ポケットWiFi

UQ WiMAXのメリット・デメリットまとめ。料金は高いけど、サポート重視ならありかも。

スポンサーリンク

WiMAXは外出先でもWiFiで高速通信を行うことができるとして今人気のサービスですが、その本家本元がUQコミュニケーションズの提供するUQ WiMAXです。

WiMAXにはUQ WiMAX以外にも20を超えるプロバイダがあり、それぞれに独自のキャンペーンを行っているため、料金などが微妙に異なります。

今回はこのUQ WiMAXについて詳しく解説していきます。

【最新】ポケットWiFiの総合おすすめランキング、徹底比較してわかった後悔しないポケットWiFiはどこ?
ポケットWiFiは、キャリアのLTE回線を使えるものやWiMAXなど種類が多くてなかなか比較しづらいですよね。 そこで本記事では、料金や速度などの一面だけでなく、エリアや速度、容量や口コミも観点に入れて多角的に比較・評価した総合ランキ...
WiMAXとは何?メリット・デメリットを詳しく解説、携帯代が高い人はぜひ利用を検討してみよう
ポケットWiFiとして最も知名度が高いと言えるWiMAX。 ただ具体的にそれがどういったもので、どんなメリットやデメリットがあるのかっていまいちわからないって人が多いのではないでしょうか。会社もたくさんあってどれを選べばよいかも悩みま...

UQ WiMAXとは?

まずはUQ WiMAXの概要について確認していきましょう。

UQ WiMAX
プラン ギガ放題プラス(WiMAX+5G)
〜24カ月
4,268円
25ヶ月〜 4,950円
キャッシュ
バック
15,000円
(端末購入時)
容量制限 なし
(3日で15GBの制限も廃止)
契約期間 1年
端末 別途購入
オプション プラスエリアモード
1,100
速度
下り最大2,7Gbps
上り最大183Mbps
公式 UQWiMAX
WiMAXとは何?メリット・デメリットを詳しく解説、携帯代が高い人はぜひ利用を検討してみよう
ポケットWiFiとして最も知名度が高いと言えるWiMAX。 ただ具体的にそれがどういったもので、どんなメリットやデメリットがあるのかっていまいちわからないって人が多いのではないでしょうか。会社もたくさんあってどれを選べばよいかも悩みま...

WiMAXの本家本元

WiMAXはUQコミュニケーションズが提供しているモバイル通信サービスです。そしてそのUQコミュニケーションズは「UQ WiMAX」としてユーザーに販売しています。

ようするにUQWiMAXWiMAXの本家本元だと言うことです。

一方でその他のWiMAX(GMOとくとくBB WiMAXBroad WiMAXBIGLOBE WiMAXなど)は販売代理店(プロバイダ)が販売するWiMAXです。

ただ勘違いしてはいけないのは、販売代理店が販売しているからと言って回線が違う、回線を借りているということではなく、同じものであるということです。

本家本元のUQ WiMAXであろうと、その他販売代理店のWiMAXであろうと、結局使っているのはUQコミュニケーションズが提供しているモバイル通信サービスであり、回線の面でどちらが優れている・劣っているといったことはありません。

月額料金の詳細及び他社比較

UQ WiMAXの料金及び他社との比較は以下の通りとなります。

WiMAX 月額料金 キャッシュ
バック
端末 契約
期間
詳細
UQ
WiMAX
~25ヶ月:4,268円
26か月~:4,950円
15,000円
(条件あり)
別途
購入
なし
GMOとくとく
BB WiMAX
~2ヶ月:2,090円
~36ヶ月:4,389円
37ヶ月~:4,444円
 14,000円 0円 3年 詳細
Broad
WiMAX
~2ヶ月:2,090円
~36ヶ月:3,894円
37ヶ月~:4,708円
0円 別途
購入
3年 詳細
カシモ
WiMAX
初月:1,408円
2ヶ月~:4,405円
0円 0円 3年 詳細
BIGLOBE
WiMAX
〜24ヶ月:4,191円
〜25ヶ月:4,928円
15,000円
(端末代)
別途
購入
1年

 

UQ WiMAXの基本の月額料金は4,950円ですが、利用開始から25ヶ月間は割引が適用される為、4,268円で利用できるようになっています。

ただ他社の料金を見てみると、だいぶ割高になってしまうというのがわかります。

月額料金自体も高いですが、さらに端末代も別途購入しなければいけません。ちなみに端末はモバイルルーターもホームルーターも21,780円。すでに持っている人は別ですが、初めて使う人の場合はこの費用が加わるのでコスト的にはかなり高くなってしまうというのが実際のところです。

最も安く使えるGMOとくとくBB WiMAXと比較した場合、トータルのコストは3年で4万円も高いです。

【最新】ポケットWiFiの総合おすすめランキング、徹底比較してわかった後悔しないポケットWiFiはどこ?
ポケットWiFiは、キャリアのLTE回線を使えるものやWiMAXなど種類が多くてなかなか比較しづらいですよね。 そこで本記事では、料金や速度などの一面だけでなく、エリアや速度、容量や口コミも観点に入れて多角的に比較・評価した総合ランキ...

