UQ WiMAXの新料金プラン(10月~)「ギガ放題」は2年契約で月額料金3,880円に。

2019年5月に総務省が発表した改正電気通信事業法が10月に施行されるに伴い、WiMAX回線を提供するUQコミュニケーションズもUQWiMAXの新料金プランを発表しました。

大手キャリアの料金プランと同じく、月額料金や契約期間などが大幅に変更されています。

新プランの内容と、新プラン移行後も継続される点についてまとめました。

スポンサーリンク

UQ WiMAXの新料金プラン

UQ WiMAXの新料金プラン

(画像引用:UQ WiMAX公式サイト

UQ WiMAXの新料金プラン「新ギガ放題」は2019年10月1日より受付開始

旧来のUQ Flatツープラス(2/3/4年/期間条件なし)とUQ Flatツープラスギガ放題(2/3年/期間条件なし)は9月30日をもって新規受付を終了します。

新料金プラン
【新ギガ放題】
(10/1~)
旧プラン
(~9/30)
3,880円
(契約期間なし4,050円)
月額料金4,380円
(最大3カ月3,696円)
15,000円端末代金3,800円
有料
1,005円/月
LTEオプション3年/4年契約時無料
2年契約時有料
2年/契約期間なし契約期間2/3/4年/契約期間なし
1,000円契約解除料1年目19,000円
2年目14,000円
3年目9,500円
3カ月更新期間1カ月

月額料金|月額4,380円→3,880円に値下げ、自動更新有無を選べる

 新ギガ放題旧プラン
2年契約
3,880円4,380円
契約期間
なし
4,050円5,880円
自動更新あり/なし
(なしの場合26カ月目
以降4,050円)
あり

新料金プランの月額料金は2年契約3,880円。旧プランが通常4,380円のため500円値下げしたことになります。

従来では2年ないし3年の契約が自動的に更新され、1回目の更新月を逃すとさらにまた2年、3年待たなければ契約解除料が請求されてしまう仕組みになっていましたが、新プランでは自動更新の有無を選べるように。

自動更新をなしにすると、2年の契約が満了した後好きなタイミングで契約を解除できる代わりに、月額料金は+170円の4,050円

さらに契約期間なしの場合も月額4,050円に。旧プランが5,880円だったことを考えるとこちらは大幅な値下げとなりました。

ただ値下げしてお得に使えると思いがちですが、他のポケットWiFiに比べると正直高いです。

ポケット
WiFi 
月額料金キャッシュ
バック
初期
費用
通信
容量
契約
期間
詳細
UQ WiMAX3,880円0円3,000円
(端末代別)
3日で
10GB
2年詳細
Mugen WiFi100GB:3,150円0円3,000円100GB2年詳細
どこよりも
WiFi
20GB:2,480円
100GB:3,180円
0円3,000円
20GB
100GB
2年詳細
FUJIWifi
30GB:2,600円
50GB:2,900円
100GB:3,900円
0円0円30GB
50GB
100GB
なし詳細
GMO
とくとくBB
WiMAX
3カ月3,609円
以降4,263円
28,000円3,000円3日
10GB
3年詳細
hi-ho
Let’s Wi-Fi
4,300円0円0円1日
7GB
2年詳細
Broad
WiMAX
~2ヶ月:2,726円
~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目~:4,011円
0円
(19,000円)
3,000円3日
10GB
3年詳細
それがだいじ
WiFi
3,250円0円3,000円100GB2年詳細

同じWiMAXならキャッシュバックが高額なGMOとくとくBB、大容量でWiMAXよりも広いエリアで利用することができるものならMugenWiFi、容量が25GBで良いならFujiWiFiが安いです。

UQ WiMAXに料金面のメリットはありません。

端末代金|端末代金の割引はなし

旧プランでは20,000円の端末を3,800円で提供する割引が適用されていましたが、継続利用を条件とする端末代金の値引きが改正法により禁止されたことを受け、UQ WiMAXの新プランでも端末代金の割引は廃止となります。

最新機種WX06や人気機種W06、WX05、ホームルーターL02、01の端末代金はすべて15,000円。

端末が高くなってしまう分、月額料金が安くなったというわけですね。

端末代金

他のポケットWiFiは端末代も無料のところがほとんど。

値下げしてもまだ月額料金が高い上に端末代もかかるとなると、選択肢としてはなかなかいれることができません。

オプション料金|au4GLTEが使えるオプションは有料化

UQ WiMAXのモバイルWiFiルーターには、WiMAX回線に加え、au4GLTE回線を利用できる「ハイスピードエリアモード」という機能が備わっています。

旧プランでは3年/4年契約でこの機能を使用できる「LTEオプション」が月額無料となるサービスがありましたが、新プランでは3年契約そのものがなくなったため、このサービスも併せて廃止。

新プランは旧プランの2年契約の内容をそのまま引き継ぎ、LTE通信を行うと月額1,005円が発生します

LTEを利用するメリットは「利用できるエリアが広くなる」「地下や屋内でもつながりやすくなる」などWiMAX回線の弱点である通信の不安定さやエリアの狭さを補うことや、2つの回線の同時通信(キャリアアグリゲーション)により回線速度を向上させることにありました。

正直WiMAX回線では少し都心から離れると圏外のところがあったり、都心でも地下やビル内だと圏外になってしまうのが実際のところ。

そんな時にLTE回線に切り替えることができるのは利用上助かったのですが、これが有料となるとなかなか厳しいですね。月額が4,885円になるのは打撃といえるでしょう。

