U-NEXT光の評判は?速度が遅いって本当?U-NEXT光は工事費が高いので転用や事業者変更向きの光回線

U-NEXT光は、U-NEXTが提供する光回線サービスの一つです。

U-NEXTといえば、映画やドラマ、雑誌などの配信サービスで有名ですが、実は光回線事業も運営しています。

本記事では、U-NEXT光の概要や口コミ、メリット・デメリットについて解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

U-NEXT光(ユーネクスト光)とは?

U-NEXT光は、映像配信サービスとしておなじみの株式会社U-NEXTが運営している光コラボレーション(NTT回線を使用)です。

フレッツ光と同様に最大1Gbpsの高速光インターネットを利用できます。

それでは、U-NEXT光の料金や契約期間について確認していきましょう。

公式:U-NEXT光

【料金】戸建てで月5,280円、マンションは月4,210円で他社より高い

U-NEXT光

(引用:U-NEXT光公式)

U-NEXT光のプランは、基本料金とプロバイダ料金が分離しており、2年契約の縛りをつくることで「にねん割」を適用することができます。

U-NEXT光でU-NEXTのプロバイダ「U-Pa!」をセットで契約すると、戸建てタイプで月5,280円、マンションタイプで月4,210円から利用可能です。

戸建てタイプマンションタイプ
基本料金通常
4,980円
通常
3,480円
にねん割
4,200円
にねん割
3,180円
プロバイダ料金
(U-Pa!)
通常
1,280円
通常
1,180円
にねん割
1,080円
にねん割
1,030円
初期費用事務手数料3,000円
U-Pa!事務手数料2,000円
工事費新規24,000円
転用の場合は事務手数料のみ

U-NEXT光の契約事務手数料とは別に、U-Pa!の契約事務手数料が掛かってしまうこと、新規の場合は工事費が24,000円も掛かるのは、ちょっと高いですね。

さらに、2年契約のプランを他社と比較するとU-NEXT光の料金は割高であることが分かります。

主要光回線との料金比較が以下の通りです。

 光回線戸建て料金
マンション料金
スマホ料金
割引
キャッシュ
バック
契約
期間
工事費用
(※1)
詳細
情報
U-NEXT光(戸)5,280円~
(マ)4,210円~
なしなし2年24,000円
ドコモ光(戸)5,200円~
(マ)4,000円~
ドコモ
~月1,000円
最大20,000円
+dポイント
2000pt
2年無料詳細
auひかり(戸)4,900円~
(マ)3,800円~
au
~月2,000円
最大
52,000円
2年or
3年
実質
無料
詳細
ソフト
バンク光
(戸)5,200円
(マ)3,800円
ソフトバンク
~月1,000円
最大
33,000円
2年実質
無料
詳細
NURO光
(戸)4,743円
(マ)~4,743円
ソフトバンク
~月1,000円
45,000円2年or
3年
実質
無料
詳細
So-net光
プラス
(戸)3,080円~
(マ)2,080円~
au
~月2,000円
なし3年実質
無料
詳細
おてがる光(戸)4,280円~
(マ)3,280円~
なしなしなし無料
(※2)
詳細

※1:「実質無料」では、工事費用の分割代金が毎月割引されることで負担額が0円となります。
※2:配線設備新設時は15,000円~

少しでも安く光回線を使いたいのであれば、おてがる光などを検討してみると良いでしょう。

【フレッツ光から光コラボへ】光回線の転用とは?手続き方法やおすすめの転用先まとめ
最近は自宅で動画を見たり、オンライン会議をしたりする人が増えたことで、1日を通して各家庭の通信量も合わせて増えてきています。 その結果、回線が混雑して通信速度や通信品質に不満を感じ、月額料金の見直しやプロバイダ変更の検討、WiFiルー...