端末を購入するとキャッシュバック(条件あり)

UQ WiMAXではある条件を満たした場合、キャッシュバックを受け取ることが可能です。

キャッシュバックの金額及び条件

UQ WiMAXでは、公式から端末を購入した場合に限り以下のキャッシュバックを受け取ることができます。

【通常】

  • クレカ払い・・・10,000円
  • 口座振替・・・5,000円

【スマートバリューorUQmobile自宅割セット加入】

  • クレカ払い・・・15,000円
  • 口座振替・・・8,000円

スマートバリューはauスマホを利用している人がWiMAXを契約した場合に、プランに応じてスマホ代が550円〜1,100円割引されるサービスです。

そしてUQmobile自宅割セットはUQmobileのくりこしプラン+5Gに加入している場合に、プランに応じてスマホ代が638円〜858円割引されるサービスです。

どちらかいずれかを適用できれば、スホ代の割引だけではなくキャッシュバックも増額されますし、さらにはプラスエリアモード(詳細は後述)も適用されるのでかなりお得になると言えるでしょう。

もし最大額を貰えれば端末代は21,780円ですから、キャッシュバックを受け取ることで実質的な負担額は6,780円で済むということですね。

ただし、スマートバリューやUQmobile自宅割セットはUQ以外のプロバイダ(GMOとくとくBB WiMAXなど)で契約した場合も適用可能です。キャッシュバック等の増額はありませんが(そもそも条件になってなくて入らなくても満額で貰える)、スマホ代の割引を受けることはできます。

キャッシュバックのタイミング

UQ WiMAXでキャッシュバックを受け取ることができるのは、契約から4ヶ月後。その時期になると登録しているメールアドレスにメールが届くので、手続き(口座情報の入力等)を行えば受け取ることができます。

ちなみに、以下はキャッシュバックがありるWiMAXの条件等を一覧にしたものです。

WiMAX キャッシュバックの
条件
キャッシュ
バック
タイミング
UQ
WiMAX
端末購入
スマートバリュー等加入で増額
最大
15,000円
4ヶ月後
GMOとくとく
BB WiMAX
条件なし 14,000円
端末代も0円
11ヶ月後
BIGLOBE
WiMAX
 端末購入 15,000円 2ヶ月後

 

条件なしで貰えるGMOとくとくBB WiMAX(端末代も無料)や、スマートバリュー等に加入する必要がなく受け取りも2ヶ月後というBIGLOBE WiMAXに比べるとちょっと見劣りしてしまうというのが実情です。

契約期間・解約金・更新月

UQ WiMAXには契約期間がありません。当然解約金もなしです。その為、好きなタイミングでいつでも解約することができるというメリットがあります。

元々は2年契約のプランもありましたが、現在はなくなり契約期間なしのプランのみとなりました。

回線の種類・エリア

WiMAXであれば、使う回線の種類やエリア、回線速度、通信制限はどれも同じです。

そしてWiMAXの回線は以前に比べてかなり広くなっており、ほとんどの人はエリア内なのでよっぽど心配はありません

キャリアの回線に比べると地下等には弱く、主要都市でもビルの地下だと圏外になってしまうところもあります。

ただプラスエリアモードを利用すると月15GBまでau回線を使うことができるので、通常モードと合わせて使えばよっぽど圏外のところで滞在する時間が長くない限りは快適に使うことができるでしょう。

プラスエリアモードが有料

WiMAXでは、通常のモードだとWiMAXの独自回線及びauの4G及び5G回線を利用して通信を行います。

元々はWiMAX回線のみで圏外になってしまう場所が多かったのですが、WiMAXの基地局自体がかなり増えたことに加え、au回線を使えるようにもなったので圏外となる場所はかなり減りました。

しかし使えるau回線はあくまで一部であり、auスマホと同等ではありません。特に地下等だと弱く、ビルの地下だとスマホは繋がるけどWiMAXは圏外という場所もちらほらあります。

