれるのが、クラウドSIMの特徴です。

そのため、キャリア3社のスマホが使えるエリアであれば、基本的にはどこでもネットに接続することができます

全キャリアの電波が使えるため、UQ WiMAXやワイモバイルなど他社のポケットWiFiよりも、広範囲のエリアで利用できるのは大きな魅力です。

端末補償オプション(月400円)に入れば端末交換が安く済む

月額400円(初月無料)の「Wi-Fi 安心サービス」に加入すると、次のいずれかの原因で端末が使用不能になったとき、2,000円で端末を交換することができます。

  • 通常使用による自然故障
  • 偶発的な事故(火災・盗難・紛失・破壊・落雷・水漏れ)

通常は端末を再購入すると16,200円もの費用が掛かってしまうので、2,000円で交換できるのはお得ですよね。

ただし、契約後に端末補償オプションを途中で追加することはできないので、地球WiFiの契約と同時に申し込む必要があります。

また、端末交換の補償は6か月ごとに1回しか適用できず、6か月以内に再度破損した場合は全額自己負担となってしまうので注意が必要です。

地球WiFiのデメリット

地球WiFiは一見すると魅力的なポケットWiFiにように思えますが、次の3つのメリットがあるので注意が必要です。

  • 契約期間が3年と長い
  • 申し込みが殺到するのでキャンペーンがすぐ終了する
  • 他社のポケットWiFiと比べて月額料金が高い

それぞれのポイントについて気になるところを解説します。

契約期間が3年で長居

地球WiFiの大きなデメリットは契約期間が3年と長く、違約金なしで解約できる機会が少ないことです。

「それがだいじWiFi」や「どこよりもWiFi」など、一般的な他社のポケットWiFiでは契約期間が2年となっていることがほとんど

3年の契約期間が終了すると1か月の更新期間がありますが、それ以外の時期に解約すると9,500円の違約金を請求されるので注意が必要です。

最近は魅力的なポケットWiFiがたくさん登場しているため、短期間で他社へ乗り換えたくなることが増えています。

そんなとき、契約期間が3年もある地球WiFiを契約していると、柔軟性が低いため困ってしまうこともあるでしょう。

3年以内の契約では端末の残債分も一括請求されるので、分活払いの残り期間×450円を余分に支払う必要があることにも注意してください

申し込みが殺到してキャンペーンがすぐに終了してしまう

レペゼン地球は、YouTubeで100万人以上がチャンネル登録しているほどの人気グループです。

そのため、レペゼン地球とタイアップしている地球WiFiも注目されていて、申し込みが殺到しています。

せっかく魅力的なキャンペーンが開催されていても、すぐに定員を上回って終了してしまうのが難点ですね。

後述するように、地球WiFiは他社と比べると月額料金自体は割高なので、特典を受けられなければあまり契約する気にはなれないかもしれません。

第二弾のキャンペーンの開催も決まっているので、今回は逃してしまった人も早めに契約しておきたいですね。

他のポケットWiFiに比べて利用料金が高い

レペゼン地球は月間100GBで月額料金3,980円と、一見するとお得なポケットWiFiのような気もしまうが、実際には他社でも100GBの料金プランは提供されていて、月額料金も地球WiFiよりお得です。

地球WiFiと同じく通信容量が100GBで、端末としてU3を使用するポケットWiFiの月額料金や契約期間などの条件を比較してみましょう。

ポケットWiFi地球WiFiそれがだいじWiFiどこよりもWiFi
月額料金3,980円3,250円3,180円
通信容量100GB
短期制限なし
契約期間3年2年2年
違約金9,500円4,500円9,500円
公式公式公式公式
詳細詳細詳細

(いずれのポケットWiFiの月額料金も、割引等を適用した場合のものです。)

比較してみると、地球WiFiは意外とお得ではないことが分かりますね。月額料金を比較すると、他社より700円~800円ほど高くなっています。

さらに、契約期間も「それがだいじWiFi」と「どこよりもWiFi」が2年なのに対し、地球WiFiは3年と長いことも難点です。

地球WiFiと同じような条件で、さらにお得に利用できるポケットWiFiは他にもあるので、契約前に他社とよく比較して検討してみる方が良いでしょう。

地球WiFiの評判や口コミ

地球WiFiを申し込んだ人や使っている人の評判や口コミを集めました。

特典を楽しみにしている人が多い

Twitterを見ていると、ファンだから特典目当てに契約したという人が多数。

限定LINE LIVEに向けてVisaカードを申し込んだという人もいました。

U3でトリプルキャリア、速度もばっちり

もちろん、クラウドSIMを使ったトリプルキャリアなので、ドコモやau、ソフトバンクのキャリアネットワークで通信もばっちり。

地下でもしっかり繋がったという口コミがありました。

WiMAXに比べるとエリアが広いので、前よりも繋がりやすく感じられるのかもしれません。

地球WiFiの申し込み方法と解約方法

地球WiFiの申し込み方法と解約方法について、分かりやすく解説します。

地球WiFiの申し込み方法

地球WiFiの申し込みは公式サイト上で行いますが、運転免許証などの本人確認書類のアップロードと、クレジットカード情報の登録が必要なので事前に準備しておきましょう。

料金の支払いは他社のカードでも可能ですが、キャンペーンが開催されている場合は「Visa LINE Payクレジットカード」との同時契約で、特典が貰える可能性があります。

  1. 必要事項を入力して、本人確認書類をアップロード
  2. 申し込み手続きの完了
  3. 準備が整い次第端末など必要な機器が配送
  4. 端末が届いたらWiFi接続の設定

初期設定やSIMカードの差し込み、APN設定不要ですぐ利用可能です。

以上の手続きを完了すると、地球WiFiを利用することができます。

地球WiFiの解約方法

地球WiFiの解約は、カスタマーセンター(0120-988-304)へ、電話で連絡して行います。

解約手続きが完了したら、契約時に登録したメールアドレスに解約申し込みの確認メールが届くので、確認しておきましょう。

ただし、21日以降に連絡した場合は翌月の解約扱いとなるので、必ず20日までに解約申し込みをするようにしてください。

地球WiFiでは日割り計算はないので、解約月の月額料金も満額支払う必要があります。

また、3年間の自動契約の更新期間(契約満了の翌月)以外に解約すると、9,500円の違約金を請求されるので注意してください。

端末を購入した場合は3年以内の解約で残債分を請求され、金額は450円×残り期間となります。

まとめ

地球WiFiの概要や、メリット・デメリットを解説してきました。

地球WiFiを契約することによるメリットは、何よりも特典がもらえること。

ただ、2020年10月以降は月額4,380円に値上がりしてしまうので、少しでも安く契約したい人は早めに契約したほうが良さそうです。

3年契約がちょっと長すぎる…と感じている人は、契約期間に縛りのないFUJI WiFiや、2年契約のそれがだいじWiFiなどを検討してみてください。

【最新】ポケットWiFiの総合おすすめランキング、徹底比較してわかった後悔しないポケットWiFiはどこ?
ポケットWiFiは、キャリアのLTE回線を使えるものやWiMAXなど種類が多くてなかなか比較しづらいですよね。 そこで本記事では、料金や速度などの一面だけでなく、エリアや速度、容量や口コミも観点に入れて多角的に比較・評価した総合ランキ...