関連記事:【フレッツ光から光コラボへ】光回線の転用とは?手続き方法やおすすめの転用先まとめ

【工事費】新規回線工事が24,000円で割高、支払いは一括 or 分割払い

U-NEXT光で新規の契約をするときは、回線工事費として24,000円が必要ですが、先ほど触れた通り、この価格は他社に比べて割高です。

例えばソフトバンク光でも新規工事には24,000円掛かりますが、工事費が実質無料になる特典があるため、費用が掛かりません。

そのような特典やキャンペーンはU-NEXT光に一切ないため、総額費用を考えると損です。

なお、支払いは一括払いもしくは800円×30ヶ月の分割払いになります。

【契約期間・違約金】2年の自動更新の場合、違約金は15,000円掛かる

U-NEXT光で「にねん割」を適用した場合、解約するタイミングによっては違約金が掛かるため注意が必要です。

(引用:U-NEXT光公式)

例えば、2020年の9月の利用を開始した場合、2022年の9月・10月が更新月になります。

U-NEXT光自体の違約金は10,000円ですが、プロバイダのU-Pa!も5,000円の違約金が掛かる点に注意。

更新月以外の解約してしまうと、15,000円も請求されてしまいます。

【支払い】クレジットカードのみ

U-NEXT光の回線料金、プロバイダ(U-Pa!)の利用料は、クレジットカードでしか支払いができません。

口座振替には対応していないので気を付けてください。

【2020年最新】インターネット光回線のおすすめランキング。マンションでも戸建てでも重要なのはスマホのセット割!
光回線サービスはやたらと色々なものが多く、キャッシュバックや月額料金もまちまち過ぎて調べても結局よくわからない。なんて人もおそらく多いはずです。 ただその時に単に「キャッシュバックが多いところ」、「月額料金が安いところ」と決めてしまう...

U-NEXT光とU-NEXT光01(spaaps光)の違いは?

u-next光01

(引用:U-NEXT公式)

U-NEXT光とよく似たサービスに、「U-NEXT光01」があります。

大きな違いは3点「利用できるタイプ」「回線の種類」「回線速度」です。

U-NEXT光U-NEXT光01
回線NTT東西アルテリア
・ネットワークス
タイプ戸建てタイプ
マンションタイプ
マンションタイプ
月額料金4,210円~2,980円~
速度最大1Gbps最大100Mbps

U-NEXT光01は、集合住宅(マンションタイプ)に特化した光インターネットサービスで、アルテリア・ネットワークスの回線を利用します。

元をたどれば、U-NEXT光01の前身である「spaaqs光」「Qit光」「Jasper-net」を運営していたアルテリア・ネットワークスから、U-NEXTに事業が変更されたためです。

また、回線速度で比べると、U-NEXT光は最大1Gbpsですが、U-NEXT光01は最大100Mbpsで、U-NEXT光の1/10以下しか速度が出ません。

ただ、料金については、U-NEXT光01は2,980円で、U-NEXT光のマンションタイプよりも安く使えるのが利点です。

まあそうは言っても、VDSL方式やLAN方式しか使えない集合住宅であれば速度は変わらないので、マンションタイプで申し込むのであれば、U-NEXT光01をおすすめします。

U-NEXT光の評判・口コミ

U-NEXT光の評判や口コミを集めました。

とにかく速度が遅い…!