そんな時に使えるのがプラスエリアモードです。プラスエリアモードでは、通常のモードでは使えないより繋がりやすいau回線を月間15GBまで利用できるようになります。

このモードを使えば、よっぽどな場所で無い限り地下でも普通に繋がるのでスマホと遜色なく使えるようになり、WiMAXの快適性はかなりあがります。

私としては、WiMAXはを使う上で欠かせないものであると思っています。

ただUQ WiMAXはこのオプションが残念ながら有料(月1,100円)。他のWiMAXだとこのオプションが無料である場合が多い中で、月1,100円も上乗せされてしまうのはかなり大きなデメリットです。

ただし、スマートバリューやUQmobile自宅割セットを適用できればこのオプションが無料となります。

回線速度はポケットWiFiの中でベスト

WiMAXの回線速度は他のポケットWiFiに比べてかなり優秀。

最新機種の場合は下り最大2,700Mbps、上り最大183Mbps他のポケットWiFiは上り最大150Mbps、下り最大50Mbpsとなっており、速度はかなり違います。

もちろん上記はあくまで最大速度であり、実際の速度はそこまででません。それでもWiMAXは下りで50~100Mbps程度はでてくれる(他のポケットWiFiは10~30Mbps程度)のでかなり快適です。

ちなみに高画質の動画なら10Mbps、4K動画をスムーズに見るなら20Mbpsとなっており、WiMAX並みの速さがなくても動画は十分快適に見ることができます。

ただ漫画の読み込み・ダウンロードや動画のダウンロード、その他いろいろな側面で速度は速いにこしたことはありませんよね。

通信制限はなし、月間はもちろん3日間総量も撤廃

UQ WiMAXに限らず、WiMAXは現在月間はもちろん3日総量の上限もなく、容量を気にせず無制限に利用することができます

WiMAXにはもともと3日で10GBという制限があり、それにひっかかると翌日の夜に速度が低下することになっていました。

いくら無制限といっても最大でも月100GB程度、しかも3日という制約のせいで中々使いにくいものであったのは事実です。

しかしまずはそれが3日15GBに緩和され、そして2022年1月にその制限すら撤廃され、現在の無制限利用可となりました。

ユーザーにとってはかなりありがたい変更点ですね。

支払い方法

UQ WIMAXではクレジットカード払いの他、口座振替も選ぶことができます。

他社ではクレジットカード払いのみ、もしくは口座振替ができても手数料が必要(毎月200円程度)というところが多いですが、UQ WiMAXでは手数料なしで口座振替を利用することができます。

UQ WIMAXならではのこと

UQ WiMAXはUQコミュニケーションズが運営するまさに本家本元と言えるWiMAX。

それ故に、他社にはないことがいくつかあります。

WiMAXが完全無料でお試しできるTryWiMAX

TryWiMAXロゴ

(画像引用:UQ公式サイト

TryWiMAXはWiMAX回線を完全無料で15日間お試しできるサービスで、WiMAXプロバイダの中でもUQ WiMAXでのみ利用が可能です。

他社でも契約から8日間は初期契約解除として、解約金なしで解約できる制度があります。ただこの初期契約解除で解約した場合、契約時にかかる3,300円の事務手数料は請求されてしまいます。

一方でTryWiMAXは送料や通信料、レンタル料金、そして事務手数料も一切かかりません。完全無料で気軽に利用できるのでとても便利です。

  • 自宅やよく使うところで電波が入るか心配
  • 速度の面で快適に使えるか心配
  • とりあえず気になっているから一度試してみたい

こういった人はまず一度利用してみるよ良いでしょう(UQWiMAX公式サイト TryWiMAX)。

詳しくは実際にTryWiMAXを利用してみた体験記事を参考にしてください。

WiMAXを無料でお試し利用できるTryWiMAXの手順と注意点、使えるかどうか不安な人は要チェック。
最近よく聞く「WiMAX」。気になっているけど実際使ってみたらどんな感じなんだろう…? だったら『Try WiMAX』を使ってみてはどうでしょう?無料でWiMAXの製品が試せます...