契約解除料と更新月|3年プランは廃止、違約金は19,000円→1,000円に

契約解除料が19,000円と高額なことがデメリットだったWiMAXですが、新プランでは契約解除料が1,000円となります

また、解除料がかからず解約できる更新期間を、従来の1カ月から契約満了月の当月、翌月、翌々月の3カ月間と緩くしています。

2年契約の更新月

他のポケットWiFiがだいたい5,000円から20,000円程度の解約金がかかる場合が多いという点を考えると、この解除料が安くなったという点は優位性がある点と言えるでしょう。

ただFUJIWifiにはそもそも契約期間の縛りがない、そもそも月額料金が高くて端末代もかかるという点で、そこまで魅力的なポイントではありませんね。

UQ WiMAX新料金プランの注意点

新料金プランになるに伴い、旧プランやサービスで廃止となるもの、継続となるものなど注意点をまとめました。

1カ月7GBのライトプランは廃止

旧プランには月間使用量が無制限のプランの他に、1カ月7GBまで利用できるUQ Flatツープラスというプランがありましたが、こちらは新規の受付を終了

もともと90%以上が無制限プランで契約していたため、需要を考えての変更でしょう。

契約中の人は契約期間が終了するまでは旧プランを継続

旧プランで契約中の人は現在の契約期間が最初の満了月をむかえるまでは「新ギガ放題プラン」にプラン変更をすることはできず、その場合従来の契約解除料(1年目19,000円2年目14,000円3年目以降9,500円)がかかってしまいます。

「UQフラットツープラス(2年/3年)」および「UQフラットツープラス ギガ放題(2年/3年)」にご契約されている方は、1回目の満了月より新「ギガ放題」への料金プラン変更のお申込みが可能となります。新「ギガ放題」への変更時には契約解除料はかかりません。

(引用:UQWiMAX公式サイト

ただしすでに満了をむかえ、2回目の契約期間(2年契約の25カ月目以降、3年契約の37カ月目以降)に入っている場合は、契約期間が途中であっても契約解除料なしに新プランへの移行が可能です。

3日10GBの通信制限などに変更はなし

新ギガ放題プランは旧プランの「UQ Flatツープラスギガ放題」の通信制限をそのまま継続しています。

月間の通信量は無制限ですが、直近3日間の合計が10GBを超えると翌日18時~26時頃までの最大速度が1Mbpsとなってしまうため注意しましょう。

LTEでの通信も月7GBの上限を超過すると翌月まで128Kbpsとなることに変更はありません。

無制限で使いたいなら、LTE回線を使っているどこよりもWiFiなど他のポケットWiFiの方が良いでしょう。

auスマートバリューmine適用でLTEオプション無料は継続

auのスマホを契約している場合、スマホの月額料金が最大1,000円割引となる「auスマートバリューmine」のサービスは新プランでも継続します。

auスマートバリューmineが適用されるauプランは以下の通りです。

・auピタットプランN(S)
・auピタットプラン※
・auピタットプラン(S)※

~2GB月500円引き
2~20GB月1,000円引き
・auフラットプラン25
NetflixパックN
・auフラットプラン20N
・auフラットプラン30※
・auフラットプラン20※
・auフラットプラン25
Netflixパック※
月1,000円引き
・データ定額5/8/10/13/20/30※
・LTEフラット※
・ISフラット※
月934円引き
・データ定額2/3※
・ジュニア
スマートフォンプラン
・カケホ
(3Gケータイ・データ付)
月743円引き
・データ定額1※月500円引き

※2019年9月末時点で受付を終了したプラン

さらにauスマートバリューmineが適用されている場合、LTEオプションが無料となっていましたが、これも引き続き適用されます。

LTEオプションは3年契約での無料サービスがなくなったため、auスマホを利用している場合はお得ですね。

UQ mobileとの併用でスマホ月額300引きの「ギガMAX月割」は継続

UQmobileとの併用でスマホ月額料金が300円割引される「ギガMAX月割」は旧プランから引き続き適用可能となります。

UQ mobileも10月から新プランを打ち出し、契約期間を廃止していますが、月3GB使用できる「スマホプランS」の月額1,980円が最安であることは変わりません。

そのため、UQWiMAXの新ギガ放題プランと合わせると月5,560円(WiMAX3,880円+モバイル1,980円-300円)でスマホを利用できる計算になります。

まとめ

今回の変更は「契約期間の縛りの有無による月額料金の差額170円以内」、「継続利用を条件とする端末代金の割引不可」、「契約解除料1,000円」までという総務省の電気通信事業法の改正を受け、改正法の金額をぴったり守った形になっています。

月額料金は値下げとなったものの端末代金の割引がない分2年間の総額で比較すると新プランと旧プランにはほとんど差はありません。ただし3年契約で無料になっていたLTEオプションが、3年プランごと消滅したためLTE通信の利用を考えていた人にとっては大きく損でしょう

新料金プラン
【新ギガ放題】
(10/1~)
プラン旧プラン
(~9/30)
3,880円
(契約期間なし4,050円)
月額料金4,380円
(最大3カ月3,696円)
15,000円端末代金3,800円
有料
1,005円/月
LTEオプション3年/4年契約時無料
2年契約時有料
2年/契約期間なし契約期間2/3/4年/契約期間なし
1,000円契約解除料1年目19,000円
2年目14,000円
3年目9,500円
3カ月更新期間1カ月
【最新】ポケットWiFiの総合おすすめランキング、徹底比較してわかった後悔しないポケットWiFiはどこ?
ポケットWiFiは、キャリアのLTE回線を使えるものやWiMAXなど種類が多くてなかなか比較しづらいですよね。 そこで本記事では、料金や速度などの一面だけでなく、エリアや速度、容量や口コミも観点に入れて多角的に比較・評価した総合ランキ...