U-NEXT光のユーザーからは、とにかく速度が遅くて話にならないという声が多く聞かれます。

IPv6の高速通信に対応していないのも、速度が遅い原因ですね。

U-NEXT光01もあまりいい評判がない

集合住宅タイプ専用のU-NEXT光01に関しても、そこまでいい評判がありません。

U-NEXT光01は元々最大100Mpsまでしか出ませんし、建物内で回線を共有して使っているため、速度はどうしても遅くなりがちです。

いっそのこと他社に乗り換えるか、ホームルーターを入れるか、携帯でテザリングしたほうが良いかもしれません。

U-NEXT光のメリットは、転用や事業者変更がしやすいこと

U-NEXT光のメリットは1点、フレッツ光からの転用や他の光コラボからの事業者変更がしやすいことです。

新規で工事をすると24,000円も掛かりますが、NTT回線をそのまま使える「転用」や「事業者変更」であれば、工事は不要。契約事務手数料を支払うだけで済みます。

ただし、以前のプロバイダがU-Pa!でない場合、切り替えによって違約金が掛かる場合があるため、注意してください。

U-NEXT光のデメリット

U-NEXT光のデメリットは以下の通りです。

  • 他社に比べて月額料金が高い
  • 高額キャッシュバックや工事費が無料になるキャンペーンが無い
  • IPv6 IPoE接続に対応していないため速度が遅い

他社に比べて月額料金が高い

前半で確認した通り、U-NEXT光は、他社の光コラボと比べて月額料金が高いです。(参考:U-NEXT光料金比較

「にねん割」を適用しても他社の光コラボの月額料金より高い上に、他社の中にはキャンペーンなどを駆使すればさらに安くなる会社もあります。

またU-NEXT光では、「にねん割」以外に月額料金が安くなる可能性もありません。

月額料金をできるだけ安くしたい人にとっては、U-NEXT光を選ぶメリットはないといえるでしょう。

高額キャッシュバックや工事費が無料になるキャンペーンが無い

U-NEXT光では、高額キャッシュバックキャンペーンや工事費無料キャンペーンがありません

NURO光では45,000円、ぷらら光では35,000円のキャッシュバックがあるなど、お得な特典を展開している光回線サービスは多いです。

工事費も実質無料になるような特典がないことを考えると、他社を契約したほうがお得ですよね。

IPv6 IPoE接続に対応していないため速度が遅い

IPv6(IPoE)接続とは、混雑するポイント避けて、快適な通信速度でネットを使えるようにするサービスです。

現在、他社の光回線ではこのIPv6 IPoE接続に対応していることが多いですが、U-NEXT光は、対応していません。

あえて速度が遅い回線を使いたい人はいないと思うので、通信速度の点においてもU-NEXT光を選ぶ必要はないでしょう。

U-NEXT光の契約方法・解約方法

U-NEXT光の契約方法と、解約方法は以下の通りです。

U-NEXT光の契約方法

U-NEXT光は店舗での受付窓口はありませんので、公式サイトから手順通りに契約しましょう。

契約手順は以下の通りです。

  1. 公式サイトから「お申し込み」ページを開いて情報を入力
  2.  「お問い合わせ内容」に申し込みを希望と記入
  3.  個人情報に関して同意したらチェック
  4.  入力内容をしっかり確認して送信

申し込みが終われば、後はU-NEXT光からかかってくる電話にて、工事の日程を決め、当日の工事が終われば完了です。

U-NEXT光の解約方法

U-NEXT光の解約は、電話もしくは公式サイトから手続きができます。

電話で解約する場合は、U-NEXT光カスタマーセンターに連絡しましょう。

電話番号:0120-010-987
受付時間:11:00〜午後7時(年末年始を除く)

U-NEXT光カスタマーセンターは繋がりにくいとよく言われるので、月初や月末にかけるのは避けるのが無難です。

【結論】U-NEXT光は料金も高くて速度も遅いのでおすすめしない

U-NEXT光の概要や口コミ、メリット・デメリットについて解説してきました。

U-NEXT光のポイントを整理すると、次の通りです。

  • 戸建てタイプは月5,280円、マンションタイプは月4,210円で割高
  • 新規回線工事は24,000円!工事不要の転用や事業者変更がおすすめ
  • にねん割を適用中に更新月以外で解約すると回線とプロバイダの違約金が15,000円掛かる

U-NEXT光は料金が割高で、IPv6 IPoEに対応していないため速度も遅いなど、あまりメリットがないサービスです。

既にフレッツ光や他社の光回線を使っていて、NTT回線を引いている場合は、工事費掛からず申し込むことができるので、転用や事業者変更を考えている人には向いています。

ただそれでもお得に使える光回線はもっと他にあるので、他の光回線を検討してみたほうが良さそうです。

公式:U-NEXT光

【決定版】光回線の選び方!どれがいいかがわかる3つのポイントとは?わかりにくい光回線選びもこれで大丈夫!
「さあ光回線を契約しよう」と思っても、いざ調べてみると「~光」がたくさんありあすぎて、何をどう選べば良いのかよく分からない…と途方に暮れてしまう人も多いでしょう。 しかし3つのポイントを押さえてしまえば、光回線選びは思ったよりも簡単で...