WiMAXを無料でお試し利用できるTryWiMAXの手順と注意点、使えるかどうか不安な人は要チェック。

全国約180店舗で契約、相談が可能

UQスポット

(画像引用:UQ WiMAX 公式サイト

UQWiMAXは全国に約180の店舗(UQスポット)を構えており(UQスポット一覧はこちら)、WiMAXやUQmobile(スマホ)の新規申し込みや機種変更、修理などの対応を行ってくれます。

他のWiMAXは基本的にオンラインのみでの契約ですが、UQ WiMAXには店舗があるので、事前に手に取りたい人や契約前や契約後に相談できる場がほしい人にとってはありがたい場所かもしれません。

UQ WiMAXのメリット

ではここからはあらためて、UQ WiMAXのメリットを整理していきます。

  • 契約期間がなく、いつでも解約できる
  • キャッシュバックが貰える
  • 口座振替が可能、手数料もかからない
  • 最短即日発送(店舗は即日受取)可能
  • 本家本元の安心感
  • 即日解約可能

契約期間がなく、いつでも解約できる

3年契約が主流のWiMAXプロバイダの中で、UQ WiMAXには契約期間なくいつでも解約することができるようになっています。

他プロバイダの契約では自動更新され、1カ月の更新期間を逃すと再度3年待たなければならないいといったこともありますので、いつでも解約できる安心感は大きいですね。

主要なプロバイダと契約期間、違約金を比較すると以下の通りです。

契約期間 違約金
(税込)
UQ WiMAX なし なし
BIGLOBE
WiMAX
1年 1,100円
GMO
とくとくBB
3年 20,900円~
10,450円
Broad
WiMAX
3年 20,900円~
10,450円

キャッシュバックが貰える

UQ WiMAXでは、端末を購入するとキャッシュバックを貰うことができます。

金額もクレカ払いなら10,000円、スマートバリューやUQmobile自宅割セットに加入すれば15,000円とそれなりに大きい額

端末代は21,780円ですから、もしキャッシュバックを貰えば実質6,780円でゲットできるということです。

また受け取れるタイミングも契約から4ヶ月とそれなりに早いタイミングだというのも大きいですね。

口座振替が可能、手数料もかからない

UQWiMAXは支払いの際、手数料無料で口座振替を選択することができます。

ほとんどのWiMAXプロバイダはクレジットカード払いにしか対応しておらず、口座振替に対応していても毎月月額料金とは別に手数料がかかってしまいます。

  UQWiMAX BIGLOBE WiMAX  Broad WiMAX
口座振替
手数料
0円 月220円
 220円

WEB申し込みなら最短即日発送、店舗契約なら即日受け取り可能

UQWiMAXでは公式サイトから申し込みの場合、契約完了してから最短即日発送が可能です。さらに店舗で契約すれば在庫状況にもよりますが、当日契約しそのまま持ち帰ることができます。

店舗での手続きはだいたい30分程度で終わるため、1時間もあれば契約から受け取りまでを完了できるので、とにかくすぐに利用したい場合にはおすすめです。

本家本元の安心感

UQ WiMAXはUQコミュニケーションズが運営しているWiMAXの本家本元。他のプロバイダはあくまで販売代理店です。

販売代理店だからと言って回線面でデメリットがあるわけではなく同じものを使えますし、その方が安く使えますが、安心なのはUQ WiMAXですね。

UQコミュニケーションズは格安スマホ等も扱っていてサポート関係がしっかりしていますし、店舗も全国にたくさんあるので契約前だけではなく契約後も相談することができます。

即日解約可能、解約時料金は日割りにできる

WiMAXプロバイダの多くは解約時の月額料金が日割りになりません。

だいたい20日まで解約手続きを行うとその月末で解約、21日以降の手続きだと翌月末での解約という形となり、手続きを行ってからしばらくは料金が発生してしまいます。

また解約金がかからない更新月は1ヶ月しかない為、その月に解約しようと思ったら21日を過ぎていて翌月の解約となってしまい、解約金も発生してしまったなんてこともあります。

一方UQ WiMAXでは、解約申請をしたその日に解約が可能

解約月の月額料金も日割りにして請求されるため、月額料金がもったいないからと無理に月末まで使用したりすることもなく好きなタイミングで解約することができます。

また解約日の予約も可能なため、空いた時間に連絡をしておくという使い方もできるのが便利です。

UQ WiMAXのデメリット

対して、UQ WiMAXのデメリットを確認していきましょう。

  • 月額料金が高く、料金面でメリットなし
  • プラスエリアモードが有料

月額料金が高く、料金面でメリットなし

UQ WiMAXはWiMAXの本家で、サポートもしっかりしていますし契約期間もありませんが、その分他社に比べてトータルの料金がかなり高くなってしまいます。

ポケット
WiFi 
タイプ 月額料金 キャッシュ
バック
容量
制限
端末 詳細
UQ
WiMAX
WiMAX ~25ヶ月:4,268円
26か月~:4,950円
15,000円
(条件あり)
上限
無し
購入
BIGLOBE
WiMAX
WiMAX 〜24ヶ月:4,191円
〜25ヶ月:4,928円
15,000円
(端末代)
上限
無し
購入 詳細
GMOとくとく
BB WiMAX
WiMAX ~2ヶ月:2,090
~36ヶ月:4,389

37ヶ月~:4,444円
 14,000円 上限
無し
 0円
(返却無)
詳細
Broad
WiMAX
WiMAX ~2ヶ月:2,090
~36ヶ月:3,894

37ヶ月~:4,708円
乗り換え
費用
上限
無し
 購入 詳細
THE WiFi クラウド 3,828円 4ヶ月
無料
100GB 0円
(返却要)
詳細
MUGEN WiFi クラウド 3,718円 10,000円 100GB 0円
(返却無)
詳細

※税込表記

月額料金が高いだけではなく、端末は購入しなければならないし(端末代21,780円)、キャッシュバックがあるとは言え満額貰う為には条件つき。

もしキャッシュバックを満額貰えたとしても、3年間でのトータル料金は最安のGMOとくとくBB WiMAXよりも4万円以上高くなってしまいます。

いつ解約しても解約金がかからないとは言え、1年以上使うことを想定するなら他のWiMAXを選ぶのが良いでしょう(他社で解約金が発生してもその方が安くすむ)。

ちなみにクラウドSIMのポケットWiFiであれば見てわかるようにもっと安く利用できます、ただ上限が月間容量が100GBまでである上、通信速度がWiMAXに比べると遅いという点も考慮して考える必要がありますね。

クラウドSIMのポケットWiFiも気になるという方は以下の記事をチェックしてみてください。

【最新】ポケットWiFiの総合おすすめランキング、徹底比較してわかった後悔しないポケットWiFiはどこ?
ポケットWiFiは、キャリアのLTE回線を使えるものやWiMAXなど種類が多くてなかなか比較しづらいですよね。 そこで本記事では、料金や速度などの一面だけでなく、エリアや速度、容量や口コミも観点に入れて多角的に比較・評価した総合ランキ...

プラスエリアモードが有料

WiMAXは回線が届かないところで、繋がりやすいau回線を月15GBまで利用できる「プラスエリアモード」。私自身、このモードにはとても助かっています。

基本的には通常のモードで問題ありませんが、まれに地下に入って圏外のところもありますからです。

ただUQ WiMAXはこのオプションがスマーバリュー等を適用しない限り有料。しかも1,100円と高額。他のWIMAXではこのオプションが無条件で無料で利用できる場合が多いので、auのスマホもしくはUQmobileのスマホを持っていない人によってはかなりのデメリットとなってしまいます。

結論:料金は高いけど、サポート重視ならUQ WiMAXもあり

UQ WiMAXははっきり言って料金が高いです。ただしその分、安心感という点でいくと他社のWiMAXを上回っています。

サポート体制はしっかりしていますし、店舗も全国にあるので直接相談に行くことも可能です。

料金重視の人にとってはおすすめできませんが、安心して利用したいという人にはおすすめのWiMAXのだと言えるでしょう。

【UQ WiMAXのメリット】

  • 契約期間がなく、いつでも解約できる
  • キャッシュバックが貰える
  • 口座振替が可能、手数料もかからない
  • 最短即日発送(店舗は即日受取)可能
  • 本家本元の安心感
  • 即日解約可能

【UQ WiMAXのデメリット】

  • 月額料金が高く、料金面でメリットなし
  • プラスエリアモードが有料

UQWiMAX公式サイトはこちら

 

【最新】ポケットWiFiの総合おすすめランキング、徹底比較してわかった後悔しないポケットWiFiはどこ?
ポケットWiFiは、キャリアのLTE回線を使えるものやWiMAXなど種類が多くてなかなか比較しづらいですよね。 そこで本記事では、料金や速度などの一面だけでなく、エリアや速度、容量や口コミも観点に入れて多角的に比較・評価した総合ランキ...
WiMAXとは何?メリット・デメリットを詳しく解説、携帯代が高い人はぜひ利用を検討してみよう
ポケットWiFiとして最も知名度が高いと言えるWiMAX。 ただ具体的にそれがどういったもので、どんなメリットやデメリットがあるのかっていまいちわからないって人が多いのではないでしょうか。会社もたくさんあってどれを選べばよいかも悩みま...

タイトルとURLをコピーしました